2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart10【novel】

1 :小説:2013/12/01(日) 13:43:47.47 ID:lTepfXPa0
pixivに関する二次創作小説(腐も含む、カップリングも)に関するスレです。
二次創作小説の作品投稿・相談・愚痴など、幅広い話題を扱います。
雑談や議論などお気軽にどうぞ。

※次スレは>>950が立てる事
立つまで雑談・スレの消費は厳禁
立てられない場合はすみやかに他の人へ頼む事
※ID晒し禁止
※他人sage、自分age禁止(他者を貶めての自分age発言)
※被フォロー、ブクマや評価点数の比較、具体的な数値を出すことは意味がありません。自粛しましょう。
※一点評価の愚痴や文句、他人の批判は愚痴スレへ

※前スレ
【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart10【novel】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1382065421/

※関連スレ

イラスト・マンガの投稿コミュニティpixiv part169
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/cg/1384937635/

pixiv愚痴スレ37
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1385209306/

2 :小説:2013/12/01(日) 13:58:57.49 ID:lTepfXPa0
スレタイのナンバリング間違えてしまったorz
Part10になってるけど本当は11です
次はpart12です
次スレで訂正よろ
あと前スレのURLも修正してなかった
正しくはこちら

※前スレ
【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart10【novel】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1383984964/

3 :小説:2013/12/01(日) 14:00:43.36 ID:/IYfAupP0
安価打っとく

>>950

このスレは実質part11なので、次スレはpart12で立ててください
>>2

コピペ用
【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart12【novel】

4 :小説:2013/12/01(日) 14:07:48.59 ID:lTepfXPa0
>>3
ありがとう

5 :小説:2013/12/01(日) 23:11:33.89 ID:GkKuF0S90
>>1

質問
今いくつかカプもの書いてる途中(あまりカプ話は書かない)
ここでBLのリバは嫌悪する人が多いと知ったのだけど、ノマカプでもそういうのってあるのだろうか
ABって書いたのに実はBA(B→A)だったら怒られるかな
どうも男の名前が先だというイメージが強くて、BAだとしっくりこない

6 :小説:2013/12/01(日) 23:15:35.99 ID:qk2C1M7P0
>>5
ノマのリバってのがよくわかんないんだけど
女が道具でも突っ込むってこと?
それならリバじゃなくて内容を詳しく注意書きすれば良いんじゃね

7 :小説:2013/12/01(日) 23:19:51.70 ID:Cv+V8minO
>>1

>>5
書く人の感性に従ったらいいと思うけど。
女×男の場合って気持ちの面で女→男っていうのとは別に
物理的に男が受けるっていうのもあるから、タグはABとしといて、キャプかなんかで注意書きしておいたら?

8 :小説:2013/12/01(日) 23:55:50.10 ID:GkKuF0S90
>>6-7
ああ、ごめん
エロではなくて、B「あー私この人(A)好きなんだわー」って自覚する程度の軽い内容
突っ込んだりと物理的な話になって初めて「リバ」になるんだね
AB表記にしておいて、説明にはBの片想い話と書くことにする
ありがとう

9 :小説:2013/12/02(月) 00:06:33.96 ID:G3lY/0fhO
ちょっと聞いて!
最近投稿始めたんだけど、1日でなんと4人ものブクマがついたよー!
人気ジャンルだし、このスレの皆に比べるとナノピコレベルなんだろうけど嬉しくてたまらない!
だって4人もの人に「また読んでもいいかな」って思ってもらえたなんて、すごいことだって思う。
がんばっても2000字程度の短文しか書けない筆力ない人間だから、次は詰め合わせにしていっぱい楽しんでもらおう!
嬉しいなあ、ほんとにうれしい。
ニヤニヤがとまんないよ。
次はもっとたくさんの人に萌えてもらえるといいなあ

10 :小説:2013/12/02(月) 00:09:02.40 ID:G3lY/0fhO
あっ わすれてた
>>1さん乙!

11 :小説:2013/12/02(月) 00:09:43.80 ID:rcCBg+Iv0
         _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >    そうなんだ!すごいね!      <
       ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )

12 :小説:2013/12/02(月) 00:15:44.12 ID:Y7xUKgOx0
ここ、たまにすごく冷たい人がいるけど、同じ人かね?嬉しい!て書き込みや相談があると、高速で冷たくはたき落とすようなレスがあってこぇぇ。

13 :小説:2013/12/02(月) 00:18:04.23 ID:8Oojyr/00
>>8
あの…ABっていう表記はどっちが攻めでどっちが受けかってものであって、
「前の方に名前のあるキャラが片想いする側」って意味では決してないよ…
とんでもない勘違いだな
リバ云々も多分全く違う風に捉えちゃってると思うよ

>>9
おめでとう!ブクマがつくのって本当に嬉しいよね
周囲の数字なんて関係ないよ
次も楽しんでくれる人いるといいね

14 :小説:2013/12/02(月) 00:20:41.63 ID:VqVP7kGm0
具体的な数字話はNGとされてるのにその数字が底辺寄りだとOKなんだw

15 :小説:2013/12/02(月) 00:23:23.26 ID:UAMlrtBB0
>>9
個人的には、レス内容はとても微笑ましいし、初投稿ならすんごい嬉しいのも分かるし、これからもがんばれ!ってあなたを応援したいとも思うけど、次からはちゃんと>>1読もうな。

16 :小説:2013/12/02(月) 00:33:28.58 ID:FlVdPNIB0
たとえ>>1を無視していたとしてもドピコに優しいスレでありたい

そんなわけない

17 :小説:2013/12/02(月) 00:39:28.14 ID:iD0NbJ5z0
>>14
NGだよ、かスルーで済むところをわざわざ嫌味ったらしく言うからだと思う
意地悪ばあさんかってのw

18 :小説:2013/12/02(月) 00:57:01.75 ID:G3lY/0fhO
9です
舞い上がっちゃって数字話NGなの見落としてた
ごめんなさい
諭してくれた人ありがとう
次から気を付けます

19 :小説:2013/12/02(月) 01:34:43.84 ID:Y7xUKgOx0
3日前に更新して、現在の閲覧数150なんだけども、昨日の閲覧数2くらいだった。
今週末はほんとに閲覧がなくてひぇー、って思った。

冬コミの原稿の時期に書くのはじめてだから、こんなに閲覧違うんだーとびっくり。

20 :小説:2013/12/02(月) 02:47:36.70 ID:H3UMl7ii0
ひとつも作品がなかったカプ(AB)で小説上げてみた
Aはたいてい受け配置で、BAはまあまあ作品数上がってるけどABは皆無
カプタグも機能してなくて、閲覧は伸びないしブクマ評価もほとんどつかなかった
でも、公式でB受けっぽく見えるシーンがちょろっと出たとたん、閲覧数に対するブクマ・評価の割合が、本当にピコ数だけどあきらかに上がった気がする
公式の力ってやっぱすごいな
この勢いで他にAB書く人出ないかなーと思いつつちょいちょいカプタグ検索してる
検索結果に自分作品の表紙以外のものが並ぶところを見たい

21 :小説:2013/12/02(月) 02:59:56.20 ID:tj1aoLv1i
最近割とコンスタントに書けてた筈が点高い上手い人のを見てしまったら意欲がぱったり消えて筆進まなくなった…きつい
嫉妬抱くのって嫌だね…

22 :小説:2013/12/02(月) 06:44:52.67 ID:WYkIh6Lq0
>>21
自分はそういうの見ると嫉妬しまくるのが分かってるので、
スタイルシートで閲覧数からブクマ数まで全て非表示にした。
快適だよ!

23 :小説sage:2013/12/02(月) 07:32:23.88 ID:hKxpq1ub0
流れきるが、自分の小説がひっそりと神絵描きに漫画化されていた!どうしよう、コンタクトとりたいけどコミュ障だからためらう。お礼だけでもメッセした方がいいのかな。誰とも交流してなかったから焦る。

24 :小説:2013/12/02(月) 07:40:30.47 ID:gDwDL+1y0
ひっそりって、そういうの普通作者に許可取るもんじゃないの?
勝手に漫画にされたってこと?

25 :小説sage:2013/12/02(月) 08:02:34.07 ID:5KEvc12g0
>>24
全部漫画化ってかいくつかのシーンを描いてもらったんだ。挿絵みたいに。ひっそりと応援してますーってなコメントつきだけど、冷静になってきたらもやもやしてきた。正直、どうしたらいいかわからない…

26 :小説sage:2013/12/02(月) 08:09:23.12 ID:B0VaD2ML0
すまん、ID変わってるけど23=25です

27 :小説:2013/12/02(月) 08:14:57.13 ID:d4pgKRaN0
>>25
神絵描きならフォローしている人も多いだろうし絵描きさんには何も言わない方が良い
>>25の方にパクったとか文句つけてくる人がいればその時に絵描きさんに、
報告してキャプションにしっかり〜とか言えば良いと思う

確か黒バス漫画でそんな事件があった気がするけど、その人フォロワーも多いんでしょ?
事を荒立てないで、ありがとうございますで良いと思う
何というかやっぱ小説の立場って弱いことが多いから

28 :小説:2013/12/02(月) 08:17:17.66 ID:7gf+hTLQP
>>25
向こうにイメレス送ったら?
気付いてますよーって意味で

29 :小説:2013/12/02(月) 08:17:41.50 ID:FlVdPNIB0
>>23,25
とりあえず読みにくいから適当なところで改行入れてくれ

30 :小説sage:2013/12/02(月) 08:26:51.61 ID:bhDnyKJs0
>>27
丁寧にありがとう。
今のところ誰にも何も言われてないから、放置しようかな。絵描きさんも「ひっそりと」って言ってたし…

イメレスってこういう時にも使えるのか、知らなかった。初心者ですまん。

31 :小説:2013/12/02(月) 08:43:12.96 ID:FlVdPNIB0
>>30
あとsageはメ欄だけでいいよ。名前欄には「小説」だけ

お礼言いたいならキャプションで名前出さずうれしいみたいなこと言ってもいいんじゃね
パク凸防止にもなるし

32 :小説:2013/12/02(月) 11:23:22.20 ID:DXOEVkjJ0
こっちからイメレス申請とかおかしくね?
感想言いたいとか仲良くしたいのならDMにしとけば
個人的に放置推奨

個人的にキャプション追加ってあんまり推奨できんと思うな
小説ってキャプション変更しただけで右下の更新日時が変わるから
パク疑惑が出た時に「後からパクって書きかえたんでしょ!」ってなる可能性も微レ存

33 :小説:2013/12/02(月) 12:41:08.47 ID:f3O6wkysi
エロが好き
他の人が書いてないマニアックシチュとかを萌え発散のためよく書いてる
最近人気の書き手さんがキャプやTwitterでpixivでは未成年が読む可能性も高いんであからさまなエロは書きませんと宣言してる
それを目にしてなんか居た堪れない
エロ厨ですんません

34 :小説:2013/12/02(月) 13:22:11.58 ID:v4fWm+0NP
自分もエロ好き!!
タグ表記さえしっかりしてればいいじゃないか
気にせず書こうよエロ

35 :小説:2013/12/02(月) 13:44:12.10 ID:+R4Pdg6Xi
>33
私のジャンルでも人気の書き手さんが、同じ事言ってたな。その方はエロはオフできっちり書く、らしい。

……マイピク限定とかにすりゃいいんだろうけど、そんな事したら読んでくれる人いなくなるし。後ろめたい思いはしつつも…載せてます。

36 :小説:2013/12/02(月) 13:58:18.16 ID:VqBb5gAv0
>>33
自分も支部ではエロは控えめでエロがメインにならないように添え物程度しか書けない
オフでは心おきなくがっつり書いてる
未成年が読む可能性もあるし、オフとの差別化を図るためって意味もある

こういうのって自分の問題であって他人がどうこうって意味じゃないから
まったく気にしなくていいと思うよ

37 :小説:2013/12/02(月) 14:25:30.34 ID:r53WWfYt0
>>33
自分はタグにちゃんとR指定つけて書いてるよ

必ずしも大手の人がネットでは〜はその人のひとつの考え方だし、わざわざ合わせる必要はないと思うよ

あまり気にしないで書いたらいいんじゃないかな

38 :小説:2013/12/02(月) 14:27:10.17 ID:POY5paVi0
>>22
うわ!やってみたら滅茶苦茶快適だ。知らなかったよ。教えてくれてありがとう!
心静かに執筆活動に邁進できそうだ

39 :小説:2013/12/02(月) 14:29:26.58 ID:r53WWfYt0
>>37
誤解がある書き方してしまった
33さんをはじめ、みんなR指定はしている前提だよね

言いたいのは気にするな、です

40 :小説:2013/12/02(月) 15:39:21.49 ID:9VkcaryV0
最終回後に現ジャンルのABにハマり交流もせずTwitterも新垢を作らず
細々とABを書いてるのだけど色んな人のABを読んでたら
ちょっとこの人とネタ被るなって思う書き手さんがいた
そちらはブクマ100越えが普通で自分は頑張って70ちょいぐらい
よくあるネタだからと思ってたけれど連続三回被った
好みが似てるのかな〜と考えていたのだけど前ジャンルからの友達でAB好きな子が
その書き手さんと最近仲良くなったそうで私の書いてる作品をネタ帳と言ってると教えくれた
正直そんなことになってると思ってなかったので動揺してる…

41 :小説:2013/12/02(月) 15:43:28.22 ID:HgsBLJ/b0
何ソレ怖すぎる

42 :小説:2013/12/02(月) 15:44:42.82 ID:JrDllwQX0
ここに、Twitter(twitnovels)で小説書いてる人いる?

43 :小説:2013/12/02(月) 15:52:59.16 ID:t7UmBv990
気持ち悪いな
このネタ素敵!って影響されるならまだしもネタ帳呼ばわりか
自分だったら暫くマイピク限定とかサイトに篭るわ

44 :小説:2013/12/02(月) 15:58:22.23 ID:QeEyZCnq0
別ジャンルとか、同ジャンルでも擦ってないカプならともかく
同カプでネタパクって凄いな

45 :小説:2013/12/02(月) 15:58:27.40 ID:9VkcaryV0
交流してないからマイピク10人に満たないんだ…
頑張って被らないネタでAB書いて100users越えすれば
さすがにネタ帳にはされないかなとは思うけど動揺してる

46 :小説:2013/12/02(月) 15:59:06.58 ID:MRbFZipl0
ネタ帳って……ひどすぎる

47 :小説:2013/12/02(月) 16:18:54.60 ID:02scODmP0
いやブクマ数どうこうの問題じゃない気がするが
>>40の考えたネタでパクった奴がブクマ100以上取れてるってことは
文章表現とか努力次第では>>40がブクマ3桁超えも夢じゃなかったってことじゃないの
それを人のネタパクっといてあまつさえネタ帳扱いしてるって怖すぎだろ…

48 :愚痴:2013/12/02(月) 16:45:00.11 ID:Cxys2Ip40
>>45
いやいやあなたが考えたものを向こうが拝借してるんなら
支部に上げてる限りどうやってもネタ被るんじゃないかと
自分なら43と同じくしばらくマイピク限定で作品上げちゃうかもなあ

49 :小説:2013/12/02(月) 16:48:12.90 ID:AvtOGmj30
>>45
支部は投稿日時でるから
1作ずつじゃなくて一気に3作とか纏めてうpしてみたら?
全部真似されることはなくなるよ

50 :小説:2013/12/02(月) 16:52:54.80 ID:POJ+rKmhO
でも>>40が殆ど交流してないのにマイピク限定にしたらそれ読めるのも10人以下になるんじゃ
ネタ帳ってほんと酷いな
投稿日見れば気付く人間もいるだろうに

51 :小説:2013/12/02(月) 16:58:35.37 ID:Cxys2Ip40
>>50
普段45をネタ帳扱いしてるそいつにとって
ネタの供給がなくなったらどう出るのか見物ではあると思ってな
まあそうなったらそうなったでまた新しくネタ帳を探すのかもしれないけど
そういう人はえてして45だけを食い物にしてるとは限らないからなあ

52 :小説:2013/12/02(月) 17:04:17.11 ID:r53WWfYt0
>>45
ネタ帳なんてなんつーか、呆れてしまうわ
自分が一所懸命考えたネタをネタ帳って言い切るとは

他の人が言うようにまとめて3話アップするとか、投稿日時でわかってくれる人は分かるからね

53 :小説:2013/12/02(月) 17:07:59.65 ID:9VkcaryV0
その書き手さんはコメント沢山貰ってタグも賑やかでマイピクも大勢で
自分はあえて交流してないけれどコメント一度も貰ったことなくて
更に相手は10000文字以上で自分は6000文字ぐらいだから
文字の長さでも内容練る力もブクマでも劣ってしまい少し悲しくなりました
愚痴みたいになってすみません…聞いて下さってありがとうございました

54 :小説:2013/12/02(月) 17:19:27.62 ID:cIoMg8h40
ビビって弱気な姿勢みせたらパクラーは図に乗る
他の人も言ってるように3つ同時に上げたり何かしらのアピールは必要だと思うよ

55 :小説:2013/12/02(月) 17:28:39.96 ID:9VkcaryV0
作品書き貯めて三つ同時に上げてみようかと思います
あと短編一つ上げて本当にネタ帳してるのか検証もできたらと思います

56 :小説:2013/12/02(月) 17:50:00.39 ID:4uw7j5c9O
ネタ帳は自分もやられたな・・・
不幸中の幸いなのは、他の人もその状況に気付いてくれて相手の作品が伸びてないことだが

57 :小説:2013/12/02(月) 18:11:31.00 ID:5EDYE/MU0
ちょっと質問良い?
あまりにも内容が酷いときって垢分けて投稿したりする?
今書いているものが地雷多すぎて、別垢つくって投稿しようか悩んでる。

58 :小説:2013/12/02(月) 18:20:19.50 ID:Pm4iYQyS0
たまに物凄く文章が上手いけど元ネタ無いと書けない人っているよね
前ジャンルでも現ジャンルでも、他の人から原案貰ったりパロしか書かない人がいる
でも上手いからどの作品も超高評価
微妙な気分になる

59 :小説:2013/12/02(月) 18:31:31.04 ID:ZLB4DojY0
>>58
絵は上手いけど話作れなくて原作つきばかり描いてるプロの漫画家もいるしなー
しかしだからって他人の作品を堂々とパクってネタ帳呼ばわりはないわ神経疑う
その人の取り巻きは何とも思わないんだろうか
神冷め物件じゃないか

60 :小説:2013/12/02(月) 18:34:43.20 ID:33uiv5Sk0
パクられるってのは萌えるネタをきちんと書けてるってことだけは間違いない
同じネタ使って向こうが高評価ってことは何かしら学べる部分もあるのかも
前向きすぎる考え方だが

61 :小説:2013/12/02(月) 18:34:44.92 ID:AvtOGmj30
>>57
地雷は書いた人自体が苦手になって書いた人の作品読めなくなる人もいるから
57が嫌われたくないなら分けた方がいい
これが自分離れていくならどうぞお好きに!って思うなら分けなくてもいい
でも悩むなら分けた方がいいと思うよ
その方が好きに書けるでしょ

62 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2013/12/02(月) 18:35:43.04 ID:2LVxLNNY0
原作つきじゃないとこの人の作る話つまんないなーって人もいるから…
しかしネタ帳って凄いな
普通思ってたとしても言わないだろ…

63 :小説:2013/12/02(月) 18:37:39.10 ID:2LVxLNNY0
名前欄スマン
あと最初一行は>>59へのレスね

64 :小説:2013/12/02(月) 18:51:54.24 ID:5EDYE/MU0
>>61
ありがとう。垢分けて書く
前書いた作品が綺麗系だったから尚更悩んだ

65 :小説:2013/12/02(月) 20:31:09.40 ID:iD0NbJ5z0
オチが〜思いうかばな〜い〜 だ〜れかたすけ〜て〜

66 :小説:2013/12/02(月) 20:35:02.21 ID:/vKeqkQei
・おれたちの冒険はこれからだ!
・実は全員死んでました
・空に主人公の笑顔が浮かんで仲間たち「きっと忘れない…」
・伝説の木の下で告白
・犯人は読者、何故なら貴方が本を読まなければこの殺人は起こらなかったから
・いつも通りの日常だけどあいつだけがいない…
・うちの猫は世界一かわいい

好きなの選べ

67 :小説:2013/12/02(月) 20:47:55.11 ID:iD0NbJ5z0
死んだ!と思ったら死んでなかったよ?!的なのだとするとやっぱり
「うちの猫は世界一かわいい」かな
ありがとう、すっごい参考になった!

68 :小説:2013/12/02(月) 21:19:25.59 ID:i6sgcuV20
マイナーカプでの話
自分が学園ものなら超王道のありがちシチュを書いた後に、違う人が同じシチュで書いた
流れは大体一緒なんだけど、自分はその話にすごく萌えて公開ブクマした
そしたらその人『ネタ被り申し訳ない』っつって作品下げちゃった

正直、超王道シチュが被ったくらいで作品下げないでくれよ、つかブクマしたってことは気にしてないってことだよ、
ってちょっともやっとした
逆の立場ならたぶん自分は「やっちゃった!」くらいで気にしないと思うんだけど、超王道シチュが被るのってみんなそんなに気にする?
あと、これからその人の作品をブクマするときって公開ブクマってやめたほうがいいのかな

ちなみにツイでつぶやいてたので、ネタ被りのせいで作品下げたことは確定

69 :小説:2013/12/02(月) 22:49:59.64 ID:kQ/DslaU0
以前あげた自作小説を読み返したら、あまりの拙さに羞恥が込み上げてきた
これまた恥ずかしいことに、書き上げた直後は 自CPの関係を描写しきったぜイエーイ! なんて思ってたんだな

たまには寝かせたほうがいいのかもね

70 :小説:2013/12/02(月) 22:55:21.29 ID:3q9XhIk50
あとからこうすりゃ良かったってのが出てくるよね
寝かせんのは大事だ

71 :小説:2013/12/02(月) 22:59:31.82 ID:pZRJJDc60
つい先日の出来事。
パクリの報告受けて、ブクマとか調べて黒と判断。
メッセージで指摘したら、アカウント消して相手逃亡。
数十作品アップしていた人だから、支部に色々思い入れあると思う。
相手が結構年下な事もあって後味悪かった。

72 :小説:2013/12/02(月) 23:04:36.02 ID:bhYe6XDi0
>>69
一言一句あるあるある
意図的じゃないのに同じような表現続いてたり
ドヤ感を文章力や構成で隠せてなかったり

話が変わらない程度ならこっそり直しちゃう

73 :小説:2013/12/02(月) 23:05:41.76 ID:fFwn5gP90
>>68
学園祭で女装とか保健室や屋上で何やかんやみたいな超王道ネタだと、正直被って当たり前だよね
というかそのシチュが好きだから書くわけだし自分だったら被っても気にしない、むしろ他の人が書いたのも読みたい
「学園祭で受けが女装する話」に三連続で当たったことがあるけど(しかもみんなメイドw)ネタ被りとか思わなかったし
自分だったらブクマされても気にしないし「この人もこのシチュ好きなんだなw同士よww」としか思わないけど、
気にしちゃう人もいるのかも。>>68が上げてからあんまり時間があいてなかったとか?
残念だけど、今後は非公開ブクマにした方がいいかもね

プロフ画を変えようかと迷ってる。
今はデフォ画像のままで、絵とかは一切書けないから無理なんだけど自分で撮った写真(花とか)とかにしようかな
けど書いてるものと全然関係ない写真でもいいのかな
あと取扱いキャラのコス衣装の写真(人物なし衣装だけ)の人もいていいなと思ったけど、コス関連は苦手な人もいるしなあ…
と悩んで結局変えられないまま3ヶ月くらい経ってる

74 :小説:2013/12/02(月) 23:17:26.44 ID:gDwDL+1y0
>>73
小説垢も絵垢も、内容と全然関係ないプロフ画使ってるよ
雑食でジャンルごったで書いてるし、そういうアイコンとかデザインするの好きだから
自分の好きな物の絵を使ってる
写真もいいよね

75 :小説:2013/12/02(月) 23:25:23.01 ID:ENQqKOnV0
>>68
狭い範囲でしかも時間近かったら気まずいなー
先に書いた側ならいいけど後側なら顔面蒼白
王道っても万のパターンがある中でなぜそれを今引き当てた!って感じ
当人からブクマ貰ったらコレ嫌味か非難なのでは?と疑心暗鬼になる
ブクマコメがあったらまた違ってたかも

76 :小説:2013/12/02(月) 23:28:03.07 ID:i6sgcuV20
>>73
ありがとう。やっぱり気にする人は気にするんだよね。自分も同志発見!って喜んだんだけどね
私が書いたのは3か月くらい前なんだけど、マイナーカプゆえまだ検索1ページ目にあるから、
それもまずかったのかもしれない
ブクマするときは全部公開ブクマでしてたから、公開ブクマのほうが管理しやすいんだけど、
今後その人の話をブクマするときは非公開ブクマにするよ

77 :小説:2013/12/02(月) 23:34:03.13 ID:i6sgcuV20
>>75
リロってなかったけど75もありがとう
やっぱ後発だと気まずいのか……R18ものだったからなんとなく感想言いづらくて、
ただブクマしただけにしちゃったんだよね
今度から似たようなことがあったらちゃんとブクマコメする!

本当に本当に萌えた話だから、すごく残念だ

78 :小説:2013/12/02(月) 23:39:49.48 ID:bhYe6XDi0
>>77
今からでもメッセージで送るのは駄目なのかな?
被りとかわざわざ書かないで「萌えてたので消えて残念です」とか

再アップするかはさておき、相手は気まずさ多少軽減するかもよ
ブロックされてないなら、その人の話を非公開ブクマにする必要もないんじゃないと思う

79 :小説:2013/12/03(火) 00:18:38.03 ID:sdTf3XKG0
>>77
>>78とちょっとかぶるけど、今から一言言えるなら言ってみたらどうだろう
「ツイをたまたま見てしまった、自分は被ったなんて思わなくて、本当に萌えたのでブクマした
もし抗議の意味でブクマしたと思われたなら申し訳ないけど、そんなつもりではなかった」とか…
その人のツイがどんな感じだったのかとかにもよるから、無理だったらごめん
被りを気にしたというより「パクったと思われて批難されたのでは…」と思われてる可能性はあるかも
だとしたら誤解を解いたほうが後々楽な気はする

80 :小説:2013/12/03(火) 00:21:36.78 ID:w69D3BqL0
薄々気付いてたんだけど、私の閲覧数少ない
人気ある人の三分の1、正直あまり好みじゃない量産型の人の七割くらいしかない
でも評価とブクマは割と貰えている
ブクマは約一割、評価は二割以上で、割合じゃなく数でもジャンルの上の下くらいだ
それはうれしいんだけど閲覧数少ないのは、なんかとっつきにくそうとか思われてるのかなーとか考えちゃって悩む
全年齢の切ないほのぼの話目指してるんだけどなー

81 :小説:2013/12/03(火) 00:28:31.84 ID:FTLrO58L0
>>80
>>1

82 :小説:2013/12/03(火) 01:23:49.44 ID:HRgkPAoI0
続き物って、読み手の期待が大きければ大きい程つらくなる…
いっそ置き逃げしてとんずらしようかそうしよう

83 :小説:2013/12/03(火) 08:30:11.96 ID:QSiIj/HdI
≫82
めっちゃわかるわw
フォロワーとブクマがじわじわ増えていくのが
真綿で首を絞められているようだw

84 :小説:2013/12/03(火) 08:34:04.81 ID:DaZKINvk0
>>82
分かる
処女作を投稿して寝て起きたらユーザー数がえらいことになってた
気に入ってもらえて嬉しいんだけど、萎縮してしまって、次が書けるのかこれ
遅筆だからフォローしてもらってもはわわわわって感じで震えてる今

85 :小説:2013/12/03(火) 09:09:30.29 ID:Vp3giUQ8i
そこそこ人気のシリーズとそうでもないシリーズを並行して書いてて、自分的には
もちろん両方に思い入れがあるんだけど、どうしてもモチベーションに差が出てしまう。
そうでもない方書いて投稿した時の反応の鈍さを見ながら「なんだ、こっちのやつか」
とガッカリするフォロワーを勝手に想像したりして。
まあ自分の萌えが続く限りはどっちも書いていくけどね。

86 :小説:2013/12/03(火) 09:13:08.01 ID:HRgkPAoI0
>>83-84
わかってもらえて凄く嬉しい
ブクマもフォローもタグもすべてがプレッシャーだ…
私も>>84に近い状態で、今はもう後戻りができない所まできてしまった
続きを書いても必ずしも読み手の期待に答えれるとは限らない訳で
いろいろ考えたら投稿できなくてずっともやってる

87 :小説:2013/12/03(火) 09:51:27.14 ID:DaZKINvk0
>>86
すんごい分かる
どうにかして乗り越えたいんだけどね
処女作の設定がかなり独特でウケたんだけど、今後もこれを求められると辛い

しかもなんかブクマくれてる人に、名文を書くなぁと前々から憧れてた方がいたり
フォロワさんも絵・小説で活躍してる人だったりすると、息が詰まりそうになる
期待に応えられないよとますます縮こまってしまう
別ジャンルの作品も一点書き上げてたんだけど、上げるのを躊躇ってる状態

88 :小説:2013/12/03(火) 10:04:12.18 ID:WMkh/Wke0
続きをぜひというタグをもらってから1ヶ月後にそっと続編をupしたら
タグを付けてくれた方からありがたくもメッセージをいただいた
知らない方からメッセージをいただいたのが初めてで、ものすごくうれしい!

前作はテンション高めだったのに対して続編はテンション低いうえに喧嘩からの仲直りな話だったから
期待されているものとはまるで違うと思いつつ、それでもこれが私の続編だとupしたんだ
前作のほうがブクマははるかに多いし支部向けだったことは分かってる
でも勇気出してupしてよかった

上でブクマもフォローもタグもプレッシャーだと言っている方がいたけれど
支部だから見てくれる方は見てくれているよ
たくさんじゃなくても自分の萌えに共感してくれる人だっているはず
書きたくなったらまた書いて、爆死したらここで愚痴ればいいよ

89 :小説:2013/12/03(火) 10:17:25.83 ID:HRgkPAoI0
>>87
別ジャンルは上げ辛いね…
求められてるものとか、どうしても閲を意識して八方ふさがりになっちゃうんだよね…

>>88
一ヶ月ずっと待ってくれてた人がいたんだ!それすっごく嬉しいね!
何か励まされてきたから、思い切って投稿してみようと思う
爆死したら爆死したで愚痴吐いてスッキリできるかも
ありがとう

90 :小説:2013/12/03(火) 10:22:51.29 ID:FTLrO58L0
>>88
連載の続きを2年後にアップしたら、「待ってました!」と感想くれた人がいて嬉しいやら申し訳ないやら
遅筆な上別ジャンルもやってるからなかなかアップできないし、歴史物で資料見ながら書いてるから
すぐには仕上げることできないけれど、絶対仕上げようと誓ったよ

91 :小説:2013/12/03(火) 10:45:43.30 ID:DaZKINvk0
>>88
そだね、共感してもらえればいいんだ…なんかテンパって見失っていたわ
私も頑張ってみる、ありがとう

>>89
別ジャンルはしばらく寝かせておこうと思う、一作目とファン層が違いすぎるし
迷ってるし駆け出しの今は、色々欲張って手を出さずに集中すべきなのかもしれない

92 :小説:2013/12/03(火) 10:55:11.92 ID:JXenUMOT0
連載(シリアス)やってる最中にあげる短編には普通に評価ついてたのに
別の連載を並行してスタートさせたらそっちに一点爆撃がくるようになった
1点入るタイミングからしてフォローからきてるのはほぼ確
佳境に入ってる連載の方に集中しろって嫌がらせかなあ
そういうことされると余計に書きたくなくなるのに
キャプションにはきちんと「そっちも書いて行きます。未完で放置するつもりないです」と書いてるのにー

93 :小説:2013/12/03(火) 11:47:43.50 ID:cPr8vRHai
連載あげるたびに待ってたとか待機とかのタグを付けるのが全部同じ人だって気付いて微妙な気分になった…
変にテンション高いしちょっとこわい
なまじ最初タグ付けられたときは待っててもらえたのが嬉しくて
キャプでお礼しちゃったりしたから今更やめてとも言えない

94 :小説:2013/12/03(火) 12:14:02.76 ID:E6RW/gLY0
うわー粘着なファンにまとわりつかれてて乙…

とでも言えばいいのか?
こういうの見ると、初心忘れるべからずって思うわ
一段階の承認欲求や自己顕示欲が満たされると
すぐ次の欲が出るんだよね…あれは嫌、これは嫌って
私も気をつけよう

95 :小説:2013/12/03(火) 12:23:51.91 ID:gROPuVMnO
>>93が満足するのは、複数の人が入れ替わり立ち替わりタグつけてちやほやされることしかないよね
無理じゃないのwID監視して把握が容易な程度の状況なんでしょww

毎回同じ人できもいと愚痴ってるけど、仮にそいつが空気読んでタグつけなくなったら最初こそ精々するんだろうが
そのうちきっと「回を追うごとに反応が…」で落ち込んだり何も反応しない閲に八つ当たりし始めそう

96 :小説:2013/12/03(火) 12:48:51.91 ID:sTck4IK30
>>88
連載は展開と終わり方次第でバッチリ好み!最高だった!って人と
思ってたのと違う方向へ行っちゃって残念と感じる人に分かれるよね
人様の読んでてもそう思うし、自分が書いてる時もこれでいいのかなあってけっこう迷った
自分の場合、結果的にすごく地味な話になったからブクマも評価もそこまで伸びなかったけど
大好きだって言ってくれた人がいてかなり救われた
やっぱり自分の好きなように書くしかない。それで受けない時もあれば受ける時もある
しかしけっこう数投稿してきて受けるかどうか予想つくようになってきたなw

97 :小説:2013/12/03(火) 13:09:01.35 ID:3u4yqyZC0
ここ数か月、投稿する話全部に1点が数十回、しかも投稿した当日に入れられる
もちろん、その後も何週間も入れられ続ける
過去作品にももれなく入る
いつもご苦労様です
その人のおかげで、ガチの1点があっても分からないので正直最近嬉しくなってきたw
前にもここで、1点爆撃は「人を引き付ける作品」だって言われてたのでそれも励みになった
もはや、これだけ粘着されてる私スゲーな気分になれたよ
1点の人、いつもありがとう
これからも、あなたの気を引かずにはおれない話を書いていきたい
あ、タグ消してくれたのもありがとう
きっとあなただと信じてる

98 :小説:2013/12/03(火) 13:11:36.11 ID:Ipm9YtNC0
pixiv小説で10000usersいったのはじめてみた、二次とはいえ
小説もやっぱ読むべきものいっぱいあるな

99 :小説:2013/12/03(火) 13:43:03.40 ID:ItNch0l40
正直1点入れられてみたい
1点入れずには気が済まないだけの個性はあるんだと思う
そう思うから自分では絶対に1点入れない悔しいもん

100 :小説:2013/12/03(火) 13:47:16.65 ID:7K8kl0B50
中身読まないでキャプションだけで1点入れる人もいるけどね
前スレか前々スレあたりにも話題になってたけど

101 :小説:2013/12/03(火) 14:10:55.37 ID:FCy0Nhzi0
>>98
特定晒しかよ
見たけどあれが10000と思うと支部に改めて絶望するな
小説ってなんだった?っていう根本的なところから疑い始める
結局は低年齢層に受ける短文+お涙頂戴ネタ+旬ジャンル+メジャーカプが正義ってことか

102 :小説:2013/12/03(火) 14:24:10.37 ID:6UU4wY9I0
支部は読み手のニーズがはっきり出る場所だと何度も言われてるだろ
わざわざ自分でそういう場所を選んで発表してんだから
小説かよとか読み手が低年齢だのとか見下す発言よしなさいよと
みっともない

103 :小説:2013/12/03(火) 14:27:59.37 ID:r18xzOWp0
書いてる途中でキャーキャー言ったり悶えるのやめたい
握りこぶし作ってブンブン振り回すのやめたい
ニヤニヤしたりゲヘゲヘ笑うのやめたい
客観的に見て気持ち悪い

104 :小説:2013/12/03(火) 14:33:19.37 ID:HS5WEAExO
>>101
あの人が原因じゃなくて被害者側だったかで
巻き添えくらって前に原因と一緒に晒されてたからそのせいもあるかも

ブクマ多い人には嫉妬しちゃうけど
それより二次書きだから自分が納得して良いと思える話を書きたいわ
他人気にしてると書けなくなってくる

105 :小説:2013/12/03(火) 14:40:31.14 ID:9cCZpF710
>>98
ヲチスレじゃないんだから作品特定出来るような書き込みはやめろ
>>101みたいにジャンルだのメジャーカプだのと僻む奴が出てきて鬱陶しい

106 :小説:2013/12/03(火) 14:46:16.60 ID:0MhZOaro0
>>103
書いてる時に淡々と能面みたいに書いてるほうが気持ち悪いわ。自分の作品にノレてんの?
全くゲヘゲヘ笑うぐらいいいじゃないか。執筆しながら鳴らす音楽に合わせて
時折腕振って脚と体揺らしてリズム延々とって歌ってる俺がきちがいになっちまうじゃねーか

キャプションに作者自身が小説って銘打ってる作品で、小説の体取ってないのを見かけると
国語の教科書で読んだ小説を思い出してあげてとはよく思うな

107 :小説:2013/12/03(火) 14:49:46.25 ID:TZnlGr4Ci
自分と関係ないジャンルでいくらブクマとか評価とかすごくても、へー盛り上がってるなーってくらいでなんとも思わない
その分自ジャンルだと嫉妬とかひどい

108 :小説:2013/12/03(火) 15:12:06.45 ID:kR6ahzpr0
>>106
真顔で頭の中はパーン状態
どエロ妄想のときも真顔

109 :小説:2013/12/03(火) 15:26:48.15 ID:D4HUQnU50
今までで支部独特だなと強烈に思ったのはヘイト作品が次々欄入りした時だな
原作の展開が気に入らなくてヘイト妄想が爆誕したみたいだけどあれは驚いたよ
作品を大局的に見られない人が多いんだなと思った

110 :小説:2013/12/03(火) 15:43:03.01 ID:pZOWiQITO
いくら晒し+旬ジャンル効果でも小説で10000越えってそうそうないぞ
短文だろうとお涙頂戴だろうとその作品に光るものがあったって事じゃないか
まぁこれ以上はスレチだから黙るが

自カプはほのぼの作品の投稿が多くてエロが極端に少ない
自分もエロ上げた事なかったから別垢とって投稿したら今までで一番ブクマと評価貰えた
意外と需要あってびっくりした

111 :小説:2013/12/03(火) 15:48:01.99 ID:PS62o0ieO
>>103
書いてるときニヤニヤは当たり前
たまに号泣
ネタの神が降りてきたら高笑い

書いてるときの自分の惨状を人に見せるわけじゃないし…

112 :小説:2013/12/03(火) 16:22:04.53 ID:m2q97rmUi
>>108と同じで能面みたいな真顔で書いてる
しかも音楽とかかかってるとそっちに気取られて集中出来ないけど、
音がないとそれはそれで落ち着かないからわざと興味ないテレビとかを適当に流してる

113 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2013/12/03(火) 16:31:05.91 ID:pKvz76zo0
【悲報】 コスプレイヤーのマナーが悪すぎて修善寺虹の郷ブチ切れ 「続くようなら撮影禁止にする」 |
http://lolen235.blog.fc2.com/blog-entry-875.html

114 :小説:2013/12/03(火) 17:22:54.08 ID:/vaV7lKK0
なぜこのスレに貼る

115 :小説:2013/12/03(火) 17:36:37.20 ID:mmEWBn9sP
ただのマルチだろう
アフィ臭いしリンク踏んだら負け

116 :小説:2013/12/03(火) 18:12:23.31 ID:9bPpXYWs0
>>103
自分は書いた文章を音読してニヤついてる
音読するのはおかしいところに気付きやすくなるからってどっかで聞いたから
がっつりエロでも気になったとこはまず読み上げる
でも恥ずかしくて照れ笑いしちゃう
どう見ても変態だな…

117 :小説:2013/12/03(火) 20:39:02.46 ID:Ur8ptECS0
>>106
あなたがキチガイみたいにノってんのは別に何とも思わないけど
そうじゃない人を気持ち悪いとか余計なお世話じゃね?
真顔でエロ書いてるよ、だって登場人物が真剣にエロやってんだもん

118 :小説:2013/12/03(火) 22:22:57.26 ID:xjGWKjEG0
初投稿から約二年
初動はさっぱりだった一作目のブクマ数がジワジワ増えて10倍近くになった
投稿数多いジャンルだし、引き篭もり垢の新人は余程魅力がないと見ても貰えないんだろうな
書くのが好きだから評価少なくても投稿し続けてたけど、やっぱり反応あるともっと楽しいね
最近は諸々の数字も安定してもらえるようになってきて、地道に書いてて良かったなぁと思う

119 :小説:2013/12/03(火) 23:04:15.77 ID:xG3vR8Ww0
>>118
そういうの良いね
自分の場合、文が安定しなくてさらっと書けないからいっつも本を漁ってる
素で書くと小学生の作文みたいな文章になる

小説も絵と似てると感じた

120 :小説:2013/12/04(水) 01:04:29.08 ID:0QGUtdgS0
文体が定まらないのは困りものだけど
作文みたいな文章で安定するならそれはそれで悪くないのでは
小学生の作文って素直で読みやすいし、意外に高度で新鮮な表現の宝庫だよ

121 :小説:2013/12/04(水) 09:20:43.17 ID:NRvIQhNb0
小説の形態なんてないんだよ。自由に書いていい。
これは小説じゃない!とか言い出す人の文章って、たいがい堅苦しいだけでつまらない。

122 :小説:2013/12/04(水) 09:45:48.49 ID:roI+EvfE0
新作が伸びると嬉しいけど、あっという間に前のプチ爆死作の評価とブクマを上回ってしまってそいつが哀れになってくるw
出来の悪い子ほどかわいい的な心情なんだろうか…まあ爆死続きよりいいけどさ
いつもは新作が受けるとつられるように他のにもちょいちょいブクマ増えるんだけど
今回はなんか少なかった。そしてそのプチ爆死作は全く増えないw

123 :小説:2013/12/04(水) 09:50:47.32 ID:vPFisHHr0
プチ爆死ってなに?
爆死なのにプチなの?

124 :小説:2013/12/04(水) 10:25:42.72 ID:roI+EvfE0
大火傷ではないけど思うように伸びなかったって意味で使ったんだけど…
でも前後の作品がよく伸びてるので普通に爆死認定してもいいくらいになりつつある
確かに出来はイマイチなんだよな…続き期待されて書いたやつだったけど書かなきゃよかった
まあこれも経験だと割り切るよ

125 :小説:2013/12/04(水) 11:30:55.94 ID:hH00m0Na0
思うように伸びないだけでプチとか使うなら
ほとんどがプチとやらの爆死になちゃうだろ
そんな自分満足なやわらか表現はいらん
ただでさえほんの少し伸びなかったくらいで爆死爆死言う奴が多いのに
今度はプチプチ言い始めるじゃないか

126 :小説:2013/12/04(水) 12:06:52.02 ID:NJHPeetVO
そして誰もいなくなった

127 :小説:2013/12/04(水) 12:10:05.62 ID:1k8QGUAeI
こまけえこたあいいじゃねえか

つかかなりハードなエロ作品に高校生がブクマしてきたらどうする?
r-18だから高3なら良いわけなのか?
いやほんとにかなりハードなのがこれから続くのだが

128 :小説:2013/12/04(水) 12:12:30.71 ID:hBzgII0h0
>>73
ずいぶん遅レスになるけど
小説表紙絵のフリー素材探していたら
プロフ画アイコン用のフリー素材を見つけたんで
自分はそれ使ってるよ

129 :小説:2013/12/04(水) 12:54:20.60 ID:dg30dcNn0
これは小説じゃないって批判する奴の文章が堅苦しくつまらないことが多いのは同意するが
小説は自由なんだ、どんな形式でもいいんだって奴の作品で目を見張るようなものを
見たことがない。陳腐で使い古されたありきたりなストーリー、会話、表現を、
好き勝手な体裁で書いて、ステキな視野の狭さを自慢してるだけばかり・・・

ぷち爆死とか、常に爆死しっぱなしの私には全く関係ないことに嫉妬せざるをえない

130 :小説:2013/12/04(水) 13:04:48.04 ID:4AQxr3fz0
爆死のほうが実力だと思えば
心に安寧が訪れるんじゃないかな

131 :小説:2013/12/04(水) 13:28:36.35 ID:sZ57cAjq0
爆死も色々あるからなぁ
閲覧少ない、閲覧多いのにブクマ少ないとか、
閲覧少ない分ブクマ数も少ないけど実はブクマ率かなり高めとか
たまに後者の良作品に巡り合うと、お宝発掘した気分になって嬉しくなる

支部の仕様上仕方ないけど、小説は特に初動で埋もれてしまうと厳しいね
フォロワー多いか、どれか一作品でもusersなりなんなりで辿ってもらえるような目立った作品がないと

132 :小説:2013/12/04(水) 13:34:35.86 ID:boTODerB0
自分で書いてて、大体は分かるけどね
この出来ならブクマ何個くらいいく、これは評価が割れる、これは爆死するって
個人的にはusers入りするものより、爆死作の方が可愛かったりするので絶対上げる

気に入らないのは文章以前に文法が破綻してる作品
たぶんあの手合いは推敲してないし、推敲したところで直らないんだろうな

133 :小説:2013/12/04(水) 13:41:06.84 ID:gEVzAhQG0
爆死した話、亀の歩みのように地味〜に伸びてる
CP平均を大きく下回るブクマ数なのに
わざわざクリックして、読んでくれて
その上ブクマまでしてくれた人がいると思うと
CP愛がますます深まってくるわ……また書こう

134 :小説:2013/12/04(水) 14:42:15.07 ID:AtCWMMD/O
真面目シリアスな話を書いてると、めっちゃくだらないギャグが書きたくなってちゃんねる系に走る。
ちゃんねる系書いたら満足して、またシリアスに戻る。そしてまたちゃんねる系、時々ほんわか短編書きたくなるというループ。
温度差が激しいけど、フォロワーは確実に増えていく。本当にありがとうございますって感じだ。

135 :小説:2013/12/04(水) 15:32:26.69 ID:B0vrdg320
実際ににちゃん見るような層もちゃんねる系書くんだな

136 :小説:2013/12/04(水) 16:58:36.88 ID:4pNYBQq20
>>134じゃないけどにちゃんとちゃんねる系は
完全別物だと割り切ってるから時々書くな

137 :小説:2013/12/04(水) 17:06:16.56 ID:LbisLmSY0
ぶった切りすまん

スレチだったら申し訳ないけどキャプに作品取り扱い以外のCPを書いたらいけないのか?
軽くコメントを返す感じで○○も好きですよとか□□も読みますよとか
好きな書き手さんが色々突っ込まれてて(例えば○○や□□が地雷な人)もやっとする
元々その人は複数CPを扱ってるし作中には一切出ないしキャプに書いてあってもなんとも思わないんだけど

138 :小説:2013/12/04(水) 17:08:36.41 ID:nrzXx96R0
>>137
小説はタグ検索でキャプションも拾っちゃうから検索の邪魔

139 :小説:2013/12/04(水) 17:15:43.86 ID:OPg9+9ZGO
タグ検索ならタグしか拾わないよ
キーワード検索だとひっかかるけど

140 :小説:2013/12/04(水) 17:15:46.79 ID:LbisLmSY0
そうなのか知らなかった
やり方的に荒らしなのかと思った

書き手さんに言ってみる

141 :小説:2013/12/04(水) 17:17:14.33 ID:J1466wvJ0
>>137
検索にかかって邪魔だなとは思う
キャプションだけで引っかかったなら読む気しないし読まないから良いんだけど
本文にほんの一行だけ出てきたCPや全然描写されていないCPにタグ付けてあるのは
その話にそのCP無くてもいいじゃんとイラっとする

142 :小説:2013/12/04(水) 17:23:31.34 ID:KW4XsBPI0
つーか検索ってタグ検索しか意味ないよな
キーワード検索なんぞ要らんわ

143 :140:2013/12/04(水) 17:36:03.20 ID:LbisLmSY0
>>140>>138

>>141
その気持ち分かる
期待してスクロールさせていったのに一切出て来なかった時の虚無感

本気でタグ検索だけでいいわ…客寄せじゃなければ

144 :小説:2013/12/04(水) 18:23:55.73 ID:boTODerB0
ごめん聞きたい
みんなは一つ書き上げたら、うpするまでにどのくらい寝かせる?
私は文章の長さによるけど三日程
もっとおいた方がいいかなぁ…でもあまり寝かせすぎてもキリがないし…

145 :小説:2013/12/04(水) 19:01:32.90 ID:B0vrdg320
寝かせない。書き終わって誤字脱字確認したら投下する

146 :小説:2013/12/04(水) 19:06:06.04 ID:xvrU4M9v0
>>144
二週間〜一ヶ月以上、寝かせず三日くらいでうpしてもいいんだが
まったりジャンルだから連続投稿になってしまうのも理由のひとつ

ブクマしてくれる人は非公開でも公開でもすげー嬉しい
たまにブクマしてくれる人のブクマをみたときに他のは
全然別ジャンルでひとつだけ自分のブクマだけがあると
新規で来てくれた気がしてさらに嬉しい、ありがとうよ

147 :小説:2013/12/04(水) 19:17:43.03 ID:/xICDroF0
ウサギの通知間隔を変更できる機能がほしい
10までは1ずつ通知くるけど10超えると10単位になるのがなー

過疎ジャンルなのも相まってブクマ10行ったら小躍りするような状態だから
投稿後じわ伸びしてくのを毎回ニヤニヤしながら見てるんだw
あの「よっしゃブクマ増えた!評価増えた!」をもうちょっと味わいたいんだー
ウ詐欺増えても良いから機能追加こないかな

148 :小説:2013/12/04(水) 19:23:51.30 ID:y4LXgY4X0
ジャンルによってそもそも閲覧数が違うからねぇ
私のとこも、人気順でトップの人でもブクマ三桁いかないくらい過疎ジャンルだから、
じわのびウサギ欲しいわ

149 :144:2013/12/04(水) 19:25:34.16 ID:boTODerB0
レスありがとう

>>145
なんかカッコイイ!
私は前の方のレスもあったけど、後になって後悔したりするので寝かせちゃう
どうも覚悟が足りない

>>146
ああ、そういう理由は納得
確かにジャンルによっても対処は変わるね

150 :小説:2013/12/04(水) 19:53:26.31 ID:CPuIzp3N0
けっこうみんなプレミアムなのかな?
スマホで見る時の広告の邪魔さに入ろうかどうしようか迷ってる
人気順でみれるのも便利そう

151 :小説:2013/12/04(水) 20:27:56.19 ID:CybK4nS/0
月500円(年間6000円)ていっぱしのプロバ料金より高いからなあ……
そりゃ閲覧してもらえる機会は多いけどそれでも自分は6000円は払う気がしないっつか
今の機能で別に不自由してないから有料にする気はおきない
年額1200円くらいになってようやく「まあそれくらいなら」と思うかもw
今の料金で普通に利用されてる方もたくさんいらっしゃるだろうしあくまで価値観の違いかな

152 :小説:2013/12/04(水) 20:35:33.12 ID:CPuIzp3N0
そうなんだ、ありがとう
それほどたくさん投稿するわけじゃないんだけど、r-18が多いから
スマホで出てくる巨大な動くエロ広告が本当に辛くて…

153 :小説:2013/12/04(水) 20:36:05.84 ID:9IdITWp40
>>150
スマホで見るならフリーのアプリ入れるし

154 :小説:2013/12/04(水) 20:40:30.01 ID:6btCqTLb0
いやあ、正直キャプション改行が無料に落ちた今、課金する価値はあまりないと思うなあ
小説機能メインで使ってる人なら、小説に解析がついてからでいいのでは?

しかしプレミアムで広告非表示にしてたのに勝手に設定リセットして
広告表示するのやめてくれませんかね運営さん

155 :小説:2013/12/04(水) 20:46:02.86 ID:CPuIzp3N0
>>153
ありがとう
入れてたわw何やってんだ自分

156 :小説:2013/12/04(水) 23:40:44.54 ID:JNgw7iIX0
>>150
人気順が便利だからプレミアムに入っている
自ジャンルの作品は読まないけど他ジャンルの作品はかなり読む方で
1000usersといれるのが面倒という超面倒くさがり屋だから

月500円で便利になるならそれぐらいって思うタイプ

157 :小説:2013/12/04(水) 23:43:32.73 ID:aRQy9uFd0
感想タグで埋まっててusersタグ入ってないものもあるしね

158 :小説:2013/12/05(木) 03:04:10.58 ID:zFKm09ZZ0
>>155
アプリのはフォローの新着が一覧から抜ける現象でるのだけ難点かな

159 :小説:2013/12/05(木) 11:35:58.87 ID:vsIeC1K20
小説いつも良くて50users越え100未満
ブクマ伸び悩むので気分転換に描いてた落書きと4コマをアップしたらブクマが300近く付いた
小説書くの好きだから続けるけどこれはこれで辛い…

160 :小説:2013/12/05(木) 11:53:43.81 ID:PpplVJmo0
>>159
>>1

161 :小説:2013/12/05(木) 12:34:53.64 ID:lYpPurqs0
絵描きさんからは割とブクマしてもらえるけど、
字書きさんからスルーされ気味だ
下手糞ってことなのかなぁと凹む

162 :小説:2013/12/05(木) 12:42:33.19 ID:PHHRH2T50
好きな絵描きさんからフォローされた時はテンション上がったな。
書いている小説が書きおわらなくてクリスマス小説が書けない。

163 :小説:2013/12/05(木) 13:20:25.01 ID:xlVmE0580
>>161
自分はネタかぶりとかめんどくさいから小説はブクマしないよ
そういう人は多いと思う
非公開でされてる可能性はある
絵描きは絵描きで字書きにすりよられたくなくて非公開でしてたりする
絵描きの場合はネタ帳にされてる場合もあるから
どっちにしろ非公開でブクマされたくないな

164 :小説:2013/12/05(木) 13:33:29.78 ID:7J/MWhuC0
作品公開しなければ安全だよ

165 :小説:2013/12/05(木) 13:40:39.60 ID:lYpPurqs0
>>163
そういうもんか
初投稿から数作目までは結構字書きさんからのブクマもらえたんだけど、
だんだん少なくなってきたんだよね
非公開ででも誰かブクマしててくれればいいなぁ

166 :小説:2013/12/05(木) 13:58:48.42 ID:A4pnh4cw0
一度上げた小説に修正加えるのってカッコ悪いよね…
どうしても我慢できずに直しちまった

167 :小説:2013/12/05(木) 14:13:39.80 ID:o8zxtTcf0
わざわざ更新日とか誰も見ないだろうから
話変わらない程度ならガンガン直してるよ

168 :小説:2013/12/05(木) 14:17:50.01 ID:PZ2vXq/e0
>>166
そうか?自分誤字脱字見つけたらいつでも開き直って修正してるけど
気が付いててそのまんま放置も何だかなーと思っちゃってさ
自分がそんなんだから他人様のも見つけても別にどうとも思わない
人によっては後で修正しますってキャプに書いてるけど自分は黙ってやっちゃう

169 :166:2013/12/05(木) 14:26:07.70 ID:A4pnh4cw0
>>167-168
イラストの人達と比べたら、修正するなんて甘えじゃねとか思っちゃったの
そもそも最後の推敲と確認が足りないのがいけない、とかさ

誤字脱字は赤面しつつこっそり修正してたんだけど、
別の単語に換えたり一文追加したりするのは今回が初めてだった
話は変わらないし、じゃあこれでいいか…
私もキャプには入れないでおこう、恥ずかしいし
ありがとう

170 :小説:2013/12/05(木) 14:33:39.38 ID:GKcF47q50
ネタが10個も20個も浮かんできて追いつかない
時間が経つとまた次のネタ思い浮かんでネタが溜まってく
もったいないよーもったいないよおおお
だからといって小ネタみたいな感じには出来ない書くなら徹底的にしたい
ネタが産まれては消えていくもったいない

171 :小説:2013/12/05(木) 14:36:14.48 ID:fxCXYtQ70
明らかにエロをいれなくてはならない所を朝チュンで回避した結果wwwww

評価の半分が一点だった
わかった次はがんばるわ

172 :小説:2013/12/05(木) 14:38:47.21 ID:A4pnh4cw0
>>170
勿体無いから一応、小ネタは小ネタで書き留めておきなよ
時間をおいたら小ネタ同士が融合して、いい長さの話になったりするし

173 :小説:2013/12/05(木) 14:39:28.50 ID:ZMFl0BO40
>>170
同じだ。こっちは浮かんだネタはメモしてるから消えるということはないけれど、やっぱり書ききれない
ネタストックは読み返すだけで楽しいから、自動保存してくれるソフト使って思いついたことはひたすらメモしとくといいよ
少なくとも、もったいないっていうことはなくなるから
現在書いてるのに詰まる→気分転換に他のに手をかける→詰ま(ry で書きかけがどんどんたまる罠もあるけどw

174 :小説:2013/12/05(木) 14:44:07.36 ID:PHHRH2T50
>>169
イラストもプレミアムだと再投稿できるよ

175 :小説:2013/12/05(木) 14:45:21.26 ID:q5Rh+kgTi
久々に上げたのが平均の2/3くらいしかブクマがつかなくて
そのうち伸びるかな〜と思って毎日チェックしてるけど
ちょっとずつ閲覧だけが増えてブクマはピクリともしないアチャー
なかなかまとまらなくて焦って書いちゃったりと心当たりはあるんだが悲しいなあ

176 :小説:2013/12/05(木) 19:17:16.01 ID:/uA+gJhz0
誤字をそのままにしとくよりも修正加えたと知られる方が恥ずかしいって
よく分からない感覚だなあ

177 :小説:2013/12/05(木) 20:22:36.05 ID:mHMMUT2w0
>>176
>>166は誤字脱字の話じゃなくて
「別の単語に換えたり一文追加したりする」ことだろ
確かにカッコ良くはないしw

178 :愚痴:2013/12/05(木) 21:19:53.94 ID:cZEUWmIe0
>>171
そんなことあるんだ…
もうちょっとエロ増やしてから投稿しよっと…

179 :小説:2013/12/05(木) 21:20:38.95 ID:cZEUWmIe0
おっと、愚痴の喰い残しスマソ

180 :小説:2013/12/05(木) 21:50:20.61 ID:NCN4H6E30
小説ってガッツリエロ描写よりも
エロまでの過程で萌えて燃えた後のちょろっとしたエロ描写のほうが激しく萌える
ガッツリエロは萌えだけど過程があってのちょいエロはぶひいいい!!って感じ

181 :小説:2013/12/05(木) 21:51:01.24 ID:if+2WIwL0
小説機能にもサムネブロックみたいな機能はないものか
サムネは無理だから、キャプションブロックとかタグブロックとか
地雷多過ぎてマイナス検索連打するのも疲れたよパトラッシュ…
そもそもマイナス検索の為にその単語を入力しなきゃならないのすら辛い

182 :小説:2013/12/05(木) 21:57:06.02 ID:uJ3mOAuQ0
検索バーのマイナス候補を補足するアドオンかグリモンがあったはず
あとキャプションも含めたテキスト対象のNGワード指定できるadblockの強力版なグリモンも
以前絡みスレで紹介されてるのを見たことがある

183 :小説:2013/12/05(木) 22:30:34.36 ID:flIzvLsw0
前編後編でブクマ数があまり変わらないとちょっと嬉しい
あと、もし前編伸びなかったらとびきり後編面白くしてやろって思う
読まなかった人後悔するぞ〜って一人テンション上げて書いてる

184 :小説:2013/12/05(木) 22:50:23.46 ID:if+2WIwL0
>>182
レスありがとう、調べたらいろいろ方法はあるんだね
NGワード追加は公式機能にも非公式機能にもないと思ってた
ユーザーCSSいじればなんとかなりそう
快適しぶライフのためにいろいろやってみるわ

185 :小説:2013/12/05(木) 23:46:50.01 ID:l62nE9A3i
大好きな書き手さんにブクマして貰えた!
フォローじゃなくて、ブクマしてもらえただけでも変な声が出るくらい嬉しい
やべえ

186 :小説:2013/12/05(木) 23:56:25.68 ID:X10hClFs0
PCから見てるのであれば
マイナス検索した結果をブクマしとくと捗る

カプ −対抗カプ攻めキャラ −逆カプ −にょた −女 −リバ

とかの検索結果をブクマしとけば
女体化やリバも目にする機会が減る

187 :小説:2013/12/06(金) 00:47:31.45 ID:elevB2RX0
字書だけど絵描きさんにブクマコメ残すと、やっぱすり寄りだと思われる?
結構この気に入った物にはブクマコメを残すタイプで、ふと気になった

188 :小説:2013/12/06(金) 01:00:08.20 ID:Vd7ZTgvp0
字書きが絵描きにコメ残すのがなんですり寄り?
ブクマコメは、他人の見たことないからわからんが
コメは字書きも絵描きもROMも普通に残してる。少なくとも自ジャンルでは

189 :小説:2013/12/06(金) 01:05:43.48 ID:elevB2RX0
>>188
愚痴スレとかですり寄りうざいとか見たから、どうなんだろうと思って…

190 :小説:2013/12/06(金) 01:11:17.27 ID:7Vn506lm0
思う人は思うし、思わない人は思わないとしか>すり寄り

191 :小説:2013/12/06(金) 01:12:49.31 ID:xdRxd8+Q0
そう思われても良いから書きたい、と考えよう
この作品好きです!という好意に変わりないんだし

192 :小説:2013/12/06(金) 01:15:04.93 ID:elevB2RX0
>>188
ジャンルによって様々なんだね
自ジャンルは無言の大量ブクマが多くてブクマコメ自体少ない感じ
>>190
あーそんな感じなのか。
思われませんようにと願っておこう

2人ともありがとう

193 :小説:2013/12/06(金) 02:57:29.27 ID:JtzkHKcNO
やっぱりカプモノじゃないと閲覧数すら伸びないな……
このジャンルで一番ブクマ付いてる作品はカプモノじゃない?はて、何の話だ?

最近地の文書けないわ
どうしても会わせ技になってしまう

194 :小説:2013/12/06(金) 06:45:38.53 ID:lF0UB5ta0
>>193
合わせ技ってどういう事?

というか自分ブクマすんの殆ど絵なんで結果的に絵師さんにばっかブクマコメしてるけど
同ジャンルでもブクマもフォローも返された事ないぞ
擦り寄りなんてオンリーワンカプ書きの自分には都市伝説というか
自分も相手も互いに旨味がないと発生しないというか想定しないものじゃないかと

195 :小説:2013/12/06(金) 06:51:51.44 ID:lF0UB5ta0
あ、正確に言うと
自分に何かすれば利点があると自分が思ってるって事ね>旨味
数年支部にいるけど未だにフォロワー2桁な自分には
とてもそんな発想は持てないなあw

196 :小説:2013/12/06(金) 07:43:06.40 ID:XR6oD73a0
先月本編とその後日談2つを上げた
1つ目の後日談は半月程前、2つ目の後日談は数日前に上げたんだが
2つ目をUPしたらそっち伸びずに1つ目の方が閲覧伸びてるってどういう事だ
一応単独でも読めるけど時間軸的にも内容的にも1つ目の後日談だけ読んでも
あんまよく分からないと思うのに(ちなみにその話だけエロがあるわけではない)
そして閲覧伸びてもブクマはされないんだよな…

197 :小説:2013/12/06(金) 09:56:39.59 ID:hmYDUrYT0
>>196
連載1話目だけブクマと同じ現象じゃないか
1つ目からリンクやシリーズで2つ目に辿れるなら、なおさらさ
いくら気に入っても、連載全話にブクマつけてくれる人自体が貴重だし、
まして後日談全部にブクマつけてくれる人ってそんなに多くはないんじゃないかな

198 :小説:2013/12/06(金) 10:00:17.19 ID:hmYDUrYT0
>>196
あ、ごめん
ブクマじゃなくて閲覧か、そりゃあちょっと不思議かも

199 :小説:2013/12/06(金) 10:26:09.83 ID:xdRxd8+Q0
>>196
単に続き待ってた人やフォロワーさんが読み返してるんじゃないか
本編読んでない人は後日談なんてスルーだろうし
2の方にこれで完結とか見えるところに書くと
完結したもの目当ての人がくるかもよ
当てずっぽうで悪いが

200 :小説:2013/12/06(金) 10:33:43.25 ID:TIQjxDxRP
完結待ちタイプの閲が1から読んで
つまらなかったから続き読むのをやめた可能性もあるよね

201 :小説:2013/12/06(金) 11:40:05.58 ID:d6A+fokR0
10単位ブクマの前の39ブクマとかになると、リーチと名付けて
うさぎさんお知らせまだかなと毎日みてしまう。ウ詐欺も結構
あるけどみちゃうんだよ、だってモチベ上がるんだもんドピコ

202 :小説:2013/12/06(金) 12:02:47.28 ID:bDQKpXwL0
絵描きさんに全くブクマされない
字描きさんにはブクマされるのに何故…orz

203 :小説:2013/12/06(金) 14:05:52.45 ID:Eg1/av6P0
今年のGWから投稿始めてまだ3作しか上げてないんだけどここ見て自分が遅筆なのに気づいた
アイディアはあっても一場面しか浮かばないし、昔の海外作品が原作で
資料を調べるのに時間がかかるジャンルだから仕方ないのかなあ
なんか効率良い書き方あったら教えてくれえ

204 :小説:2013/12/06(金) 15:12:11.56 ID:DAX4xxiK0
>>203
自分のペースでいいんじゃない?
書き方というよりも話作りのコツが掴めると良いんじゃないかとは思うけど
よく言われるのは起承転結をより意識することかなあ

205 :小説:2013/12/06(金) 15:59:26.45 ID:5NZ/6EyZi
usersタグ一つ上げていいブクマ数になったけど一週間経っても誰も付けてくれないから副垢で自分で付けてきた
ついでに同CP小説巡回して同じ状況になってる作品のタグ10作くらい直した
ブクマしてる小説には10点ずつ評価入れた
でも時々「ブクマしないのにタグ付けられても嬉しくない」みたいな意見見るから
今更になってタグだけ付けてきて申し訳なかったかな…みたいな気分になってきた
感想タグじゃなくてusersタグならブクマせずに付けても不愉快じゃないかな…?

206 :小説:2013/12/06(金) 16:02:47.99 ID:SOLTuVoY0
>>203
自分が面白いと思った小説を2桁数ほど暗記するほど読み込んで表現と展開の仕方を
覚えたら量産できるようになるよ

資料調べるのに時間かかって〜っていうのは、小説と研究論文を間違えてる可能性が
高い。知識間違ってても良いから、書けるかなと思ったら集まった資料と知識だけ使って
即書くのが大事じゃないかな
趣味だから満足できるまで調べたいってのを止める気もないけれど

207 :小説:2013/12/06(金) 17:10:00.54 ID:5biiC/vF0
>>206
そういうのも大事かもしれないと最近思い始めてきた
深く調べてから書き出すと、説明、説明、説明…、で話がカチカチになる
小説なんだから、説明じゃなくて描写。知識じゃなくて表現
ある程度の辻褄は欲しいけど、行き過ぎると手がつかなくなる

208 :小説:2013/12/06(金) 17:21:50.66 ID:c3To3CgP0
支部の作品を大量に読むだけでかなり違ってくるよね。
まだ方向性が決まっていないから偏らないように色々な作品を読んでる。
自ジャンルの作品は読めないけどね☆

209 :小説:2013/12/06(金) 17:37:47.18 ID:rdAZQGte0
>>205
userタグ付けてくれたら嬉しいよ
他は知らんが私はブクマしてくれてるかどうかは別に確認しないし気にしない

210 :小説:2013/12/06(金) 18:05:37.12 ID:mWPwNeHl0
>>206
あるある

全然浮かばないので、新旧様々なジャンルの本を濫読するようになったら、
急にドアが開けた感じで量産できるようになった
個人的には古典というか有名どころの本を選んだ方がいいかも
ベタだけどその分歪みやクセが少なくて参考になる

211 :小説:2013/12/06(金) 18:06:30.94 ID:PhLwVUpR0
>>202
ジャンルにもよるけど
絵師に好かれるのは「場面を絵でイメージしやすい」
読みやすい作品だと思う
逆に設定や背景やらを細かく描写してるような、
ある意味「文章の精緻さにどっぷり耽れる」小説は
字書きからの評価が高い
別にスカスカのケータイ小説が好まれやすいわけじゃないし
美麗で印象的でも読みにくかったら評価以前だろうけど

シンプルなのに深みがあって読みやすいのに、
読み返すと幾つも伏線や技巧が見つかって唸る
そういう人はどっちからの評価も高いけど
絵師は直感で、この人おもしろいといい
字書きは読み込んで、この人うまいというのが
聞いてて納得したなー

212 :小説:2013/12/06(金) 18:32:23.03 ID:A1iVPcBi0
>>203
最低限の辻褄や歴史考証さえ間違って無ければ自分はおk!
(例えばフランス革命や戦国時代に零戦が出てくるとか)
↑勿論タイムスリップ物なら無問題
あまりキチキチに考えると>>206さんが言うような感じで
登場人物が生き生きと動いてくれなくなっちゃうよ

あとは作品やキャラに対する愛と
ノリと勢いがある作品って
少々(科学的歴史的な)矛盾があっても好感が持てる
この書き手さんはこの作品大好きなんだなぁって

213 :小説:2013/12/06(金) 19:20:52.61 ID:uZ+0H/6J0
初めて2日連続デイリー入りしたんだけど、
明らかに2日目のほうがブクマ評価減ってるのに順位が上がってたのはなんで?
他の作品との兼ね合いなのかな
でも2日目だけのブクマ評価なんてたかだか知れてるし、とてもランク入りできるような数字じゃないはずなんだけど…

214 :小説:2013/12/06(金) 19:23:18.88 ID:DIaJVdhF0
ちょっと質問

続き物を投稿したら
前作についたタグ(待機系)とかは自主的に消しとくべき?

215 :小説:2013/12/06(金) 19:37:03.78 ID:7I/EuTFA0
>>214
消すのが普通かとか、消すべきだという暗黙の了解があるのかという質問なら
そんなものはないんじゃないかという回答になるかな

つけてもらって嬉しいと思うなら残すもよし
感想タグは検索の邪魔派・あっても嬉しくないと思えば消すもよし
自分がこうしたいと思うようにすればいいと思うよ

216 :小説:2013/12/06(金) 19:40:51.87 ID:DIaJVdhF0
>>215
丁寧に答えてくれてありがとう
とても助かりました
タグは残しておくことにする

217 :小説:2013/12/06(金) 21:21:06.84 ID:6kQFFCrY0
今気づいてびびったこと

自分は書き手で、めちゃくちゃ暗いシリアス好き。萌えてブクマする作品もあまり評価されていないことが多い。

だから、つい一週間前に応援の意味でたまったブクマを全て公開にしたんだ、小説の。

そして今確認したら、皆様の素敵作品のブクマ増えてる!歓喜!
マイナーなカプもあるし、もしかしたらブクマたどって新たな神作品を発掘できるかも!って期待して公開ブクマを見たんだ。

新たにブクマした人、全部同じだった。
その人のブクマのページ、綺麗に自分がブクマした作品が順番に並んでた。

218 :小説:2013/12/06(金) 21:37:30.55 ID:Zb7+ux3A0
何にびびってんのかわからん
応援の為にブクマ公開にしたんでしょ?
増えててよかったじゃん

219 :小説:2013/12/06(金) 21:41:47.16 ID:BgbsMKe60
>>217
ブクマした人は217のファンで、
217が好きな作品をブクマ→間接的に217を応援ってことじゃないかな
ただ気に入ってブクマしただけかもしれないけど

220 :小説:2013/12/06(金) 21:46:09.02 ID:Eg1/av6P0
203です

レスくれた皆様ありがd! あんまりきっちり考えなくてもいいんだね
今までは出す物一つずつ、何年に発明されたのかとか調べてたから時間かかってたんだ
他の人の虹を読む時そこまで考えて読んでないもんね、なんか気が楽になったよ!

221 :小説:2013/12/06(金) 22:04:55.48 ID:1+5exziV0
その人は217のブクマを見て同じ趣味に目覚めたのかもしれない
実にいい事じゃないか

222 :小説:2013/12/06(金) 22:15:06.31 ID:Op7WNfwN0
>>217
なんかわかりづらい書き方するね
自分にブクマしてくれた人のブクマみたら自分と同じ作品が並んでたって、
すごい人のブクマはどれも素敵なのが多いから片っ端からブクマしたくなったりするよ
探す手間省けるし外れないし

223 :小説:2013/12/06(金) 22:24:00.41 ID:RkIjnu/T0
>>>217が相手のブクマたどって新たな神作品探そうとしたように
誰かが>>217のブクマたどって神発掘しただけじゃん
こういう人って何がどうなれば満足なのかね?
自分のブクマ見て欲しくて公開にしたんじゃないの?

224 :小説:2013/12/06(金) 22:43:28.41 ID:ho8mmyN60
>>213
自分も同じ
2日連続デイリーだと2日目のが順位が上がる

投稿時間とかあるのかなーと思って
夜に投稿してたのを朝に変えてみても同じだった
わけわからないね

>>217
優秀なソムリエみたい
自分は地雷が多いので
そういう代わりに発掘してくれる人がほしい

225 :小説:2013/12/06(金) 22:54:47.24 ID:6kQFFCrY0
217です。
びびった理由の追加として、その人がそのブクマ群しか公開してないこと(他の活動一切なし)
けっこう大量だったのに、完全に同じ順で同じお話がブクマされてたこと
にちょっと怖いものを感じてしまった。

勿論、自分からたどってそのお話をブクマしてくれたのは嬉しいけど、さすがに…みたいな

でもちょっと考えすぎかもしれん、引っ込みます。

226 :小説:2013/12/06(金) 22:58:51.32 ID:NJ3NMNlD0
嫌ならブクマ公開しなきゃ良いのに
人のブクマに愚痴愚痴言う人の方がよっぽどビビるよw

227 :小説:2013/12/07(土) 00:08:47.07 ID:E/LsLC3R0
ブクマが一定数から全く増えずに1ずつじわじわ減ってくの地味にきついなー
今までもブクマ数増減は少なからずあったけど一方的に減り続けるのは初めてだ
数字は気にしたら負けって分かってるけどなんか不安になる

228 :小説:2013/12/07(土) 00:23:27.72 ID:2O9Cg8e60
質問です。
マイナー同カプ書きの人をずっと非公開フォローしてたけど、やっぱり公開に切り替えてみた。
この場合相手方には公開にした時点でうさぎがたつのかな?
(フォロー新着でうさぎが立つ設定していた場合です)

229 :小説:2013/12/07(土) 00:25:43.31 ID:YDVpD3l/0
>>228
立たないよ。前に確認したことある。ただ相手のフォロー数表示が1増えるだけ

230 :小説:2013/12/07(土) 00:43:36.79 ID:2O9Cg8e60
>>229
回答ありがとうございます!
たくさんフォロワーさんがいそうな人なので、じゃあきっと自分は紛れてるだろうと
安心しました。
非公開にしていた動機が、その人が最近支部をはじめられたのにブクマ評価が
ダンチですごかった、というしょうもない嫉妬だったもので。
やっと吹っ切れたので、これからは公開にして大っぴらに応援するよ。

231 :小説:2013/12/07(土) 00:58:14.57 ID:+2tA93XU0
ブクマしてくれた人の名前クリックしたらその人のページに行くんだよね
だれが来たかって相手にわかってしまう?
ブクマしてくれた人のブクマは好みな作品があることが多いと聞いて
見てみたいんだけど知られたらいやん

232 :小説:2013/12/07(土) 03:43:56.54 ID:DKZkJ3g60
大人気版権で神がかった小説かいてた人、大好きだったけど
人気出てきたらキャプ超長文であらぶりだして冷めた
かっこいいキャラとあわなさすぎてなんというかがっかり
キャプションってほんと大事だね

233 :小説:2013/12/07(土) 07:46:06.80 ID:qrvCRM/R0
>>231
自分のホームに誰がきたか解る機能ないでしょw

234 :小説:2013/12/07(土) 08:00:55.42 ID:bW4P664w0
>>231
プレミアムでもわからないよ
私もいつもブクマしてくれた人のブクマ見に行ってる
好みの作品に出会えることも多いけど
たまに自ジャンルの影も形もなかったりして
どうやって私の作品を見つけてブクマしてくれたんだろうって不思議になるw
底辺なのに

235 :小説:2013/12/07(土) 11:40:07.08 ID:cBvYYCIG0
>>182
NGワード設定できないか悩んでた者です
いろいろいじったらしぶ巡回がめちゃくちゃ快適になった!

本当に本当にありがとう、>>182の一言でしぶやめなくて済んだ

236 :小説:2013/12/07(土) 14:12:45.35 ID:80+ShR9M0
>>208
長いことDR小説をジャンル問わず毎日読んでるけど、
えー?って感じのも多いので参考にならないこともある(いつもじゃないけどね)。

DRでも旬ジャンルのはシチュありきなのかなと思ったりもする(全部じゃないけどね)。

237 :小説:2013/12/07(土) 19:32:59.18 ID:nkDyYu1e0
なんか数日前からある作品の閲覧数がのびてて何だろうと思い作品ページ確認してみたらTwitterところが1になってて
覗いてみたらあるお方がTwitterで自作品の事を呟いて下さってた
メッセもコメもいただいたことのなかったので言葉で自作の感想を貰えたことがものすんごく嬉しい
ふがーってなったところでふと思ったんですが
皆さんはツイートして下さった方に何かリアクション(返事)されてますか?

238 :小説:2013/12/07(土) 19:52:48.57 ID:8sOekWuR0
>>208です
>>236
そりゃ自分にとっての玉石混同なのはしょうがない
旬ジャンルのものでも色々目を通していけば、良いと思うものがあるから参考になる
だから大量に読むんだよ。自分は人気順に並べて読んでる
旬ジャンルはシチュありきかもしれないけど、何かしら光るものがあるからDRに入れるんだと思う

同じシチュでもブクマつかないなんていうことはあることだしね

>>237
絶対しない。ツイッターで相互フォローしている場合は別だけど
相手も絡みたいなら、ブクマコメ・コメでするだろうという考え

239 :小説:2013/12/07(土) 19:55:58.22 ID:8sOekWuR0
玉石混合→玉石混淆 うろ覚えで書いたら…

240 :小説:2013/12/07(土) 20:10:59.62 ID:nkDyYu1e0
>>238
確かにそのとおりですね
完全ボッチ字書きだったので、無視したら失礼なのかと悶々としてしまった
ありがとうございます!

241 :小説:2013/12/07(土) 21:55:07.94 ID:lZpzBC/U0
作品上げるたびにツイで一部の人達に大騒ぎされてることに気付いてから
更新したらカプ名検索してによによしてるw
自分はヒキ垢しかないからスルーだけどいつもありがとうございます
貴方達のおかげでモチベダダ上がりですwww

242 :小説:2013/12/07(土) 22:06:44.42 ID:D1FxWzxl0
いいなー。自分は創作しているカプ二種で検索してみたら、クレクレ、ふえろ、マイナー寂しい
みたいなのばっかり引っかかって逆にモチベ減った(メジャーカプで前者二つ、マイナーカプは全部)
積極的に創作している人や熱心に公開ブクマしている人ならまだ気にならなかったんだけど
呟いている人が寡作の人やろくにブクマもしてない支部垢の人ばっかだったから

243 :小説:2013/12/07(土) 22:33:48.47 ID:qIeiL3lo0
>>242
自分なんてカプ名でまったくひっかからなくて凹んでるぞ
斜陽ジャンルのマイナーカプはつぶやいてさえもらえない

244 :小説:2013/12/07(土) 23:05:52.46 ID:cRQrchn00
支部に関係ない私の方が不幸自慢はどこかよそでどぞ

245 :小説:2013/12/08(日) 00:00:17.57 ID:GRcqUQqUi
前作からブクマ10分の1以下になって爆死したwwもう笑うしかねえww
と思ってた作品にすっごい丁寧で好意的なコメントもらってしまった
コメントもらうことほとんどないからほんと嬉しい。やっぱり上げてよかった…!
そういえば前にコメもらったのもブクマ数少ない作品だったし、
逆にブクマ多い作品はコメント0だなあ。なんか不思議だ
広く浅く受ける作品と狭く深く受ける作品があるってことなのかな
何はともあれコメくれた人本当にありがとう。これからも頑張る!

246 :小説:2013/12/08(日) 00:18:59.85 ID:WIm1K8y40
>>246
作品を気に入ったからと
ブクマやフォローはしても
いきなりコメまで送るのは距離無しさんに思われちゃうかも・・・?
――と、思ってるかもしれん

勿論ジャンルのふいんき←何故か(ry にもよるけど
気に入ったらジャンジャンコメを送るところもあれば
作品にブクマ、書き手のフォロワーもたくさんだけどコメが少ない・皆無なところあるし
コメは一応あるけど仲間(マイピク)内というところもある

247 :小説:2013/12/08(日) 00:22:26.75 ID:WIm1K8y40
なに自分で自分にレス返してるんだよ
このドジは・・・ OTZ

>>246>>245向けです

248 :小説:2013/12/08(日) 00:34:14.52 ID:wwtcjFEp0
和んだ

249 :小説:2013/12/08(日) 09:27:27.54 ID:VM1K+iZ20
コメントって読んだその時のテンションで送信するハードルが変わる
好き好き送りたいけど連続して送るのは気が引けるっていうか
他の人がだれか書き込んでると送りやすい

250 :小説:2013/12/08(日) 11:35:07.81 ID:z5lpWTdOP
一人称語りのギャグ要素入れた話はブクマコメもタグも貰えやすいし自分も書きやすい
逆に世界観で読ませる静かな話みたいのは自分はブクマコメもしづらいからそっとブクマだけする
どうしても好きで感想言いたいときにコメント使うって感じにするかも

251 :小説:2013/12/08(日) 12:00:26.89 ID:Gi9dCeyr0
新しい話ばかり思いついて集中して書き進められない
忘れないように起承転結の起だけ書いとくんだけど
そういうのが10個くらいたまってしまっている

どれもその時の気分で少しづつ続き書いてるんだけど
複数の話を同時で書いてると気が散ってジワジワとしか進まない
1個づつ順番に完結まで書いてくほうが良いんだろうね

なんかあんまり投稿に時間あいちゃうと誰にってわけでもなく
書いてますから!飽きてないですから!って言いたくなる

252 :小説:2013/12/08(日) 12:35:23.62 ID:QfnZGKgJO
>>245
自分にとってはツボな作品が
思いのほか評価ブクマが少ない時に
もっと評価されるべきだろ!って盛り上がって
ブクマ評価フォローだけでなくコメントする事あるよ

253 :小説:2013/12/08(日) 14:27:49.31 ID:/XJTzX/k0
爆死するだろうなと思って投稿した作品が、案の定爆死した
なのでそれは構わないんだけど、いつもコメントしてくださる方が凄く頑張ってコメント捻りだして下さってて
(いつも具体的にここが良かったというタイプの人が、なんか良かったです!みたいな感じ)
大変申し訳なくなった
爆死すると分かってても、どうしても書きたかったんだよorz

254 :小説:2013/12/08(日) 18:23:07.61 ID:4oHTHSwX0
同じジャンルの平均と比べて評価は高いのにブクマはあまりされない…
再び読む価値はねえってことかなー
今まで投稿した作品全てそうだから、何か問題があるのかと悩む
評価よりブクマほしいー

255 :小説:2013/12/08(日) 18:42:58.38 ID:Altglge00
>>253
そういうのあるあるw
好みじゃない作品でも感想捻り出したくなるぐらい253(の普段の作品)が好きってことなんだから、
ず素直に応援の気持ち受け取っとけばいいと思うよ
返信には絶対申し訳ない気持ちを出さずに
「いつもありがとうございます!励みになってます!」とか書いとけば相手も嬉しいはず

爆死作に何となくやりづらそうな感想もらうこともあるけど
爆死作自体には一切触れずに「(私)さんの作品いつも楽しんでます〜」的な※もらうこともある
ありがたいことだ…

256 :小説:2013/12/08(日) 20:41:33.19 ID:1CpILilr0
タイトルが11文字目で改行されるのが丁度よかったんだけど、
今投稿しようとしたら11文字目で改行されない…
連載だから同じ書式にしたいのに何でだろう
分かる人いるかな?

257 :小説:2013/12/08(日) 20:44:43.76 ID:1CpILilr0
ごめん、解決しました
ただ単に管理ページと一覧で見え方が違っただけみたい

258 :小説:2013/12/08(日) 21:35:14.40 ID:SSVyCqxQI
みんなすごいね、閲覧4桁とかブクマ1〜2割とか
コメントとか、人気な人達のスレなんだなあ
自分の尊敬してる人もいるかと思うと胸熱

259 :小説:2013/12/08(日) 22:00:54.24 ID:/XJTzX/k0
>>255
ありがとう、無難に返しておきました
本当に有り難い話ですよね

>>258
私、コメントくれる人いるけど人気者ではなく底辺だよ
斜陽ジャンルマイナーCPと旬ジャンル人気CP掛け持ちしていて、前者はオンリーワンなせいでコメントもらえるけど閲覧3桁ないし、後者は閲覧3桁後半が基本だけどコメント全然だし
身も蓋もない事を言うけど、旬ジャンル人気CPは閲覧4桁は無理でも3桁後半いくのは容易いよ

260 :小説:2013/12/08(日) 23:50:54.96 ID:X+gnzY3m0
書きあがったものを見て、
「だからどうした」「これくらい誰でも思いつく」「先の展開が読める」
と我に返る瞬間が一番辛い。せめてネームの時点で気づきたかった。
期待してもらってるから応えたいのに、そろそろ無理かな。
こういう時って、本をたくさん読んだら道が開けるんだろうか。

261 :小説:2013/12/09(月) 01:18:27.56 ID:lB4TiBwV0
>>260
いっそ開き直って王道展開もありなんじゃない?
ありがちシチュエーションでも、切り口が違えばいくらでもいけるという人もいるし
変な方向に突飛になられるくらいならありがちでも萌えるものの方が良い

262 :小説:2013/12/09(月) 03:53:20.70 ID:VcuJyXbH0
中国人から翻訳の許可を請うメールが来た
その人は文面からかなり私の小説を読み込んで気に入ってくれていることがわかったし、
あなたの文章を私の知識の限りなるべくそのまま表現できるように全力を尽くします、とまで言ってくれて
拙い日本語ながらすごく丁寧な文章だったからいくつかお願いを提示して許可を出した

それで先日は韓国人から翻訳の許可を請うメールが来たんだけど
最初に中国人の方の長文メールを頂いたからか短文のこっちにはかなりの不安を覚えてる
一人許可出したのに他は許可しないとかいいのかな…

263 :小説:2013/12/09(月) 04:54:19.75 ID:i93Ygu890
不安ならやめとけ、につきる
前者にたいして言語や国籍で許可出したんじゃなく自分の作品好きなんだなってことで許可したんじゃないか
そこが感じられない相手に許可しなきゃあかんマナーとかないべ

264 :小説:2013/12/09(月) 08:51:00.38 ID:sUpty5DY0
>>262
1人許可出すとそれが仲間内にでも伝わるのか
次々申請メッセが舞い込むなんて話愚痴スレでちょこちょこ見るぞ
まあそうでなくとも自分が嫌なら許可しなくてもいいんじゃないのか

265 :小説:2013/12/09(月) 09:18:49.05 ID:tz9+X1P40
自カプで一番ブクマがついてる小説に何度トライしても目が滑る
べつに日本語がおかしいとかちゃんねる小説とかではない
ここまで沢山ブクマがついてるんだからと何度トライしても挫折する
沢山ブクマ=何らかの魅力、人の心を掴む力がある
と思ってるから勉強しようと思ってトライするけどどうしても読めない
これはもう好みの問題なのかなぁ…

266 :小説:2013/12/09(月) 09:42:52.04 ID:sUpty5DY0
>>265
自分は勉強の為にフィクションではなく学術書の類をよく読むけど
同じ専門の本でも作者によって内容するっと入るのもあれば読むの自体苦労するのもあって
日本語崩壊してるわけじゃなくても読みにくいってのはあると感じる
というか勉強したくても読めないんじゃ時間の無駄になるじゃん
勉強したいならそこまでブクマにこだわらず漁って読んだ方が何か掴めるんじゃねえの

267 :小説:2013/12/09(月) 10:06:57.11 ID:tz9+X1P40
>>266
レスありがとう
普段はブクマにこだわらず色々読んでるし、もちろん掴めるものはある
ただ自分の好み自体がそんなに一般受けするものじゃない自覚があるから、
そういう意味で勉強したくてトライしてるんだけど、どうしても挫折する
どうしてこんなに沢山ブクマがついてる作品なのに読めないのか不思議になっちゃってさ
ごめん、愚痴スレに書けばよかった

268 :嫌い:2013/12/09(月) 11:38:02.22 ID:snTu2P6m0
pixivに限らないけど、用いる(もちいる)→よういる みたいな
多分PCで変換できなかったんだろうな〜っていう読み間違いがそのままの文に遭遇すると
それまで入り込んでた気持ちが途切れてもやっとする
それが好きな書き手さんだったり知り合いの方だったりすると
指摘した方がいいのか、でも細かいと思われるかな…ともやもやが増していく
見てみぬフリがいいんだろうけど、せっかく素敵な文章なのに勿体無いなーと思ってしまう

269 :小説:2013/12/09(月) 11:47:01.45 ID:Jww9RzVK0
>>267
だって書店に売ってるミリオンセラーの本(アカガワジロウとかムラカミハルキとか)だって
肌に合わない人は合わないんだし
こればっかりは・・・ね

自分もそういう傾向(渋というより↑みたいな一般書籍で)があるから
わかるわそういうの
ベストセラーとか名作と呼ばれる本でも合わないと
内容が頭を素通りしてく感じ・・・

270 :260:2013/12/09(月) 12:28:15.04 ID:T3hxhDbG0
>>261
そう言われて問題点に気づいた。
ありがち・王道以前の話だった…その「萌えるもの」が書けてないんだと思う。
普段クセのある話ばかり書いてるから、しっとりを狙ったら淡白になりすぎたんだな…。
全然、萌えどころがないんだ。意味ないわこれ。
自分が読んでいてつまらないものを上げるわけにもいかないし、考え直してみる。ありがとう。

271 :小説:2013/12/09(月) 12:42:02.77 ID:EkvuqW3N0
以前書いた話に待機タグついて、ちょっと思いついたので書いてみたんだけど軽く爆死だった
自分でもイマイチだったと思ってて、もうちょっと面白く書けなかったのかなと少し後悔がある
で、今更別バージョンを思いついてしまって、ちょっと書いてみたら進む進む
多分こっちのほうが盛り上がるし受けると思うんだけど、こういうのって上げていいのかな
やっぱ卑怯かな…ていうか爆死したから書きなおしたんだなって思われるよね…悩む

272 :小説:2013/12/09(月) 13:05:09.08 ID:q/ZOOTttO
別パターン書いてみましたとかキャプションに書けばいいんじゃないの。
キャラもテーマも同じで違う展開の話書いたことあるけど
特になにもいわれなかったよ。

273 :小説:2013/12/09(月) 13:10:47.37 ID:iNi79w3O0
>>265
わかる、神と言われている人の小説すごいんだろうけど
まだるっこしくて目がすべるのがある
文章シンプルで言葉の選び方が適切でまとまってるのを見ると尊敬する

274 :小説:2013/12/09(月) 13:40:53.77 ID:s6yyU7X70
>>271
他人の作品に爆死してるとか思う事なんてないから
>>272みたいに軽い感じで上げて良いんじゃないかな
自分が読者だったらそういうの読んでみたいよ

275 :小説:2013/12/09(月) 13:53:29.29 ID:EkvuqW3N0
>>272>>274
そう言ってもらって気が軽くなった。
満足いくものができたと思えたら上げてもいいかな
とりあえず書きあがったらもう一度考えるよ。ありがとう

276 :小説:2013/12/09(月) 15:22:47.16 ID:Adiq+Bp50
フォローじゃないけど今は繁忙期のせいか
どのジャンルも人が少なくて閲覧渋い割に、サンプル投稿あって流れるの早いよね
特に連載や後日談は前作見てる人以外、クリックし辛いこともあるから気にしなくていいと思うよ

277 :小説:2013/12/09(月) 15:35:11.81 ID:s6jgMVapi
確かに今は閲覧伸びないけど流れは早いね。年内いっぱいはこんな感じかな
分岐とか別ルートENDとかよくあるし、気にせず上げていいと思うよ>>271

書こうとしてた小説のネタ被り発見した
結構有名な映画のパロディ物だし、もし被ってたら気まずいな〜と思って検索してみてよかった…
まだプロットだったし大人しくお蔵入りさせる

278 :小説:2013/12/09(月) 15:40:10.48 ID:cQiM0DgX0
>>262
>>263
レスありがとう
そうだね
前回は嬉しかったんだけど今回は嬉しいより不安の方が大きかったからお断りすることにする
もうプロフに翻訳お断りって書いとくのが一番かもしれないね…

279 :小説:2013/12/09(月) 15:42:32.31 ID:YJZfPOeT0
>>262は自分だった
>>264もありがとう

280 :小説:2013/12/09(月) 16:53:20.83 ID:m9tPfZrx0
>>265
あるなー
好みだったり相性だったりもあると思う
文章そのものもだけど、テーマとか展開が
ええっそっち?みたいな感じだったりしても
あるんじゃないかな

支部小説のブクマってジャンルの瞬間最大風速でもあると思うし
ノリと勢いがよければってのもある
数はあくまでも目安であって
自分が感動・感心する作品に時間を使った方がいいんじゃないかな

自分が好きな作品の投稿者、のブクマだと
大ハズレがないと思う
うまいなーと思う人のブクマは平均してレベル高い
ように感じる自分の経験では

281 :小説:2013/12/09(月) 17:53:04.22 ID:cFnbENqO0
勢いのいい小説の方がブクマ付くのは支部の特徴の一つだしね
あくまでもイラストSNSをメインとしたサイトだから
ブクマ取るには完全な文章SNSサイトと違って「読みやすさ」が重要なのかも
自分は支部に上げる時は、普段小説とか嫌いって言って全く読まない友達にアドバイスもらってる。
改行とか会話のテンポとか、凝り固まった意見よりも参考になることも多いよ
ちょっと友達には無理して貰ってるけど代わりに漫画の原稿を手伝うw

282 :小説:2013/12/09(月) 19:59:29.91 ID:l63nvN6p0
一作品だけGoogle+の数値が3000を超えていることに気づいたんだけど、これってどういう仕組みかな
マイナー長寿ジャンル、投稿から一か月で閲覧数500程度、ブクマ30弱なんで普通に考えると3000は有り得ない
どこかでお勧めコンテンツ的に自動表示されているとかだったら、腐向けだし対応を考えようと思う
詳しい人いらっしゃったら教えてください

283 :小説:2013/12/09(月) 21:18:37.98 ID:iNi79w3O0
>>281
すごい、そこまでちゃんと推敲して上げているんだ
自分なんてワードに書いて何度か読み直して上げてるだけだ
たしかに人気作品って一見すかすかに見えるくらいシンプルで
だけど構成とかストーリー運びがすごく上手かったりしてる

284 :小説:2013/12/09(月) 21:56:42.55 ID:rHDnWwmn0
>>231ですがレスくれた人どうもありがとう。
さっそくブクマたどって面白い作品に出会えたよ。
ロム用アカ持ってる人の話をよく目にするのでわかっちゃうのかと思ってた。

285 :小説:2013/12/09(月) 22:47:30.73 ID:3c7dkmRN0
昔の作品と少し関連した話を書いて、その話をupした時に
その昔の作品のリンクも張ったらここ一年動いてなかったブクマが少し増えてた
個人的に力作だっただけにリンク先行って読んで頂けてブクマしてくれたのかと思うと
すげぇ嬉しい

286 :小説:2013/12/10(火) 00:14:26.78 ID:mp17x5lc0
アップ後にどうしても描写不足と感じる部分を邪道かもしれないが少し加筆したんだけど
加筆後その作品にある書き手さんからブクマ貰ってその書き手さんの作品を興味本位で読んでみた
したら小説内の一部分自作とシチュが被ってて(そのくらいじゃ気にならんが)丁度加筆した部分の台詞がほぼ同じだった
傍からみたら丸パクして加筆したっぽく見える
その後何件かブクマも減ってるんだがその所為なのだろうか
ネタ被りシチュ被り自分なら気にしないと思ってたけど実際起こると引きこもりたくなるね

287 :小説:2013/12/10(火) 00:18:17.34 ID:mp17x5lc0
読み直してみたら愚痴スレ向きでしたね
失礼致しました

288 :小説:2013/12/10(火) 00:50:40.45 ID:cA/2Vazi0
人のブクマから良作発掘してたら、10個 近くブクマ自演してるユーザー見つけてし ょっぱい気分になった しか自作品のほとんどに そこまでして何を求めてるのだろう 単純に聞いてみたい

289 :小説:2013/12/10(火) 01:12:27.14 ID:CI4PZDAL0
>>288
フォロアーさんで、私の作品しかブクマしてないROM専さんがいるんだけど、
そういう人がいると自演ブクマだと思われるのかな…
正直、何故私のだけブクマ?と思っている

290 :小説:2013/12/10(火) 02:12:19.95 ID:3iwK2SlN0
>>289
そんなの明白じゃないか。289の大ファンなんだよ!

291 :小説:2013/12/10(火) 02:33:35.99 ID:RElkPr9b0
そういえば自分も自分だけをフォローしてるフォロワーさんがいて、
嬉しいような怖いようなと思ってたけど
自分もROM専でブクマはしても誰もフォローしてなかったころ
どうしても好きな絵描きさんを一人だけ非公開でフォローしてたのいま思い出した
ROM専だったころは自己紹介にも何も書かなかったし
兎なんて当然気にしたこともなかった
初めて赤い兎を見た時はまじでびびった

投稿側になるとROMだったころの色々なことって忘れてしまうものだね
そしてなんでもないことを気にするようになる
いきなりわかってすっきりした
余計なこと考えないで原稿がんばろう

292 :小説:2013/12/10(火) 03:00:36.59 ID:ogMsD1TR0
読み手だと点数入れてブクマしなかったり(その逆もあり)とかしてた、というか今もしてるから
「そうか、良いなと思ってもブクマしなくて後で『読みたいのにブクマ忘れてた』って探すことあるな」
って思って反省するw

ずーっと※なしのブクマが続くこと50以上
やっとブクマコメントが貰えた…すげー嬉しかった、ありがとう
キャプションにひっそりお礼を書こう

293 :小説:2013/12/10(火) 03:07:13.36 ID:/OecgaKk0
>>292
すげえうらやましい
総合でブクマ4桁超えてるが※もらったことない、メッセもない、マイピク申請もない
泣きたくなってきた

294 :小説:2013/12/10(火) 03:36:18.75 ID:3iwK2SlN0
ブクマ少なくても、評価率高かったらコメントもらったりするなー

この前初めて書き手さんからコメもらって焦った
たった数文でも実力ある人ってわかって、返信めっちゃ悩んだわ…

295 :小説:2013/12/10(火) 05:10:12.31 ID:BcOlqUMw0
瞬ジャンルでブクマ100越えとか余裕でしょ?という呟きや
ブクマ100越えで便所の落書きみたいな話ですとキャプション書いてある作品を見ると
同じジャンルのブクマ80がいいとこな自分はどうしたら…と軽く鬱
ブクマなんて気にせず好きなこと書けばいいと思う気持ちと
もっともっと頑張ってブクマ増やしたいという気持ちがあるよ
本当は好きなこと書いてブクマ沢山付くのが一番なんだけどさ

296 :小説:2013/12/10(火) 05:50:58.59 ID:ogMsD1TR0
>>295
読者受け狙うと結局他の人と似たような話になって埋没する
自分の好きなものを追求したら独自性が出て、最終的にブクマ増えると思う

イラストだけど、ランキングに入るためだけに描き続けてるってストーリーの漫画が怖かった
あれ読んだらブクマの数気にしないようになるよ多分
好きなもの楽しく書くのが1番だって分かるから

297 :小説:2013/12/10(火) 06:53:47.25 ID:Cf8Q3WQdO
>>295
>1
※被フォロー、ブクマや評価点数の比較、具体的な数値を出すことは意味がありません。自粛しましょう。

298 :小説:2013/12/10(火) 09:44:51.60 ID:6manxYdB0
>>293
総合で4桁ってどういう意味?

299 :小説:2013/12/10(火) 09:45:18.60 ID:Q/JZevr50
ブクマ数は本当に分からない
四桁の人も数桁の人も同じくらい好きで萌える
数桁側が文章崩壊かっていうと違うし、本当に目に留まるかどうかの違いって気がする

300 :小説:2013/12/10(火) 09:48:41.17 ID:Er/veLZ60
でも数値を出さないっていうのが1に追加されたの最近だよね
2〜3スレ前くらい?急に数字の話で荒れて追加されたみたいだけど
自分は後から読んでなんだそりゃって思ってた
支部で数字はなしって無理がない?
フォロー点数ブクマすべて具体的な数値で評価される支部使ってて
数字は無いものとして語ろうよってすごい変な縛りじゃない?

どのジャンルを見たってブクマ10以下の人が大多数だから
100だ200だって話は面白くないのかもしれないけど
だから黙れってのも何だかおかしい気がするよ

他ジャンルと比べるのはともかく
>>295みたいに自ジャンル内での数字として出すのは
何も問題ないと思うんだけど

301 :小説:2013/12/10(火) 09:57:36.58 ID:kgjd9ziw0
>>300
自分でそういうスレでも立てれば良いんじゃね?

302 :小説:2013/12/10(火) 09:58:57.07 ID:EO64XtcP0
>>298
今まで書いてきた作品全部の閲覧数を合計した、ってことじゃね?

303 :小説:2013/12/10(火) 10:09:17.72 ID:kfi+wLko0
>>300
数を無いものとするんじゃなしに
ジャンルやカプによって数の大小はまちまちなんでそこをぼかすのであれば
数もまた具体的に書いてもしゃあないという話じゃないの
実際それで自慢だけではなく自虐というか愚痴も続いてしまうし
面白くないのはそうやって我も我もとだらだらレスが続きがちな所だと思う

304 :小説:2013/12/10(火) 10:43:49.30 ID:f8PfeWy10
つかスレルール注意されてるだけのに
>ブクマ10以下の人が大多数だから
>100だ200だって話は面白くないのかもしれないけど
みたいに解釈する奴もいて、数字の話は本当に面倒w
つか具体数伏せながらでも>>295みたいな話はできると思うけど

305 :小説:2013/12/10(火) 11:52:23.30 ID:cfC8V0Z20
同じブクマ数を挙げていてもジャンルの規模や内容によって
それが大きいのか小さいのかさっぱりわからんからな

306 :小説:2013/12/10(火) 11:57:06.25 ID:c/tj3k21P
ブクマ100だの1だのをブクマ大量、少数と言い換えるだけでいいじゃない
具体数出さなきゃ話題にしても良いんだと思うけど
「支部始めて半年です、フォロワー数1000人て普通ですか?」
みたいな人が出てきたりしないためのムチャぶり対策かと思ってた

307 :小説:2013/12/10(火) 12:00:59.79 ID:0iE9Klgw0
>>295ですが数字を出してしまい申し訳ありませんでした…

308 :小説:2013/12/10(火) 12:07:21.68 ID:aOrJPpln0
流れ豚切りスマソ
最近、自分が数年前に書いた小説(別ジャンル)を機会があって読み返しているんだが、明らかに今よりクオリティが高いんだ
文章のテンポ、言葉の選び方、キャラの描写、何よりも面白さが今より上
過去の自分スゲェって思って、今のジャンルで結構長く小説書いてるのになんでクオリティ落ちてるんだろうって結構真面目にへこんだ
それでも今のジャンルに対する愛も熱もあるし書くのは好きだから辞めるつもりは無いんだけど、腕が落ちてる実感に悩んでる
一応、過去ジャンルの作品も支部に投稿してるけど、過去ジャンルは絶滅危惧種なので現ジャンルと比べるのは無意味かなと思うんだけど反応は(絶滅危惧種の割には)もらえてる気がする

前置きが長くなったが、「あー昔の自分の作品面白かったなー腕が落ちたなー」とモヤモヤした時どうしてる?

309 :308:2013/12/10(火) 12:11:04.74 ID:aOrJPpln0
補足
閲覧数に対する評価とかブクマを見ると、過去ジャンルの方が評価・ブクマの割合が高いから、やっぱり第三者の目から見ても過去ジャンルの方がクオリティ高いのかなと思ってますますモヤンとしてるんだ…

310 :小説:2013/12/10(火) 12:39:42.97 ID:Yr58rQ6s0
>>308
テンションを上げるために
人目のつかない場所(自室が好ましい)で踊る

311 :小説:2013/12/10(火) 12:43:17.81 ID:yrQKAOTu0
>>308
そのジャンルから離れて、別のジャンルのを無理矢理書いてから戻る
それでも駄目ならしばらく、長ければ三ヶ月くらい何も書かないで過ごす
書きたくてしょうがなくなったら戻る
お便秘の後の一発って、勢いがあってすごく良いものが出る

312 :小説:2013/12/10(火) 13:04:21.01 ID:c/tj3k21P
>>308
「こんな面白い話書けたんだから今だって書けるしつーか書くし」
って口に出して言う。「私天才じゃね?」くらいのふてぶてしさで。ただし周囲に誰もいないときに限る
実際は変な癖ついたり冒険しなくなったり悪い意味で人の目を気にしなくなったり
逆に人目を気し過ぎるようになったりパターン化しちゃってマンネリになったりと
腕が落ちたというか、現状を打開できないというかそういうので一人で勝手に苦しいときあるけど
でも読みたいものは自分で書くしかないと思って頑張る

313 :小説:2013/12/10(火) 14:54:11.37 ID:9zoDzgg40
>>308
リアルタイムで書いてる自作小説の校正をやってると
特にそういう感覚になると思う
今現在の自作=「構成や演出や舞台裏まで鮮明」すぎて
一作品として客観視するより「粗が見える」と
相対的に自己評価も低くなる
対して過去の自作=「制作中の紆余曲折の記憶が霞む」から
逆に一作品として客観視できるようになる
なおかつ自作には自分ならではのこだわりや萌えがある
後から読んで面白いと思うのはある意味当然

同じくらいの熱量で取り組んでいる、惰性で文章を並べていない
というのであれば、過去の作品より現在の作品の方が
研磨されたり成長していると思う
5年後10年後の自分が萌え転がることを思い描いて
落ち込まずに続けたらいい

高尚様な言い方だけどね
過去の自分に嫉妬できるのは、それだけ
自分に自信がある証拠だと思う
昔これだけ書けたなら今はこれ以上じゃないと
そう自分を信じてないと出てこない発想だし

セルフパクリの意味じゃなくて、再吸収するのも
ありだし、とことん魅力分析してみてもいいんじゃないかなあ
当時は知らなかった作品等に触れて、引き出しを増やすとか
他の人が言うようにジャンルから離れたり舞い戻ったり
色々好きに動くチャンスだとも思うよ

314 :小説:2013/12/10(火) 14:58:25.35 ID:NJvdcWWk0
>>308
自分の場合ジャンルというかはまったカプによって書ける傾向違う事があるんだけど
多分一極集中型ではまる時はそこだけまっしぐらでひたすら書きまくるので
気が済んで次にはまるのは全然違うパターンになるせいだろうが
今ジャンルでも前ジャンルでもないちょっと毛色の違うものに挑戦してみては?
あと、自分の引き出し(の中身)が不足してるのかもしれないんで
自分の場合はそういう時は書くよりも充電いうか吸収の方を主にするけど

315 :小説:2013/12/10(火) 14:59:09.55 ID:i2dWVzFP0
変態エロ小説上げたら朝から夜にかけて全然ブクマがつかなかった
爆死かと思ったら夜中にどばっとブクマがついてた
次の日の朝喜ぶも夕方チェックするとブクマ一つもついてない
このままブクマ止まるのかと思ったらまた夜中にどばっとブクマが付いた
なんだか己を恥じてきました

316 :小説:2013/12/10(火) 14:59:52.11 ID:Ej03pfM5P
相談いいですか?

最近は嵌ったややマイナーCP「AB」でタグ検索した小説を片っ端から読んでるんですが
その内の一つに、キャプや作中で「Aの本命はC」と明言している作品がありました。
最終的にABに落ち着くにしても、Bが帰った後でいそいそとCにラブメールを送るAの描写などあると
「A→C」タグを入れてほしいと思ってしまいます。
しかし、シリーズもので既に7作ほどある上に、書いた当人以外がCPタグを追加するのは
嫌味な気もします。

やはり、いきなりタグつけられるよりもメッセージで一言送られる方が
失礼にあたらないでしょうか。

317 :小説:2013/12/10(火) 15:02:47.60 ID:IV9zI3NI0
あるある。エロ何作か書いているけど、一回いつもと違う感じの長めのエロ書いて爆死
失敗したかなと思って放置してたら何かいつもと違う層にブクマされていて伸びて
気がつけば全作品の中で二番目のブックマーク数になってる

318 :小説:2013/12/10(火) 15:04:27.97 ID:/bWYLlqA0
あなたの××(CP名)が最高です、系の最上位を表す褒め言葉タグが
同CPの人についているのを見ると書く気が大いに削がれる
ああいう相対的に他の人を下げるタグを付ける人はどういう心境なのかな
何も考えていないだけかもしれないけどw

319 :小説:2013/12/10(火) 15:12:39.08 ID:9NYMRgjoI
>>308
Twitterやってたら辞めることをオススメする
呟き始めてから、明らかに文章力落ちた
という字書きを嫌ってほど見てきた
字書きにとってTwitterは無駄なツールでしかない
もしやってなかったらスルーで

320 :小説:2013/12/10(火) 15:13:14.89 ID:NJvdcWWk0
>>316
それ、キャプに本命Cって書いてるシリーズって事は
最終的にACになるって事なんじゃないのかなあ
つまりBは当て馬
ただ今んとこはカプ(両思い)なのはABで
作者的にACつけてネタバレになるのは嫌なんでタグつけてないとかね
ひとまずシリーズで今後の展開に関わるとなると
タグつけても消されて316がブロックされる可能性もあるし
キャプで説明はされてる以上AとCの絡みが嫌なら読むのやめた方がいいよ

321 :小説:2013/12/10(火) 15:30:21.65 ID:orWHr7G80
ツイッターもだけど、2ちゃんのあれが駄目これが嫌だ系のスレも
見てるならやめたほうがいいよ>>308
このスレでも良く出る話題だけど、当てはまってると思ったとしても
それが好きで書いてることならやめなくていい
ヲチスレに入り浸るのもいいことないよ
ネガティヴな空気に浸るのが力になると自覚してるタイプなら別だけど
大抵は、人目を気にしすぎて毒にも薬にもならない作品しか書けなくなる

322 :小説:2013/12/10(火) 15:36:06.11 ID:N3w0tUyH0
>>302
いや、閲覧じゃなくブクマ数でしょ
どっちにしろ総合する意味がよくわからなかった

323 :小説:2013/12/10(火) 15:36:11.39 ID:orWHr7G80
ところでpixivのトップページのデザイン変わったね
あんまり格好良くはないけど
小説トップに行きやすくなったのはいいかも

324 :小説:2013/12/10(火) 16:02:25.56 ID:yrQKAOTu0
>>319
ツイッター駄目なのか…良かったら理由を教えてください

325 :324:2013/12/10(火) 16:13:30.86 ID:yrQKAOTu0
ググったらいっぱい出てきた…確かに一理あると思う
程々にしておこう

326 :小説:2013/12/10(火) 16:27:15.43 ID:jox28z6pI
293だけど「総合でブクマ四桁」の意味が通じないことに驚愕したわ
多少被ってるだろうけどそんだけもらっても
コメント系がひとつも無い悲しさをレスしたのに
総合する意味もわからないとかまたしても吃驚だわ

327 :小説:2013/12/10(火) 16:31:53.96 ID:35wOm58L0
>>326
いや自作全てについてそれ言うなら
総合よりも平均言う方が分かりやすくないか?
293の記述だと1作だけについて述べてるように取れるんで分かりづらいんだよ

328 :syousetu:2013/12/10(火) 16:53:58.45 ID:KEKUffhX0
>>326
悪いけど自虐風自慢にしか見えなかった
本人はそのつもりないんだろうけど

329 :小説:2013/12/10(火) 16:54:26.16 ID:orWHr7G80
「総合でブクマ四桁」て意味わかっても一瞬首ひねる表現だよ
なのにそうして「自分の文章読み取れないなんて吃驚」と
読み手のせいにして下に見る性格が伝わるので
コメントもらえないんじゃないですか

330 :小説:2013/12/10(火) 17:02:52.50 ID:57OZ9D/s0
ブクマがつかなくなってこれがその作品の限界なんだろうなと思ってたら
閲覧数だけ突然伸び始めた不思議
しかし相変わらずブクマは付かず反応がないのはちと寂しい

>>236
まぁ落ち着きなすって
半年程やってきて作品数は二桁超えてるがコメは自分も貰ったこと無いなぁ
このスレで前にも言われてたけどキャプとかプロフの取っつきやすさもあるかも
後は自分も積極的にコメしてたら貰えるようになったって意見もあったよ
余計なお世話かもしれんが宜しければ参考に

331 :小説:2013/12/10(火) 17:05:20.37 ID:57OZ9D/s0
ああ、間違えた
330は>>326宛てです

332 :小説:2013/12/10(火) 17:16:26.87 ID:4zXevZDu0
まあ>>326がやってるのが旬ジャンルなら
4桁はそうそう珍しい事ではないのでそんな人はごまんといるよね>※なし
実際このスレでも愚痴スレでもそういうのはちょこちょこ見かける
個人的には悪くはないけど特にツッコミどころもないって事じゃないかと思うが
あとは※くれるタイプの読み手に好かれてないもしくは見逃されてるか

333 :小説:2013/12/10(火) 17:32:02.64 ID:EXk00SzT0
>>293=>>326はブクマコメも(感想)タグもないのかい?そこには言及してないけど
4桁もあるならブクマコメ気付いてない事もありうるんだけど
もしどっちにも特に反応してなくてオン専ツイなしだと
この人書きたいけど交流は嫌な人と見なされてる可能性はある

334 :小説:2013/12/10(火) 17:32:23.36 ID:CfvJpIP20
>>318
分かる!
○○さんのカプが理想です!とかも、心を折られるw

つけてる人は好きなものを最大限に褒めたいだけだから、気にする事ないと思うんだけど
それでもやる気はなくなる……
ましてや、それが神作品についててさ、カプ全体が神の書いてるカプ解釈に染まって行くのを目の当たりにすると
この解釈じゃだめなんだろうなと自作に対して思うようになってきてもううんざりの領域だ
でも、書きたいものしか書けないし、その解釈が読みたいなら自分で書くしかないし、なんでただの趣味でここまで苦しまなきゃいけないのか
それでも書くのをやめないあたり多分、私ドMなんだと思う

335 :小説:2013/12/10(火) 17:50:39.05 ID:N3w0tUyH0
>>326
いや、自分の頭に全ブクマを足すって考えが全くなかったもんだから…
ジャンル内での自分の位置とか平均なら考えたことあるけど
だって何作書いて四桁かによっても意味が変わるじゃん
それにブクマくれる人ってある程度かぶるし延べ人数でしょ?
でも普通の考え方なのか?だったら自分がずれてんだね吃驚させてごめんね

336 :小説:2013/12/10(火) 18:19:04.27 ID:U4cVaNge0
自分はオン専でツイ無しだけど、この前の中々受けた話にはコメント幾つかついた
でもその全てが、影ながら応援してます!とかこっそり好きでした!みたいな内容だった
最近交流に憧れる身としては、
嬉しかったけどひとりぼっち感が増したよ…
フィードでも使ってみようかな
交流の第一歩ってどうしたらいいんだろ

337 :小説:2013/12/10(火) 19:20:36.72 ID:/bWYLlqA0
>>334
分かってくれる人がいて嬉しい。その状況も辛そうだな
でも書きたい解釈があるなら貫けばいいんじゃない
ブクマ付くならその解釈を支持する人もいるんだろうし
同じカプで同じ解釈の話ばかり読んでも面白くないよ

自分の場合はそのカプの古参でそれこそオンリーワンだった頃もある
最近になって書く人が増えてきて色々読めるようになって嬉しいが
別ジャンルから来た人にいきなり最高タグがついたりしたら
あ、もう自分が書く意味ねーわwと思ってしまうんだ
単にそのカプに自分が飽きてきただけかもしれないけど

338 :小説:2013/12/10(火) 20:04:41.75 ID:4hCihKcO0
>>336
好きな書き手さんにブクマコメをつけることからはじめてはどうだろう

339 :小説:2013/12/10(火) 20:07:33.62 ID:KHWVJvgT0
そういう「○○と言えば××さん」みたいなタグは自分も見るのつらい
毎回そのタグがつくので××さんのフォローを外してしまったよ

340 :小説:2013/12/10(火) 20:20:17.44 ID:juduMNB60
名前変えたのに前の名前で検索すると出て来てしまう
見つかりたくない人ができてしまったのに
いったん退会して登録し直すしかないのか

341 :小説:2013/12/10(火) 20:44:22.01 ID:uqACGHpt0
>>338
レスありがとう。ブクマコメかぁ…
自分はけっこうきつめのエロを書くので、相手が困らないかと躊躇ってしまう
でも何か行動起こさないと始まらないか
今の状況を打開するためにも、やってみる!

342 :小説:2013/12/10(火) 20:48:52.24 ID:Wfr4Brq60
わー先月投稿した小説にブクマコメくれた方が
さらに前の小説にもブクマコメくれてた!
見てなくて10日以上気付かなかった!
すみませんでしためっちゃ嬉しいですありがとう!

343 :小説:2013/12/10(火) 21:01:39.41 ID:JVT5oozb0
337や339にケチつけてるわけじゃないが
自分は同ジャンル同カプの小説は読まないどころかタグ検索もしないので
(他ジャンルや一次の書き手ならフォローもするし公開ブクマもする)
書き手は同カプの小説は必ずチェックしてるとか
なので相手に自分の存在を認識されてるとは思わない方がいいかもよ
自分は自作の閲覧数からして自カプに需要ないのは把握してるけど
書き手の数とかどんな人かどんな物書いてるかとかは全く知らない

344 :小説:2013/12/10(火) 21:19:44.57 ID:CfvJpIP20
>>336
私はツイで交流している
うちのジャンルの神はツイやってないが、超きさくで自CPのものだったらどの人の作品でもコメント書くし、場合によってはメッセージとんでくるしで
支部のみなのにめちゃくちゃ交流してるのが、他人毎なのに目に見えるくらいはっきりわかる
神見てると作品が凄いのを置いておいても、自分から動くことがコミュニケーションの第一歩だなぁと思う

>>337
うん、書きたいから書く
337も書きたいなら書くと良いよ
私があなたの心境なら、別ジャンルと掛け持ちして、今のはペース落とすかな
他人に惑わされまくるからこそ、惑わされないようになりたいね

345 :小説:2013/12/10(火) 21:20:50.31 ID:KHWVJvgT0
>>343
そういうタグをつけるのはそのカプの小説を読むのが好きな人だと思うよ
いろいろ読んでる人だからこそ「○○さん最高」ってなるんだと思う

346 :小説:2013/12/10(火) 21:27:04.93 ID:JVT5oozb0
343に補足をすると
その書き手さんに別ジャンルからのファンがついてて
そういう読み手がその人の以外全く読んでない(興味なくて)上でタグつけてて
なおかつ作者も上で書いたように自分と同カプは読んでないんで
他の読み手の事知らない可能性もあるという事
まあタグつけた方にもえてして他作家sageの意図はないんだろうから
あまり気にしないようにな

347 :小説:2013/12/10(火) 21:44:04.94 ID:LzDycoRM0
自ジャンルは自分含め書き手が片手で足る数しかいないが
書き手同士の交流が一番盛んだな
それでも読み専な人からもコメ貰えるから嬉しい
自分は単一カプ固定派だから、同カプの人としか絡まないけど
リバや他カプもイケる人は万篇無く仲良い感じ

348 :小説:2013/12/10(火) 21:46:20.04 ID:/bWYLlqA0
>>343
精神衛生上はその方が良さそうだけどそれだとネタかぶりしない?
それにそのカプに萌えてるから他の人の作品も読みたいんだよね
最高タグを付けられた書き手にどうこう思ってるんじゃなくて
そういうタグをつける人の無神経さに対してモヤッとしているだけなんだ
まぁ気にしないようにするよ、ありがとう

>>344
そうだね。そんなこともあってしばらくそのカプから離れようと思って
早速別カプで軽いの書いて投稿してみたんだけど
元カプ以上のブクマもらえたわw
コメントまでもらって嬉しかったのでしばらくそっちで頑張ってみる

349 :316:2013/12/10(火) 22:14:49.49 ID:Ej03pfM5P
>>320
レスありがとうございます。
後出しですが、AもCも左側固定とも書いているので、
どちらかといえばCが本人の与り知らぬまま当て馬ポジにいる感じです。

鳥頭を露呈して恥ずかしいのですが、「A→C」タグをつけてほしいのは
間を置いて検索しなおす時に、うっかり読んでしまわないためです。
ジャンルとCPのタグしかなく、どうやっても引っかかるのですが
さすがに回避も兼ねてタグをつけてほしいとは言いにくいので
頑張って自衛しようと思います。

350 :小説:2013/12/10(火) 22:15:09.06 ID:HbyE6X7/0
ここ数日閲覧も兎も死んでる
連載の続き上げようと根詰めて書いてたけど
投稿しても見てもらえなさそうだから来年に持ち越そうかな

351 :308:2013/12/10(火) 22:51:11.13 ID:aOrJPpln0
遅レスだけど返答ありがとう
どれも参考になった!確かに今書いてる真っ最中の作品は苦労したり思うように書けなかった記憶が残ってるわー
踊るのは階下に響いて迷惑だろうから自室でラジオ体操しつつ自分スゲーと暗示かけつつ未知の分野にも手出ししてみる
もやもやが晴れたのでまた頑張るよ

352 :小説:2013/12/10(火) 22:54:35.95 ID:UOLXjTDu0
連載モノの中の1つの話がR18のやつがあったんだけど
そのR18のキャプションに
「これだけR18なので、見られないという人がいたら連絡ください」
って書いてあった

この人アホなんだな…
出席とるときに「いないやつはいないって返事しろよー」っていうギャグと一緒じゃないか

353 :小説:2013/12/10(火) 23:25:50.70 ID:cj59C6Udi
同じジャンル内でも評価してもらいやすい感じの作品ともらえない感じの作品があって
どうせ趣味で書いてるものだから評価もらえないのは別にいいんだけど、
あんまりな作品のエログロじゃないけど際物な話にコメント貰えて凄く嬉しかった!

354 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2013/12/10(火) 23:26:41.42 ID:2ib27EUF0
>>352
需要があればR18じゃないやつも書くかもということではないの?

355 :小説:2013/12/10(火) 23:44:52.89 ID:57OZ9D/s0
>>352
確かに年齢制限で見ることができない人に対してその制限付の作品キャプ上で言っても伝わらないだろうね

356 :小説:2013/12/10(火) 23:46:06.93 ID:UOLXjTDu0
>>354
「見られない人がいたら連絡ください」と書いてあるキャプションを見ている時点で
その人は見られているんだから連絡の必要はない
見られない人はその文(キャプション)自体見られないんだから
「連絡ください」と言っていることを知ることはできない

つまり意味ねー!!!ってこと

357 :小説:2013/12/10(火) 23:53:10.16 ID:EeONAgMAO
>>352
(18歳未満の人はR18見てはいけないから、18歳未満でこの話を)見られない人は連絡ください
(この話の性的描写を抜いたものをうpします)
ってことじゃない?

358 :小説:2013/12/10(火) 23:55:32.19 ID:EeONAgMAO
357だけど、ごめんリロってなかった

359 :小説:2013/12/11(水) 03:32:09.32 ID:IJJsvpmOi
支部閲覧側の人はやっぱブクマの重要性ってわかってくれないもんなのかな?
新作上げたらフォロワー結構増えたんだけど肝心のブクマが鳴かず飛ばずで凹んでしまった…自分的に冒険した話だったから余計に

あとフォローしてくれてるのに、一個もブクマしてくれてない人も謎だ(他の人のはしてる)
一体何を気に入ってくれてるのかさっぱりだ

360 :小説:2013/12/11(水) 03:55:28.03 ID:RTd2x2xt0
作品のほぼ全てが好きで、新着も追いたいって人はフォローしてるよ
その中で特に何度も読み返したくなる作品があればブクマもするけど
フォローさえすれば、作品個別にブクマしなくてもいつでも読み返せるから
だいたいはフォローだけだな

361 :小説:2013/12/11(水) 03:59:37.29 ID:ntuRXJtJP
>>359
作り手側の切実性みたいな部分では分からないと思う
ブクマコメ一つで小躍りする書き手がいるのも知らないだろう
けどそれとブクマつかないでフォロー増えるの件はあまり関係ない気もする
ブクマフォローの使い方は公開非公開も含めて本当に人それぞれだから

362 :小説:2013/12/11(水) 09:04:09.61 ID:xfqtJXUM0
書き手だけどブクマは全部非公開でしてる
それなりに交流もあるけど気に入った作品にだけブクマしたいから
ブクマしたりしなかったりで角が立たないようにw

確かにフォローするほど作品が好きな相手よりも
フォローするほどではないがその作品だけ気に入った相手にブクマしがちだ
ブクマが評価の目安になってるのがナンセンスなんだよな
フォロワー数は公開にするべきだ
マイピク数はオープンなのにな

363 :小説:2013/12/11(水) 09:10:30.50 ID:8/JdxLOj0
>ブクマフォローの使い方は公開非公開も含めて本当に人それぞれ

本当にそう。

完結したシリーズの一話に、非公開ブクマが1増えてた。
結構前のなのにありがたいなと思っていたら消失→数話先に+1。

本当の意味でのブクマ(しおり的に)として使っているみたい。

数日おきに先に移動していき、最終話から居なくなったときには、
なんだか雛鳥の旅立ちのような寂しい気分になってしまった。

364 :小説:2013/12/11(水) 09:13:08.44 ID:nsDmgk3X0
>>362
ほんとフォローが増えてツイッターでの交流が増えてきたので、
私もブクマを非公開にするつもり…角が立つ

作者さんはいい人だし話していて面白いけど、作品は好みじゃないことがある
ブクマしたりブクマコメしたりが自分の中で強制になるのは嫌だ

365 :小説:2013/12/11(水) 11:13:35.35 ID:AbrVKtdp0
ちょっと小説書ける状況じゃないので投稿も支部見るのも控えている
なのに何故かネタが浮かぶので忘れないよう必死でメモっている
すぐ書けないのがイライラするが、ネタためといて書けるようになったらわーって書くんだ
そして小出しに投稿するんだ

366 :小説:2013/12/11(水) 11:14:42.21 ID:6UvtjfJ50
キャプとかタグでのネタバレってオチに関わることでも最初からしていいのかな

Aが行方不明になり、BはAが亡くなったのかと悲しむけど、最終的には戻ってきてハッピーエンド
っていう連載を書いてるんだ
1話目でAとBがどうなるか怖くてこの先読めないといくつかコメが来た
辛い部分があるので何でも許せる方向け、全体でほのぼのしたハピエン話になります
と1話目キャプに書いたんだが足りなかったようだ
確かに地雷を踏んで頂きたくはないが、どう書けばいいのだろう
死ネタじゃないですとかA生きてますとか行方不明になるだけですとか書けばいいのだろうか

367 :小説:2013/12/11(水) 11:33:52.08 ID:nsDmgk3X0
>>366
最終的にハピエンです、とあれば、大体は読み手も予測がつくと思うんだがなぁ
その手の内容は、あまりキャプで説明されても萎えるし、難しいね
ハピエンのキャプ文を太字にして強調するくらいしか、手が浮かばない

368 :小説:2013/12/11(水) 11:38:22.61 ID:hXTfOVMk0
>>366
キャプすっ飛ばしてる方なのかね?スマホアプリからだとキャプ読まない人もいるみたいだし
自分だったらやっぱり出来ればネタバレは避けたいからAもBもハッピーエンド迎えます
書いてここまでかなぁ、上手いこと言えなくて申し分けない
もしくはキャプションの注釈を一話目の一番始め(本文)に入れるとか

369 :小説:2013/12/11(水) 13:48:45.15 ID:kk9bO/se0
>>366
肝なのは死にネタなのかどうなのかって部分かもね
死にネタが地雷な人が怖くて読めないって言ってきてる気がする
ハピエンだけだとBがAの死を乗り越えた上で、も有り得るしな
生きてる死んでるは書かずに最終的に2人はくっつきますと
キャプに書くのが一番いい気もするけど

370 :小説:2013/12/11(水) 14:13:43.01 ID:7d4PD7r+0
久々にカプタグ検索して読んだ作品で物凄い不快になってしまった…
どうしてキャプションに「すいません続きません」と書いてあればそんな気にしないのに
本文の最後(しかも改行スクロールさせて)に「続かないよ!!」って載っているのは
ものすごーくイラっとしてしまうのだろうか。。。
個人の感覚の問題だろうけど

371 :小説:2013/12/11(水) 15:08:09.54 ID:ACltkrSf0
>>366
キャプに書くのが一番いいんだろうけど
>>368のようにアプリを使って
キャプを読まない人も増えてきてるかもしれないから
各回の1ページ目を前書き&注意事項に使うことにして

〜前書きやらいろいろ〜
(数行改行)
【ネタバレ注意!】 暗く辛い話が続きますが、最終的にハピエンです。

・・・とか書いたらどうかな?

372 :小説:2013/12/11(水) 15:33:24.25 ID:8jx3jMmEi
>>370
あるある
同じパターンで「っていう話誰か書いて下さい」も嫌い

373 :小説:2013/12/11(水) 15:38:08.59 ID:+Ho0/gg/0
>>370>>372
そういう話題は愚痴スレ向きだと思うよ

374 :小説:2013/12/11(水) 15:52:48.25 ID:3AndYlDd0
質問
AがBに片思い。でもCとは体の関係にある複雑な話を書いてる
この時のタグなんだけど、BA、CAでよいのかな?
まだBと恋愛関係にはないから、A総受けは違うと思ったんだけど…
地雷はしかけたくないので、アドバイス下さい

375 :小説:2013/12/11(水) 15:55:55.72 ID:kc8LQI+4P
当て馬がどっちかも書いといて欲しい

376 :小説:2013/12/11(水) 15:59:05.77 ID:+Ho0/gg/0
>>374
タグはそれでいいと思うけど
問題は最終的にB、Cどっちかが当て馬になるかどうか、かなあ
固定でなくてもいい人でもカプで検索する人は当て馬駄目な人は多いと思うし
最終的にどうなるかによってどっちかが損な役回り等の注意書きは要ると思う

377 :小説:2013/12/11(水) 16:31:45.51 ID:0UCketsv0
レスありがとう!
最終的にどちらとくっつくかはちゃんと明記することにする
というか、AはBにしかときめかないし、
遊び人のCとはわざと朝チュンぐらいの性描写にしているから
堂々とBとハピエンにしますとキャプションにいれることにする!
でも序盤の性的絡みはCだけだということもきちんと書くことにした
BAのイチャイチャを期待して見てくれた方に申し訳ないし…

色々悩んでみたけど、ほんと読む人選ぶ話だなぁコレ

378 :小説:2013/12/11(水) 16:46:48.14 ID:qXcCCs5H0
BとくっつくならBAのみで良いと思うけどね
1p目に「CA描写、身体の関係あり、苦手な方は〜」とか書けばおk
自分の感覚だけど「これはBA好きのサイトに置いてありそう」とか
そういうの考えてタグ付ける CA好きからしたら良い話じゃないし
〆てるのにすまん

379 :小説:2013/12/11(水) 16:53:54.83 ID:DVQ8zUCR0
ほぼ全部の作品に半端な数字入れてってくれた人がいる…
真剣に評価した結果だったらありがとうと思うべきなんだろうけど
せっかくの満点進行が…と思うと凹む
ほんと評価回数なんかわかんなくていいのに

380 :小説:2013/12/11(水) 16:54:54.55 ID:AA78mu600
374です
そう言われると悩み再加熱やないかw
もう一話目は出来てるんだけど、A視点でBは憧れの人
Cは押しが強くて拒めない人って感じです

381 :小説:2013/12/11(水) 17:05:34.27 ID:qXcCCs5H0
>>380
〆てたのにすまんw
でも書き込んだ後に、中にはCAの片想いが好きな人もいるかと思い当たった

自分の意見は気にせず、取り敢えず注意書き気を付けて
1p目に書いた方が気が楽かも

382 :小説:2013/12/11(水) 17:16:34.76 ID:LAanzg2L0
>>366
どっかのスレで見てなるほどと思った提案

・本文とは別のページに
【ここからネタバレ】とか前置き、改行して、
ネタバレふくむ話の筋を書く
>Aが行方不明になり、BはAが亡くなったのかと悲しむけど、最終的には戻ってきてハッピーエンド

・1ページ目に軽く注意書きする
>辛い部分があるので何でも許せる方向け、全体でほのぼのしたハピエン話になります
そのあとで
「○ページ目にネタバレがあるので
 どうしても不安な人はどうぞ」ってリンクをはる

こうすると、ネタバレ見たくない人はスルーできるし
地雷かどうか確認したい慎重な人も安心だとおもう
まだ自分はやったことないけどね

383 :小説:2013/12/11(水) 17:19:06.52 ID:+Ho0/gg/0
>>381
横からあれだけどただ片思いなだけなのと当て馬とはまた別だと思うのでなあ
肉体交渉はあるんだからCAタグはついてていいと思うというか
BA固定の人もそうでなくてもCA自体地雷な人向けにも
どっちのタグもついてた方が親切かなと自分は思った

384 :小説:2013/12/11(水) 17:45:01.95 ID:qXcCCs5H0
>>383
最初はCA好きの人がそれ嫌なんじゃないかなと思ったんだ
体の関係はあっても結果BA予定なんだし
でも注意書きしてればどちらでも良い気がしてきた
マイナス検索のことも失念してたわ

385 :小説:2013/12/11(水) 17:51:13.06 ID:Hd+ephFO0
>>373
ここって愚痴もOKじゃなかった?

386 :小説:2013/12/11(水) 17:58:20.44 ID:Rw6S8HxI0
他人の批判は愚痴スレへ、に該当するんじゃないかな

387 :小説:2013/12/11(水) 18:01:54.46 ID:Hd+ephFO0
>>373
385ですが>>1読み直した
内容が愚痴スレ向きってことか
ごめんなさい

388 :小説:2013/12/11(水) 18:07:40.33 ID:pgKkGIcH0
374です。ID変わりまくりですまん
マイナス検索については深く考えていなかった…
両方のタグつけるようにします

自分は貞操観念はあまり持ち合わせてないけど
本命とはプラトニック派、そんな受けが趣味
以前からこういう人間関係ごちゃごちゃな話を量産してるので
当て馬表記についても勉強になった

誰かに地雷を踏ませないためにも、ネタバレ覚悟でキャプも詳しくします

389 :小説:2013/12/11(水) 19:10:27.91 ID:Bx9iB3Xf0
続きぶん投げて別の話upするのって気が引ける
書き上げるまで他のupできない

390 :小説:2013/12/11(水) 19:15:16.71 ID:A0m/oixl0
プロでも未完作品いくつもほっといて新作書いてる人いるんだから気にするなよ

391 :小説:2013/12/11(水) 20:43:01.88 ID:m1KCt/cb0
前提:自分は二次女性向けジャンルで、キャラA受字書き
一作品1万〜ギリ3万内の長めBA、CA作品を書いており、
キャラAは団体Cを始め複数団体に時期をずらして在籍している

今、キャラAが所属する団体Cキャラとどんな日常をすごしているかを題材に
一人一話。一般向けほのぼので4千〜6千位の小ネタとして書いています

団体Cは数名なので、このまま一人1P数千字として書けば3万字以内には収まる
でも全員+Aというシリーズではあるが、それぞれの話はあくまで短編
全て一話完結の別作品

この場合、全キャラまとめて1P目にシナリオ入れて総合作品にするか
短編シリーズ扱いにして、個別の作品として期間を空けて順次更新して行くか
どちらがいいんだろ

それと普段女性向け字書きが一般向け書く時って、
「腐が書いた話読んじゃったよ…」を避けるためにも
キャプションに普段は腐女子でA受け字書きだと入れるべきでしょうか
団体Cは女性多めですが男性もいるので、一般向け話を
×A見られるのは避けたい気持ちはありますが
地雷回避優先なら「腐」を入れるべきだとも思うので迷い続けています

392 :小説:2013/12/11(水) 20:57:14.22 ID:+Ho0/gg/0
>>391
確認するけど普段391が腐向けとして書いてるBAとかCAの
Aの片割れであるBやCはその団体C所属ではないの?
それで団体Cの女性含むメンバーとの交流だけなら自分なら1本にまとめて
キャプで誰ともカプ要素はないと明記するけど
カプの片割れBとCが出てこないのなら腐女子である事もキャプには書かないかな
ただ、BとCが団体Cにいて今回に限りカプ要素がないのであれば
普段はA受書いてるけど今回はカプ想定じゃないというのは書いておく

393 :小説:2013/12/11(水) 21:05:52.87 ID:bwmtiZSa0
>>391
自分は腐向け書きだが一般向けとかNL書くときは別垢取ってる
腐向け苦手な人はそれくらいしないと読んでくれないと思う

394 :小説 391:2013/12/11(水) 21:18:38.99 ID:m1KCt/cb0
>>392-393
アドバイスありがとうございます。そして言葉足らずですみません
キャラBは団体所属です
ただ今回、Bの存在には触れるものの作中空間に出すことはありません
あくまで団体所属キャラがAをどう見ているかという題材で書いています

しかし、団体話ゆえBの存在を完全にないものとするのは難しく
また別垢とっても作品が増えるか微妙なところなので
マイナス検索用にジャンルタグは避け、ジャンル腐タグ+キャラAタグ
キャプションにカプ要素なしを記載の上全キャラまとめてあげようと思います
(腐向けでないのに腐タグつけるのも怒られそうですが、実害はこちらの方が少ないと思うので)
ありがとうございました

395 :小説:2013/12/11(水) 21:23:07.19 ID:eT+pCh000
自分はBLも男女も同垢で書いてる
腐が書いてると思うだけで回避するほどBL苦手な人に
読んでもらわなくていいから

396 :小説:2013/12/11(水) 21:35:39.64 ID:tsOcK1NU0
正直自分も、ある意味自分を偽るというか自分で腐書きな自分を否定してまで
読んでもらおうって気はしないので
腐要素ないものというかNLものも同じ垢で上げてるよ
ちなみにプロフで腐向けタグついてないのは男同士仲良くても友情扱いと書いてるけど
今んとこ腐向けタグつけてないのが腐に見えると抗議きた事はない

397 :小説:2013/12/11(水) 23:46:34.19 ID:T7RBiUlk0
ID変わってたらすまん。366です
外出してて帰ってきたらこんなにたくさん!
いろんな方法を教えてもらえて胸熱
まとめてのお礼で申し訳ない。ありがとうございます

398 :小説:2013/12/12(木) 11:37:18.62 ID:xRMz0o2c0
支部デビューするなりDRした人が自ジャンルにいて、勝手にライバル視してる
その人はシリアスもギャグも切ないのも書く、テンポがよくて本当に上手い
悔しくてこっちも負けじと書いてみるんだけど…
どうやら自分がほんわかしか書けないことに気づいた
ギャグは面白くないし泣ける話なんて無理だわ

ここのみんなは、色んな作風のを書いてる? 得意な分野だけ?
自分も手を広げてみたいんだけど、一点集中で頑張った方がいいんだろか
どうすれば全分野OKでしかも上手になれるんだろ

399 :小説:2013/12/12(木) 12:34:56.63 ID:1/zpl6NA0
自分の場合、友情寄りのほのぼのモノ中心だけど
特に傾向とか決めつけないで、その作品やカプで思いついたものを書いてくだけだな

でもたまにシリアスや仲違いモノ書くと、目に見えてフォローが増えたりブクマの傾向が変わるから
色んなものを書ける人は強いんだろうなと思う
マンネリにもなり辛いだろうしね

作品完成度と支部評価は比例するとは限らないだろうけど
支部評価高い作品はタイトルだけでぐっと惹かれたり
あらすじ見なくても〇〇の話だって内容を思い出せる作品が多い気がする

400 :小説:2013/12/12(木) 12:46:30.33 ID:20XI8go60
>>398
自分はカプはほぼ1つだけど作風というか傾向は何でもありだけど
得意か苦手かに関わらず書きたいというか興味のままに突っ走った結果そうなった
元が飽き性で同じようなものばかり書けないってのもあるかも
ここでもちょこちょこ見るじゃん
結果爆死なのは分かっててもどうしても書きたかった&書かずにいられなかったって人
自分も上手かどうかは分からないけど書きたいと思ったものは躊躇わずに書いてる
なので、398が本当に手を広げたいならそうすればいいし
今の路線で頑張る方が自分には合ってると思うならそうしたら、としか言えない

401 :小説:2013/12/12(木) 12:48:56.88 ID:fdz9HGmx0
>>398
3ジャンル取り扱いでCPによって作風は変わっている
一つはギャグメインで、一つは切ないのとシリアス路線で、あと一つはちょいエロ混じりの日常小話みたいなの
ブクマ数から見ると、どのCPも多分中堅

CPによって妄想するものが違うからこうならざるをえなかっただけで特に手を広げようとしたわけじゃない
手を広げたいなら広げたら良いとおもう、やってみない事には上手くもならないだろうから
ただ、書いてて辛いならおすすめはしない
その人に対抗するなら、ほんわか話だけは負けない!って意識でも良いわけだし

ギャグは冷静になって読み直すと大体ん?ってなるんだけど、あげると意外にタグいじりされたりして面白いよ
反応ないと、やっぱりすべりましたかーって切なくなるけど、それはそれで勉強になるし

402 :小説:2013/12/12(木) 12:55:23.47 ID:h62HZqFe0
ギャグは一度投稿したら見事にすべって自分的には爆死だった
でも何人かブクマや評価くれたのでそのまま置いてる
ギャグ一本勝負は向いてないんだとよくわかった
なので長めの話にちょこちょこ入れるだけにしてる

403 :398:2013/12/12(木) 13:16:58.08 ID:xRMz0o2c0
みんなありがとう、どれもすごく参考になった

作風にこだわるんでなく、書きたいものにこだわった結果なのね
そこから、自分は考え方がおかしかったのかもしれないと思ったよ
ほんわかメインで頑張って、もちょっと引き出しを広げる努力して、
書きたいことがあったら爆死覚悟で修行してみるよ
とりあえずギャグは絶対に向いてないからこれは封印しよ、書いてて辛かった

404 :小説:2013/12/12(木) 13:41:02.24 ID:3UH70nMK0
このスレ見つけたばかりだけど、すごく参考になる!

自分は渋に7件投稿してるが、
読み返してみるとどれも一本調子な気がしてきた。

カプの心の動きをこれでもかって書きこみたいところ、
読者の想像に任せたい=あえて描写しないところ、
全体のバランスを考え始めると、まとめるまで時間がかかる。
どこを削るか、なかなか踏ん切りがつかないのよね…

短い話をさらりと読ませ、かつ印象に残るようなのも
書けるといいんだけどな…。

405 :小説:2013/12/12(木) 14:09:09.85 ID:rSmy9+2g0
情景描写や心情を細かいところまで書き込むと
どうしても冗長になってしまい話の流れが悪くなる
でも描写を最低限にして萌えと展開の速さを重視すると
どこか薄っぺらい作品になってしまので、さじ加減が難しい

シブで受けるのは後者だとは思うんだけどね

406 :小説:2013/12/12(木) 14:39:45.52 ID:xAbIt/jE0
短い話の文字数ってどれくらいなんだろ?
支部って文字数がはっきり出るから
今まで意識してなかったことも気になってきた
自分のイメージとしては4000文字ぐらいだけど、人それぞれの感じ方かな

407 :小説:2013/12/12(木) 15:36:15.03 ID:iMp1WuTr0
自カプでは3000字以下ですごいブクマ数叩き出した人がいる
エロもないのにすんごいドキドキして萌える話だった
その人は他のも短めの話が多いし、どっちかというと文章力<萌えの人だけど、
説明不足で地の文スカスカって印象もないんだ
短い文やひとつの言い回しの中にいろんな情報を詰めるのが上手いんだろうな
自分は心情の動きとか丁寧に書きたい派なので長くなりがち
短くて萌える話書いてみたい。
でもそんな誰でも思いつくようなシチュ切り取りの小話で萌え上がらせるって難しいよね
自分で書いてもおもしろくできる気がしない

408 :小説:2013/12/12(木) 16:28:35.69 ID:rSmy9+2g0
>>407
そうそう
そういう短編でエロなしなのに萌える作品って凄いと思う
憧れるし自分には到底無理だと打ちのめされる
どんなに文章力を磨いたところで
元々持ってるセンスの差はどうしようもないなと

それでも自分は自分なりに萌えるものを書こうと日々奮闘しているよw

409 :小説:2013/12/12(木) 16:30:31.69 ID:5oqvmn4f0
具体的な字数の話は地獄の釜の蓋が開くので置いておくとして
自分は書く年数が長くなるごと描写増えたんで文章長くなっていった方だけど
まあ好きに書いてるんで敢えて短いの書くつもりで作業する事はないかな
エピソードとか登場人物の数とかで書く前に字数あらかじめ見当はつくし
書き上げると大体予測通りで、書き慣れてくると自然とそうなるんじゃないかと

意識して獲得しようとするのも大事だけど敢えて狙わなくても結果そうなるというか
身に着いてるという事もあって、ただ作風なんかはさ
少なくとも爆死しようが気にせず書きたいものUPした結果として
時には評価をされる事もある、そういう積み重ねじゃないかと思う
自分が得意で好きで書いても評価されないなんて珍しくないけど
それはそれと思って書いてる人が結果的にいろんな作風のものを置いてるという事で
無論同じ作風を貫くのも爆死したからもう書かないのも
書き手の選択のうちでどっちが良い悪いもないと思うよ

410 :小説:2013/12/12(木) 16:37:38.16 ID:y9lDT01uO
>>409
この長さ、文章量に対する情報の少なさ、内容の的外れさ
レスひとつで>>409の書くものがつまらないことが分かる

必要ない部分は削って短くまとめる練習をした方がいい

411 :小説:2013/12/12(木) 16:38:09.16 ID:xTpwMN2g0
自分はその段階まで来てないな
まだ色んな作品を読まなきゃって言う感じ

412 :小説:2013/12/12(木) 17:02:02.11 ID:feC0m0i90
>>410
煽りもスレの空気わるくなるだけなので不要なのです

413 :小説:2013/12/12(木) 17:10:22.31 ID:zVE2GjRi0
そもそもここ書き手の多いスレなんで皆長文だと思うが一体何が気に障ったのやらw
その手の個人的な決め付けと批判は絡みかチラシでどうぞ

414 :小説:2013/12/12(木) 17:17:55.73 ID:NsaD0Gc6i
最初の頃に書いた全3話の続き物を久しぶりに読み返した
文章表現もまだまだだし1話目と3話目で文字数が倍以上違うし、
たった3話なのに回収し忘れてる部分もいっぱいある
でも「これが書きたい!」っていう思いはすごく詰まってた
最近スランプ気味だったけど初心を思い出して頑張ろう

415 :小説:2013/12/12(木) 17:19:35.66 ID:COpZUT9tP
自分は話が長くならないで悩んでるけどなぁ
インパクト重視なので強い言葉使うのと、メリハリ意識して場面転換するってことをよくやる
支部だとそれでもいいんだけどオフになるとペラくてしょぼいというか
実際オフでは分厚いほうが好まれてるような印象があるし

416 :小説:2013/12/12(木) 17:33:27.15 ID:kTtXEul40
ギャグアニメ漫画の攻めキャラのキャラがつかめない。
二次創作みても、作品によって性格が違いすぎて。20作品以上書いてきて、今書いている小説で何故かキャラが分かんなくなってきた。
原作添いでそのまま書くと話が成り立たないからできないんだけど、混乱してきた。
原作でも変態だったり俺様だったりかまってちゃんだったりまともだったりするんだよね。

417 :小説:2013/12/12(木) 17:33:56.86 ID:zVE2GjRi0
>>415
液晶画面で読むと基本長時間の閲覧に耐えられない人は多いと思うので
紙だとさくさく読めるから結果長いものの方が読み応えあって需要があるんじゃないかと

でも上でもあったけど長年書いてるとどれくらいエピソードあって
どれくらい登場人物いるかで感覚的に長さ掴めてくるってあると思うんだけど
それに加えて自分の根気とか発想力で1本あたりの文章の長さって決まる感じ
1つのものをじっくり気長にいじれるなら長くするのは可能な気がするんだが

418 :小説:2013/12/12(木) 17:48:34.97 ID:AhmxdSWG0
自分も短い話っていうかサクサクッとした書き方しかできない
できるだけ少ない言葉で描写するのが好きっていうのもあるけど
長い文章が書けるような根気がないのかもしれないな

419 :小説:2013/12/12(木) 17:58:07.90 ID:COpZUT9tP
>>417
そうそう、だいたいどのくらいの長さになるかっていうのは分かる
ようは長い話が思いつかないってことかもしれないなぁ
自分自身長い話読むのも書くのも好きじゃないから向いてないんだろう
ただオフのこと考えるともうちょっと何とかならんかってなる

420 :小説:2013/12/12(木) 21:26:38.10 ID:fdz9HGmx0
漫画向けのネタを思いついたときってどうしてる?
棒人間レベルのものしかかけないので、なくなく破棄してるんだけど何か良い手ないかなぁ…
文章で書いても、勢いがないから面白くないんだよね

421 :小説:2013/12/12(木) 22:14:27.46 ID:aLFvMpLx0
>>420
会話SSとかは?
自分はよくすべるからpixivじゃなくてブログでやってるけど

422 :小説:2013/12/12(木) 23:28:03.30 ID:MlWytpqN0
勢いのある文章書けばいいだけじゃないの
文章だから勢い出ないとかイミフ
それは「文章だから勢い無くて面白くない」じゃなくて
「私が書いたら勢い無くて面白くない」だろ

ここ分析大好きで他責でもの言うひと多いよね
ブクマ多い作品に対してちくりと見下すような分析するも大好き

423 :小説:2013/12/12(木) 23:36:18.53 ID:uKF32q/mP
>>422の後半は嫌味がすぎると思うが前半は同意
マンガ=勢いがあって面白い
小説=勢いがないから面白くない
って、自分が上手く書けないのを表現手段のせいにしてどうすんだと
かと言ってマンガ描けるのかと言えば棒人間レベルらしいし
要はマンガも小説も上手くないってことでは

424 :小説:2013/12/12(木) 23:47:34.39 ID:K5xxXO0X0
勢い云々はともかくとして
漫画向けのネタと小説向けのネタっていうのはどうしてもあると思うよ

425 :小説:2013/12/13(金) 00:01:07.67 ID:5QOyskM1P
>>424
自分は絵も小説もどっちもやるからそれはよく分かる

426 :小説:2013/12/13(金) 00:07:26.55 ID:LzwZTht+P
>>424
同意する
自分も一応両刀だけど短すぎるとか表情で見せたい系のネタは漫画にする
ネタ絵みたいな瞬間ネタというのか、ああいうのは字では無理じゃないかな
説明しちゃうと野暮になるというかそういうネタは漫画向けだなと思う

427 :正雪:2013/12/13(金) 00:09:59.72 ID:7E/oeC060
一週間ぶりにログインしたら、兎に10件以上の連絡があるので驚いた。

調べてみると、どうやら原作に続編が出たせいで二次創作に入った奴がいるらしく、同一人物のブクマ&10点評価だけだった。

428 :小説:2013/12/13(金) 00:17:37.56 ID:mGpJYK7/0
>>421
ありがとう、ためしてみる

>>422,423
私の書きかたが悪かった
別に小説の方が下だとか、漫画の方が勢いがあると言いたかったわけじゃない
422の言うとおり、「私が書いたら勢い無くて面白くない」ネタなんだ
あなた方のいう事は尤もだし、私の文章が上手くないってのも全面的に認める
ただ、どうしたって文章で表現しようとしたら間延びする場合ってのがあると思うんだけど……
そういうケースの時どうするかを知りたかっただけなんだ

気にさわったみたいでごめんね

429 :小説:2013/12/13(金) 00:41:02.44 ID:h23uJMfY0
>>420
分かる
字書きonlyだが自分も漫画的…と言うか
映像としてネタ降って来る事多くて文字にするのに苦労する
このシーン、絵なら一発直感的でいいのになーと思ったりもするが
まあ大抵なんとかなってる
上でも出てるが会話文ダーッと繋げるのはいいね
地の文でもキャラ一人称でぽんぽん行くとリズミカルでよさげ
折角降って来たネタそのまま捨てるの勿体ないなあ
どこかで生かせる筈だからメモだけでもしといたら?

430 :小説:2013/12/13(金) 01:21:30.42 ID:hXVrBsfgi
自分も絵的に映える一場面だけが頭の中に浮かぶことがよくある
それに至るまでの背景、そのときの心情、情景描写とかにこだわって
短編にして小説でアップしたら「想像しながら読んだら絵的に素敵」という感想を貰った
自分の妄想が絵という媒体を通さないで共有できて嬉しかったよ

431 :小説:2013/12/13(金) 04:16:18.61 ID:J/99220k0
>>428
謝ることじゃないと思うよ。視覚ってでっかい情報源だからね
絵とか漫画は特定のシーンだけ切り取っても伝えられる良さと明快さがあるし
小説はそこに至るまでの描写が必要だけど、心情や情景を微細に表現することができる
それを作業じゃなくて、映画を作ってるような感じで書いてみたら気分変わらないかなぁと思う

432 :小説:2013/12/13(金) 05:11:56.90 ID:9XPewUTb0
逆に言うと絵や漫画は視覚に頼り過ぎてて他の五感や気配や論理に弱いしなー
漫画の方がたるいと思うネタや一枚絵だとこんだけかよと思うネタもあるわけで

つか思いついたネタを全部書こうと思わなきゃいいんじゃないの
弱い小ネタは単体で使わないで何個も溜めといて
シチュエーションコメディで1ページに三連発とかやれば勢い出るよ

433 :小説:2013/12/13(金) 10:05:14.26 ID:CT9NLne90
字書きだが映像で浮かぶのがほとんどだ。
430さんみたいのが理想だわ

風呂で湯につかってると
小ネタがとめどなく湧いてくるんだよな…
上がってバタバタしてるうちに
8割方どっか行っちゃうのが悔しいよ。
昨日は何とか思い出して、
携帯メモに部分的にでも書き留めてみた。
一見バラバラな小ネタでも、
うまいこと本筋絡められることがある。

434 :小説:2013/12/13(金) 11:32:10.51 ID:hWpNDO7V0
確かに小ネタは溜めて置いて、長い話を書いたりする中で突っ込めないかな?とかやってみてる
そこでいけそうなら入れてみたりして
自分の中で小ネタっていうのが言動とかシュチュだからかもだけど

最近は、届く訳じゃないのに人気さんとの落差に悔しい思いをしてしまう
少しでも自分も!とは思うんだけど、やっぱり上手くいかず…
でも支部を見ながら、これって最初に人気出たもん勝ちな気もしてしまってなぁ
確かに実力とかもあるけど、本当に上手い人が評価されているのだろうか、と
思ったりしてね。そこは好みの問題だろうけど

435 :小説:2013/12/13(金) 11:50:25.64 ID:VnbpyCNT0
>>422>>423みたいな、何を言っても「はあ?それはオメーが下手なだけだろ」と切って捨てる人
定期的に現われるけど同じ人なのかな
そんだけ言うからには何でも書ける上手い人なんだろうけど、なんでそんな言い方しかできないんだろ…
自ジャンルの神でないことを祈る

436 :小説:2013/12/13(金) 11:53:29.77 ID:WGlDhnZnO
投稿してる小説の表紙をテンプレからオリジナルのものに変更変したいんだけど、プレミアム入ったらできる?

437 :小説:2013/12/13(金) 11:59:03.02 ID:ie5cYy4q0
>>436
できるよ!

438 :小説:2013/12/13(金) 12:02:47.71 ID:+EZXiFWLO
>>434
上手い上手くないは良くわからないけど、勢いがある人が評価されてる感じはある気がする。


自分は一応腐向けも書くんだけど、その界隈は触れ幅というか評価が真っ二つになりやすいみたいなんで、なるべくそっちに行かないようにしてる。ただ、読んだ人の方に判断されるんで線引きが難しい…キャプで断っとくべきか?とも思うけど…皆はどうしてるんだろう?

439 :小説:2013/12/13(金) 12:06:09.79 ID:QTIk1oGJ0
>>434
後から参入した人が圧倒的なジャンル神になる場合もあるし
単純に実力の問題じゃ無い?
上手い人が評価されてるだけだと思うよ

440 :小説:2013/12/13(金) 12:23:14.56 ID:mGpJYK7/0
428だけど、みなさん色々ありがとう!
どれも試してみます
>>430が凄く素敵だったので、そこを目指して頑張る

441 :小説:2013/12/13(金) 12:24:54.45 ID:WGlDhnZnO
>>437
レスありがとう!一ヶ月だけでも入ってみるわ

442 :小説:2013/12/13(金) 12:41:18.81 ID:KjvUMj7D0
>>434
デイリー取る程度には知られてる身だけど、実はちょっとそう思うこともある
もちろん手を抜かず、今持てる力を尽くして書いてるつもりだけど、
前作と比べて勢いが不足気味かな…と不安になるような話でも
フォロワー数があるし名前もあるしで、閲覧・評価もしてもらえる状況
惰性で評価されてるのではと不安になったりする
本当に技量のある人なら、こんなに自信をなくしたりしないと思うしね

自分のジャンルは、ブクマ一桁で閲覧数も少ないけど名文というのが多いから
余計にそう感じてしまう
せめて評価を受けるに相応しい書き手になりたい

443 :小説:2013/12/13(金) 12:53:43.90 ID:GGvQ4GtE0
>>434
あの人が評価されてるのはずっと前から活動してるからだとか
自分が届かないのは最初に人気がつかなかったからだとか
そういうのって楽で良いよね

444 :小説:2013/12/13(金) 13:00:31.33 ID:6PQkd4jg0
噂の妖怪端数合わせに遭遇した
なんか嬉しかった

445 :小説:2013/12/13(金) 13:33:04.49 ID:lWMh/ICL0
確かに最初の勢いだけで大量のブクマがつくこともあるが
やっぱりその後の作品のクオリティが低かったら人気は続かんよ
本当に良い作品は最初いまいちでも後からじわ伸びすることが多いし

そしてやはり支部での評価は
萌え>>>>文章の上手さ
だと思う。どちらも兼ね揃えると最強

446 :小説:2013/12/13(金) 13:54:59.40 ID:LU+7sYWD0
自分は最初端数点つけられるわブクマも全然つかないわ、だったのが
半年くらい経ったら自作で一番評価されてる事が結構ある
といってもブクマは大抵2桁いかないけどなw(でも普段0も珍しくないんで)
特殊嗜好だったりオンリーワンだったりでコレシカナイ需要かもしれんが
最初低評価だったものの方が自分の場合はかえって閲覧ブクマが上がり続ける
なので書き手もそう簡単に自作に見切りつけず長い目で見たら、とよく思う

447 :小説:2013/12/13(金) 14:07:07.74 ID:hWpNDO7V0
434だけど

自ジャンルでフォロワ―さんがきゃーきゃー騒いでる書き手さんの話を見に行くんだけど
正直上手いと思わなくて
そういうのって自分と合ってないのとかあるだろうけど
逆に自分が上手い、すごいって思っている人のは全然伸びてないという
だから何となく人気になったもん勝ちなのかなと思ってしまった

でも、これってジャンルにもよるし、男性向けとか女性向けでも傾向が変わって
くるんだろうなってのはよく分かった
萌え+文章の上手さってのもすごく納得できた

448 :小説:2013/12/13(金) 14:11:21.26 ID:oxoxHfR20
ただの自分に合う合わないの話でしょ
人気関係無いじゃん

449 :小説:2013/12/13(金) 14:19:06.55 ID:lWMh/ICL0
悔しいほど文章が上手な作品はやはり上手な書き手さんにブクマされてる印象
でも支部人口のほとんどはロム専だからね
ブクマ人気を左右するのは結局のところロム専
ロム専でも文章の良し悪しが分かる人は多いけど、そうでもない人も多い
だから萌えの方が評価されやすいのは当然だという話

自分はそのジャンルでは最大ブクマ数持ってるが
書き手さんのブクマは少な目だしスルーされがちだから
萌えと勢いだけのタイプなんだろうなと思ってるw

450 :小説:2013/12/13(金) 14:24:03.66 ID:l46uQx6Y0
ROMsageやりたい人はどっかよそでやって欲しいわ

451 :小説:2013/12/13(金) 14:28:22.77 ID:EnmfjMd80
支部では萌え>文章力だからって自分を慰めている人は
自作には萌えはないが文章力はあると思い込んでいて面白い

452 :小説:2013/12/13(金) 14:39:27.18 ID:KjvUMj7D0
萌えありきのヲタであり支部であるから、萌えが最も重要なのは当然だし、
最大限に萌えを表現して読者を引きこむ能力も、立派な「文章力」だと思う
あまり型にはめて考えることでもないんじゃないかな?

453 :小説:2013/12/13(金) 15:02:12.46 ID:qhg3IJSp0
支部って同じ書き手の作品の中でも爆発と爆死とあったりするから
萌え>文章力なんだとは思う
だからこそブクマや評価なんて数字気にせずに好きに書いたらいいんじゃない?
と、自分にも言い聞かせてるわw

454 :小説:2013/12/13(金) 15:08:24.83 ID:LU+7sYWD0
まあ商業でない、素人の書くものに商業並の体裁ははなから求めてない
という読み手は多いだろうが(自分も多少の粗は気にならないけど)
でも萌えと文章力を分けて考えるというか
どっちか片方だけ並以上にあるという考え方を書き手が持つのはピンとこないなあ
評価されてるからどっちもある、されてないからどっちもないと見なすなら分かるけど
自分はどっちか片方しかないと感じたものは読めないよ
どっちもそれなりにあるから読めるし時にはブクマもする

455 :愚痴:2013/12/13(金) 15:09:17.99 ID:Vl0nj59W0
ほのぼのあまあまバカップルもの打ったらむっちゃフォロワー増えたよー
この後上げるぐう畜小説の反応が楽しみですげへへへへっ

456 :小説:2013/12/13(金) 15:36:14.66 ID:zzT3OiPp0
読み手が萌え>文章力なのは確かにそうかもしれないけど
書き手の方で自分が作るものにそうなんだろうと思いつつ書いて出すのは
やっつけ仕事というか、結局自分達の方でも読み手をそういう風に躾けてる感じもする
少なくとも自分は自作については萌えも文章力も追求して出してるつもり
なので不足してるのならどっちも不足してるって事だと思ってる

457 :小説:2013/12/13(金) 15:43:20.88 ID:w73uoaJj0
ニヤニヤしながら罠仕掛けてる>>455がおもしろい

私は甘々書いても今ひとつ受けないのでブクマや評価は諦めた
甘いのもエロも好きなので好きなように書いていく

458 :小説:2013/12/13(金) 15:50:23.42 ID:IwdUqeZci
今まで一人称の小説ばっか書いてたから三人称に挑戦しようと思って書き始めたけど進まねえええええ
心情描写入れたいのに上手い挟み込み方が分かんねえええええ
三人称難しい…三人称で綺麗で萌える文章書いてる人見ると尊敬する

459 :小説:2013/12/13(金) 16:09:32.86 ID:PQWSSO0e0
>>458
三人称にも種類はあるから、作者が誰か1人の背後について主な地の文として
時々別の人物の描写をまぜるとやりやすいかも
そこにたまに神視点で場面や状況転換を説明する、自分はそういうやり方

しかし、自分最初一人称で書いてて途中からしんどくて三人称に変わって
今再び一人称のも書いてるけど昔よりずっと書きやすくなってんだよな
どっちもやったんで描写がしやすくなったって事だろうか

460 :小説:2013/12/13(金) 16:10:09.69 ID:CT9NLne90
表現の好みはそれぞれだと思うけど、
わかりにくい文にならないようには心がけている。

たまに古典の原文を彷彿とさせるような作品に出会うこともある。
その書き手さんにかかると
エロでも甘々でもそこはかとなく典雅なんだよな…

461 :小説:2013/12/13(金) 16:31:48.96 ID:RqQiOxMS0
普段はほのぼのばっかりで初めてシリアス寄りのほのぼのを書いてる
推敲したりとまだ8割ぐらいの出来だけど読んでて自分の作品なのに泣いた
泣いた後自分の作品で泣くとかバカじゃねーの?って賢者タイムになった
もう一回頭冷やして書き直すわ…

462 :小説458:2013/12/13(金) 17:08:23.02 ID:IwdUqeZci
>>459
なるほどなあ
全部神視点で書こうとして行き詰まってたから参考にしてみる、ありがとう

463 :小説:2013/12/13(金) 22:14:11.87 ID:Zc8iuoRx0
普段ブクマ一桁でマイナーカプ書いてたんたけどふと萌えた旬ジャンルを投稿してみたら一夜にして三桁越えしてた
うれしいけど本当にジャンルなんだなと思った
あと一本だけ書いたらまたマイナー本命カプでやっていくよ

464 :小説:2013/12/13(金) 22:43:01.06 ID:TCiTjeHv0
ハハハ、ネット使えなくて筆が進むなあ。
支部で非公開投稿で確認しながら進めたいのに出来なくて辛い。

465 :小説:2013/12/13(金) 22:45:30.77 ID:4pBf7ToJ0
>>461
いや、自分の作品で泣けるって大事だと思うよ
それを人に「泣けるでしょ!?」って押しつけるのは良くないけど、
作者が読んでも涙が出る作品は、作者の心の深い場所から生み出されたものだと思うから

>>463
今って人が少ないからジャンルの力だけが全てじゃないと思うな
>>463が萌える文章書けるからそれだけ気に入ってくれた人がいるんだよ
私は旬ジャンル書いても2ケタ越えがやっとだー

466 :小説:2013/12/14(土) 00:32:54.26 ID:AJX3cxvk0
>>461
自分の作品で泣いてもいいじゃないか!
私もキャラが精神的に辛い状態にある話を書いた時に、妄想段階や読み返した時に感情移入して泣きそうになったことあるよ。
まあ辛い目にあわせてるのはお前だろって話なんだけど。
その話はシリーズの重要な箇所だったのもあって頑張って書いたら結構重い筋だったのにシリーズでは一番たくさん評価してもらえた。
なんで書いた人間が感情移入するのは悪いことじゃないと思う。

467 :小説:2013/12/14(土) 00:36:39.67 ID:OJwzVFHv0
>>461
みんな言ってるけど泣くのは本当に大事だと思うよ
そして賢者タイムも大事、独りよがりになってないか気づけるし

いい作品になると思うよ

468 :小説:2013/12/14(土) 00:50:21.88 ID:yOlKkpxI0
>>461
が泣きながら書いた作品は、かなり評価されたなぁ
ブクマ評価そこまでなくても、熱烈な感想もらったりして、だから自信もって下さい

>>463
凄い!
同じような状況で旬ジャンル投稿してみたけど、二桁前半しかいかなかったよ!
それでも萌えたので何本か書いたら、三桁いったのがようやく一つだけだ

469 :小説:2013/12/14(土) 00:56:16.20 ID:AgPLStOX0
>>461
自分の作品で泣けるっていいと思うけどな。
私は何でも真顔で書いてるから、これ本当に面白いのか?って疑心暗鬼に陥るよ…

470 :小説:2013/12/14(土) 01:03:54.01 ID:Varwt6OfO
さっき支部確認したらブクマが増えてたので、何気なくブクマコメ見たら一人の人が賞賛の嵐だった

私はこの作品に会えて幸せだとか、1000点でも足りないとか

嬉しいんだけど凄い羞恥に襲われたわ

471 :小説:2013/12/14(土) 01:37:11.71 ID:gCKRJgNg0
>>470
ブクマって読み終えてすぐやるからテンションMAXなんだよ…
自分もそれに近いノリのブクマコメをしてしまって
あとからなんだか作者に申し訳なくて非公開に変えたことがある

472 :461:2013/12/14(土) 01:44:18.95 ID:yXFhziKg0
>>461ですがレスありがとうございます!
普段書かないようなシリアス寄り作品だからどんな評価になるかドキドキしてる

473 :小説:2013/12/14(土) 02:57:30.59 ID:N+c0+s3zP
>>447
今更であれだしもう見てないだろうけど
結局人気ある人ってのは大勢の人を楽しませる力があるってことなんだと思う
大勢の人を楽しませるには大勢の人に受け入れられる「面白さ」が必要になる
文章力、発想力、演出力、エロ、萌え、センス、わかりやすさ、その他もろもろ
そういうのの総合的魅力で「面白い」になる

447は「上手い」に重きを置いてるかもしれないけど
読み手は面白いことに素直に反応するし
面白ければ上手くなくてもいいって人もいると思う
上手い=面白いになるとは限らないところが厳しくもあるし
試行錯誤のしがいもある、ような気がする

474 :小説:2013/12/14(土) 17:18:51.09 ID:kap5DQPj0
クリスマスもの書こうと思たら、
個人的に大好きな書き手さんが素敵シチュに素敵会話の小説掲載してくれて、
見事書きたい気持ちが昇華されました
好きだー。受けも攻めもかあいいんだー。ちゃんと原作重視してくれているし…

475 :小説:2013/12/14(土) 17:27:14.05 ID:OJwzVFHv0
>>474
あんまり幸せに満たされちゃうと書けなくなることがあるよね
大体は、満たされてじゃあ自分も!ってなるんだけど、この差はなんだ

女体化のリクをもらっていたので書いてみたが、なんか力尽きた
読む分には嫌いじゃないんだけど、女にする意味も特に感じない自分には
書くことはできないようだ
自分が萌えないと書けないというのは、未熟なんだろうな

476 :小説:2013/12/14(土) 18:15:09.63 ID:82e1WtYS0
萌えなきゃ書かないでも良いと思う。
よっぽど好きな書き手さんじゃない限り女体化書いた時点でその人の作品もその人自身のことも嫌いになる。
自分みたいな過激派はかなり少数だろうけど。

477 :小説:2013/12/14(土) 18:54:22.42 ID:pQqAama60
小説での 女体化って夢小説みたいなもんでしょ
女体化キャラの設定を被った自分がお相手とイチャコラしたいってだけの
好きCPの物は一応読んでたけど
その話は女体化する必要性あったのか?ってのと
女体化キャラが原作とは全くの別人でもうオリジナルでいいじゃんってなってるのと半々な感じ
読んでも意味ないなーって物が多かったんで女体化タグ付いてたら読むの避けるようになった

478 :小説:2013/12/14(土) 19:02:04.91 ID:52djc0SH0
女体化の是非を語るスレじゃないので
女体化sageをやりたい方は該当スレでどうぞ

479 :小説:2013/12/14(土) 19:15:46.77 ID:+PHUBN+80
一見よく分からないタイトルで
でも話を最後まで読むと意味があって「ああ〜!」って思うような作品とか、
キャプション芸って言っても長々ダラダラ書いてあるわけじゃなくて
短い一文とか台詞(会話)なんだけどやっぱり読み終わると
「ああ〜!」って思うような作品って
本当にすごいと思う
そういうのって当然だけど本文も面白いんだよね
出会えたときはなんか嬉しくなる

480 :小説:2013/12/14(土) 19:23:18.38 ID:OJwzVFHv0
>>476
ありがと、リク主には悪いけど書くの止めとくわ
性別が変わっても口調が変わるだけで、ほんと意味ない書けないで
自分の腕のなさに愕然とした
いつも応援してくれる人だから答えたかったんだけどね…

481 :小説:2013/12/14(土) 22:23:45.65 ID:tVZVghNbi
爆死した
エロだった恥ずかしさもひとしおです
頭おかしくてごめんなさい下手でごめんなさい
あああああああ!!!!!

482 :小説:2013/12/14(土) 22:51:33.43 ID:W6BWWDhF0
女体化って何でこんなに市民権得たんだろうね
昔は特殊性癖で、マイナーだったのに

483 :小説:2013/12/14(土) 23:26:57.34 ID:muvfLMmb0
>>481
今は人がいないだけだ
大丈夫大丈夫

484 :小説:2013/12/14(土) 23:30:05.25 ID:82e1WtYS0
旬ジャンルでも生理ネタでブクマわんさかとっていたし、需要があるんだろうね。
つかエロでも爆死あるんだ。
二次エロはブクマとれるってよく聞くから。

485 :小説:2013/12/14(土) 23:34:29.60 ID:T763HNGY0
二次創作でのホモ化、801って何でこんなに市民権得たんだろうね
昔は特殊性癖で、マイナーだったのに

486 :小説:2013/12/14(土) 23:43:33.43 ID:nKwMAKiBO
そういえばリクでホモカプ貰って頑張って書いたことあった。思い出した
二次創作活動自体にまだ慣れてなくて、せっかくリク貰ったんだからと必死で
801よりニアホモで誤魔化したようなもんだったけど
あれはあれで楽しかったわ。今貰ったら断って愚痴スレでボコってやるけどなw

487 :小説:2013/12/14(土) 23:46:38.25 ID:W6BWWDhF0
気に障ったらゴメン、私自身はノマカプやオールキャラの書き手なんだ
ホモはまあそう言うのも好きな人いるよね、と分かるんだけど
あえて男キャラを女体化するのがよく分からなくて
女体化したら、そのキャラじゃなくなる気がするんだよね

488 :小説:2013/12/14(土) 23:49:51.08 ID:et2QDm/z0
リクエストってたまに募集してる人を見かけるけど、募集しなくても送られてくることあるの?
具体的な細かい設定が注文されるんじゃなくてお題に挑戦みたいなやつならやってみたいなあ
一次小説だと支部公式でお題決めて公募企画を今やってるよね、あれどうなってるんだろう

489 :小説:2013/12/15(日) 00:01:37.66 ID:KQXadmQY0
皆さんこちらでどうぞ

女体化萌えを語るスレ3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1220946368/

【女体化×】性転換アンチスレ17【男体化×】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1378527665/

490 :小説:2013/12/15(日) 00:22:55.15 ID:4VnQ5KnTO
そのキャラじゃ無いって
二次創作な時点で1も2も無い訳だが
原作補完や原作CP話でもそのキャラじゃない事には変わらないだろ

491 :小説:2013/12/15(日) 00:32:23.42 ID:dEPCs6oe0
いやうん、ノマだから、全年齢の原作補完だから、そのキャラそのものを書いてるというともりはない
二次創作で、色々グレーなのは理解してる
でも本当、女体化はなんでこんなに市民権得てるのか分からないんだ
昔は寧ろ、凄い少数派だったのが今はみんな支持してるから
感覚が変わったんだろうか

492 :小説:2013/12/15(日) 00:40:57.22 ID:G54e+zOt0
っていうかさ、>>489よりずっと前の>>478ですでに注意うけてるのに、なんで女体化否定をひっぱるの?
少数派から多数派に変わろうが、なんだっていいじゃん
少年漫画の主人公だって、努力タイプから初期天才タイプに変わったり、時代とともにかわるもんなんだし
他人の萌を否定するのは自分の萌否定することだよ

493 :小説:2013/12/15(日) 00:44:37.11 ID:RFsPh1FW0
>>488
募集してないけど書き手から「自カプ書いて」ってリクされたことあるよ
評価とお礼のコメントは貰えたけどブクマされなくて、「気に入ってもらえなかったのかな…」としょんぼりした
まあ楽しかったからいいけど

494 :小説:2013/12/15(日) 01:12:58.57 ID:VA+clgLwP
>>493
せつない……

リク募集したけれど、これなら書けます、と羅列したにも関わらず
「一度も書いたことないキャラ×マイカプの攻め」のカプ書いてというリクきて困ったことがある
何をどう言えばいいのか分からなかったのでそのままスルーしちゃったけれど

495 :小説:2013/12/15(日) 03:41:56.39 ID:Aql8RsqX0
色んな自カプABを読んでから自分の書いたABを推敲したら
文章がガッチガチに固くて何だか取っつきにくい感じがした
もっと読みやすくふんわりした文章が書きたいし書ける人を尊敬する
どうして自分の文章はこんな固くてババくさいのか!

496 :小説:2013/12/15(日) 07:39:38.38 ID:BRAcZprl0
>>475の場合よく分からないのは自分がリクを募集してたのか
募集してないけどそのお得意さんに頼まれたのか、という点
募集してたのなら書いた条件以外は受けないとしとかないと何でもありだと思う人もいるよ
お得意さんだから特別に受けた、じゃなくてその辺は厳密に公平にしないといかんだろ
自分なら女体化置いてない人んとこにリクしないが世の中そういう人ばかりじゃないしな
募集してなくてそういう流れになったのならはっきり断わらずスルーでもいいと思うが
>>480共々文面見るとそうでもなさそうだし
募集しててそうなったのなら、475は未熟っていうより迂闊だと思うよ

497 :小説:2013/12/15(日) 08:02:14.56 ID:+LiqwhCC0
よくわかんないけどリクって萌えなくても書くものなの?
交流のためだけに書きましたって時はキャプに書いておいてほしいな
リク主>>>>>>>>キャラって読んでわかるからウゲッてなる

498 :小説:2013/12/15(日) 08:17:26.62 ID:O25CsYoz0
またきたか

499 :475:2013/12/15(日) 09:22:59.78 ID:TBXLBDwW0
>>496
リクは募集してなかったんだ
ブクマコメで書いてくださいって言われて、よくコメくれる人だし応えたいのと
自分は女体化嫌いじゃないし、書いてみたいなって密かに試してみたんだよね
そしたら嫌いじゃないけど萌えは特にないってことに気づいてしまった
書いてみます! とか返事はしてないし、黙ってスルーしとくわ

500 :小説:2013/12/15(日) 09:25:32.89 ID:2x5inzqm0
>>497
リクを募集したことも貰ったこともないなら黙ってろよ
隙あらば屁理屈こねて住人叩きしようとかうざすぎ

501 :小説:2013/12/15(日) 09:33:36.36 ID:ZcQ8DwVnO
>>499
後出し後出しで臭うなあ
自分は悪くない落ち度はないと必死になってる感じ
ブクマコメでそんなこと書く閲がおかしいとスレでまた叩く流れにしたいのかな

502 :小説:2013/12/15(日) 09:42:15.51 ID:YRgaMkEyO
タグロックしてるからか、キャプションが簡潔だからか…ブクマはそこそこ付くけど、感想を頂く方が珍しいなあ。堅いと思われているのか?
ここに来る人でタグロックしてる人いる?

503 :小説:2013/12/15(日) 10:08:46.46 ID:bE7YzNeh0
色々煩わしいから常時タグロックしてる
キャプションは要点のみ箇条書き
閲からの感想はコメントとブクマコメとメッセージでもらう

504 :小説:2013/12/15(日) 10:52:48.24 ID:oL9o/SOW0
ぼやき

ギャグや泣ける話が大好きだけど自分で書くとほのぼの甘ラブしかならない
頑張って書いてもコレジャナイ感がすごくてお蔵入り
なのでそういう話が書ける書き手さんにすごく憧れてた
ふとROM専のジャンルでは、この人は笑える、泣ける、ほのぼのと
自分の中で分けていることに気がついた
得意分野で楽しんで書けばいいんだな…何焦ってたんだろう

505 :小説:2013/12/15(日) 11:35:20.29 ID:M9xThkGW0
得意分野で楽しめばいいのに同意
自分もいつもシリアスで暗い話しか書けなくて、ギャグやほんわかに憧れてた
でもコメントとかもらって切なくて好きですとか言われると
これはこれで需要あんのかなーて楽になった

506 :小説:2013/12/15(日) 12:22:20.62 ID:iU5+GsLO0
ブクマ数気になりすぎて創作に集中できなかったから消したら
すごい気が楽になった
他人と比べられて優劣がつくのは苦手なんだよなあ…

507 :小説:2013/12/15(日) 13:08:45.91 ID:rCcXbzfS0
さっき見てみたらブクマ2作品で1つずつ外れてた
フォロー外されるよりショックだなー
自分はフォローちょこちょこ加えたり外したりしてるけど
ブクマは外したことない

使い方は人それぞれだから仕方ないな
ブクマ消そうかと思ったけど消し方が分からない

508 :小説:2013/12/15(日) 13:23:18.07 ID:C0VYdbqa0
>>507
ブラウザが火狐ならアドオンで消せるそうな
詳しくはググル先生にお尋ねを

509 :小説:2013/12/15(日) 14:23:22.63 ID:F95HKGFJ0
久々に小説投稿した。
かなりマニアックな内容。1点カモーン!
受けいれる準備はできている。

510 :小説:2013/12/15(日) 14:52:19.28 ID:RFk4HNHv0
どっしり上手い小説キター
でも猫可愛がり系+支部節全開がウケる自カプじゃ
ウケ悪いだろうし評価も低いだろうなと思うと切ない

511 :小説:2013/12/15(日) 15:49:07.01 ID:/4/Z4QQv0
管理画面を久しぶりに見たら、爆死小説(前編)がある程度のラインまで伸びてた
投稿当初は、なんで前後編に分けてしまったのか、
一つにまとめて上げれば同じ爆死でも傷が浅くて済んだのに
って後悔したけど、下げなくて良かった!

というか自分自身、閲覧側の場合は初動以降ブクマ低め〜そこそこだと
ついスルーしちゃうことが多いだけに、クリックして読んでくれるだけ有難いことだなぁ

512 :小説:2013/12/15(日) 16:36:37.93 ID:rCcXbzfS0
>>508

ありがとう
ブラウザクロームだから調べてみたらなんか複雑そうだった
めんどくさそうなのでどうしようか悩むw

513 :小説:2013/12/15(日) 19:13:31.83 ID:nTHQI+tD0
以前気に入らなくてラストシーンの途中で投げた話を何となく読み返したら面白かった
あまりに気に食わなくて書きながら全然内容チェックしなかったから話の筋もあやふやになってて
続きどうなるんだろう?と、わくわくしながら読んでたらめっちゃいいとこで切れてる……
私が書かないと続きが読めないというセルフ焦らしプレイに興奮を隠せないし泣きたい

514 :小説:2013/12/15(日) 19:55:36.56 ID:H1IWj55u0
>>513
あるあるw
続きどうなるの?ねえどうなるの?早く続き読ませてよ、早く!
…って思うけど自分で書くしかないというもどかしさ

別口
ブクマしてくれる人のブクマを見て自ジャンル・カプにかすりもしない
ブクマばかりの中にポツンと放り込まれていることってままあるけど、
こういう人ってどこから自作にたどり着いたのか不明すぎて興味が涌く
もちろんフォローの方も自ジャンル・カプなし
支部ってこういう風に普段は全然関係ない層が閲覧してくれるのが面白い

515 :小説:2013/12/15(日) 20:03:13.34 ID:1yX/1FFs0
>>514
自分の場合はだが、フォロワーがいろんなジャンルのをブクマする人だと
そのブクマページを見て気に入ればそれまでブクマしてないジャンルでもする事はある
自分のフォロワーも該当ジャンルで活動してないと一見どこから辿り着いたか不明かも
あとはたまたま小説TOP見た時に皆の新着から興味本位で飛んでブクマする事もある

516 :小説:2013/12/15(日) 20:14:34.23 ID:H1IWj55u0
>>515
なるほど、レスありがとう
自分はよっぽど興味がないと二次創作の小説を読もうという気になれないので、
たまたま目にしてとか興味本位で読んでみようということがないので盲点だった
そう考えると読もうという気になってくれただけでも有り難い上にブクマまで
してくれるなんて嬉しすぎる

517 :小説:2013/12/15(日) 20:35:51.92 ID:BgrOn6s50
あ、後一つブクマが付けば今まで成し得る事の出来なかった憧れの大台に乗れる…
見守り待機中その作品を何度も何度も読み返す度
うおーなんだこれおもしれー!と思うときもあれば
なんだこれ糞つまらんと感じたりなんか情緒不安定だw

518 :小説:2013/12/16(月) 00:23:12.23 ID:JFLOcNov0
別垢で浮気心で書いた流行りジャンルの話の閲覧数と評価とブクマ数が
一年近く本垢で書いていた作品の最高閲覧、ブクマ、評価を
一日であっという間に抜いてしまった
なんか切なくなった
でも本垢の作品の方が萌えはあるので書くよ

519 :愚痴:2013/12/16(月) 00:41:40.35 ID:rBmQ91Cb0
>>518
こういうの読むたびにその浮気心とやらで手を出したジャンル本命で
ずっとやってる自分としては切なくなるね
それははたして本当に愚痴なのか?ってね

520 :小説:2013/12/16(月) 01:21:10.74 ID:QjLWoJlW0
神がマイナージャンルに来る:初投稿から大人気で凹んだよ…(流行ジャンルでフォロワ稼いできたんだよ!待ち)
神がメジャージャンルに行く:やっぱり反応あるジャンルの方がいいんだね…帰ってこないだろうな…
自分がマイナージャンルに行く:全然反応ないよ…今までのブクマ評価はジャンル効果だったんだね…
自分がメジャージャンルに行く:一晩で余裕の三桁ブクマついたよ…単なる浮気だからこれっきりだけど虚しいね…

↑この愚痴うんざりするぐらいパターン化してるよね
「支部は文章力よりエロやキャラ崩壊がウケる場所だから自分の小説は受けないんだよね…」
「ブクマは少ないけどフォロワは多いから、ブクマ数非表示・フォロワ数表示にして欲しい…」
「投稿作大体爆死する…(たまたま受けた作品の評価を自分の実力だと思ってる)」あたりもよく見る
だから何だってわけじゃないけど

521 :小説:2013/12/16(月) 01:29:00.68 ID:wZ5iEhqZ0
みんな揃って愚痴スレ行けば良いのにと思ってる

522 :小説:2013/12/16(月) 02:03:48.29 ID:+5EogAez0
少し前のことだけど、2のキャラ受スレで凄い見覚えのある文章が連投された
よく読むと支部でうpした自分の作品だった、しかもR-18
幸いな事に住人はスルーしてくれたんだけど、まさか自分の身に降りかかるとは思ってなくてビビった
他の書き手がサイト晒されて閉鎖とか、作品非公開とか、もったいないなぁって思ってたけど、
実際にされた側になると下げたくなる気持ちが心底分かったよ

523 :小説:2013/12/16(月) 10:18:38.56 ID:k3QTmHo/i
初投稿、閲覧数も点数も伸びないけど自分の萌えが書き殴れて満足
早いとこ続き書きたいが時間がなくてなかなか本腰入れて書けないのが辛い
スマホで短い場面とか下書きして、それでも殆ど没になっちゃうんだよなあ

524 :小説:2013/12/16(月) 10:52:08.39 ID:dfZceI2V0
半年前くらいに投稿したやつのタイトルを今更変えたくなってきたんだが
ブクマしてもらってるのに下手に変えたりするのはまずいんだろうか

525 :小説:2013/12/16(月) 10:53:20.58 ID:ZXBSjINV0
>>512
遅レスだが、クロームならCustomBlockerでどうかな
見たくない要素は大体消せる

526 :小説:2013/12/16(月) 11:24:31.04 ID:xWxg6XAQ0
自ジャンルのABカプでブクマ多いのは大体10000文字越え
だから自分もそれぐらい書こうと目標にしてるのに足掻いても6000文字止まり
そのことに悩んで8割ぐらい出来てる小説を手直ししてはモヤモヤするの繰り返し
長文書ける人と書けない人の違いって何なんだろう。頭の差かな…orz

527 :小説:2013/12/16(月) 11:59:26.64 ID:I3n1AjTJP
>>526
起承転結の物語にすれば一万字くらいにはなると思う
六千いくなら慣れればすぐ書けるようになるんじゃないかな

自ジャンルも骨太な書き手さんが多くてオフの時の本の分厚さにビビる
自分も長いの書けないからたまに勝手に落ち込んでる

528 :小説:2013/12/16(月) 12:01:53.84 ID:YwJfcfO80
>>526 おまおれ。私のジャンルでもそうだ…
文字数じゃないと頭では分かってはいるんだけど、自分の投稿作品でもやっぱり
多い方がブクマあったりしてね。読み応えがある方がいいってことなのかな
結局そういうことで悩むこともあるけど、出来あがってしまったものを手直しして
余計におかしくなっちゃったり冗長になったりするよりかは「ええいままよ!」と
上げてしまうことが多いかな

私はABの日常的な話が好きでついネタにしちゃうけど、そういうのって長くは
出来ないなぁと書きながら感じてる
だから個人的に長文的なネタっていうのがある気がする。後は複数のネタやシーンを
上手いこと繋げられるってことかなぁ

529 :小説:2013/12/16(月) 12:04:26.04 ID:KlbjrhFV0
>>526
二次CP小説なら問題は文字数じゃなくて作中の「萌え」の情報量だと思うけどな
例えば1000文字弱で読み手に伝わる、読み手が共感できる「萌え」を詰めるのは
難しいから中々見向きもされない
10000字の容量があればその分伝達できる「萌え」情報を多く入れられる
でも10000字の容量の中で「萌え」とは関係ない無駄な部分の割合が多いと
ブクマもつかないし評価もされない
6000字の中に自分の「萌え」をブチ込んであればいいんじゃね?
あとは「萌え」を伝わる文章でちゃんと表現できているかどうか、読み手がその「萌え」に
共感してくれるかどうかなんだと思う
十万字の大作だろうと美文だろうと読み手が欲してる部分が少なきゃ評価はされないよ

530 :小説:2013/12/16(月) 12:13:38.73 ID:SJcWaUBT0
>>526
余計なお世話かもしれないけど>>526が例えば
『ABが初デートする話』を書いて6000字だとするなら
それに『AがCにデートの内容を相談する話』とか
『数年後BがAにあの時はああだったねと思い出話する話』
とかを足していけば10000字いくと思う
関連のあるエピソードをくっ付けていったらいいんだよ

531 :小説:2013/12/16(月) 12:37:05.07 ID:YMsNSFYr0
>>526
自分が好きな漫画家さんが
「物書きには長編が得意な長距離走者と
 短編を数多く出す短距離走者がいる」(要約)
・・・ってエッセイに書いてたな
(その人は自他共に認めるスプリンターだそうだ)

読みごたえのある大作をじっくり創る書き手さんもいるし
(言い方が悪いけど)小ネタを量産する書き手さんもいる
それは書き手の個性であって
どっちが勝ってる劣ってるって問題じゃないと思う

自萌えジャンルの書き手さんは
がっつり重厚で読み応えある長編を
結構短いスパンで投稿していて尊敬してしまう・・・
(そろそろ旬を過ぎたジャンル=旬に比べりゃ過疎 だから余計にそう思えるのかもしれないけど)

532 :小説:2013/12/16(月) 12:38:50.63 ID:qxO7xFf70
>>524
キャプションに前のタイトルも書いといて、変えましたって一言書けば別にいいんじゃないの?
ぶっちゃけタイトルより内容だし、自分だったら
ああ作者さん気に入らなくて直したのかなって思うくらいで別に気にしないと思う

533 :526:2013/12/16(月) 12:43:15.73 ID:xWxg6XAQ0
暖かいレスありがとうございます
下手に文字数拘らず自分の萌えを素直に書いてみるため推敲してきます!
でもいつかは中身のある10000文字書けるようになりたいな…

>>530
関連するエピソードを入れる手法参考にさせて頂きます!

534 :小説:2013/12/16(月) 13:00:19.89 ID:HKjRSNNf0
>>526
皆も言ってるけど普段書いてる話のエピソードや登場人物の数を1度数えてみれば
それで6000文字くらいなら単純計算だとそれの3分の1程の数を足せば1万字いくよね
あとはブクマついてる5桁の小説の
エピソードや登場人物がどれくらいか数えるといいと思う
ただ、増やしても読み手にとって余分な贅肉になるようならウケないだろうし

自分が読み手として5、6000字くらいの文章によく感じるのは
萌えたエピソードだけ抜き書きしたのでもがっつり掘り下げたのでもない
連載じゃなくともその話だけ読んでも完結してないような食い足りなさなんだけど
本来は誰かに読んでもらって指摘してもらうのが一番いいんだろうが難しいよな

535 :小説:2013/12/16(月) 13:03:01.02 ID:HKjRSNNf0
あ、リロってなかったや、もう〆てんのにごめん
自分的にきりがいいというか集中力がつづく長さというのはあるんで
字数ではなくて中身に厚みを持たせるようにした方がウケるには近道な気がするよ

536 :小説:2013/12/16(月) 13:20:55.22 ID:HKVNaQLKO
意識して長くしたり短くしたりっていうのは難しいね
自分は長い話かくと終盤だれて雑になる節があるんだよな…
1つのエピソードを簡潔に書くための練習中だわ

537 :小説:2013/12/16(月) 13:25:00.57 ID:xWxg6XAQ0
>>535
凄くためになるレスありがとうございます

確かに読み直すとオチが弱いかなと気付かされたり
もっとキャラの会話膨らませたりできる気がしてきました
自分なりにもう少し頑張って完成させたいと思います!

何かこんだけ力入れた作品なら爆死しても素直に受け入れられそうだ…

538 :小説:2013/12/16(月) 13:51:59.27 ID:3U4vCnJhi
自分は逆にもう少し文字数減らしたい…
ほぼカップリングの二人しか出ない話ばっか書いてるのに大体1万字超えてしまう
文章がくどくなりすぎてるとかエピソード詰め込みすぎとか無駄な会話が多いとか原因は色々ある
少ない字数でもすごく萌えが詰まってて面白い作品もあるし、自分もそういう話が書けるようになりたい

539 :小説:2013/12/16(月) 14:48:42.46 ID:1iHeG+VI0
人様の小説だけど似たような文字数同じ18禁止なのに片や閲覧数500片や閲覧数50と
あまりの差に驚いた
初動が違ったにせよ50はないなあ作者が嫌われてるのかな
にしたって回りの全年齢だって200は閲覧数いってるのになんだろうな

540 :小説:2013/12/16(月) 14:53:38.67 ID:Vp7Du0Fq0
絵と小説両方やってるけど、小説の方は毎回タイトルが思いつかない
絵のタイトルは描く前に決まる、小説のタイトルは話を全部書いてから決めてる

小説の方がまだ評価高いから、こっちに比重を置きたいけど、
タイトルを決めるのに一週間かかるのもザラで、これに超疲れるので悩む
ここのみんなはどう、すぐに決まる? というか書き始める時点で決めてる?

541 :小説:2013/12/16(月) 15:01:30.77 ID:wXXcJS6F0
自分もタイトルまったく思いつかない
前は作品にあったもの頑張って考えてたが今は考えるの面倒になってかなり適当だ
小説一覧見てるとタイトルもセンスだよなあってつくづく実感する
最近はもう諦めて○○が××する話で統一してるわ…

542 :小説:2013/12/16(月) 15:15:06.86 ID:IfSIln6L0
私はタイトルで煮詰まった時は、本屋さんに言って背表紙を眺めたり、
出版社のサイトにいって、新刊案内一覧を眺めたりする
見た本のタイトルを丸パクリするってわけじゃなくて、
ピンとくる単語が見つかったりするので

それか、作品のメインテーマを短文でまとめてみたり、、
言わせたかった台詞をピックアップしてみて、
そこに出てきた単語を類語辞典で調べてみると、
上手いこと一言で言い表せる単語が見つかることがある

543 :小説:2013/12/16(月) 15:47:25.31 ID:XWclfnhzi
タイトルから浮かぶのと後からざっくり決めるのが半々かなぁ。
語呂が良くて自分的にそこからざっくりとした話のイメージが出来るタイトルが浮かんだ時はキターと思う。話の設定と一緒にタイトルが浮かぶ感じ。
話から書き始めて、かっちょいいタイトルが浮かばないものは内容のあらすじとか設定をタイトルにしてる。

小説の中で、会話文と平の文とを交ぜて書くのが苦手。
"「〜。」○○が××言う。すると、##は「〜。」と返した。"
簡単に書くとこんな感じにまどろっこしい文で、話している人物が言っている時の描写とかを書いてしまう。本当は軽妙な会話の応酬を書きたいけど、「」が何個か続く文章に上手く平の文章を入れられない。
皆さんがどんな感じで書いているか教えてもらえませんか?

544 :小説:2013/12/16(月) 15:50:37.15 ID:YwJfcfO80
タイトルは書き終わった時点で決めてるなぁ
稀に書いている途中でそれっぽいキーワードが降りてくることがあるけど

>>542とほとんど同じで、作品のテーマとか重きを置いたセリフとかから
それっぽくなるように単語を並べたり短文にしたりしている
シリアス書いた時は真剣に考えるし、ギャグの時は深く考えてもあれだから
軽めに「こんな感じでいっか」とか決めたり
後は日→英語にしてみるとか。逆もそうだけど意外としっくりきたりする

545 :小説:2013/12/16(月) 15:51:36.88 ID:UO0kkHIK0
>>542の類語辞典はいいね。今度やってみよう

きれいな日本語でと思っても自分がやるとポエミーになるw
さらっとしててなおかつ読み終わった後に記憶に残るようなタイトルをつけたい

546 :小説:2013/12/16(月) 16:18:42.10 ID:iYaridnp0
>>540
書いてる途中か、あれこれ結構萌えるってノリノリで話考えてるときにだいたい出てくるかな

547 :540:2013/12/16(月) 16:38:04.96 ID:Vp7Du0Fq0
うわぁいっぱい参考になりそうなレスが来た! みんなありがとう
色々と頑張って考えてみるよ

思い出したけど、一度だけ漫画を上げた時も、タイトルにすごく悩んでた
普段描いてる一枚絵の時は悩まないから、
自分の場合はストーリーがあるものだと考えが止まっちゃうのかもしれない

548 :小説:2013/12/16(月) 16:46:45.70 ID:dfZceI2V0
>>532
なるほど、こっちもそんな気にしなくていいのかな
変えてみるよ、ありがとう

549 :小説:2013/12/16(月) 16:53:11.89 ID:/YIKIz9s0
>>543
> "「〜。」○○が××言う。すると、##は「〜。」と返した。"

「」の後に、○○が言う、ってのはあんまり書かないな
「」の会話文を一通り書いてから状況を説明する文章を入れてる
会話の中に話してる相手の名前を入れれば、誰が喋ってるかわかりやすいと思う

「山田! もう昼飯食ったのか。一緒に食おうと思ってたのに!」
「なんだよ鈴木、女子高生じゃねえんだから飯くらい一人で食えよ」
いい年をしたサラリーマン同士だというのに、弁当持参で昼休みに誘ってくる鈴木を、山田は呆れ顔で見つめた。

こんな感じかなあ
的外れだったらごめんね

550 :小説:2013/12/16(月) 18:43:17.48 ID:cPlfyIOzO
>>543
会話のあとに地の文で「○○が言った」「××は返した」とはあんまり書かないかな。

「〜。」
そう言って、○○は肩を竦めた。

とか、

「〜。」
そう返し、××は席を立った。

みたいに、動作を表す描写メインなら使うかも。
あと、会話の続く前に、最初のセリフを誰が言ってるのかを示す文を入れると、会話文が続いてもどれが誰の発言かわかりやすいと思う。
言い争いのシーンなら、

○○の言葉に、堪りかねたように××も口を開く。
「〜」
「〜」
「〜」

みたいに。

551 :小説:2013/12/16(月) 18:58:35.14 ID:GRbAcLwBP
ここまで来ると創作系のスレでやった方がいいのでは?
支部関係ないよね

552 :小説:2013/12/16(月) 19:13:02.81 ID:qxO7xFf70
>>543
会話が長く続く時に頻繁に地の文挟むとテンポ悪くなるし
映像として想像してみて、ぽんぽんと続く時なら「」で台詞続けてもいいと思う
会話の応酬が途切れるところ、具体的に言えば立っていた人物が座るとか動作が入るところ、
相手の言葉に驚くとか心情が変化するところで一旦切って地の文を挟む
ってな感じで書いてるな

553 :小説:2013/12/16(月) 19:34:35.83 ID:TBg1KD1o0
>>543
「〜」
○○が言うと、##は「〜」と返して☆☆した。○○は構わず続けた。
みたいな使い方はたまにする

554 :小説:2013/12/16(月) 20:20:06.09 ID:65lE/DWP0
流れがある程度あるところにいると、昔の話読まれなくなるね
リンク繋いでちょい宣伝なんてやりたいが話が単発ばかりなので何の関わりもないからリンクできず…
割り切るしかないんだろうな
自分もROMに回る時は新しめのものしか読まないからな…

555 :小説:2013/12/16(月) 20:41:30.49 ID:5ponxvBa0
>>554
自分も以前そういうのどうしようかと思ってた時に、「その他単発」ってシリーズ作ってる人を見かけて
その手があったか!ってなって、「AB単発」「AC単発」みたいなシリーズ作ってそこに入れてる。
時々そこに入れてる昔の作品にブクマ増えたりするので、一応無意味ではないかなと思ってる。

556 :小説:2013/12/16(月) 20:42:14.44 ID:zJ2kGXYV0
>>554
>>285みたいに昔の話の続きとか同じ設定で話書いて
キャプションにリンク張るのはどう?
単発でもシリーズにできそうなものはしちゃうとか

557 :小説:2013/12/16(月) 20:46:30.55 ID:RWIUyxFp0
原作準拠で書く話は、全部時系列順に並べれば繋がるようになってる
でも、書く順番がバラバラだから、ひとつひとつは一話読み切り
結構作品数たまってきたんだけど、こういう場合は何らかの形で
「A→C→F→E→D で読むと繋がります」
とか説明入れた方がいいんだろうか

558 :543:2013/12/16(月) 20:48:53.86 ID:XWclfnhzi
おお、レスありがとう!そうか、書かない人も多いのか。
色んなやり方書いてもらえたので教えてもらったやり方で掛け合いのある文章何篇か書いてみます!

>>551
ごめん、たしかに支部スレで話すことじゃなかった。
指摘ありがとう。

559 :小説:2013/12/16(月) 20:58:41.64 ID:65lE/DWP0
>>555
>>556
ありがとう、色んな方法があるんだな
やっぱり閲覧増えるの嬉しいんで参考にするよ

560 :小説:2013/12/16(月) 21:50:23.24 ID:COw4R6RV0
どうしよう、一発当ててしまって何も書けなくなった…
文章下手だと自覚ありの書き手なんだけど、たまたまスラスラ言葉が出て自信作が出来た
それを投稿したらブクマの伸びも評価も過去最高。コメントも初めていっぱいもらった
それはすごく嬉しかったんだけど、どのコメントにも褒め言葉と続き待ってますの催促があった
なんだか次が期待に応えられるか心配で、全く手が動かなくなったよ
けっこうな数投稿してきたけど、こんなの初めてだ
逃げ出したい、作品全部消したいとまで思ってきた

561 :小説:2013/12/16(月) 22:01:01.37 ID:kagGzyNh0
>>560
期待に応えることが第一目的になってるからだよ
読者なんかあなたが思ってるほど期待してるわけじゃない
ただ次も面白かったらいいなくらいだ
それで面白くても「ああよかった」で終わりだし
期待はずれなら別の読むってことになるだけ
他人のためじゃなく自分が読みたいもの書け

562 :小説:2013/12/16(月) 22:10:29.71 ID:E7r0LSlWO
そういう時は休めばいい。
美味しいもの食べるとかジャンル以外の漫画や小説読むとか、
書く以外の楽しいことをするといいよ。
消すのはいつでもできるんだから、今はとりあえず休めば。

563 :小説:2013/12/16(月) 22:27:46.03 ID:COw4R6RV0
レスありがとう
確かに今は期待に応えるのが書く目的になってるよなぁ
顔も見えない誰だが知らん相手のために…

純粋にこれからは書くことを楽しむことにするよ
評価、ブクマなんか糞食らえだ!
そんでやっぱり年内は休もう、支部も開かん!!
二次からも離れて原作で萌えてくるわ

564 :小説:2013/12/16(月) 22:37:03.70 ID:LPa1FW4H0
みんな下書きってどうしてる?自分は何故か手で書いた方が文章が出てくるから

@ネタ帳
Aプロット
B台詞+思い付いた文章
C下書き(ここまで手書き)
Dメモ帳にタイプ→数日かけて読み直し&チェック
E非公開設定で投稿→最終チェック
F投稿

こんな感じで書いてるけど時間かかりすぎる…
でもいきなりパソコンに向かうと全然文章が浮かんでこない。
手で書いた物を見ながら打つと、上手い言い回しとかを思い付いたりするんだけど…

565 :小説:2013/12/16(月) 22:46:15.16 ID:9AqZWCTZ0
>>564
素晴らしい工程。自分もそうしたいぐらい。
時間かかって何がいけないの?
それぐらい丁寧に書かれた作品ぜひ読みたいよ。

紙に向かって考えてる時はPCに向かっている時と別のアイディアが浮かぶから面白い。

566 :小説:2013/12/16(月) 23:07:25.73 ID:geEed/dt0
>>564
出先でネタを思いついたらガラケーのメモ帳に、寝る前なら枕元にあるipodtouchにちょこちょこ書いてる
ある程度たまったらgoogleドライブにまとめて、そこから使えそうなとこを拾いながら原稿に起こす感じ
図書館で調べた資料なんかはルーズリーフに手書きしてるけど、そんな量じゃないから出来てるんだと思う
手書きで原稿書くのってすごく疲れそうで、やろうと考えたことすらない。短編書きさんなのかな?

567 :小説:2013/12/16(月) 23:14:14.13 ID:8TL0zFfT0
自分は書き始めて日が浅いから試行錯誤中だけど
初めは何かしら思いついたら文章でも言葉でもなんでもすぐにスマホでメモしてた
しばらくそれでやってたら、いざまとめるときにいかにも切り貼りみたいな文章しか書けなくなった

知り合いがきちんと書き始めるときまでできるだけメモせずに頭の中で練りまくって極力泳がせると言ってたので
忘れるのが怖いなと思いながらやってみたら確かに生き生きしてる文章が書けてる気がするし楽しい

あくまで自分の場合はだけど、一度どこかに書いた時点で「書きたい」って欲がある程度消化されちゃって、勢いがなくなる気がする

568 :小説:2013/12/16(月) 23:19:43.04 ID:LPa1FW4H0
>>565
そう言ってもらえるとすごく嬉しい。ありがとう。
いけないというわけじゃないんだけど、今の書き方だと月に一本上げられるかどうかだから、
もう少し早いペースで作品作れるようになりたいな、と思って…

>>566
大体7千〜1万字ちょい書くよ。正直疲れるしBからCに変えるのにすごく時間がかかってしまう。
パソコンにゼロから文章が書ける人がすごく羨ましい。
既に書いてあるものを推敲することは出来ても、新しく生み出すことが出来ないんだよなあ。
ネタ帳だけでもスマホに書くようにしてみようかな…

569 :小説:2013/12/16(月) 23:23:56.52 ID:56oCWdMS0
私も脳内妄想派だ
書きたいシーンを延々頭の中で再生しまくって固めてからPCに向かう
使いたいフレーズとか単語、資料だけはその都度メモフォルダにぶっこんで、
作業に掛かるときにそこから引っ張ってくる

でもネタ帖メモフォルダは結局あまり使わないかな
脳内でキャラが勝手に会話する+それを何度でも再現できるレベルまで練りまくってから
一気に書き上げたものの方が自分でもいい出来だと思うし、実際評判もいい

570 :小説:2013/12/16(月) 23:23:57.33 ID:LPa1FW4H0
リロってなかったごめん

>>567
自分は「これだ!」と思う台詞や一文が浮かぶと忘れない内に書いちゃうな…
それがBで、下書きに変える時にその間を埋めていく感じ
ただ問題はその紙を失くすと「あそこの文章めっちゃいい表現思い付いたのに何だったっけ!!」と
悶え苦しむことになるけどw
でも出来るだけ頭の中で泳がせるというのも面白そうなので今度試してみるよ

571 :小説:2013/12/16(月) 23:23:58.14 ID:Vp7Du0Fq0
>>564
全く同じ工程を全てワードで打ってる
たまにBを飛ばしていきなり下書きに入るけど、そういうのは爆死率が上がる
勢いで書いとく方がいいのかもしれない

572 :小説:2013/12/16(月) 23:31:01.84 ID:LPa1FW4H0
>>569
うわ〜羨ましい…
頭の中に浮かんだものを出来る限り忠実に再現したくて忘れないよう頻繁に文字に起こしていたけど、
やっぱり極力メモを取らないで脳内妄想で固めてみる、というのもやってみることにする

>>571
一度全部メモ帳で試してみたのだけどBからCの工程が上手く行かなかった…
あまりこねくり回すとやっぱり勢いがなくなるかなあ

いい加減レスうざいと思うのでこの辺で切ります。色んな意見が聞けてすごく参考になった。ありがとう!
自分なりに色々と模索してみようと思います

573 :小説:2013/12/17(火) 00:02:31.69 ID:8P6Z8T7v0
何か書きたいなとおもってPCの前に座って適当に冒頭書き始める
書きながらこれ面白そうとおもったら頭のなかで
自分が面白いと思う展開を最後まで考てみる
行けそうならそれにそって書く

574 :小説:2013/12/17(火) 00:03:28.88 ID:kagGzyNh0
あ、リロって無かったごめん

575 :小説:2013/12/17(火) 00:05:07.82 ID:rS9aJAOd0
>>557
読む側としては、入れてくれた方が読みやすくて嬉しいかな
一話読み切り(=最初から読まなくても大丈夫)ってことも含めて

576 :小説:2013/12/17(火) 09:10:02.89 ID:nkMc50St0
思い付いた文章や台詞をメモっておいて
いざ後で見ると汚すぎて読めない事があったから今ネタ帳は全て携帯に打ってる
ただ小説書き初めてネタ引っ張り出すと切り貼りしたような文章になる
そうならないよう気を付けて書きたいんだけど難しい…

577 :小説:2013/12/17(火) 10:02:35.71 ID:cvvP7yZhO
>>576
切り貼りになってるとこを馴らす感じに文章編んでいけばいいんじゃないか?

ガラケーで書いて投稿してるけど、携帯で見る5000字とパソコンで見る5000字って、印象が違うな。
携帯だと割とお腹が膨れるけど、パソコンで見ると、もう少し欲しい感じ。

今度は一度パソコンで纏めてみるか…

578 :小説:2013/12/17(火) 10:10:45.88 ID:jUMa9dV20
私も携帯でぽちぽち打って
あとでメモ帳でつなげてる。
手書きしてる人すごい。
1回やってみたけど
「自分の字きったなw」で嫌になっちゃった。

579 :小説:2013/12/17(火) 12:37:06.19 ID:FrCTMUv8i
続きものが爆死すると気力根こそぎ奪われるね…
ブクマ数に左右されず書きたいもの書いてる人が羨ましいよ

580 :小説:2013/12/17(火) 14:16:01.02 ID:MO/l0d4n0
>>579
序盤から反応鈍かったり、評価が右肩下がりだったりすると精神的に来るよね
なんとか投稿し終えたあと、もう次からは文字数以内なら1つにまとめて投稿しようと思ったw
自ジャンルの場合、1投稿につき1万字前後が多いけど、傷は浅いに越したことがない

581 :小説:2013/12/17(火) 14:20:25.55 ID:GdhK7jSh0
内容的に最初から爆死覚悟して上げたつもりだけど、怖くてログインできない

582 :小説:2013/12/17(火) 14:27:13.70 ID:RrFWt6RM0
まさに続きものを投稿してきた 閲覧数自体が奮わなかったら
「途中で読むの止めた人が後悔するくらい面白い最後書いてやろ」と思うようにしてる
今回もそうなってしまうのか……

自分も後で一つにまとめたら良かったと思うけど、ぽんぽんと軽めの連載もやってみたいという葛藤

583 :小説:2013/12/17(火) 14:27:41.83 ID:6w/DAB2j0
オンリーワンなのでそもそもブクマ0も珍しくない自分に死角はなかった>爆死

584 :小説:2013/12/17(火) 14:37:33.16 ID:KV6cYvuA0
爆死って言ってる人は投稿後どれくらいの期間を置いてから言ってるの?
たまに昨日上げた話が爆死とか言ってる人いるけど一日しか経ってないのに爆死?と不思議に思う

585 :小説:2013/12/17(火) 14:45:26.75 ID:1xCpP4Pz0
>>582
この閲覧数自体が恐ろしく少ない時期に続きものとは、何たる勇者
今は初動で出来を判断できないから、反応鈍くても凹むなよ
去年この時期に長編を投稿した直後はすごく焦ったけど、時間おいて結構評価されたわ

586 :小説:2013/12/17(火) 14:45:21.74 ID:B4pLcOBB0
自ジャンルだとR指定部分があった方が閲覧が伸びるみたいだ…
だから一個くらいは上げてもいいかなぁと思ったけど、なかなか書くのが大変で
R指定部分って書いているとほんと体力が根こそぎ奪われる感じ
なのにぽんぽんと萌えられる話を上げている人は凄いなぁと思ってしまう

587 :小説:2013/12/17(火) 14:46:37.03 ID:3l9TqlEA0
この間続き物の最終回投稿したけどあんまり評価伸びないなと落ち込んでた。
でも思い立ってシリーズ全部の評価ちゃんと確かめてみたら、初回と最終回の2つ前(クライマックス的な部分)が評価が飛び出てただけで
あとは大体同じくらい評価してもらえてたので自分が勘違いしてただけだというのがわかってなんかすっきりした。
なんでも数字で出るのって凹むことも多いけど、自分でも客観的に見られるからそれはいいかもと初めて思った。
しかし、なんで最終回の方がその1つ前の話より閲覧が多いんだろう。

588 :小説:2013/12/17(火) 14:51:42.32 ID:MO/l0d4n0
>>584
経験上、初動(1ページ目にいる間くらい・ジャンルによっては数日)で鈍かったらずっと鈍いんだよね
暇だったときに自作品を大体一時間ごとに閲覧数・評価・ブクマ数を記録してたんだけど
滅多なことではブクマ率は上がらないし、初動過ぎてイマイチだったりusers数が低いと閲覧数も伸びない負のスパイラル
じわ伸びすることもあるけど、そういうのは初動閲覧数・ブクマ数が少なくてもブクマ率自体は高いことが多い

だから自作品の場合、初動で閲覧少なくてブクマ率も自分の目標水準下回ると爆死扱いしちゃうな

589 :小説:2013/12/17(火) 14:56:20.66 ID:jUMa9dV20
続き物で書いてたのが終わらせたら
フォローしてた人から相互フォローもらえた。

あと自分よりも絵も字もずっと上手な人が
爆死物件にブクマしてくれた。
何が他の人のツボになるかは
意外とわからないもんだね。

590 :小説:2013/12/17(火) 15:01:11.87 ID:sYKvoe410
>>573
似た感じだ
とりあえず何か浮かんだらプロットもメモもなしにワードで打ち始める
終わりを考えずに打っていくのでラストどうなるかは気分次第
頭から順に書けたものは自分でもよく書けたと思うし評判もいいけど
途中で行き詰まって別のシーンいくつか書いてからくっつけたり…とか難航すると
やっぱり出来もブクマ評価もイマイチになるな

591 :小説:2013/12/17(火) 15:13:27.21 ID:RrFWt6RM0
>>585
それは分かってたんだけど、
続き上げるの間あけ過ぎてて年内に上げておきたかったんだw
まあいつもより長く見守っておくよ

592 :小説:2013/12/17(火) 15:17:31.87 ID:KV6cYvuA0
>>588
分かりやすく説明してくれて有難う

統計出してるの凄いね
マイナーなんで一人でもブクマしてくれたらそれでいいと思ってやってるけど
ブクマ数と閲覧数に差があるものもあるし自分も出してみようかな

593 :小説:2013/12/17(火) 15:20:04.49 ID:1xCpP4Pz0
>>590
自分は頭から書き続けるより、切り貼り式の方がブクマ・評価が高い
この辺のやり方は、もう人によるのかな

594 :小説:2013/12/17(火) 15:26:55.33 ID:sYKvoe410
>>584
実際ブクマつくときは一日でどーんと行くからなあ
丸二日たっても目標の7〜8割止まりなら爆死認定かな
やっぱり初動でどーんと行ったやつは一カ月たってもじわじわ伸びるけど
爆死したやつはずっと動かないし

595 :小説:2013/12/17(火) 15:39:05.16 ID:t7xfTLL10
自分は逆にプチ爆死した作品が半年ぐらいで10倍以上ブクマがついて結構のびたな。じわじわ増えてコメントも貰えた。

596 :小説:2013/12/17(火) 15:41:49.72 ID:sYKvoe410
連投ごめん
>>593
自分の場合は行き詰まった時に苦し紛れに別シーン書いてるから
どうもちぐはぐな感じになるんだと思う
頭から終わりまでの流れをちゃんと考えた上での切り貼りなら多分問題ないんだろうけど
その場合は頭から書くからなw

597 :小説:2013/12/17(火) 15:53:05.14 ID:KD3oMrXq0
>>593
やり方はそれこそ十人十色だろうねぇ
私は手書き作業も打ちながら作っていく作業もしているので
ここに挙げられた例のごっちゃまぜだw
そしてさらに作品内容によってもまたやり方が変わるという
恋愛主軸だとプロット作らないこと多いけど
事件物やアクション入って長く入り組む話だと流れを見渡せないと
ハチャメチャになるからフローチャート仕様のプロットを作ってる

598 :小説:2013/12/17(火) 16:15:43.84 ID:KV6cYvuA0
>>594
なるほど、レス有難う

599 :小説:2013/12/17(火) 17:09:00.03 ID:TPa9WNsl0
「〜まであと少し。」でラストを〆る表現、どっかで見かけた気がするんだけどなんだったかなー
それとも元ネタどうこうってよりもう定番だっけ?
支部の小説で見かけてデジャヴを感じて気になった
あ、パクリとかそういう意味合いじゃなくて単純に元はなんだったけと思っただけ

600 :小説:2013/12/17(火) 17:41:50.58 ID:bse0yEt30
もう1種刷れば良かったと悔やむ彼女が、この列を捌けば一息つけそうとほっとするまであと10秒。
財布を覗きこむ最後尾の彼が、サークル主さん万札おkかな?と顔を上げるまであと5秒。
釣銭持つかしらと列を確認した彼女と、薄い本を抱える彼の目が会い、二人があっと声をあげるまで、あと……

こんな感じで繰り返す奴?
なんだっけこれ

601 :小説:2013/12/17(火) 18:03:12.36 ID:a3yOI1E30
>>599>>600
私はデュラララ!で見たな

602 :小説:2013/12/17(火) 19:17:27.07 ID:0Gty114F0
自分が見たのはデュラかすっきりした

603 :小説:2013/12/17(火) 19:20:14.35 ID:TPa9WNsl0
>>599>>600
繰り返すんじゃなくて、ラストの文末に持ってくるやり方
デュラララ!見たことないので特定の作品っていうよりお約束的なものかも
ありがとう

604 :小説:2013/12/17(火) 19:29:53.55 ID:gED/0dHn0
星新一や筒井康隆でも見た気がする
定番じゃないかな

605 :小説:2013/12/17(火) 19:32:47.29 ID:+ELtulZq0
>>564 E非公開設定で投稿→最終チェック

今度この方法をやってみようと思っていたところ。
非公開ってのは、
投稿があること自体は表示されるけど本文を開いて読むことができないということ?
タイトルとかつけないといけないのかな?
1作上げるまでに数週間かかることもあるんだけど、
非公開物件がずっと見えてる状態?

606 :小説:2013/12/17(火) 19:40:58.23 ID:FrqBFpf80
非公開作品はフィードにも一覧にも表示されない
ただし、遅れて公開設定にした場合、実際に投稿した日時に遡ってフィード表示される
(三日前に投稿し、今日公開設定にした場合、三日前の箇所)
例外としてシリーズ登録した場合、非公開でもシリーズ一覧リストの中に作品が有るのがばれる
(といってもシリーズ名と、そこに非公開作品が存在するのが分かるだけで、タイトル名とかは分からない)
誰にも分からないと思って恥ずかしいシリーズ名をつけると羞恥プレイに

607 :小説:2013/12/17(火) 19:47:40.89 ID:FycbssHaP
最近ブクマ評価どころか閲覧自体増えないんだけどどうしたんだろう
作り手が忙しい時期なのは分かるけどロムにはあんまり関係ないよね
新作上げたいけどもうちょっと待った方がいいかな?

608 :小説:2013/12/17(火) 19:49:52.88 ID:TrujVkLE0
思うに支部閲覧自体減っているのでは…

609 :小説:2013/12/17(火) 20:00:20.87 ID:i5rc3DVV0
そりゃROMにも生活はあるから年末は何かと気忙しいでしょ

610 :小説:2013/12/17(火) 20:14:40.28 ID:r7m85O0q0
ちょっと前に遡ればその話題繰り返されてるから

611 :小説:2013/12/17(火) 20:41:11.16 ID:+ELtulZq0
>>606
ありがとう!
知らないことばかりだった。
意外と複雑な機能なんだな

612 :小説:2013/12/17(火) 20:54:21.19 ID:hRFj/tMx0
>>603
たとえば両片想いの話しの〆が○○が××の気持ちに気付くまであと少し
みたいな感じ?
自分的に同じ種類が「○○が〜するのはまた別のお話し」ってやつだな
良く目にするので少し先の未来のハッピエンを匂わす終り方の定番かも

613 :小説:2013/12/17(火) 20:59:34.27 ID:93ixoJZ20
>>609
ブクマ4桁たたき出してる版権r-18たくさんあるけどね…
何か一生懸命書いた自分のより、手垢のついたような捻りのない転生物で
わずか2Pくらいのが10倍近くブクマ数違うとがっくりしちゃうね

614 :小説:2013/12/17(火) 21:12:29.26 ID:4c1GP+Ib0
それだけ見てる人がいるって羨ましい
ジャンルにもよるのかもね
自分のところは投稿数も少ないしフィードすら全然動きが無いわ

615 :小説:2013/12/17(火) 21:14:18.27 ID:tSblo5p20
それはまた別の話。は王様のレストランじゃないの?
更に昔の元ネタがあるのか

616 :小説:2013/12/17(火) 21:25:42.66 ID:F+aFRp4P0
「それはまた別の話」ってフレーズで思い出すのはミヒャエル・エンデの「はてしない物語」

617 :小説:2013/12/17(火) 21:43:27.54 ID:rV1S2gvO0
ギャグもの書いて良かった系のコメントもらえた!
ブクマは少ないけど心ホクホクになった
コメント貰うとやっぱり凄い嬉しい

新しい書き方に挑戦してみる気力が沸いた

618 :小説:2013/12/17(火) 22:15:57.43 ID:r5eRtdsk0
こないだ上げた話の様子をどきどしながら見に行ったら評価点数が閲覧数上回ってた
ちょっとくすっとしたで賞か渾身の1ポチかは分からないけど
嬉しい!

619 :小説:2013/12/17(火) 22:38:48.29 ID:ZzxxE2kl0
>>617
自分も腐向け多くてブクマ稼いでいる中で単なる仲間内のワイワイ話を書いたら
こういうの読みたかったって一言あって嬉しかった
モチベ上がるよね

620 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレ:2013/12/17(火) 22:49:06.42 ID:aP4v1CxY0
>>613
うわー感じ悪…
「手垢のついた捻りのない転生物」だって本人にとっては「一生懸命書いた作品」だろうに
こういう人が「支部ではテンプレエロが受ける、自分のは玄人受けだから」
ってあちこちで言ってるんだろうね

621 :小説:2013/12/17(火) 22:50:07.30 ID:1AZFWqJv0
耳が…うさぎの耳が9本立った…あと1本で未踏の10本うさぎ…
いつも脅威のスピードでusersタグ付けてくれる職人さん方が今日に限って来てくれない…
ええんやで、もう付けてくれてええんやで…

622 :小説:2013/12/17(火) 23:15:24.74 ID:0Gty114F0
9本耳のちょっと謎の生き物を連想しちゃったよw

623 :小説:2013/12/17(火) 23:20:00.71 ID:1AZFWqJv0
無事12本耳になったので収穫してきました
過去作にまでタグつけてくれた職人さんありがとありがとう

624 :小説:2013/12/17(火) 23:56:54.08 ID:6H+QF/hV0
>>611
非公開設定で上げた物は、チェックを終えた後も消さずに最終チェック用スペースとして残しておくといいよ。
で、次の作品をチェックする時に何度も使い回す。自分はここで聞いてからそうしてるけど結構便利。
分かりやすいようタイトルはまんま「投稿チェック用」w

ブクマタグ関連二つ
・英語の慣用句+訳みたいなのを幾つかサブタイトルとして使った短編集に「ためになる」っていう
ブクマタグが付いていた。なんとなく可愛いと思った。
・「未読」っていうブクマタグを付けていた人がいたんだけど今日見たら外れてた。
でもブクマはそのままだったから、読んでも外さないでいてくれたんだーと嬉しくなった。

625 :小説:2013/12/18(水) 00:05:01.04 ID:7GNu11iZ0
>>620
ここ最近、自分の創作物には拘りと誇りと向上心を持ってる!みたいな優等生なこと言う一方で
支部のブクマ数評価数高いSSには嫉妬の混じりまくった“客観的な”分析でこき下ろす人が居ついてるからなあ
支部では○○より△△の方が受けがいいから・・・が口癖
○○は自分側で、△△は馬鹿にしたニュアンス(短い、文章技法が稚拙、
テンプレネタ、交流関係)で他作品をsageるし、閲覧者もsageる
他人の創作姿勢をゲスパーして見下しておいて
私が私のSSが私の拘りがと殊勝めいたこと書いても所詮は上っ面なのにね
自分が評価されないのは全部自分以外のものの所為で
「お前のSS自体がつまんないんじゃね?」と言われると発狂する
愚痴に反論されたら「斬って捨てるような言い方しなくても」
「なんでそういう書き方するの?」ですぐ被害者ぶる

626 :小説:2013/12/18(水) 01:11:28.06 ID:262zIyp+0
ふと思ったけど、小説ってけっこうダイレクトに作者の人となりが透けて見える気がする

自分は人との会話が苦手なタイプなんだけど、やっぱり書いた小説でも会話の回数自体少なめ
台詞のレパートリーも少ない

逆に、ツイとかキャプでハイテンションな人の小説は登場人物がよくしゃべる
感情表現も会話を通してが多い

これだけじゃなんとも言えないけど、作者の性格とかも考察しながら小説読むと、親近感増して楽しいw
これもSNSとしての楽しみかたなのかなー

627 :小説:2013/12/18(水) 06:25:25.40 ID:xftPxg7ri
>>626
言いたいことは分かる。
ちょっと違うかもしれないけど、その人の想像出来る範囲でしか話って書けないから、
登場人物の何気無い部屋の中での行動とか料理の作り方とかも特徴出てる気がする。
ちょっとした思想とかも反映されることが多い気がする。
あくまで気がするだけだけど…。

628 :小説:2013/12/18(水) 06:39:15.15 ID:lEx8DBVrP
個人的にはちょっとした行動に本人の特徴が出るってのは分かるので>>627には同意だけど
>>626は、人による印象が強い

なんというかテンション高い人が静かな文章書いたり
ふわっとした人が攻撃的なイタイ文章書いたり
真面目な人が突き抜けたテンションの話書いたりってケースも多いから
お笑いの人が普段は大人しい人もいるみたいな感じで
書いてるのは別スイッチが入る人もいるかなあと

もちろん普段のテンションのままの人もいるだろうけど

629 :小説:2013/12/18(水) 07:14:34.02 ID:Uay6jemH0
>>627みたいに思われるんだろーなーと思いつつ
言葉悪いけど読み手を欺くつもりで詳しく書いてるような
自分みたいな捻くれ者もいるからなw
例えば作中でやたら料理する場面やらグルメやら書いてるので
本人料理上手と思われてるかもだが
実は関連番組はよく見るが作ってねえし買って食ってもねえとか
ある土地について何度も詳しく記述しているが実は1度も行った事ないとかな
経験則は大事だとは思うが
下手するとドエロな作品書いてる人には自分がそうされたい願望がある的な
ありがちな下衆な勘繰りに繋がりかねないんで注意が必要な気がするぞ

630 :小説:2013/12/18(水) 07:17:25.61 ID:D4n0xZSw0
キャラには話毎に実在するモデルを設定する
自分とはかけ離れた価値観でもそのキャラはこうだと思えば書く
なのでキャラの思想や言動、趣味は自分とは重ならない
小説を読んでもらってた友人がキャラの語った事を私の思想だと思って
真剣に考え込んでしまって、なかなか誤解がとけず弱ったことがあるよ

文章のスタイルや無意識に書いてる部分には多少自分が出てるのかな

631 :小説:2013/12/18(水) 08:30:28.32 ID:Qj1d48QR0
文章って絵や漫画よりその本人が色濃く出てしまうような気がする
表面的な印象や趣味嗜好じゃなくて、その人の本質を反映してしまうというか…
だから文章で合わないと思う人は、作者とも合わない確率が高いと思ってる

632 :小説:2013/12/18(水) 09:23:41.57 ID:4latQLJG0
自分の小説読み返してて初めて、お、読みやすいし疲れなかったなと思ったのが8000文字数だった。
いつも15000超えててまだ終わんないのかよって自分の作品に対して思ってたからw
自分の読みやすい文字数が分ってよかった。
ただ8000文字はまだ途中段階で実際は20000超えそうだ。
自分の感覚信じて読みやすいように前編後編分けようかな。

633 :小説:2013/12/18(水) 09:27:03.22 ID:irKRuDCJ0
確かにね
自分と真逆の性格のキャラを書くの苦手だ

634 :小説:2013/12/18(水) 09:42:17.02 ID:vX0pXOuE0
>>633
そうか?
自分は自分にないとこばっか意識して書けばいいんで正反対のがすらすら書ける
描くだけで実際に付き合うわけではないんで相互理解の必要はないしな
多分自分と共通項の多い攻のが自分は書くの難しいや
そして自作では見事なまでに受のみが読み手にいい人だとかいい男だと言われてるww

635 :小説:2013/12/18(水) 09:44:58.50 ID:88BtwXK/i
自分はむしろ自分と正反対なキャラの方が書きやすいな
電波とかヤンデレとか、クサイ台詞言いまくるおしゃべりキャラとか
ただ頭でグダグダ考えるタイプなので地の文がくどくなってるのはあると思う
思想やちょっとした行動にもそのキャラらしさを出せるようにと心掛けて書いてるけど、
やっぱり滲み出る何かはあるのかもなあ

636 :小説:2013/12/18(水) 10:02:11.83 ID:vX0pXOuE0
文筆業いうかフィクションの作家いうのは
基本人に夢を見せる、悪く言えば騙してなんぼなんで
書いたものによって読み手に作者まで嫌わせるというか嫌な印象を抱かせるのも
ある意味書いた人の望む所かもな
それがその人自身の本質なのかどうかはさておくとしても
個人的には実際に接触した字書きとその人の書く物はイメージ全然違う事のが多いが

637 :小説:2013/12/18(水) 10:40:29.04 ID:zt7Jivur0
人によってそれぞれ違うんだろうね

私はスイッチが切り替わるというか自分と同じタイプや性格の方が難しい
同じものを見ても自分だとこうするなってキャラは書きにくいというかまず書けないw
二次で妄想して萌えるキャラが自分と全く被らないキャラに嵌っちゃう傾向があるせいかも

でも、ちょっとした行動の流れとか言葉の言い回しに気づかない癖が出るのはあるかもなあ

638 :小説:2013/12/18(水) 10:49:49.39 ID:ez/wttg/0
>>630
原作のあるキャラを書くのに実在の人物をモデルにするってちょっとぴんとこないな
しかも話ごとにモデルにする実在の人物は変えるんだよね?
否定してるんじゃなく純粋に疑問なんだけど、
それって原作ドコイッター?な感じになったりキャラがブレたりはしないの?
うまいこと融合させてるのかな

639 :小説:2013/12/18(水) 11:17:16.30 ID:/FSe3R4B0
タイトルを今まで全て歌のタイトルから拝借させてもらってたのだけど
その事を別ジャンルの字書きの友人に言ったら信じられないと言われた
タイトルは作品の看板なのだから自分で考えなきゃ駄目だとも言われた
確かに全てを歌のタイトルから拝借はよくないのかな…と悩んでしまった

640 :小説:2013/12/18(水) 11:45:25.10 ID:Xvak1fHf0
>>639
「この曲好きだからタイトルに借りよう☆」
とろくに考えずに借りたなら友達の言ってる通りだけど
考えた末、ぴたりとくるタイトルが曲のタイトルだったってことならダメってことないんじゃね
その友達の理念が正しいか正しくないかはともかく、自分の理念を他人に押し付けるのはよくないと思う
>>639の作品のことは本人が一番知ってるんだから、一番合うと考えるタイトルにするのが一番

641 :小説:2013/12/18(水) 11:51:41.62 ID:5urVCyLo0
>>639
全てってのはかなり珍しいと思うけど、別に借りること自体はおかしいことではない気が
一般的な本や映画でも有名曲からタイトル借りたりモジったりってのはよくあること
でもキャプションで伏字注訳、せめて借りたということだけでも書いておいた方がいいんじゃない

曲と話の内容に多少の関連があって、結果タイトルを借りる必然性があるって訳じゃないなら
友人の言うことも一理あるし、今度一度自分で考えてみれば

642 :小説:2013/12/18(水) 12:16:43.24 ID:rKVenHGS0
>>639
自分も今書いてるシリーズ内の各話のタイトルは全部曲名にするってことにしてる
キャプションの最後に誰の曲ってことは添えてる
それってどうなの?って思う人がいるのもわかってるし
ただの自己満足だけど考えるの楽しいんだよね

例えば「モテ○」でもサブタイトル全部曲名だよね

643 :小説:2013/12/18(水) 12:19:00.42 ID:Xvak1fHf0
そういえば、自分も曲から借りたとき伏字とかしないで「曲のタイトルからお借りしました」と書いたな
その曲が使われている映画の舞台と同じ舞台で、タイトルの意味も合ってたから
と説明も付記しておいた

644 :小説:2013/12/18(水) 12:43:16.39 ID:/FSe3R4B0
拝借するタイトルは書いた話と関連付けて拝借しています
(例えばデートの話ならデートの歌のタイトルとか)
キャプションにも借りたと注釈入れてるのでスレの意見を見て少し安心しました
タイトルを自分で考えないといけないと思う友人の気持ちも分かりました
ありがとうございます


>>642
そうなんです…自己満足で楽しいって気持ちです
キルラ着るも話数タイトルが曲名で、分かる人には分かるのが!みたいな…

645 :小説:2013/12/18(水) 12:48:07.03 ID:D4n0xZSw0
>>638
原作の特性に因るかも 色々な解釈を受け容れる幅広さがあるというか
自分も他の作品の二次ではできないと思う
他の作品の二次は書いたことないのでわからないけど

>>639
村上春樹のタイトル『ノルウェイの森』もビートルズの曲名だよ
友達の一意見として聞いておくだけでいいと思う

646 :小説:2013/12/18(水) 13:00:42.64 ID:yY0fu6Ba0
以前買っていたサークルの本が、全てとあるグループの曲名だった
公言していた分、表紙のデザイン諸々込みで楽しみだったな

647 :小説:2013/12/18(水) 13:28:40.23 ID:5urVCyLo0
>>644
まぁただ一応商業と違って二次創作だし、うっかり非オタの曲・バンドファンに見つかって
二次被害招いたりならないようにして欲しいなとは思う
そんなこと、そうそうないだろうけど

648 :小説:2013/12/18(水) 13:35:01.22 ID:ez/wttg/0
>>645
ああ、ドラクエみたいに喋らないゲームの主人公とかだとそういうのも可能だね
昔ちょっと読んでたけど書く人によって一人称も性格も全然違うのが面白かった
違ったらごめんだけど勝手に納得したw

649 :小説:2013/12/18(水) 14:59:29.50 ID:1QhiLh5y0
ノルウェイの森は作中で登場人物がギターで弾くなど数度登場してるし
冒頭それを聴いた主人公を過去にフラッシュバックさせる役割をしているから
ただタイトルのみの拝借とはちょっと意味合いが違うよ

650 :小説:2013/12/18(水) 15:38:51.52 ID:ruz5yzhVO
他の作品のタイトルパロや音楽や酒から名前をとるのはプロでもよくやってるよね

キャラは役者が役を卸すみたいな感覚で書いてる

651 :小説:2013/12/18(水) 15:41:23.98 ID:gdlo25HU0
完結済みの長編が一話ずつ数日置きに非公開ブクマが+1してる
誰かが今まさに読み進めてる最中なんだろうなってわかって面白い

652 :小説:2013/12/18(水) 15:51:47.06 ID:IgL6ThO2i
半年かけてじわじわブクマが伸びて、やっとひとつ上のusersがつく数に達してうれしい!
初めは叩かれたりしてつらかったし人を選ぶ話だってわかってるだけに、なおさら感慨深い

653 :小説:2013/12/18(水) 17:44:58.67 ID:knVxRfTR0
パロ苦手だからそれで埋め尽くされてる現在の自ジャンル小説画面が辛い…
マイナス検索したいから学園もリーマンもマフィアもパロと名のつくものは『パロ』ってタグ付けてほしいな…

654 :小説:2013/12/18(水) 18:07:39.11 ID:rlmhqFn80
>>653
パロというかパラレルじゃない? 自分も苦手

655 :小説:2013/12/18(水) 18:08:41.47 ID:A2CfmLt/P
キーワードでパロをマイナスするんじゃダメなのかな

656 :小説:2013/12/18(水) 18:16:40.84 ID:1cHttdy70
マイナス検索すれば?
自分も検索する時、マイナスキーワード20個くらいつけて検索してる

つか他人の作品が苦手〜みたいな内容は愚痴スレでやれば?

657 :小説:2013/12/18(水) 18:23:16.55 ID:trVes8Iz0
こういうときいつも愚痴スレ行けと言われるけど、私はチラ裏をお勧めしたい
愚痴スレは愚痴の内容によっては叩かれるからね、他人批判じゃなくても

658 :小説:2013/12/18(水) 19:27:12.49 ID:262zIyp+0
今更ながら626です。やっと規制解除された
言葉足らずでまぎらわしい書き方してすまん
テンション高いというか、会話文のようなキャプを書けて、ツイで楽しく他人と絡める人の小説は会話文が凄く上手で自然だと思ったんだ
そして、自分は会話を司る脳みそが弱くて、書き物をしている時もそういった表現を自然に省いてしまう


だから内面と外面(文字)の印象やイメージが同じと言いたいわけではなく
日常での長けてるもの、日々行っていることが小説には滲み出るんじゃないかと思った
他人による推敲過程を通ってない、つまりツイとかキャプとかでも直接的に自己表現出来るといった点からも、
商業小説より支部だとそういったことが感じとれやすくて面白いなと

628の言っていることもすごくわかる
ただ、能力的本質に触れたつもりだった

659 :愚痴:2013/12/18(水) 20:17:11.84 ID:IdJ7IBQT0
書きたいから書くんじゃなくて
褒められたいから書く
になったら終わりだーーと思いつつも
うわああああ 評価もブクマもKONEEEEE

660 :小説:2013/12/18(水) 20:17:56.97 ID:VXS9eoPP0
>>658
うーん。ツイやってるから上手いんじゃなしに元々上手いんだと思うよ
ツイやっててもそうじゃない人は腐るほどいるわけだし

661 :小説:2013/12/18(水) 20:51:05.07 ID:Qj1d48QR0
何かの救済処置的なアレなのか、各作者の全作品の中から
特にブクマの少ないものに絞ってブクマしているROMの人がいる
うん、ありがとう

662 :小説:2013/12/18(水) 21:11:40.41 ID:IRE1t4ZhP
自分よりずっとブクマとか少ない人の作品に書き手描き手さんからの
熱いブクマコメがいくつも連なってると軽く絶望するんだけど
こんなときどうしたらいいの
自分は作り手さんから貰えることほとんどないよ
これが玄人受けしないってやつなのか

663 :小説:2013/12/18(水) 21:18:48.72 ID:dtVfsfd60
他人のブクマコメのやりとりを見て絶望するって自分の性格に
まず絶望した方が良いと思うよ

664 :小説:2013/12/18(水) 21:30:01.61 ID:kPIWb8LY0
そうかなーわかるけどなその気持ち

665 :小説:2013/12/18(水) 21:31:01.36 ID:IRE1t4ZhP
>>663
そういうのも含めて絶望してる
見なきゃいいんだ、と最近は触らなくなったけど

666 :小説:2013/12/18(水) 21:33:57.64 ID:dtVfsfd60
それなら
どうしたらいいの?→見なきゃいいんだって
答え出るんじゃないのか?

667 :小説:2013/12/18(水) 21:49:38.57 ID:hiyR8kYk0
>>662
そういうのはたいがいツイで交流してるんじゃないの
それかよく人にコメ送る人ならコメも来やすくなるし
662は積極的に人の作品にブクマコメ入れてる?

668 :小説:2013/12/18(水) 22:00:34.62 ID:ouJw1/Im0
「自分よりずっとブクマとか少ない人」みたいなことを普段から素で書いているのだったら、まあそりゃあんまり近づきたくないんじゃね、と性格の悪いことを思った。

669 :小説:2013/12/18(水) 22:27:14.43 ID:ez/wttg/0
>>660
ん?>>658はツイやってるから会話文上手くなると言ってるわけではないでしょ
軽妙な掛け合いを書ける人はツイでの他人との絡み方とかキャプのノリも上手くて面白い、
ツイやキャプからもそういうのが読み取れるってことを言ってるんだよね?

670 :小説:2013/12/18(水) 23:15:59.81 ID:XB7MkGJL0
>>662
ロムの人からはコメ貰えてるんだったら絶望することないよ
というか贅沢な悩みだw
私はブクマそこそこついてもコメ殆どない
結界的な何かが張られているのかと思うくらいw

671 :小説:2013/12/18(水) 23:19:37.35 ID:o7kDdsNjO
>>661
私それやってるわー救済のつもりはないけどw
好きな書き手さんはフォローしてるから個別にブクマするのは取捨選択してる
自分が好きなのが必ずしも人気作とは限らないしね
自分のでも埋もれてるやつにブクマつくと嬉しいし
個人的に地味な小編が好きで、そういうので好みドンピシャのを見つけるのが楽しいんだ

672 :小説:2013/12/18(水) 23:46:30.93 ID:AFmrMiyR0
コメ貰えん、ブクマ少ないって言ってる人は自分で読み手としてちゃんと他の人に
コメしたりブクマしたりした上で言ってるんだよね?

673 :小説:2013/12/18(水) 23:48:04.24 ID:uaIJkxXm0
人気の小説で素敵話を見つけるとテンション高くなる。
構成がしっかりした話は素直に尊敬できる。

674 :小説:2013/12/18(水) 23:54:33.71 ID:uaIJkxXm0
>>672
交流はあんま関係ないよ。マイピク0ツイッターせずにの状態でコメはある程度積極的にしているけど
全然関係の無い人からコメント貰う。
キャプはシンプルでもタグつく。

675 :小説:2013/12/18(水) 23:58:29.50 ID:AFmrMiyR0
>>674
交流的な意味じゃなくて・・・
自分は与えないのに与えられたいってのは都合が良すぎるなって思って

676 :小説:2013/12/19(木) 00:16:38.10 ID:zmR3/L7Z0
>>675
あー……自分的には素敵小説を与えているのだったらそれはそれで良い気がするな。
素敵絵で数千もの無言ブクマ見たときはうっとなってブクマコメ書いた。

677 :小説:2013/12/19(木) 00:22:43.65 ID:XRAfG19s0
ブクマコメって気楽で書きやすいと思うんだけど、意外と活用されていない気がする

678 :小説:2013/12/19(木) 00:41:59.51 ID:9BeLZ5PDO
ブクマコメってブクマ数少ない人なら気づくだろうけど多い人は気づかないからみんな書かないんだと思ってた

679 :小説:2013/12/19(木) 00:49:50.23 ID:mhK/CnwU0
>>672
自分が欲しいから他人のSSにアピールでやれと?
私だったらそんな社交辞令も擦り寄りもうざいしお断りだから最初からやらんわ
コメやブクマしたくなるSSだったら下心無くやる
人付き合いみたいな感覚ではつけない。相手に失礼だからね。

680 :小説:2013/12/19(木) 01:07:03.07 ID:YaaPCXYm0
>>679
アピールじゃなくて
情けは人のためならず
じゃないのかな?
自分が動くことで、めぐりめぐって自分のところにも戻ってくる

これ言うと「私は淡々とあげてるだけでちゃんとブクマもコメもくる」って反論くるけど
ブクマやフォローはゼロか公式関係だけ、キャプやプロフも最小限
…だとやっぱりとっつき悪い感じする
コメなんか迷惑じゃないのかなー、って感じちゃうのあるから

681 :小説:2013/12/19(木) 01:20:44.45 ID:0HvrunW80
>>679
いや、そういう人はそれで潔いしいいんじゃね? 自分も交流メンドイしそんな感じ
でも>>672が言ってるのは元レス>>662の流れを受けてだろうし
羨んだそのコメは交流の産物って可能性がなきにしもあらずなので
欲しい!と強く望み絶望するくらいなら自ら交流持ってみたら?ということかと

682 :小説:2013/12/19(木) 01:32:12.58 ID:A7fjppRe0
交流って意味じゃないって書いてあるじゃん
>>680に書いてあるような意味でしょ、自分の行動が巡り巡って戻ってくるみたいな

他の人の作品によくアクションしてる人なら「気軽に感想送っても大丈夫かな」って思える
逆にブクマもフォローもゼロ、フィードも全部非公開な人にはIDがわかる形ではアクションしづらいよ
作品だけじゃその人がどんな形で活動したいのかどんな人かわからないものだ
気軽にコメントできる雰囲気作りって大事じゃないの?
別スレだけどたまに「コメントとか感想とかいらねーんだよ!うざい!」っていう書き込みもあるからね・・・
ああいうの見ちゃって及び腰になる読み手いると思う

683 :小説:2013/12/19(木) 02:13:26.53 ID:PQU+EM5O0
>>682
あ、元レスとは離れていた話題だったか
それはごめん

684 :小説:2013/12/19(木) 02:33:19.06 ID:BR04AMmX0
>>682
>>675で言っているように自分がブクマコメしないのにコメくれは傲慢っていう意見でしょ
まあ書いている小説の質あげた方が現実的だと思う
小説の質あげてブクマ稼いでツイッターガンガンやって交流すればツイで感想もらえるでしょ

685 :小説:2013/12/19(木) 02:34:29.44 ID:/LrSbPPS0
絵でもそうだけど感想コメし易い、し難い作風はあると思うな
ジャンルやカプで違うので具体的にこうだああだとは言えないが

686 :小説:2013/12/19(木) 05:42:21.06 ID:DSQIukHJi
>>661
遅レスだけど、
すっごく好きな作品なのにブクマも点数も少ないと需要をお伝えしたくなって、
普段は一作品だけブクマしてそこから飛んでくようにしてるけど、その人の他の作品も好きなものはブクマする。その上その人フォローする。あなたの作品が読みたいんです!って精一杯のアピール。


ブクマコメの話してたから自分もみたことなかったけど見てみたら一件だけ…!
しかも何話かあるのの最終回に自分の好きな絵も字もかく方がお疲れ様でしたコメントしてくれてた!しかし4月の話。今まで気付かなくて本当申し訳ないし今更感謝も言いに行く勇気もないけどすごく嬉しかった!
これからは一応ブクマコメ見ようと思う。

687 :小説:2013/12/19(木) 08:18:06.75 ID:Gy3IOeXE0
ユーザータグあたりまえ/キャプシンプル/タグすっきり/後書きなし/ツイッターもテンション一定こんな人がいるけど
(おそらく)気に入った作品にはブクマ数なんて関係なしに熱いブクマ※送ってて
自分もその人に※送りやすくなった
そう言うことなんじゃないかな言いたいのは

688 :小説:2013/12/19(木) 10:20:31.11 ID:icueVSPv0
作品うpする度にツイ上で凄い騒がれてるんだが、支部上でもリアルでも感想貰ったことは一度もない…
ちなみに自分はリア友と繋がったヒキ垢しかなくてジャンル者とは全く交流してない
でも、支部作品もオフ本もわざわざurl付きで宣伝してくれてる人までいて有り難く思ってます

689 :小説:2013/12/19(木) 16:20:28.11 ID:y3egjmTw0
かなりマニアック向けなエロを別垢で投稿してたの思い出して久しぶりに見に行ったら
ブクマ延びてた上に本垢で一度も貰った事ないコメントが複数ついてて動揺してる
ストーリーあってないような話だったから評価貰えなくてもいいかなって思ってたので
照れくさいけどめちゃくちゃ嬉しい

690 :小説:2013/12/19(木) 17:41:54.14 ID:ZQAIlUSF0
はじめてスマホで小説を見たんだが、行頭の空白は削除されるんだね
ガラケーの時は一文字分空いていたから、知らなかったよ
改行とか空白行とか、増やさないと読み難そうだなあ

691 :小説:2013/12/19(木) 18:46:48.44 ID:6b3UIrcx0
でもスマホの場合アプリで見ないでPC用ブラウザで見る人もいそうだけど
それとも、それもまたPCで見た場合とは違ってくるんだろうか

692 :小説:2013/12/19(木) 18:56:29.52 ID:ZQAIlUSF0
>>691
自分はsafari(iPhone)で見た
アプリは使っていない

693 :小説:2013/12/19(木) 19:07:35.42 ID:YuwgTkus0
スマホ専用ページから見ると一番はじめの改行、スペースは無効になるよね
スマホアプリから閲覧すればちゃんと表示されるけど
その対策なのか文頭に『.』等入れてる方を見かける
あと気になってたんだけど、文の途中で勝手に改行されてることあるけどあれは何なんだろうか
編集ページ確認しても改行指示してないのに
たまに人様の作品でも前後の流れを見て必要が無さそうなとこで(むしろ不自然なタイミングで)
改行されてるのを見るけど同じ現象なのかな
皆はこういったことあります?

694 :小説:2013/12/19(木) 19:14:22.32 ID:XRAfG19s0
うさぎが、フォローしてる人のBOOTHでの販売情報をお知らせしてたんだけど初めてでびっくりした
久々に耳がたったと喜んだのにorz

695 :小説:2013/12/19(木) 19:45:02.12 ID:eOHwg1U90
同じくウサギにぬか喜びさせられたw
でもフォローしてる人の販売情報を通知してくれるのはありがたいな
通知の受信可否を選択させてくれるようになったらもっといい

696 :小説:2013/12/19(木) 20:29:06.89 ID:jc0nb2M90
支部アプリの縦書き表示が一番読みやすいわ
おかげでPCでみるときも縦書き表示させて読むようになってしまった
目が疲れないし

697 :小説:2013/12/19(木) 22:15:05.91 ID:bhCX5sdK0
年末年始は書けなくなるからなんとか年内に書き上げてすっきりしたいのになかなか進まない…
エロはやたら体力消耗するから長時間集中して書けないんだよなー
はあはあ喘いでる声とか書いてると自分まで息苦しくなってのぼせてくるし肩も凝る
修行僧みたいな凪いだ精神のままでエロ書けるようになりたい

698 :小説:2013/12/19(木) 23:28:24.31 ID:LSvFEwDy0
これのどこがABだよタグつけんなks頭イカれてんのか、みたいなコメントがきたから
よーしパパタグ消しちゃうぞ〜と全消ししたら逆カプ好きさんと思しき方々からいっぱいブクマ貰ったでござる
そしてコメントくれた方もよく見たらBA好きっぽい
パパわけがわからないよ…

699 :小説:2013/12/19(木) 23:36:24.56 ID:dH+V7qHpO
>>698
要は自分じゃABと思って書いたら、人からはBAに見えたって事か。ちょっとBの描写が多いとか強いとかかな…?

700 :小説:2013/12/20(金) 00:28:47.69 ID:GCnl4eOM0
仮想逆カプ者への愚痴が始まりそうな予感
またはカプタグ表記の定義論争
または私のカプ観(受け攻め表記)の考え方語りが我も我もと続く

701 :小説:2013/12/20(金) 00:36:01.09 ID:oMGNgW6n0
>>698
どんまい
自分がAB書いたんだったらタグつけといた方がいいと思う
今回はもうしょうがないさ

702 :小説:2013/12/20(金) 00:41:50.03 ID:JEeuNkvE0
激しく萌えた小説のタグが続きを!の大合唱で、
同じ書き手として(あくまで主観だが)感想のほうが嬉しいんだよな〜って思いながら感想メッセ送ってみた

結果、相互フォローしてもらった…!
大好きな書き手さんと萌え語りできたし、すごい楽しくて
勇気だしてメッセして良かった〜

703 :小説:2013/12/20(金) 00:50:28.94 ID:xRZzGlHd0
>>698です
一応誤解のないように言っておくと、自分は逆カプに抵抗は無いよ
カプ表記も普段ABばかり投稿してるからABにしただけ。内容も健全だし
このクレームも逆カプ云々というよりAの扱い方にお怒りのようだったから、BAというよりAファンなのかな

元々期間限定で上げたやつなんだけど、あまりの言われように悔しくなったので公開続けることにした
タグ取ったぞ文句ないだろ!っていう開き直り精神
幸いにして他の方からは好評だし、逆カプからの流入もあって結果的には豊作です

704 :小説:2013/12/20(金) 00:56:22.92 ID:prusZUl40
>>702
いいなー、メッセして、返事もらって、またメッセしたりできなくて
1回ずつのやりとりで力尽きちゃうんだよね
何度も送ったら迷惑かなーとか考えて

705 :小説:2013/12/20(金) 05:55:02.17 ID:qFXEv/iZ0
一歩踏み込んだ詳しさが出せない。
学パロなんかでそういうものを出せてありきたりさを消せる人が羨ましい。

706 :小説:2013/12/20(金) 08:35:04.00 ID:iG6qGyqP0
久々に兎が呼んできたので見てみたら、
ずいぶん前に書いて、お気に入りだけど閲覧評価は低めで終わった小説に
マイジャンルの神がブクマくれてた!フォロー申請も来た!
うひょおおおおお書いてて良かったああああ!

707 :小説:2013/12/20(金) 14:08:31.41 ID:WCscLnVH0
ほのぼの+ギャグしか書いてなかったけど初めてシリアス寄りな作品に挑戦した
凄い難しくて書くのが進まないし文章が硬く感じる…
シリアス書ける人を心の底から尊敬する

708 :小説:2013/12/20(金) 14:14:05.15 ID:xVNrCkZn0
逆にギャグ書いて爆死したらいたたまれないと思うとギャグが書けない
ちゃんねる系なんて若い子にたくさんアホみたいなタグ貰ってなんぼなのに
自分のだけ滑ってしらーっとしてそうで絶対に書けない

709 :小説:2013/12/20(金) 14:38:12.81 ID:oMGNgW6n0
そういう時の別垢です

710 :小説:2013/12/20(金) 14:54:54.61 ID:hOeDbGuN0
>>708
ギャグとはっきり明記して堂々としとけば問題ない
あんま受けなかったギャグものがあるけど、すべっちゃった☆テヘみたいな顔をして
ドエロシリアス小説と感動系の間に挟んであるよ

作品一欄がカオスだわ

711 :小説:2013/12/20(金) 16:42:31.22 ID:TUlsHoVw0
>>708
私も普段はシリアスばっかりだけど、
どうしても書きたいからギャグ書いて、キャプで明記して爆死覚悟で投下したことある

やっぱりブクマ数は全然伸びなかったけど、
数少ないブクマしてくれた人達が、今までブクマしてくれてた人達と全然かぶってない
小説でギャグを求める人って少ないけど、確実にいるんだと思った

712 :小説:2013/12/20(金) 18:21:30.66 ID:s2i+eThj0
絵描きだけど字書きさんに質問です。長文ごめん。
すっごく素敵な小説を読んで創作意欲がめちゃくちゃ刺激されて、その小説のイメージイラストか
もしくは一部を漫画に描きたいと思ってる。
でも今はオフの原稿が忙しくて、早くても来年2月くらいまで描けないと思う。
投稿して何ヶ月も経った作品の絵とか描いても大丈夫?不愉快じゃないかな?
その作者さんは結構筆が早い方だから、それまでに何作か新しい作品を上げる可能性もある。
あとその人は今まで違うジャンルの話ばかり書いてた人なので、自分は全然接点とかないんだけど、
やっぱりこういう時って事前にメッセージとかで『この小説の絵を描かせて下さい』とか言うべき?
勝手に描いて○○さんの作品を読んで描きました、とかキャプで伝えるだけでもおk?
人それぞれだっていうのは分かってるけど、よければご意見下さい。

713 :小説:2013/12/20(金) 18:24:11.28 ID:SePNL+zZP
>>712
自分は好きにしてくれて構わないと思ってるけど
人によっては気にするかもしれないから先にお伺い立てた方がいいと思う

714 :小説:2013/12/20(金) 18:30:07.13 ID:P61l6cKG0
>>712
「あなたの小説を元にイメージイラストか漫画を描きたいと思っているのですが構わないでしょうか?」
とまず聞いてOKが出たら感謝のメッセージと
「来年2月末ぐらいまでに完成する予定です、出来上がったらまたご連絡します」
でいいんじゃないか、そこで3日とかで出来上がったら許可する前に描いてたんじゃねえか!って話になるし
許可無く勝手に描くのは心象が悪い
許可不要でしょっちゅうそういう話が来る人はプロフィールに「許可不要です」って一言書いてある

715 :小説:2013/12/20(金) 18:49:02.38 ID:sWOFEHVC0
>>712
714の、「許可する前に描いてた」、は自分もあるよ
OK貰う前に描いて、許可を貰うメールを送って、OK貰ったら「こういうのです」て、
相手の捨てメールアドレスに画像データ送って前もって吟味してもらう
このパターンでやってるけど、今のところ苦情もストップも言われたことないな

716 :小説:2013/12/20(金) 18:50:19.01 ID:s2i+eThj0
>>713
ありがとう。やっぱ人それぞれだよね
作者さんがどう思うか分からないし、やっぱり聞いてみることにするよ

>>714
プロフ見てきたけどそういうの書いてなかったから、とりあえず「絵か漫画を描いても構わないですか?」と
メッセージを送ってみることにするよ。詳しく教えてくれてありがとう。

答えてくれた人ありがとう。とりあえず作者さんにメッセージ送ってみます。
なんか緊張してきたww字書きさんにメッセージ送るのってなんかハードル高いな
もし断られたら、残念だけど自分のためだけに描いて満足するよ

717 :小説:2013/12/20(金) 18:51:59.62 ID:s2i+eThj0
リロってなかったすまん

>>715
なるほど。今まで問題なく来れてるならそれでもいいんだろうね。
でも今回は出来上がるまでにちょっと時間かかっちゃいそうだから、やっぱり事前に聞いてみることにするよ。
ありがとう!

718 :小説:2013/12/20(金) 20:21:11.53 ID:nVKw0KLm0
クリスマスが近いから色んな話が読めると思うとワクワクする
自分の創作意欲が昇華されるんだけどね
それでも色んなイチャイチャ話が読めると思うとテンションあがる

719 :小説:2013/12/20(金) 21:25:25.46 ID:prusZUl40
書いたr-18、ブクマしてもらうのはほんとに有り難いんだけど
一覧見ると軒並みブクマ4桁超えの凄い作品と並んでいるのがすごく辛いっす
自分のより後にかかれたものでも3桁後半だったりしてホント心折れそう
今書いてるシリーズの残り2話終わったらもう垢ごと消して止めるつもりだ
ROM専だったときのほうが>>718みたいにずっと楽しかったもんなあ…

720 :愚痴:2013/12/20(金) 21:47:24.64 ID:TMG6TPzA0
>>719
気持ち分かるよ
支部やってると数字を意識せざるを得なくて
純粋に書きたいっていう気持ちと妬み嫉み自己嫌悪やらのモヤモヤでどうにかなりそう
最後まで書こうっていう意識があるのは偉いと思うよ

721 :小説:2013/12/20(金) 21:48:42.54 ID:8736MmNz0
人のブクマ数と比べて凹んでしまう人にはスマホ用サイトまじおすすめ。
一覧にはまったく数字が出ないし詳細ページでも一番下にあるから気にならないよ!
自分も時々PCで見ると人とのブクマ数の差に凹むんで、スマホメインじゃなきゃここまで続いてなかった気がする。

722 :小説:2013/12/20(金) 21:48:44.62 ID:TMG6TPzA0
名前欄ごめん

723 :小説:2013/12/20(金) 21:55:39.52 ID:v4yFtuo/i
え?普通に出るよねスマホの一覧でも

724 :小説:2013/12/20(金) 22:21:49.69 ID:XwpwxgTx0
>>716,717 もう見てなかったらごめん
何度かいろんな方からそういう申し出を頂いて描いてもらったことあるんだけど
字書きとしてはとても嬉しくて有難かった
快くその人から許可が出るといいね。応援してるよ

725 :小説:2013/12/20(金) 22:46:54.34 ID:JEeuNkvE0
724に便乗して

自分は無許可に描かれた立場で、その絵描きさんをそれまで好きだった気持ちが逆なものになった
たとえ断られても、ちゃんとステップは踏んであげてください…
お互い嗜好が似てる分、目にする機会が多いんだけど、その度にもやもやするよ…

726 :小説:2013/12/20(金) 23:57:31.49 ID:D6fKnprs0
>>723
泥のアプリで非表示にできる

727 :小説:2013/12/21(土) 00:03:32.28 ID:ucTqd2PXO
無許可で書いたことある
キャプに書いてリンク張ったから事後連絡もしなかったし不愉快な思いさせるなんて思いもしなかった
勝手に書かれたら嫌がる人もいるよね
配慮が出来てなかったわ

728 :小説:2013/12/21(土) 00:04:01.13 ID:SQBFd6+10
>>719
自分(かなり底辺)はそのジャンル最高峰だと謳われている作品と一緒にブクマされることが多くて「ひえー!ごめんなさーい!」ってなる
フォロワーさんのフォローユーザーのアイコンでもその作者さんと並んでるし、なんか申し訳なくて消えたくなるよ
でも垢は消さないで…
ブクマした作品を読み返そうとしたら消えてた時って本当に悲しいから

729 :小説:2013/12/21(土) 00:28:26.30 ID:3n7JtgMGP
>>727
正直言うと嫌だけど自分も二次創作な時点で同じこと
やってるんだって諦められるから別にいいよ

730 :小説:2013/12/21(土) 00:31:21.41 ID:AiQbB2ec0
自分ではあまりがうまく書けなかったと思う話を投稿したら予想以上に反響があった
頂いた感想を見るに何だか思わぬ方向で評価されている
言われてみれば確かにそういう風に見えるなぁと逆に自分が感心させられた
書いた本人は実はそんなに深く考えてなかったんで申し訳なくも、良いとこ見つけて貰えて嬉しいや

731 :小説:2013/12/21(土) 00:35:13.33 ID:ucTqd2PXO
>>729
良いとか悪いじゃないよ
嫌がる人もいることが知れて良かった
何も言わずに消すか、消した後無許可で書いたことを詫びるメッセージを送るか、今から許可求めて嫌だって言われたら消すか
よく考えるわ

732 :小説:2013/12/21(土) 00:40:40.80 ID:3n7JtgMGP
>>731
この辺の感覚はほんとに人それぞれだから、731の相手は喜んでいるかもしれない
謝罪とか取り消しとかより731がその人の作品から三次しちゃうくらいの魅力を感じたことを
伝えてあげればいいんじゃないのと思うけど

733 :小説:2013/12/21(土) 00:41:02.79 ID:ObDvkwzS0
イラストだと他人が描くことに許可云々とかあんま無い感じなので、
そこらへんの意識のズレが目立つのかね

734 :小説:2013/12/21(土) 00:54:38.84 ID:QIJ1vXW3P
オリジナルならともかく二次創作で文句言う権利があるとは思えないな
じゃあ貴方はちゃんと原作者に許可取って書いてんのかと
二次の絵描きさんが無断転載に烈火の如く怒りまくってんのも
気持ちはわかるけどちょっと落ち着いて鏡見てみようかと言いたくなる

735 :小説:2013/12/21(土) 01:00:18.42 ID:ucTqd2PXO
>>732
後出しで悪いんだけど相手AB描きで自分はABA書きなんだよね
逆カプも扱ってるから許可求める以外で米やメッセージは送れない
レス有難う

736 :小説:2013/12/21(土) 01:20:45.82 ID:TPXRH12K0
あんまり大きくなく、ブクマ数の天井もあまり多くないジャンルだけど
その中でもすごく上手いなあ好みだなあと思う書き手さんがいる
自分もそのジャンルで書いてるので、そういうのを読むとすごく萌えると同時に自分とのブクマ数・コメント数の差で苦しくなってたんだけど
すごく萌えたらその都度コメントを書くようにしたらちょっと軽減された気がする
コメントを書くために、純粋な気持ちで楽しみながら読み返せるし、
自分がもらって嬉しかった(数少ない)コメントの文面を参考にしながら、140字で思いが伝わるよううまくまとめるのもなかなか楽しい
それにコメントをつけることで100%読み手としての視点に立てて嫉妬も少し軽減された、ような気がする
そこから交流が始まることも稀にだけどあるし、こっそりおすすめしたい方法だ
まあ個人的な意見だけど

737 :小説:2013/12/21(土) 01:59:33.24 ID:I2Chhp7f0
投下したい気持ちと時期的にやめとこうって控える気持ちが揺れてる
閲覧数回復するのっていつ頃だろうね

738 :小説:2013/12/21(土) 03:22:53.81 ID:VCw56OEH0
1月のインテ明けじゃないかとの噂
アップはせずに書き溜めてる

739 :小説:2013/12/21(土) 08:21:48.30 ID:4ayleVVk0
>>738
インテって大阪だよね?
そこまで閲覧に影響するかな?
せいぜい三が日明けまでじゃないかと思うんだけど、どうだろう?甘いかな

740 :小説:2013/12/21(土) 08:38:40.06 ID:xNrHxZjI0
閲覧数は特に気にせずに続き物を上げてみたけど、
投稿数が少ないから続編を上げられなくて参った。
これじゃ連投みたいになる…

741 :小説:2013/12/21(土) 08:42:19.86 ID:u2tinPD10
話ぶった切るが、フィード機能をひとりツイッターみたいに使ってて、今回は
「ネタはあるのに時間なさすぎワロタ。もっとみんながジャンルのものをかいたりすればいい」
とか書いたら、
「私もあなたの話を待ってます!」
ってフィードコメントで言われて、嬉しいんだけど初めてのことで困惑している
これは、返信していいのか……!?
っていうか、なんか誘い受けみたいになっちゃってホントすいませんでした
そんな意図はなくて、ただ本当に書く時間がない愚痴を吐きたかっただけなんです
でも嬉しいです、ありがとうです

742 :小説:2013/12/21(土) 08:51:34.91 ID:0gupmboC0
自分も似たような感じに使っていて同ジャンルの人にコメされたけど普通に返信したよー

743 :小説:2013/12/21(土) 10:24:31.85 ID:Bd/mMP100
出かけてるときや仕事中はネタとかいいフレーズ浮かんで打ちたいってもどかしくなるのに
家に帰ると途端にやる気がなくなって進まない

744 :小説:2013/12/21(土) 11:08:56.75 ID:IwjZkTMS0
>>738
二次ジャンルならサンプルだらけになる今がチャンスという考え方もある
サンプルだけチェックに来る人は普段来ないだろうし
欠かさず見に来る人はサンプルだらけで不完全燃焼だろうし
自分はミケ行けなくてインテは参加なんだけど
ミケ前はちゃんと完結してる話来ると嬉しいよ

745 :小説:2013/12/21(土) 12:36:43.61 ID:AiQbB2ec0
シリアス展開だけどわりとコミカルというか、くすっとなるような感じで書いたつもりだったんだけど
感動しました!的なガチっぽい感想ばかり頂いてしまい戸惑いを隠せない
あれ、これ泣ける系の話だっけ…私おかしいのかな…

746 :小説:2013/12/21(土) 14:03:42.57 ID:KjY8h+s90
ちょっと質問
全体公開にしていた作品を非公開にするとブクマをしてくれた人の一覧には
イラストの方みたいに「削除済みもしくは非公開」って表示になるのかな?

747 :小説:2013/12/21(土) 14:20:26.58 ID:KjY8h+s90
ごめん、自己解決したのでスルーして下さい

748 :小説:2013/12/21(土) 14:43:07.49 ID:74DW1aVt0
>>745
おかしいんじゃなくて表現力がまだ途上なんだと思うよ
自分ではくすっとさせるつもりなのに他人には全然そんな風に受け取られない
よくあるよくある。私も思い当たる
もっと文章書くの上手くなりたいよね、お互い

749 :小説:2013/12/21(土) 14:56:35.61 ID:wxUWrgcu0
>>745
シリアス展開だったら妥当な感想だろ
いわゆる「シリアスな笑い」って奴かもしれんが
「笑いました」なんてコメント、本人にはなかなか出せんと思うわw
本人がもし真面目に書いてたとしたら失礼にあたるわけだし

不興を買うかもしれないヤバイ橋を渡るより
無難な感想出す人のほうが多いだろ

750 :小説:2013/12/21(土) 15:10:53.87 ID:R5NPbh/S0
最近ハマった自ジャンルのABカプを書いて上げたところ
AB書きのブクマ多い人達からブクマ頂いて、自分もその書き手さんが好きだし
ブクマしてたから凄く嬉しかった
でもそのABカプで1番ブクマ付いてる某さんからはブクマ無かった
当然のことだし全く気にしてなかったのだけど先日鍵付きの某さんをフォローしてる子から
某さんはブクマしてこない人の話は読まないしブクマしないと言ってるよと教えてもらった
試しに某さんの一番ブクマ多い作品を自分もブクマしてみた
そしたら自分の作品も某さんからブクマされた
何とも言えない気持ちになった

751 :小説:2013/12/21(土) 15:44:12.86 ID:+TysK3RH0
まぁ、知らなかったほうが良かったのかもしれないね。
ブクマ数↑って、
例えばプレミアム入ってる人には何か利点があったりするものなの?

自分は単純に、
ブクマ=お気に入り作品、10点+ブクマ=最上の評価
というふうに思う。
後からでもコメントつけることもある。
ブクマつけてても10点入れ忘れたとかその逆とか、
単純に新作読んでから旧作に遡ってブクマ忘れを発見とか、あるな。
一度つけたブクマを外したことはない。
@@さんからブクマもらった/もらえない
…を気にしだすと中々辛いもんだね。
(自分もちょっとは気になるけどね)

750さんはブクマ多い書き手さんからブクマもらってるんだから
それだけ評価が高いということ。
某さんのブクマつけ云々に振り回されたらもったいない!

752 :小説:2013/12/21(土) 15:48:08.27 ID:wxUWrgcu0
ぶっちゃけそんな話を聞いて
好きでもないのに試しにブクマしちゃう>>750にもドン引きなので
同類なんじゃないでしょうか

753 :小説:2013/12/21(土) 16:28:13.23 ID:NxB2z4tX0
ブクマってそういう目的でつけるもんなのか
純粋にたまたま読んで気に入った作品につけるんだと思ってたし
誰もがそう思ってると思ってた
そんなすごい人からもらったことないけど

754 :小説:2013/12/21(土) 16:54:56.09 ID:lVbaA7i60
勉強用と純粋に好きな話の二種類につけてる。
勉強用は他ジャンルだからより客観的に見ることができたりする。

755 :小説:2013/12/21(土) 17:24:16.64 ID:xdvds1TV0
そもそも読んで気に入っても読み返さないから基本ブクマしない自分みたいなのもいるし
感想があるならメッセで送るがそれも滅多にないな

756 :小説:2013/12/21(土) 18:40:47.68 ID:Ia3vse460
昔は私も本当に文字通りのブックマークだと思ってそう使ってたけど、
愚痴スレROMるようになって、応援の意味でブクマするようになった
特に小説は

757 :小説:2013/12/21(土) 18:43:37.49 ID:FMuBBGwJ0
公開ブックマーク(特に小説)は自分用ブックマークというより
自分のページ来た人へのおすすめ作品一覧みたいな使い方している

758 :小説:2013/12/21(土) 19:35:02.26 ID:Vmcws0Bz0
読み返す時間はなかなかとれないけど、こういうの増えろっていう好みのやつは
なるべくブクマしてるなー
その系統の新作増えたら未来の自分的にも嬉しいし

759 :小説:2013/12/21(土) 20:12:20.18 ID:tmwBvFRT0
書き手さんはブクマが嬉しいと、ここや支部のスレで分かってはいるけど
読み専の自分は一度もブクマしたことなくて、ずっとフォローだなぁ
その人の書く作品が全部(大半)が好きなら作品全部ブクマするの面倒だし

ブクマする人は好きな作品全部ブクマするの?
書き手1人につき1作品だけ?

760 :小説:2013/12/21(土) 21:17:17.97 ID:uZcMS+vE0
>>759
自分の場合もブクマよりフォローが主だけど
同じ書き手さんでも複数ブクマするね
(ただしシリーズものだったら《1》だけにブクマを付ける)
ただ好きだからって
全部の作品にブクマを付けることは無い

自分にとってフォローって
なかば書き手まるごとのブクマみたいなもんだからなぁ・・・

761 :小説:2013/12/21(土) 21:19:47.78 ID:8zwsapBT0
>>759
正直人によるよね。自分は感想第一、閲覧数と評価しか気にしてないので
米>>評価>閲覧数>>>ブクマ位。ここはブクマ優先の意見が多いけど
感想の方が嬉しい自分系も結構いる

書き手にによってもなんとも言えないにで純閲ならキャプやプロフ見て
読んでくださった方ありがとうございます〜系なら人数と評価ぽち優先だろうし
タグ米等ご感想ありがとうございます〜系の人なら感想重視だし
ブクマや評価等々ありがとうございます〜系の人ならブクマ優先で応援するのが無難かな

ぶっちゃけ字書きといっても一律じゃないし、応援したい人がいるなら
その人の傾向みるしかないと思う

762 :小説:2013/12/21(土) 22:04:00.16 ID:PnFcnv4t0
>>761
いやいや横からだけどタグやコメは実際にもらえてないのに
プロフでありがとうとは言えないだろうから重視してても書けないでしょ
自分もタグやコメはもらえてないから書いてないが
それ以外はフォローも入れて全部ありがとうって書いてあるよ

763 :小説:2013/12/21(土) 22:28:10.04 ID:jGPtMjvd0
>>761
コメントが一番嬉しいけど、ないときあるし読んでくれてありがとうぐらいしか書いていない。
コメントがたくさん貰えるならブクマ数気にしないだろうな。

764 :小説:2013/12/21(土) 22:49:34.87 ID:NWGKakxX0
自分もプロフ確認したら確かにコメント云々は入れてなかった。だけどコメントが一番嬉しいよ

ブクマは自分もシリーズ物なら1話目にひとつ、ものすごく気に入ればその作品には何も気にせずにつけてる
ブクマなりコメントなり、好きな作品へリアクションを送ると書き手さんが好きな作風のものを書くモチベにしてくれるという下心も勿論ある

765 :小説:2013/12/21(土) 23:24:04.21 ID:WviAEaaj0
コメントかメッセージが一番嬉しい!
けどもらったことないからありがとうって言えないやw

766 :小説:2013/12/22(日) 00:04:56.02 ID:sq5iXU/V0
自分は閲覧数が伸びるのが1番良いな
読んだ人や回数が増えるってのが単純に嬉しい
バグも直ったみたいだし
コメは一応目を通す程度だなー誤字教えてくれる人とかいるから

767 :小説:2013/12/22(日) 00:08:07.92 ID:PyqYOJioO
>>759
私も好きな書き手描き手はフォローしてるけど特に好きな作品はブクマもしてる
数は少ないけどね
しかも全部非公開だ
自分も書き手だから公開ブクマが嬉しいのはわかってるんだけど
ブクマは本当のお気に入りだけにしたいから、
自分をフォローブクマしてくれてる人の作品が好みじゃない場合
義理でブクマ返しとかしたくなくて…

768 :小説:2013/12/22(日) 01:29:08.84 ID:sgBpj/m90
感想メッセージ、コメント≒ブクマ、フォロー、評価、閲覧数の順にうれしいかな

閲覧数だけが静かに増えてそれ以外が何も動かないと、せっかく見に来てくれたのにつまらない思いをさせちゃったかなと思ってしまう
読み返しに来てくれてるのかもしれないけど

769 :小説:2013/12/22(日) 01:54:14.76 ID:O/bn/QHoO
話は変わるんだけど

自分の次にupした人の作品が、どうもあるBLマンガのパクりっぽくて
キャプションにも断りがなくて気になって仕方無かったから
「一言断ったほうがいいんじゃないか?」とメッセを送った
(もちろん丁寧にしたてに書いた。メッセだから名乗ったしね)

指摘ありがとう、と返ってきたし、作品には注釈が追加されたんだけど、
タイトルと「影響を受けたものになっちゃってます」としか書かれなくて…

なんだ、そのやっちゃいました、みたいな言い方は、と思ったね
無意識でパクっちゃったんか、おまえ
ストーリーそのままなぞっておいて影響受けちゃいました☆じゃねーだろう

なんかもやもやする
いや、もう突っ込むつもりはないんだけどさ

知らず知らずのうちに既存のストーリーをなぞることってあるの?

770 :小説:2013/12/22(日) 04:29:01.19 ID:uIjWTkEwO
>>769
自分の場合作品ありきでパロを書くならともかく、無意識じゃ丸パクりに近いレベルはないな…
例えば告白のシチュエーションとか、セリフが似ることはあるけど、大抵読み返すとその部分に気づくよ。あれ?って。

771 :小説:2013/12/22(日) 05:11:30.01 ID:mtQYXd6y0
続き物の1話を上げようと思ってるんだけど、コミケ前だし時期が悪いかな、
でもお正月にしか休めない人が巡回してくれるかも、と悩んでいます
いっそ松の内過ぎたくらいの方が通常時期の閲覧数になるんだろうか
年末年始に作品を上げた事のある方、いかがでしたか?

772 :小説:2013/12/22(日) 05:12:29.64 ID:O/bn/QHoO
だよなぁ…

書き方が悪かっただけなのか、それとも余計なおせっかいしやがって、と
思ってるのか知らないけど、オチまでまったく一緒にしといてそりゃねーぜ、と思う

元ネタをお借りしました、の一言があって検索しやすく作者の名前も掲載してくれれば
こんなにもやもやしなくて済んだんだがなぁ…

773 :小説:2013/12/22(日) 05:35:27.22 ID:qfgWe2ZF0
パロディとかの区別ってほんと難しい
それについて質問なんだけど、コピペのパロディとかもありなのかな?
どうもコピペの著作権うんぬんについてわからなくて
もしするなら、キャプに明記したら大丈夫?

>>771
社会人で年末商戦中の自分は今日は久しぶりの休み、気の済むまで支部を巡回するつもりだ
心から今日新作がいっぱい投稿されればいいと願ってる
こういう人他にもいるかもしれないから、
もしかしたら人口増えるかもよ、平日より

それにもし続きものだったら、2話、3話と投稿するにつれて1話読む新規さん増えて、
たとえ爆死しても回復する可能性はあると思う
このまえはじめて続きものを毎日投稿したら、1話の閲覧数がものすごく伸びた
けっこうみんな3話とか4話とかみかけて始めから読む気になるんだなって思った
あと、フォローがすごかった
いつも短編ばかり書いているんだけど、長編好き層に発掘されたのかなーって思ってる

774 :小説:2013/12/22(日) 06:55:19.40 ID:uIjWTkEwO
>>772
そういう対処をする人ならもう気にすべきじゃないと思う。>>772の言葉を気にしてるんじゃなく、ピンと来てないだけの可能性もある。その分一文字でも自分の創作した方がいい。

シリーズ2本持ちだけど、年内にもう一回更新できるかな…初めと終わりだけ浮かぶんで中を詰めてくのが苦手だ…

775 :小説:2013/12/22(日) 09:42:46.69 ID:NpZMCvHp0
何かで読んだけど、書きたいシーンが部分的に浮かんできても
その間を「なんやかんやあって」としか考えられない人は長編書けない(苦手)タイプらしい
繋ぎをしっかり考えられる、というより一本の背骨として考えられるのが長編得意なタイプ
書きたいシーンだけ膨らませずにまず背骨考えるのがコツだとか

776 :小説:2013/12/22(日) 10:17:41.43 ID:YT613nYX0
起き抜けに昨日エバーノートに下書きして完成した小説を、支部の下書き画面にコピーして確認しようとしたら
うっかり操作ミスして一場面分だけ残して消しちゃったー\(^o^)/
頭真っ白になって自分を呪いつつも二時間半かけて何とか再現出来たけど
ほのかに漂うコレジャナイ感……
最初の勢いで書いたもののほうが本物なんだし仕方ないけどもやっとする
記憶掘り起こしてもうちょっとひねってみる
寝ぼけて操作するもんじゃないね
あとバックアップは必ず取ろうと心に決めた

777 :小説:2013/12/22(日) 10:58:53.49 ID:OCjOmOhN0
>>771
自分は正月三が日にシブデビューしたよ
当日の閲覧数が多かったかどうかはよく覚えてないけど
思ってた以上にブクマもらえたし足りてなかったタグもすぐ補足してもらえた
投稿して良かったなぁって心底思ってたくらいなので
正月休みは結構見てもらえるんじゃないかな

778 :小説:2013/12/22(日) 10:59:00.21 ID:IqTxDY/ti
>>776
あるあるwwww間違って消した時の絶望感はやばい…
何やっても同じ物再現出来ないし、なんか違うなとずっと思ってしまう。
でも、忘れた頃に読むとそうでもないから早く元々の話忘れちゃうのが1番かも。

779 :小説:2013/12/22(日) 11:45:10.83 ID:YT613nYX0
>>778
そうか、時間が立ってから読めばそうなるかもね
消したの初めてだからかなり動揺しちゃったよ
ちょっと前向きになれたありがとう

780 :小説:2013/12/22(日) 13:11:25.79 ID:AdMG+lte0
>>771
この3連休や年末年始休みはゆっくり作品が読める貴重な時間
普段ゆっくり探せない長編を見つけ読みたいと思ってるので
ぜひぜひ投稿していただきたいです

781 :771:2013/12/22(日) 13:45:00.31 ID:mtQYXd6y0
>>773 >>777 >>780

ありがとうございます!とても参考になりました。
閲覧される方の年末年始がより楽しい物になる一助になれればいいなと願いながら上げてきます

782 :小説:2013/12/22(日) 16:19:26.72 ID:CuJEpcM9i
ブクマタグに「ドエロ」「エロ書き」って書いてあった
その人が ブクマしてくれた作品は完全にヤマもオチもイミもない話なのでその通りなんだけど、
改めて人様にドエロとかエロ書く人って言われると恥ずかしいです…
ついでに作品の半分は全年齢向けだからエロばっか書いてる訳じゃないよ、そっちも読んでね!って気持ちになったw

783 :小説:2013/12/22(日) 16:55:56.53 ID:nMIEkGh10
>>782
ちょっと笑ってしまったw

784 :小説:2013/12/22(日) 17:05:11.37 ID:lo8S0j0M0
どんなエロやねん!読みたいわ!w

785 :小説:2013/12/22(日) 17:11:23.88 ID:nnUk8cCx0
自分も、そんな称号をもらってみたいです…

786 :小説:2013/12/22(日) 17:20:30.25 ID:6eJ0Ps710
なんか羨ましいw

787 :小説:2013/12/22(日) 17:26:27.96 ID:DQsI/lGX0
ドエロマスターが降臨したと聞いて

788 :小説:2013/12/22(日) 17:53:54.84 ID:t9JT/Rbd0
>>782
記念ドエロ

789 :小説:2013/12/22(日) 17:56:05.11 ID:t9JT/Rbd0
>>782があまりにもエロくてsage忘れてしまいました
ごめんなさい

790 :小説:2013/12/22(日) 18:20:01.41 ID:eOzeigOX0
いいなあそんなタグもらってみたい

791 :小説:2013/12/22(日) 18:48:29.20 ID:hVOsFsJrP
腐とオールキャラ混在でやってこうと思って垢取ったんだけど、
最初に上げたのがオールキャラ物の連載だったせいか、
腐苦手を明言してる人からフォロー貰ってしまって狼狽えてる

プロフに腐向けも書きますよってちゃんと書いたんだけど、
これは向こうの自己責任ってことでいいんだろうか

792 :小説:2013/12/22(日) 19:17:36.72 ID:pxtEXYtW0
マスタードエロ 同人腐敗でございますか

793 :小説:2013/12/22(日) 19:31:42.38 ID:fXXtqlNR0
>>791
別に気にしなくていいかと
相手もフォローしたとはいえ全部の作品を
読むわけではないんだし
間違えて読まないように腐向けは注意書きを
きちんとしておけば気にしないで上げていいと思う

794 :小説:2013/12/22(日) 19:34:34.41 ID:Kst9CT1f0
>>791
腐向け上げた後で向こうから抗議のメッセでもこない限りは放置でいいんじゃないの?
自分なら苦手なものがあればブクマもプロフも確かめるけど
それは一旦フォローしたらそうそうフォロー外さないからだが
そうでない人もいるだろうしね、気軽にフォローして気軽に外す人

795 :小説:2013/12/22(日) 20:07:56.58 ID:Lw2be+aS0
>>791
ブクマもフォローも厳選する人とそうでもない人いるんで
こっちであれこれ勘ぐるというかこっちの思惑で測ってもしょうがないとこあると思う
なのでするのも外すのも相手の好きにさせたんでいいんじゃないかね
こっちもその意味合いをあまり重く取り過ぎない方が精神衛生的には楽だと思う
既にプロフに書いてるなら何か言われればその時に対処すりゃよかろう

796 :小説:2013/12/22(日) 21:45:00.59 ID:hVOsFsJrP
>>793->>795
レスありがとう
とりあえず腐向けはタイトルにそう明記して、あとは相手に任せることにする
初めてのフォローだったんで、もし外されたらかなり切ないけど…w

797 :小説:2013/12/22(日) 23:49:10.40 ID:wSizBoTA0
>>792
ごめん
めちゃくちゃ笑った

798 :小説:2013/12/23(月) 01:08:46.41 ID:QByT/SgB0
今こつこつ書いてたABカプのスポーツ選手×アナウンサーパラレルネタが
同じABカプの新刊ネタと被ってしまった……
よくあるネタと思ってたし支部内で被るならと思ってたけど
向こうは本として出されるし続き書くの迷ってしまう
すいません…パクりじゃないんです…

799 :小説:2013/12/23(月) 01:29:07.80 ID:JRbqZCN00
>>798
自分も今同じ状態だよ。二次作は同じキャラを皆が使うから、自然とイメージに沿ったキャラの設定も被ってくる
支部とオフ本で被ってるのもよく見るし、小説とマンガで被ってるのもよく見る
一度全部書き上げてしまうのはどうだかな。できあがってみたら話の内容は違っているかもしれないし
自分の方は、今相手の話が完結するのを待っている。それが終わってみて、自分とは違う内容だったらUPしようと思って、
今はマイピク公開に留めてる。…んだけど、いや正直今すぐにでも全体公開したいよw

800 :小説:2013/12/23(月) 02:44:32.72 ID:QByT/SgB0
同じような人がいて安心した

向こうは本だからどんな内容か買わないと分からないし
読んだら影響受けないよう気を付けないといけないのがね…
とりあえず全部書き上げて頭スッキリさせてみます!

801 :小説:2013/12/23(月) 07:04:38.44 ID:JjQzb3s70
今日投稿した時に、小説の表紙がプレミアじゃなくてもつけられる状態になってる事に
気が付いて、よーし過去作品のぶんも表紙作っちゃうぞ☆って素材あさって
シコシコ作っていざ差し替え!と思ったら……思ったら……もう投稿したものの差し替えは
一般ユーザーでは出来ないのね……こんな朝まで何やってたんだろう、私……
大人しく寝ればよかった

802 :小説:2013/12/23(月) 10:40:47.16 ID:H3WdF5Tu0
>>801
ワロタwかわいいなw イメージしながら作ったなら使い回しはできないかもだけど
その表紙に合う新作ができることを祈ってる

私なんか自分の話に号泣して今朝は顔むくみまくりだよ…
考えたんじゃなくて降りてきた話だから書きながらなんでだよ!って突っ込みながら泣いてたw

803 :小説:2013/12/23(月) 11:38:52.38 ID:DTuPABTs0
>>801
また、お試しがあるかもしれないから、きっとその時の為だよ!
朝までお疲れ様でした。

804 :小説:2013/12/23(月) 12:37:48.99 ID:urgQYD6c0
続き物の最初の部分は自分にとっても魅力的な展開を詰め込めるけど、最後に行くにつれて冗長になってしまうよ…
新しいジャンルに参入しても、一つ完成したら次の話を書かなきゃと思うのに
はまった当初に書いたものが一番綺麗に言いたいことまとまってる気がするし評価もその通りに
時間が経つごとにクオリティが落ちていっている気がしてすごく焦りを感じる

805 :小説:2013/12/23(月) 13:04:17.78 ID:H1Gtb2Sj0
今日全然閲覧数伸びないwくっそー暇人は私だけか!
クリスマスにあげたら埋れそうだな…ちょっとずらして更新しようかなどうしよう

806 :小説:2013/12/23(月) 13:21:11.24 ID:hkkwun7Q0
>>804

わかるー
自分も今書いてるの同じジャンルで10作目くらいだけど最初のやつが
文章も一番シンプルで読みやすかった
ブクマも一番多いし人も少ないジャンルだからこれを超えるのは多分無理
きっとあの頃には戻れないんだろうなと思うと切ない

807 :小説:2013/12/23(月) 13:43:19.42 ID:8uklPVUY0
ちょっとお尋ねしたい
ある作品が気に入った時に読むたびに評価ボタン押したりする?
一日一回評価押せることに最近気づいたんだが、何度も押す人いるのかなって
作者からは誰が評価したか見えないけど、評価数伸びて喜んだら実は全部同じ人だったなんて
分かったらやっぱがっかりするかな

808 :小説:2013/12/23(月) 13:53:27.40 ID:H3WdF5Tu0
>>807
書き手側からするとそれだけ気に入ってくれてると素直に嬉しい
共感してほしくてあげてるようなものだし
自分はイラストも小説も本当に好きなのは応援の意味も込めて見返す度に評価入れてる

809 :小説:2013/12/23(月) 13:58:21.18 ID:yfOwd4IL0
>807
自分は一度押したらまた押すことはほとんどないけど、
同じ人が何回押してくれても気にならないむしろ嬉しい



投稿してしばらく経つと、ウ詐欺も立たなくなってくるので
寂しくて新作投稿したくなるw
ウ詐欺が寂しがり屋というのは本当だった

810 :小説:2013/12/23(月) 13:58:26.93 ID:6JAxrqrc0
>>807
たまーに読み返して、いつ見ても惚れ惚れする名作よ!と思ったら
その都度に評価ボタンは押しちゃうな

811 :小説:2013/12/23(月) 14:03:39.72 ID:8uklPVUY0
ありがとう
評価は作者へのエールか、そうだよね
面白い作品を書いてくれる作者さんへの感謝を込めてなるべく評価押すようにするよ

>>809 ウ詐欺w確かにwww

812 :小説:2013/12/23(月) 15:05:42.72 ID:ZW9kuqzP0
>>807
自分も今度からそうしようと思う。
今までいつも読みっぱだったなー。
ブクマは1作品1コしかつけられないけど、
評価は何回でもできるし

813 :小説:2013/12/23(月) 15:48:31.90 ID:WR+DYDej0
>>807
好きな話は、読むたびに何度でも押す
シリーズ設定の新作は、先に前作を読み返して押すこともある

814 :小説:2013/12/23(月) 19:09:25.99 ID:Fbb/Bin3O
>>807
閲覧数もブクマ数も多いものは気にせず何度も押す
閲覧数少なくてブクマ三十ぐらいのは閲覧数見つつ適度に押す
閲覧数少なくてブクマ一桁のは二、三回押してそれ以降は怪しまれるといけないから押してない

815 :小説:2013/12/23(月) 19:15:35.54 ID:+TxbRMY50
2、3ヶ月ぶりに自分の作品読むと凄く新鮮で読者視点で見れる
しかも当たり前だけど自分のツボを押さえまくりで、思わず萌えてしまった
これがいわゆる地産地消なんだろうか…

816 :小説:2013/12/23(月) 19:22:00.91 ID:LvtrkMmc0
>>815
自給自足、もしくは自萌えともいう

しかし自分が書いて面白くないものを人様の前に晒せるわけもないからな
(少なくとも自分は)
そもそも自分そんなに読み手もいないんだが
自分くらいは自分の一番のファンでいてやろうと思ってるよオンリーワンだし

817 :小説:2013/12/23(月) 20:18:03.92 ID:+saanV/u0
自分はABで活動してて逆CPのBAはちょっと苦手だった
でもジャンル自体が斜陽でABもBAもあまり作品が上がらなくて
寂しくなって読んでる内にBAも結構平気になってきた
中でも面白い作品を書く人が何人かいて新着追いたくて非公開フォローしてる
新作上がったらすかさず読んで評価入れてブクマもするけどこっちも非公開

自分にも非公開フォロワーさんが数人いる
ABの新作上げると評価入ったあと非公開ブクマがついたりする
もしかしてBA書きさんだろうか、と想像してみたりしてる

お互い表だって相手を好きとは言わない(言えない)けれど
作品は読んでるし応援もしてる
そんな関係性があるとしたら面白いなと思う

818 :愚痴:2013/12/23(月) 20:49:40.69 ID:w3uG8eJA0
まったく気にせずブクマもフォローもしてるけどそれって何かまずいの?

819 :小説:2013/12/23(月) 22:01:12.37 ID:Ah1f3hGq0
>>818
なーんにもマズくない。自分も自由に公開でブクマとフォローしてるよ

前はブクマが欲しいなあ、なんて思っていたけど、最近はフォロワーさんが増えてくれる方が嬉しくなった
投稿した時、高確率で読んでくれる人が増えるって何かいいよね

820 :小説:2013/12/23(月) 22:37:39.39 ID:N36fe7Sg0
まぁ誰かに何かを配慮して悪いってこともないし
気になることがあった時に自衛も兼ねて非公開にしたらいいかと

フォロワーさんありがたいよね
ブクマはちょっと期待できないかなっていう自己評価の作品も
フォロワーさんが読んでくれたらいいなって気持ちで投稿できる

821 :小説:2013/12/23(月) 23:00:10.05 ID:G/Cfpr8Hi
ブクマも評価もフォローも最初はかなり気にしてたけど憑き物が落ちたみたいにどうでもよくなった…
点貰えるのは有難いけどそれで書きたいもの左右されるのは本末転倒だしね
今じゃ結構ブクマつく話と必ず爆死する話両方同じ垢で上げてるや

822 :小説:2013/12/23(月) 23:48:21.83 ID:w3uG8eJA0
フォローしてる人の新作読んだ
も、だめかも。絶対にあんなのかけない。次元とセンスが違いすぎる
自分は始めてから2か月、その人はまだ2作目でどちらも凄い
何か前にどっかでレスしてた人が心が折れるって言ってた意味がわかった気がした
今日続き物の完結上げるけど、そしたらひっそりと垢ごと消える
神同志の集いはROM専で下界から眺める方が心穏やかでいられるとわかった

823 :小説:2013/12/23(月) 23:55:06.51 ID:mnRQhBGO0
たった二ヶ月だけの活動で「神に勝てないから駄目だ、心折れた」
ってよっぽど自分の才能に自信あったんだね

>>822に限った話じゃないけど、こういうの見るたびに凄い自信だなあと思うよ

824 :小説:2013/12/23(月) 23:58:34.30 ID:yiqUIbT10
フォロワーさんで絵も小説も作品が全くないのにプレミアムの方が結構いらっしゃる
ROMで人気順検索ができるって以外にいいこと何かあるのかな?
小説だと投稿済み表紙変えられるんだよね?
他に自分の知らないメリットがあるならプレミアムになってみたい…

825 :小説:2013/12/24(火) 00:01:26.00 ID:w3uG8eJA0
何年やっても勝てる気がしないよ、上手い人は最初からレベルが違う
こういうのを自信だと思える人って自我が確立しててうらやましいな

826 :小説:2013/12/24(火) 00:05:51.48 ID:3uptPXNW0
>>823

自信ある人や神作に興味無い人程折れにくいんじゃないのこの場合

827 :小説:2013/12/24(火) 00:08:04.73 ID:FYFaGOXB0
>>824
ROMのメリットは人気順ぐらい。
月たった500円と思うか、こんなものに課金なんてアホらしと思うかの差。
自分は前者だからプレミアムに入っている。
ジャンルが大きくなればなるほど人気順は便利だと感じてる。

828 :小説:2013/12/24(火) 00:13:17.52 ID:RHCtQthV0
>>825
なぜ勝つ必要があるのかわからんのだが

829 :小説:2013/12/24(火) 00:14:07.44 ID:4Q/CP1Mh0
>>826
もともと
「自分の作品はそんなに才能ない」
「自分の作品は、神よりずっとレベル下」
「自分はまだ書き始めたばかりで、センスや文章力はまだまだ」
って思っていれば、
神がどんなにすばらしい作品上げて、自分との差を見せつけられたって
「当たり前」のことで傷付くようなことではないはず

なんだかんだ言って「神と同じ土俵で争える」
ぶっちゃけ「神に勝てる」と思う気持ちがあったからこそ
「負けた」「敵わない」「心が折れた」って発想になる
よっぽど自信あったんだね

ってことではないかと

830 :小説:2013/12/24(火) 00:20:16.55 ID:tuP/PBwRP
>>824
知り合いが広告非表示のためだけに課金したと言ってたから
ロムでもそういう人もいるかもしれない
スマホで見ると広告のウザさが半端ないそうだ

831 :小説:2013/12/24(火) 00:23:46.37 ID:RHCtQthV0
>>825
相手は2作目ったって、その前にサイトで20年やってるかもよ?
二ヶ月ぐらいで太刀打ちできないと思うのはもしかしたら傲慢かもよ?

832 :小説:2013/12/24(火) 00:25:35.54 ID:FYFaGOXB0
>>829
私は何となく分かる。
やっぱ文才持った人っているんだよ。
初めて書いたものが素晴らしい人が世の中にはいて、埋められない差を痛感するっていうのかな?
センスとか努力ではどうにもならない差がある。
私は私って思えないからブクマで悩む人が多いんだろうし、友達でも中1(過去のこと)で良い文章書く人いたよ。
自分の今の範囲でじゃなく、最高のものを書きたいと思ってしまうんだよ。

833 :小説:2013/12/24(火) 00:50:33.62 ID:4UeirueQi
自分で○○ユーザー入りタグつけんのってアレだよねー…
誰かつけてくれないかなぁ。もっと見てもらいたい

834 :小説:2013/12/24(火) 01:19:59.95 ID:77n/pWGe0
>>824
自分が広告消したくてプレミアムにした人です。ROMじゃないけど
電車でよく読むから、成人指定の広告恥ずかしいんだよね

そして今、壮大に爆死したけど安らかな気待ちだ
僅かなブクマの一人にツイでコレおもしろいよ!って言ってもらって、もうそれだけで十分だわ…
しかも初めてブクマしてくれた人だったし
ありがとう…ありがとう…

835 :小説:2013/12/24(火) 02:03:34.11 ID:QhpwMnjC0
>>828
勝つって言うより、やっぱり能力が高いに越した事は無いからだと思うよ。趣味だろうがpixivだろうが、綺麗な文章が書けた方が良いしね
自尊心の崩れなんだよね。神より先に投稿を始めた、そこそこの評価(ブクマ)も得ている、それなのにやっぱり相手の方が上なのかって言うね
結構な人がそういう感情を持ってるんじゃないかと思うよ。悔しさからくる感情だよ。嫉妬とか、認めざるを得ない、とかさ
そういうの、ある人にはあるんだよ

836 :小説:2013/12/24(火) 02:06:34.15 ID:0HTSnJg50
「昔から創作(投稿)してるけど神と大差で悔しい」気持ちは分かるし
大なり小なり誰にでもあって当たり前だよ
でも「創作初めて二ヶ月だけど神に勝てなくて悔しい」はどれだけ自分を過信してるのかとw

837 :小説:2013/12/24(火) 02:26:27.18 ID:bw+wffDs0
私も今日投稿で爆死した〜
人居ないしね…って自分をなぐさめてたら同じカプで同じような時間帯に上げた人がもうブクマ数百いってた時のこの気持ちね…

838 :小説:2013/12/24(火) 02:47:10.22 ID:KzBw8IG20
クリスマスネタが間に合いそうにない
無理に間に合わせようとしたら中途半端なものになりそうだし、もう過ぎてからでもいいかな……

839 :小説:2013/12/24(火) 03:19:58.04 ID:O58dYssW0
連載があるなか、短編(一応オチはあるけど思いついたシーンだけとか)を投稿されると嫌なものですか?
急にフォロワーが増えたので、今までのように投稿すると嫌がられるのかな、と不安になりました
なるべく連載も更新しているのですが、別の話も書きたいな、とつい投稿してしまっています

840 :小説:2013/12/24(火) 03:27:05.69 ID:4Q/CP1Mh0
>>839
連載が止まるわけでないなら別にいいのでは?

でも本音を言うなら短編の面白さによって気持ちが変わるww
短編が面白ければ「短編ありがとうございます!連載の合間にまた書いてほしいな!」
短編が面白くなければ「くだらないことしてる間にさっさと連載の続き書けよ」
と思う
すんませんww

841 :小説:2013/12/24(火) 03:48:20.66 ID:O58dYssW0
>>840
一応連載は今週8作投稿しているので、止まってない、はず

短編の面白さで調べてみたら、ブクマ数は連載の百分の一とかでした……うわぁ
でも短編にはコメントが数件あるのに、連載はぜろ
複雑な気分になりましたが、本音ありがとうございます

842 :小説:2013/12/24(火) 08:17:48.90 ID:5T5naDNz0
>>841
今週(というか先週か?)だけで8本なの?
それは良い言葉で言えば下手な事言って執筆の妨げになりたくないので声を掛けない
悪く言うと言わなくても書き続けてくれそうだと思われてるのかもね
そうでなくても連載は途中では感想はもらいにくいし
話数が多いと完結してからゆっくり読もうと考える人も多いよ
その点短編はすくに読めるから感想も言いやすいんでしょ

843 :小説:2013/12/24(火) 08:45:18.05 ID:Ksayv4dm0
まだ片手に満たない数しか話を上げてないのだけど約1ヶ月前に上げた
第三者から見たABカプのAという話について「オチが分かりません」とコメントがあった
これはオチを説明した方がいいのかな……

844 :小説:2013/12/24(火) 09:03:39.54 ID:p/RjVFK10
>>843
連載なら伏線のことかもしれないし→キャプに「今後の展開でわかります」
自分なりにきちんとオチをつけているなら書き手の表現力不足なので→その人にだけメッセで説明
オチをわざとぼかしているなら→キャプに「ご想像にお任せします」
名指しはしない

私も連載書いてるけどカプものの第三者視点の話は一番ブクマ少ないな…
読者には伝わりにくいのかもしれない

845 :小説:2013/12/24(火) 09:09:47.78 ID:p/RjVFK10
すまん、メッセじゃなくてコメント欄に返事だ
メッセは重いw

846 :小説:2013/12/24(火) 09:37:49.62 ID:Ksayv4dm0
>>844
連載なしの短編です
キャプに第三者視点のABですがBは出てきてませんと説明してあり
簡単に説明すると第三者がプレゼントを選ぶBを見つけて
もうすぐあの人(A)の誕生日だからBの渡す相手は想像つくな〜って内容です
読み手に伝わってないという考えが薄かったです…
コメント欄でオチ説明しようと思います。自分の技量不足恥ずかしい…orz

847 :小説:2013/12/24(火) 09:39:38.12 ID:Koe3ixvU0
話を書いた後の賢者タイムが辛い
評価貰えるのは嬉しいけど、同時にわああ見ないでー!って気分にもなる

848 :小説:2013/12/24(火) 09:44:53.04 ID:iymJj/Ob0
連載は、他の人のを読んでても、ラストでズコーってのがあったりするから
完結するまで読まないようにしてる。
だから自分では怖くて書けない。

>>846
内容によるけど、ABって表記しててそれなら、読み手の読解力不足が大きそう。
放っておいてもいいんじゃないの? 

849 :小説:2013/12/24(火) 10:41:51.12 ID:p/RjVFK10
>>846
キャプにちゃんと説明してあるなら内容も伝わりにくい感じじゃないしその人だけかもね
かくいう自分も上げた数日後に読み返してなんだこりゃって時よくあるからw

850 :小説:2013/12/24(火) 11:49:51.30 ID:GYRoC4gD0
824です
スマホでもうざい広告が消えるっていうメリットがあるんだ
投稿始めた当初にスマホ触ってて
誤ブクマ→ブクマ外しを繰り返しやらかしたり(本当に申し訳なかった…)
うっかり自分の作品を消してリアルorzになって以来
PCからしか支部に入らなくなってたから、想像力が欠如してた。ありがとう

851 :小説:2013/12/24(火) 13:06:16.84 ID:vJwIjfw/0
亀だけど…
>>815 地産地消
に受けてしまったw
まだ7作しかあげてないけど、
初投稿とか読み返すと新鮮だもんなー

自分のは最高で約4200字、短いと1000に満たないのもある。
みんな何万字も書いててすごいと思う。

852 :小説:2013/12/24(火) 14:16:23.52 ID:lj1KKiXB0
>>846
少し考えたりジャンル特有設定を知っていれば分かるレベルならしなくて思う
今って漫画もだけどフェードアウトや行間嫁が使えなかったり
自分の枠にはまってないと納得しない人多いから関わると面倒だよ
でも枠にはまってりゃスクロールバー仕事しろ!だからやっぱり面倒

853 :小説:2013/12/24(火) 14:38:52.31 ID:scTvTcO10
>>846
1度あることは2度ないとも限らないし
1回説明して前例作るのは危険な気がするんだけどな
それだと自分で不完全な納得いかないものを出したと認める形になるし
説明されても分からないとその人に言われる可能性もあるし
自分が納得して完成させてお出ししたものなら
そこはオチを説明するという形で直接的に答えるんじゃなしに
すみません今後精進しますで次作に生かす形でいいんじゃないかと思う

854 :小説:2013/12/24(火) 14:54:38.15 ID:k7j+GtOR0
>>846
843の文面だけでは「オチが分かりません」が本気で説明を求めてる(知りたい)のか
単なるその人の感想なのかが不明だからな
自分だったら、分かりにくい話ですみません、とだけ返事するけど

855 :小説:2013/12/24(火) 15:17:14.86 ID:OjUcB2gr0
文章力も書き込みもオリジナリティも自分が一番深いのに、
行間すっかすかのしかも自分のネタ半分ぱくったような作品が、
自分の約5倍の評価いってたのみてショック受けてる。
これだけ書けてるのに同カプのなかで一番評価数が低いのが納得いかない。
何が悪いのかさっぱりわかりません。

856 :小説:2013/12/24(火) 15:56:32.96 ID:0UyAAOvgi
すごくいいタイトルを思い付いたのに肝心の中身がさっぱり浮かばなくて辛い
いつもは書きたい台詞やシーンが先にあって、それを膨らませていく内に
タイトルも思い付くパターンだからタイトルが先に降ってきたの初めてだ
タイトルだけあって中身がないって何かすごく焦る
でもまあ最近そこそこの長さの話を書き終えて頭の中が空っぽなので、
この正月休みの間にタイトルに沿ったいい内容を思い付けるように祈ろう

857 :小説:2013/12/24(火) 16:05:49.65 ID:RHCtQthV0
>>855
支部層にウケが悪いなら
・内容が複雑
・文章長くてみっちりで読み難い(改行少ない)
・文章が難解
・エロなし
・単純に萌えない(萌えに向いてない作風)

とか?
支部人気は一種独特なもんがあるから、書き込めてるならオンやめてオフに行ってみるのも良いかも
って、暇だから応えちゃったけど釣りかな?

858 :小説:2013/12/24(火) 16:14:33.49 ID:k7j+GtOR0
まあ他人sage入ってるから(パクりかどうかは片方の主張だけじゃ何とも言えない)
855は愚痴スレかチラシに行けばいいと思うよ

859 :小説:2013/12/24(火) 16:17:46.73 ID:OjUcB2gr0
>>857

多分、全部当てはまってますw
支部とツイだから評価入らないのかもしれませんね。

オフはいつか本出したいと思ってますが、
まだお金取るまでの力量ではないと思ってるのでオンで研究中なんですよ
でも他と比べてはちゃんと書けてると思うので
評価入らないのが不思議なんですよね。半年くらい悩んでます。

860 :小説:2013/12/24(火) 16:23:01.35 ID:7/cNhYTp0
支部人気は一種独特っていっても、カプ要素やエロ無くても何百ブクマとる作品あるし
最終的なところは>>855の魅力が足りないだけと思う
今回同カプだからジャンル補正(そもそも見てもらえるかどうか)関係ないし

861 :小説:2013/12/24(火) 16:29:01.07 ID:k7j+GtOR0
正直このスレでは荒れそうな話題にそんなに乗ってやる事ないと思うんだけど

862 :小説:2013/12/24(火) 17:06:21.36 ID:x08MlpLNi
高しょ…いや何でもない

863 :小説:2013/12/24(火) 17:10:51.39 ID:90uutSfT0
クリスマス終わったらみんな見てくれるかなぁ
昨日あげたら閲覧数伸びなくて寂しい。まっつくクリスマスとかいい迷惑だぜ

864 :小説:2013/12/24(火) 17:16:43.33 ID:Gy9ALSy70
取扱いキャラのお祝いイベントに向けて頑張って一つ話を書き上げたけど
早くアップしたくて仕方がない病に陥っている
しまいには何度も推敲している内に果たしてこの話は面白いのだろうかと
疑問が湧いてきちゃう始末
頑張って耐えて、日付が変わった瞬間にアップするんだ
きっと他の方も沢山アップされると思うけど、埋もれたって…構わない!

865 :小説:2013/12/24(火) 18:16:51.01 ID:xbdU7D6Pi
パロディについて意見聞きたいんだけど
元作品の要素ってどこまで入れてもいいものかな?

設定は前提だとして
ストーリーラインとかセリフとかどこまで元ネタ作品なぞっていいものか悩む…
最愛キャラにこれさせたら萌える!っていうのが
そもそもきっかけだけど
あんまりやりすぎるとパクリじゃん、って思われないかと不安になってる

866 :小説:2013/12/24(火) 18:51:51.38 ID:65b4OwTL0
>>865
パクリとパロディの決定的な違いは
元ネタを知っててもらっては困るのか、元ネタを知っててもらわないと困るのかの違いだと思ってる

たとえパロディでも首挿げ替えただけのまんまな話では面白くないかもしれないけど
的確にネタを織り込んでたら、読んでてもすごく面白いし、個人的には大好きだよ

867 :小説:2013/12/24(火) 19:01:17.65 ID:e2DEm5vy0
※865
微妙。人によっても感じ方が結構違ってくると思う。
人魚姫をパロって攻めを人魚、受けを王子にしましたとかならパロって言えるだろうけど
攻めをエレン、受けをリヴァイでパロッてみました。進撃の世界観で書きましたなら設定だけでもパクリにとられる可能性がある
どの作品をパロディするかでもパクリ/パロは違ってくると思う

微妙なら、○○の物語を、△△で置き換えましたとかの方が良いのかな?
自分なら童話系は物語をなぞっていてもパロ扱い。
文学作品なら、設定だけ同じにするならパロか○○の物語を、△△で置き換えましたかなー。
ラノベ漫画系は○○の物語を、△△で置き換えましたかなー。

868 :小説:2013/12/24(火) 19:34:04.56 ID:0p4rtONX0
>>865
んー、パロってある程度はパクりにあたるでしょ
人物や世界観の設定とか決め台詞とかはパロ元なぞらえないとパロにならんじゃん
パロ元も自ジャンルも両方知ってる人ならより楽しめるのがパロなんだし

自分がWパロ書いた時は
パロ元が、主人公のいる場所に毎度違うキャラが訪れ
しばらくはそのキャラがメインの話が進んで決着ついてそいつが去ってって
また次の…という奴だったんで主人公とその決め台詞と舞台設定を借りて
自ジャンルキャラを主人公とゲストキャラとその関係者に割り振ったから
パロ元の基本的な展開はなぞらえてるけど話自体は自分で考えたもので
別にパクりって指摘はなかったけどな

869 :小説:2013/12/24(火) 20:04:33.69 ID:0HTSnJg50
>>859
支部に限らず同人では「上手いけどつまらない、萌えない小説」より
「面白くて萌える手軽に読める小説」の方が人気出るもんだよ
上手な文章が見たければ一般小説読むしね

とはいえ何だかんだ言って支部では、上手ければそれなりの評価は得られると思うよ
文だけ上手くて内容が糞つまらんなら別だけど、859は内容にも自信あるようだから
本当に文も内容もいいんだったら、カプ内で一番低評価ってことにはならないはず
859の自己評価が高すぎるだけなんじゃないの?
自分では「凝ったネタ、上手い文章」のつもりでも端から見れば
「回りくどくて読むのもめんどくさい、自己満の内容」なのかもしれない
(あくまで可能性の話であって859の小説を貶してるわけじゃないよ)

個人的には自分の作品にプライド持ってる人って好きだから>>859の小説読んでみたいわ
同人ノウハウ板には文章評価スレもあるから、本気で
「どうして自分の小説の評価が低いの?」って思うんだったら晒してみて欲しい
客観的な意見聞けるよ
尤も859は批判レスついても納得しないかもしれないけどw

870 :小説:2013/12/24(火) 20:07:59.46 ID:6hZ5ozpU0
○○篇と○○編の使い方に微妙に悩むんだよなあ
意味的に正しいのは「篇」なんだろうけど、そもそも常用漢字じゃないし、
日常話で出会篇とか完結篇とか使うとなんか大げさっぽい響きになるんだよねえ

逆にファンタジーとかの章立てに使うのは「篇」の方が合ってる気もするし
漢字って難しい

871 :小説:2013/12/24(火) 20:08:21.56 ID:ep2YbSRH0
>>865
パロ元さえきちんと明記してあれば、pixivではそんなに厳しく言う人いないんじゃね?
パクスレとかも、パロ元明記してあるpixiv物件はスルーされたような

まあ自分ダブルパロ自体好きじゃないから
ダブルパロ界隈のルール知らんけど

872 :小説:2013/12/24(火) 20:10:43.42 ID:1pPdXIyw0
>>865
やっぱパロ元によるんじゃない
少し前に流行った場戸ろわパロとかだと無人島で殺し合いするっていう設定だけ借りてる人が多かったし、
新劇パロとかも『新劇の世界に自ジャンルキャラが行ったら』な作品が多い

自分がWパロを書いた時は自ジャンルもパロ元も学園物だったから、設定は自ジャンルのままストーリーをなぞった感じ
台詞も一部言わせたけど、設定やストーリーにかなり改変も加えた
たとえば窓まぎパロだったら攻め→黒、受け→桃ポジションだけど元々同じ学校だから転校生じゃなかったり、
ぶっちゃけQB的存在を消すレベルの改変もした
でも「それはとっても(ry」って台詞があるしその作品を元にしたのは間違いないのでパロ元は明記した、みたいな

パロ元知らなくても読めるけど、知ってると更に楽しめるように、と思いながら書いた
>>866の言う通りパクとパロの差は元ネタを知ってる方がいいのか知られちゃ困るかの違いだと思う

873 :小説:2013/12/24(火) 22:40:32.84 ID:77n/pWGe0
短編ばかりしか書けないのが悩みだ。世界観とか設定考えるのが好きだから、いつも一話で完結してしまう
続きが全く思い描けないのに、「続きありますよね?」ってタグに追加されてフォローされるとうわああああってなる
多分、キャラクターをうまく掘り下げられないからストーリーも続かないのだと思う
文も淡々としてるとよく言われるし、キャラの心情描写も少ないから、自作には心に迫るものがないなーとも思う

ここのみんながキャラの性格とか行動どんなふうに産み出して組み立ててるか知りたい

874 :小説:2013/12/24(火) 23:27:37.37 ID:0HTSnJg50
「続きありますよね?」タグがつくことと
短編だったり一話完結だったりすることには何も関係ないと思う

設定提示するだけ提示して回収しきってなかったり
漫画の第一話のラストっぽい締め方だったり
作中の事件が未解決のまま終わったり
(例えば三角関係が、このあとどうなるんだ?っていう状況のまま終わる)
してるんじゃないの?

875 :小説:2013/12/24(火) 23:35:46.91 ID:92BebeMw0
余韻残して終わると「続きは?」てのあるみたいだよ
自分はそんな風に終えても、催促された試しないけどねーははは

876 :小説:2013/12/24(火) 23:39:26.50 ID:ePsjEY1F0
865です。色々意見ありがとう

ケースバイケースのようだし
みんなの意見参考にしつつ取り敢えず書いてみるよ

あんまり気になるようなら
自分用にして公開しないって手もあるしね

877 :小説:2013/12/24(火) 23:43:49.54 ID:77n/pWGe0
うん、余韻は残す終わり方はしてる
自分でも続かせたい気持ちがあるんだけど、全く思いつかなくなってしまうんだ
急にキャラが動かなくなって、なんのシーンも浮かばなくなる
…もしかして、ただの実力の問題かな

878 :小説:2013/12/25(水) 00:04:40.97 ID:FYFaGOXB0
>>877
支部の話を読みあさっていたらだんだん思いつくようになると思う。
多分、経験不足かと。
こういっては何だけど、何万という投稿があるんだしある程度似てて、話の転がし方にもパターンがある。 中には支部で1つしかない神作品も存在するけど。
よく分かんないなら数十個〜何百個ぐらいの支部小説からプロットを作ってみるのも
良いトレーニングになるよ。
才能ある人には関係ない感じだけどね。

879 :小説:2013/12/25(水) 00:19:35.54 ID:zlSS3f0l0
レスしてくれた人ありがとう
支部小説のプロットかー、なんか面白そう!
けっこうな活字中毒でROMの時からアホみたいに読んできたけど、あくまで読み手としてだからな
思いだせるのも印象的なシーンだけだし…
才能ないの自覚あるから、こつこつ鍛錬してみるよ
あくまで趣味だけど、もっと思い描くものをスムーズに書きたいなー
そしていつかは誰かを感動させたい!

880 :小説:2013/12/25(水) 00:22:32.86 ID:SXxGeyeA0
前に使ったありがちパターン。

最初意識していない仲良くない2人、または片思い

あることから心が無意識の内に近づいていく

何かが起こる。勘違い・ピンチな出来事。転の部分。↓
好きですというように仕向ける持っていき方。

ハッピーエンド

書く順番を変えることもできる。
こんなベタな骨組みでも結構色々作れる。
実験的にこれでやってみたらブクマとれた。
こんなんじゃいくらたっても神には叶わないけどね。

881 :小説:2013/12/25(水) 00:25:51.74 ID:SXxGeyeA0
ごめん書いててレスされたことに気付かなかった。
これは無視してください。

882 :小説:2013/12/25(水) 00:35:26.35 ID:zlSS3f0l0
いや、ありがとう
たった今プロットについて詳しく調べてたからw

883 :小説:2013/12/25(水) 00:46:05.27 ID:o7GRDkX60
両片想いの二人がなぜか告白しないままセクース

妊娠しかし相手には言えないと逃亡

パターンA:妊娠中にばれる
パターンB:数年後(子供が5〜15歳あたり)にばれる

男は責任を取ろうとするが女は拒否

なんだかんだあって、想いを告げあう

ハッピーエンド
家族みんなで仲良く暮らしました


基本最強の骨組みだと思っているwww
ブクマ付かない評価付かないと嘆いている人は
一度このパターン(+女体化)で書いてみればいいと思うw

884 :小説:2013/12/25(水) 01:02:14.52 ID:mySwHiSK0
全年齢板だし女体化すすめるとかアホの極み

885 :小説:2013/12/25(水) 01:53:42.75 ID:g/pqB5nHi
ブクマのために書くっつーのもなんだかな…

886 :小説:2013/12/25(水) 01:59:18.38 ID:hdkTpyogO
ピクシブ小説の何がいいって、携帯から閲覧可能なことだと思う
温かい布団の中で丸まってじっくり読めるのは
寒さが厳しい今の時期は本当に有り難い

まして今夜はひとりきりのクリスマスイヴで、
体だけじゃなく心も完全に冷え切っていたので
萌えが五臓六腑にしみわたるよ…

ありがとうピクシブ!ありがとう字書きの皆様!
どうか良いクリスマスを!

887 :小説:2013/12/25(水) 02:50:51.60 ID:rAa6neZLP
別に腐onlyのスレじゃないんだから男女カプ前提の話をしてもいいだろw

888 :小説:2013/12/25(水) 03:09:31.91 ID:RuFJeviW0
男女で割合マイナーなカプを書いてる。

少し前、ブクマコメやメッセージをいただいた。嬉しくて、モチベーションも上がった。
書き手として前述のようなことをして貰うと幸せだと実感したので、
自分も積極的に感想を送ったりするようになった。書き手相互フォロワー作品、それ以外の作品かかわらず。

すると、新作をupすると書き手フォロワーさんからブクマコメを貰えるようになった。
嬉しいけれど、営業行為だと思われてしまったかな。こちとらhtrだから、なんか申し訳ないわ。無理にブクマやブクマコメをして貰わなくともいいんだ。
フォロワーさんたちの負担になっていないといいのだけれど。

889 :小説:2013/12/25(水) 06:28:50.41 ID:HqccvIXU0
>>883
のは「シークレットベイビー」っていうハーレクイーンの王道パターンの一つだよ
そして何故かこれを男女や女体化でやると主に主婦から支持されてブクマがつく

890 :小説:2013/12/25(水) 06:36:04.34 ID:g9VLNX/f0
元ネタがなんだろうが、
・全年齢の板でセクロス妊娠前提ネタ
・人を選ぶ女体化の話
を勧めてるのがおかしいって話だよ

891 :小説:2013/12/25(水) 06:58:36.03 ID:w/8RilhD0
>>888
いや、自分が営業でやってんじゃないのなら
相手のコメもしたいからしてくれてると受け取っておいていいと思うんだけど
自分がヘタレな自覚があるならコメもらうに相応しい作品書くようにすればいい話
少なくとも自分はブクマコメしたってブクマもフォローも返された事はないよ
だから誰でも(義理で)返してくれるもんじゃないからな
相手の事をそんな風に勘ぐるのはある意味とても失礼だぞ

892 :小説:2013/12/25(水) 07:04:40.64 ID:w/8RilhD0
途中で送ってしまった
自作を卑下するのはこの場合同時に
それを気に入ってアクション起こしてくれた人の事まで馬鹿にしてる事になる
こういう時は嬉しい・有り難い・いいもの作ろうと素直に前向きに捉える方がいいよ

893 :小説:2013/12/25(水) 07:37:53.23 ID:zlSS3f0l0
873だが
そもそも自分の考えた設定で一本ストーリーを書き上げるすべを相談をしていたわけで、
これから他人のプロットを学びたい、吸収したいと思えど、借りて話を作りたいとは一言も言ってないけどなぁ

さらににょたは地雷&今はブクマはどうでもいい心境だから、もうあらゆる点で882はずれてる…

894 :小説:2013/12/25(水) 07:45:30.82 ID:zlSS3f0l0
ごめん、なんか最後の文は自分の都合だから無視してくれ
読み返してみたら自分の求めてる答えだけ欲しい&言わなくても地雷わかってよ!ってな自己中野郎だw

895 :小説:2013/12/25(水) 09:41:13.06 ID:40IVcSJ50
シークレットベイビーかー
でも書いたらここ見て書いたの速攻でバレる気がするw
つかこのスレって支部で書いてるどのぐらいの人が見てるんだろう

896 :小説:2013/12/25(水) 10:05:52.22 ID:4CwKjHsni
書いてる書いてる。毎日が模索だよー
pixivって反応が露骨だから刺激になる。凹むけどw
頑張ったものは結構評価してくれることが多いから、pixivってお手軽なイメージあったけど作る側はそんなことないね
私は特にだ…

897 :小説:2013/12/25(水) 10:31:54.35 ID:NkxY1wYX0
投稿垢と閲覧垢と別に持ってるんだけどこの間投稿したあとに気になるとこあって確認してたら
閲覧垢だったの忘れてうっかり評価欄にマウス滑らせて9点入れちゃったんだけど
翌日末尾0の人が1点入れて調整してくださってた
いまその調整いらなかったよ…

898 :小説:2013/12/25(水) 10:42:42.56 ID:FavmphKt0
>>880系は1回意識して使ったことがあるなあ。
色んな職業・シチュエーションで使えるから便利。
>>883は自カプ3次創作と旬ジャンルで見たことがある。王道だったのね。

受けそうなものを使って挑戦してみるのも価値ありだと思って時々書いてる。
受けない内容だしっていう言い訳を封じ込める力があるから。

899 :小説:2013/12/25(水) 11:35:30.55 ID:2dQjHgjj0
お手軽どころかいつも全力投球ですよw
最近キャラが良く動いてくれるおかげで自萌えができるようになった
そしたら他の人の作品見なくてよくなった。ものすごく楽だ

900 :小説:2013/12/25(水) 12:03:55.63 ID:BeN3vUx30
メディア化された二次の場合その会話文からキャラの声が聞こえるかどうか
聞こえて読めたら悪くない作品という話を聞いて自分の作品を読んでみた
ABカプでBが一番好きなのにBから声を感じなかった。逆にAは声が聞こえてきた
これはBの掘り下げ足りないってことなのかな…精進しよう……

901 :小説:2013/12/25(水) 13:55:48.27 ID:0TYMAosL0
自萌え激しいから、自分の話を自分が読むと声付きになる

とあるカプに必ず現れる1点付けたがりさん、早く私にも1点付けてください
新作投稿、そのカプで端数がいいの私だけ…まるで私がやってるみたいで嫌なんです
あと評価数多いのに点数低い作品読み直したら、微妙に話がずれていてオチが弱い事に気が付きました
書き直せて個人的に満足する作品に仕上がりました
ありがとう、ありがとう

902 :小説:2013/12/25(水) 16:17:07.88 ID:8ONtKJQQ0
>>883に限らないけどコレデイイノカみたいな気分になるテンプレはいくつか存在してるな

903 :小説:2013/12/25(水) 17:24:18.61 ID:W53KbWpX0
>>902
それ言ったら全ての話にジャンルが存在しているし
童話や神話をモチーフにしてもテンプレということができる
まずは身近なテンプレを模倣していって構造が把握できれば
応用して一見元ネタが分からないくらいになるんじゃないかな

そこが一次と二次の壁のような気もする…

これは漫画の話だけど吠えペンで自分の好きな漫画の話を
自分の絵でそのまま描くと、下手な作家は元ネタがわからなくて
その場しのぎにはなるっていうのがあったな

904 :小説:2013/12/25(水) 19:48:19.43 ID:6HDJtX3n0
セックスしたら妊娠して子供が生まれるよって
説明いらず以外のなんでもないもんなあ
支部小説ってあるある誰でも知ってますや女子力()を
どれだけキャラのガワの中に詰め込めるかって感じ
少なくとも自カプはそういうノリがウケる

905 :愚痴:2013/12/25(水) 20:04:52.50 ID:dBKR0a/J0
支部の場合、物が書きたい、が先ではなくて
私も書いたらこんな風にちやほやされるのかも、が先の人のが多そうな感じではある
なのでウケそうな方向のものを書くので読み手も供給の多いとこだけ見て
お腹いっぱいになって敢えて違うもの漁ろうって気にはならないのかもね
テンプレ通りっていうのは話としては予定調和で難しい事考えなくても済むし

906 :小説:2013/12/25(水) 20:09:44.98 ID:YBho21390
小説も漫画機能みたいに一番下にも評価ボタンあったらいいのになあ
1ページが長い話だと、読み終わったときに上までスクロールして評価するの面倒だよ
下にも評価ボタン付いてて、読み終わってその気分のままポチッと押せればいいのに

907 :小説:2013/12/25(水) 20:39:48.86 ID:iyHOExmx0
>>899
そうそう、自萌え最強というかマイナーやってるとある意味必須
自分もおかげで他人様の作品読まなくてもさくさくネタが出てくる
最愛達に脳内に住んでもらってあれやこれやくっちゃべってもらって幸せすぎ
最近それが高じて自作のブクマや閲覧伸びなくても気にならなくなってきてるので
支部に生息する上では精神衛生的にすごくいいかもしれない

908 :小説:2013/12/25(水) 21:21:51.63 ID:SXxGeyeA0
>>905
予定調和テンプレ=簡単は違うと思う。
ありふれた設定で魅力的に書いている人を見ると
切実にそう思った。
テンプレってありふれた設定だからこそ自分の実力が表れると思う。

909 :小説:2013/12/25(水) 21:29:05.98 ID:l6QsTdtj0
>>908
ああごめん言葉足りてなかったな
簡単というのは読み手の方で、あまりつっかえる事なく読めるって事
書き手の事で書くのが簡単という意味ではないよ

910 :小説:2013/12/25(水) 21:50:26.53 ID:l6QsTdtj0
ってID変わってるけど909は905だよ

911 :愚痴:2013/12/25(水) 22:39:13.89 ID:Wugo8atd0
>>899>>907
そういうのも有りでいいんだよね
自分が作ったものが一番好きだと心密かに思ってたんだ

912 :小説:2013/12/25(水) 22:54:58.37 ID:RuFJeviW0
>>891
888です
そうだね。すこしでも自分の作品が気に入ってもらえたんだと思うことにして、
もっとうまく萌えを形にできるように精進しようと思った
相互フォロワーの書き手さんはブクマ評価をたくさんもらっている人が多いから
営業、擦り寄りに見えてしまうのではないかと、ふと不安になったんだ
感想を送るのも、つづけようと思った
ありがとう

913 :小説:2013/12/26(木) 02:36:46.13 ID:UZhY8rMt0
妄想や思いついたネタは尽きないんだけど自家発電ばっかりで形にできん
細かく書こうとすると照れが出てきたり本当に世に出していいのか不安になってきて、ざっと書き上げたままの状態で見直しする気が起きなくなってアップせずに放置してしまう
渋の小説って自分が読んでる限りほぼ必ず誤字あるような勢いだしいっそ手直ししない方が勢いつくのかもしれないなとか思い始めた
どうせ捨て垢のヒキ状態で書き捨てるつもりだし萌えネタ放出できたらいいかな

914 :小説:2013/12/26(木) 09:46:56.75 ID:r8xDAIxp0
萌えるがままに勢いで書いたものが思っていたよりもブクマ伸びたりするよね

字書きになって半年、まだまだひよっこだけどそれなりにブクマ評価貰えるようになってきた
でもこの半年の間に作風が変わって(微エロ→ほのぼの)初期の頃の作品が読み返すとめちゃ恥ずかしい
未だにたまーにブクマ頂くことあるからなんだか下げるにも下げられない
自分の萌の産物だからそれなりに萌えるんだけど初期の頃のような話はもう書けないから
初期作品にブクマ、更にフォローしていただいた方に申し訳ない

915 :小説:2013/12/26(木) 09:47:21.18 ID:V0ymDm9X0
初めて携帯アプリで小説見たけどこれすごいね
縦書き明朝で読みやすい!私のヘボ文がちょっとちゃんとした小説にみえる!
けど文字数が載ってないんだね
だいたい5千文字以下の文は足切りして閲覧してるから、文字数が見えないと
閲覧つらいわ
フォローいれといて暇なとき作家読みするのにはよさそうだ
あと、評価は10点しかないっぽい?

916 :小説:2013/12/26(木) 09:51:46.28 ID:WIpwMb060
自信作が爆死してもう自信がなくなって軽く打ったのを*タグでひっそりと上げた
当然フォロワーさんしかブクマしてくれてないんだけど爆死作を上回ってしまった
慰めてくれているのか御祝儀なのか、こっちを普通にあげて爆死作を下げたい
結果が先に見えていれば・・・

917 :小説:2013/12/26(木) 10:50:05.14 ID:jrqpWa020
腐歴ン十年ながら
今までエロは温泉だったが、
なぜか最近になって
自カプにやらせてみようかとちょっと考え始めた。
どうせ大したのは書けないのはわかっているんだけどさ。

918 :小説:2013/12/26(木) 10:51:54.42 ID:jrqpWa020
連投ごめん
ところで「*タグ」って何?

919 :小説:2013/12/26(木) 11:44:15.18 ID:Qp3ZCYoy0
>>915
縦書きで読めるアプリあるのか知らなかった
考えてみりゃ日本語の文字って縦書き用に作られてるから縦の方が読みやすいはずだよね

自分語りだけど、縦書き表示で書くようになってから長い文が書けるようになった
以前は一本7000〜8000字ぐらいが精一杯だったのが今は4万字程度
なんか手応えを感じたので10万字くらいまでなら書けそうな気がしてる

920 :小説:2013/12/26(木) 11:45:26.64 ID:DpkGkt3K0
縦書きで読む人が多いのなら、英数字じゃなく漢数字を使うようにした方がいいのだろうか…

921 :小説:2013/12/26(木) 11:48:01.34 ID:V0ymDm9X0
私はもう上げたあと縦書きで読みかえすのが楽しくなるほどハマったわ
ちなみに公式アプリだよ
広告もうざいって聞いてたけど全然きにならん程度だったよ
文字数さえわかればなあ

922 :小説:2013/12/26(木) 12:24:49.32 ID:hj4Uy8Ai0
そうか…5000文字以下は読まないという人もいるのか…
自分の作品まだ4つぐらいしか書けてないけど全部5000文字ちょいだ
切実に長文書けるようになりたい

923 :小説:2013/12/26(木) 12:32:01.43 ID:sjPkbKPV0
5000文字以上なんて支部なんかにただでアップする気にならないわ
労力かけても一瞬で1点爆撃されたりするし
あほくさくてやってられん

924 :小説:2013/12/26(木) 12:42:13.20 ID:wUyQhmwUi
こないだpixivに三万字アップしたぜいぇーい!

925 :小説:2013/12/26(木) 12:44:58.83 ID:V0ymDm9X0
あっ別に字数自慢の流れにするつもりでは…
てか反応するとこそこかいな
短文でもおもろいのあると思うよ?(フォロー)
状況描写で水増しされてるのとか流し見で終わるし

926 :小説:2013/12/26(木) 12:53:45.52 ID:4T69LQDo0
>>920
紙媒体ならともかく、ディスプレイで縦書きとか読む気がしないから
そのまま英数字使って欲しい

927 :小説:2013/12/26(木) 12:55:08.77 ID:wUyQhmwUi
>>925
だって労力がうんたらあほくさいうんたら言われたんだもんママ

928 :小説:2013/12/26(木) 13:28:40.97 ID:Sp3RHJfUO
この前十二万字の長編うpしたら
「なんでただでうpするんですか?もったいない」って感想ちらほらもらったな
自分はオフが肌に合わなくてオン専になった口なので
支部に長編→もったいないって感覚が正直よくわからないんだけど
(オフで活動したいと全然思わないから)
読み手ですらそう思う人がいることにちょっとびっくりした

929 :小説:2013/12/26(木) 13:39:20.81 ID:U5ll1NtZO
>>922
長い話は嬉しいけど、いい話に長さは関係ないよ
自分は短い話も長い話も好きだし、どちらにも支部で好きな話がある
好きに書いたらいいよ

930 :小説:2013/12/26(木) 13:55:10.86 ID:DpkGkt3K0
>>926
了解!

931 :小説:2013/12/26(木) 14:11:58.32 ID:xDkvoO0bi
自分が好きな書き手さんは短文派の人が多いからこういう流れはほんと困る

932 :小説:2013/12/26(木) 14:16:33.77 ID:ueaoGyqO0
pixivなんて玉石混交でジャンルやカプ等によっては数も多いから
ある程度自分基準で読むかどうか選択しなきゃならん
その選択基準が○千文字以上 とか ブクマ○○以上 とか好きに決めればいいよ
ただその自分基準から外れるものをsageる必要性はないわな

文字数からすると逆に長いのは辛いから読まないって人もいるみたいだしね
変に気にすることはないさ

933 :小説:2013/12/26(木) 14:18:14.89 ID:Qp3ZCYoy0
文字数が10万越えると逆にオフの方が読みやすいとは思う
自分の場合、実際ネット小説より本の方が読むの早いし

934 :小説:2013/12/26(木) 14:29:03.56 ID:Pqt26WUM0
平日はスマホで移動中に、休みはPCからじっくり読む派
短いとさらっと読めて移動中でもすごく楽しめるし、長いのは読みごたえがあって休みとかにじっくり読もうって気になる
922のはスマホから、928のは年末年始に読んでみたい
読むスタイルは人それぞれでいろいろなんだろうな

935 :小説:2013/12/26(木) 14:40:28.53 ID:EbUehOTw0
私はあんまり気にしないけど、星新一みたいなショートショート書いてる人がいて文字数少ない人を逆に意識して読むようになった

936 :小説:2013/12/26(木) 15:02:16.71 ID:R5XSSlro0
自分は文字数自体より画面の見た目やページ数の方が気になるかな

やたら一行空けまくったり逆に句読点改行少なくてみっちり詰まりすぎだったりだと読みづらい
あと長編で本文1〜2頁毎に作品として独立してたり(特に1頁目に注意書きのあるジャンルだとうっとおしい)

ええ全て過去の自分です。今は気をつけるようにはなったけどまだ色々不安だ…

937 :小説:2013/12/26(木) 15:43:00.45 ID:jrqpWa020
最初は書きたいだけ書きつけて萌えを解放し、
次に、この文この会話は本当に必要かを一つ一つ吟味する。
無駄に長くしないためなんだが、
その挙句また心理や情景描写を書き足りなさを補ったり、
言い回しを変えてみたり、
ああだこうだ散々やって本文完成。
誤字脱字や表記統一のチェックを経てやっと投稿。
もっとサクッと書きあげてみたいもんだわ。
自分で納得したものを上げたいから仕方ないけど、
勢いというものはどんどん削がれるのが残念だ。

938 :小説:2013/12/26(木) 17:44:40.33 ID:dPv1k2GCO
自分も遅筆な上に多忙で
集中してパソコンに向かう時間をなかなか確保できない
時間ある時と萌え神降臨する時が一致しないとさくさく書けないんだけど
そんな時めったにない…
ダラダラしてるうちに最初に思いついた時の勢いとか自分の中の萌えが萎んでいく気がするよね

今は9割書けてるやつがあるけど仕上げる気力がないわ
年内にあげたかったけどこりゃ無理だなー

939 :小説:2013/12/26(木) 17:56:40.25 ID:r8xDAIxp0
アプリ

940 :小説:2013/12/26(木) 17:57:45.81 ID:eXa6UCWo0
「え、そんな///」って書き方が前は気になって仕方なかくてなんか嫌だったんだけど、
「サイトだとそういう表記多いよ」って言われたので「///」は無視して読んで萌えるか萌えないかだけに集中したら「///」の人のは萌えて面白かったりする。でも未だに気にはなるし、自分はその書き方はしないんだけど…。

941 :小説:2013/12/26(木) 18:02:34.89 ID:r8xDAIxp0
誤送信失礼しました
アプリで縦読みできるというのを拝見して早速DLしてみたんだが
設定変更するところが見当たらない…
もしかしてAndroid端末では駄目なのか?
>>921さんはもしかしてiPhoneをお使いですか?

942 :小説:2013/12/26(木) 18:38:57.76 ID:V0ymDm9X0
>>941
あいほんです
Aって記号のとこ押すと、文字の大小を変更・縦横変更・明るさ調節など
変更できるところあったよー

943 :小説:2013/12/26(木) 19:17:50.17 ID:4IKXwa5/0
二次で長編書ける人って純粋にすごいと思う

944 :小説:2013/12/26(木) 19:26:37.30 ID:5lC2Uxwc0
>>937
話の作り方が同じだわ。せっかく文字打っても、削る方の文章のが多かったり、
前後の辻褄を合わせる文に何日もかかったり
まあ、自分で納得できるから良いんだけども、もっとサクサク進められないものかといつも思う
絵描きの知り合いに、「文字はいいねー、字だけで済むんだから」て言われた時にゃあ、言葉無くしたわ

945 :小説:2013/12/26(木) 20:13:03.16 ID:EbUehOTw0
>>944
リアルにそんなこという絵描きいるんだ…
俺は小説は数回しか書いたことない絵描き(どちらも支部にうぷしてない)だけどそれぞれ大変な所が分かってるからそんなこと思わないわ
絵描きに「絵描きはいいよなー、絵だけで済むんだから」って返しちゃえばいいのに

946 :小説:2013/12/26(木) 20:20:19.00 ID:M9hElS+dP
楽とは思わないけど、実際同じ内容を小説と漫画で表現しようとしたら漫画の方が
P数数倍はかかるだろうから純粋に手間暇かかって大変だなーとは思ってるよ
絵描きの友人に「小説だとすごい長編も書けるからいいね」って言われたときも、あー確かになと思った

947 :小説:2013/12/26(木) 20:25:32.98 ID:r8xDAIxp0
>>942
やはり小説設定欄には文字の大きさ照明行間の設定しかなかったのでAndroidだと無理そうです
でもブラウザよりも閲覧が快適そうなので、このまま利用してみます
お答えいただきありがとうございました!

948 :小説:2013/12/26(木) 20:30:30.33 ID:6Lw4vZ5g0
>>944
その「字だけ」だから難しいのにね
小説は絵と違って字だけで全てを表現しなければならないから、そこに全てを出し切るしかない
加えて、字の羅列だって絵と比べるまでもなく個性が出せるというのに、そこも無視されてる発言だと思う
特に日本語は平仮名や片仮名、漢字もあるから、それこそ視覚的印象にも変化をもたせられると思う
例えば「やわらかい唇」と「柔らかい唇」だったら、やっぱり平仮名の方が字面からも柔らかそうだなって

まぁ、そもそもかかる時間や手間で比べあうのもどうかと思うけどな
絵も字もどちらも自己を表現するツールでしかない

949 :小説:2013/12/26(木) 20:33:20.92 ID:5lC2Uxwc0
>>945
両方できるのか。凄いな。最後の一文、愚痴になって悪かった
そいつがおかしいだけって分かってるから、俺も、絵描きはーとか、文字はーとか思ってる訳じゃないんだ
そいつとはもう連絡取ってないが、他の絵描きの人とは「お互い自分のできない事ができてる人」て思ってる

950 :小説:2013/12/26(木) 20:35:10.40 ID:FkLiNN6G0
自分も絵描きの友人とそういう話したことあるよ
たとえば「海へ来た」と書いたとき、字ならとりあえずそれだけでも、読み手のなかで
それぞれに海を想像してくれるけど、絵だと海そのものを描かないといけない
ヘタな海では海と認識してもらえない
もちろん字だって前後の流れや描写でいくらでも変わってくるものはあるし、
どちらがいいという話ではないけど、実作業として絵のほうが手間はかかると思う
オフなら字でも書式やらフォントやら考え所はあるけど、支部だとそれも無いしね

951 :小説:2013/12/26(木) 20:45:22.94 ID:EbUehOTw0
>>949
両方やるのが好きなのであって出来てるかどうかは微妙www
あと、漫画を書くときは自分はプロットを文字に起こすタイプだから、どうしても小説的な工程が入る(小説と違って情景描写とかほとんどないけど)
元々文字書き兼絵を描くのが好きだったから漫画はまさに好きなことどっちもやれる!最強の組み合わせなんだよね

952 :小説:2013/12/26(木) 20:52:43.58 ID:5lC2Uxwc0
>>946>>948>>950 ごめん。途中で送信してしまった
確かに小説を絵に直すと、とんでもない長編になるだろうなと思うな
それから、作り込んだつもりの自分の小説を、一枚絵に変換したらどんな絵になるか、とか想像するw
パースも色使いもびっくりするような抽象的な絵なのか、みっちり写実的な絵なのか、落書き程度のものになるか、とか。
948や950が言うように、文字の持つ印象を読み手にうまく伝えられたらと思うよ

953 :小説:2013/12/26(木) 21:04:15.36 ID:FkLiNN6G0
あ、950踏んでたね
今気づいた
次スレいってみる

954 :小説:2013/12/26(木) 21:17:17.57 ID:FkLiNN6G0
ごめん、だめでした
テンプレ置いておくので出来る人よろしく

タイトル:
【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart12【novel】

pixivに関する二次創作小説(腐も含む、カップリングも)に関するスレです。
二次創作小説の作品投稿・相談・愚痴など、幅広い話題を扱います。
雑談や議論などお気軽にどうぞ。

※次スレは>>950が立てる事
立つまで雑談・スレの消費は厳禁
立てられない場合はすみやかに他の人へ頼む事
※ID晒し禁止
※他人sage、自分age禁止(他者を貶めての自分age発言)
※被フォロー、ブクマや評価点数の比較、具体的な数値を出すことは意味がありません。自粛しましょう。
※一点評価の愚痴や文句、他人の批判は愚痴スレへ

※前スレ
【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart10【novel】(スレタイ表記ミス、実際は11)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1385873027/

※関連スレ

イラスト・マンガの投稿コミュニティpixiv part169
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/cg/1384937635/

pixiv愚痴スレ39
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1387465037/

955 :小説:2013/12/26(木) 21:22:54.06 ID:DpkGkt3K0
試してくるわ

956 :小説:2013/12/26(木) 21:24:27.82 ID:DpkGkt3K0
立ったよ

【pixiv】2次創作(腐含む)小説スレpart12【novel】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1388060629/

>>954
テンプレ乙

957 :愚痴:2013/12/26(木) 21:42:12.60 ID:vg/ThqvU0
>>956乙です

愚痴
ジャンルで一人圧倒的な人がいて普段は斜陽気味な自カプで
その人が何かをupすると自カプどころか他ジャンルからももの凄い勢いでブクマが増えていく様が壮観
今日上げたサンプルもものの数時間で他全部霞んで見えるぐらいのブクマがついてる
ひがみとか妬みとかもうそんなレベルじゃないけどさ…
ああいうの端から見てるとその人以外誰もいなくてもいいんじゃない?って思えてきてしまう
数ってホント露骨だわ…

958 :小説:2013/12/26(木) 21:49:13.00 ID:vg/ThqvU0
ごめん素でスレ間違えた

959 :愚痴:2013/12/26(木) 21:51:07.71 ID:vg/ThqvU0
あと無闇にモヤモヤさせてしまうと申し訳ないから書いておくと
↑の人は漫画の人で小説じゃないです

960 :小説:2013/12/26(木) 21:52:03.94 ID:vg/ThqvU0
ごめんなさい勝手に名前欄が変更される…

961 :小説:2013/12/26(木) 22:07:45.91 ID:DpkGkt3K0
忙しないやっちゃなぁw

962 :小説:2013/12/26(木) 22:17:30.42 ID:ptJTcvob0
>>956乙!
漫画も文も両方かくけど前者は体力、後者は精神力が削られる気がするわ
特に文章の方は集中してないと何も書けないし下手したら絵よりも時間がかかる
私が作文するのが苦手なだけかもしれないけど

長いこと連載してた小説が完結した!
文庫本レベルの長さを書くのは初めてだったから達成感が半端ない
たくさんの人に反応をいただけて小説書き始めてよかったなぁって実感したよ

963 :小説:2013/12/26(木) 23:08:02.20 ID:uxS4/Qlh0
連載するほどの長編書ける人がうらやましい
いつも単発で一万字ちょい超えしか書いたことないしそれ以上書ける気がしない

964 :小説:2013/12/27(金) 00:14:57.51 ID:zRq5dxx70
自分の書いたもの大好きで何回も読み返す!
って人の書き込みは何度か見かけたんだけど
自分の書いたものが恥ずかしくて読み返せない!
って人いる?
自分が今まさにそうなんだけど……

965 :小説:2013/12/27(金) 00:38:32.21 ID:GEuQJb+N0
吐き出し

別にちゃんねる系でもいいよ読むよ
面白かったら評価もブクマもするよ
けど何でそんなにつまんないんだよオチも何もないし
話がトントン拍子に進み過ぎだよ
もうちょっと本物の2chとかまとめブログっぽく書けよ
検索したらいっぱい出てくるでしょうが
俺の方がもっと上手く書けるわー!って変に書きたくなってきたよ
どうしてくれるんだよ

966 :小説:2013/12/27(金) 00:39:57.75 ID:wB/xtg150
>>964
話によっては読み返したり、読み返さなかったりする
読み返す理由は大好きってよりは誤字脱字がないかのチェックかな
でも気に入ってる話だからこそミスがないか気になってしまう、つまり大好きなのかも…
それと、読み返さないのはクサい台詞書いたりして照れ照れな話
成人指定モノも、羞恥心からあげたあとは放置してしまう

967 :小説:2013/12/27(金) 00:52:39.57 ID:i7qmrjIZ0
>>964
上げた直後は誤字脱字や会話の不自然さなど細かいところが気になるから何度も読み返す
一通り落ち着くと、恥ずかしいモードが襲ってくる
しばらく放置して、書いたときの気持ちが抜けてから読み返すと自分の萌えツボに直撃する話がそこにある
中には恥ずかしいままの話もあるけど自分は大体こんな感じだ

968 :小説:2013/12/27(金) 01:11:25.06 ID:pzcDhmcp0
>>964
恥ずかしいというよりうんざりしちゃって読み返せないな
推敲の過程で読み返しまくってるから支部に上げる頃には飽きてしまっている

969 :小説:2013/12/27(金) 01:27:24.18 ID:I2CAJR9L0
>>965
>>1
※他人sage、自分age禁止(他者を貶めての自分age発言)

970 :小説:2013/12/27(金) 01:39:38.52 ID:3ORnrO1l0
>>950>>956 乙!

>>964 
上げてすぐは恥ずかしいかも 誤字の不安もあるからちょっと時間おきたい
一通り評価とか落ち着いたら読める(ブクマ数とか関係なく)
面白いっていうか、表現は拙くても想像したように書けてたら嬉しくなるな!

971 :小説:2013/12/27(金) 06:11:32.85 ID:jVzxOPah0
>>964
上げた直後は一応何度も見直してるけどどうしても誤字脱字あるんで読み返す
ひと通りチェックが終わった後は現金なようだがブクマがついてると嬉しくて読み返す
エロも上げてるが、エロに限らないけど自分推敲する時必ず音読してるんで
読むの恥ずかしい段階は通り過ぎたw

972 :小説:2013/12/27(金) 09:03:38.48 ID:fECs6xYv0
書いてる途中と上げた直後はすごく読み返すけど「大好きだから」って理由ではないなw
みんな書いてるように誤字修正とか話の流れの確認のため
ブクマ評価落ち着いてからは、最近のお気に入りのやつはわりと読むかな
初期の頃のはブクマ多いやつでもなんか恥ずかしくて読めない。あと連載も長くて面倒だから読まないw

973 :小説:2013/12/27(金) 10:00:33.31 ID:+pZsfmQS0
>>968
同じく
読み返す気にならない

974 :小説:2013/12/27(金) 10:12:04.90 ID:jsWnrSuM0
たしかにアップ直後は食傷気味で、もう何をどう修正すべきかもわからない
時間あけて読み返すと、ここの表現はこっちの方がいいなってかんじるんだけど
修正画面おして該当箇所探してるうちに忘れてしまう
なにかうまい修正方法ないかな

975 :小説:2013/12/27(金) 10:24:37.20 ID:VfDlx2cq0
シリーズものを上げてるんだけど、
テキトーな脳内プロットのみで書き始めて
今のところ1話3000字前後×4。
何万字もの長編を分割して上げてる書き手や
そういうのを読み慣れてる読者にとっては
自分のは細かすぎなのかも、と>>963見て思った。

考えながら続き書いて、何となくの区切りや場面転換で1話。
起承転結の承転の部分を延々書いてる感じがする。
実にいきあたりばったりだ。

976 :小説:2013/12/27(金) 11:56:39.32 ID:ENvry05ZO
>>975
おまおれ。
自分も連載ものが一つの話に3000字程度。いや、むしろ3000字程度は文字量多い方で大抵は1000〜2000字。
自分も脳内プロットなので区切りを何となく決めて、行き当たりばったりで投稿してる。長い文章があまり書けないので正直一万字書ける人が羨ましい。

977 :小説:2013/12/27(金) 13:17:52.19 ID:nD1sJz99O
>>975-976
そのくらいの文字数なら一つにまとめてアップしなよ…
それ絶対ジャンル内でうざがられてるよ

978 :小説:2013/12/27(金) 13:20:10.12 ID:aaxfqA100
>>974
メモしとけばいいのでは
あまりに色々直したい時は忘れるんで手書きでメモったの見つつ直す

979 :小説:2013/12/27(金) 13:31:34.89 ID:QMpYMk8W0
二次に限らない話題は

【pixiv】小説スレpart30【novel】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1382618776/l50

↑こっちのがいいかもしれない
そういや文サロからの派生なのにテンプレに入れてないんだね

980 :小説:2013/12/27(金) 13:40:29.59 ID:4uM4SBaK0
文サロは明らかに空気ちがうだろ…

981 :小説:2013/12/27(金) 13:42:25.24 ID:OFZbC5R80
>>977
うちのジャンルはよく3000〜4000字の連載を見かけるけど、特にうざく思わないなぁ。
区切りの場所が適切で、次号を待て!って感じならOK。

シリーズもので、こいつ考えながら書いてるなーって人は大体分かる。
矛盾があったり、メリハリがなかったり、風呂敷を広げすぎたりでgdgdだから。
そうでなきゃ、短文連載でもいいとは思う。

982 :小説:2013/12/27(金) 13:47:02.33 ID:d1bSBNGM0
でも技法的な話になるとよく文サロ行けって言われるよ

983 :小説:2013/12/27(金) 13:56:35.56 ID:S0R/5fn50
そこら辺はあいまいで良いと思う。
ガッチガッチに議論するとまた過去みたいな論争に(ry
派生なのに文サロURLないのは
文サロから許可なしにたてられたからだよ

984 :小説:2013/12/27(金) 13:57:28.90 ID:6ZP/tQh/0
うんまあそもそも二次どころか支部とあまり関係ない話ではある
そして文字数絡みは長引くし荒れる事が多い

985 :小説:2013/12/27(金) 14:01:28.50 ID:4uM4SBaK0
大体こんなとこで字数だのの作品アップルール論じたって
たかが2chの片隅で一部が勝手に言ってるだけのことだし
各自好きにやれとしか

986 :小説:2013/12/27(金) 14:55:38.59 ID:ZfgzN05gO
そもそもガラケーから投稿してるから、シリーズでも長くても一回5000前後しか書けないわ…自分は文字数気にしないけど、尻切れトンボだとちょっと萎える。
愚痴っぽくなっちゃうが、あまり好きじゃないのは書いてる途中で上げちゃって、しかも後でやたら文字数が増える人。何のために非公開設定があるのかと…

987 :小説:2013/12/27(金) 16:28:15.21 ID:UUi6ywCT0
別に何文字で連載しようが構わないとは思うけど
毎日数百文字を連載としてアップ…なんてのはそれ一週間分まとめたら?
って思うのも人間だよな…

988 :小説:2013/12/27(金) 16:41:02.94 ID:rLhl8wVfP
でも、まだ連載ならいいかなとか最近思ったよ。三千文字位なら。
あ、流石に数百文字はまとめろよとか思うけどね。連載でも。

自ジャンルで冬休み入った辺りから数百文字以上三千文字以下のhtrが連投し始めてうんざり。
フォローしてないけど、好きな人の作品が上がっても流されてしまって、しばらく気付かなかったし。

989 :小説:2013/12/27(金) 16:48:30.64 ID:7NcM2WZQ0
自分の場合は小ネタ枠として1つ確保して
そこに3万字ぎりぎりまで小ネタSSを詰めるので後になる程文字数増えるわ
題名はSSまとめにして題名とキャプに更新した日時を書いてる
あまりブクマはつかないが個人的に投稿数を増やしたくなくてな

990 :小説:2013/12/27(金) 18:02:12.30 ID:RKBxu0Ir0
昔短編ばかりの二次サイトやってたときリンク貼った相手から
「文章特有の透明感があって好きです」って感想を頂いたことがある
嬉しくてずっと励みにして字を細々書いてきた
サイトから支部に移動したけどブクマや評価が気になって
ブクマ付きやすいからって必死に長文挑戦して何で長文書けないんだ!って書いては削って盛っては減らしてでもう二ヶ月ぐらい経った
まだ8割の出来上がりだけど読むと文章硬く感じるし結局10000文字にも達してないし
何ていうかもう昔の自分に戻りたい……orz

991 :気楽:2013/12/27(金) 18:19:19.55 ID:FPHnzigOi
>>990
pixivとサイト両方使えばいいんじゃない?
私もサイト時代のお話と文章のが好きなんだけど、pixivの閲覧数と反応の魅力に負けたw
でも最近またサイト作ろうかと思ってるんだ
pixiv独特のヒリヒリ感もやわらぐ気がする

992 :小説:2013/12/27(金) 19:26:02.55 ID:5TXMBj+Gi
自分の書きたかったテーマを書いたら、爆死したわ
今までで最低のブクマ率•評価率
でも自分では結構気に入っている
そんなもんか
まあいいや

993 :小説:2013/12/27(金) 19:58:12.84 ID:ITkGEmq80
そんなもんだよね
自分もこれは反応ないだろうなと思いながらさっき上げたわ
そもそもが過疎カプだし
書きたいこと書いたから一人でも共感してくれたら嬉しい

994 :小説:2013/12/27(金) 20:01:07.88 ID:wB/xtg150
>>992
同じく、書きたかったもの書いて爆死ー
今まで鬼畜エロばっか書いてたけど、はじめてほのぼの書いたらやっぱりフォロワーさんが動揺してたw
思うに、支部だと作品の面白さだけでなく作家さんの個性が確立されることも安定的な評価やブクマに繋がるんじゃないかな
こんなに書き手多いんだし、特に年末だから忙しいROM達の閲覧が一極集中して新規開拓はないのかも
負け惜しみ混じりの考察だがw
全く992に当てはまらなかったらスルーして

しかし、爆死しても書きたかったものだから不思議と下げたくならないし、一個の評価やブクマで心踊っちゃう
自分は初心に戻れたからいい機会だった
ほのぼの好きなフォロワーさん増やすぞ〜

995 :小説:2013/12/27(金) 20:08:35.87 ID:QWjvKLy50
この時期ってほんとに伸びないんだなぁ
ちょっと人選ぶ内容の話だからかと思ったけど、少し後に投稿した神ですら伸びてない
この機会に反応怖くて上げられなかった話とか投稿してみても良いかも

996 :小説:2013/12/27(金) 20:18:11.73 ID:9EPMgj0Ai
ホントみんないつ戻って来るんだろうね
今月は普段バンバンブクマ付く人でもずっと微妙な様子だー

997 :小説:2013/12/27(金) 21:34:43.24 ID:I2CAJR9L0
正月もアカンかな…?

998 :小説:2013/12/27(金) 21:50:18.85 ID:OFZbC5R80
このくらいノンビリした方がやり易いけどなー
今のうちに書き溜めるのよ

999 :小説:2013/12/27(金) 22:04:00.72 ID:+pZsfmQS0
>>999なら運営から返信がくる

1000 :小説:2013/12/27(金) 22:05:58.93 ID:wB/xtg150
1000ならみんなのブクマが億戦万

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://yuzuru.2ch.net/doujin/


334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)