2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【銭銭銭】松本零士権利関係総合34【銭士? 隷士?】

1 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:49:50.14
 岡田 「なんでパクリかと言うたかというと、僕は□□□を作った時に、ジャスダム基地の名前を考える時に、ジャスダム、ガンダム、ドンダムと3つ考えた。その3つを確か原稿用紙の端に置いておいた。誰か見たに違いない!」(笑)。
 田中 アハハハ! それ、どこに置いといたんや? その原稿用紙は。
 山本 なんで漫画界ってそんな人ばっかりなんやろうね(笑)
 田中 いや、○○○○はそういうとこある。
 山本 ガンダムもそうだし、ヤマトもそうやけど、なんでヒット作とばす人てヘンな人ばっかりなんやろ(笑)?

 事例1 「宇宙戦艦ヤマト」著作権関連
 事例2 槇原敬之「約束の場所」の歌詞
 事例3 「ガンダムはワシのダンガードAのジャスダムのパクリ」
 事例4 「うどんやそばは誰でも作れる。マンガと一緒にするな」
 事例5 「著作権武士、『著作権は世襲制』」
 事例6 「松本先生はブラックホール。古書を貸すと戻ってこない」
 事例7 「ルーカスはわしのキャプテンハーロックの企画書をパクった」
 事例8 「スピルバーグのETの台詞はわしの10000年女王の台詞と同じ」
 事例9 静岡ピンクサロン招待事件
 事例10 「東北新社にヤマトの著作権はない」
 事例11 「ナウシカはわしがネーミングしたのをパクられた」

前スレ
【銭銭銭】松本零士権利関係総合33【欺瞞見栄】
 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/

2 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:52:41.84
過去スレ(32まで保存済/有志保管) http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/
電波関連  静岡県からの書き込み http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/shizuoka.html
        M狂電波のデマ・妄言.  http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/dema.html

銭狂電波のおもな大ウソバレ遍歴
 ・2009年、ルーカスフィルムは松本銭士作品を制作中
 ・999実写&アニメ映画とGヤマトと新1000年女王にはフジサンケイグループが出資
 ・2009年9月9日に999実写映画化が発表
 ・S.Wの資料本にハーロックから影響されたと記述
 ・ヤマト復活篇はほぼ単館上映
 ・ヤマト復活篇に宮川音楽は使えないしささきいさおは協力しない、伊武雅刀も参加しない
 ・ヤマト復活篇に東北新社は関わりを持たない
 ・ヤマトパート1の企画書はワープロで印字されている
 ・999実写版は東宝が製作で女優にオファー了解済み
 ・マンガ家で紫綬褒章と旭日小綬章を受勲したのは松本銭士だけ
 ・松本銭士は「東北新社にヤマト著作権はない」と主張してない
 ・ヤマト実写版のプロモには松本銭士が参加
 ・松本が999スタッフをピンクサロンへ連れて行ったというのは事実無根
 ・実写ヤマトはもともとは999実写企画でヒロイン稲森いずみの東宝の企画
 ・大ヤマトの興行収入は1000億円でサンキョーの利益も1000億円
 ・復活篇のBOX買っても復活篇のDC版なんか絶対に出来ない
 ・西崎義展が手塚治虫のマネージャーだったというのは自称
 ・宇宙戦艦ヤマトは共著だから松本銭士は原作者
 ・増永計介は松本銭士の子分であり、エナジオ派のFC主催イベントのゲストになることはない
 ・宇宙戦艦ヤマトのモダンオーサーは豊田有恒
 ・ニッポン放送はフジテレビの子会社
 ・翻訳権は物語や設定を改編できる権利である
 ・宮川泰が西崎に飲まされ続けた煮え湯を恨み遺族は決して忘れない
 ・裁判をリセットにする方法は「法廷外」の和解しかない
 ・松本銭士先生は間違いなく文化庁の立派な広告塔の一人
 ・PS2では松本銭士先生の原作表記は裁判後も消えていない
 ・映画の著作物でも実質監督という部分だけは和解決着だから法的根拠とは認めない

3 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:54:05.90

松本銭士先生「ナウシカもガンダムもわしが考えたのをパクられた」
http://ameblo.jp/addicto/entry-10799336670.html 

 松本零士インタビュー〈パート3〉
 >実はナウシカというのは、『今、オレの家にはネコがいる』、
 >今のネコ=ナウ、コーシカをもじったもので、命名者は私なんです。
 >『ヤマト』の企画書にも、護衛艦としてコーシカ、ナウシカと書いてあります。
 >それで企画書というのは、業界関係者の目に触れるから、しかたない。
 >先に使った方が勝ちだから、それは(※ナウシカについて)とやかく言わない。
 >ガンダムだって、『ダンガードA』(1978)の企画書に、宇宙空母の
 >名前の候補で、ダムを最後につけてくれと言われて、バンダム、ジャスダム、
 >ドンダムと並んで、ガンダムも提示したんです。
 >私は自分で射撃もやってるから、ガンをつけてみたが、『ガンフロンティア』も
 >先に書いていたし、収まりも悪いから、最終的にジャスダムになった。
 >ところが名称案は渡しちゃって、活字になって出回ってしまう。
 >目に触れれば誰か使いますよ。それはそれでいい。
 >ガンダムもナウシカも、がんばってくれたでしょ。

松本零士さん「ガンダムとナウシカは、ワシが考えたのをパクられた。まあいいいけど。」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1337778820/
http://www.logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1337778820/

4 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:55:27.70

【松本銭士先生のクレーム歴】

 ・岡田斗司夫に電話してきてガンダムのネーミングは自分がルーツという一方的な会話。
 ・加藤あつしが「カメレオン」で999パロやったのを説教して封印させた。
 ・「財界展望」執筆ライターの小池正春に深夜12時に1週間の罵倒電話。
 ・倉敷市の映画館に最初は名前を伏せて電話してあれこれ指図。
 ・おたくWeeklyのコラムライターに謝罪文
 ・西原理恵子の呼び出し。

【松本銭士先生の蒸し返し歴2012】

 松本零士氏、槇原敬之氏との「和解」を振り返る -2012.03.27 エンタメ-
 http://nikkan-spa.jp/178494 

 また、09年に和解した槇原敬之氏との係争についても、「やっぱり自分にとっては『時間は夢を裏切らない』と
 いうのは大事な言葉ですから、一応、抗議をしたわけです。ひと言『ごめん』と言ってくれたら、それで
 よかったんです。私は喧嘩を長引かせるのは嫌いなんですよ。だから、和解しましたし、このあいだも彼の
 イラストを1枚描きました。CDにも収録されていると思いますよ」とコメントしている。

 盗作騒動初期・参考用動画 (NTV系 スッキリ!!より)
 「パクっていようとパクっていまいと、槇原はわしに一言あいさつをすべきだ!」
 http://video.google.com/videoplay?docid=-6738818348731861016

5 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:56:06.84

≪著作権にかんする文献の例≫
 『要約 著作権判例212』学陽書房刊/本橋光一郎・本橋道子編 2005年
 『コンテンツビジネス・マネジメント』東洋経済新報社刊/八代英輝 2005年
 『映画・ゲームビジネスの著作権』社団法人著作権情報センター刊行/内藤篤・升本善郎 2007年
 『著作権法の新論点』「判例研究 宇宙戦艦ヤマト事件の判例概観」第二東京弁護士会知的財産権法研究会編 2008年
 『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』人文書院刊/山田奨治 2011年他
  他

≪アニメの著作権 ─平成19年度著作権・コンテンツ委員会─≫
 http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/200808/jpaapatent200808_011-047.pdf

≪まとめ≫
 ◎単独銭士原作支持論 >過去の判決文、削除でほぼ全滅。
 ◎単独西崎原作支持論 >パチンコ裁判の判決文一箇所のみ引用で反論だけは可能>しかしそれも全滅傾向。
 ◎共同著作論 >裁判外の和解を基に共同著作とするなら、西崎も銭士も自由に出来るは100%成立しない。
 ◎どうやら松本零士自作の絵図だけは例外らしい。

 ○またヤマトには原作がない以上、銭士は当時携わって原著作した一部の設定・デザインもあるが
  映画の著作物を否定できる要素がない限り、ヤマト制作時に著作した物は「映画の著作物」帰属で
  「松本だけは勝手に出来る」の願望理屈は通用しない。

 ○部分的抵触でも公開すれば著作権者の承諾の証がなければ、単なるパクリ扱いになる可能性大。

 ○不正競争防止法違反の可能性。
  (・周知表示混同惹起行為…広く知られる他人の商品等表示と同一、類似の商品等表示を使用し混同を生じさせる行為
    /例「カニ道楽」と「動くカニ看板」等
   ・著名表示冒用行為…他人の著名な商品等表示と同一または類似のものを自己の商品等表示として使用する行為 他)。

 ○共同著作なら、共同著作者の故人の意思のよっては同一保持を問われれば再係争化の可能性も。


6 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:56:38.29
■電波の妄言
「藤川や豊田、安彦、宮川ってメンツは結局蓋開けたら松本西崎の権利裁判では松本側だったじゃないかw」

■真実
藤川「ヤマトは電光オズマの宇宙戦艦大和が原作ではない。原作はなし。松本銭士もデザインの仕事ばかりだった」

藤川桂介「アニメ・特撮ヒーロー誕生のとき」より引用

p102
|彼は軍艦を使ったものをやりたいと言いました。
|「しかし――」
|どう考えても海上でスピーディな話はできそうもありません。
|そこでぼくはすぐに、
|「どうせ軍艦を出すなら、空を飛んでしまうような発想をしないと、面白くありませんよ」
|発想を飛躍させることを提案したのです。
|「いこう、いこう。それでいきましょう」
|N氏は目を輝かせました。結局、「戦艦大和」を空に飛ばしてしまおうということになったのです。
|老いも若きも日本中を沸き立たせることになった「宇宙戦艦ヤマト」は、こんな会話から誕生したのです。

p117
|結局「宇宙戦艦ヤマト」にも、原作はありませんでした。
|正確に言いますと、一話から三話までは、ぼくと松本零士氏と二人で打ち合わせをして
|書いたのですが、その後は会議で大雑把に打ち合わせをした後、まったくぼく一人で書かなくてはならなくなりました。
| 大きな原因は、松本氏が番組に必要なメカのデザインを大量に書かなくてはならなくなり、
|ぼくと打ち合わせをする時間がなくなってしまったことでした。

7 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:57:06.13

■松崎健一の勘違い
「豊田有恒はヤマトから外されて激怒した」

■豊田有恒の語る真相
「スタッフがSFに理解がないのと、裏番組をやるのことになったので、ヤマトは監修で参加」
「ヤマトの監修として、西崎の出すギャラ以上の仕事をしてしまって会社を倒産させた。西崎のせいだ!」

松崎健一「ガンダム者」インタビューより
|それが「ヤマト」になった時には豊田さんがはずされていたんです。
|上の方の話がどうなっていたか知らないけど、豊田さん怒ってね。
|そりゃあそうでしょう。
|例のはるか遠い星に放射能除去装置をとりに行くという話は豊田さんのアイディアですからね。
|結局、豊田さんは「ヤマト」の裏番組で、「猿の軍団」をやっていましたけど(笑)。


豊田有恒「あなたもSF作家になれるわけではない」より
p109
|ぼくは、「宇宙戦艦ヤマト」に関しては、監修という地位に、しりぞきました。
|それには、いろいろな理由がありました。いくら意見を言っても、SFソウルをまったく持ち合わせていない制作側には、通用しなかったことがひとつです。
|もうひとつは、小松左京さん、田中光二さんと、三人の原作でスタートした「猿の軍団」が、たまたま同じ放映時間帯になってしまったことです。

豊田有恒「日本SFアニメ創世記」
p227
|制作に取りかかってからも、監修という立場で、いろいろ作業量が増えてくる。
|そこで、我が家の常連のSFクリエイターの友人にも声をかけて、受け皿として会社組織をつくり、
|手伝わせたのだが、あえなく倒産することになった。
|プロデューサーから貰った分では、とうていペイしなくなってしまったからだ。


8 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:57:34.84

■電波の妄言1「西崎が著作者という判決は地裁判決であり、日本は三審制である」

三審制は裁判において係争の決着が確定するまで上訴
可能な裁判所が二階層あるという制度。
控訴審で和解決着を選んだ松本は、自らの勝訴という
権利を放棄した。その結果、これまで1度も松本を著作者と
した判決は出ていない。

■電波の妄言2「ヤマトの原作者や著作者が裁判で確定したことはない。西崎を著作者と認定した判決も確定していない」

1.日本の著作権は無方式主義採用。創作した真実さえあれば
裁判所などの認定は一切いらない。電波の屁理屈だと、
裁判を経ていない著作物は、誰が著作者か確定していないことになる。

2.松本を著作者や原作者と判断した判決は皆無。

3,判決は確定しないのは、判決に拘束力がないだけのことで、
裁判の過程で明らかになった事実が否定されたわけではない。
つまり、松本が「全体的形成に創作的に寄与した者」でないことは、
全く覆っておらず、その後のパチンコ裁判でも監督(著作者)は
松本ではないと判決で判断された。


9 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:57:56.39

■電波の妄言2「和解書で松本は共同著作者に決定した」

1.和解書では冒頭で共同著作物としながらも、監督は西崎、
松本はデザイン・設定・美術のみと、松本本人が認めている。
一般に監督が著作者とされる。
著作者人格権を行使するのも西崎というのが契約の内容。

2.和解書は西崎と松本の私法上の契約に過ぎないもので、
裁判上の和解とは異なり、判決と同じ効力はない。これで東北新社
など第三者を縛るのは不可能。事実、東北新社は和解書に意義を表明している。

3.著作者裁判では松本が「全体的形成に創作的に寄与」していない
ことが明らかになっており、パチンコ裁判でも監督(著作者)は、
西崎と判断された。この和解書が松本を共同著作者とするものなら、
著作権法121条の著作者名詐称罪に抵触することなり、
公序良俗に反する契約として無効となる。判例あり。

4.財産権としての著作権は譲渡できるが、人格権である
著作者人格権は譲渡は不可能。たとえ著作者の西崎であっても、
著作者ではない松本を契約で著作者と設定ことは不可能。
著作者が誰かは著作権法により決定される。

5.そもそもヤマトの著作者は判決で確定していないというのが
電波の主張なのに、著作者と確定もしていない西崎との契約を
根拠と主張するのは矛盾している。職務著作ということになれば、法的にはオフィスアカデミーが
著作者である可能性もある。


10 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 03:58:20.72

■電波の妄言3「大ヤマトパチンコ裁判で松本は共同著作者と認定された」

これは真っ赤な嘘で、電波の引用するパチンコ裁判の判決文中、
松本をアニメ「ヤマト」の共同著作者と認めた部分など存在しない。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

これは、松本が著作したデザインはアニメ作品とは別の著作物となる場合は、
デザインの著作者となりうると言ってるだけの話。
つまりアニメ作品の著作者でなく、スタッフの1人として
デザインを作った著作者と言ってるに過ぎない。
原著作者というのを原作と勘違いするかも知れないが、
脚本や音楽も映像作品の原著作物であり、全体的形成でなく、
部分的な形成をしたスタッフということに変わりはない。

そして、パチンコ裁判は判決文中で、実質的監督は
松本でなく西崎だったと判断。映像作品で著作者とされるのは、監督であり、事実上松本が著作者であることを否定した
判決である。

>本件映画(ヤマト)の監督は,映画における表示では
>補助参加人P1(松本)とされていたが,その制作に
>当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。


11 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 04:00:23.99

■電波の妄言4「西崎の著作者人格権侵害請求が東北新社に通用しないと裁判上で確定した」

そのような事実はない。PSヤマト裁判は、控訴審で裁判取り下げによる和解で、
裁判そのものがなかったことになっており、確定した事実はない。
そもそも和解しているのだから、一審判決が確定するはずがない。
一審判決が確定するのは、控訴を取り下げたときであって、訴えを取り下げたときではない。


■電波の妄言5「SBヤマトやヤマト2199で西崎のみが原作者と表示され、松本が表示されないのは著作者人格権の氏名表示権の行使を辞退したから」

電波の主張を裏付けるソースは皆無。
なお、和解書での氏名表示についての取り決めは、
復活篇で松本を総設定・デザインとしてクレジットするという扱いで、
松本を原作者とする内容ではなかった。

■電波の妄言6「和解書で共同著作者だった西崎は故人。よって著作者人格権が行使できるのは松本だけ」

1.電波の妄言2で指摘したように、和解書は松本が著作者人格権を
行使できる内容ではなく、著作者でない人物を著作者とする
契約は無効であるとの判例がある。

2.著作者人格権は相続はできないが、著作者人格権の侵害は許されず、
もちろん氏名表示権も保護される。

3.著作者が死亡していても、著作者を詐称することは
著作権法121条の著作者名詐称罪で罰則があり、これは非親告罪である。


12 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 04:01:10.74

■電波の妄言7「法廷外で和解したのは、西崎をヤマトの著作者と判決した著作者裁判のみ。法廷外和解で審理内容はリセット」

1.ヤマト商標権裁判がどうやって終わったかの報道はなく、差法廷外で和解していないと断定できない。
http://3rd.geocities.jp/just1bit/yamato/rights/trials.html
>【その後の状況】
>第一審の判決で確定、、、かな? 控訴したという話を聞かない。

2.CR大ヤマトパチンコ裁判で、東北死sにゃは「和解した」とだけリリースしており、それが裁判上によるものか法廷外の和解かは不明。
http://www.tfc.co.jp/news/detail.php?reg_id=203

>東北新社と被控訴人らは、両事件について、和解により円満に解決いたしましたので、ご報告いたします。
>本和解は、被控訴人らのうち一部の者が東北新社に対して和解金2億5000万円を支払うことを内容とするものです。
>なお、本和解成立の前提となる当事者間の合意により、本和解金の趣旨等を含むこれ以外の事情について
>説明することはできませんので、ご理解頂きますようお願い申し上げます。


■電波の妄言8「著作者裁判で一審は西崎勝訴だったが、控訴審では雲行きが怪しくなって松本が勝訴しそうになったので和解した」

1.著作者裁判の控訴審の直前に『日経産業新聞』2002年8月20日号に掲載された松本インタビューでは、
「著作権法の新解釈を求めていく」とされている。

2.著作者裁判の和解書では、松本は自らが監督(著作者)ではないという内容を認めている。

3.著作者裁判の和解後のパチンコ裁判には松本が補助参加人として参加したが、
裁判所の判断は松本は監督(著作者)ではないというもの。

以上により、著作者裁判の控訴審で松本は自分を著作者(監督)とする新証拠を提示できなかったと判断するのが妥当。

電波の「控訴審では雲行きが怪しくなった」なる主張は根拠が乏しいどころかソースが皆無。


13 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 07:20:36.76
松本銭士先生、新スレおめでとうございます!

14 :名無しさん名無しさん:2012/10/21(日) 14:24:20.69
新スレおめ

15 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 07:38:20.04
やってきました恒例の週明けが!
新スレでもデマ片手に必死なM狂信者がまた騒ぐのかねw
wktk


16 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 10:52:04.41
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/682

前スレ >>682
>松本も西崎も職務で係わっただけで「どちらも著作者・原作者ではない」と主張してる。

この理屈はそもそも間違い。
西崎は著作者たる要件を満たしており、その上で職務著作なら、著作者人格権は
法人であるオフィスアカデミーに帰属するが、そもそも松本銭士氏は「全体的形成」という要件を
満たしていないので、職務著作であろうとなかろうと、はなから著作者にはなりえません。

17 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 11:00:51.58
萎びたヴォケ茄子のヲタキングがネタ元かよ

根拠無しに出鱈目を吹聴して仲間内からすら憎悪されてる

18 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 11:10:04.38
>>12
1と2の著作権裁判で一審で裁判所から出ていた判決は、二審判決を待たずに
原告被告が全ての訴えを取り下げて共同著作物確認和解で決着をしたため、
司法ルール上リセットされてしまい、法的執行力を持たない物となっている。
当事者間共著確認和解決着の事実はあっても、松本零士が敗訴確定で終了している事実がない。

>>両氏間の訴訟の全部を取り下げる。
>>両者が互いに起こした訴えの「全部を取り下げる」というのが重要なところです。
>>これによって訴訟自体がチャラになったことになるからです。
>>まず、第一審判決の確定は、松本氏が控訴した時点で遮断されます(民訴116)。
>>もし松本氏が控訴を取り下げただけだと、その控訴だけがリセットされて、
>>第一審判決は確定します。ところが、両者が訴えを取り下げた場合、
>>確定が遮断されていた第一審までがリセットされる(民訴261,262)というわけです。
>>ただし、一度は判決が出ているため、あとでまた同じ訴えを起こすことはできません(民訴262)。

>松本は自らが監督(著作者)ではないという内容を認めている。
あくまで作品は共同著作物で、
自分も著作者人格権権利保有者(ヤマトの場合ではそれで著者(原作者)になる)
であることは確認しても、その様な内容では認めていない。
また西崎が松本との間で代表者と選出された事実を持って、松本の著作者人格権権利を西崎が認めた理屈になる
(著作者人格権権利保有者同士でなければ代表者を決められないルール)
>>和解書 第4項
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり~

19 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 11:12:46.49

3のパチンコ裁判においての裁判所判決は
>>P108
本件証拠中には上記スタッフやテレビ局と契約を締結した主体が西崎であったと認めるにたる証拠は無い。
>>また、本件映画1のための資金の調達についても、
>>本件証拠上、西崎が自己の名義で資金調達をした物と認めるに足りない。
>>P109
>>従って、西崎が本件映画1の映画製作者であると認めることは出来ない。
>>P110
>>また、東北新社は、オフィスアカデミーはダミー会社であり、
>>その実体は西崎本人である旨主張するが、本件においては、
>>オフィスアカデミーの実体等を示す証拠は全く提出されておらず、
>>オフィスアカデミーの法人格を否定してこれを西崎個人と同視することは出来ない。
>>176
>>そして、念のため、西崎が本件映画の製作者であると仮定して、
>>被告映像侵害主張部分が本件映画被侵害主張部分の著作権を侵害するかについて検討しても、
>>いずれも本映画被侵害主張部分の複製物とはいえない。
西崎単独の原作者認定が確定しているのであれば、この様な結果にはならない。
そもそも過去に、当事者間共同著作物確認和解決着事実は存在しても、
裁判上でヤマトの原作者が西崎単独であると確定した事実がないから
第三者には法的執行力や、それを前提とした請求が及ばないとなる。
基本解釈は現著作権者や、著作者人格権保有者権利行使の範疇である環境が今の状況。

20 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 11:13:59.94
次に同裁判上での松本の著作者人格権権利部分の認定
>>154
>>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、
>>それが別個の著作物として観念できる場合には、
>>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。
デザインや絵画の著作者ではなく「当該アニメーション映画原著作者」ということで
これが共同著作者として、裁判所が解釈認定する根拠。


>1.ヤマト商標権裁判がどうやって終わったかの報道はなく、差法廷外で和解していないと断定できない。
裁判結果は以下の通り
>>長男への商標権登記が無償で行われたと認定し、
>>無償での財産譲渡は破産債権者の権利侵害であるため、
>>破産管財人との間で和解が成立していた東北新社が請求していた。
>>譲渡(商標権移転)の取り消しを認めた。
>>平成12年(ワ)第1770号独立当事者参加申し立て事件

21 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 12:06:13.24
700行かずに容量オーバーって凄いコピペの量ですな。
頭おかしいんじゃないですか^^

22 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 12:08:24.31
西崎みたいなヤク中に弁護の余地はないな

しかし猛り狂ったホモシャブ信者さんも飽きないね

23 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 12:21:54.71
既に「電波の妄言」として、どこがどう妄言なのか、
逐一説明されてとっくに論破されてるのに、
再放送を繰り返すとは、どこまで厚顔なんだろうね。

著作者裁判の判決に「法的執行力」がどうとか電波が言ってるけど、
松本銭士先生が西崎に謝罪広告を求める請求が認められれば、
その判決には執行力がある。

しかし、判決では「被告(反訴原告)が別紙作品目録記載の各映画の
著作物につき著作者人格権を有することを確認する」と西崎の請求が
認められただけで、「○○せよ」という命令はないのだから、執行力なんてないよ。

執行力があるというのは、槙原敬之氏に言いがかりをつけて、
「被告は,原告に対し,金220万円及びこれに対する平成19年
3月2日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え」と
松本銭士先生が裁判所から命令されて、赤っ恥をかいた判決のようなものを言う。

24 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 12:25:02.43
電波は論破済みの妄言の再放送をやるより前に
以下の説明をすべきだろう。いつまで逃げるんだ?

・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

説明できないのなら、「捏造してすみませんでした」と
毎度のホラで迷惑をかけた皆さんに土下座して深々と謝罪するように。

25 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 12:30:01.52
ところでその再放送だが、実は前スレで松本叩き電波が自作自演している事が
明らかになった訳なんだがwww
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/448

26 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 13:24:47.07
>>22
>しかし猛り狂ったホモシャブ信者さんも飽きないね

また始まった。

ヒヨコ戦艦じゃね?
9の部屋じゃね?
エナジオじゃね?
ナントカ教授じゃね?
またエナジオじゃね?
ホモシャブ信者じゃね?

27 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 13:30:43.44
どうせそのどれかだろ。
どうでもいいけどwww

28 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 13:51:21.95
>>27
ああ。そういやあ、あてずっぽうで人様に難癖をつけておいて、
どれか当たってるからいいだろうと自分の誤りを認められずに
最後には開き直るお前みたいにクズみたいな人間のやつがいたの思い出すわ。

「遠藤政治は虫プロ」とデタラメをこいておきながら、その誤りを指摘されると、
素直に誤りを認めずに、はぐらかして逃げ回り、最後には開き直ってた自称元アニメーターな。

問い詰められると、「多摩スタにも行った事ないんだろ? 素人は引っ込んでろよ^^ 」と
恥ずかしい減らず口を叩いて失笑を買ってたっけ。顔文字をつけてエラソーにしてるところも
お前とそっくりだな。同一人物じゃないんだろうが、お前さんもこういう輩に
なりたくなければ、気をつけた方がいいと思うけどな。

他にも「電波様すら知らんのか ググレカス」 とか、つまんないことで
威張りたがる輩とか、電波の味方をしたがるやつって、どうしようもない
やつばかり。全て同一人物であれば、まだ救われるけどな。顔文字使ったり
むやみに草を生やしたがったりと。

29 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 14:00:59.90
確かにどうでもいいな。
こんな場末のスレ誰も見ないし。

30 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 14:39:53.61
OHOH銭狂電波必死必死wっすなあー
さすが月曜日www

 16 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/22(月) 10:52:04.41
 17 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/22(月) 11:00:51.58

 18 返信:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 11:10:04.38
 19 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 11:12:46.49
 20 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 11:13:59.94

 21 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 12:06:13.24
 22 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/22(月) 12:08:24.31

 27 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 13:30:43.44

こんなところか
で、最後は「こんな場末のスレ誰も見ない」ですか?wwwww

もろ以前のスレにあった≪銭狂信者の傾向≫

( 8) とにかく揚げ足取りが好き、自白と断定するのが好き。
( 9) たいしたことことない、誰も困らないと吐き捨てながら、それと矛盾し粘着する傾向がある。
(10) 「銭狂もアンチも消えろ」と入ってきて最後は銭狂とばれる。
(11)言い返せなくなると何故か唐突に西崎叩き始め、権威を安っぽくひけらかしてしまう。
(16)捏造と曲解がバレるため、ソースを提示できない。要求されても提示しない。
(20)「西崎=著作者」には「和解だjから確定してない」と否定する一方、
   「西崎が製作者ではない」には「和解でも判決が出た」とするダブルスタンダード&低脳ご都合野郎。←New

該当ですなw


じゃあ銭狂テンプレ復活と検証言ってみましょうかw

31 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 14:41:09.12

復活!!
◆銭狂信者の傾向◆

( 1) 負けず嫌いで松本の版権展開と情報は自分が一番詳しくて正しいと思い込んでいる傾向。
( 2) 作品の内容より、儲け・裏事情に関心を示す。特に売り上げやコラボ企画展開に執着。
( 3) とにかくこのスレッドを抹殺、無したい。
( 4) 責められると自分は絶対に悪くない、相手が悪いと主張する傾向が強い。
( 5) 相手が不特定多数ではなく、たった一人だと思い込む傾向がある。
( 6) 北島、俗にいう「9」「Q」をターゲットにしている厨が多い。
( 7) 安斉・大栗の話を出されるとスルーして、桃、エンドの名前出すと噛み付いてくる傾向がある。
( 8) とにかく揚げ足取りが好き、自白と断定するのが好き。
( 9) たいしたことことない、誰も困らないと吐き捨てながら、それと矛盾し粘着する傾向がある。
(10) 「銭狂もアンチも消えろ」と入ってきて最後は銭狂とばれる。
(11)言い返せなくなると何故か唐突に西崎叩き始め、権威を安っぽくひけらかしてしまう。
(12) 叩かれると良識ある別人のファンの振りをして、自分の書き込みの擁護を始める。
(13) 良識ある松本ファンを利用してデマを書き込む
(14)自分を叩く相手は、「ヒヨコ戦艦」「9の字」「西崎信者」と思い込んでいる。
(15)いくら儲けたかという銭カネの話になると、途端にご機嫌になって長文を垂れ流す。
(16)捏造と曲解がバレるため、ソースを提示できない。要求されても提示しない。
(17)銭狂信者のテンプレが貼られると、アンカーで名指しされたわけでもないのに「自分じゃない」と必死になって否定する。
(18)電波を否定しながらアンチ西崎、アンチエナジオなだけの、銭士信者であることもある。
(19)中傷と批判の区別はいつまでもつけられない、俺様価値観のジャイアニズム 
(20)「西崎=著作者」には「和解だjから確定してない」と否定する一方、
   「西崎が製作者ではない」には「和解でも判決が出た」とするダブルスタンダード&低脳ご都合野郎。


32 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 14:44:03.86
>>29
>こんな場末のスレ誰も見ないし。

破綻した主張の再放送を繰り返す電波とか、根性のひん曲がった自称元アニメーターとか、「病んでますな」の自閉症とか、
隔離病棟ですけど意外と賑やかですよ。あなたもお仲間になれば、いびり倒してもらえます。

33 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 15:00:10.68
では検証に行く前に「銭狂、アリガトよ」w

マヌケちゃんが、挑発にのって>>30にあるようなレス重ねてくれたおかげで
新スレが立った直後に即効落ちる条件はクリアされたみたいだからwww

銭狂でない単独表記支持派の人がレス抽出に混ざっていたらゴメンな
その辺アバウトにしかやっていないから

 >萎びたヴォケ茄子のヲタキングがネタ元かよ
 >根拠無しに出鱈目を吹聴して仲間内からすら憎悪されてる

おれあれ、また銭士信仰のを邪魔する雄!岡田氏の中傷ですかな?
岡田氏は実名で公言しているものであり
2chでくすぶるオマエや俺よりも遥かに公明ということに気づけよバーカ

自分の体験を実名と顔晒しの上で情報として明かしているのだからな
それに依頼の仕事があるということw


 >1と2の著作権裁判で一審で裁判所から出ていた判決は、二審判決を待たずに・・・
 >当事者間共著確認和解決着の事実はあっても、松本零士が敗訴確定で終了している事実がない。

もろこれかw
(20)「西崎=著作者」には「和解だjから確定してない」と否定する一方、
   「西崎が製作者ではない」には「和解でも判決が出た」とするダブルスタンダード&低脳ご都合野郎。

間違えてはいけないのは・・・
≪松本には、一度も(一部の)絵以外で、ヤマトの著作者人格権が裁判所から認められた事はない≫
≪松本には、一度も(一部の)絵以外で、ヤマトの著作者人格権が裁判所から認められていない≫
≪松本には、一度も(一部の)絵以外で、ヤマトの著作者人格権が裁判所から認められた事すらない≫
この点だバーカ


34 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 15:11:30.78
>あくまで作品は共同著作物で、
>自分も著作者人格権権利保有者(ヤマトの場合ではそれで著者(原作者)になる)
>であることは確認しても、その様な内容では認めていない。
>また西崎が松本との間で代表者と選出された事実を持って、松本の著作者人格権権利を西崎が認めた理屈になる

>>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり~

絵だけでもそうなるわバーカ

ただその2人が共同著作が成立する理屈なら、他の該当者が当然出てくるのが理屈
西崎だけなら、製作の代表者で実質的な監督、
映画の著作権の著作者該当者自動確定&旧著作権者企業の経営者が該当ならまだしも
現場に来ない松本が「映画の著作権の著作者該当者」になれるなら
山本氏や豊田氏、藤川氏、石黒氏も共同著作で名前が出ないのは
今後のアニメの著作権の見地からして合理的でないわ
結局、銭士権利主張の利益誘導だろ、チャンチャラ可笑しい
ウリニダ怒鳴った爺さんだけが優遇されるのは起こりえない



35 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 15:11:35.40
誰も読まないキチガイスレ

36 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 15:21:36.56
仕事の合間に書き込むのは面倒だなw

>3のパチンコ裁判においての裁判所判決は
>>>P108
>>>P109
>>>P110(再放送のため省略)

また再放送か?それはいずれも製作の話
証拠が出たからオパチンコ裁判2審(非公開)での被告側一部が
2億以上もの和解金を一方的に払ってのわかいだろw


>裁判上でヤマトの原作者が西崎単独であると確定した事実がないから

違うな
≪松本には、一度も(一部の)絵以外で、ヤマトの著作者人格権が裁判所から判断された事すらない≫
間違えるなバーカ

>第三者には法的執行力や、それを前提とした請求が及ばないとなる。
>基本解釈は現著作権者や、著作者人格権保有者権利行使の範疇である環境が今の状況。

これも違うな
露呈した事実の範疇である環境が、今の捏造された「原作松本」の文字のみ全削除の状況
旧作への歴史改竄はもうすべて消して、当時表記のみとしているのが現状だろバーカ


37 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 15:39:05.08
>>33-36
乙! 電波はグウの音も出ないほど、論破されましたね。

書き込むことがあったとしても、いつもの再放送になるのは
目に見えています。誰がどう見ても反論できていない状態。

38 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 16:04:54.13
再び開始w

 >>>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
 省略
 >デザインや絵画の著作者ではなく「当該アニメーション映画原著作者」ということで
 >これが共同著作者として、裁判所が解釈認定する根拠。

そういうのは根拠とは言いませんw それは単なるオマエの願望、歪曲した妄想解釈
根拠ってのは外部からの第三者の情報ソース、たとえばこんな風になw

著作権者である東北新社が、このように明確な異議の声明の根拠該当箇所
http://web.archive.org/web/*/http://www.tfc.co.jp/news/030806.html (和解発表約10日後の2003年8月6日付東北新社NEWSソース
>(2)著作物の著作者がだれであるかは、制作当時の状況と契約内容により決定するものです。
>また、当該当事者のみで事後に変更したとしても、当事者以外に対して影響を与えるものではありません。

Webで著作権法講義 > 著作者人格権 > 総説は故人であっても著作者人格権が行使される理由
http://copyright.watson.jp/personal.shtml
>著作者人格権は一身専属性を有しているため、譲渡できず(59条)、相続もできません(民法896条但書き)。
>著作者人格権が一身専属性を有しているのは、著作者人格権はまさに、著作物に対する著作者の心情に着目したものであり、
>その性質上、他人が行使することはできないからです。
>ただし、著作者の死後も著作者人格権の侵害となる行為をすることはできません(60条)。
>そのため、死亡した著作者の配偶者や子、父母などは、著作者に代わって著作者人格権を行使できます(116条)。
>著作者人格権を譲渡できないということは、譲渡契約が無効であることを意味します。
>そのため、著作者人格権の一身専属性は、
>経済的に困窮している著作者がその意に反してまで著作者人格権を譲渡してしまう事態を防ぎ、
>もって著作者を救済する機能を果たします(田村・概説410頁)。

著作者の判断があっても、裁判の和解うんたらでの分与はできない

他の根拠(他にもあるでよ、欲しいか?) アニメの著作権 ─平成19年度著作権・コンテンツ委員会─
http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/200808/jpaapatent200808_011-047.pdf

39 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 16:18:58.99
 >700行かずに容量オーバーって凄いコピペの量ですな。
 >頭おかしいんじゃないですか^^

コピペで繰り返してるのは銭狂信者ですよ
「誰も見ない」と強がっても他スレで、すぐに誘導で最新スレが出ているのが現実w

 >西崎みたいなヤク中に弁護の余地はないな
 >しかし猛り狂ったホモシャブ信者さんも飽きないね

≪銭狂信者の傾向≫
(11)言い返せなくなると何故か唐突に西崎叩き始め、権威を安っぽくひけらかしてしまう。
もろ該当ですなw

 >どうせそのどれかだろ。
 >どうでもいいけどwww

負け惜しみですかな、誰が書いてるなんてのは議論の本質でも何でもないw
本質は共著見解が法律上根拠になっていないという点のみ
むしろ 「ちゃんと根拠ある外部の情報ソースと権威ある解説を出せ」と散々パラいわれているだろうにバーカ
オマエは可哀想なおっさんor爺さんかw

 >確かにどうでもいいな。
 >こんな場末のスレ誰も見ないし。

 >35 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 15:11:35.40
 >誰も読まないキチガイスレ

必死に銭狂電波が、己自身に言い聞かせているのか?憐れだなw
再度書くが、誰も見ないと強がっても実際は他スレでの誘導で最新スレが出ているのが現実w 
捏造松本原作の追加文字が全削除になったのと、全く一緒w


40 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 18:37:52.94
あの葡萄は酸っぱいんだ、絶対に酸っぱいに決まっている・・・・
葡萄を取れなかった狐さんは心の中で自分にいいきかせました。

誰も読まないと思い込んでるはずが、気になって気になって
つい普通のファンを装ってコピペで対抗しちゃうんです(キリッ  by銭士狂信者


41 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 18:47:58.14
西崎はヤマトしかないけど、松本銭士先生には他にもヒット作がいっぱいあるんだい、と
一時の電波は強がってましたな。その割りに異様にヤマトに執着しておりますが。

42 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 18:58:36.41
他にヒットがあるなら黙って譲ってもいいだろうに^^
エターナルと大甲子園化リサイクルマンネリこけで既に過去の栄光でしたね!

43 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 18:59:31.71
いや、実際電波が全く執着しなくなったんで、寂しさのあまり電波騙りでマッチポンプ>>25かもしれないね。

つまり・・・

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/345

ってことかと。

44 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:04:48.06
それは、

ついに銭狂電波=普通のファンという騙り実証か!?

>>43のへ理屈が通用するなら
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/687
の理屈も通用するわけで
電波のコピペは毎回同じことしか書いてないから
即答しても全然不思議ではない罠

>687 自分:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 01:48:22.65
>甘いな、よく考えてみな
>そいつが自分で言っている通り本当にしばらく来ていなくて
>実は急に方向転換してない確証は何処にも無いってな
>
>例えば、あるとトリップコテハン持ちが1晩中名無しで何十スレも書き込んで
>書き込んで荒らしていて、朝になって違うスレにトリップ付であらわれ
>今起きたと宣言し自分の援護の多いことや、自己の正当性を語ったと思ったら
>急に荒らしたスレにもトリップ付に姿をあらわしたら、一晩中何十スレも書き込んでいるのと
>同じIDだったみたいな事件が、糞鳥汚染スレで実際におこっている
>当然この低脳バカは糞鳥なわけなんだが
>
>もし電波と仮定して、電波ならそういった事は過去にも散々やっている
>例えば、今後を見ててみなという垂れ込みがあったら、もう辞退はしないって公言してると急に法螺流しはじめ
>いざリメイクで原作名単記とわかった途端、ソースも無いのに辞退と流布したりな、埋め



45 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:07:44.09
>>44
キチガイのド屁理屈は通用しないと思うよ。

46 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:10:51.02
>>43あたりはチワワB=◆w.up8ZmkTYあたりが酉消してる潜んでいる可能性もあると思う。
鶏スレでオフ会の話題でもりあがってるから。

>286 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/10/21(日) 17:50:42.75 0

47 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:12:10.00
>>45
キチガイのド屁理屈 = http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/345

これか^^

48 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:15:55.28
確実にいえるのは電波が一般を装ってる可能性があって
すでにテンプレ化する程の過去から実績があるわけで…

>◆銭狂信者の傾向◆
>( 9) たいしたことことない、誰も困らないと吐き捨てながら、それと矛盾し粘着する傾向がある。
>(10) 「銭狂もアンチも消えろ」と入ってきて最後は銭狂とばれる。
>(11)言い返せなくなると何故か唐突に西崎叩き始め、権威を安っぽくひけらかしてしまう。
>(12) 叩かれると良識ある別人のファンの振りをして、自分の書き込みの擁護を始める。
>(13) 良識ある松本ファンを利用してデマを書き込む

49 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:19:16.09
>>15>>16に釣られてのこのこやってきたのは誰だい?

50 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:31:29.01
>>49
M信者恒例の休日明けだからねw

51 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:39:58.96
http://pr.city.sagamihara.kanagawa.jp/topics/024874.html

これは行かなければ

52 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:40:00.13
>>49
ズタズタに論破されると「釣りでした」って負け惜しみを言って、
締めくくるのは、よくあるパターンだね。

53 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 19:59:44.39
自分で論破したと言えば論破に出来る2ちゃんだと楽だわね
現実社会でもそうしたいだろ?
現実社会ではリセットするには双方が全ての訴えを同時に取り下げるんだぞw
どっちか片方じゃ和解は出来んw
もし一審で棄却された側が即時控訴していた二審高裁途中で単独で取り下げたりしたら、敗訴自動確定だしなww

54 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 20:05:20.70
ザ★再放送

55 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 20:19:00.43
論破されたって言われるのが悔しいのなら、まず↓に答えるべきじゃないの?
いつまで逃げ続けるんだろう。

・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

「論破されてない」といくら喚いたところで、
これらを説明できないことと>>10の指摘に全く答えられてない事実は覆らないのだよ。

捏造と悪行の数々を深々と謝罪して、以後、デマは流しません、
ダブルスタンダードはもうしませんとみなさんに約束しないとね。

電波が真人間に生まれ変わることを祈ってるよ。

56 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 20:30:04.55
>>52
白々しくよく言うよな、おまえ
おまえの同胞(あるいは本人)がすでにやってるぞ
使い分けるなよカス
完全に電波の手口じゃんよw

【銭銭銭】松本零士権利関係総合32【ご都合主義】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1345040298/
>266 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 21:51:46.66
>西崎狂信者を釣って遊んでいるだけかもしれん。







57 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 20:48:07.25
論破以前に電波の銭崇拝には一貫性がない
一貫してあるのは松本に都合の好い歪曲した解釈と
捏造への肯定くらいだな
信者がそれじゃ、御神体の勘違いも嘘八百でも不思議ないよな
30年前、松本はファントーシュ他のインタビューで「原作は曖昧」としていたのは何だ

58 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 20:49:04.22
FRIDAY 1999年2月26日号インタビュー抜粋
 │─ 昔から彼は自分がヤマトの原作を作ったかのように公言していたのですが、全くの嘘。
 │物語も設定も全て私が作ったし、著作権も私に─

これに対し、OUT 昭和52年6月1日号(Vol:2) 西崎インタビュー発言
 │ そこで私を中心として、SF作家の豊田有恒さん、千夜一夜、哀しみのベラドンナを造られた山本映一さんという監督さん、
 │藤川桂介さんというシナリオライター、あと石津嵐さん等といったメンバーで東急ホテルでブレーン・ストーミングをやったんです。
 │ 最終的に松本さんは雑誌の作家活動で忙しいから映画制作過程全部のディレクティングはできない。
 │じゃあ(松本さんには)総監督的な立場で入っていただき、現場のチーフ・ディレクターの石黒君という人との
 │コンビで基本の絵コンテが書かれたのです。


財界展望1999年記事 巨額の富を生むソフトはどこへ行くのか?松本回答
 │バンダイビジュアルの曖昧な対応と異なり、松本零士氏の立場は明快である。
 │「ストーリー上の原作者、絵の上での総設定者ですね。ものにより、監督、演出もしましたし、
 │構成、監修もやりましたし、だから、だいたい自分の手の内にあるわけです。
 │人の所有物には絶対ならない。なるのは映画著作権だけです。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/27E3DE7D0CD6356249256BE200353BDD.pdf 14ページ 
その部分の裁判所判断

│本件著作物2が大ヒットしたため,原告は,被告に対して本件著作物2についても
│権利を主張した。昭和52年8月17日,原告と被告とは,本件著作物2は,本件著
│作物1のフィルムを基にして新たに製作された作品である旨,原告は「設定・デザ
│イン」を担当したメインスタッフとして,本件著作物1により発生している本件著作
│物2についての二次使用料1000万円(構成料・デザイン料等)を被告から受ける
│旨合意した(乙10,32,被告本人尋問の結果)。しかし,同契約は,本件著作物1
│について,原告が著作者であることを認めて,その二次使用料の支払を受けると
│いう趣旨を合意したものでないことは明らかである。

59 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 21:26:37.23
おい電波。お前から持ち出した「法的執行力」について、
スルーせずに私の理解が間違っておりました、教えていただいてありがとうございますと
感謝をするのが普通の人間の対応だよ。
これまでどおり、聞こえないふりして法的執行力云々とアホを言い続けて、
電波人間を続けたいなら、まあ、好きにしなさい。

60 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 21:50:48.87
電波の法螺と曲解の相手しているが面倒なのは理解できるがw
そういう「好きにしなさい」的発言はあまり効果がない(良くない)と思う
逆に電波は、調子にのって法螺垂れ流すだけだから
淡々と法螺、捏造は潰すにつきるでしょう…あくまで個人的助言だけどね

61 :前スレ345=514:2012/10/22(月) 22:10:55.49
またこの流れか。どうしても「自分たちの意見に従わない者は電波」という公式にしたい奴が
いるようだが、そこまで他人を信用せず嘘であることにしたいのはどうしてだろうか。

まあとりあえず答えるべきことは答えておく。

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/686

俺の「著作者はアカデミーで、松本西崎の両者とも著作者・原作者ではない」という主張と
>>321の主張は全く相いれないものだが?

そして「どこがおかしいかわからない」と言うのなら、君がその案を支持してるという事だな。
「おかしいところがわからないから教えてくれ」なんて俺に言われても困るぞ?
他人の、特に電波の頭の中なんか到底理解できないんだから。

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/687

>そいつが自分で言っている通り本当にしばらく来ていなくて
>実は急に方向転換してない確証は何処にも無いってな

嘘つきほど、他人も嘘をついていると思いたがるらしい・・・

62 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:28:07.40
可哀そうだけど、君たちの論理は破たんしてるぞ。
和解共著は法的に有効だよ。


63 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:34:26.17
<∩`∀´>都合の悪いことは聞こえないから論破されてな〜いニダ!ホルホルホルホル

64 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:37:28.62
>>61
証拠がないのに決め付けを示唆している時点で61も同じ同類じゃん。
解釈についても法源を突きつけられて、なお判らないのなら
明らかに頭が悪い以前の問題なのだろう。

第90条には、公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。
とあるのだから。
嘘をつき捲った松本レイジが勝手にこいてる和解の都合のいい解釈の何を信じろと。
ハッキリ共同著作と記されているのと同時に
自身の絵図限定で自由にできる旨が記されているだろうに。
そういうのは作品の著作者とは言いませんがな。

大声出したものだけが報われる世の中なんてのは
半島社会だけで十分。日本には一切いらない。

しかし、自分が相手を責めている内容と同じダブルスタンダードを
平然と繰り返しいて使うあたりが銭狂電波やヒヨコとそっくりだと思ったね。

65 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:37:59.16
>>62
ジョン万次郎銅像事件で、松本銭士氏のような著作者でない輩を
著作者扱いすることは公序良俗に反した合意であり無効だという判例が出ています。


66 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:41:02.80
>>62
>62 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 22:28:07.40
>可哀そうだけど、君たちの論理は破たんしてるぞ。
>和解共著は法的に有効だよ。

そういう言葉はちゃんと具体的に示して、
解釈論の第三者のソースを出せてから咆えろな。

「可哀そうだけど、銭狂の論理は破たんしてる、その程度のそばうどんならワシにも作れる」

67 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:43:09.89
どこの誰が和解共著でないと法的に認定したんですか?

68 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:46:05.53
>解釈論の第三者のソースを出せてから咆えろな。

解釈論とはなんぞや?なんですがね。
解釈論と当事者同士が結んだ共著の契約のどちらが有効ですかね。

69 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:49:46.07
頼まれて司法板から見に来ましたけど、むちゃくちゃですねあなた方は。
屁理屈またはこじつけにしか読み取れませんが。

70 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 22:53:59.11
まあこんな論理で法律を語っても笑いしか起こりません。
気に入らないなら司法板で存分戦ってあげますよ。では。

71 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:01:55.95
銭士狂信者笑われてるぞ
それとも追い詰められた電波様の新手の成り済ましだったりな^^;

72 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:03:56.45
<丶`∀´>嘘、捏造、成り済まし、これがウリナラ戦法の三種の神器ニダ!勝つ為なら何だってやるニダ!ウェーハッハッハッ

73 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:13:30.81
>>68
残念でした。

以下の点で、法的根拠のない契約は履行する義務もありませんわな

それと私法の和解には、第三者を拘束する力はありません


一般には、法的根拠がないから無効で通るのなら

大抵の契約は無効になりますが、お互いが納得して交わした契約であるなら

基本的にどんな契約でも有効

ただし、公序良俗民法90条に反するものは無効、それが既出の判例

和解自体が、この民法90条に抵触してるかがこの問題のポイント ← 割と重要

何にしても、二審判決まで後僅かな状態で「裁判上の和解(和解調書有)」にしなかったのは

松本側弁護士の明らかな落ち度だよ

74 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:16:35.83
>>70
何処の司法板だよ、出してみな
話題が出ているなら、正々堂々ちゃんと書き込んでやるから晒してみろや

75 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:32:40.20
>>69
IDが出てないので分かりにくいかも知れませんが、
無茶苦茶なのは「松本銭士は著作者」と著作権法違反の契約を根拠に
わめている約一名です。お間違えのないように。

76 :名無しさん名無しさん:2012/10/22(月) 23:32:41.96
>>74も意地悪いなぁ
貼り付けで切るわけないだろ、追い詰められた電波のブラフなんだから^^;

過去司法系のスレッドで、いずれも松本は轟沈してるから

何より、共同著作がちゃんと根拠のあるものなら
そのように解説した書士なり弁護士の
書籍、サイト類を出せばよかったに過ぎない

ところが、どこも基本落としどころとして容認?までしかでてこないから
出せないで困ったゆえの苦肉の策でしょうな


77 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:03:10.22
弁護士を詐称するならまだしも、騙りをやるにしても「司法板から来ました」ってのがいかにも頭が悪い。

78 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:13:18.87
そもそも司法板ってあんの?
裁判・司法(仮)@2ch掲示板http://anago.2ch.net/court/ならスレッド内のレス検索で確認したけど
松本に関するレスは見つからなかったけど?何処?

79 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:30:53.03
おいらもモリタポ消費して全体のレス検索してみたお
司法板は、ないねぇw 特に22日は

検索しました(あと****モリタポ) 1115スレ中 1〜50スレ目 4.42秒

【オークション】田中むねよし64【不要品処理】 (840) - 車板@2ch
【ワンピース】トラファルガー・ロー ROOM No.14【七武海】 (263) - 漫画キャラ板@2ch
【銭銭銭】松本零士権利関係総合34【銭士? 隷士?】 (78) - アニメ漫画業界板@2ch
第3次怪獣ブームを語るスレ (257) - 昭和特撮板@2ch
■■■自民・片山さつきがテレビでデマを流していた (880) - 議員・選挙板@2ch
マンガや小説に少しでも異世界設定とかファンタジー設定とか超能力要素があると入りこめなくなった (279) - モ娘(狼)板@2ch
infixを語るスレ (777) - 懐メロ邦楽板@2ch
(最新:2012/10/23 00:04 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ)ここまで23日

宇宙戦艦ヤマト2199ネタバレスレ (985) - アニメサロンex板@2ch
【CM1 CM7→8】B&W CMシリーズ専用スレ7【CM5 CM9】 (363) - ピュアAU板@2ch
(゜Д゜)キスカッ!して一時間レスされなければ撤退成功14 (144) - 軍事板@2ch
しょうもない知識を披露するスレ 第21幕 (351) - 軍事板@2ch
宇宙戦艦ヤマト2199 第86話 (129) - アニメ2板@2ch
MBS〜吉竹史16【プリプリ・ヤンタン・茶屋町ホテル】 (380) - アナウンサー板@2ch
アルカディア号 クリエーターワークス (99) - 模型・プラモ板@2ch
たまごっち なりきり (162) - なりきりネタ板@2ch
【花沢健吾】 アイアムアヒーロー 【81年目】 (663) - 漫画板@2ch
剣狼伝説ティラノのファスアが犯されちゃう小説 (596) - エロ漫画小説板@bbspink
めしばな刑事タチバナ 第5ばな (826) - 漫画板@2ch
松本零士作品を語り合うスレ 拾巻 (132) - 懐かし漫画板@2ch
YACHT-MASTERYACHT-MASTERU Part.2 (576) - 時計・小物板@2ch
トーキョーN◎VA Act.121 (368) - 卓上ゲーム板@2ch
BS11 4958 (189) - BS実況(無料)板@2ch
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) Peni910 (775) - 新シャア専用板@2ch
「ちっ、嫁もいるしガキもいる。しょうがねえ」で仕方なく買う車 (181) - ニュース速報板@2ch

80 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:31:45.66
尼崎事件を漫画化するなら誰が適任か? (133) - モ娘(狼)板@2ch
コミックビーム 33 (498) - 漫画板@2ch
レアプレミア本の世界 (130) - 懐かし漫画板@2ch
ウメハラ総合スレ4467 (1001) - ニュー速(嫌儲)板@2ch
●オズの魔法使い● (395) - 懐アニ昭和板@2ch
昭和34年4月〜35年3月生まれのスレ Part15 (803) - 50代以上板@2ch
【祝DVD発売】ジェッターマルス【手塚治虫】 (232) - 懐アニ昭和板@2ch
銀魂にありがちなこと (198) - 少年漫画板@2ch
■ドイツ艦船模型スレッド3■ (556) - 模型・プラモ板@2ch
零戦神話を語るスレ (650) - 民俗・神話学板@2ch
銀河鉄道999 17両編成 (568) - 懐アニ昭和板@2ch
雑談 ハズレ来々世 (1001) - 独身男性板@2ch
【土曜日】SPACE BATTLESHIP ヤマト 8 【22時】 (795) - なんでも実況U板@2ch
タイムトラベルが近い将来に実現することを信じて (101) - 未来技術板@2ch
宇宙人が攻めてきたらどうする?構造体5基目 (867) - 軍事板@2ch
ナチスUFO兵器は存在したか? (343) - 軍事板@2ch
ふしぎの海のナディア part59 (537) - 懐アニ平成板@2ch
【銭銭銭】松本零士権利関係総合33【欺瞞見栄】 (695) - アニメ漫画業界板@2ch
【ヲタの天使1】沢尻エリカ、絢香、リア・ディゾン (190) - おたく板@2ch
NARUTOってナルトいらなくね? (280) - 週刊少年漫画板@2ch
☆★しのざき嶺 (;´ Д`)ハァハァ6発目★☆ (887) - エロ漫画小説板@bbspink
【尼崎事件】角田被告の手下・李容疑者(体重130キロ)は暴力装置、死体遺棄直前もビフテキランチ大盛りをペロリ★3 (1001) - ニュース速報+板@2ch
進行方向別通行区分 6 (518) - インディーズ板@2ch
最新:2012/10/22 00:12 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ
(ここまで22日

【ツグミルリに】ハヤテのごとく!隔離スレPart97【愛の全力おなかパンチ】 (320) - 大学生活板@2ch
最新:2012/10/21 23:36 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ

洒落にもならんので以下略


81 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:32:59.55
>>61
本当に読んだのかねぇ…

82 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 00:54:21.22
果たして利用されているのか利用してるかw

日刊ゲンダイ 小池 片山 三原 「石破シスターズ」の献身と落胆 
 ポスト目当てにスリ寄ったが…
 ─陣営スタッフが明かす。
 「小池さんは『石破で政権奪還』の文字と似顔絵が入ったバックボードを自腹で作成。
 秘書を『とにかく好きに使って』と選対本部に差し出したり、
 ボタンひとつでカレーやエビチリ丼ができる『ランチマシン』も無料で提供した。
 軍事アニメ好きの石破さんに、知り合いの漫画家・松本零士氏を紹介するなどゴマスリも一流でした。
 http://gendai.net/articles/view/syakai/138891 (2012年9月28日 掲載)


83 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 02:49:42.57
また嘘がばれたのか電波、どこが普通だよ
相変わらず姑息な屑だな

84 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 02:50:58.55
>それと私法の和解には、第三者を拘束する力はありません
つか当事者間で縛れるだけマシw
その当事者間とは、西崎と松本の唯一
原作シリーズ作品上で原作者氏名表示されている二人だから、むしろ他に要らないw
そもそもヤマトの原作者が特定の人物だと、裁判上で確定したことなど無いのだから
そんなこと第三者になんて拘束出来ないから、現実問題松本にも拘束掛けられないのだから本末転倒w
>著作者扱いすることは公序良俗に反した合意であり無効だ
松本に対して言われてる物でもないことを、さも松本のことかの様に喚き散らしたって、始まらんしそんな言いがかりじゃ止められんしwww

この妄想願望スレ何十何百と重ねた所でw
松本の既存権利から、なにか強制的に変えられるというのか?w
現実社会で松本がたとえヤマトであろうが使えて、あたりまえに権利行使出来てることが全てだと思うw

85 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 03:07:11.54
>>84
>つか当事者間で縛れるだけマシw

たまらず飛び出してきたか、ついに逃げ向上か

>その当事者間とは、西崎と松本の唯一
>原作シリーズ作品上で原作者氏名表示されている二人だから、むしろ他に要らないw

そんなことは、以前から何度も指摘されているだろうに

>そもそもヤマトの原作者が特定の人物だと、裁判上で確定したことなど無いのだから
>そんなこと第三者になんて拘束出来ないから、現実問題松本にも拘束掛けられないのだから本末転倒w

やっぱりお前は馬鹿だ
騙るに落ちたな
第三者には拘束できないということなら
遺族や東北新社他、すべての利権者が
虚偽の表示やパクリに対して、異議申し立てができるという次第

しかも西松和解は、著作権法に合致してない可能性がかなり高いわけだ

>松本に対して言われてる物でもないことを、さも松本のことかの様に喚き散らしたって、始まらんしそんな言いがかりじゃ止められんしwww

だから銭士に頼んでアニメの著作者と表示して貰えっというのに、できるならな

>この妄想願望スレ何十何百と重ねた所でw
>松本の既存権利から、なにか強制的に変えられるというのか?w
>現実社会で松本がたとえヤマトであろうが使えて、あたりまえに権利行使出来てることが全てだと思うw

無いものは何も変らないし、松本がアニメの原作(著作者)と名乗れなくなって原著、原著作止まりで
捏造≪原作:松本零士≫の捏造史表記は全部削除が現実

86 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 03:13:46.70
>>84
ついでにサルベージしてきてやったぞ
捏造削除を物語る歴史をな

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/250
○SUNCOMICS 
 http://nagasaki-ya.com/33/images/item/09/07/60760907-1.jpg  銭士先生が病む前
 98年三者(C)の頃 
 http://img.7netshopping.jp/bks/images/h8/30592135.jpg 捏造/原作松本の頃
 MF文庫-2005- 
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4840112150/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books 原作の文字削除
○タイピング波動砲2000年発売 タイピングワープ2001年発売
 特打がトータル100万、120本記念頃の初期パッケージ ※原作・監修 松本零士有
 タイピング波動砲 Windows版 2000年12月06日 Macintosh版 2001年06月29日
 http://www.eonet.ne.jp/~iscandar/img/tokuda.jpg
 タイピング拡散波動砲
 http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_aucitem/image2/467/10213467/0126/img6050043772096.jpg?_ex=700x700&s=2&r=1
○特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト コンプリートBOX
 http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145022038.jpg
 特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト 3D MOVIEcollection
 http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145030403.jpg  他
 ↓
○<現行>公式サイト画像(一部紹介) ※原作表示のみ削除 監修 松本零士のみ残
 タイピングワープ http://www.sourcenext.com/img/product_img/56770_ll.jpg
 タイピング波動砲 http://www.sourcenext.com/product_img/ll/611267_ll.jpg
 タイピング拡散波動砲 http://www.sourcenext.com/img/product_img/56750_ll.jpg

作品のソフト化DVD、BD共に基本は放送当時表示準拠
名義だけの現場にいない監督でも肩書きは監督
それを削除したら、捏造の愚挙と同じだからな
間違えないようにしろよ

87 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 03:30:11.88
ここでいつものループで誤魔化す低脳電波がまたでてきそうだから
先手を打っておこうなw

想定:電波のいつのワンパ口上
「西崎単独原作になった理屈なら、代わりに西崎だけの原作表示がなされてないとおかしい」

↑はPS裁判の判決で当事者間の商品についての関係で説明がつくこと(2199もBSも単独だよ)
元々PS他の翻案には、著作者人格権の同一性保持権講師の立場でPS版等の改変には
立ち会っても、同意もしていない

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/8726A5F8F3A56C9B49256AD3002260F3.pdf
> 本件は,映画の著作物である別紙作品目録記載の各作品(以下「本件各著作
>物」という。)について,著作者であると主張する原告が,被告らに対し,被告ら
>が別紙物件目録1及び2記載の各ゲームソフト(以下「本件各ゲームソフト」とい
>う。)を製作,販売する行為は,原告が本件各著作物について有する著作者人格権
>(同一性保持権及び氏名表示権)を侵害するとして,本件各ゲームソフトの複製等
>の差止め及び損害賠償の支払を求めた事案である。

同一性保持権で異議となえた翻案作であるPSシリーズソフト等に
何故、改めて氏名表示する必要があるのか?といえば必要無いこと
最初から変更した内容に同意していない商品に、原作名表示させる必要は無い
PS裁判で出た判断は、著作権者の商業利用に対して、著作権を売った人間が
著作者人格権を主張して財産権の行使を阻害するのは不当、だから発売は問題ない、故に原告請求棄却の判断

>原告は,破産宣告を受けて,財産権を行使する権限を包括的に失い,
>原則として人格権を除くその余の権利主張は制限されるに至ったこと等の事情を総合すれば,(略)
>本訴において,これと明らかに矛盾する主張、すなわち、
>「原告が著作者であり、被告らの行為は原告の有する著作者人格権を侵害する」との主張は,
>信義則ないしは禁反言の原則に反する主張として許されないというべきである。
>被告バンダイ及び被告バンダイビジュアルは,被告東北新社が本件譲渡契約に基づいて
>取得した権利に基づき(許諾を得て),本件各著作物を利用しているのであるから,
>同バンダイらに対する著作者人格権に基づく原告の権利主張も,同様の理由により許されない。

88 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 03:38:39.52
バルサン炊かれて堪らず飛び出してきたところを止めの一撃!プシューー!!

89 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 04:23:04.03
衛生害虫は見つけ次第潰すが鉄則だな

90 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 04:23:12.18
暇だな
というかちょっと頭おかしい人?

91 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 04:25:46.89
>>90が頭のおかしな人みたいw

92 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 08:45:58.32
電波が頭がおかしいことでは皆が一致
電波応援団の「銭士と呼ぶなー」の自称元アニメーターのおっさんも建前上は、
電波をキチガイ扱いしてますからね。

93 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 18:24:35.44

自称司法板から来ましたの偽証

姑息杉だろ、電波本人かw

無理栗話を裁判にあわせ捏造する銭士とまるで一緒だな


 頼まれて司法板から見に来ました  >>> >>78-79
 ~~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

どこでどう頼まれているんだよ


鎮火に必死過ぎて 『消火器を売る詐欺師』 と同じになったか

自称 『司法板の方から来た男に』 にでも変えろ大嘘吐き^^;


94 :61:2012/10/23(火) 21:59:13.39
>>64
>嘘をつき捲った松本レイジが勝手にこいてる和解の都合のいい解釈の何を信じろと。
>ハッキリ共同著作と記されているのと同時に
>自身の絵図限定で自由にできる旨が記されているだろうに。
>そういうのは作品の著作者とは言いませんがな。

だから何度も言ってるだろう?俺は松本も西崎も、どちらも作品の著作者とは思っていないと。
著作者はアカデミー。君の言う「都合のいい解釈」なんか支持していないが?

>しかし、自分が相手を責めている内容と同じダブルスタンダードを
>平然と繰り返しいて使うあたりが銭狂電波やヒヨコとそっくりだと思ったね。

俺がどこでダブルスタンダードを繰り返した?誰かと間違ってるんじゃないか?

>>81
読んだが無意味だ。なぜなら書かれている裁判の内容は「原作者は松本か西崎か」を
争点としていて、アカデミーが含まれていないからな。

ついでに>>92
俺も「銭士」だの「シャブ崎」だのといった、人の名前をないがしろにするような行為は
人として最低だと主張し、電波はキチガイだと思っているが、アニメーターを自称したり
匂わせたりした事は一切無いので混同しないでくれ。

95 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 22:25:59.09
>>94
そこまで嫌がるなら自衛で、前にかかれたように酉つけろや

 >だから何度も言ってるだろう?俺は松本も西崎も、どちらも作品の著作者とは思っていないと。
 >著作者はアカデミー。君の言う「都合のいい解釈」なんか支持していないが?

なら電波の共著論理は本末転倒といえばいい話

西崎氏は、あくまで「映画の著作権」としての、法律上の個人としてならという話であって
企業著作の著作物と解釈するなら、一部の原著を提供したに過ぎない松本氏には
全く作品自体の著作者人格権を主張する権利すらないのだから
(自身の原著に関しての著作権しかない)

それが映画の著作におけるモダンオーサーとクラシカルオーサーの違い



96 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 22:26:40.67
>>94A
参考に読めな

 1)映画著作物の著作者 ttp://copyright.watson.jp/movie.shtml

 >映画の著作物の著作者は、制作、監督、演出、撮影、美術などを担当して、映画著作物の全体的形成に創作的に寄与した者です(16条)。
 >本条は、著作物を創作した者が著作者であるという規定(2条1項2号、創作主義、3-1.参照)の例外です。
 >映画著作物の制作には大勢の人が関与します。そのため、全員が著作者になるとすると、著作者の判別が難しくなって権利行使が困難になり、
                                ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 >映画著作物の流通・利用の阻害となります。そこで、映画著作物の全体的形成に創作的に寄与した者だけを著作者としたのです。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


97 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 22:28:27.26
>>94B
 (略)
 >また、「全体的形成に創作的に寄与した者」とは、映画著作物に対して一貫したイメージを持ちながら、創作活動の全体にわたって関与し、
      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^↑^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 >参画した者(モダン・オーサー)のことをいいます。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 >この点、映画著作物において翻案され、または複製された小説、脚本、音楽その他の著作物の著作者(クラシカル・オーサー)は、
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 >映画著作物の著作者ではないので(同条)、注意が必要です。
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 >ただし、後述する28条や26条2項によって、彼らには映画著作物(ないしそれに関連するもの)につき著作権が認められています。


あるのは「映画著作物(ないしそれに関連するもの)につき著作権が認められることがあるという点だけ

---------------------------------------------------------------------------------
※余談になるが一応ちゃんと書いて置くと……
ヤマトに元になった原作と呼べるべき既に完成された著作物はありません
またキャラクター設定の指示は、西崎氏、藤川氏、山本氏、松本氏がそれぞれ出した複合から
岡迫氏他がまとめて製作指揮のGOを受けて放送用に誕生した経緯ががあって
特定の個人が原著を独自に作る出したとはいえません(ヤマトのデザインも違う経緯で同様)



98 :名無しさん名無しさん:2012/10/23(火) 22:39:37.99
>>97追記

特例として
 >なお、職務著作(15条)の規定が適用される場合は、著作者は映画製作会社となります(16条但書き)。

 >2)映画著作物の著作権者
 >映画著作物の著作者は、上記1)で述べたとおり16条により決せられることになります。
 >しかし、映画著作物の著作権は、その著作者が映画製作者に対して当該映画の著作物の製作に
 >参加することを約束しているときは、当該映画製作者に帰属することになります(29条1項)。

 >この「約束」というのは、映画著作物の制作に参加する意思があったかどうかということを意味します。
 >通常はこのような約束がありますから、同規定により映画会社が著作権者となるのが一般的です。

企画の発案者であり、具現化した実行者であるのに
後から製作に決まった西崎氏の個人会社アカデミー(各種資料参照)が西崎氏にヤマトの参画を求め
それに同意ということ自体が、法律上どう解釈してもありえないことでしょうけどね



99 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 02:15:41.24
取り敢えず長すぎ
3行で簡潔に!!

100 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 05:00:35.29
新参者か、このスレで今更ありえねぇなw

101 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 06:15:16.42
いつも証拠出さずにループ続ける電波様が撲滅されれば
自然に短くなることでしょう。
で、自称司法板から来た男は姿を消したきりなのかい?

102 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 09:30:31.08
>>98
>後から製作に決まった西崎氏の個人会社アカデミー(各種資料参照)が西崎氏にヤマトの参画を求め
>それに同意ということ自体が

だからヤマトは原作を持たないオリジナル映像著作物としてのP1全話その物が原作で。
この作品が共同著作物で、著作者人格権者二人の理屈。
で、このヤマトの場合、オリジナル映像著作物P1(原作)の著作者人格権者=著者=原作者となるから
原作者複数(法律上は原作者複数でも当たり前に認められている)の著作物って解釈。
現著作権者は、ボイジャー(旧アカデミー)から権利譲渡された東北新社。


103 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 09:30:43.94
これからはお互い(というか1人?)コピペせず3行以内で論破し合ってくれ。

104 :ジャッジさん:2012/10/24(水) 09:31:26.14
といってる傍からネゲーよ却下な

105 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 09:48:35.47
つか実社会じゃ自分にゃ主張する権利も無いし、他に対して自分の意見なんて通る身分でもないので、
せめて匿名2ちゃんで自分が裁判官か神にでもなったつもりで、人の上に立って
他人をジャッジしたり、他人の権利をコントロール出来てるつもりでいたいんだな。


106 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 10:01:36.46
>>102
>だからヤマトは原作を持たないオリジナル映像著作物としてのP1全話その物が原作で。

パート1について語ってるのに、原作とか言い出すな。

>原作者複数(法律上は原作者複数でも当たり前に認められている)の著作物って解釈。

電波がどう解釈しようとも、宇宙戦艦ヤマトの場合、松本銭士氏は原作者にも著作者にもなりえない。
デザインスタッフは脚本家や音楽家などと同等のクラシカルオーサーに過ぎず、
監督など全体的形成に関与したスタッフでなければ、映像著作物の著作者にはなれない。
そして、和解書では自分が監督でないことを松本銭士氏本人が認めている。

そして、お前が電波なら、いつものデタラメな解釈を並べる前に、
著作者人格権確認訴訟の「法的執行力」について、
商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース、
CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソースを持ってくるように。

↓の捏造についての説明も忘れるなよ。
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

捏造を謝罪して訂正しなければ、お前に発言権などないから。

107 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 11:01:30.79
ゴーマンコw

108 :ジャッジさん:2012/10/24(水) 11:09:49.92
>>105
最初の1行はお前自身の事ですな。

109 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 12:26:32.73
これのどこが島大介なのか

http://megalodon.jp/2012-1024-1015-53/uproda.2ch-library.com/592576j1H/lib592576.jpg


110 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 13:14:30.57
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

111 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 15:36:02.38
>>102
おまえ相当な嘘吐きだな、松本は電光オズマと創作ノートが原作と言い切って裁判に臨んで
オズマは部分的に似てるとしかされず、創作ノートには松本参画前の企画書丸写しまであり
いずれも原作にはらなないとされただろうが!

>現著作権者は、ボイジャー(旧アカデミー)から権利譲渡された東北新社。

何呆けてんだタコ
アカデミーは、一度倒産後再出発時のネーミングがウエストケープ
その時徳間や東映のトップが開いた82年10月22日の
「西崎義展君を励ます会」(アニメージュ記事参照)で確認しろシッタカ野郎
ボイジャーは旧アカデミーではない
著作権譲渡の契約履行の為に、一時譲渡になったのが
ウエストケープの破産管財人(弁護士)なのだからな

P1
>(2) 著作権等譲渡契約の締結
> 原告は,平成8年12月20日,被告東北新社との間で,自らが代表する
>ウエストケープ・コーポレーション(以下「ウエストケープ社」という。)及び訴
>外株式会社ボイジャーエンターテインメント(以下「ボイジャーエンターテインメ
>ント社)という。)をも当事者として,本件各著作物に係る著作権を対象とする譲
>渡契約(以下「本件譲渡契約」という。)を締結した。
P4
>被告東北新社に対して,出資を要
>請し,原告の有する著作権等の譲渡のための交渉を重ねた。そして,原告は,平成
>8年12月20日,同資金を得るため,被告東北新社との間で,自らが代表するウ
>エストケープ社及びボイジャーエンターテインメント社をも当事者として,本件各
>著作物に係る著作権等を対象とする本件譲渡契約を締結した。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/8726A5F8F3A56C9B49256AD3002260F3.pdf

112 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 16:19:11.35
>商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったという

事実誤認してる電波がいるらしいので書くと、それは完全に電波の大嘘
商標権裁判では西崎義展は、@事件脱退原告 破産者【A】であって原告側
敗訴になるわけもない
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/D0AD8077879D526B49256A77000EC318.pdf

>        @事件脱退原告       破産者【A】 破産管財人 【B】
>       A事件参加人       株式会社東北新社
>         右代表者代表取締役  【C】
>         右参加人訴訟代理人弁護士  森某 (※個人名につき筆者により自主規制
>       @A事件被告     【D】

この通り、被告は【D】なる昭和48年(1973)生まれの人物(西崎の実子)、これが証拠の一部

> 1 【A】に対して、平成九年二月二七日に債権者から東京地方裁判所に破産の
>申立てがされ、同年九月一六日、同裁判所により【A】の破産決定がされ、弁護士
>【B】が破産管財人に選任された(以下、【A】を「破産者」といい、その破産管財人を「管財人」という。)。

>被告は、破産者の長男であり、右譲渡の行われた当時二三ないし
>二四歳という若年であり(昭和四八年五月四日生まれ)、自身が固有の財産を有し
>ていたということはもちろん、一定の職に就いていたという証拠さえ存しないもの
>であるところ、管財人の当法廷における供述によれば、破産直後における管財人か
>らの質問に対して、破産者は、本件商標権につき被告への移転登録をした理由とし
>て、破産者が今後また作品を作るに当たって商標は大切なものであるから、他人に
>渡したくない旨を述べており、また、管財人が本件商標権の移転登録の抹消を求め
>て被告と折衝した際に、被告から、何らかの対価を支払った旨の対応はされなかったというのである。

判決文の読み方も知らなかったのか、単なるシッタカだったのでしょうな大嘘吐きの電波
西崎本人は被告でもなんでもない事件脱退原告

113 :ジャッジさん:2012/10/24(水) 16:24:48.63
病的なほどの潔癖というか揚げ足取りに精出してる病気な人だな。

114 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 16:38:40.83
>>113
他人設定が稚拙でんがな、「ジャッジさん」という虚栄に満ちた自己主張満杯のお前が電波様かw
「病んでますな」と同じ厨あたりかのう〜
銭狂以外の論拠は、大抵皆揚げ足にはなっていない誰でも判るソースが提示された理屈ですよw

>>101
ホンに自称・司法板から来たイタタな欺瞞男どこにいったのでしょうねw

115 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:00:59.58
>>113
>病的なほどの潔癖というか揚げ足取りに精出してる病気な人だな。

そう信じて願っているのであれば、ご勝手にどうぞ
いくら断定誘導しても史実も真実も何も変わりはしない

まさしくこれ▼

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶


116 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:07:58.37
たかだかアニメ1作の著作者が誰とかって史実とか真実とか大仰に語る類いの話か?

お前さんの頭は確かにおかしいだろう。

117 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:23:38.11
真実性が問題になるのは、電波と呼ばれる松本銭士氏の狂信者が、
ソースを示さず妄想を語ったり、捏造したり、出鱈目な法解釈や判決の解釈をしているから。

ここは権利を語るスレなんで、気に食わないなら立ち寄らなければいいだけの話。

客観的な事実関係の話ならいざ知らず、お前が気に食わないという主観レベルの話
なんていちいち開陳されても、クソほどの価値がないということくらい、お前も大人なら理解できるよな。

118 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:35:41.45
>>117
誰かが指摘してる様に松本電波も自演してんじゃないの?

119 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:50:12.75
つかさ、
第三者には関係ない権利のをアンチがどうの
銭士狂信者は騒ぎけどさ。

実際に対外的には
実写もリメイクもN原作に統一で
過去のPSもゲームも再販で
銭士原作だけが不自然に原作の文字だけ削除じゃん。

関係ない人間が「銭士は共著」と言う方がヘンだわ
銭士本人が主張するならまだ理解も出来なくないがw

実際、松本はもう裁判の頃の主張はしていないじゃん。


120 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:52:43.49
誰が原作者だろうと今更ヤマトを取り巻く環境なんて1mたりとも変らない。
現著作権者が東北新社で、西崎側企画であろうが松本側企画であろうが、
是々非々でその著作権者が許諾して、自社メリットを考えながら判断して氏名表示はなされて行く訳だし、
著作者人格権権利行使面に関しては、今後も松本、西崎側(本人は亡くなっている)双方共に、
個々でヤマトの著者を表明して行くことになるが(そこは当事者間の問題であるから、平行線でも全然構わない)
それが違法であるとか、犯罪であるとかを判断するのは、んな2ちゃんの粘着暇人ではなく、
係争になって、裁判訴状となって上がって来た場合のみ、裁判所ってこと。

121 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 17:58:42.10
裁判所の判断は、既に出てるからね。松本銭士氏は、ヤマトの著作者でも監督でもないという判断がね。
馬鹿の一つ覚えで「判決は確定していない」と喚き出すキチガイがいるけど、既判力がないというだけで、
裁判所が判断を下した根拠となる証拠が覆された事実はないから、将来的に裁判があっても、今後も同じ判決が出るだけだ。

東北新社にしても敗訴が分かりきっているのに、松本銭士氏を著作者扱いして、訴訟リスクを抱える意味はないね。

で、電波は間抜けな再放送をする前に、
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

を用意しろや。この捏造だらけのデマカセ野郎。

122 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 18:04:05.83
>>120
だから?
松本が捏造の加担し、そのことが抹消された過去は未だ消えねえよ^^

>個々でヤマトの著者を表明して行くことになるが(そこは当事者間の問題であるから、平行線でも全然構わない)

第1に、松本零士は1mmも原著アニメ作品の著作者とは語っていない
第2に、東北新社はすべての商業的利用の権利は自社に蓬髪されているとしている
第3に、に著作権法上は著作者人格権の該当でない者が著作者と詐称すれば、それは犯罪、既出

松本零士にあるのは自分で描いた漫画の著作権と、アニメ作中の部分的な原著のみ
それは、著作作品の著作者とは呼ばない常識考慮
もしかしてあの映画がイベントでの展開以外に上手く進まなくなったか^^

123 :122:2012/10/24(水) 18:05:15.87
修正

蓬髪されているとしている×
包括されているとしている○

124 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 18:16:58.46
日本語変だよ

125 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 18:51:52.99
毎回そういった本筋と関係ない呷りですぐに逃げるのな
しかも過去に電波がバカにされた病気、日本語で、ファンの面汚し諸々w
ホレ3行

126 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 19:11:11.38
>>109
魚拓を使うとは、一瞬ヒヨコかと思ったじゃないか
でもあんたはヒヨコより断然賢いようだね
lib592576.jpg 105KB 12/10/24(Wed),10:14:57 image/jpeg 岡迫・松本.jpg

127 : ◆NmtupsOxaQ :2012/10/24(水) 20:38:41.61
俺は電波とは全然違う主張をしているのに区別できない奴がいるようで、本意ではないが
とりあえずトリップつけてみた。

>>95-98
>なら電波の共著論理は本末転倒といえばいい話

こっちは何度も否定してるのに、お前らが勝手に同一人物扱いしてただけだ。

で、そこらの解説も読んだ上でヤマトの場合は「西崎も松本も両方職務著作」だというのが
俺の考え。権利にうるさくなった今現在ならともかく、ヤマトが作られたあの大らかな時代は
原作なしのオリジナルアニメを作る「制作者」とは、個人ではなくアニメ制作会社だった。
今の騒動などは「権利の後付け」にしか見えない。

ただ、もし各スタッフに支払う賃金の出所が「会社ではなく西崎のポケットマネーだった」とか
いうなら、俺も意見を変えるだろう。それなら「西崎が作った」と言い張ってもおかしくない。

128 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 20:57:52.94
なにか勘違いしているようだけど、
西崎の場合は、西崎個人に著作者人格権が帰属する仕事をしていて、
それが職務著作だった場合にオフィスアカデミーの法人著作になるが、
一方の松本銭士先生の場合は職務であろうとなかろうと、
アニメ作品「宇宙戦艦ヤマト」の著作者人格権が発生するような仕事を
そもそもしていない。これは裁判所が認定していること。

松本銭士先生が職務著作となって、著作権や著作者人格権がアカデミーに帰属する可能性があるのは、
デザインや美術の設定の仕事についてのことに過ぎない。

ごっちゃにしてどっちもどっちという話にしそうなので、釘を刺しておく。

129 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 21:13:49.96
お!トリップつけたか関心関心w
言分が総て本当なら、勝手にそう思われていると被害妄想だったただけじゃねぇのかねぇw

>そこらの解説も読んだ上でヤマトの場合は「西崎も松本も両方職務著作」だというのが
>俺の考え。権利にうるさくなった今現在ならともかく、ヤマトが作られたあの大らかな時代は
>原作なしのオリジナルアニメを作る「制作者」とは、個人ではなくアニメ制作会社だった。
>今の騒動などは「権利の後付け」にしか見えない。

解説を読んだ割りに、前後関係が支離滅裂だよ127
いいか74年当時も今も著作権法は変わっていない
製作と制作を勘違いして、いい加減な自論を展開したのが松本の爺さんなだけ
著者に著作権関係の権利が戻るのは、出版権の期限がある出版界の話
放映権が切れたら、それは仮に松本が著作したとしていても製作会社の権利で関係ない
だから東北新社の提示した合意書にサインしたのだろ

それと、製作予定が最初はズイヨー説が出ている通りであって
オフィスアカデミー製作は、立案企画後に決まったことであり
それは著作権法15条の職務著作も成り立たない、つまり後付ではないわけ
後付けは松本の専売特許だがなw

『日本におけるテレビCMとTVアニメの 草創期を語る』 高橋茂人/京都精華大学サイト
http://www.kyoto-seika.ac.jp/event/kiyo/pdf-data/no26/ono.pdf
 高橋 あの企画そのものは西崎義展氏がズイヨーの役員だったとき,彼が企画していました。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 キャラクターは何人かに頼んで断られたあと,松本零士氏が描いたもので,それで決定した。
 結局「宇宙戦艦ヤマト」(1974−75)になった。当時,
 ズイヨーは,「ハイジ」をフジから放映中で,道義上そのまったく裏の時間帯に「ヤマト」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 を日本テレビで放映するわけにはいかない。それで西崎は別会社の形をとって,そこでこの
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 企画を進めた。西崎がズイヨーを退社するときに「ヤマト」と「ワンサくん」(1973)は彼の所有としたので…
 ~~~~~~~~~~~~~~~

130 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 21:43:11.11
129に念のため、追加だ

>ただ、もし各スタッフに支払う賃金の出所が「会社ではなく西崎のポケットマネーだった」とか
>いうなら、俺も意見を変えるだろう。それなら「西崎が作った」と言い張ってもおかしくない。

それが個人企業の経営者と言うものだろw
じゃあナニか、零時社の出版物は零時社の社長がポケットマネーで
自費で本を出版したとでもいうのか
アイデアを漫画に具現化して、出版という商業ルートに乗せたから世に出たわけだろうが

まずヤマトの企画有きであって、既存の個人会社(確か60年代末頃創設のはず)を使い
製作されたのがヤマトであって、その企画を出し、製作した個人企業の経営者ってのが西崎の立場
当然ヤマト製作の資金を集めたのも経営者だろうが

じゃあ何か零時社のギャラ他経費は嫁さんの原稿料か何かが資金源で
アシ代他は嫁からのポケットマネーだったとでもいいたいのか?
違うだろ、松本の原稿料や連載しる出版社からの助力があったればこそだろ
金の流れを都合よく解釈するなよ
個人企業が、資金や人を集めて使ったとなれば経営者の手腕
それがどうして、著作権法29条1項になるのかと

 著作権法29条(映画の著作物の著作権の帰属)
  1 映画の著作物(第15条第1項、次項又は第3項の規定の適用を受けるものを除く。)の著作権は、
    その著作者が映画製作者に対し当該映画の著作物の製作に参加することを約束しているときは、当該映画製作者に帰属する。

どこをどう改変すれば 「─参加することを約束しているときは、当該映画製作者に帰属」になるというんだ
タツノコやサンライズ作品とヤマトは、最初から誕生の経緯が違うと気づけよ

番組誕生で生み出した一部の松本原著と他の多くのヤマト関係のデザイン、設定が
著作権者の権利に包括されているというだけで
つまりはそれら多くのものが、松本単独原著であるか実際は怪しいというだけの事

131 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 22:36:50.76
>>130
著作権法29条がどうしたか知らないが
その帰属先なりが、単独で西崎などと裁判で確定したことすらない話。
だから実際の裁判所の著作権法上解釈は
西崎松本の和解書上冒頭の
>>第4項 甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり~
との確認内容を出すまでもなく
>>P154
>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、
>それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。
モダンもクラシカルもへったくれもなけりゃ、
裁判上で公式引用されている訳でもない、
ジョン万次郎裁判なんて勝手に引っ張って来た所でなんの意味も無いこと。
裁判所判決の通り、松本も「当該アニメーション映画原著作者」で、
つまりP1の「当該アニメーション映画原著作者」は、
オリジナル映像著作物であるヤマトにおいては原作者ってこと。
また現著作権者東北新社は、過去松本零士に対して裁判上で異議を申し立てたことすら無い。
大ヤマト裁判でも、大ヤマト原作者松本だけは訴外に置いていた。
結局2ちゃんでお前がなに喚き散らそうが、お前の自称論破解釈なんてどうでもいいことで、
要はヤマトで言えば、許諾権を持つ現著作権者が現状、松本独自の権利行使や、作家としての継続的創作発表なりに対して、
仮に異議があるのであれば正せばいいことであって、当事者間で納得していれば、そんなことどうでもいいことですと。





132 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 23:00:58.54
>>131

>著作権法29条がどうしたか知らないが

知りもしない癖に黙ってな。
自分で29条など知らないと逃げたのだからな。

>その帰属先なりが、単独で西崎などと裁判で確定したことすらない話。

裁判で確定云々ではありません。
日本の著作に関する決まりは無方式主義採用。
裁判所などの認定は一切いらない 
http://copyright.watson.jp/author.shtml

しかも和解決着という結論なら
松本氏自身が西崎氏を実質監督と容認済み。

http://web.archive.org/web/20060620234336/http://www.enagio.com/yamato/reconciliation-3-.pdf
>甲(※西崎氏)および乙(※松本氏)は、甲(※西崎)が別件映画(※宇宙戦艦ヤマト)の著作者および
>その代表者として制作・監督をしたこと、乙(※松本氏)が別件映画の総設定・デザイン・美術を担当(略) をそれぞれ確認する。

共同著作と言う意味でだけなら山本氏、豊田氏、藤川氏、石黒氏も同類
ただ彼等は作品自体の著作者人格権など詐称しないし、法に沿った部分でしか主張もしない
勿論、原作と騙るような犯罪行為もしない。



133 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 23:03:32.05
>>131

更に、裁判ではいずれの裁判も実質的な監督としての事実確認。
一方松本氏はクレジット上の名義だけの監督、原著も全体ではない確認のみ。

例)http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>本件映画1(テレビ版1作目)の企画の立案,企画書の作成,スタッフの人選,及びテレビ
>放映の実現についてのテレビ局との交渉は,P2(西崎)が行った。また,本件映
>画の監督は,映画における表示では補助参加人P1(松本)とされていたが,その
>制作に当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

実質的な監督が誰だったかということにさえ
的を絞れば映画の著作物では十分

>結局2ちゃんでお前がなに喚き散らそうが、お前の自称論破解釈なんてどうでもいいことで、

自論を根拠も示さず、願望電波を流してるのはお前だ
未だ解釈の根拠が出せないのか
そりゃないものは出せないよな、可哀相にな

>仮に異議があるのであれば正せばいいことであって、当事者間で納得していれば、そんなことどうでもいいことですと。

だから松本は、もう原作と言う立場主張していない。
しているのは原著提供(原著作者)の立場まで。

いい加減に信仰主の顔に泥を塗るような真似はよせよ。


134 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 23:22:12.32

銭狂信者はもう話の方向が詰まれてるわな
各自勝手にできるの理屈も
松本派の恥部0グッズが協力してたのに
大クロで松本西崎原作を連名表記実現できなかった時点で
もう終局だよ

135 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 23:35:00.06
ところで2199って一応西崎単独原作表記だけど、
西崎臭を極力排する方向で作られとるの?
PSとは別の方向性みたいだけど
ガミラスのデザインにしろストーリーにしろ
松本オリジナルの延長線上にある気がするね。
14話では精神感応を操るジュラ族が出るそうだし。

136 :名無しさん名無しさん:2012/10/24(水) 23:58:02.96
http://www10.channel.or.jp/yamato/bbs/bbs.cgi?treeview=563

>音楽に関しては、西崎氏の意向で宮川泰氏が担当しましたが、
>実は西崎氏は具体的な指示はしていません。「ヤマトのモチーフはペールギュントです」と
>シンフォニーに関しても、具体的にイメージを持っていたのは松本氏でした。

以前は、松本銭士派のデマ宣伝に惑わされて、こうやってすっかり騙された
ヤマトファンもいたのな。

実際には、生前の宮川泰氏が著書「サウンド解剖学」で、西崎から
事細かな指示を受けたことを証言していて、上のような書き込みは虚偽だったことが明らかになっている。

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1232686263/471-472

一部抜粋

>譜例@A『さらば宇宙戦艦ヤマト』の「ヤマト」のテーマで初め出て来るミ・ド・レ
>(ヤ・マ・ト)のメロディーは、譜例@Bの高いファ・ミ・レ(ヤ・マ・ト)と高揚して、
>この曲のラストを締めくくるのだが、同じヤマトの三文字を初めは低く抑えて、二度目は
>宇宙へ高く舞い上がらせろ、と命令されたのには参った(でも、それがよかったのだ)。

>譜例Bのメロディー、終わりの「サーシャ」は原譜では下の音符、ファ・ミ・レ・レ・
>ド・シとさがっていたのを「サーシャ、サーシャと呼びかけるのだから、ここは母親の
>気持ちをもっと表現するため、ファ・ミ・ファー・ファ・ミ・レーと、同じ音を二度くり
>返したらどうですか?」と変更させられて、結局、正解となった。本来なら、そこまで
>おれの分野に立ち入るなら、手前で何でもやれ!!と憤然席をけって……となるのだが。

137 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 00:12:27.10
永遠のジュラ篇ジュラは元々西崎が企画協力で秋田書店がヤマトブームでやった連載
翌年の夏が最初の劇場版公開で、西崎がブームを煽っていた頃のこと

それと何やら松本と関係ありげに語るのをみかけるが
ネタ元は大抵ナデシコ、スタートレット他に松本っぽいものに連想させているだけだよ
ヤマトをオタが如何に他作品に無関心なのかよくわかる
タイタンも出てこないわけだし

2199のストーリー展開は最初に放送用にできたプロット3クール版が元で
別に全部松本案でもないってだけ、勿論昭和当時は噛んでいたが
渕くんがどう思って弄っているかは知らない

終わってみたらラーゼフォンみたいにならなきゃいいけどね

138 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 00:16:36.85
137訂正 ヤマトブームでやった連載>ヤマトブームでやった読みきり


139 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 00:55:28.92
>>137
名前だけだよ。中身にはタッチしてない。

140 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 01:18:45.67
漫画家・松本零士、フランス芸術文学勲章受章!世界への漫画とアニメの普及に貢献

漫画家の松本零士が、フランスの芸術文学勲章シュヴァリエを受章し、23日、在日フランス大使館にて受勲式が行われた。

芸術文化勲章は、受勲式に出席した在日フランス大使館のベルトラン・フォール文化参事官によると、「芸術と文学の分野において卓抜な功績を残した者、
もしくはフランスおよび世界においてこの分野の発展に著しく貢献した者に授けられる勲章」とのこと。

松本は、日本はもとより世界における日本の漫画とアニメの認知と普及に貢献したこと、フランスのバンドであるダフト・パンクのPV制作依頼を受け、
それをアニメーション映画に仕立てた『インターステラ5555』で総監督を務め、日仏両国文化のコラボレーションに寄与したことなどを称えられ、今回の受章が決まった。

受勲式に出席した松本は「フランスとの縁(えにし)を強く感じずにはおられません。来年で画業60周年を迎えますが、
皆さまのご支援に応えるためにも、さらなる創作活動に励んでまいりたいと思います」とコメントし、今後のさらなる活躍を誓った。

なお、騎士を意味するシュヴァリエは、日本では過去に漫画家で映画監督の大友克洋、ゲームクリエイターの宮本茂、歌舞伎役者の市川海老蔵などに受勲されている。
また北野武は、1999年にシュヴァリエを受章した後、2010年に騎士団長を意味する最高章コマンドゥールを受章している。(編集部・島村幸恵)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000039-flix-movi

141 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 01:34:08.69
松本銭士先生おめでとうございます!

142 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 01:51:34.49
散々パラ、安っぽく権威のひけらかして墓穴を掘ってる電波がいるのに
権利スレに貼る神経は理解しかねるな。

受賞と権利は最初から関係ないのにねw
余程原作者でないのが口惜しかったらす〜い。

しかも「エビに遅れをとるとは巨匠の名が情けない」というのが本音(棒

143 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 02:23:24.41
いろんな役職の理事やら役員やってるし
西崎氏とくらべるとずいぶんいい暮らししているな

144 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 02:39:55.90
結局最後はそこれ言いたかったわけね^^;

145 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 02:41:14.80
結局最後はそこが言いたかったわけね^^;

146 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 03:17:38.49
ここで松本を叩いている屑とは人間の格が違うんだな。

147 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 03:35:30.11
Ordre des Arts et des Lettresであっても3階級のうち
より上位のオフィシエとコマンドゥールは
最低5年後までお預けのようですけどね。

>>146がとったわけでもないのにホルホルなのが哀れな現実だなw

シュヴァリエ毎年450人、オフィシエが140人、コマンドゥールが50人か
レジオンドヌール勲章のシュヴァリエ自体は12万人越えときたかw
去年はマンガ家の谷口ジロー氏も受勲してるのな。
海老蔵も2007年か、わかってるじゃないかフランス。

148 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 06:12:11.98
結局、虚栄に対しての電波のマンセー自己満かよ

そんなことより、シネマトゥデイ映画ニュース 2012.3.20 
http://www.cinematoday.jp/page/N0040440
「どの国の人たちが観ても嫌な思いをしない、このことはいつも念頭に置いています」

でもソバ屋うどん屋のご主人や家族が耳にしたら
嫌な思いをさせる事が確実な失言を
後先考えず平気でやっしまっていたのにな
ダブルスタンダードのええかっこしーとは流石ですネ!

ITmedia ニュース 2006.12.12
著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/12/news063_2.html
 >司会を務めた中村伊知哉さんは
 >「なぜ著作権法で遺族の生活保障までしなくてはならないのか分からない」と
 >根本的な問題を指摘する。
 >「自分の死後、家族の生活を守りたいと思うのは、作家もそば屋やうどん屋の主人も同じ。
 >作家の遺族は著作権法で保護されるが、
 >そば屋・うどん屋の遺族を守ってくれる『そば屋法』や『うどん屋法』はない」

 >零士さんはこの意見に対して
 >「そばやうどんと一緒にしてもらっては困る。作家の作品は残るが、
 >そばやうどんは私にも作れる」と反論した。

どう贔屓目に見ても傲慢な選民意識丸出しだろが
他の職業に対して敬意すらなく、己が主張の為に身勝手な貴賎をつけるとは
これが巨匠と煽てられた男の隠れた一面だったとは
妄信って恐ろしいやね、ここに潜む誰さんとソックリですなぁ

叩きなんて甘いものでなくて、文化人気取りの常識のない行動に対しての
完全に非難だな、自分の場合はな

149 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 08:39:45.19
零士先生がシュバリエだって。しかしシュバリエってのもすごい響きだな

太平洋の海の藻屑になり果てたシャブリエな方とはえらい違いだw

150 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 08:50:25.12
ここの松本叩きはモーリス・シュヴァリエとか知らんのだろうな。

151 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 09:39:50.25
せっかくの松本銭士先生のおめでたいニュースなのに、
亡くなった方を冒涜する心ないファンがいるのは残念なことですね。

152 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 15:42:44.78
>>150
ちゃんと引き際を知っていた人間だろw

>>151
そんなこと気にするな、銭士がくたばったらオレはもう少しデカイ花火打ち上げるつもりだから

153 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 17:16:29.64
>もう少しデカイ花火打ち上げるつもりだから

まさか「銭リエ、ジェニリエ」なんて、銭狂レベルのチープな花火だけはやめてくれよな。
お兄さんとの約束だぞ。
じゃ本筋の権利論に戻そうか^^

自称司法板から頼まれてきた厨はどこいったのー?
どのスレで頼まれたのー?
過去ログでも全部閲覧可能だからURL示してみろよー?
是非銭狂電波とは一味も二味も違う
歯ごたえのある、もっとまとな理論武装で楽しませてくれよー(・∀・_)っ/凵⌒☆チンチン


154 : ◆NmtupsOxaQ :2012/10/25(木) 22:28:01.58
>>129
>いいか74年当時も今も著作権法は変わっていない

それは当然。変わったのは業界人たちが「最初から原作者をはっきり記載するように
なったかどうか」であり、ヤマトの頃にはまだそうなっていなかった。OPのテロップに
「原作」が記載されず、最後に「制作」として会社名が出る旧態依然なスタイルだった。

>>130
>それが個人企業の経営者と言うものだろw

一旦会社としての形が出来上がったなら、経営者のポケットマネーで企業を運営するのは、
経営者としては全くもって失格だぞ?資本金の範囲内で会社を動かし、金を稼ぎ、その利益で
社員に給料を支払うのが正しい経営者だ。
経営者がポケットマネーを投入するようじゃ、会社はまともな経営ができていない証拠だ。

これが「アニメ会社」じゃなくて、「西崎個人」がアニメ作るんならポケットマネーだろうけど
スタッフへの給料は「西崎個人」じゃなくて「会社」が払ってるんだから該当しない。

>じゃあナニか、零時社の出版物は零時社の社長がポケットマネーで

零時社の出版物は(あれでも一応)「原作付き」だろ?そこは混同しちゃいけない。

>タツノコやサンライズ作品とヤマトは、最初から誕生の経緯が違うと気づけよ

残念ながら違ってないんだ。作品そのものはアニメ界の流れを変えたと言えるほどの
エポックメイキングなものだったが、原作者の存在を明確にせず旧態依然なままだ。
もしも最初から原作者表記をしていれば、誰もが違っていたと認めるだろうが。

155 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:42:01.58
>>154-@
やっぱりお前が電波本人じゃないか?まんま都合に合わせた解釈のご都合主義だろうw
片腹痛いとはこのこのか。

>一旦会社としての形が出来上がったなら、経営者のポケットマネーで企業を運営するのは、
>経営者としては全くもって失格だぞ?資本金の範囲内で会社を動かし、金を稼ぎ、その利益で
>社員に給料を支払うのが正しい経営者だ。
>経営者がポケットマネーを投入するようじゃ、会社はまともな経営ができていない証拠だ。

>>130のそれは>>12の設問に対しての解答だろ。
西崎氏のポケットマネー云々と言い出したのは>>127◆NmtupsOxaQお前であって
それに対しての>>130なりの回答であって、>>1自身は30は西崎氏が個人負担したとも書いていない。
自分で振っておきながら、論理破綻してるのに気づかないのか。



156 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:43:40.00
>>154-A
そもそも※会社法人において、正規の経理処理をした場合
法人における貸借対照表の負債部分には、代表者個人からの借り入れたことになるのを忘れるなよ。

例えば、社長が個人で使う車を社有として購入した場合でも
車両は、法人で購入したことになるため、会社所有であり
もし債権者に取り立てられるような事態になれば、その車両も財産として
差し押さえられることになるワケ。

大企業のように外部の株主が複数いるのでもなければ、それは所謂「同族企業」であり
この場合「法人資産=個人資産」とするのが現状の社会。これらの細かい部分については
法律上明確に区別されている。

>これが「アニメ会社」じゃなくて、「西崎個人」がアニメ作るんならポケットマネーだろうけど
>スタッフへの給料は「西崎個人」じゃなくて「会社」が払ってるんだから該当しない。

いいや個人事業主、といっても株式会社なので法人になるわけだが…
そのからの給与は会社(法人)からということだけで、必ずしも「企業≠経営者個人」と
認識するのは不自然であって、それは超大手限定のケースであり、的外れ(上記※参照)。

もっともアカデミー株主がCEO他を選出した証明をできるというのであれば
必ずしもこの限りではないが、おそらくそれは無理。とんだしったか野郎ですな。
http://www.tkcnf.or.jp/27sougyou/chishiki01.html これ見て会社法人格のこと少しは学べよ。

>>タツノコやサンライズ作品とヤマトは、最初から誕生の経緯が違うと気づけよ
>残念ながら違ってないんだ。作品そのものはアニメ界の流れを変えたと言えるほどの
>エポックメイキングなものだったが、原作者の存在を明確にせず旧態依然なままだ。
>もしも最初から原作者表記をしていれば、誰もが違っていたと認めるだろうが。

問題を履き違えているな。タツノコ・プロやサンライズ等は、会社組織の企画室(便宜上こうかく)が
番組企画の発端であったので、宇宙戦艦ヤマトのそれは、それらとも全く異なる経緯だから比較にすらならない。
以上。

157 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:48:20.78
>>33
岡田が裏も取らずに出鱈目をイベントで吹聴してるといって激怒しておられる方も公になってる
筆名で発言しとりますよ。

俺が自分の印象で云ってる訳じゃあねぇよ

158 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:50:23.19
岡田は女にだらしなくて
浮気がばれてどうしようもなくなったから

ゼネプロから逃げ出すように上京してガイナックスを立ち上げた事を最近白状したよ

159 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:50:35.63
ヤマトも、もし制作時に原作者名義を考えたなら
サンライズの様に複数人のペンネーム的なものになっただろうな。
西崎は金を出し、口も出したが、絵の一枚、シナリオの1文も書いてないから
単独で原作表記は誰も認めなかったろう。

160 :名無しさん名無しさん:2012/10/25(木) 23:52:45.96
面倒臭いと逃げた豊田有恒原作なら誰も文句無かったろうに

161 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 00:03:00.54
157 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/25(木) 23:48:20.78
158 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/25(木) 23:50:23.19
(159 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 23:50:35.63)
160 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/10/25(木) 23:52:45.96

ついにバカ丸出し
追い詰められて今度は岡田の個人攻撃っすか
酷いね^^;

流石ピンサロマニアの手下でござる
だからシャブシャブに異様に執着したわけかw


162 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 00:11:22.78
岡田が人間として糞なのは別に関係無いな

ろくすっぽ裏取ってない与太話を事実だと断言してイベントで云っちゃうのも昔からの話
当然勝手な事を云われた張本人は激怒する。

おたくアミーゴスの残り二人の眠田直やら唐沢俊一と距離の近しい怪獣絵師開田夫妻に類が及んだw

下関係にだらしない癖に他人の事を面白おかしく云う云う

163 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 00:19:43.60
姉さん…事件です。

≪場末のピンサロ事件あらまし≫
 『シナリオ作家石森史郎メロドラマを書く』2006年ワイズ出版刊
 P408-409
 >突然、高見義雄プロデューサーが現われ、これのシナリオを
 >お願いしたいのですがと、松本零士のコミック十五冊をドンと
 >僕の前に置いた。とりあえず原作を読んでからと即答を避け、
 >読んだ。何を主張したいのか、作者が何を描きたいのか、全く
 >伝わってこない。ただ宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のパクリと
 >いうことだけは分かった。学歴のない原作者には哲学がなく、
 >人物の思想が統一されていない。(中略)打ち合わせと称して
 >スタッフ一同、松本氏の招待で、なぜか静岡に集合。着くや
 >いなや、ヘンな店に連れて行かれた。客がズボンをおろし、
 >ホステスが前にしゃがんでいる。僕の絶対に行かない場所だ。
 >憤怒して飛び出した僕をプロデューサーが追ってきたが、その
 >まま新幹線に乗って、その日のうちに帰宅した。バカにされた
 >みたいで長時間怒りはおさまらなかった。

個人の性癖や素行なんてのは
実は当時の作品出来とは、大して関係がなかったりする。
でも人間性となると、大上段で掲げた宣伝文句に対し
どう行動しかの矛盾に問題点を充てられることもあったりするのは仕方ない。合掌。

裏トリも何もオタキングの情報で各種業界老害伝については
伝聞なんてあまりないだろ、ほとんど実体験ベースだろwwwwww

164 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 00:28:52.47
裏も取らずに出鱈目を吹聴して被害者面してると
相手に起訴されて敗訴の烙印が押されることがありますよ
控訴途中で和解すれば敗訴という記録だけは消せますけどね

165 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 00:39:29.49
記録だけは消すではなく、そもそも法的執行力のない判決は、裁判所命令にあらずです。

166 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 01:09:56.17
>>139
なら名義だけの監督も大して変わらないな
肩書きだけで、総て自分というほどの創作もしてない

>>159
それはもしかして負け惜しみか?
そんな想定は全く関係ないぞ、基にした著作物のない
映画の著作物だからな
書いた書かないは結果的には関係ない
それこそ絵やシナリオの部分的原著を出したかの問題
当然職務著作とすれば、絵やシナリオも広義では
全部アカデミーやWCの著作権(人格権・財産権共に)

167 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 08:05:36.56
>>165
そもそも著作者人格権を確認する裁判に「法的執行力」なんてないだろ。

著作者裁判で、松本銭士先生が請求した謝罪広告は棄却されてるからな。
西崎に謝罪広告を出せという判決が出た場合のみその判決には「法的執行力」はあるが、
西崎を著作者とした判決には最初から「法的執行力」なんてねえんだよ。

馬鹿の一つ覚えで「法的執行力」を繰り返してるけど、全く理解してないんだな。

ところで、お前は逃げ回ってる宿題があるだろ。

・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

ソースの用意と説明が出来ないのなら、「松本銭士先生が著作者と捏造してすみませんでした」と
土下座して謝れよ。

168 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 08:08:59.90
松本銭士先生が「ガンダムはワシが考えたのをパクられた」ってのは、
アメリカのアニメ雑誌のインタビュー(>>3)で松本銭士先生本人が言ってるじゃん。
岡田斗司夫が電話で聞いた証言は事実だと判明したに、今さら岡田叩きしてるやつってなんなの。
松本銭士先生に関すること以外の岡田の話はスレ違いだから、岡田スレでやれよ。

169 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 08:42:57.05
膿んでますな

170 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 11:26:02.20
騒ぎたてるのは決まって松本に何か動きがあるとわかった時。
さも詐称だの、法律違反だの、裁判敗訴だ、論破だと、松本が犯罪者かのように煽るが、
実際は過去一度も前科はないし、関係した全ての裁判上で、自らの敗訴が確定して終了した様な事実もない。
現実社会では、新たにフランスから功績を評価されて文化勲章を授与されただけでしかない事実。

171 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 12:02:55.40
>>170
>関係した全ての裁判上で、自らの敗訴が確定して終了した様な事実もない。

敗訴が「確定」したことがないだけで、
西崎との著作者裁判、槙原への名誉毀損裁判の
判決は敗訴判決しか出てないじゃん。

敗訴判決しか出ていないのを
「敗訴が確定していない」というのは詭弁ですな。

自ら勝訴する権利を放棄して、
和解にしてもらったんだから。
西崎も槙原も1度は勝訴判決を得ているからねえ。

で、>>167は相変わらずスルーですかい。
いつまで逃げ回るんだよ。姑息な捏造野郎。

172 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 12:16:19.96
やっぱ屁理屈難癖つけじゃん
自分で書いててわからないの?
厨以下じゃw

173 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 12:36:29.05
松本銭士先生が、西崎と槙原に惨敗したことは、日本裁判所の公式サイトに判例として掲載されていることで、
屁理屈でもなんでもなく「事実」ですよ。

松本銭士先生がヤマトの原作者でも著作者でもないと完膚無きまで否定した判決
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/27E3DE7D0CD6356249256BE200353BDD.pdf
松本銭士先生へ、槙原への深々とした謝罪と賠償金の支払いを命じた法的執行力を伴う判決
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090106182202.pdf

松本銭士先生が1度でも勝訴したことがあったというなら、
go.jpドメインからその判例を持ってくればどうですか?
それが出来ないの分かってるから、「敗訴が確定したことはない」という
負け惜しみの詭弁を弄するしかないんでしょ。

ちなみにパチンコ裁判は、東北新社がパチンコ業者を訴えたものであり、
松本銭士先生は原告でも被告でもなく、補助参加人に過ぎませんからあしからず。はい論破。

174 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 15:57:52.14
>>170
>松本が犯罪者かのように煽る

お前のような奴がいるから犯罪者扱いされる。
本当に詐称したら、それは犯罪。
ところが松本は和解以降一切、作品の著作者人格権は行使していない。
氏名表示権行使したのは「デザイン設定」の肩書きまで。
でっち上げて評判を落としているのは銭狂信者。

単に漠然と共著というのならば、他の豊田たちも同様に共著といえる。
実際にやっているのだから。
しかし彼等のファンはそんな恥知らずなことは言わない。

日本は朝鮮のように大声を出した者だけが、得をする風潮のある社会でもない。

権威ある人や機関が示す証拠も、解釈の論拠も出せず
「松本は共著」と念仏唱えてるのは銭士狂信者だけ。

仏国の勲章?そんなものは権利スレには関係ない上に
勲章貰ったから原作者になるわけでもない。
対フランス的な功績を讃える勲章であって
人格を評価しているわけでも、やっていないことを評価する勲章でもない。

だいたいステラから、今は何年後だよw
ダフトパンクのコラボは21世紀初頭で、一連作品のソフトも十年近く前だろうよ・
今頃ナニやってるんだか、オダブツパンクへの予兆か。

175 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 19:09:27.79
病んでますな

176 :江田島平八である ◆1i0/4UTIyRLD :2012/10/26(金) 19:22:02.02
                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l  わしが男塾塾長 江田島平八である!
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /     もはや零時とは関係ない時間である!!
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ   
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ  >>175 下賤な銭狂 煽り 確認!
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三‖=
      -‐ .‖三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=‖三三
三三三三三 ‖三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三‖三三三
三 三 三三 ‖ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=‖三三三   
三三 三 三‖ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=‖三三三


177 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 19:46:48.40
>>169
オイ!俺のレスを勝手に半端にパクルなよ。
銭士先生の理屈は何だったのでしょうか。

【銭銭銭】松本零士権利関係総合30【欺瞞欲欺瞞】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1343476665/

>43 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 03:34:25.33
>まだやってたのか反論できないテープレコーダーくん。
>膿んでますなあなたの銭士。
>70 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 04:58:21.48
>嗚呼念のために自己主張しておくと
>>66-69のオレは元祖の「膿んでますあなたの銭士」の者だから。

178 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 20:21:48.28
>>174
>ところが松本は和解以降一切、作品の著作者人格権は行使していない。
堂々としてるよってw
http://blog.livedoor.jp/leiji_site/
http://artgallery.co.jp/leiji/images/sagamihara2.jpg
>権威ある人や機関が示す証拠も、解釈の論拠も出せず
んなこと知らねーよってw
つか誰とも分らんお前が納得するかしないかなんてどうでもいいことですw
お前がココでたとえどんな念仏唱えたところで、現実社会まで届きませんからw

179 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 21:04:34.42
で、松本銭士先生の詐称が裁判所に認定されて以降、
アニメ作品「宇宙戦艦ヤマト」の著作者人格権の行使がいつされたの?

>>178はどこからどう見ても、映画の著作物ではないんだが。
映画の著作物の話をしてるのに、デザインのスタッフによるものに過ぎない
絵画の著作物の話にすり替えて、「著作者人格権を行使している」と捏造すんなよ。

そんな話よりもお前は、著作者裁判の「法的執行力」と以下の説明をしろよ。この捏造野郎。

・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

180 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 21:27:07.36
>>178
サインの横に沖田十三の絵を描いたからって、
「著作者人格権の行使」って馬鹿?

個人的に沖田十三の絵を描くなんて、
誰でも自由にやっていいことだし、
それは著作者の権利でもなんでもないぞ。

著作者人格権の権利の意味分かってないの?

181 : ◆NmtupsOxaQ :2012/10/26(金) 21:45:22.06
>>156
>例えば、社長が個人で使う車を社有として購入した場合でも
>車両は、法人で購入したことになるため、会社所有であり

それは社長が会社の物品を公私混同して私物化しているだけ。決して誉められた事じゃないぞ。

>もし債権者に取り立てられるような事態になれば、その車両も財産として
>差し押さえられることになるワケ。

最初から会社の物品だから当たり前。

>問題を履き違えているな。タツノコ・プロやサンライズ等は、会社組織の企画室(便宜上こうかく)が
>番組企画の発端であったので、宇宙戦艦ヤマトのそれは、それらとも全く異なる経緯だから

西崎が一人で企画を完成させたわけじゃない。豊田や松本など色々なスタッフと、様々な
アイデアや設定を練り上げてようやく完成した企画であって、それは会社組織の企画室と比べて
やっている事は全然変わらない。

182 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:17:34.89
もともと虫プロにあった豊田のアニメ用作品企画(原題 小惑星イカロス)が、
アステロイド6(宇宙戦艦ヤマトに煮詰まる前の前作品企画)元作品。
有名な西崎が「これが私の原作、原著です」と
証拠資料として裁判で提出されたヤマトの一番最初の「企画書」上での
角が生えた岩石船(アステロイドシップ)や、さいとうプロ作画の、小竹忍なんかの劇画調キャラ絵や
その独特な設定は、その「アステロイド6」からの流用。
当然だが現在のキャラや設定、話の構成になったのが、松本が参加した時点からで、
最終的にTV放映された、この原作を持たないオリジナル映像著作物その物が「共同著作物」ってこと。

183 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:19:59.53
松本が参加して作品のスタイルが決まったのなら松本の作品じゃね?

184 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:28:13.36
>>178
また言いがかりで捏造でフリダシか、バーカw
それは当人運営サイトじゃないだろーが、だからお前が静岡と言われるわけだバーカ

あと、撮影に使われたセル画の個人所有にかんして(C)と許可を貰えば、著作者人格権とは全く関係がない

>お前がココでたとえどんな念仏唱えたところで、現実社会まで届きませんから

それこそ
銭士狂信者があちこちで 今 更 ど ん な に 共 著 と 願 望 で 念 仏 唱 え た と こ ろ で
捏造史(★参照)が消え、松本本人がアニメの原作とは証していない現実社会には
何も影響しないし、いい加減な証拠を出しても証明にもならない

 ★SUNCOMICS 
 http://nagasaki-ya.com/33/images/item/09/07/60760907-1.jpg  銭士になったころ1998年三者(C)の頃 
 http://img.7netshopping.jp/bks/images/h8/30592135.jpg 捏造/原作松本の頃
 MF文庫-2005- 新装版/原作松本の原作文字削除
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4840112150/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books
 タイピング波動砲2000年発売 タイピングワープ2001年発売 ※原作・監修 松本零士有版のちに削除
 タイピング波動砲 Windows版 2000年12月06日 Macintosh版 2001年06月29日
 http://www.eonet.ne.jp/~iscandar/img/tokuda.jpg
 タイピング拡散波動砲
 http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_aucitem/image2/467/10213467/0126/img6050043772096.jpg?_ex=700x700&s=2&r=1
 特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト コンプリートBOX
 http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145022038.jpg
 特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト 3D MOVIEcollection
 http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145030403.jpg  他
 ↓
 <現行>公式サイト画像(一部) ※原 作 表 示 の み 削 除 監修/松本零士のみ残
 タイピングワープ http://www.sourcenext.com/img/product_img/56770_ll.jpg
 タイピング波動砲 http://www.sourcenext.com/product_img/ll/611267_ll.jpg
 タイピング拡散波動砲 http://www.sourcenext.com/img/product_img/56750_ll.jpg

185 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:32:54.67
>>183
ド素人のフリして銭士アゲですか


186 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:40:42.26
>>182
>もともと虫プロにあった豊田のアニメ用作品企画(原題 小惑星イカロス)が、
(略)
>西崎が「これが私の原作、原著です」と
>証拠資料として裁判で提出されたヤマトの一番最初の「企画書」上での
>角が生えた岩石船(アステロイドシップ)や、さいとうプロ作画の、小竹忍なんかの劇画調キャラ絵や
>その独特な設定は、その「アステロイド6」からの流用。

バーカ。また捏造か、クソ電波。

何が虫プロの企画の流用だよ。いい加減にしろや、アホが。

豊田有恒本人が回想で、西崎から依頼されてアステロイド6を
企画したと書いてあるわ。アカデミーの西崎から依頼されたのが
ヤマトの原型であるアステロイド6であり、
お前のいう「虫プロの企画だったアステロイド6を西崎が流用」というのは、
事実無根の捏造だよ、電波。また捏造歴に一つ追加されたな。

豊田有恒「日本SFアニメ創世記」より

|山本暎一さんから、とつぜん電話がかかってきたのは、
|昭和四十年代の末のことだった。あるプロデューサーが、
|SFアニメの新作をやりたいというので、力を貸してほしいという話だ。
(略)
|これが、「宇宙戦艦ヤマト」だった。

187 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:47:29.64
>>182
>当然だが現在のキャラや設定、話の構成になったのが、松本が参加した時点からで、
>最終的にTV放映された、この原作を持たないオリジナル映像著作物その物が「共同著作物」ってこと。

アホ。オリジナルだろうと原作があろうと関係ないんだよ。
「全体的形成」に寄与していなければ、映画の著作物の著作者にはなれないってことだ。

企画にノータッチで脚本も書かず、音楽も作曲していない雇われ監督だろうと、
脚本や音楽に指示を出し、俳優に演技指導したり、カメラや照明のチェックをしていれば、
映画の著作者になれるってわけだ。

宇宙戦艦ヤマトでは、音楽から脚本、絵コンテまでチェックをして具体的な指示を
していたのは西崎だから、西崎が著作者。
(音楽については宮川泰、脚本については藤川桂介、絵コンテについては富野由悠季が
西崎の関与についての証言がある)

企画に参加してSF考証をしたり、デザインをして絵コンテを一部担当していても、
部分的な関与である以上、松本銭士先生も豊田有恒も映画の著作物の著作者になれないわけだ。

映画の著作物について妄言を垂れるより前に、お前は「法的執行力」と↓についてさっさと答えろよ。

・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

188 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 22:55:46.64
>>183
それでいいんじゃないかな。

189 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:15:03.62
>>182,183
それはお前(ら)の大きな勘違いだな
西崎が証拠に出したのは企画書は「宇宙戦艦ヤマト」
「アステロイド6」はその前の段階

面倒臭いが説明してやるよw 
裁判では、いずれ言い分も許容されず
基本的には「ヤマトは原作作品なし=映画の著作物だけの認定」のはず
基本製作時の時系列の順と役割を追って誰が何をしたがが決め手

http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm
第三 争点に対する判断 
1本件著作物1の著作者 について(より引用)
>イ 原告の寄与に関する結論
> 以上認定した事実によれば,原告は,本件著作物1の製作について,
> 設定デザイン,美術,キャラクターデザインの一部の作成に関与したけれども,
>原告の関与は,被告の製作意図を忠実に反映したものであって,
>本件著作物の製作過程を統轄し,細部に亘って製作スタッフに対し
>指示や指導をしたというものではないから,
>原告は,本件著作物1の全体的形成に創作的に寄与したということはできない。(※原告は松本)
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

190 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:15:54.87
>>182,183

原告の主張に対する判断(司法側)

http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm
>原告が全体的形成に創作的に寄与した者である旨主張する。
> しかし,前記(2)において認定したとおり,原告の関与した作業内容は,美術及び設定デザインの一部であって,
>ドラマ,映像及び音楽から構成される本件著作物1の全体からみれば,部分的な行為にすぎないといえるから,
>原告がこれらの作業を担当したことによって,全体的形成に創作的に寄与したということはできない。(略
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>原告が,美術・設定デザインを担当し,「宇宙戦艦ヤマト」や主要な登場人物のデザインを作成したために,
>本件著作物1の映像や画面構成に原告の個性が発揮されているのは当然であるといえるが,
>そのことのゆえに,映画の著作物である本件著作物1を原告が著作したとはいえない。(略
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>原告が本件著作物1の全体的形成に創作的に寄与したと解すべきである旨主張する。
>しかし,原作の上記主張は,以下のとおり失当である。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お前ら、松本や信者のやったオゼニ様の功績の捏造に影響され過ぎだ


191 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:16:55.91
>>182,183

しかも松本が「これがワシの原作」と出した創作ノートには
企画書からの丸写しがあったのが敗因の一つ、この通り

http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm (ctrl+F[創作ノート]で検索)
>被告(西崎)は,昭和47年初めころ,原告(松本)に対して,本件著作物1の美術監督兼デザインを依頼した。
>その際に,被告は,企画書(以下「本件企画書」という,乙1)を示したが,
>およそストーリーの設定の体をなしていなかった。原告(松本)が本件企画書について,
>「この企画では作品は作れない,過去の作品も凌駕できない」と異議を述べたところ,
>被告(西崎)は,原告(松本)に対して,本件著作物1の製作に関して監督を依頼した。
>そこで,原告は,本件企画書の内容をすべて切り捨てて,創作ノート(甲15,50)及び第1企画書(甲16,51)を作成し,
>これらに基づいて昭和49年9月27日付の確定稿を作成し,本番用の企画書とした。

>原告(松本)が記載した甲17,50(15)及び51(16)と本件著作物1の製作への寄与との関連は必ずしも明らかでない。
簡素化
@原告が本件著作物1の製作に関与したのは昭和49年4月ころであること
A甲50の1頁目には,5月21日と日付が記載されているので,
  甲50のその他の部分が書かれたのは,同年5月21日以降であると推認されること
A甲50は,原告が個人的に所有するノートに,覚書の体裁で箇条書きで記載されたものであること
B甲50の内容は,被告が既に作成し,原告に示した本件企画書(乙1)に記されているエピソードや
  アイデアがそのまま書かれていること


192 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:18:06.53
>>182,183

> また,甲17については,@昭和49年9月27日付けで決定されたと記載されており,
>本件著作物1の第1回目の放映は同年10月6日であり,番組放映の直前に原作が決定するとはおよそ考え難いこと,

>同年9月27日における決定稿としては不自然であること等の事実に照らすならば,
>甲17は,原告が本件著作物1の製作に寄与したことを根拠付けるものとはいえない。

>さらに,甲51(16)については,大航路図,作戦区図標,ガミラス星人脈図,外宇宙自然設定原図や
>キャラクターのラフデザインなどの設定・デザインの一部と絵コンテの一部が記載されているが,
>甲51には,1974.9.27と記載され,昭和49年9月27日ころ作成されたものと推認されることから,
>本件著作物1の前記製作経緯に照らして,
>甲51は,原告が本件著作物1の製作に寄与したことを根拠付けるものとはいえない。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> いずれも,これらに基づいて,本件著作物1の製作が行われたものではないから(被告本人尋問の結果)から,
>原告がこれらの書面を作成したことにより,
>本件著作物1の全体的形成に創作的に寄与したということにはならない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他にも多数あるけど?全部持ってくるか?
そこで映画の著作物自体が原著となれば
作品全体に創作的に寄与した人物がだれだったかの判定がでてくるわけ


193 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:19:10.69
>>188
お前、本当にかわいそうな奴だな。

194 :名無しさん名無しさん:2012/10/26(金) 23:26:29.95
>>193
それでいいんじゃないかな。


195 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 13:48:20.92
>>189
>基本的には「ヤマトは原作作品なし=映画の著作物だけの認定」のはず
その通り。
そのオリジナル作品「映画の著作物」その物が
「共同著作物」であると当事者間和解で確認されて和解決着の末、
後の別件最新裁判にて、公判上においても松本が共同著作者である根拠が裁判所より、
以下の通り明確に示されたと。

>>P154
>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、
>それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

松本も「当該アニメーション映画原著作者」だということ。

また、過去如何なる裁判上においても、特定の人物が単独でヤマトの著者であるなどと、確定した事実はないし、
著作者人格権者同士では和解決着のルール上、二度と司法上で同様の権利確認は出来ないとされているし、
和解した一方の権利保有者であった西崎は、既に故人となっている訳だから、
仮に著作者人格権権利保有者自身の権利行使または氏名表示権の問題で、異議を唱える案件があったとして、
ヤマトの財産上の現著作権者(但し著作権を金銭譲渡されただけで原作作品を創作した訳ではないから当然著作者(原作者)は名乗れない)
は、東北新社であって、異議を申し立てられる許諾権を有しているのは、現在この会社だけ。

196 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 15:16:20.17
馬鹿の一つのデマの再放送しかできないのか?

さっさと指摘されている捏造の件について答えろよ。

再放送の>>195も全て法律と判決への曲解と捏造で
構成されていることはさんざん指摘済みで、
新しい材料は一切ない。つまり>>8-12で論破済みで、
改めて反論するような中身はない。

お前がすべきことは、以下のことだ。
逃げ回ってる時点で、「反論できません。でっちあげの捏造でした」とお前が認めることになる。>>195も含めてな。

・著作者裁判の第一審判決における「法的執行力」とは何か。
・「宇宙戦艦ヤマトの企画は虫プロのアステロイドシックスを西崎が流用したもの」というソース。
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

197 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 15:49:41.37
>>196
>再放送の>>195も全て法律と判決への曲解と捏造で

君の2ちゃんの法律解釈なんでどうでもいいこと。
旧作オリジナル作品シリーズ上から、
松本の「原作」「原案」または「監督」や「総設定」の氏名表示が消えることも無ければ
そこまでの審理内容の裁判がリセットされて、新たに締結されて当事者間共著和解事実が消えることも無いし、
裁判上で「当該アニメーション映画原著作者となり得る」と認定を出された事実も消えなければ、
西崎が単独で原作者認定されている理屈であれば、同裁判上で
>念のため、西崎が本件映画の製作者であると仮定して、
>被告映像侵害主張部分が本件映画被侵害主張部分の著作権を侵害するかについて検討しても、
>いずれも本映画被侵害主張部分の複製物とはいえない。
仮に最初から西崎一人が著作者人格権権利保有者で、和解拘束によりデザインも松本が勝手に使えない道理であることが既定であるのであれば、
西崎にこんな判断は下されない。



新たに別の原作者氏名表示が付け加えられる事実も無し。
現実社会で現在進行形で松本が権利行使出来てる事実の前には絵空事で、影響無し。

http://blog.livedoor.jp/leiji_site/
http://artgallery.co.jp/leiji/images/sagamihara2.jpg

一般社会で君が他人の権利に対して、もっともらしい異議を唱えるだけの存在であれば、
文句があるのであれば、法律無視だ、詐称だと松本相手に司法上で罪を問うて、勝って本人の権利行使を拘束して見せてみろ
話はそれからだ。


198 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 16:13:39.68
たしかに今一度争うのもひとつの手段だな
だれか男気見せてくれ

199 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 18:28:49.61
>>197
>君の2ちゃんの法律解釈なんでどうでもいいこと。

それはお前のことじゃん。

PSソフト裁判、著作者裁判、CR大ヤマト裁判、全ての司法判断で、
ヤマトの著作者は西崎とされている。

「判決は確定していない。和解で共著」という主張は、
東北新社が否定。原作者を詐称したテロップは削除、
SBヤマト、ヤマト2199で原作者(パート1の著作者)の
表示は西崎のみ。

これが全て。

お前が言う「共著で和解」などというのは、
裁判後に「原作 松本銭士」と翻案作品に一切表示されたことがないことによって、
出鱈目な法律解釈であることは既に決着済み。
お前1人が2ちゃんねるで「共著で和解」とコイてるだけだろ。
しかも悪質な捏造をしまくって。

お前、捏造を指摘されても一切反応できてないだろ。
iPS細胞の捏造したやつとお前は同類だよ。ネットで匿名だから
恥知らずに活動できてるだけで、実社会ならお前の言うことなんて
誰からも相手されなくて終了です。

西崎が著作者であるという判例は著作権解説書や判例集に掲載。
松本銭士先生が著作者詐称をしていたことは、知財を学ぶ者にとっては常識になってるのだよ。
お前みたいなキチガイ信者がいる松本銭士先生はお気の毒ですな。

200 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 19:37:26.14
電波「実写版ヤマトでは、松本銭士先生は宣伝に協力する!」 → ウソでした。全くお呼びではありませんでした。

電波「西崎は手塚治虫のマネージャーを詐称していた!」 → ウソでした。手塚治虫がマネージャーだと認めています。

電波「虫プロの企画だったアステロイドシックスを西崎が流用したのがヤマトだ!」 → ウソでした。豊田有恒が西崎から依頼されてアステロイドシックスを考案したと述べています。

電波「海のトリトンのアニメの権利は手塚プロに戻された!」 → ウソでした。あいかわらず東北新社の権利です。

電波「東北新社は松本銭士先生のヤマトの権利行使に協力する約束があった!」 → ウソでした。東北新社でなく、松本銭士先生が東北新社の権利行使に協力するという内容でした。

こういう病的なウソツキが言ってることが、
「宇宙戦艦ヤマトは松本銭士先生と西崎の共同著作物!松本銭士先生の名前が翻案作品に表示されないのは辞退してるから!」です。

201 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 19:45:33.76
>>197
>君の2ちゃんの法律解釈なんでどうでもいいこと。

出た出たw
法律解釈の根拠が示されてないのは銭狂の方w

共著否定派はちゃんと出している
例えばこれな
 >>5
 『要約 著作権判例212』学陽書房刊/本橋光一郎・本橋道子編 2005年
 『コンテンツビジネス・マネジメント』東洋経済新報社刊/八代英輝 2005年
 『映画・ゲームビジネスの著作権』社団法人著作権情報センター刊行/内藤篤・升本善郎 2007年
 『著作権法の新論点』「判例研究 宇宙戦艦ヤマト事件の判例概観」第二東京弁護士会知的財産権法研究会編 2008年
 『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』人文書院刊/山田奨治 2011年他
  他

 ≪アニメの著作権 ─平成19年度著作権・コンテンツ委員会─≫
 http://www.jpaa.or.jp/activity/publication/patent/patent-library/patent-lib/200808/jpaapatent200808_011-047.pdf

 etc、etc…

これらに出てくる内容では、明らかに松本は共著ではない
一方、銭狂こそ脳内の解釈と、事実と異なるデマを織り交ぜているのが現実だ
アホ、お前らの「嘘」と「適当願望解釈」をもう一度全部あげて欲しいか?






202 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 20:50:43.00
>>197
>旧作オリジナル作品シリーズ上から、
>松本の「原作」「原案」または「監督」や「総設定」の氏名表示が消えることも無ければ
>そこまでの審理内容の裁判がリセットされて、新たに締結されて当事者間共著和解事実が消えることも無いし、

捏造史が起こり、後に改定されてなんて恥の歴史は、アニメ史上でも松本のこれら改変の捏造しかない、多分な。

 タイピング拡散波動砲 http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_aucitem/image2/467/10213467/0126/img6050043772096.jpg?_ex=700x700&s=2&r=1
  ↓
 <現行>公式サイト画像(一部) ※原 作 表 示 の み 削 除 監修/松本零士のみ残
 タイピング拡散波動砲 http://www.sourcenext.com/img/product_img/56750_ll.jpg

そんな当時表記に手を加えるような、愚かな行いを2度と繰り返すわけないだろ。

>裁判上で「当該アニメーション映画原著作者となり得る」と認定を出された事実も消えなければ、
>西崎が単独で原作者認定されている理屈であれば…
>…仮に最初から西崎一人が著作者人格権権利保有者で、和解拘束によりデザインも松本が勝手に使えない道理であることが既定であるのであれば、
>西崎にこんな判断は下されない。

それは何度も指摘されている通り≪西崎が本件映画の製作者≫の話。
後の和解で2億5千万も和解金を被告側の一部だけが支払っていることから
控訴審で西崎が本件映画の製作者である根拠が出され覆された釜生製が高いのは明らか。

同じ裁判でこうも書かれている。
 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
 >本件映画1(テレビ版1作目)の企画の立案,企画書の作成,スタッフの人選,及びテレビ
 >放映の実現についてのテレビ局との交渉は,P2(西崎)が行った。また,本件映
 >画の監督は,映画における表示では補助参加人P1(松本)とされていたが,その
 >制作に当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

松本は名義的な監督でしかないとな。

203 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 20:51:06.95
>>197
>新たに別の原作者氏名表示が付け加えられる事実も無し。

だから近年の捏造は削除、実写、SB西崎単独だろうが。
BDの宣伝なんかキャラクター設定で岡迫名まで追加だぜw


>現実社会で現在進行形で松本が権利行使出来てる事実の前には絵空事で、影響無し。

まったく松本は権利行使の証明がされていませんので、あしからず。

>一般社会で君が他人の権利に対して、もっともらしい異議を唱えるだけの存在であれば、
>文句があるのであれば、法律無視だ、詐称だと松本相手に司法上で罪を問うて、勝って本人の権利行使を拘束して見せてみろ

詐称しているのはお前らだけ、松本は詐称すらしていない。
どんだけ空威張りなんだオマエ、話はそれからだ。
しかし話を微妙に修正↓しているよなオマエ?

>和解拘束によりデザインも松本が勝手に使えない道理であることが既定であるのであれば、

実際に既存だったデザイン仕事を多重売りしていたことまでは誰も責めてはいないだろ。
まあ、倫理的に受勲するような巨匠のやるようなまねではないがな。

 >Twitter─goshikiken 五式犬
 >ネット通販店サマを含む模型店皆様にお願い。
 >特にサイト上で「松本零士メカニクルユニバース」シリーズの
 >商品名に「宇宙戦艦ヤマト」と記すのはマジでカンベンしてください。
 >ウチがその商標権所有者様に怒られそうですxx



204 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 20:53:28.51
202訂正

×…控訴審で西崎が本件映画の製作者である根拠が出され覆された釜生製が高いのは明らか。

○…控訴審で西崎が本件映画の製作者である根拠が出され覆された可能性が高いのは明らか。


205 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 21:12:04.32
>>203
>商品名に「宇宙戦艦ヤマト」と記すのはマジでカンベンしてください。
そらそうだろ、松本のデザインシリーズであって、ヤマトで出してる商品でもないのに、
「ヤマト」だと記されるとメーカー側の発売意図が歪曲されて迷惑するってのは、
至極もっともな考えであるし、要求だ。
要するにこの場合、松本のオリジナルデザインを立体商品化する場合の、
(商品化は)松本自身の権利行使の正当性の証明であって、
ヤマトのネームバリューなんてこの場合最初から要らんのだからなw

>>204
どこの誰とも分らんおまえの匿名2ちゃん推測なんてどうでもいいので、事実だけを言っとけよw

206 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 21:21:36.54
>>205
どこの誰とも知れない精神病者のどうでもいい2ちゃんねるの書き込みといえば、
お前のことだよ、電波。

西崎義展のみがヤマトの著作者という論拠は、裁判所が採用した証拠に基づくもので、
裁判官はそれに基づいて松本銭士は詐称者と判断した。
どこの馬の骨が言ってるかも不明な「松本銭士先生は共同著作者」などというのは、
裁判所も東北新社も弁護士も支持してないんだわ。他の人が
実名を挙げているよな。
「どこの誰とも分らんおまえの匿名2ちゃん推測」ということこそ、
静岡の気違いの捏造だ。裁判官や弁護士として活躍されてる方を誹謗すんなよ。
「ヤマトは共著」なんて言ってるのは、静岡のお前だけだよ、キチガイ電波。

で、匿名だからって↓の妄言を放置せずにさっさと片付けろ。

・著作者裁判の第一審判決における「法的執行力」とは何か。
・「宇宙戦艦ヤマトの企画は虫プロのアステロイドシックスを西崎が流用したもの」というソース。
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

207 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 21:33:28.75
>>205
>そらそうだろ、松本のデザインシリーズであって、ヤマトで出してる商品でもないのに、
>「ヤマト」だと記されるとメーカー側の発売意図が歪曲されて迷惑するってのは、

「宇宙戦艦ヤマト」は東北新社の登録商標です。
著作者や原作者の詐称をした後は、商標権者の詐称ですか?
松本銭士先生はヤマトの商標を自由に使えませんよ。
屁理屈をコカないで下さい。

>要するにこの場合、松本のオリジナルデザインを立体商品化する場合の、
>(商品化は)松本自身の権利行使の正当性の証明であって、
>ヤマトのネームバリューなんてこの場合最初から要らんのだからなw

ヤマトのネームバリューが必要ないのではなく、
著作者と原作者の詐称がバレて宇宙戦艦ヤマトと関連づけて
出せなかったのでしょうよ。

著作者裁判で惨敗するまでは、タイピングソフトやPSゲームで
原作者を詐称して、ヤマトのネームバリューをさんざん利用してましたからね。

ヤマトに関する権利なんてなかったために、
ヤマトにフリーライドできず、東北新社の許諾も得ずに、
松本銭士オリジナル作品として出さざるを得なくなったことに
ヤマトの原作者でも著作者でもないという立場が如実に表れています。

208 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 21:51:17.48
>>205
>要するにこの場合、松本のオリジナルデザインを立体商品化する場合の、
>(商品化は)松本自身の権利行使の正当性の証明であって

嘘はいただけませんね
実際にデザインした仕事があっただけで
パトロール艦も沖田艦もヤマト用におこされたデザインだの筈だが?

松本だから模型のデザイン程度なら目をつぶるってのが東北の姿勢じゃないのか?

どの道、厳密に言えばに不正競争防止法違反だろうが
安彦や大河原が違う名前付けてアレの模型のデザインを提供したら
世間的にはヤバイだろうが
クラシカルオーサーにそんな権利は認められてない
楽曲の場合は完全に独立して使用できるからの特例なだけだ
信者は、松本と同じ勘違い起しているよな、不思議なことにw
早く漫画版のジャスラックでも作って、その法人に搾取されてろ

松本には自分で描いた絵の著作権しかない
他人が財産権として管理してたデザイン、しかも発祥は他人かも定かでない物まで
自分の権利として商売しちゃかなわんよw

>>205の屁理屈って銭士の取り巻きのそれと、不自然に一致してるよなw

209 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 22:05:13.53
モビルアーマーのラフデザインを書いた巨匠ゲーハーさんが
ハセガワでコロニー防衛兵器の機獣と○○いう名目でプラモ化して売り出したら
どういうことになるか?想像したら簡単にどうなるかわかりませよねー。

210 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 22:59:24.91
電波は「ヤマトは共同著作物」というが、映画の著作物の場合、
部分的な関与をした者は著作者とは認められない。

松本銭士先生がキャラクターやメカのデザインをしたことを否定する者はいない。

だが、しかし、

http://megalodon.jp/2012-1024-1015-53/uproda.2ch-library.com/592576j1H/lib592576.jpg

↑の島大介を見れば分かるが、キャラクターデザインは、
松本銭士先生の単独著作というよりは、岡迫亘弘との共同著作という考え方もあるのではないか。

銭士設定を原著作物、岡迫設定を二次的著作物という考え方もあろうが、
もともとアニメ制作を前提としたデザインであり、共同で設定したという
考えのがしっくりくる。アニメ制作前提であり、アニメとは別個に
前から存在していた「原作」とは異なる性質のものだ。

共同著作物でなかったとしても、電波がキチガイのように「原著作物(デザイン)を著作したから、
銭士先生はヤマトの共同著作者」とわめいているが、事実上共同でデザインした岡迫亘弘氏をないがしろにしすぎだな。

211 :名無しさん名無しさん:2012/10/27(土) 23:36:12.13

誰とは 敢 え て 明言しない、がっ^^;

デザインワーク限定だったところを

無理にでも松本をヤマトの共著解釈と言い張らないと

寄生して適当こさえていた法螺話が

総てが激ヤバになる人が必死のようですな^^



もう遅い


212 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 00:15:58.22
それでいいんじゃない?

213 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 00:19:00.19
つまり銭狂電波のホラは即潰す方向でOKということですね!

214 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 01:16:49.56
>>211
>無理にでも松本をヤマトの共著解釈と言い張らないと
当事者間和解は無理に共著解釈などしていない。
>>和解書第4項
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり〜
>〜乙が別件権映画の総設定・デザイン・美術を担当し、
>これに関する絵画の著作物の著作権者であることをそれぞれ確認する。

また上記和解事実を踏まえ、裁判所は無理に共著解釈などしてい無い
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。


215 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 01:25:36.23
>>210
>部分的な関与をした者は著作者とは認められない。
お前の勝手な決め付けなどどうでもいい。
それじゃ西崎だってデザインもしていないし、
豊田、山本、藤川らの功績も除外したら、部分的な関与で同じこと。
そもそも西崎が単独で著作者などと裁判上で確定した事実がないから、
最初から先ず西崎のとかそんな前提がない。


216 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 02:08:25.02
>>215
>それじゃ西崎だってデザインもしていないし、
>豊田、山本、藤川らの功績も除外したら、部分的な関与で同じこと。

アホ。
監督が脚本・音楽・デザイン・音楽を著作してなくても、
注文を出したりしていて作品全体に関与していれば、
著作者になるだにょ。それが映画の著作物の著作者だ。

松本銭士先生は、デザインだけでスタジオにも来なかった
部分的な関与の一スタッフに過ぎないことは、お前がどうあがこうと否定のできない事実。

一方、西崎が脚本、絵コンテ、音楽、色彩設定などに、
具体的な注文を出していたのは、藤川桂介、富野由悠季、宮川泰、阿久悠、石黒昇などが著書で証言している。

これが西崎が著作者である根拠なんだよ。お前は著作権について理解もしてないくせにギャアギャア喚いてそんなに恥をさらすのが好きか?

>そもそも西崎が単独で著作者などと裁判上で確定した事実がないから、

アホ。
映画の著作者は誰かという判決は、宇宙戦艦ヤマト裁判が初。ヤマトの著作者裁判が注目されたのはそれが理由からだ。

つまりだ、無知なお前がいくら「裁判で確定した事実はない」と悲鳴をあげようと、世の中の映画はほとんど全てが裁判を経て
著作者が誰かと確定などしていない。
裁判で確定しようとしまいと、映画監督が著作者だ。
ヤマトの場合は西崎が監督であることは、かつて著作者と監督を
詐称していた松本銭士先生が和解書で認めていることだ。

お前の妄言はことごとく論破され、一方で捏造を指摘されてるのにまったく説明できていない。
いつになったら回答できるんだ。さっさと捏造を認めて、病院で病的な虚言癖の治療を受けることだな。

217 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 02:10:20.21
>>214
>>和解書第4項
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり〜
>〜乙が別件権映画の総設定・デザイン・美術を担当し、
>これに関する絵画の著作物の著作権者であることをそれぞれ確認する。

お前バカだろ
『別件権映画の総設定・デザイン・美術を担当し、
 これに関する絵画の著作物の著作権者であることをそれぞれ確認する。』←注目

和解書
http://web.archive.org/web/20050504132930/http://www.enagio.com/yamato/reconciliation-3-.pdf
http://farm4.staticflickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg

>但し、甲はその製作する新著作物のクレジットに設定・デザインとして乙の氏名を表示するものとする。

和解書にある氏名表示権を行使したのは松本、しかも肩書きは「設定・デザイン」だけ

和解書で共同で著作したといっても、それは事実として当然のことで
どこにも法的な共同著作者である記述はなく、
豊田、藤川、山本等が同じく共同で著作した事実があっても
作品の著作者人格権者となれば
「映画の著作物」=「全体的に創作に寄与した該当者判定」

松本には>>189->>192の通り根拠がない捏造の事実が残ってるだけだ

>>215の根拠泣き決め付け

>>5程度でいいから指示する根拠を出せるのもなら出せよ電波、無いだろ
この大法螺野郎、そんなにヤマトに固執したいのか?
他にあるんだろ?投げ出したエターナルや代替のアホロバが
やばくて出来なくなったかw

218 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 02:10:58.40
>>214
更に
http://web.archive.org/web/20050504132930/http://www.enagio.com/yamato/reconciliation-3-.pdf
http://farm4.staticflickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg
 確認書
 甲・西崎弘文、乙・松本晟、丙・株式会社ベンチャーソフト間の本日付和解書に
 ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~
 について、乙は下記のことを確認する。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 記
 第1 同和解書1項で甲が新著作物ならびに別紙作品目録記載の各映画の著作物
    を利用したその他の映画の著作物を制作することについて、乙は絵画の著作
    物の著作権者として甲および甲が許諾したものに対しては一切の権利行使を
    しない。
 第2 乙は別件映画に関する絵画の著作物の著作権者として、その絵画について
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    甲の承諾を得ることなく商品化をしない。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    但し乙が甲とともに既に契約したものや、当該絵画を平面著作物として複
    製し、自己の作品としてそれを展示・出版することはこの限りではない。

2人の共通認識では松本零士は、あくまで絵画の著作権者
(追記しておくと、この和解と合意について東北が全面的に同意しているわけもない)ちゃんと読めよタコ

>(1)当社は、「宇宙戦艦ヤマト」の著作権ならびにこれらの全部又は一部のあらゆる利用を可能にする
>一切の権利(商品化権を含みます)を、1996年12月20日に西崎氏本人から譲渡を受け、(ry
>(2)著作物の著作者がだれであるかは、制作当時の状況と契約内容により決定するものです。
>また、当該当事者のみで事後に変更したとしても、当事者以外に対して影響を与えるものではありません。
>(3)「宇宙戦艦ヤマト」は、著作権法上定義される「映画の著作物」であり(ry)
>(5)今回松本氏と西崎氏が和解したとのことですが、お互いが訴訟および反訴を取り下げたというものであり、
>執行力のある裁判上の和解に高められたものではありません。
http://www.tfc.co.jp/news/030806.html

219 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 02:40:01.25
>>215
>そもそも西崎が単独で著作者などと裁判上で確定した事実がないから

松本零士は一度も著作者認定受けたことすらありません
あるのはこの通りデザイン(設定含む)の一部と図柄についてのみ

零士に都合の良い勘違いするな
メンドクサイが探してきてやったぞ

証拠はこの通り↓

著作者裁判での審議内容 
http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm
>原告が全体的形成に創作的に寄与した者である旨主張する。
> しかし,前記(2)において認定したとおり,原告の関与した作業内容は,美術及び設定デザインの一部であって,
>ドラマ,映像及び音楽から構成される本件著作物1の全体からみれば,部分的な行為にすぎないといえるから,
>原告がこれらの作業を担当したことによって,全体的形成に創作的に寄与したということはできない。
                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>原告が,美術・設定デザインを担当し,「宇宙戦艦ヤマト」や主要な登場人物のデザインを作成したために,
>本件著作物1の映像や画面構成に原告の個性が発揮されているのは当然であるといえるが,
>そのことのゆえに,映画の著作物である本件著作物1を原告が著作したとはいえない。
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>原告が本件著作物1の全体的形成に創作的に寄与したと解すべきである旨主張する。
>しかし,原作の上記主張は,以下のとおり失当である。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>さらに,甲51(16)については,大航路図,作戦区図標,ガミラス星人脈図,外宇宙自然設定原図や
>キャラクターのラフデザインなどの設定・デザインの一部と絵コンテの一部が記載されているが,
>甲51には,1974.9.27と記載され,昭和49年9月27日ころ作成されたものと推認されることから,
>本件著作物1の前記製作経緯に照らして,
>甲51は,原告が本件著作物1の製作に寄与したことを根拠付けるものとはいえない。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

220 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 02:40:52.76
>>215
大ヤマト裁判はこうだな、松本に都合の良い様に適当に書くなよな>>215

大ヤマト裁判における
絵としてのクラシカルオーサーであることの可能性の示唆該当部分

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>…以上の点を総合考慮すると,本件映画対比表18部分と被告映像対比
>表18部分との間に,同一性は認められないというべきである。
>なお,原告は,本件原図柄と本件映画の関係について,著作権法16
>条本文において「その映画の著作物において翻案され,又は複製された
>小説,脚本,音楽その他の著作者」を除いているのは,既存の著作物の
>著作者をクラシカルオーサーとして映画の著作物とは別個の著作物の著
>作者として保護しようとするものであり,映画のために制作された著作
>物については,例外的に脚本及び映画音楽についてのみ,その著作者を
>クラシカルオーサーとして保護するとの趣旨であると理解し,それを前
>提に,原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄
>は,当該アニメーション映画の原著作物とはならない旨主張する。
>しかしながら,著作権法16条前段の規定は,映画の著作物の著作権  ←※電波が都合よく利用して抜く場所
>者を明らかにするとともに,当該映画の著作物において翻案され,又は
>複製された小説,脚本,音楽その他の著作物について,それが別個の著
>作物として観念できる場合には,映画の著作物とは異なる者が著作権者
>となり得る旨を示したものと解され,原作漫画の存在しないアニメーシ
>ョン映画に使用されている図柄であっても,アニメーション映画で翻案
>された既存の他の著作物と同様に,完成したアニメーション映画とは別
>個の著作物と観念できる場合には,当該アニメーション映画の原著作物
>となり得るというべきである。原告の上記主張は独自の見解であり,採
>用できない。

いずれもデザイン、図柄の一部的な関与と絵としてのクラシカルオーサーであることの可能性の示唆のみ


221 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 05:49:38.84
>>220
嗚呼、それ前スレかどこかに同じようなことを俺も書いたけど
馬鹿な電波には、理解できないかワザと見ないフリしているのだろうね、姑息だから。

ヤマトの著作権侵害を争ったパチンコ裁判で、原告の東北新社は、
音楽と脚本以外でクラシカル・オーサーの独自利用の権利は認めていない的主張を
展開していたが、裁判所の立場的には、(画面検証の中で)「映画の著作物」であっても、
絵で原著を提供したとなれば、それは「クラシカルオーサー」の権利は保障されうるって部分でさ。
作家の個性としてクラシカル・オーサーたる原著(絵)提供を示しているのであって、
他とクラシカル・オーサーと同じとはいえるってだけの記述で(原作者判断でもない) 
確かに松本は一度も「ヤマト作品の原作者である」と言う判断は出たことはない。
あるのは部分的なデザインのみ。
つまりは「作品全体の原作者」を指している意味でもなく、視覚的に目立つ原著(特に絵)について
音楽や本のクラシカル・オーサーと同等の権利を持つ可能性をしめしたに過ぎず、
それは「作品全体の原作があればの仮定の話」と「部分的な提供」を混同して誤魔化して
電波が力説しているだけだからね。
(実際同判決文には、実監督を西崎として明記し、銭士をクレジットにあるが違うと
ハッキリ記していている。それでいて映画製作者の部分は、証拠に対しては証明できていないとして
『西崎個人=映画の著作「権」者認定』は却下して、譲渡を無効としているのが、良い例) 
パチンコ裁判では「原作が同じだからなんて理屈」は論点にすらなっていない。

原著の部分的なクラシカル・オーサー認定だろうが
実際は作品の前に著作物も無く、部分的関与しかしていない銭士にとっては
「映画の著作物の著作者」と判断される材料は、全く無いわけでさ。
電波はドヤ顔で「和解書にあるから、原作者なんだもん」と、宣伝しまくっても
実はデザインしか触れていないパチンコ裁判を部分を抜き出しても、
それは逆効果で触れ回っていることには、まだ気づいてないようだけどね。
そういえば最近は気にしだしたのか、根拠と言われるとパチンコ判決文と和解書が根拠だと、
頭のおかしい自己解釈を披露しているようだけど
法曹関係者の解釈の一つでも紹介してみろって感じだよね。

222 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 10:20:22.30
おつかれさまです。
スルーされて当然のキチガイのタワゴトをいちいち相手してくれて、
優しく、詳しく、誰にでも分かるように解説してもらってるのに、
電波が一言でも感謝してるのを見たことないですね。
親からどういう教育を受けてきたんでしょうね。あきれたものです。

223 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 11:05:47.87
うん。それでいい

224 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 12:40:25.25
ではもう一度、電波がベソをかいて逃げ回り、放置している宿題の確認

・著作者裁判の第一審判決における「法的執行力」とは何か。
・「宇宙戦艦ヤマトの企画は虫プロのアステロイドシックスを西崎が流用したもの」というソース。
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

225 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 12:42:02.73
>>224
西崎って死んだよな?

226 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 13:44:22.73
>>221
>法曹関係者の解釈
日本の法曹関係者なら、この国の裁判制度は三審制であり、
ここで最終的に出た判決が結審して確定した物のみが、
裁判所命令として法的執行力を持つ物だと、当然のごとく理解している。

仮に和解決着であれば和解決着で、原告被告双方の同意の元に成立する決着の仕方であって
和解決着で、原告被告どちらか一方が敗訴したという事実はあり得ないことも当然のごく理解している。

以下ヤマト関係における4つの権利裁判の結果。

1.東北と西崎の商標権を巡る裁判
西崎から西崎長男による商標権移転登記無効を請求して東北がなんなく勝訴

2.東北、バンダイと西崎の著作権損害賠償請求
一連のPS作品の著作者に西崎の氏名表示がなされていないことが著作者人格権侵害となるかどうかの争いで
一審西崎側請求の全棄却の後、二審審理中に即時控訴していた西崎側が単独で控訴を取り下げて、
一審判決結果を西崎側が自動で受け入れた上での和解同意決着。
つまり「の著作者に西崎の氏名表示がなされていないことが著作者人格権侵害とならない」は西崎が受け入れた事実であって
その上で、西崎本人が著者だと世間一般に表明することに対して、被告側が異議を唱えない
(上記裁判結果の通り現著作権者は氏名表示がなされてなくても、著作者人格権侵害にならないのだから、氏名表示の義務は負わない)は、和解内容。

3.松本と西崎の著作者はどちらであるかを争った裁判
1審で松本側の請求が棄却の後、松本側が即時控訴して争っていた二審高裁審理中に
西崎側松本側が同時に全ての訴えを取り下げて、裁判をリセットさせた上で、
2003年7月29日に松本も宇宙戦艦ヤマトの共同著作者、ち
保有者同士の話し合いにより、著作者人格権権利保有者代表は西崎と選出する和解内容で決着。

227 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 13:45:07.70

4.東北新社と三共他の著作権侵害賠償訴訟
一審で東北側の請求が全棄却の後、即時控訴して争っていた2審高裁途中で、裁判上の和解決着。
和解内容は原告被告双方の取り決めで公表せずの決着なので、内容は分らない。
表に出てる和解内容や、既成事実は、被告側の1社のみが和解金(賠償金ではない)を支払った、
大ヤマトコンテンツは、この和解決着以降も一度も途切れることなく、現在進行形で商業展開されている。
同裁判審理中に、山共側補助参加人であった、松本(被告側であるが、訴訟外の人物)に対して
裁判所から以下の様な認定が下っている。
>>P154
>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、
>それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

また、現著作権者と書面で権利確認済みである松本本人が、
本人の著作物の一環として例え「宇宙戦艦ヤマト」であろうが
当たり前に現在進行形で著作者人格権権利行使をし、その活動を展開しているが、
未だかつて現著作権者より異議を申し立てられた様な事実も存在しない。

228 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 14:07:43.20
電波、完全に発狂しちゃったんだね。

全く話が通じなくなって、コミュニケーションが不可能になってる。

この人は、「松本銭士先生がヤマトの著作者人格権を行使できてる別の世界」
の住人になったのでしょう。妄想の世界に逃避していることを>>226-227で再確認です。

229 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 14:17:36.01
完全に論破されて反論できなくなってるけど、
主張は撤回しなくないのでコピペを繰り返すだけ。

自らの誤りを認められないばかりに、
論争を経て、コピペキチガイに成り果てるという、
電波もヒヨコ戦艦も相似形だったというのが終着点だ。

230 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 15:57:21.07
>>228
>この人は、「松本銭士先生がヤマトの著作者人格権を行使できてる別の世界」
>の住人になったのでしょう

俺はこの世界で旧ヤマトシリーズの正規商品DVDを見たら
松本零士には「さらば」で原案「永遠に」「完結編」で原作だと氏名表示されていて
それ以外の作品で松本と西崎以外に原作者氏名表示はされていなかったけど?
これって別の世界じゃないですよねぇ?w
http://artgallery.co.jp/leiji/images/sagamihara2.jpg
コレや
http://wmg.jp/leiji/
コレのプロフィール上の氏名表示の表明は、
「松本氏がヤマトの著作者人格権を行使できてる別の世界」
だかの別の世界の出来事なんですかねぇ?w
まぁいずれにせよ、松本氏が現状現在進行形で
著作者人格権を権利行使出来てる事実があってw
現実問題関連権利保有者の誰にやれ類似だの、やれ権利侵害だのと、
特に異議を唱えられる訳でもなくw
自由気ままで、何等困ってないのだからべつにいっか(爆)

231 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 16:14:17.35
ほら、先ず詐称だの違法だのの立証は
先に法律上で誰それが単独で、彼だけの著作物だと裁判上で確定させるなりして
法的拘束を掛けないと、明確な違反として取り締まれないからねw
ましてや、西松共著和解の事実と「アニメーション映画原著作者」として
松本零士も共著者である認定は、裁判所よるこの問題最新のコンセンサスだからさw
まぁ明確に法律違反と検挙させて、有罪を確定させて彼に前科をつけたら、
君が唱える君の妄想願望世界での、松本零士犯罪者認定とはかけ離れた現実社会で
これまで彼が真逆に讃えられてた数々の名誉勲章も返上させられるんじゃないの?w

現行犯で逮捕送検されてるのに「これでも私は有罪か?」とかなんとか
主張してる訳じゃないんだからさw




232 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 16:20:56.15
電波が出したURLは既に松本銭士先生による過去のコミカライズ作品の原稿、
原作者を詐称していた時代に版画などの絵。サインに沖田十三の絵をいれたところで、
著作者人格権の行使になるわけではないことは、既に指摘済み。

それと同じことはひおあきら氏もやってるんだが、
ひおあきら氏が自作のマンガ「宇宙戦艦ヤマト」に氏名表示したからといって、
それはひおあきら氏が映画の著作物のヤマトの著作者だということを意味するわけではない。
単にマンガ作者という意味に過ぎないんだが、
同じことを松本銭士先生がやると「ヤマトの著作者は松本銭士先生」と電波は狂うんだな。

一方、映像作品であるSBヤマトやヤマト2199の原作には西崎の表示がある。
松本銭士先生の著作者人格権行使と言ってるのは、原稿や絵などしかない。
銭士先生がヤマトのデザイナーであることは誰も否定していないが、
詐称がバレてから映像作品であるヤマトの著作者扱いしている人はいない。

既に指摘されて論破済みのことを、性懲りもなく延々と繰り返すのは、
統合失調症か認知症の症状かね。
早くいい病院へ入院して、治療が可能ならば、現実の世界へ復帰できるといいね。
静岡にいい精神病院があるかどうかは知らんが。

233 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 16:24:38.27
で、電波はいつになったら、以下の捏造や妄言について説明するのかな?

捏造疑惑が出て質問されても、こうやって都合の悪いことはスルーし続けている
虚言癖のある人物が唱えているのが「松本銭士は宇宙戦艦ヤマトの共同著作者」というお話。
全く信頼できない出鱈目というのがよく分かるというものです。

・著作者裁判の第一審判決における「法的執行力」とは何か。
・「宇宙戦艦ヤマトの企画は虫プロのアステロイドシックスを西崎が流用したもの」というソース。
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

234 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 16:37:34.28
>>231
>ほら、先ず詐称だの違法だのの立証は
>先に法律上で誰それが単独で、彼だけの著作物だと裁判上で確定させるなりして
>法的拘束を掛けないと、明確な違反として取り締まれないからねw

著作権についていい加減な知識しかない電波がまたデタラメを言ってますな。

作者不詳の「阪神タイガース応援歌」の作者を詐称した元暴力団員が
著作者名詐称罪で逮捕されましたが、応援歌の作者は不詳であり、
著作者がその元暴力団員かどうかは判決で確定などしていません。

そもそも世の中の著作物で、誰が著作者なのか判決で確定しているものなど
ごく一部に過ぎませんから。

司法によって松本銭士先生が著作者でない事実は明らかになっている以上、
コンプライアンスを重んじる上場企業がわざわざ松本銭士先生を著作者と詐称して
リスクを抱える理由がありません。判決が確定してないから、著作者である
可能性があるという妄言など相手しませんよ。その結果がSBヤマトとヤマト2199では
ないですか。

判決が確定していないことは、
松本銭士先生が著作者だとする証拠がなかったことを意味するのではありません。
頭の悪い電波には理解できてないようですが。

単に松本銭士先生が勝訴の可能性がないから、
控訴審判決を受ける権利を放棄したというだけです。

235 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 16:58:05.85
>2005年3月2日神戸新聞
>阪神応援歌の作者偽る 応援団元会長らに逮捕状 県警
>
> 阪神タイガースの人気選手らの応援歌の作詩、作曲者に成り済まし、CDを販売したとして、兵庫県警暴対二課と甲子園署は二日までに、
>著作権法違反(頒布)の疑いで、阪神タイガース私設応援団「中虎連合会」の元会長で、元暴力団組員(43)=大阪市城東区=と、東京都港区赤坂四の大手レコード会社「コロムビアミュージックエンタテインメント」
>音楽プロデューサー(58)=千葉県柏市=の逮捕状を取った。同課などは同日午前、コロムビア社を捜索。容疑が固まり次第、二人を逮捕する方針。
>
> 調べによると、二人は共謀して、同社が二〇〇二、〇三年にそれぞれ発売した音楽CD「阪神タイガース選手別応援歌」〇二、〇三年版(いずれも定価二千九百四十円)の二種類で、
>金本知憲、赤星憲広選手らの応援歌計十七曲の作詩、作曲を「中虎連合会」がやったなどと偽り、両CDを計十三万枚販売。実際の作詩、作曲者の著作権を侵害した疑いが持たれている。
>
> 同社は、選手別応援歌のCDを一九九二年から〇三年まで毎年、出版。〇二年版は約三万枚を販売、〇三年版は阪神タイガースのセ・リーグ優勝フィーバーもあり、
>約十万枚の大ヒットを記録した。二つのCDで、中虎連合会に流れた著作権料は計約一千万円に上るとみられる。
>
> これらのCDは、〇一年版までは別の作詩、作曲者になっており、同課などは、元組員が〇二年版製作時に、両CDの製作担当だった音楽プロデューサーに犯行を持ち掛けたとみて追及する。
>
> 同社の選手別応援歌CDの作詩、作曲者の虚偽表示をめぐっては、東京の弁護士グループが昨年十二月、著作権法違反(著作者名詐称)の疑いで、兵庫県警に告発していた。


「作者不詳」で訴えられるおそれのない応援歌の著作者になりすましてレコード会社と組んで、
印税収入をガッポリと計算していたら、実は著作者名詐称罪は親告罪ではなく告発されて逮捕というオチ。

方や、真の著作者が逮捕されて、塀の中にいるから訴えられる恐れがないからと、
ワシは原作者だ著作者だと吹き始めて、ゲーム会社やパソコンソフト会社や出版社を騙して原作者表示。

よく似てますなあ。

236 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 17:42:58.50
最近もやっぱ電波が魔紛れていたんじゃんw

>>226
>判決が結審して確定した物のみが、
裁判所命令として法的執行力を持つ物だと、当然のごとく理解している。

ハイ、ダウト!それおまいの曲解
その程度でよいのであれば、捏造削除、SB・2199で単身表記、
松本自身が宣伝していないで、「共著でない」すべての説明がつく世界
>>5>>8を読め

>西崎から西崎長男による商標権移転登記無効を請求して東北がなんなく勝訴

どこが東北が原告だ大嘘吐き!!

事情何にも知らないんだな、おまい

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/D0AD8077879D526B49256A77000EC318.pdf

>@事件脱退原告 破産者【A】(西崎) 破産管財人 【B】(西崎・エナジオの破産管財人で弁護士)
>A事件参加人 株式会社東北新社

東北新社は、事件参加人、ちゃんと読めよアホ
また嘘でミスリードかw

237 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 17:44:40.40
>>227
>当たり前に現在進行形で著作者人格権権利行使をし、その活動を展開しているが、
>未だかつて現著作権者より異議を申し立てられた様な事実も存在しない。

これも嘘々、松本側主体の企画だったゲーム他からは
原作・設定・デザイン・監修などの肩書きからは「原作」の文字だけが消されている

また大ヤマト裁判では、関係ない新作としたから
松本は被告にならなかっただけ

実際は、松本が許可した三共やアニメーションソフト(旧VS)が提訴されている
勿論、アニメーションソフト側は事前に
東北新社に「ヤマトとは関係ない」と説明しているのに
パチンコの著作権侵害疑惑に加担して、CGデータ他を提供したからだ

松本が訴外で補助参加人だったのは、実際にデータを提供した証拠等が無く
「ヤマトとは関係ない」と事前に説明していたからに過ぎない
結果は、松本から公認のはずの被告側一部が、控訴中に一方的に和解金を払っての和解

ちゃんと松本許諾に対して東北新社から正規に異議が申し立てられているじゃん

第一、一時零時社がWFやコミケでヤマト関連の許諾を出していたのが
現在すべて東北新社、これは原作裁判後の和解後で急変したわけでもない
勝手に許諾を与えるからだろw

238 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 17:45:27.51
>>230
残念ですね!
該当サイトのアニメのヤマトに関しての「C」は東北新社

ピエゾグラフ類に関しては、いずれも「C」がないのになw
明らかに漫画原稿に混ぜて紹介したミスリードだろ
(これだけではなんにもならん、他人の書いた所有してるセル画の展示でしかないからな)

尚ヤマトの原作なんてどこにも入っていないし
広告代理店などが作った宣伝となれば、詐称とは言い切れない
(勿論代理店が詐称幇助で刑法に引っかかる場合はるかもしれんがw)

>>231
おまいは「何度裁判で確定するのは意味が無い」といわれれば(ry

>>8を読め
================================================================
>>8抜粋
>三審制は裁判において係争の決着が確定するまで上訴
>可能な裁判所が二階層あるという制度。
>控訴審で和解決着を選んだ松本は、自らの勝訴という
>権利を放棄した。

>が裁判で確定したことはない。西崎を著作者と認定した判決も確定していない」

>日本の著作権は無方式主義採用。創作した真実さえあれば
>裁判所などの認定は一切いらない。電波の屁理屈だと、
>裁判を経ていない著作物は、誰が著作者か確定していないことになる。

239 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 17:48:31.56
>>231
>現行犯で逮捕送検されてるのに「これでも私は有罪か?」とかなんとか
>主張してる訳じゃないんだからさw

それは刑事犯罪の刑事裁判の基本だろうがアホ
捕まらないから、合法と脱法行為繰り返せば
逮捕された人間より悪い

じゃあ何か、合法ドラッグなんて言葉が何で生まれるのか
説明してみろよ
こいつら完全に脱法な犯罪というだけだろ

240 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 19:22:33.23
この世の不条理に絶望とはこのことか。。。
電波なんぞの曖昧な方便で擁護されるキャラに松本零士が成り下がるとはな。

241 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 19:46:15.44
本人は松本銭士先生を擁護してるつもりが、
客観的にみれば足を引っ張ってるだけでしかないな。
無関係の静岡方面の松本銭士関係者が気の毒。

242 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 20:11:05.02
本人は西崎Pを擁護してるつもりが、
客観的にみれば足を引っ張ってるだけでしかないな。
無関係の西崎関係者が気の毒。


243 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 20:29:32.07

負けると鸚鵡返しを始める銭狂恒例のパクリ戦術でした、とw

早く233に答えてやれよw

それと236でも間違い晒されるよな?

そこもちゃんと答えてみせろよ銭狂信者w


244 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 20:32:39.04
>>242
誰も西崎養護なんてしていないが?
法律論で映画の著作物なら西崎と言う話をしているのに
必死で論拠の外部意見のソースを出さずに
いい加減な解釈で食い下がっているのは銭狂だけな

245 :名無しさん名無しさん:2012/10/28(日) 21:57:29.34
電波はさっさと静岡から引っ越せよ。
お前が静岡にいて松本銭士先生に粘着してるせいで、
同じ静岡のゼログッズさんが共犯者と思われて迷惑してるだろ。
静岡にいたいなら、未だに松本銭士先生が著作者を詐称しているなんていう
悪質なデマを流すのはさっさとやめろ。

銭士先生は和解書で監督(著作者)でないことを認め、
裁判後は原作者とも著作者とも名乗っていない。
電波が原作として電光オズマの宇宙戦艦大和の巻も
ヤマトとは無関係だと断言している。
今後は松本銭士先生の顔に泥を塗るような発言は慎むように。

246 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 11:44:18.01
和解で
>>和解書 第4項
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり~
その別件映画として記載されてる作品は、オリジナル旧原作シリーズ全作品対象。
またそれに付け加えられる事実として、同和解書で同時に当事者間で選出された、
著作者人格権権利行使の際の代表者については、現在既に他界している事実がある。

最新裁判判決では
>>判決文 P154
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、当該アニメーショ>ン映画原著作者となり得ると言うべきである。
上記文中の当該アニメーションとは、記載別表通りオリジナル旧原作シリーズ全作品対象。

現著作権者とは
1999年1月25日締結「宇宙戦艦ヤマト等に関する合意書」にて
>>2項 
>乙は、甲がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、
>これに全面的に協力する。
>ただし、甲は、乙に対し事前に企画内容の詳細を通知し、説明する。
と、合意済み。

また松本零士が現在著作者を表明してるかどうかは
オリジナル旧原作シリーズ作品上の氏名表記は言うに及ばず
http://ozuma.jp/about.html
http://wmg.jp/leiji/
>主な代表的原著作物に「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」〜
上記の通り世間に向け、権利行使して表明している事実がある。

>今後は松本銭士先生の顔に泥を塗るような発言は慎むように。
松本銭士なんて名前の作家はいない。
人の顔に泥を塗どころか、名誉毀損なのは明らかにお前。

247 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:00:46.50
>>236
>その程度でよいのであれば、捏造削除、SB・2199で単身表記、
和解書によれば
>但し、新著作物のクレジットに設定・デザインとして氏名表示する物とする。
で、
現著作権者との合意書では
>甲は、乙の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように、全面的に協力する。
であるから、
この場合、和解書や、合意書を無視して単に現著作権者が氏名表記してないか、
松本本人が自身の権利行使をキチンとして、自らの氏名表記をしない旨を申し入れて
それを現著作権者が納得の上、松本零士の氏名表示無しでも許諾しているのかのどちらかでしかない。




>どこが東北が原告だ大嘘吐き!!
破産管財人と和解していた東北が、そのまま裁判原告を引き継いでます。

248 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:11:38.72
>>246
>和解で
>>和解書 第4項
(以下略)

とっくに論破済み。再放送はやめて下さい。

■電波の妄言2「和解書で松本は共同著作者に決定した」

1.和解書では冒頭で共同著作物としながらも、監督は西崎、
松本はデザイン・設定・美術のみと、松本本人が認めている。
一般に監督が著作者とされる。
著作者人格権を行使するのも西崎というのが契約の内容。

2.和解書は西崎と松本の私法上の契約に過ぎないもので、
裁判上の和解とは異なり、判決と同じ効力はない。これで東北新社
など第三者を縛るのは不可能。事実、東北新社は和解書に意義を表明している。

3.著作者裁判では松本が「全体的形成に創作的に寄与」していない
ことが明らかになっており、パチンコ裁判でも監督(著作者)は、
西崎と判断された。この和解書が松本を共同著作者とするものなら、
著作権法121条の著作者名詐称罪に抵触することなり、
公序良俗に反する契約として無効となる。判例あり。

249 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:12:49.48
>>246
>最新裁判判決では
>>判決文 P154
(以下略)

とっくに論破済み。再放送はやめて下さい。


■電波の妄言3「大ヤマトパチンコ裁判で松本は共同著作者と認定された」

これは真っ赤な嘘で、電波の引用するパチンコ裁判の判決文中、
松本をアニメ「ヤマト」の共同著作者と認めた部分など存在しない。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

これは、松本が著作したデザインはアニメ作品とは別の著作物となる場合は、
デザインの著作者となりうると言ってるだけの話。
つまりアニメ作品の著作者でなく、スタッフの1人として
デザインを作った著作者と言ってるに過ぎない。
原著作者というのを原作と勘違いするかも知れないが、
脚本や音楽も映像作品の原著作物であり、全体的形成でなく、
部分的な形成をしたスタッフということに変わりはない。

そして、パチンコ裁判は判決文中で、実質的監督は
松本でなく西崎だったと判断。映像作品で著作者とされるのは、監督であり、事実上松本が著作者であることを否定した
判決である。

>本件映画(ヤマト)の監督は,映画における表示では
>補助参加人P1(松本)とされていたが,その制作に
>当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

250 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:27:33.82
>>246
>現著作権者とは
>1999年1月25日締結「宇宙戦艦ヤマト等に関する合意書」にて
(以下略)

とっくに論破済み。再放送はやめて下さい。

いい加減にしつこいので、過去の書き込みを参考にテンプレに追加。

■電波の妄言9「東北新社と松本は1999年に宇宙戦艦ヤマト等に関する合意書を結んでいる」

1.この合意書の内容は、松本銭士がヤマト作品に関する新作を企画した場合、
東北新社が協力するというものに過ぎない。
合意書の全文が公開されていないが、少なくとも裁判で明らかになった限りでは、東北新社が松本を著作者や原作者と認めた内容ではない。

2.松本がヤマトの原作者や著作者を自称していた1999年時点の合意であり、松本が著作者でないと認定された後の東北新社の見解は「一般的に定めたものにすぎない」。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf  P96〜丙4合意書4条2項の意味
>これに対して,原告は,丙4合意書の4条2項は,
>原告と補助参加人P1との協力関係を一般的に定めたものにすぎないと主張する。

電波が主張する「東北新社が全面的に協力する主旨の覚書」というのは全くのデタラメである。

251 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:41:40.50
>>246
>http://ozuma.jp/about.html
>http://wmg.jp/leiji/
>>主な代表的原著作物に「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」〜
>上記の通り世間に向け、権利行使して表明している事実がある。

とっくに論破済み。再放送はやめて下さい。

このワンパターンな妄言もテンプレ化しておきましょう。

■電波の妄言10「http://ozuma.jp/about.htmlhttp://wmg.jp/leiji/ などで松本は現在もヤマトの著作者と表明している。代表的原著作物にヤマトを挙げている」

1.URLで松本が著作者として例示されているのは、全てマンガ原稿や版画などである。アニメのヤマトの著作者としての表示ではない。セル画のヤマトには東北新社のクレジットがある。
マンガのヤマトに松本のクレジットがあるのは、ひおあきらが自分のマンガ版ヤマトの原稿にひおあきらの著作者表示をするのと同じことである。
だからといって、ひおあきらがアニメのヤマト著作者と称しているのではない。松本の場合も同じ。
誰も松本がヤマトのコミカライズを描いてないとは言ってない。だが、コミカライズの著作者表示があるから、アニメの著作者でもあるというのは詭弁である。

2.「原著作物」とは原作ではない。映画において脚本やデザインや音楽も原著作物である。つまりデザインをやった一スタッフである旨を表示した過ぎない。
原作と書くと詐称になるので、デザインスタッフである原著作物とせざるを得ないのだろうが、これならば原作と誤認するだろうという姑息な表示である。

252 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:51:03.15
>>247
>但し、新著作物のクレジットに設定・デザインとして氏名表示する物とする。

ほう、電波にしては珍しく正しいことを言ってるじゃん。和解書では松本銭士先生が、ヤマトにクレジットされるのは、
あくまで設定とデザインという単なるスタッフとしての表示だ。
ヤマト2199で柏原満氏がオリジナルの効果音として表示されたのと同じ扱い。原作者や著作者として表示されるのではないぞ。

>現著作権者との合意書では
>>甲は、乙の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行>われるように、全面的に協力する。
>であるから、 この場合、和解書や、合意書を無視して単に現著作権者が氏名表記してないか、

馬鹿。乙は東北新社、甲は松本銭士先生だ。
つまり、東北新社のヤマトの権利行使が円滑に行われるように協力しないといけないのは、松本銭士先生だろ。
東北新社が松本銭士先生の権利行使に協力するのではない。ウソだと思うなら、判決文をよく読んでみろ。
で、東北新社に協力しないといけない立場なのに、東北新社の知的財産権を侵害するようなパチモンの大ヤマトをやったのはどこのどいつだ。

>松本本人が自身の権利行使をキチンとして、自らの氏名表記をしない旨を申し入れて

松本銭士先生が著作者だと自称した和解書など、東北新社に拘束力はないと東北新社が声明を出している。
つまり銭士先生を著作者などと東北新社は認めていない。

そして、東北新社が松本銭士先生の権利行使を協力する必要などない。銭士先生の大ヤマトという裏切り行為があった以上、この合意もご破算だろう。大ヤマト裁判では全面的な協力などないと主張してたしな。

>それを現著作権者が納得の上、松本零士の氏名表示無しでも許諾しているのかのどちらかでしかない。

根本的に間違った前提な上に、客観的な根拠のないお前の妄想。電波全開だな。

253 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 12:52:45.97
最後に電波が残してる宿題を提示しておこう。いつになったらこれらに回答するんだい?
まあ、お前の主張が捏造と虚言だらけというのは、これに回答しようとしまいと自明なんだけどな。

・著作者裁判の第一審判決における「法的執行力」とは何か。
・「宇宙戦艦ヤマトの企画は虫プロのアステロイドシックスを西崎が流用したもの」というソース。
・商標権裁判が一審判決後に西崎の敗訴で終わったというソース
・CR大ヤマトパチンコ裁判が裁判上の和解であるソース

↓の捏造についての説明
>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

254 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 14:48:13.00
情報を他人に書かせて知ろうとする魂胆はヒヨコのまんまなw
>>253
>>↓の捏造についての説明
>>1項 東北は、松本の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。
>>2項 松本は、東北がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合、これに全面的に協力する。

おまww
それ松本と東北が、甲乙逆だって言いたいのであれば(確かに逆だが)
更に東北の立場悪くなんねーか?w
旧作コンテンツのリリース展開上、松本にへそ曲げられたら都合が悪いから
「著作権者東北の都合上、保険をかけた」=「最初から松本の氏名表示権は認めている」のが1項で
2項は、たとえヤマト関連の新規作品であっても、無条件で
松本が事前に希望したら東北は許諾するって内容じゃんか(爆)


255 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 15:13:56.69
>>254
>松本が事前に希望したら東北は許諾するって内容じゃんか(爆)

また捏造か?

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>「甲は,乙の対象作品に関する上記の権利の行使が円滑に行われるように,全面的に協力する。」
>イ 2項
>「乙は,甲がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合,
>これに全面的に協力する。ただし,甲は,乙に対し事前に企画内容の詳細を通知し,説明する。」

「協力する」とはあるが「許諾する」などとは一言も書いてないぞ。妄想で都合のいい捏造をするとは、ひょっとしてお前が電波本人か?

そもそも東北新社がヤマト新作について、許諾する立場にはない。
東北新社にはヤマトの新作など翻案作品を許諾する権利はないからだ。
西崎は東北新社に著作権を譲渡したが、契約書ではヤマトの新作を作る翻案権は西崎に留保されている。
だから、SBヤマト製作にあたってはセディックは西崎の許諾を必要とし、西崎はSBヤマトで億単位のギャラを得たわけだ。

ということで、「松本が事前に希望したら東北は許諾する」などという内容ではない。

そして、

>それ松本と東北が、甲乙逆だって言いたいのであれば(確かに逆だが)

というのなら、電波の捏造を認めるということだな?
お前が電波であれば、これまで「東北新社は松本銭士のヤマトの権利行使に
全面協力するという合意があった」と垂れ流してきたのは捏造だと認めるわけだな。
お前が電波でなくてもいいや。電波は捏造を重ねる虚言癖のカス野郎ってことでいいな。

後先考えずに食いついてきて、その結果は、電波が捏造野郎ということが確定したわけだ。本当に間抜けな野郎だ。

256 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 17:29:52.16
255の方ほんに乙

電波は早く死ねよ、お前はイカレている
どこが普通のヤマトファンだ
この騙り野郎

司法板から来たバカもお前らにヤラセなんだろ?
バレバレなんだよ
どのスレで頼まれたか出してみな屑

257 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 18:22:12.34
病んでますな

258 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 18:33:55.59
>>246
とうとう騙るに落ちたか銭狂w
製作と著作者は同義でもない

http://farm4.staticflickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg
甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
甲乙共同で著作と記されているのではなく、『甲乙共同で“製作”された物w

著作権法の法律用語として
製作、制作、著作、著作者の意味が全部異なる
和解書は法的に書面上では、共同著作でない可能性が益々強調されるわけだw

混同していたのは銭士くらい、多分に西崎は製作の概ね正確な意味を知っている節があって
公式な場では使い分けているケースもあったから
同じく製作の意味を知っている松本側の弁護士等と一緒なって
世間体を取り繕う為に図られたんじゃねーかな?www

 著作権法における製作 (参考)
 著作権法では、「映画製作者」として映画の製作に発意と責任を有する者を指している。
 アニメーション作品、ゲームソフト、テレビ番組も同じである。
 製作者は、映画配給会社、広告代理店、出版社、テレビ局などが相当し、
 作品の企画立案、製作費の出資などを行い、メディアミックスによる二次使用料を受け取る権利を有している。
 制作会社も出資して製作者になることがある。
 映画やアニメーションでは、製作費を出資する側と作品を制作する側が明確に分かれているために、
 「製作」と「制作」の使い分けが厳格である。

 ※『著作権法2条1項10号』
  映画製作者 映画の著作物の製作に発意と責任を有する者をいう。
 (※著作者人格権者とは同義にあらず)


259 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 19:23:25.03
>>252
>「著作権者東北の都合上、保険をかけた」=「最初から松本の氏名表示権は認めている」のが1項で

嘘嘘、東北許諾では基本旧表示であって事後の捏造は全削除
実写、リメイク共に単記であり、松本派の企画である大クロニクルですら出せていないのが現実

>2項は、たとえヤマト関連の新規作品であっても、無条件で
>松本が事前に希望したら東北は許諾するって内容じゃんか(爆)

これも大嘘だな、例えば大ヤマトなら「宇宙戦艦ヤマトと無関係な新規」と説明してるし
東北新社-松本零士の最初の合意書も、東北側が「松本は東北の合意」的内容だったのを
一方的に「知らせればOK」に変えたのであって、東北には協力関係を一般的に定めたものにすぎないとされ終了

大ヤマト裁判では「丙4合意書」として、そこはちゃんと審議された
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>ア丙4合意書4条2項の意味
>(ア) 原告と補助参加人P1との間で,平成11年1月25日,丙4合意
>が締結されたが,丙4合意書4条2項は,「乙(原告)は,甲(補助参
>加人P1)がヤマト作品に関連する新作の企画を希望する場合,これに
>全面的に協力する。ただし,甲は,乙に対し事前に企画内容の詳細を通
>知し,説明する。」と定めており…(略)
>(イ) これに対して,原告は,丙4合意書の4条2項は,原告と補助参加
>人P1との協力関係を一般的に定めたものにすぎないと主張する。
>しかし,同条項は,もともとの原案では,補助参加人P1が旧ヤマ
>ト作品に関連する新作を作成するに当たって,原告から「同意を得る
>必要がある。」と記載されていたものであって,単なる協力関係を一
>般的に定めたとか,精神的,営業政策的観点から作成された取り決め
>などとはいえないものであった。ところが,上記条項中の「同意を得
>る必要がある。」の部分が,補助参加人P1からの要求により削除さ
>れて,「説明する。」と訂正され,旧ヤマト作品に関連する新作に関
>しては,原告に対する事前の説明を行った場合には原告の許諾を必要
>とするものではない旨改められた上,合意がされたものである。

260 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 21:24:03.79
男なら最後まで戦えよ。一審でボロ負けして、勝ち目がないことを悟ると、
二審で和解してもらってメンツを保とうとするのが情けないね。
信者は信者で潔く負けを認められないし、どういう連中だよ。見苦しすぎるわ。

261 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 23:17:10.47
おっとここで電波痛烈にダウン!

ニュートラルコナーに下がってwww

262 :名無しさん名無しさん:2012/10/29(月) 23:28:44.64
それをいうならニュートラルコーナーに下がってだよ、まあいいけどw

263 :名無しさん名無しさん:2012/10/30(火) 08:43:02.80
捏造と言葉遊びに必死な偽法論者に萌えw

264 :名無しさん名無しさん:2012/10/30(火) 12:11:50.26
嘘をつかないと死んでしまう病気かなにかなんだろうね

265 :名無しさん名無しさん:2012/10/31(水) 18:58:28.15
テレビ舞台裏「1000年女王押しつけ販売」 羅尾昆 1982年4月

フジサンケイグループの『1000年女王』売り込み事前工
作には凄まじいものがあった。
 たとえば「夕刊フジ」。3月2日付と3月4日付で、"PR"という斬り書きもせずに『1000年女王』の宣伝記事を書いているが、何と言ってもインチキ見出しは2日付
芸能ページの"前売りすでに60万枚「女王」の貫禄"という見出しである。"前売り60万枚"などと書いてあると、プ レイガイドや劇場窓口でファンが自主的に
買って行ったものと誤解され勝ちであるが、実はこれがまるっきりの嘘見出しで、大部分の前売りチケットが、フジサンケイグループの企業内で会社側による
押しつけ販売によるものなのである。
とくに、フジテレビ内では、チケットの一方的押しつけをめぐって苦情やトラブルが多発した。
 というのも、フジテレビでは、本欄でも既報したように、このところ高視聴率がつづいて、再々、社員に対して大入り袋を配っている。
ところが、ことしの二月に配られた大入り袋には、本来入っている筈の1万円札の代りに、『1000年女王』の前売り切符10枚と千円札が1枚しか入っていなかった。
つまり、一枚900円の前売り券分が天引きしてあったのである。
 これには、日頃おとなしい (?) フジテレビの社員も怒り、フジテレビ労働組合はきっそく次のような声明を出した。

 1000年女王の切符を自主的に売りたい、買いたいという本人の意志を尊重します。しかし、欲しくない人が強制的に買わされたり、10枚というノルマを課せられ、
売れない分を個人が負担させられるようなことに対しては、労働組合として断固反対します」

266 :名無しさん名無しさん:2012/10/31(水) 18:58:59.73

 そして、組合の調査によると、局内の各セクションでこの前売りチケット押しつけをめぐってトラブルが起っていることが判明した。
 たとえば、営業では部長が、「来るものが来た、皆、買ってくれ」といって、10枚ずつ切符をもって歩き、社員から9千円を徴収して歩いたり、放送技術局では
副部長15枚、副参事13〜11一枚、一般社員10枚が入った封筒が渡されたりしている。
 一般社員のなかには、受けとりを拒否したり、金を払わない、と宣言する者もいて、職場の雰囲気は非常に悪くなっているという。部下から抵抗を受けるのを
嫌い、なかには部下の分もすべて引き受けてしまい、奥さんから突きあげられ、家庭内でトラブルを起している部長もいるという。
 なかでも社員からもっとも同情されているのが、制作局のプロデューサー適中で、軒なみに八十枚から百枚押しっけられているという。
 もっともアングラ情報によると、プロデューサー連中はこれらの代金を自分で払っているわけでなく、大量のチケットを、番組に出演させて日頃息を売っている
タレントやプロダクションに押しっけてしまうのだという。プロダクションのなかには、数人のプロデューサーから切符を押しっけら
れ、ヒーヒー言っているところもあるという。
プロデューサーのなかには悪いのがいて、会社側から一枚900円で渡されているのに、プロダクションには1枚1200円で肩代りさせて、1枚につき300円の転売
利益(?)をあげ小遣いにしているケースがあるという。
 同じようなことは、サンケイ系列の新聞社内でも行われていて、サンケイスポーツの芸能担当セクションでは管理職が部下の分のチケットまで含めて、すべて
プロダクションに肩代りさせてしまったという。
 そのー方で、紙面には、"前売り60万枚"などと尊くのだからイイ気なものである。
 フジテレビの組合が事務折衝の席でこの件を追及すると、会社側は、「10枚ぐらいだから良いじゃないか」 と開き直ったという。

267 :名無しさん名無しさん:2012/10/31(水) 22:09:28.28
フジサンケイは酷いことするな・・・引き合いに出された松本氏も迷惑だろう。

268 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 01:21:14.87
酷いも何もそれが作られたブームの終焉を迎えた現実というものだろう

ヤマトも層化に売らせていたという噂もアンチ西崎で垂れ流す場かもいる支那
こっちは嘘か本当か曖昧な部分も多いがw

269 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 03:02:27.38
むかし〜むかし〜 銭士さま〜
やさしいマンガ〜描いていました〜
ほ ん と う ですよ〜
ほ ん と う ですよ〜
信じないかも〜 しれないけれど〜
それが〜この漫画家だったんですよ〜
それが〜この人だったんですよ〜♪

270 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 08:48:41.18
下呂温泉

271 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 09:26:51.31
>>268
>こっちは嘘か本当か曖昧な部分も多いがw

当時のフジテレビ労組の情報で、さすがにまるっきりの嘘ということはないだろう。
ひどいというが、企業が絡んだ前売券映画なんて大抵はこんなもんで、「1000年女王」が特別ということはないよ。
有名なのは「敦煌」とか「天と地と」だけど、「1000年女王」の翌年の「わが青春のアルカディア」もおそらく
東急エージェンシー20周年記念映画。同じようにチケットの押しつけがあったはず。
「999」「1000年女王」から右肩下がりとはいえ、配給収入6.5億円はそこそこだけど、チケット押しつけで底上げされた成績なら、
企業のバックアップがない「QUEENエメラルダス」を中止にした東映の判断もやむをえないだろうな。

272 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 10:57:43.33
>>271
誤解させたみたいでならすまんカッター

こっちの方ってのは「層化」の方
おかげで民音印刷のある前売り鑑賞券を何度探し回ったことかw

1000年女王は、限定のプラスチック性保存用前売り券を買ったときに
都内某有名映画館の窓口なのに、販売開始から1週間以上たったの頃に
何枚かかって、10枚ちょっとしか売れていないので、あれ?と思った過去があるから
およその予想がつくよ
当時は販売枚数確認用に通し番号がナンバリングしてあったw

前売り商法は「敦煌」(東宝)他文化事業映画や
黒と赤のエクスタシーな「天と地と」(東映)あたりで
西武や角川が上手くやっていたけどねw

273 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 13:26:49.03
その後もつくば万博での「アレイの鏡」、
デザイン博や花博や電力会社のPR映画の「銀河鉄道999」と
企業のタイアップ作品ばかりで、久々にヒモつきでない「銀河鉄道999 エターナルファンタジー」は惨敗と、
等身大の実力を晒しちゃったもんなあ。

「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「1000年女王」以外はヒットしてなくて、
「エターナルファンタジー」の失敗で「999」はテレビアニメが放送されていたおかげなのが露呈し、
「1000年女王」もテレビアニメはパッとせず、興行成績もフジサンケイグループのゴリ押しってのがはっきりしてしまった。

「まほろぼ」や「ハーロック」の成績が楽しみです(にっこり)。

274 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 14:05:17.43
おもいっきり、バカだなあ
曝された(曝した?)のはアンタの立ち位置ねw

275 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 14:21:35.46
原作論争には立ち位置なんて個人の主観なんかは全く関係ないけどねw

276 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 18:21:31.43
そうかねぇ。
立ち位置でしか話が出来てない気がするんだが。特に松本叩き。

277 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 18:52:57.90
銭士なんか、最近各所でフルボッコじゃんw

【フランス】松本零士氏に芸術文学勲章 「世界におけるマンガとアニメの認知・普及に大きく貢献した」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1351079934/とかさw

 4名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/10/24(水) 21:02:31.40 ID:dj4n7Ygv
 槙原とのいざこざが無ければな・・・
 基地外ジジイだということが露呈されちゃったから

 5 名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/10/24(水) 21:02:44.64 ID:g66wwGUU
 フランス人は松本零士さんのこと好きだねー
 daft punkのPVには度肝抜かされたは

 6 名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/10/24(水) 21:09:43.50 ID:ASxsrA3k
 メーテルなんて児童誘拐と強制就労を強要してましたが?

 7 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 21:10:40.80 ID:S4etzo6e
 まあ外国人は細かい事知らんから
 日本人だって年配の人間や興味ない人は30年くらい前のヤマトや999あたりのイメージで止まってるだろ
 それと同じ。

 8 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 21:11:53.90 ID:qiGoKgR5
 まあ過去の功績は偉大だよ、うん
 ただちょっとここ30年くらいが蛇足なだけで


278 :名無しさん名無しさん:2012/11/01(木) 19:52:43.02
>>276
で、ヒヨコじゃね?9の字じゃね?エナジオじゃね? と
議論のクソの役にも立たない例の妄想を始めるわけか。

279 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 05:36:21.99
松本叩きの自覚はあるんだな。
自分の祖父位の年齢の人間叩いて気持ちいいか?

280 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 07:05:42.47
批判と叩きは厳密には違うな
まして相手は老○と
それを無理矢理虚像を作り上げマンセイするキチw

人間は引き際って肝心だな

281 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 08:40:19.23
やっぱりバカだなあ
何もかも下呂温泉

282 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 08:43:07.12
支離滅裂だな。「松本叩き」と言い出したのは>>276だろ。

>立ち位置でしか話が出来てない気がするんだが。特に松本叩き。

と「立ち位置でしか話が出来てない」と言い出したやつの頭の中は、
「ヒヨコじゃね?9の字じゃね?エナジオじゃね? 」という妄想だって話。

自分から「松本叩き」と話を振っておいて、相手が言い出したかのよう決めつけるのは、
松本銭士狂信者特有の悪質な印象操作か、それとも認知症の類で脳がイカれてるかのどちらかだろう。

283 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 08:47:09.08
相変わらず自己正当化が酷いな。

284 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 08:50:02.99
自己正当化もなにも

狂信者「松本叩きはナンタラカンタラ」
健常者「また被害妄想を始めるんですか?」
狂信者「自分が松本叩きしてるという自覚はあるんだな(キリッ)」
健常者「松本叩きと言い出したのはあなたですよ」
狂信者「自己正当化がひどいな」

どんなコントだよ。会話になってないわ。

285 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 08:51:52.04
松本叩きはこれだから^^;

286 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 09:29:45.76
>自分の祖父位の年齢の人間叩いて気持ちいいか?

揶揄されるような奇行を行うから己自身で評判落としただけだろ。

287 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 09:45:49.83
無茶な曲解や捏造をしたり、まっとうな松本銭士批判を「叩き」と決めつけるのは、
松本銭士先生を擁護するというのが、「立ち位置でしか話が出来てない」ということですな。

288 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 10:04:18.95
自分の作品のぱくりは執拗に許さないが
他人の作品を平気でぱくって古典だ、何だと正当化するのが銭士クオリティ
有名なデススターもどきは何なんだ!と
暴言や恥かしい行為を、テメェ勝手ないい加減な屁理屈で正当化し
他人のせいにして、必要以上に恥の上塗り感を増大させるのが銭狂信者クオリティ
例えばこれね(⇒)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1351079934/ とかね
 >56 名前:なまえないよぉ〜[ ] 投稿日:2012/10/25(木) 13:43:45.68 ID:yO6YumJr
 >999は名作
 >続編を書いたのが悪かった

⇒>57 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 13:54:00.60 ID:QRwQW71e (5/9レス)
⇒>>>56
⇒>本人がエキセントリックな性格してんのは確かなんだが
⇒>メディアが発言をぶつ切りにして並べ替えたりしておもしろおかしく取り上げておかしな事になってる
⇒>発言一個一個見てみると別におかしな事は云ってなかったりする訳だw
⇒>ダンガードAで母艦のジャスダムに別候補のガンダムって使ってたらガンダム(というタイトル)はなかった発言については
⇒>だから何なんだよというのはあるけどさ

 >78 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 20:11:02.88 ID:EKzBC2PO (2/2レス)
 >>>57
 >メディアのせいではなく、松本本人がおかしい。
 >>発言一個一個見てみると別におかしな事は云ってなかったりする訳だw
 >ナウシカやガンダムという単語は自分が先に考えた、
 >というところまではおかしくはない。
 >しかし、自分が考えた単語や言葉を
 >宮崎駿やサンライズや槙原が断りもなく盗んだ、
 >というのは松本本人が公言していることで
 >メディアがおもしろおかしく発言をぶつぎりに
 >したわけでもなく、盗んだ証拠もない以上は、
 >やはり松本本人がおかしいと言うしかない。


289 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 10:30:47.57
>>286
祖父位の年齢の人間相手でも平気で叩けるキチガイって自白だな。

290 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 11:27:58.30
んなこと言い出すから、狂信者と言われるんだよ。
年寄りだからって何をやっても許されるわけではない。

291 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 11:29:35.15
エナジオのバカは2199ファンのヤマトファンまで敵に回そうってのか?
主題歌変えるとかアホか。

292 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 11:58:11.31
なんで松本銭士先生に無関係のヤマト2199の話をするのかと思ったが、
「ヒヨコじゃね?9の部屋じゃね?エネジオじゃね?」の例の妄想狂が
松本銭士批判はエナジオがやってると思って、カマをかけてんのね。

「立ち位置でしか話が出来てない」という輩だから、相手の立ち位置を探ろうと
必死なのは分かるが、そもそも主題歌変更がエナジオの指示かも不明なのによくやるわ。
自分の頭の悪さが露呈するだけなのに。

293 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 11:59:47.71

すぐそうやって体勢を見方にしてると装うw

なんという馬鹿さ加減www

どこかの爺様の取巻きそっくりですな

エナジオなんて、企画以外にはもう発言権すら無いだろ

唄関係の変更ならバンダイ子会社のレーベルの営業に文句云えよ馬鹿w

UCなんか毎回チェンジだぜwww


294 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:00:57.04
こりゃ・・・


エナジオ確定だな。バカな連中だわ。

295 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:01:40.40
ホント
黙ってりゃいいのになww

296 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:05:54.51
始まった始まったwww
つい前スレあたりでエナジオは松本共著としてると嘯く馬鹿がおりましたなw

あんた(294)情報操作してるつもりか知らんが下手すぎるよw

そういえば「司法板から頼まれて来た痛い子」は来ませんな
どこのスレに以来がはってあったの?
モリタポ検索(レス専用)でも、らしきスレ出てこないよ?www

297 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:07:36.09
必死過ぎ。
ちょっと黙ってたら?

298 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:08:18.29
ますます・・・怪しい

299 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:09:18.85
確かに言えば言うほど・・・

墓穴を掘り続けるってわからんの?

300 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:14:05.59
>>299
わかってたらとっくにやめてると思う。

301 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:20:34.85
294 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:00:57.04
295 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:01:40.40 約1分43秒後

297 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:07:36.09
298 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:08:18.29 約42秒 ※Lv6以上なら可能
299 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:09:18.85 約1分

※忍法帖修行レベルによって連投出来ないでござる(Lv7までレスの長さも制限)
Lv=1/120秒    Lv=2-3/60秒   Lv=4-5/45秒  Lv=6-7/30秒
Lv=8-19/15秒  Lv=20-29/5秒 Lv=30以上/2秒

相変わらず複数いると見せかける連投が痛々しいいねw
例の自称アニメーターあたりかな

電波のデマ
エナジオは倒産間近で、東北新社はヤマト関係で松本零士をあてにしている は何だったのでしょうね!
http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/dema.html 出典
>宇宙戦艦ヤマト復活篇 第13番惑星
>http://changi.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1252682478/
>
>834 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2009/09/24(木) 20:14:41 ID:rCWT1J2n
>>>830
>実写は東北新社管轄です、失敗CRの分まで力は入ってます
>関係ないけどP息子のとこ傾いていて公開が早いか倒産が早いかなんて陰口叩かれてるぐらいなので、
>ただでさえ本編アニメ制作以外のことに出資すら出来ません
>復活編で松本不参加を出したのは松本その他がいち早く当時の代理店(今は離脱しています》に対し氏名表示拒否を書面にて通知してきた為です
>なので、復活編に氏名表示がなくても、本人了解事で今回は和解契約書違反ではないです
>おそらく今後説明はされると思います
>ですが旧作に関しては氏名表示権利は行使しますし、東北も表立った各種プロモーションやパブリシティー展開
>スポンサー取り付け、宇宙開発系の公共優遇その他で相当あてにしています

302 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:22:42.91
>>301
それのどこが連投の証拠か良くわからんが
お前さんがそう思っていた方が気が楽ならそれでもいいんじゃないかね。

303 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:26:00.11
>>302
それこそアンタが必死過ぎですな。
アンタもちょっと黙ってたら?



銭狂は>>258でうっかり痛い墓穴を晒されてしまい、
もう共著という反論すら出来なくなったからですかなw

304 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:29:02.96
「松本銭士批判をしてるのはエナジオ」と認定するのは勝手だが、
認定したのなら、これまで勝手に決めつけていたヒヨコ戦艦やら9の部屋やらナントカ教授へ
「あらぬ疑いをかけて申し訳ありませんでした」と深々と謝罪するのが筋じゃねえのか。

まあ、松本銭士先生の狂信者は、「遠藤政治は虫プロ」という事実誤認を指摘されても
半狂乱になって話をそらして、最終的に「多摩スタにも行った事ないんだろ? 素人は引っ込んでろよ^^ 」の捨て台詞で
話を終えた人格破綻者がいるのも事実。そういった男らしい、潔い態度は期待するだけ無駄だろうがね。

305 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:30:00.47
病気じゃね?

306 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:30:59.79
黙ってられないエナジオ社員>>303が必死なスレワロタ

307 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:31:39.31
>>294
>>295
>>297
>>298
>>299
>>300
>>302

カッコ悪いから一斉に消えるなよwww
また一斉に出てくるのかw

>>305
オマイは断定好きのキチガイだろw

308 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:34:32.40
毎回思わせぶり発言でミスリード大好き銭士と愉快な仲間たち^^

 >ガンダムだって、『ダンガードA』(1978)の企画書に、宇宙空母の
 >名前の候補で、ダムを最後につけてくれと言われて、バンダム、ジャスダム、
 >ドンダムと並んで、ガンダムも提示したんです。
 >私は自分で射撃もやってるから、ガンをつけてみたが、『ガンフロンティア』も
 >先に書いていたし、収まりも悪いから、最終的にジャスダムになった。
 >ところが名称案は渡しちゃって、活字になって出回ってしまう。
 >目に触れれば誰か使いますよ。それはそれでいい

 松本零士先生「ナウシカもガンダムもわしが考えたのをパクられた」
 http://ameblo.jp/addicto/entry-10799336670.html 

309 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:35:45.98
彰司さんなんとかしてくださいよww

310 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:37:17.54
司法板のソースマダァ-?(・∀・_)っ/凵⌒☆チンチン
出さないとまた法螺確定だよ

311 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:38:31.66
銭士、手下をなんとかしろ!

312 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:41:50.20
松本銭士先生をいじめてるのはエナジオという狂信者の言い分は分かったから。
それで、ヒヨコ戦艦、9の部屋、ナントカ教授に狂信者はいつ土下座して謝ってくれるのかね?

313 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:46:50.77
七十五のレイジつかまえて祖父とする時点で小僧確定
いつもの電波じゃないなw

仮にレイジ世代が二十で子供作って、その子が二十でまた子供作ったとして
その孫が、現代およそ三十五なわけで
当時世代なら頑張っても父親世代

314 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 12:51:44.90
ヒヨコは反吐が出るほど嫌いだが
もし銭狂のいつもの被害妄想だけで加害者に捏造されているのなら
その点だけは可哀想だと思う、マジで
他はあまりしらんがw

315 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 13:08:25.02
銭狂信者が妙な断定始めたかと思うと一斉に現れ消える所は
不思議とヒヨコに似てますね。

316 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 16:27:11.82
アンタの方がより似てるけどなw

317 :名無しさん名無しさん:2012/11/02(金) 18:02:46.99
銭狂らしい転化ですな

318 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 00:57:57.42
>>316
お前がそう思うんならそうなんだろう
お前ん中ではな

319 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 16:20:07.49
ま、自分の中だけってわかってるなら、偉そうにしない事だよな>>318

320 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 17:13:33.99
>>319
お前は言葉の意味もわからないのか?
しらずらしい真似する阿呆だなw

自分の中で無く>>316の「お前」の中だろうが
流石厚顔無恥で面子だけに固執する銭士の狂った信者だな

321 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 18:00:34.97
>>320
ん?お前はひとりぼっちだろ?
316と同じで結局はお前の中だけで思っている事なんだよ。
自覚出来てるのかと思ったがその程度のヤツか。

322 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 18:32:09.05
また始まったか

そばやうどんはワシにも作れる。
パクっていようとパクっていまいと、ワシに一言挨拶をすべきだ。
これは謝罪でなく陳謝。
目に触れれば誰か使う。




棺桶に足突っ込む歳して
思い込みの激しすぎる自己正当化の言訳が醜過ぎですよねー

323 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 18:39:56.35
>>322
320のブーメランがお前さんの頭に刺さってますな。

324 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 18:56:43.51
>>321,323
はぁ?(語尾↑)何、勘違いしてる他の人にレスしてるんだ?ボケ
前にも書いたが「自分以外の人も書いている」のが現実とだけ、ちゃんと言っておくからな
お前がビッチの息子(Son of a bitch)のボッチだからって一緒にするなよw
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ____
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /       ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お  \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前   |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思  が  │     
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん い   ./
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ た  /
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ い  /
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う .な /
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ    ら /
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /.      /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・ │
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・ │
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は.  の ・ │
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・ /
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l       ./
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \___/

325 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 19:10:44.08
電波は論争に挑んだ上に捏造と無知がバレて惨敗。多摩スタジオがご自慢の自称元アニメーターは論戦はできなくてオチョクリに終始。
松本銭士先生も、こんな愚かな信者ばかりがネット上の味方では、アホらしくて公式サイトの更新をする気にもなれませんなあ。

326 :名無しさん名無しさん:2012/11/03(土) 19:11:23.97
銭士狂信者は「もう共著という反論すら出来ない状況」から
必死で個人攻撃に切り替え喘いでいるのだろ、新しい口実が見つかるまでの毎度の既定路線

>258 自分:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 18:33:55.59
>>246
>とうとう騙るに落ちたか銭狂w
>製作と著作者は同義でもない
http://farm4.staticflickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり
>           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>甲乙共同で著作と記されているのではなく、『甲乙共同で“製作”された物w
>著作権法の法律用語として
>製作、制作、著作、著作者の意味が全部異なる
>和解書は法的に書面上では、共同著作でない可能性が益々強調されるわけだw
>混同していたのは銭士くらい、多分に西崎は製作の概ね正確な意味を知っている節があって
>公式な場では使い分けているケースもあったから
>同じく製作の意味を知っている松本側の弁護士等と一緒なって
>世間体を取り繕う為に図られたんじゃねーかな?www

> 著作権法における製作 (参考)
> 著作権法では、「映画製作者」として映画の製作に発意と責任を有する者を指している。
> アニメーション作品、ゲームソフト、テレビ番組も同じである。
> 製作者は、映画配給会社、広告代理店、出版社、テレビ局などが相当し、
> 作品の企画立案、製作費の出資などを行い、メディアミックスによる二次使用料を受け取る権利を有している。
> 制作会社も出資して製作者になることがある。
> 映画やアニメーションでは、製作費を出資する側と作品を制作する側が明確に分かれているために、
> 「製作」と「制作」の使い分けが厳格である。

> ※『著作権法2条1項10号』
>  映画製作者 映画の著作物の製作に発意と責任を有する者をいう。
> (※著作者人格権者とは同義にあらず)

327 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 00:15:21.81
パート1が原作でそれを共同製作ならば、普通に共著だと思うw
つかパート1には原作者が最初から氏名表示さてとらんかった品w
電波が言っておろう裁判所も
「当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。」と言っておるとw


328 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 00:47:08.60
共同製作ってあなたアニメはみんな複数人の共同製作です。
それにヤマトも別に西崎松本だけが製作に関わったわけではない。
それが映画の著作物でしょ。
現場に来ておらず、決定権もない名義だけの監督が共同著作になる訳無いだろ。
騒げば共同著作になるなんて朝鮮人みたいな真似がまかり通るはずも無い。
そうそう最終話のエンディングって、西崎に構成って肩書きがちゃんとつくんだな。

329 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 00:54:11.07
>>328
つまりただのプロデューサーの西崎も原作者じゃないと

330 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 01:00:55.61
追記 
>>327
>「当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。」と言っておるとw

またですかな。何度目だよ。
そこだけを引用すれば誤解もできるが、前後の脈絡はこうなる。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>…以上の点を総合考慮すると,本件映画対比表18部分と被告映像対比
>表18部分との間に,同一性は認められないというべきである。
>なお,原告は,本件原図柄と本件映画の関係について,著作権法16
>条本文において「その映画の著作物において翻案され,又は複製された
>小説,脚本,音楽その他の著作者」を除いているのは,既存の著作物の
>著作者をクラシカルオーサーとして映画の著作物とは別個の著作物の著
>作者として保護しようとするものであり,映画のために制作された著作
>物については,例外的に脚本及び映画音楽についてのみ,その著作者を
>クラシカルオーサーとして保護するとの趣旨であると理解し,それを前
>提に,原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄
>は,当該アニメーション映画の原著作物とはならない旨主張する。
>しかしながら,著作権法16条前段の規定は,映画の著作物の著作権  
>者を明らかにするとともに,当該映画の著作物において翻案され,又は
>複製された小説,脚本,音楽その他の著作物について,それが別個の著
>作物として観念できる場合には,映画の著作物とは異なる者が著作権者
>となり得る旨を示したものと解され,原作漫画の存在しないアニメーシ
>ョン映画に使用されている図柄であっても,アニメーション映画で翻案
>された既存の他の著作物と同様に,完成したアニメーション映画とは別
>個の著作物と観念できる場合には,当該アニメーション映画の原著作物
>となり得るというべきである。原告の上記主張は独自の見解であり,採
>用できない。

これは銭公が著作したデザインはアニメ作品とは別の著作物となる場合は、
デザインの著作者となりうると言ってるだけの話だろうが。しかも審議の結果は松本監督を表記を否定してまで、監督は西崎と名言。

331 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 01:04:43.10
>>329
憎き西崎が原作だと悔しくて仕方ないんだな。
物語を構成したのが西崎で十分、
銭公なんて、全部わしがやったと嘯いていたのだから。
男としてクリエイターとして最低。

332 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 01:05:39.43
西崎が監督?
初耳だな。
プロデューサーじゃね?

333 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 01:06:36.99
>>331
西崎はクリエーターだなんて誰も思ってないけどな。ただの商売屋

334 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 01:44:06.63
>>332
>>333

俄かだねぇw
ちゃんと全裁判の判決文全文を読んで理解してから参加しような

パチンコ裁判は判決文中でもちゃんと実質的監督と明記
ご丁寧に当時表記を否定してまで
松本でなく西崎だったと但し書きつき

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>本件映画(ヤマト)の監督は,映画における表示では
>補助参加人P1(松本)とされていたが,その制作に
>当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

http://web.archive.org/web/20050504132930/http://www.enagio.com/yamato/reconciliation-3-.pdf
また和解書では冒頭で共同で著作・製作としながらも、監督は西崎、
松本はデザイン・設定・美術のみと、松本本人が認めた内容
著作者人格権を行使するのも西崎というのが契約の内容
しかも合意書では権利関係をはっきり明記

>同和解書1項で甲が新著作物ならびに別紙作品目録記載の各映画の著作物
>を利用したその他の映画の著作物を制作することについて、乙(松本)は絵画の著作
>物の著作権者として甲および甲(西崎)が許諾したものに対しては一切の権利行使を
>しない。
>乙(松本)は別件映画に関する絵画の著作物の著作権者として、その絵画について
>甲(西崎)の承諾を得ることなく商品化をしない。

絵画の著作しかないのに西崎が死んだ今となってどうやって承諾を得るつもりだw
エナジオに頭下げるのかw

335 :258:2012/11/04(日) 02:01:35.74
>>326
松本銭士が共同著作にはあたらないと言うのは変わらないが
そこで引用している>>258は微妙に間違ってる、つか自分の引用ミス
製作とあるのはどこかの過去スレからの引用ミスで間違え、ほんにすまんかった
該当箇所の原文は「製作」でなく「著作」

本当にスマン!共著否定派の皆の衆に申し訳ない
ちゃんと原文確認しなかったのが悪かったスミマセン
電波みたいに間違いも訂正しないのはフェアでないから修正しておくね

基本絵が中心の総設定=著作者なんてのはありえないけどね
あるのは松本が自分でデザインワークしたものだけが原著を主張できるだけであって
原案を口頭であっても支持した人間がいれば、それも限りなく怪しいけどね

336 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 03:01:07.25
むかし〜むかし〜 銭士さま〜
やさしいマンガ〜描いていました〜
ほ ん と う ですよ〜
ほ ん と う ですよ〜
信じないかも〜 しれないけれど〜
それが〜この漫画家だったんですよ〜
それが〜この人だったんですよ〜♪

松本はおかしくなってから
他の多くの生みの親たちをないがしろにしてる
松本自身が漫画家協会に報告して
その内容がWebで公開されていただろ^^;
担当範囲は「総設定、デザイン、美術」であり
そこには「原作」を示唆する内容は挙がらなかった
既に漫画家協会の頁は抹消されてしまったが…

337 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 06:09:35.81
>>335(258)
それ33スレであったこのレスだろ。このレス読んだときに?って感じたからよく覚えてる。

 >631 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 00:41:44.52
 >ちなみに和解では松本の権利確認部分は
 >先ず全ての前提としての冒頭が
 >>第4項
 >>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり ─
                         ^^^^^^^^^^^^^^^^
>>258の内容の是非はおいといて、うっかりの確認ミスは誰にでもあって不思議でもないこと。
寧ろ間違えたら間違いを公然で釈明するだけ、常に捏造に従事する銭狂より遥かにマシだと思う。
銭狂は、いつもの人が問いかけていた事だって未だに間違いを認めず知らん顔、
あーうー聞こえない聞こえない状態で逃げの一手。
解釈を裏付けるソースもパチ裁判の部分引用で済んだと思い込んでいる。
挙句行き詰まれば、独善的病気基地害認定を始め
かと思えば、果ては司法板から来たというチンケな牽制手段がもう最低だ。
まさに未だに放言の間違いを陳謝したこともなく、改変に次ぐ改変で誤魔化し続ける老害と同じだ。
(例・原作電光オズマ、西崎には使用権を与えただけ、の認識間違いは未だ謝罪も陳謝もないはず。)
そこが御本尊や銭狂と共著否定の側に立つ人間達との大きな違いだろう。
犯罪を犯した西崎ですら、自らの犯した罪と松本とのくだらない係争について
ファンや関係各位に公の場で謝罪しているのにな。
槙原裁判で「これは謝罪でなく陳謝です」なんて弁護士に言わせる言い訳がましい姿勢からして
あいつ等、偉そうに語る事と実際にやる事のギャップが在り過ぎで漢の癖に女々し過ぎるとオレは思う。

ま、こう書けば、また銭御大崇拝するあまり西崎腐しはじめて、対比として松本揚げしたいバカモノが
真っ赤になって涌く可能性が高いだろうけどね。

338 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 08:04:30.56
>ちゃんと全裁判の判決文全文を読んで理解してから参加しような

読んでるうちに頭がおかしくなったか、頭がおかしいから全文読んだのかわからんが
いずれにせよ一般人としては異常な行動だな。

観察する分には面白いか。


339 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 09:00:13.34
いつも負け惜しみ呷りだけはご立派な癖に何も出来ない松本信者だなw

340 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 09:22:18.62
そのレッテル貼りもアスペの症状なんだろうな。

341 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 09:26:32.99
バカですねぇ、またチワワBあたりかな。

496 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/04(日) 09:20:49.98 ID:5VR5dieX
>>495
おまえどうしてそんなになっちゃったのかねぇ・・・
最初は単にヤマトのリメイクに参加したくて
ヤマトスレに書き込んだだけだったのにね。

俺は取り敢えずこの10年まともに生きてきて、
末席だけどリメイクのヤマト2199にも参加出来たよ。
劇場で自分の名前を見た時、ちょっと感動したな。

>必ず引きずり出して処刑( ^ω^)おもすれー

ネット上のやり取りで殺し合いとか処刑とか、親が聞いたら嘆くよホント。

↓こんなページを見つけたよ
http://wikimedia.7.n6.nabble.com/-td1209150.html

お前とのやり取りを真面目に意見しているみたいだから、
一度読んでみて自分を省みてはどうかな?


342 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 10:02:52.14
ヒヨコ戦艦オフ会のお知らせ

参加条件
1.運転免許証の「字や写真の潰しが無いカラー複写」をヒヨコ戦艦に提出し、原本と照会させる。
2.撮影と録音を行わない。

集合場所
しゃぶしゃぶ「木曽路」新小岩店

日時
本年11月04日(日曜日)午後9時

連絡用スレ
わが生涯に一片の悔いなし
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1347616978/


343 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 10:10:05.06
糞鳥なんか呼ぶなよ、銭狂だけで面倒なのに汚らわしい。

344 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 10:26:46.08
>>343
お前もヒヨコと一緒にオフ会行って土下座してこい

345 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 10:49:12.11
>>344
銭士信者のように根拠の示せず
法螺垂れ流すような卑劣な真似なんて
銭士信者は誰もしてないだろうに。
何も土下座なんだ?

茶々入れる344こそ誤爆してれば皆さんに謝れば?>>312
誤爆したことが無いなら謝る必要は無いだろうがな。

346 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:05:59.23
まこと面白い不思議な現象ですな^^:

338 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 08:04:30.56
340 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 09:22:18.62
342 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 10:02:52.14
344 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 10:26:46.08

494 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/04(日) 08:58:27.40 ID:5VR5dieX [2/6]
496 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/04(日) 09:20:49.98 ID:5VR5dieX [3/6]
501 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/04(日) 09:54:49.49 ID:5VR5dieX [5/6]
504 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/04(日) 10:31:49.17 ID:5VR5dieX [6/6]

347 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:06:50.08
おまえはヒヨコと同じで頭がおかしいからな。
一緒に土下座が丁度いいだろ。

348 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:12:40.64
>>347
いい歳してみっともないw
ちゃんと正論の弁で返してみろや、おっさん

またオメェの価値観だけで独善的に語ることしか出来なくなったのか、まるで銭士のそれと一緒だな

349 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:23:27.09
バカは相手にしないんだよ。

350 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:35:06.28
バレバレだよチワワ、急に新スレで酉隠したりしてw

351 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:38:20.28
まさか手島(松本側)のあの書き込みを鵜呑みにしてるヤツがいるなんてな。
ネットばかり見てるとこうなると言う可哀想な見本だな。

352 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:39:27.36
バカは相手にしないと言う変なのがいる割りには
詰まらん呷りでよく現れてるのがおりますなw

>◆銭狂信者の傾向◆
>( 9) たいしたことことない、誰も困らないと吐き捨てながら、それと矛盾し粘着する傾向がある。

353 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:49:02.28
>>350
どうやら見事ビンゴか?

ただね、そいつはチワワBではないと思うぞ
2年位前によく糞鳥相手に共闘したからチワワ臭は無い(ここは断言)
信じなくてもいいけどね

それに最初にチワワBを持ち出したのは、以前(多分現在も)いた
自称フツウという松本信者のアレね
最悪板に移動しようとして騒いだ厨だよw
まあ、プレビューでなく劇場としてるのにはお笑いだけどね


354 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 11:58:23.97
まあ、ヤマトも2199で終わりだろうからな。
こういったキチガイ連中も少しは静かになるといいんだがね。

355 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 12:28:54.97
>>345
老害が早く鬼籍入りすれば静まるさ。

356 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 12:50:12.45
アンカー不備を指摘するのは野暮か
若くても痴呆は始まるんだよな

357 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 15:22:26.66
また出ましたか、しかし反松本氏相手だとやたら神経質だねえ。
内容見れば誰にでもすぐにわかることなのに。

本論から話を逸らすように、湧いて出て恒例の個人攻撃。
一審敗訴直後に相手を悪魔と罵倒し、味方した奴は許せんとした親玉と同じに感じるのは穿ち過ぎだろうか。

余談はさておき、松本氏原作論がどこにも出ていないのが不思議に思えて
裁判や民法について調べてみたら「民事訴訟の類型」に面白いことが書いてあるのな。
民事裁判は3つ種類に分類され、その判決と結果がもたらす効果も3パターンになるわけだ。
http://eu-info.jp/CPL/2-3types.html

要約すると、民事裁判の類型は
一つ目が被告から被告に原告からの要求を(法的に)命令させるための訴え
 >@「給付の訴え(給付訴訟)」 >給付判決/効果:既判力&執行力

二つ目が原告と被告間にある権利の確認を求める訴え
 >A「確認の訴え(確認訴訟)」 >確認判決/効果:既判力のみ

三つ目が当事者間のおける権利の関係を改める為に必要な宣言を求めるたのも訴え
 >B「形成の訴え(形成訴訟)」 >形成判決/効果:既判力&形成力

するっていうと、松本氏の本訴が「謝罪文の全国紙掲載&名誉毀損行為の停止を要求」は@の「給付の訴え」となり、
反訴した西崎氏の方は『「ヤマト」著作者が西崎氏であることの確認を要求はAの「確認の訴え」なわけだ。
つまりは一審判決で松本氏の訴えは全棄却だから、既判力のみの西崎氏が勝ち取ったAの「確認判決」しかなかったわけだ。

当然裁判の効力は既判力しかなかったわけだから「法的拘束力」「共著うんたら」述べてる電波はとんだ的外れでしかない図式。
判決文は、主文の他に根拠や判断が長々述べられてるが、実際は確認訴訟の結果(西崎氏が原作)だけがあった事実しかなく、
要は判決が確定してようがしていまいが、松本氏が原作なんて話は一切出る幕が無いわけだ。
通りで「ヤマト関係の著作者裁判」が多くの著作権関係のサイトや書物で判例として取り上げられているのに
学説としてすら松本氏を原作とする説が一つも出て来ず、販売各社が捏造記述を取り消すわけだ。当然と言えば当然だな。


358 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 22:12:50.60
歪曲と捏造がお得意な電波さん、
ヤマト著作者裁判判決の「法的執行力」ってなんですか?

359 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 22:30:25.60
>>527
>判決文は、主文の他に根拠や判断が長々述べられてるが、実際は確認訴訟の結果(西崎氏が原作)だけがあった事実しかなく、
裁判上で確定してなかったら事実ではない、あくまで一つの審理過程としての一審上での途中判断だったことでしかない。
双方がが全ての訴えを取り下げてリセットの上、当事者間共著和解の事実しかない。
ヤマトで過去特定の人物が単独で原作者であるなどと裁判上で確定した事実はないことと
係争していた当時車間が決着させたこの事実(当事者間和解)が積み重なってるから
後の別権裁判で裁判所は、該当裁判にて裁判当事者ではない訴外補助参加人でしかなかった
松本の著作者人格権権利も担保する判決を出している。

著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、
>音楽その他の著作物について、それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

また、裁判所に西崎が単独の著作者だとの認識があるのであれば、和解以降の裁判で以下の様な判決は出ていない
裁判所に西崎が単独の著作者だとの認識があるのであれば、和解以降の裁判で以下の様な判決は出ていない。

>そして、念のため、西崎が本件映画の製作者であると仮定して、
>被告映像侵害主張部分が本件映画被侵害主張部分の著作権を侵害するかについて検討しても、
>いずれも本映画被侵害主張部分の複製物とはいえない。
単独の著作者であるなら尚更侵害主張が通らないとおかしい。
いずれにせよ製作当時から契約できちんと権利問題を縛っていない西崎に問題があったことだし
譲渡契約上で細かい契約内容を詰めていなかった東北にも問題があったこと
今更意のままにリセットなんか出来ないよ




360 :名無しさん名無しさん:2012/11/04(日) 23:05:21.53
議論が進まず堂々巡りなのは全て電波の責任。

電波の主張を受けて、「電波の妄言」として、>>8-12の反論がなされているのに、
その反論をまったく踏まえずに、同じ主張を繰り返してるだけだもの。

>>359もその典型例で、全て>>8-12で論破済み。裁判がリセットされたとか
あいかわらず無知な発言が失笑ものですな。

361 :名無しさん名無しさん:2012/11/05(月) 02:34:05.19
>>357-358,360  乙!正論

>>359
無知野郎が必死w

>後の別権裁判で裁判所は、該当裁判にて裁判当事者ではない訴外補助参加人でしかなかった
>松本の著作者人格権権利も担保する判決を出している。

あのねー裁判の原則は原告被告の主張のみ
補助参考人の審議なんかしない

※裁判においては、誰も主張しないことについては判断しない原則=弁論主義
http://www2u.biglobe.ne.jp/~zukunai/untiku/kminso/3.htm

パチンコ裁判でヤマトの原作者なんて議論になっていない

いいか、あれは会え画の著作物に対し
「絵図の原著のクラシカルオーサーの権利はない」とした
東北の主張に対して裁判所としては
「そうとは言いきれない」とした判断だと
何度も書かれているだろ『このホラ吹き捏造電波野郎』がw

判決は部分引用せずちゃんと全部抜けよ
面倒クセー奴だな (詳細は次レス以降を参照

少なくとも松本作品(いや松本アニメというべきか)と
デザイン(絵的な意味で)総設定を主張に切り替えた『宇宙戦艦ヤマト』は完全に別と言うこと

少なくとも松本(当時、今もか)は「貸与権」「複製権」の区別もできていないはおろか
「著作権」と「特許」「意匠」などの区別すらできていないとしかいいようがない
松本には「罪はない」とする信者のたちの欺瞞したマンセー、
コロコロ都合のいい方に主張を変える非道こそ、糾弾すべき

362 :名無しさん名無しさん:2012/11/05(月) 02:34:41.09
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>…以上の点を総合考慮すると,本件映画対比表18部分と被告映像対比
>表18部分との間に,同一性は認められないというべきである。
>なお,原告は,本件原図柄と本件映画の関係について,著作権法16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~~~~~~~
>条本文において「その映画の著作物において翻案され,又は複製された
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>小説,脚本,音楽その他の著作者」を除いているのは,既存の著作物の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>著作者をクラシカルオーサーとして映画の著作物とは別個の著作物の著
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>作者として保護しようとするものであり,映画のために制作された著作
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>物については,例外的に脚本及び映画音楽についてのみ,その著作者を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>クラシカルオーサーとして保護するとの趣旨であると理解し,それを前
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>提に,原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~
>は,当該アニメーション映画の原著作物とはならない旨主張する。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>しかしながら,・・・

363 :名無しさん名無しさん:2012/11/05(月) 02:34:56.85
著作権法16条前段の規定は,映画の著作物の著作権  
~~~~~~~~~~~~~~
>者を明らかにするとともに,当該映画の著作物において翻案され,又は
>複製された小説,脚本,音楽その他の著作物について,それが別個の著
                                  ※1 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>作物として観念できる場合には,映画の著作物とは異なる者が著作権者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>となり得る旨を示したものと解され,原作漫画の存在しないアニメーシ
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>ョン映画に使用されている図柄であっても,アニメーション映画で翻案
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>された既存の他の著作物と同様に,完成したアニメーション映画とは別
                       ※2 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>個の著作物と観念できる場合には,当該アニメーション映画の原著作物
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>となり得るというべきである。原告の上記主張は独自の見解であり,採
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>用できない。

※1 ここの著作物とは「部分原著にあたる個別の小説,脚本,音楽その他の著作物」
※2 ここは大ヤマトとヤマトじゃねえよ、絵図と映画の著作物「ヤマト」のについて別個の著作物ということ

もろ松本には絵図のクラシカルオーサーとしての権利があるということしか書かれていない

しかも審議の結果は松本監督を表記を否定、実質監督は西崎

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>本件映画(ヤマト)の監督は,映画における表示では
>補助参加人P1(松本)とされていたが,その制作に
>当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

364 :名無しさん名無しさん:2012/11/05(月) 02:46:37.53
>>359

>単独の著作者であるなら尚更侵害主張が通らないとおかしい。

何いってんの?
松本の元々の東北新社への説明は完全新規の作品
だからDVD販売に「ヤマトとは関係ない」旨の記載があるのだろ
それがパチンコでどうにもヤマトに似た部分がクローズアップされたからの
東北の起訴だろうが
だから松本は訴外の補助参考人参加で
アニメーションソフト(旧VS)はパチンコにデータ提供したから被告だろ

>いずれにせよ製作当時から契約できちんと権利問題を縛っていない西崎に問題があったことだし
>譲渡契約上で細かい契約内容を詰めていなかった東北にも問題があったこと
>今更意のままにリセットなんか出来ないよ

独自使用に関する主張の根拠になる契約書がないのは松本の方
なければそれ以外の通例が常識として判断だ

結局「決め手がある」様なことを匂わせ、最後まで出てこず
「武士の情けで裁判にはださなかった」と
負け惜しみの様なことをかたったのはは誰だ

そういえば西崎逮捕直後、不在の彼の家に泥棒が荒らしたと言う噂もあったよな

365 :名無しさん名無しさん:2012/11/05(月) 10:36:56.12
電波は少しは新味のある主張をしてみろよ。
既に事実誤認や曲解、捏造が指摘されている以前と同じ主張を繰り返してばかりだから、
論破されたって馬鹿にされるんだよ。

>>364
>西崎逮捕直後、不在の彼の家に泥棒が荒らしたと言う噂もあったよな

噂というか、西崎が上申書で書いていたことだね。

http://web.archive.org/web/20050219034409/homepage3.nifty.com/newyamato/50.html

>他にも、この事件は直前に三千万円の盗難事件があるなど、又、今この書面を認め居ている間に、
>私の留守宅に盗難が(泥棒、それもドアを焼き切る等)二度(二度目は本日五月四日に聞きました。)
>入る等、不思議なことが多く、(時間があれば書かせて頂きますが)心身共に、打ちのめされた、十四ヶ月現在であります。  (上申書60頁)

366 :361:2012/11/05(月) 20:27:56.20
2:56頃から深夜のサーバー(kohada/c-test)の不調だったのか
修正を書き込めていなかったようなので、今更ながら>>361の主要箇所のみ修正
×いいか、あれは会え画の著作物に対し
○いいか、あれは「映画の著作物」に対し

>>365
有難うごさいます、再度見れてとても勉強になりました
流石メリケンのインターネット・アーカイブ 侮りがたしw
お薬をやった西崎は良くないし、その行為自体は全く擁護できるものではないが
改めて読むとあの頃、磐○の上層部某暗躍説があったのも頷けるのかもしれない
これも、あながち妄想とはいいきれないかもしれないな

http://musicon.me/blog/archives/2167
>なぜ僕が面会させていただいたのかというと、
>当時僕が裁判(民事)で応援していた方がいらっしゃって、
>いろいろと公判記録を調べていくと、
>その裁判の相手が、西崎さんと共通の「敵」であることがわかったからだった。

>僕が応援していた方の裁判は、
>地裁負け→高裁勝ち→最高裁により差し戻し→高裁負け
>という経緯をたどったので、
>その内容については、「敵」である人が健在であるうちは詳らかにすることはできない。
>しかし僕は、その裁判に「敵」側から証拠として提出された
>「実印」を押してある書類が、「敵」である人と親戚関係もある高名な弁護士が作成した、
>偽造文書であることを今も固く信じている。
>差し戻し審で、偽造文書であることを示唆する証拠をいくつか高裁に提出したが、
>時遅く、残念なことに証拠採用されなかった。

>収監されてしまった原因となった覚せい剤使用について、
>西崎さんに非があるのは自明だが、
>当時覚せい剤を西崎さんに執拗に勧めた男がいて、
>これについて調べると「謎」が残る。

367 :名無しさん名無しさん:2012/11/06(火) 00:13:17.52
一昨日はオフ会お疲れさまでした。

368 :名無しさん名無しさん:2012/11/06(火) 00:24:47.16
>236 名前:ヒヨコ飼育放棄^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/06(火) 00:07:38.06 ID:WUk/HS7G

可哀想な◆w.up8ZmkTY。
本当に運が悪いとしかいえないねえ。

369 :名無しさん名無しさん:2012/11/06(火) 20:32:32.56
>>366
そのブログの内容は面白いなあ。
Kudo Go Yoshiaki、工藤嘉朗って人か。音楽データベースサービスと尾崎豊公式サイトの管理もやってるっていうけど、世間的には有名人というわけではないのね。

ブログの別の日付では、はっきりと権利を奪うための謀略だったのではないかと本人が言っていたとある。
が、その以前から薬物らしきものをやってたのは、藤川桂介や岡田斗司夫の証言があるので、全面的に首肯はしかねるね。

http://musicon.me/blog/archives/2267

>僕が3日のエントリーで書いた、
>
> 当時覚せい剤を西崎さんに執拗に勧めた男がいて、
> これについて調べると「謎」が残る。
>
>という部分だが、
> この「謎」というのは、
> 当時、西崎さんから宇宙戦艦ヤマトのすべての権利を奪いとるための
> なんらかの、キナ臭い働きかけがあったのではないか?
> ということだ。
> 東京拘置所で、その話もうかがったのだが、
> 「その男の行方を知ってますか?」と聞かれた。
> その男は行方不明で、西崎さんの逮捕後どこに行ったのかまったくわからず、
> その男を問いたださないと真実はわからないままなのだ。
>
>こういういくつかの謎も抱えたまま、
> 西崎さんは、旅立たれた。

370 :名無しさん名無しさん:2012/11/06(火) 21:11:18.41
実際に犯罪をやっちまったんだから
入手ルートや開始時期は検察が根こそぎ調べたろうから
いつからだったかの真偽は、検察からすればわかっているでしょw
これをもし銭狂的なご都合解釈を真似て無理矢理擁護するなら
(私的には擁護する気もないけどね、念のため)
「炙り?」みたいな吸引方法や密売ルートを
勧めたのが、現行犯に持ち込ち込みたかった連中の謀略とも
取れるわけで、前からやっていたなら金持ちのことだから
どうせ他にもルートはあったろうし
大体、瓶に入れるほどの大容量なんて買う側で手に入るのかよ?って
世界でもあるわけで、藤川や岡田の証言話からみるとそれ吸引か?
ともなるわけで・・・・
とまあ、変に擁護すればいくらでもご都合擁護はできるけどねw
しかしアニメも欲と人間関係が絡むと怖い世界だねぇ

371 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 19:09:54.17
現行犯で逮捕されて有罪判決受けてるんだから
ご都合主義の解釈もなんもないよってw
有罪は有罪w 前科は前科w

372 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 04:45:08.27
西崎腐しがまた湧いたw
ここは銭士先生の権利スレですよw
銭士先生持ち上げる為に西崎のヒールぶりを宣伝したいのならわかりますけどね。
他の人の悪いところ晒して、銭士先生を持ち上げいんですかね
どんだけ依存してるんでしょうw

しかしブルーノアの原作が西崎としても何も言わないだろうに
何でヒットしたヤマトにだけ必死な信者が湧くのだろうねw

373 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 05:08:40.25
あ、書き忘れたw

銭士先生のしれっとパクリ体質はパクリ体質w 
何かがヒットすれば「儂こそ元祖」と言い出す
わけのわからん思い込みも毎度のことw
エキセントリックな性格で奇矯な行動がイタイと評判なのは事実だからw

374 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/08(木) 06:00:16.86
勿論松本零士は大活躍して欲しいですよ!?♪。

375 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 06:49:47.40
むしろ余計なことは喋らせず黙って余生を...そうすればまた見直すかもお!?♪

376 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 08:37:15.16
ヒヨコがオフ会で忙しいと、このスレも静かになるな。

377 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 10:59:40.90
銭狂が急がしいんからじゃね
あいつ等いなきゃ一々長々説明してやる手間もかからねぇしな

378 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 11:06:27.61
これ377のオレね

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1351992587/939
>939 自分:名無しになりきれ[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 11:03:01.67 0
>>937
>温室栽培ならぬれレオパレスのゴミ栽培w(クス

>食あたりではよ死ねよヒヨコ戦艦

379 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 12:07:12.58
377はヒヨコ

380 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 12:44:04.34
また始まった他人へのなすりつけ、スケープゴートの姑息な手法が
松本狂信者のアレと五十ニートの糞鳥と同レベルですな。

381 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:01:21.46
>>379
いい加減なこと書くなよ
大体ヒヨコなんかと一緒にすな、穢らわしい
常套手段のミスリードでも狙って
読んでる人を味方にでもつけたいのか?

これらも377のオレだが?
【いよいよ】ヒヨコ戦艦【オシマイ?】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1348546814/
>831名前:最低人類0号[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 11:13:14.85 ID:Jh1c7rwp0
>ヒヨコ悶死確定w  

おまいらが求めてるのは夢
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1351449637/
>973 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 12:57:34.61 ID:WkTA/Bsc
ヒヨコ死んだか

382 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:04:47.93
誰も聞いてもいないのにわざわざ俺はヒヨコじゃないとか

383 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:13:15.56
【漫画家】 松本零士、怒る 「こないだの電子書籍の儲けが、月35円だった」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1352293563/

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:06:49.79 ID:CT4I1XRR0
この人金にうるさいよな

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:08:04.73 ID:v3nngI6/0
こいつにやる金は無い

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:08:45.35 ID:R9f6ihVs0
今更こいつの漫画を新しく買おうという奴が一人でもいたのが凄いよ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:15:07.96 ID:l2z6M7It0
何故こんなに金に執着するのか・・・

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:25:20.17 ID:HmeVocOqP
こいつ原作のアニメは面白いけど、コイツの漫画は糞ツマラン
その辺を勘違いしてるだろ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:43:20.56 ID:xpM/Ng3F0
松本先生。
そんな事より人から借りたものはチャンと返しましょうね

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:45:00.09 ID:GY9JG/n+0
老害の見本

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:57:11.10 ID:m3k+ijPU0
こういう守銭奴のクズ程長生きするよな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 22:58:51.84 ID:rCPa3Z0Z0
もはや当時とは別人なんだろうなぁ

384 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:13:45.66
【漫画家】 松本零士、怒る 「こないだの電子書籍の儲けが、月35円だった」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1352293563/

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 23:03:46.97 ID:Gxbg6EZS0
999の原作読むとクッソつまんなくてビビるよなw
TV版も大して面白くねえし
単に劇場版が傑作で大ヒットしてその恩恵に与ってるだけの運のいいジジイだよ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 23:13:34.23 ID:FYhewlLd0
映画の脚本手がけたおっさんに猛烈にDISられてたおっさんか
原作は中身がなくて薄っぺらいとか言われたり、真面目なのに、仕事のねぎらいに風俗おごられそうになってぶちぎれたり

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 23:16:54.54 ID:hXGiY+Lp0
この人怒ってばっかだよね(´・ω・`)
晩節を汚しまくりだよね(´・ω・`)

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/07(水) 23:29:58.89 ID:8HQHyHb/0
劇場版の映画が面白かったから、漫画を買ったら、つまんなくて捨てたわ。
こいつの漫画なんか、今どき買うやついないだろ。

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/08(木) 08:31:48.45 ID:bKu7z0VMP
ヤマトの頃からずっと金金いってるよな。

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/08(木) 09:28:12.64 ID:fNQUCtFz0
アニメ人気を勘違いした原作漫画家

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/08(木) 10:51:45.43 ID:VrmfPxNS0
裁判に負けまくってる爺さんってイメージしかないな

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/08(木) 12:10:41.30 ID:1j5KY0cp0
まー、こいつの漫画の価値なんざ実際35円くらいだからな
それが世間の評価だ

385 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:32:51.70
>>382
相変わらずの馬鹿さ加減w
また電波か
>382 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 13:04:47.93
>誰も聞いてもいないのにわざわざ俺はヒヨコじゃないとか

また見えなくなったか
見ろよ
 >379 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 12:07:12.58
 >377はヒヨコ

>>383-384
そんなスレがあったのかw d
通りでヤマトが欲しかったわけだ、謎は解明されてかもなw

386 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:39:22.83
>>385>>378が見えないフリの相変わらずの馬鹿

387 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 13:44:58.50
病んでますな

388 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 14:23:02.76
キチガイな上に記憶力もない。
松本銭士先生も、とんだ狂信者を抱えたものですね。

389 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 15:14:31.69
つまりアレなわけだな。

カルトの一員がやり込めれると
途端に相手を「悪魔だ」「悪魔が憑いた」だ決め付けて騒ぐアレか…

まさに松本真理教え、イカレタ連中(多分電波ともう1人か2人)は
本当に気持ちが悪い連中だな。

>>386 投稿日:2012/11/08(木) 13:39:22.83
>>387 投稿日:2012/11/08(木) 13:44:58.50

390 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 15:35:18.04
>>388
>>385の事なら松本叩きじゃないかな?

391 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 16:13:58.03
>>386
何頓珍漢なこと吠えてるんだ?
377のオレが385を書いた訳だが?
【377=378=381=385=391(オレ)】 つまりこうなるという事

>>390
裁判あたりからの壊れた松本なら批判される部分が出ても当然

392 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 16:15:55.19
理解力のない頭の悪いヤツに何を言っても無駄だな

393 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 16:20:42.94
>>378
誰も何も聞いてないのにわざわざ自分から俺はヒヨコじゃないとか。

↑ここまで書いてやっても>>379>>382>>386がわからなければ>>391は真性

394 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 16:57:13.85
>>393
ヒヨコオフ界でのヒヨコの逃げ論法と
ソックリな言いがかり言い逃れ論法ですな

勝ち誇る時は、聴きもしないこと的外れ論を態々説明する癖に
結論だけで誤魔化す時は、核心部分には触れないいつもの手口ですね!

またいつもの銭士狂信者電波の方かw

395 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 16:59:14.93
突きつけられた事実を認められない所はヒヨコそっくり。

396 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:07:29.66
ここでは、これが自分と立場を主張すると
勝手に「ヒヨコじゃないの?」と
勝手に邪推はじめて思い込むという
まるで銭士様のような可哀想なおっさんが生息してる。
でも銭士様の奇行だけは
やたら寛容なところが笑えるという。

397 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:12:32.67
>>395
>誰も何も聞いてないのにわざわざ自分から俺はヒヨコじゃないとか。

そう身勝手に思い込んでるのはお前。
これでもし>>379がお前なら
「真性はお前の方だろう」というレベル。

大体、ヒヨコは自分からヒヨコ戦艦を腐したことは見た記憶が無いよ。

398 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:25:37.16
どっちでもいい。
ここにヒヨコが書き込んでるのは前からわかってるから。

399 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:33:49.24
ヒヨコはここには書き込んでいないだろう。
ここ暫くここのレスが止まってるのはヒヨコじゃないここの住人が
新小岩のオフに出ていたからじゃないか?

400 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:38:55.52
どうでもいい。
松本銭士先生の狂信者が静岡在住なのは、IPという動かぬ証拠があって分かってるから

それにどうせそのうち、エナジオじゃね、9の部屋じゃね、ナントカ戦艦じゃね、と
別の人物と決めつけるんだから。同一人物で同じ相手だろうに、デタラメすぎるわ。

401 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:40:16.25
>>397
そんな恒例の手口にのせられ、誤魔化されてはいかん!!
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=qpAteLeiFkY#t=539s

漫画家は、読者が買ってでも手元に欲しい作品を描けって話
どうでもいいから、買ってもらえず海賊版程度の需要しかないってこと
それが35円という結果だろ
マニアは好きな漫画やアニメなら、配信版や海賊版を入手して(読んでいて)も更に買う
作家は都合の良い時だけ、電子版を叩いて利用するな
里中は良い事と言った


【漫画家】 松本零士、怒る 「こないだの電子書籍の儲けが、月35円だった」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1352293563/

>232 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/11/08(木) 12:22:30.89 ID:yD66hl+i0
>漫画界の老害

>233 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/11/08(木) 12:24:19.18 ID:xLINvB150
>あー、これは違法ダウンロードのせいだわ。
>画像も刑事罰化しないといけないな。

>236 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/11/08(木) 12:28:46.26 ID:etYehhkC0
>老害という言葉の通りの人間

>238 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 12:34:54.43 ID:Sbss2HZC0
>>>213
>フェラチオと言う単語を漫画に初めて導入したのは松本零士かもしれない

>239 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/11/08(木) 12:35:46.90 ID:yD66hl+i0
>朝鮮人のチンポでも舐めてろな銭ゲバ

402 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:40:42.01
>>399
そうなのか?
もともと銭士ってヒヨコが言い出した事だから裁判記録コピペして
しつこく松本を叩いているのはヒヨコだとばかり思ってたんだが・・・

403 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 17:51:06.34
銭士は別にヒヨコ発祥じゃないよ。
>>2の過去ログでも確認しな。
たしか13スレで銭銭銭がついて
「松本銭士先生、新スレおめでとうございます。」からが
スレ的には始まりだったはずだから。

404 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 18:04:35.58
最古はこれだな
「取り巻き」と入ってるところがナイス

【芸能】SMAP・木村拓哉主演の映画『宇宙戦艦ヤマト』、実写化巡り問題発生?(東スポ)★2
http://unkar.org/r/mnewsplus/1242179198

>305 :名無しさん@恐縮です:2009/05/13(水) 12:40:15 ID:zWTmLArCO
> 松本銭士とその取り巻きがもっと金出せってゴネてんだろ

405 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 18:12:15.55
>>404 乙

406 :名無しさん名無しさん:2012/11/08(木) 22:02:30.78
どうでもいいけど
「銭士」って語呂がイマイチだね
しかし「隷士」だとインパクトが無いし

407 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 04:07:29.94
記念パピコ

408 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 06:26:01.65
銭狂信者の狂信への自己欺瞞と陶酔に利用される松本零士も
スケープゴートに使われる糞なヒヨコですらアワレっちゃーアワレ。

409 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 17:14:31.94
松本銭士先生、「宇宙戦艦ヤマト」の企画が持ち込まれたとき、
「宇宙船ヤマト」にしようって提案したんだってな。
ダッセー。「宇宙船ヤマト」でなくて良かったよ。

不思議なのは「宇宙船ヤマト」にしようと言っていた本人が後に
「電光オズマ」に宇宙戦艦大和の巻があるからヤマトはワシが原作と
言い出したことだな。

410 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 17:47:34.76
その名残が、松本のサンデーコミックスの漫画や
http://books-nekoya.jp/Books/1112/m/111207-0006.jpg
それを受けて騒いだ信者の
「スペースクルザー(バトルシップ)はおかしいニダ、絶対コスモシップニダ」論だろ^^;

ワンサやトリトン、ブルーノアやチルチルミチルの冒険旅行をみれば
1980年の段階でヤマト製作サイドが、
スタッフに対してどんなスタンスでいたかなどは一目瞭然だよ
もしも松本が原作だったなら最初から原作と入れているわさ

411 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 20:09:40.02
原作のないオリジナルアニメだってわかって言ってる?

412 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 22:42:54.27
で、そのオリジナルアニメである映像著作物そのものが共同製作ってこったわな

413 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 00:44:52.48
そう。オリジナルアニメだから松本銭士先生が原作を自称していた時期もあったが
現在は詐称だったということで決着がついている。

ヤマトはオフィスアカデミーの製作。
読売テレビは企画を持ち込まれたため「発意」はしておらず共同製作ではなく単独製作。
だから、ヤマトの著作権はアカデミーのみに帰属している(していた)。

414 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 05:06:29.83
松本は気取って「ワシはクリエイターだから金は一切出さん」ちゅうポリシー
確かどこかのインタビューで自慢気に答えていたっけな

松本は資金集めも一切関わらんで後発でアイデアだけ出して
絵のラフの原案の一部が使われ(全部という意味ではなく)
単に目立って視聴者と本人が勘違いし始めただけで、名義だけの監督業しかしてないからねぇw
ある種、ゼロテスターの「サンダーバドのジョン・デドワ」という宣伝のためのカタリと同じだからねぇ

http://082.digi2.jp/zakki/04/zakki04-10.htm
>■ゼロテスター、著作者を守れ!
> いきなりで何ですが、ゼロテスター放映時の「ジョン・デドワ」の扱いが、昔から気になっています。
>アニメ誌すらない時代の話ではありますが、「サンダーバードのデザイナーのジョン・デドワ」と公表されたのは
>有名な話です(「アトムの遺伝子、ガンダムの夢」の中でも当事者が言ってましたが、
>発言中でぬえに悪いと思っている様子などはうかがえず・・・ぜひ単行本の早期発売キボン)。
> そして、そもそもこのジョン・デドワ自体が存在しない名前であり
>(そりゃ当然か・・・他人を勝手に騙れば訴訟物)、サンダーバードのデザイン関係スタッフにジョンという方が二人存在している事から、
>視聴者をだまくらかすためにそれらしくデッチあげた一時的なぬえのペンネームだと解釈できるものの、
>それは果たして当時のアニメファンには知られていたのでしょうかどうなんでしょか・・・?

山本や豊田、藤川、石黒他と立場は変わらんよ
同じオリジナルアニメの宇宙空母ブルーノアがあたらなかったから
著作者騒動が起きなかったことを考えれば騒動の原因が何だったかは一目瞭然だろうw

415 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 18:57:42.66
>>409
むしろ電光オズマの「宇宙戦艦大和」と区別したくて
「宇宙船ヤマト」にしたかったのでは?

416 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 19:53:35.17
ご都合脳?そんなこと考えてるわけ無いじゃんww

417 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 11:32:49.35
銭士叩きを特定したくて必死なようですなw

まさにコレ↓
 >278 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/11/01(木) 19:52:43.02
 >>276
 で、ヒヨコじゃね?9の字じゃね?エナジオじゃね? と
 議論のクソの役にも立たない例の妄想を始めるわけか。


127 自分:Classical名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 11:28:01.00 ID:sZmvR8r3 [3/3]
松本ごとき話題で真ヒヨコ戦艦は全く関係ないだろ、穿ち過ぎw

418 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 11:36:17.10
途中でenter押してしまったか
では改めて

銭士叩きを特定したくて必死なようですなw

>126 名前:Classical名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 11:24:21.65 ID:g+SMVqSW [2/2]
>例のオフ会の時にレスがぴたりと止まってたみたいだからな。
>俺もヒヨコが松本サイドを叩いてるとばかり思ったんだが
>違うとしたら、どう言う事なんだ?
>
>オフに出ていた真ヒヨコ戦艦が銭士叩きとでも言いたいのかねぇww

>127 このレス自分:Classical名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 11:28:01.00 ID:sZmvR8r3 [3/3]
>松本ごとき話題で真ヒヨコ戦艦は全く関係ないだろ、穿ち過ぎw

まさしくコレ↓
 >278 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/11/01(木) 19:52:43.02
 >>276
 で、ヒヨコじゃね?9の字じゃね?エナジオじゃね? と
 議論のクソの役にも立たない例の妄想を始めるわけか。

419 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 13:11:19.01
妄信のあまり第三者をヒールに仕立てあげないと
不安になる馬鹿者がいるからねぇ。

420 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 00:47:41.93
気にし過ぎじゃないか>>真ヒヨコ

421 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 10:53:28.92
あの粘着質なヒヨコがいないわけはないだろうし

422 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 11:12:51.37
また銭狂の恒例行事がはじまったかw

423 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 17:38:06.80
恒例行事とかもう馬鹿かと
つか可能性があるのに煽りに転嫁したい
ってのがなんだかなと

424 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 19:28:17.16
旧テンプレ≪松本銭士狂信者=銭狂信者の傾向≫
( 7)また自分を叩く相手は、「ヒヨコ戦艦」「9の字」「西崎信者」と思い込んでいる節がある。

直近の的ハズレいい加減思い込みの実例

【銭銭銭】松本零士権利関係総合33【欺瞞見栄】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1349006623/

>102 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/07(日) 11:47:35.98
>なんとか秀子教授とか言うヤツだよな。

>662 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/21(日) 02:55:05.89
>死人が権利を行使できるとか、ゾンビか?
>この思い込みがこいつの立ち位置を示してるよな。
>誰もその死人の行使を権利者が行使出来る出来ないって話しはしてないのにな。
>お前その死人の権利を行使出来る関係者だろ?モロバレでやんのwwww

【銭銭銭】松本零士権利関係総合32【ご都合主義】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1345040298/
>515 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/08/27(月) 20:23:21.58
>>513
>なるほど。
>◆Qi9uj8mx7HX8は原えりすんってヤツなのか。

他多数

なんだかな、は思い込みの激しいキチガイだろと
キチガイとは何かを思い込むと、それを覆す内容がどれだけ示されてもその思い込みに固執する馬鹿
すごいキチガイだろ、まさに本物の精神異常者だろうに
くだらん呷りだな

425 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 00:52:52.66
それこそ、ヒヨコと同じと気付かない愚かさ

426 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 08:22:15.93
まただよ、これだから妄信の激しい銭狂信者はイカレている。

427 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 08:58:17.70
【フランス】松本零士氏に芸術文学勲章 「世界におけるマンガとアニメの認知・普及に大きく貢献した」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1351079934/

 85 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 14:02:56.16 ID:mNrAGeGI
 >>78
 >宮崎駿やサンライズや槙原が宮崎駿やサンライズや槙原が断りもなく盗んだ、 、
 宮崎やサンライズに対して「宮崎駿やサンライズが断りもなく盗んだ」とか
 そんなこと一言も言っていない。
 槇原とは遠の昔に槇原は「賠償請求放棄、今後松本の作品に異議を唱えない」
 松本は「指摘されたTV生放送内の発言内容に対して陳謝する」の内容で、ノーサイドで和解決着済。

 87 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 22:17:35.49 ID:Qsp5OJKH
 >>85
 お前の目は節穴か、文盲か。どこからどう見ても、
 「断りなく使った」と「パクリ」呼ばわりしてるじゃねえか。
 http://ameblo.jp/addicto/entry-10799336670.html 
  松本零士インタビュー〈パート3〉
  >ところが名称案は渡しちゃって、活字になって出回ってしまう。
  >目に触れれば誰か使いますよ。

 88 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 23:35:49.91 ID:w9cWeX8W [2/2]
 >>87
 そのとーり
 5月には2ちゃんや呟きの極一部で笑いを醸していたこともあった
 ttp://log.shipweb.jp/?mode=datview&board_name=poverty&thread_key=1337778820&thread_id=469299

428 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 08:59:37.45
【フランス】松本零士氏に芸術文学勲章 「世界におけるマンガとアニメの認知・普及に大きく貢献した」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1351079934/

 89 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 07:54:51.46 ID:Hwpm1BRf
 やなせたかしさんのエッセイで
 松本零士だけ「さん」が付いてなかった
 著作権というものにたいして異常にうるさく言うところは正直大キライだ
 おかしなあり方もそれが正しいとはばからない人で残念
 999は大好きだけどな

 90 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 15:29:10.96 ID:cwKH80yE
 さもやなせたかしが松本零士を批判してるかの様な誘導を止めろよな
 やなせは漫画家協会会長で、新理事長ちばをはさんで松本は常任理事の間柄だろ

 91 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:55:56.54 ID:8FqBNFFu [1/2]
 会長が常任理事を疎んじていても不思議というお話だろう

 92 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 20:56:52.37 ID:8FqBNFFu [2/2]
 「会長が常任理事を疎んじていても不思議ではない」というお話なだけだろう

 93 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/28(日) 10:11:09.98 ID:9ZsuGPpI
 その話はそーゆーやなせも充分うるさいってのが笑いどころでしょ

 94 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/28(日) 20:47:21.01 ID:43/8Ojkg
 単に社会の認知度が
 アンパンマンのやなせたかし>999の松本零士というだけでしょ

 95 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 21:54:49.25 ID:9beqUF/Z
 やなせと松本仲悪いなんて誰も言ってないのに勝手に仲悪いことにしてんのな

 96 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 22:04:02.18 ID:dRseVL4x
 仲良いとも誰も言っていないけどね、もはやムキニなるのが摩訶不思議な次元

429 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 09:00:00.67
【フランス】松本零士氏に芸術文学勲章 「世界におけるマンガとアニメの認知・普及に大きく貢献した」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1351079934/

 97 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 16:33:17.43 ID:81LgWGbl
 組織外の人の前で組織内の人間を呼ぶ時は年齢とか先輩後輩関係なく役職とか「〜さん」みたいな呼び方はしないで呼び捨てが普通なんだけどな

 98 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 19:37:08.54 ID:xfw/TXdO
 エッセイと書いてあるだろうに。

 99 名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/11/02(金) 14:23:37.26 ID:FmmSdqGL
 ヤマトとマッキーの裁判で日テレと東北新社に絶縁されたんだよね

 100 名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/11/02(金) 14:25:11.53 ID:M6S1fXug
 >>99
 読売でなくてなんで日テレ?

 101 名前:なまえないよぉ〜[] 投稿日:2012/11/03(土) 07:17:57.96 ID:KvaYLSBL
 エターナル編は挫折したということでおk?

 102 名前:なまえないよぉ〜[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 07:29:23.75 ID:t/xSV14+
 アンドロメダ編の読者だった連中の1/3も
 エターナルの存在自体知らないだろうさw

430 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 11:29:10.37
他板に名無しで書いていても、すぐに電波と分かるな。ピントのズレた頭の悪い銭擁護で。

431 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 12:57:35.58
何処の誰とは言わないが一般的に嬉々として人を誹謗中傷し続ける奴の性根は腐ってるってのが相場です。

432 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 13:21:42.83
>>413
>現在は詐称だったということで決着がついている。
>>429
>ヤマトとマッキーの裁判で日テレと東北新社に絶縁されたんだよね
>アンドロメダ編の読者だった連中の1/3も

つか根拠無しに脳内願望をストレートに公式事実かの様に吹聴すんのな。

433 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 13:42:47.54
>>432
裁判前は完全に詐称は詐称だろ、以降は主張すらしていないって
自分は監督でもないし、勝手に商売しない、基本的に著作者人格権も主張しないと約したのは銭士だよ
以降原作者とも名乗っていないし、光速エスパーが原作とした裁判の主張内容も自らの手で変えている
当時、エキサイト某ブログで銭士自らどう変えたか顛末も貼ってやろうか?

http://farm4.static.flickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg

434 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 14:11:23.12
>>432
電波のことが馬鹿にされたら、登場してくるっていうのが、あからさま過ぎて笑うしかないな。
電波本人以外ありえないだろ。

おまけに「公式事実」なんていういかにも電波が好きそうな言葉を発してくれちゃって、
あいかわらず馬鹿だねぇ。

435 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 14:22:43.47
当たり前の事を当たり前に言ったら電波本人呼ばわりされるってのもどうかと思うなぁ。

436 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 14:25:56.84
まあ、何処の電波とは言わないが
松本批判を誹謗中傷としかとらえれられず、
松本臭しを明後日の方向で模索しては腐った狂信度を曝し続け
嬉々として親方マンセイ、ご都合解釈を続ける銭狂電波が
オカシイってのは事実ですけどね。

437 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 14:31:55.81
>>432
>つか根拠無しに脳内願望をストレートに公式事実かの様に吹聴すんのな。

まさに電波のことだな。
実写版999が実現してフジサンケイグループがつくとか、復活編にささきいさおは協力しないとか、
実写版に松本銭士先生が宣伝で協力するとか。

そして、「宇宙戦艦ヤマトは松本銭士先生が共同著作者で、SBヤマトや
ヤマト2199に原作者表示されないのは誌名表示権を行使せず辞退したから」というやつだな>脳内願望を事実のように吹聴

確認されているのは、復活編のクレジットを辞退したっていうことだけだな。
それも「原作者」ではなく、あくまで「設定・デザイン」というスタッフ扱いでの表示な。

438 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 14:48:24.15
糞鳥が紛れていようがいまいが、平気でウソを垂れ流して
ステルスマーケティングを画策する銭狂は何度でも駆逐するし
レイジ特有の 奇矯な振る舞い.と自己顕示の愚かしさは
論う(物事の善し悪しについて論じる。また欠点・短所などをことさらに言い立てる。)けどね。

439 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 15:03:04.05
しつこい誹謗中傷の類いを批判などと自分で奇麗事言う奴は叩かれても仕方ない。

440 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 15:14:05.55
>>432
>>アンドロメダ編の読者だった連中の1/3も

その元レスの数字は良心的な方じゃね
配給収入か興行収入で換算すれば8分の1か6分の1以下程度でしょ
1979劇場版999公式配収16億5千万(興収33億?)
エターナル興収4億〜5億(推定)
普通の人にとって一過性のブームの渦中でもないわけだから
新連載の漫画の存在なんて知らなくても不思議じゃないだろ

441 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 15:17:24.19
>>440
>しつこい誹謗中傷の類いを批判などと自分で奇麗事言う奴は叩かれても仕方ない。

じゃあ法螺を独善的に撒き散らす電波や
思い込みの激し過ぎる爺さんの奇行を叩く
普通の人がいても不思議じゃないわけだなw

442 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 15:21:27.58
>>441の安価訂正、>>440>>439
あらためて

>>439
>しつこい誹謗中傷の類いを批判などと自分で奇麗事言う奴は叩かれても仕方ない。

じゃあ法螺を独善的に撒き散らす電波や
それを奇麗ごとで擁護しようというよくわからん奇人や
思い込みの激し過ぎる爺さんの奇行を叩く
普通の人がいても不思議じゃないわけだなw

443 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 15:24:37.27
電波によれば、松本銭士先生は、エナーナルファンタジーを
「銀河鉄道999をパイロットフィルム扱いとします」と言ったんだっけ。

本当かウソか知らんが、ソースも提示されていないし、電波の言うことだから疑わしいわな。
松本銭士先生がお客様にお金を払わせて未完成品のパイロットフィルムを見せた、と根拠もなしに
言うのってそれこそ中傷じゃねえの?

http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/animovie/1251818462
>900 :見ろ!名無しがゴミのようだ![sage]:2009/09/11(金) 13:04:45 ID:yI+ieH1L
>
>テレビ2本分の尺を繋げだから50分です
>余裕は最初から無かったとのこと
>いろいろ言われていますが、確かに興行不振で新作の制作費捻出がネックだったこともあるでしょうが
>続編断念の最終的引導は松本零士の鶴の一声「これはパイロットフィルム扱いにします」だとのこと

444 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 16:13:54.38
>銀河鉄道999集大成版 製作ピンチ!!
>先月公開 エターナル・ファンタジー大赤字
>原作者の松本氏は強気も  東映側が難色を示す 結論はGW明け



>東京・丸の内での初日の舞台挨拶で原作者の松本零士さん(60)は「来年は意地でも999を走らせます。」と
>「銀河鉄道999」の集大成版の予告をし、周囲にも「来年9月公開で大長編を公開。
>”エターナル・ファンタジー!はそのステップ」などと意気込みを見せていた。
>1999年とタイトルの数字が一致する来年こそ公開にピタリ。東映も「エターナル・ファンタジー」に配給収入7億円のヒットを期待していたが、
>結果は約2億円の惨敗に終わった。

>「銀河鉄道999」は昭和54年に第1作が公開され16億5000万円の大ヒット。
>第2作が56年公開で11億5000万円。テレビでは昭和53年フジテレビ系で、平成8年に日本テレビ系で放送した。

>同時期の東宝「ドラえもん」は19億円、松竹「ウルトラマン」が5億円と好調なだけに、
>落ち込みが目立つ。このため、来年の目玉だった「銀河鉄道999」集大成版の企画に東映内で「ちょっと待った」の声が出てきた。
>「もう一度企画を見直そう、と言うことになった。ほかにもいい企画があるかも検討している。」と東映宣伝部。

>東映副社長で東映ビデオの泊社長は「松本さんはもう2時間10分の大作にすると張り切っている。
>しかし、東映としては考えなきゃならない。東映動画の社長としては早く製作したい。心中複雑」と苦衷をもらしている。
>アニメ映画製作は、時間がかかる。原作の松本さんからも「早く結論を出して欲しい」と東映動画のゴーサイン待ち状態。
>結論はゴールデンウィーク明けになりそうだ。
情報元 中日スポーツ 1998年4月5日

エタファなんてレイジの悪癖(大風呂敷を広げて収集困難な独りよがり)の集大成だったろう

445 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 17:41:32.65
相変わらずだな松本狂信者^^;
雉も鳴かずば撃たれまいて

446 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 19:22:16.06
>>433
>裁判前は完全に詐称は詐称だろ
裁判前であろうが、後であろうが詐称ではないだろ
つかその「詐称」ってのは、いったい何処の裁判所が、貴方は「詐称」だと、
法律違反であると、松本本人に直接下した判決だ?
それは松本本人が、作品上の原作や監督その他を不当表示させて詐称を実戦していたという理屈か?
または、その他の権利関係者が松本本人に対して、ハッキリ貴方は「詐称」だと明言した事例が過去あるのか?
そこんとこ明確なソースよろ
2ちゃんでのお前以外「詐称」とハッキリ断言してるソースが見つからないが?
>>436
いい屁理もらったな電波、お前もこれからは全部批判で通せw
>>437
>それも「原作者」ではなく、あくまで「設定・デザイン」というスタッフ扱いでの表示な。
お前さんの願望ではなく、
松本本人が「あくまで「設定・デザイン」というスタッフ扱い」の
氏名表示を辞退したという公式ソースは何?

447 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 22:43:49.75
>>446
>つかその「詐称」ってのは、いったい何処の裁判所が、貴方は「詐称」だと、
>法律違反であると、松本本人に直接下した判決だ?

著作権法16条にある通り
映画の著作物の著作者の規定「全体的形成に創作的に寄与した者」
松本氏には後発参加であってその後の一部(全体に対してという意味)しか協力した事実しかない
ついでに.日本の著作権については無方式主義採用
創作した真実さえあれば、裁判所などの認定は一切必要ない

>>446」や「馬鹿な電波」の屁理屈では
裁判を経ていない著作物は、誰が著作者か確定していないことになるわけだがw
しかも著作権法121条の著作者名詐称罪では
阪神タイガース応援歌の作者を詐称して立件されたという立派な実例があるぞ

>それは松本本人が、作品上の原作や監督その他を不当表示させて詐称を実戦していたという理屈か?
>または、その他の権利関係者が松本本人に対して、ハッキリ貴方は「詐称」だと明言した事例が過去あるのか?
>そこんとこ明確なソースよろ

そんなニワカなレスつけていいのか?
ついにここでも曝してやる時期がやってきたようだなw
松本氏が裁判で主張していた「ヤマトの原作=電光オズマ」説を
自ら後になって修正した恥の過去をw

問題のサイトはここだ↓
 http://blog.excite.co.jp/ism084column/
ここにあるプロフィールがある時期に超短期間で変えられてるわけ
その流れは大体こんな感じだ
@:初期プロフ文→Aヤマト「原作」削除→B初期プロフ文に戻る→C:松本氏文責に変更(現状)
これは七年前の10月末から11月頭に某掲示板での盛り上がった直後のこと
次スレにて詳細

448 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 22:45:46.15
>>447の続き

>>446
そのブログでは、2005年の10/31の時点で 
>テレビ放映の13年も前の昭和36年に『ぼくら』に原作を描いた『宇宙戦艦ヤマト』をはじめ〜と記述していた

ところが同年11/3 
> 「電光オズマ」があり、特に電光オズマには「宇宙戦艦大和編」がある。
>この作品のロケット型“宇宙戦艦大和が遊星爆弾を迎撃”して始まる部分を
>13年後のアニメ「宇宙戦艦ヤマト」に引用してすべてが始まった。

に改定されている

公式な裁判では「原作は電光オズマの宇宙戦艦大和の巻」と主張したのに
あとで自分の文責プロフィールで、その「公式な裁判での主張」と違う説明をしているのは何だ?

改訂前は「電光オズマ」を「ヤマトの原作」としていたものが
「引用元」に言葉を変え意味を全く変える…
要は「原作」という表記を撤回することによって和解後の各種発言や
商品からの捏造「原作松本零士」の文字が消えた事案と比較して辻褄があうようにされたわけだがw
実際、遊星爆弾のように松本氏がネタを流用したのは事実だろうが、その程度ではプロットとも呼べないw

これは明らかに事実誤認で詐称だったことを認めて、改定した行為だろうが

449 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 22:46:22.83
白地らしさに対してオマケだw

>>446
>松本本人が「あくまで「設定・デザイン」というスタッフ扱い」の
>氏名表示を辞退したという公式ソースは何?

和解書に設定(総設定ではない)デザインとあるだろうがw
 http://farm4.static.flickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg
 >但し、甲はその製作する新著作物のクレジットに
 >設定・デザインとして乙の氏名を表示するものとする。

小林誠氏のブログに、松本氏が西崎氏に電話口で断った時に
西崎氏のすぐそばに小林氏がいたという記述があるだろうが
しらばっくれるなよw
和解書に「設定・デザイン」と約しているのに原作になる訳無いだろ、お前はバカか

450 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 00:14:52.82
マコリン出汁に使うエナジオ乞食姑息だな

451 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 00:23:42.53
姑息なのは電波だろ。

他人のふりして全部批判で通せとかw
批判なら独善的解釈じゃなく外部ソースで論拠を一つでも出して見ろという次元。
やっと出したと思えば的外れな電波解釈付か、お決まりの嘘八百。

なんでこんなに妄信なんだろうねえ(嘆息)

452 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 00:33:07.73
自分はソースを明かしたことがないのに
他人にはソースを要求する電波の厚かましさ。

453 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 00:50:57.73
本当だな
しかも現場の証言ブログが晒されたら、ついに出汁に使うだって^^
原作を拒否したという現場証言なんて一つもないじゃん
あったのは何の名義かも不明で一度は松本が了解し
後から弁護士あたりが松本名で断り入れて来たという
匿名掲示板の名無しの証言
http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/1345040298.html
>581 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/07(金) 12:11:35.47
>出渕がジーベックの社長と一緒に松本に挨拶に行ったのは全く逆で
>松本の名前を出させて欲しいって事だよ。
>企画本体が西崎のエナジオなので、たぶんキャラ・設定原案辺りだろう。
>松本はその場では快諾したとの事だけど、その後(たぶん取り巻きが)弁護士を通して松本の名で
>氏名表示を拒否したか、原作表示の条件を出したかどちらかで
>話が流れたってのが真相だ。
>ここ何年も松本がおかしいのはそういった連中が周りにいるからだよ。

454 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 08:46:30.14
一般人にとってはどうでもいい様な事にこれだけ熱心になれるってのも理解出来んねぇ。
松本が嫌い、とかいう程度じゃ実現不可能なキャラ設定だな。

やっぱ関係者なんじゃね?
じゃなければ精神に問題のあるストーカーレベルのエナジオファンか。

455 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) :2012/11/19(月) 09:29:27.91
勿論松本零士は新作漫画を書いて欲しいですよ!?♪。

456 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 09:48:48.22
>>454
銭狂の無理矢理松本マンセーと比べれば全然ふつうだな。
レイジはワザワザ、他人が原案したヤマトを犯さず
完全オリジナルの999やハーロック他をやればいいんだよな。
誰もそこまで否定してないんだからさ。
でもレイジの痛々しいトンチンカン発言は、今始まったわけじゃないから仕方ないけどね。

457 :456:2012/11/19(月) 09:53:15.20
特徴的書き込みから、まさかと思ったみたらホントに湧いてた
まったく運が無いねぇ◆w.up8ZmkTY
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1351704221/
658 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/19(月) 08:42:47.57 ID:zunxa/kU

458 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 10:26:13.24
時代は「宇宙の海はみんなの海」 Oh!モーレツですよー

459 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 10:29:16.38
「ソースを明かせ」という難癖に回答してもらったんだから、「無知な私が間違っておりました。因縁をつけて申し訳ありません。
松本銭士先生は原作者を詐称していて、氏名表示というのも設定・デザインという一すたっふ
扱いということが納得できました」と自分の非を認めて、教えていただいた相手に感謝するのが先だろ。礼儀を知らないやつだな。

460 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 10:37:22.12
>>454
>一般人にとってはどうでもいい様な事にこれだけ熱心になれるってのも理解出来んねぇ。

その一般人にとってどうでもいいことにこだわって「ソースを明かせ」と言い出したのは、
松本銭士信者じゃん。お前さんの決めつけに従うなら、そいつは関係者ということか。
IP表示で静岡在住ということがバレているが、そいつが松本銭士先生の関係者ということか。ほお。

461 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 11:04:55.03
>>457
お前みたいな人間の屑はさっさと死んで欲しいよ全く^^

462 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 11:07:48.67
ま、とにかく例のオフの時ここがピタリと止まってたのも事実だからな。
出てた3人のうちの誰かが銭銭言って松本を中傷してる奴だと思って間違いないだろうね。

特定する気まではないが、ちょっとは大人しくした方がいいと思うね。

463 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 11:09:55.56
電波はソースが無いから出せず、みんなの知ってる資料から
都合のいい部分だけ抜き出して、独善的独自解釈論でハッタリかまし
それでソースは出したと思い込んでる可哀想なおっさんだよ
そういうご都合主義具合は、晩節汚しだした御大と極めて似ているともいえる
あとは他人様を勝手に断定したり、ビョーキ認定して
誤魔化す、ある意味で認知障害だからねぇ
ま、これも御大が勝手に敵認定はじめて
悪魔・盗作などと叫ぶ姿とそっくりだけどw

464 :456:2012/11/19(月) 11:27:59.26
>>461
どこかのオナニストのタレちゃんと勘違いしてるようだね。
◆w.up8ZmkTYとは何度か復活篇スレや最悪板でもヒヨコ叩きで会話しているが?
このスレなら数年前菱見さんの店の話をしたのを◆w.up8ZmkTYが覚えているか聞いてみな。
彼は調布の中華料理屋に行くって内容の話していたはずだ。
俺はTCGスレでヒヨコIPにおまんちんトラップかけたものだよ?
その後のトリップは真琴係◆8FT/dYrMzY(パスワードはすぐには思い出せない)
ヒヨコや銭士信者のような外道マルセイ相手なら、とことんキチガイも演じきるが?
ついでにラウンジ今日のIDはID:/J2l+6OCだから。

465 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 11:49:41.14
>>462
まだ中傷とか言ってるよ。この馬鹿。
「中傷」の意味は以前い教えてやったのに覚えてないのかな。こいつひょっとして学習障害かも知れんな。

事実無根の中傷があるというなら、さっさと指摘してみ。
ここにあるのは全て事実を踏まえた松本銭士批判だから、
因縁をつけたところで>>446みたいにグウの音も出ずに轟沈するだけだろうがな。

466 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 12:45:08.29
もう先生は漫画家辞めて
アニメ原作者になればいいよ

467 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 13:03:50.69
原作ちゅうか著作物ってのはさ、何かの媒体に形としてあるのが条件だから
プロットやアイデアだけでは著作でなく、強いていうなら意匠や特許の枠に近いから間違えないようにね

468 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 18:07:57.75
某協会の著作権部長?やらで権利者や購買層に啓蒙する立場の人間が
複製権に対しての支分権でしかない貸与権を混同して報告(平成15年)してたり
著作権と特許を混同してる節ありそうですな
こんな輩に権利者や購買層に啓蒙する資格なんてあるのか?

某協会「部会・支部報告」より抜粋
>貸与権を始めとして新しい法体制が決まりました。
>作者でないと特許庁は受け付けません。
>過去には著作権法の基本は複製されたものには著作権は無い。
>原稿のみ著作権がある。恐ろしい状況でしたがきれいに消えていきますので
>これからの著作権はきちんと管理されると思います。
> 我々は***ですから**の著作権を守ることが最大の目的です。
>新しい問題が山積しています。これからの対応を協会としても
>きちんとやっていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

あれあれ?それで代YAMATOをVSに提供?しかも取材でこんなことまで答えてるのに…
http://web.archive.org/web/20010419120408/http://www.din.or.jp/~masas/sub3-2.htm
>「現在は、著作権法上の著作権(原作権ほか、絵も含め)は私にあり、彼は何も関係ありません。
>あくまでも元プロデューサーです。
>今後は何もかも遠慮する必要はないし、もし、登録されているなら、
>錯誤による登録ということで、問題ないと文化庁の著作権担当者も言っています。
>あの男の不浄な金はいらんと。その替わり、二度と手を出すなと」

今、文化庁の登録状況検索で確認すると
第15674 号-1 平成09年07月04日「宇宙戦艦ヤマト」全26話 西崎弘文 第459号 平成08年11月27日
第15674 号-2 平成09年11月19日「宇宙戦艦ヤマト」全26話 西崎弘文 第122号 平成09年03月26日



文字列数精するだけなのに、どれも全く修正されてないままですねw
あれから何年経ってるんだよ

469 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 21:29:37.71
過去スレを読んでいたら、こんな電波をおちょくった書き込みが
松本零士権利関係総合27であったようだが

 >611 :名無しさん名無しさん : 2012/02/11(土) 11:42:57.90
 >宇宙戦艦ヤマト復活篇のスレで、松本銭士先生の話を突然始めて、
 >「仮面ライダー電王は、銀河鉄道999がもとになってるので東映が銭士先生にあいさつに来たとか、
 >仮面ライダー電王の映画は、実写版銀河鉄道999の礎になるとか、そのCG班が
 >そのまま実写999を担当する」
 >…などと、意味不明の供述を繰り返しており、精神科への通院歴も判明。
 >警察では、精神鑑定し責任能力の有無を調べる方針。

この元になった電波の書き込みは一部実話の騒動を元に脳内で脚色していたんだな

http://d.hatena.ne.jp/textoyx4/20070117
 >2007年01月17日 それはパクリです!漫画家松本零士氏が「仮面ライダー電王」に待った
 >テレビ朝日が28日より放映を予定している「仮面ライダー電王」を、漫画家の松本零士氏(68)が
 >代表作「銀河鉄道999」のモチーフを盗用しているものとして抗議している。
 >仮面ライダーの移動手段といえばバイクだが、「電王」ではタイムスリップする電車(デンライナー)を乗りこなす設定。
 >ライダーといいながら、シリーズ史上初めて運転を人任せにする。
 >松本氏はこれを、異界への移動手段としての列車という設定が「銀河鉄道999」と酷似していると主張。
 >主人公に、史上最年少で17歳の佐藤健(たける)を起用していることに対しても、
 >少年が列車で旅をしさまざまな人々と出会い、体験し、大人になっていく成長物語としての999を髣髴させるものとしている。
 >松本氏は取材に「私自身がSLに乗って上京した青春時代の体験を奪われた。どうしてごめんと言えないのか」と
 >怒りが収まらない様子。
 >しかし、初めてこの話を聞いたというテレビ朝日側が「ごめんなさい。使わせて」と申し出ると、
 >松本氏は一変「いいよ」と無条件で快諾した。
 >取材の後、松本氏は「槙原はなぜこの一言が言えないのか」と寂しそうにポツリとつぶやいていたと言う。(ABS通信)

これが2007年とい事から察するに
松本は槙原巻き込み騒動あたりで一段と痛さが増していたわけだ^^; オイタワシヤww

470 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 00:45:36.97
ジョーク記事のネタで通じるくらいに、松本銭士先生の「わしが考えた」は浸透しているのですね。

471 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 03:28:06.79
>>463
実際問題、このスレの主役は
そうやって汚い金を拾ってあさましく飯を食ってくしか生きていく方法がないのだよw

472 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 04:25:41.98
WOWOW20周年でやったオズマの録画しておいたのを
今更見直してる
放送当時、一話目で挫折したからね
でもやっぱつまらんわー
見続けるのがつらいよー
しかも主題歌がK−POPとか
どんだけ嫌がらせなんだよ
加入者に完全に無視されたアニメとして
これからもWOWOWの黒歴史として語られるんだろうねー

473 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 05:14:19.02
オズマは頭でっかちキャラもひどかったが
引き画でのモブキャラが小学生の落書きみたいな手抜きで
デッサンが崩壊してたwww

474 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 05:22:12.18
原画も動画も全部韓国だったわ、オズマ
管理が行き届かなかったのか、ひどいできだね
今時無いよ、あそこまで酷いアニメ

475 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 08:34:59.36
>WOWOW20周年でやったオズマの録画しておいたのを
>今更見直してる

凄いな、ある意味チャレンジャーだな。
絵以前に3話までの脚本のセンスにもついていけなかった。
エコロジーを流行で流用するとああなるって感じたわ。
あの脚本家のあの原作を見たときの分析は正しかったのかもしれん。
やっぱパヤオは一本筋通ってるって思ったよ。

476 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 08:42:49.85
もう何でもいいから噛みつきたい
まで読んだ
ただの基地概ストーカーだなw

477 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 08:51:22.37
>>476
尊師を馬鹿にされると必死な銭狂がね

478 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 09:35:13.64
>>469
とにかく些細な因縁つけて誰かに謝らせたいあの方の姿勢が、このスレにいる狂信者と思われてる誰かとクリソツでつね(;・∀・)ノ;

>>476
「最高のグランドネーガス『ゼニー尊師』を讃え、レスを付けつづけ踊りを捧げます」の真意だけは伝わったw

479 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 10:21:08.64
オズマの出来に関しては、松本零士の責任というよりも、企画製作した奴の問題だろうな。
アニメの製作費を杓子定規に考えたら碌な作品は出来ない。
取り巻きには碌な奴がいないって点は叩くべきかと思うね。

480 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 10:51:02.38
だれも松本のせいにはしとらんだろ
単にツマランというだけで
宮崎のパクリなのはわかるが

481 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 11:01:12.21
ヒットすると銭士様の功績、失敗すると取り巻きのせいなのは銭狂論理のガチ王道。
これじゃスタッフも浮かばれねーな。

482 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 11:10:58.09
ん?お前の言ってる銭狂ってのは取り巻き連中の事じゃないの?

叩ければ誰でもいいんだなWW

483 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 11:53:49.51
つまり、松本に絡む奴は全て悪魔なんでしょうな。
嫌いな松本の二番煎じとは、芸のない奴等だ。

484 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 12:21:51.62
最近どうした?いちもの松本叩きも悲壮感すら感じてマジ笑えない。
なんかあんの?

485 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 12:31:49.76
仕事が忙しいんでしょうな
なんせ原稿用紙400枚相当ですから

486 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 12:35:05.52
なにそれw

487 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 12:36:35.78
何ヤバイのか老害の体調w そりゃめでたいなww
いやいや老いた儂やか?ww

まだ松本叩きとか咆えてるのか^^

自分から吹聴して恥を曝してるのは晩節穢してる松本自身
更にその恥を無理矢理取り巻きたちに押し付けてるのか電波だよw

最近は月曜休日じゃなくなったのかな、三文アニメーターくん

488 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 12:57:55.55
レスから必死さが滲み出てるな↑

489 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 13:16:24.65
>>488
負け犬の遠吠えが惨めですな




どうやら2分間隔で書き込む馬鹿晒しから、少しは学習できたのか電波は

482 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 11:10:58.09

483 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 11:53:49.51

484 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 12:21:51.62

485 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 12:31:49.76

486 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/21(水) 12:35:05.52


今度は真ヒヨコ戦艦さんに濡れ衣を着せたいんですかね
まるですぐに根拠も無く思い込みだけで盗まれたと騒ぐ呆け老人ですね
ご勝手に明後日の方向を探してみれば

旧テンプレ≪松本銭士狂信者=銭狂信者の傾向≫
( 7)また自分を叩く相手は、「ヒヨコ戦艦」「9の字」「西崎信者」と思い込んでいる節がある。
も修正ですかな 

≪松本銭士狂信者=銭狂信者の傾向≫
(7・改)また銭士や銭狂電波を叩く相手を、異様に特定したがり松本になど対して興味ないらしい第三者を毎回巻き込みたがる。←New!

490 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 13:29:17.35
>>484
どうした?はお前じゃん

>いちもの松本叩き
いちもの?イチモツ松本叩き?
大御所の頭の上にモロだししてチョンマゲっていうお下品ギャグかよ
「書き込み前に見直せ」の神経質親父が書き込んでいたのなら
かなり笑える展開wwwww

491 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 13:37:12.63
>>490
あいつのような重箱の隅突きはウザイだけさ

492 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 14:37:01.55
で、必死さ故の間違いを転嫁し取り繕う馬鹿一名↑

493 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 16:45:11.43
またやってたのか電波w

必死なのはわからんでもないが、松本は耄碌してその奇矯な行動から嘲笑され、
もう世間の関心すら薄れているのが口惜しいのかw
自業自得、ここ20年程が蛇足の人生ってこった。
いくら話を変えようと話題を逸らしてポジキャンに変えようとしても無駄。

ヤマト原作が松本零士という第三者にも有効な判決、法律家の証言はどこにもない。

どんなに取り繕うが、先に「西崎は許可与えただけ」と言いふらし
裁判に負けたまま、和解で争いを無かったことにして誤魔化した嘘吐き爺さんでしかない。

漫画家協会への報告だって
一応共著としながらも、作者(著作者人格権者)が2人以上という意味にもならず
あくまで「共同で著作された」とある和解内容を並べただけ似すぎず、
さらに「2」の記載があることによって、物語の原著形成の一部である絵柄・設定的な面で協力したと解されるわけで
その「共同で著作された」内容が松本側の担当をはっきり記載して
「総設定、デザイン、美術を担当(実際、総設定でもなくメインの設定の一部だけど)」
「絵画の著作物の著作権者」って根拠も無い解釈ってだけ(東北新社は全部自社に帰属としている)

http://web.archive.org/web/20031011191831/http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/yamato_2.htm
>和解内容の概要
>
>1  「宇宙戦艦ヤマト」(下記作品目録1ないし8参照)は、松本零士、西崎義展の共同で著作されたことを確認する。
>
>2 松本零士が、「宇宙戦艦ヤマト」の総設定、デザイン、美術を担当し、これに関する絵画の著作物の著作権者であることを確認する。
>
>3 東京高等裁判所において係属中の訴訟について、松本零士、西崎義展は、それぞれ全ての訴えを取り下げて、訴訟を終結させる。

これを示す所のどこが松本叩きなんだか?w
松本が自分でやった教会への報告だぜ、エキサイトブログの文責プロフィール修正騒動もそう。
困るのは、松本は原作者というブラフで企画協力というわけのわからんことやってるあいつ位だろう。

494 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 20:19:12.32
ヤマトでは最初の一作に当たるオリジナル映像著作物そのものが原作で、
それが共同著作物だったら、共著者は全て原作者を名乗れる。
また裁判上で原作者が確定した試しもないから、
法律上、他人に対して執行力のある権利行使が出来る特定人物もいない。
共著者のうち西崎に関しては、既に亡くなっているので、
西崎の場合は現状著作者人格権も行使出来なくなっている(著作者人格権とは本人以外が行使出来ない権利)

495 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 20:33:39.09
松本が原作作品の共同著作者であリ、その権利が有効であるる事を、
裁判所が、裁判審理上で認定した部分。

>>P154
>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

デザインや設定などではなく、
「当該アニメーション映画原著作者となり得る」
という事で、これが仮にP1であれば、
松本も「当該アニメーション映画原著作者」であるから
ヤマトの場合、松本もP1の「アニメーション映画原著作者」であれば、
松本零士も原作者を名乗って何等不自然は無いし、
他にそれを法的に(仮にでも詐称などと)差止めたり、
強制執行出来る様な、権利資格を持った著作者人格権権利保有者も現状いない。

496 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 20:51:54.67
>>494
>共同著作物だったら、共著者は全て原作者を名乗れる。

いいえ
役割を分割できる時点で結合著作物といいます
http://copyright.watson.jp/collaboration.shtml
>2人以上の者が共同して創作した著作物であって、その各人の寄与を分離して
>個別的に利用することができないものを共同著作物といい(2条1項12号)、
>それらの各著作者を共同著作者といいます。たとえば、
>だれがどこを担当すると決めずに共同で本を書いた場合、当該本は共同著作物といえます。

当時から役割を決めて、実質監督は西崎氏と
松本氏も認めてしまった(他レス「和解・合意書」参照)のですから
「作品全体に寄与しているとはいえない松本氏」は共同著作における原作者に該当しません

だから本人が明言しなくなったと解するのが自然な流れです
(どこかのサイトとの変更がいい例>>447>>448

更に商業製品から後付の改竄された「原作松本零士」が削除が一番の証拠
残ったのは当時表記のみ

本人が原著(原著という広い意味での言葉ならいくらでも使う方法はある)でなく
明確に「作品の自体の原著もしくは原作」を示唆する該当箇所を具体的に出してから吠えましょうね
実際ありえませんけどね
あるのは絵としての原著なのか、作品全体の原著にあたるのかも明確に出来ない部分のみ
少なくとも電光オズマや創作ノートでは原作になりませんし
現場に来ていない後発参画の人間は原作者といいませんのであしからず

因みに、ヤマトのデザインもキャラクターも脚本家や西崎氏の指示リクエスト原案を
基にしたものですから、それではただオリジナルの要素を入れて
書いたに過ぎませんので勘違いしないように
映画の著作物とはこういったことですよ、いい加減覚えましょうね

497 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 20:57:40.19
>>495
いい加減に都合の良いところを
都合よく利用するような卑怯な真似は止めましょうね

その該当箇所は前文が省略されていると、何度も指摘されている
≪次スレ以降参照≫

ところで「あるる事」とはどんな言い回しですか?
そういうの必死というらしいですよ?

498 :497:2012/11/21(水) 20:58:53.56
前スレからの引用

判決文の傍論の事実確認には提出された証拠、証言には、結審も和解も関係ありません。
この事実を覆すには、簡単に言うなら、新たな裁判(控訴含)での証拠採用(再検証)以外にありません。

 さてここで「傍論」について(たぶんあーうー聞こえないの電波には理解できないだろうがw)
 「傍論に法的拘束力は無い」という見解自体なら、一見正しいといえます、が!!
 それは、あくまで「判決になった判例には法的拘束力はあるが、その傍論にまで法的拘束力はない」の意であり
 単に「傍論には法的拘束力はない」とするのであれば、正解ではない。

 正確に言えば日本においては判例(結審した判決)にも傍論にも法的拘束力はない。
 だが判例には事実上拘束力があって、傍論にも判例ほどの拘束力はないこともあるが
 影響力を持つので無視できないというべきこと。
 ─ 参考:『判例とその読み方』中野次雄(元・最高裁調査官)編 P97 ─

 実際、日本の下級裁判所は、裁判をするにあたり
 「最高裁判所の判例に対して、無条件に従わなければならないとは(法的に)要求されていない。
 しかし、仮に下級裁判所が最高裁判所と異なる判断を行った場合、
 最高裁が判例変更を行わない限り、全部「最高裁判所」の見解で左右される(覆されることもある。)のも事実。

 その点においては最高裁判所が下した判例こそが、事実上の強い拘束力を持つことになる、が!!
 しかし全裁判において、「傍論」というものが存在し判決の理由をより明確に理解させ
 説得力を持たせるため書かれるのが通例のことであり、
 これは将来の判例を予測する資料として重要な意味をもつ場合があることを忘れてはならない。

前置きが長くなったが、原作者者裁判で事実確認された内容は
パチンコ裁判で、証拠として採用された形跡すらない。つまり↓

499 :497 前スレからの引用2:2012/11/21(水) 21:00:41.78
つまり、『宇宙戦艦ヤマト』の製作経過を全く事実経過を検証していない上に
『大ヤマト零号』が東北新社の著作権を侵害してしないか検証したに過ぎず、

>>>P154
>>著作権法16条前段の既定は…の部分も、(既出の通り)「図柄」にも
原著作は主張できる可能性を示唆したに過ぎず一言も作品の著作者とは書いていない。

判決文では東北新社が、「例外的に脚本及び映画音楽についてのみ
その著作者をクラシカルオーサーとして保護するとの趣旨であると理解して
それを前提に原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている。
「図柄」は当該アニメーション映画の原著作物とはならない旨の主張に対しての見解。

それでも、そのクラシカルオーサーであったとしても原作がない状態で
一部設定とデザインを提供しただけなのだから
それは楽曲や歌詞の原著を提供した宮川氏や阿久氏はと同じだが
ヤマトの原作者(著作者)にはならないというのと同じこと。
崇拝に都合の良い一部ではなく、前後の脈絡を確認すれば分かること。
大体そこはP19の原告「東北新社」の主張に対しての判断
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
(原告言い分)
>仮に,原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図 ←図柄と守護を明確にしているだろうが
>柄が,当該アニメーション映画の原著作物となり得ると解したとしても,
>本件映画が本件原図柄の二次的著作物というためには,@P1図柄が独
>立の著作物性を有すること,A本件著作物からP1図柄の表現上の本質
>的な特徴を直接感得し得ること,BP1図柄の表現と本件著作物全体の
>表現とを総合的に考慮するとき本件原図柄の表現が質的・量的に本件著
>作物全体の表現を規定するだけの重要性を有すること,という三つの要
>件を満たす必要がある…

↓これに対する裁判所判断、都合の悪い部分を切るなよな

500 :497 前スレからの引用3:2012/11/21(水) 21:01:11.30
これに対する裁判所判断、都合の悪い部分を切るなよな。

P154
 >映画のために制作された著作
 >物については,例外的に脚本及び映画音楽についてのみ,その著作者を
 >クラシカルオーサーとして保護するとの趣旨であると理解し,それを前
 >提に,原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄
 >は,当該アニメーション映画の原著作物とはならない旨主張する。
 >しかしながら,著作権法16条前段の規定は,映画の著作物の著作権
 >者を明らかにするとともに,当該映画の著作物において翻案され,又は
 >複製された小説,脚本,音楽その他の著作物について,それが別個の著
 >作物として観念できる場合には,映画の著作物とは異なる者が著作権者
 >となり得る旨を示したものと解され,原作漫画の存在しないアニメーシ
 >ョン映画に使用されている図柄であっても,アニメーション映画で翻案
 >された既存の他の著作物と同様に,完成したアニメーション映画とは別
 >個の著作物と観念できる場合には,当該アニメーション映画の原著作物
 >となり得るというべきである。原告の上記主張は独自の見解であり,採
 >用できない。

基本図柄の話、しかも「映画の著作物」が原作を翻案した場合、図柄が同じならの話
(宇宙戦艦ヤマトに製作前の原作漫画はない!)
しかも反対に被告弁護団自身はこうも抗弁している(松本氏はあくまで補助参考人)。

 >仮に「ヤマト作品に関連する新作」が,原告が主張するとおり,ヤマト作
 >品の翻案物にも該当しない独立の著作物のみを内容としている場合に
 >は,本来的に,補助参加人P1が自由にこれを制作できるはずである
 >から,原告,補助参加人P1間で,上記条項の文言につき,上記のよ
 >うなやり取りを行う必要は何らなかったことになる。(P97)

501 :497 前スレからの引用4:2012/11/21(水) 21:01:50.19
明確に独立した別作新としているのにヤマトが原作である蛇足をつける必要すらない。
あくまで裁判所の判断は、

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
 >本件映画1(テレビ版1作目)の企画の立案,企画書の作成,スタッフの人選,及びテレビ
 >放映の実現についてのテレビ局との交渉は,P2(西崎氏)が行った。また,本件映
 >画の監督は,映画における表示では補助参加人P1(松本氏)とされていたが,その
 >制作に当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎氏)が行った。

当時クレジットを否定してまで、制作に当たっての実質的な監督業務としている。
ヤマトの制作時期、体制は真偽の対象にすらなっていない。


*************************** 以上

502 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 21:38:11.04
嗚呼、まだ繰り返しそうだから追加

>>495
>裁判所が、裁判審理上で認定した部分。

パチンコ裁判の傍論は、見解を示した部分であって
原作裁判のような審議しての事実を確認したような事実事項ではありませんよ?

いいか、まず
裁判の基本は3点。
@当事者の主張しない事実を判決の基礎として採用してはならない原則
 >これにより当事者は自己に有利な事実を主張しないとその事実はないものとして取り扱われる≒不利益な裁判
A裁判所は係争した当事者間で「争いのない事実」は、それをそのまま判決の基礎としなければならない原則
 >当事者間で争いのない事実については当事者は証拠の提出をする必要がない(民事訴訟法179条)
 >当事者は争いのある事実のみ証拠を提出する必要がある
B当事者間に争いのある事実について認定するには、提出された証拠だけで検証しなくてはならない原則

この三つの原則は「弁論主義の内容」というけどね

パチンコ裁判では ≪ヤマトの原作についての主張も無ければ、それに関する証拠も一つも出ていない≫
証拠にあったのは松本氏が「新規でヤマトと関係ない異なるアニメをやる」という東北への事前の説明くらい
しかも原作裁判での確認は、事実についての検証であり、正当な確認、断言
原作者が打誰かという問題でなく、そこに誰がいて、証拠が証拠になりうるかの検証が重要な部分なわけ
ところがパチンコ裁判では「となり得ると言うべきである。」という見解止まり
つまり解釈論、東北が「絵図の原著にクラシカルオーサー的な権利は無い」という主張に対して
裁判所が「絵画の原著作者でもクラシカルオーサーの権利はあるのでは?」と示したに過ぎない

ああ、それから重ねて言いますが、パチンコ裁判で被告側から「松本氏がヤマトの原作者なんて主張は一切ありません」
コレがどういうことかわかりますか?その主張を裁判で明確に否定されたら、
曖昧な逃げ口上も、その後一切使えなくなるからとは思いませんでしたか?

和解になって同じように使えるかというと全然違うと気づけよ、拘束についてまた説明が必要ですかね?

503 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 22:50:12.92
>他にそれを法的に(仮にでも詐称などと)差止めたり、
>強制執行出来る様な、権利資格を持った著作者人格権権利保有者も現状いない。

著作権者の詐称は民事の賠償事件ではないよ、立派な刑事事件だよ。
「著作者名詐称罪」について ttp://www.geocities.jp/daddy_daisy/tibi/page25.htm
阪神応援歌の作者偽り逮捕 ttp://www.geocities.jp/daddy_daisy/tibi/page21.htm
著作者がハッキリしてる場合は著作者本人、遺族関与なしで立件はされるかは怪しいけれど。
まあ裁判以降、公の商品から順次錯誤分は消され
本人も錯誤と気づいたのか、詐称になるような真似は具体的にはやってないけどね。

504 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:17:53.66
>>496
>役割を分割できる時点で結合著作物といいます
そんなことどうでもいい。
ヤマトの裁判上でその様な話が出ていない限り、関係ない話。
じゃヤマトは結合著作物で、当事者間で共著で和解しようが
西崎だけが唯一の著作者だと裁判上で確定した、その裁判で松本が敗訴確定したという証拠を出してみてね。
>作品全体に寄与しているとはいえない松本氏
作品全体に寄与したのは西崎だと裁判上で確定した事実も無いので,言うだけ無駄。
裁判で確定しなくても、創作した時点で発生する理屈も、それはお互い様で松本だって同じだから、言うだけ無駄。
この先お互い原作者だと言い張って平行線で結構な話。

505 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:18:47.93
>>502
>パチンコ裁判の傍論は、見解を示した部分であって
裁判は判例の積み重ね。
松本側(サンキョー)が、大ヤマトは松本の著作者人格権にもとづく著作物であって
ヤマトの類似ではないとの主張をしたので、裁判所は単にその件について
松本もヤマトの著作者である権利を有するとの見解を出しただけ。

要するに「当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。」ということで

じゃ西崎が唯一の原作者である理屈であるのなら、
松本のデザインなりに異議を申し立てて差止めたり、詐称と言い立て
松本を法律違反だと問うて、松本に罪を問えるのかと言えば?
以下の通り。
>>P176
>以下の通り、
>まず、本件証拠上、西崎が本件映画の映画製作者であると認めることは出来ないから、
>西崎が著作権法29条1項に基づき、本件映画の著作権を取得したとは認められず、
>従って、東北新社が、甲3契約により、本件映画の著作権を取得した物と認めることはできない。
>そして、念のため、西崎が本件映画の製作者であると仮定して、
>被告映像侵害主張部分が本件映画被侵害主張部分の著作権を侵害するかについて検討しても、
>いずれも本映画被侵害主張部分の複製物とはいえない。

以上、要するに西崎が存命で著作者人格権権利を直接行使出来る立場であろうが
「念のため西崎が本件映画の製作者であると仮定して」もらったところで
松本著作者作者人格権を行使したデザイン著作物に対して異議も通らないってこと。
そんな原作者なんてあり得ない。
西崎が著作権法上全体に寄与した
http://blog.livedoor.jp/leiji_site/
現在進行形で松本がたとえ旧ヤマトのデザインであっても、
商業発表する事に対して、誰に拘束される事など無い動かぬ証拠がこれ。

まぁ文句があるのなら、松本が詐称だと裁判上で確定した判決なりを提示してからだね。

506 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:26:32.18
著作権法と判決や和解をいくら歪曲したり捏造して妄言を書き込んだところで、
松本銭士先生がヤマトの原作者とされることは以後、一切ありませんので、
静岡在住の電波さんにおかれましては、安心してとっとと死んでいただくことを
切に願っております。

507 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:48:35.60
>>504
>そんなことどうでもいい

そう語るのは逃げている証拠でしょ

>ヤマトの裁判上でその様な話が出ていない限り、関係ない話。

あらあら裁判の判決だけに注目するなら
著作者人格権が認められたのは西崎のみ
いすれも松本には、名義だけの監督、著作者人格は確認できないのみですよ

和解で、著作という言葉がメインになっても
松本が「ワシだけが原作者」とウソを語った過去は消えませんよ

>松本が敗訴確定したという証拠を出してみてね

だから勝訴とか敗訴は関係ないと何度いわれれば
事実として松本が脚本打にも数本しか立ち会わず
美術ばかりを自分の事務所でやっているからそうなるの

全然平行線でもない、事実松本側は追加分全撤去、残ってるのは当時表記だけ
西崎側は2199&SBと公明正大に原作者
つまりはそういうこと

>>505
>松本もヤマトの著作者である権利を有するとの見解を出しただけ。

そんな記述はありませんよ
都合のいい解釈ですね
具体的にあげてご覧、同じところを都合よく曲解する方法しかできないでしょうに

508 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:48:50.92
>>505
>松本のデザインなりに異議を申し立てて差止めたり、詐称と言い立て
>松本を法律違反だと問うて、松本に罪を問えるのかと言えば?

だから今の松本は詐称もヤマトへの越権もしてないだろうに
危うかったのが大ヤマトのパチンコだろに
そんなに犯罪者にしたきゃ松本に公の場できりろくに残る内容で
ちゃんと共著の原作者を名乗ってもらえば?

>P176
それは「製作」しかも証拠の中での判断(>>502のAだね)
そこで控訴審の登場でしょうに
当時の会社資料が出れば簡単に覆りますがね

それが証拠からの意味のない判断という論拠としては
状況証拠ですけど、著作権譲渡が不完全で東北新社に無いとされた著作権なのに
その後、一件も返還請求すら起きていないし、未だに「C」は東北新社
ところが松本は、以前のWFなどで「C」松本が単独許諾でヤマト商品を審査していたこともあったのに
すべて東北新社に買え割ってしまったという顛末ですね

あの松本マンセー派の大黒肉ですら許諾者の監修としては
東北新社と噂ではエナジオ
つまりはそういうことでしょ
和解金払ったのは一審で勝訴とされた被告の三共でしょ、それも2億5千万、ほぼ著作権料でしょうに

509 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:50:58.00
×…すべて東北新社に買え割ってしまったという顛末ですね
○…すべて東北新社に変わってしまったという顛末ですね

510 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 23:57:21.48
おつかれさまです。
物わかりが悪いというか、学習障害の可能性すらある電波を相手に
説明を繰り返すのは大変ですね。同情いたします。

511 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 00:21:35.45
>>510
いえいえ、507-509の者ですが
そちら様こそお疲れ様です
かのTNGのピカードが尊敬するアーロン・サティ判事は、こう語っていたことになっているそうです

「1つのつながりで鎖が生まれる。1つの非難の言葉が、
1つの思想の制限を、さらに自由の制限を生んで、取り返しのつかないことになる。」

やはり下賤な「言った者勝ち」の風潮、取り返しのつかない法螺、嘘八百は駆逐すべきですね!
銭士狂信者のくだらない牽制なんぞ、ものともせず
それなりに通じる方も増えては来ているようですから
妄信された虚像の横行、個人攻撃の中傷による自由の制限に負けないためにも踏ん張り処でしょう

512 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 00:30:47.44
>>508
>そんなに犯罪者にしたきゃ松本に公の場できりろくに残る内容で
>ちゃんと共著の原作者を名乗ってもらえば?
記録に残ってる最新画像w
http://blog.livedoor.jp/leiji_site/
こうやって、東北や絵名塩関係無しで営業出来てれば松本は普通に文句無いw
自分のデザインをどうしようが本人の勝手で本人の権利w
こうやって記録に残る形で原著表明もしているq
http://wmg.jp/leiji/
>主な原著作物に「銀河鉄道999)」「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など〜
西崎が自分の企画でヤマトの原作者だと表明してる事と何等変わらんしw
つか原作シリーズ旧作に原作入ってて消されもし無いし、
新たに西崎が原作と付け加えられたりもしていないので、そりゃ問題も無いw

>和解金払ったのは一審で勝訴とされた被告の三共でしょ、それも2億5千万、ほぼ著作権料でしょうに
だから和解金は和解金であって賠償金やましてや著作権料でもない
著作権料を払ってもらったなら、東北は堂々と宣言すればよいw
つか一緒に提訴されていた日本カードシステムや、ベンチャーは和解金すらし払ってないしw
原作者松本に至っては最初から提訴すらされてないw

513 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 00:56:19.91
>>512
それのどこが公式なんだ。

マスコミが勝手に書いた紹介プロフと変わらん。
本人の詐称でもなければ、故意にやってる証拠すら出るわけも無い。
その認識が正しいと信じてやっていれば、問題が発生した時に消せば言いだけだ。

livedoorプロフィール/自己紹介
>松本零士先生を敬愛する者の一人です。
>数々の展覧会を実施している株式会社アートスペースの社長です。
>月に2度ほど松本零士先生を訪問し情報を得ています。

何の会社だ?ちゃんと調べて出直せよタコ。

http://wmg.jp/leiji/
>>主な原著作物に「銀河鉄道999)」「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」など〜
>西崎が自分の企画でヤマトの原作者だと表明してる事と何等変わらんしw

そこは単にワーナーミュージックジャパンのウェブだろうよ。
本人が訂正を求めなければ、間違えていても一切誰にも迷惑かけんよボケ。

大体、まだ原著作物と原作の区別も出来ないのか?
原著作物ってのは元になったイラストだけでも原著作物と呼べるわけ。

http://www.union-net.or.jp/mic/micdas/micdas2.html
>クラシカル・オーサー(Classical Author)
>◆著作物における原著作者のこと。映画の場合、原作者や脚本家、音楽制作者がクラシカル・オーサーに当たる。
>それに対し、映画著作者(プロデューサー/監督/カメラマン等)をモダン・オーサーと呼ぶ。

宮川や阿久は原著作者に当たるわけだが作品の原作者にはならんよ。
著作物を提供しただけなのだから。

514 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 00:57:03.25
>>512
■電波の妄言10「http://ozuma.jp/about.htmlhttp://wmg.jp/leiji/ などで松本は現在もヤマトの著作者と表明している。代表的原著作物にヤマトを挙げている」

1.URLで松本が著作者として例示されているのは、全てマンガ原稿や版画などである。アニメのヤマトの著作者としての表示ではない。セル画のヤマトには東北新社のクレジットがある。
マンガのヤマトに松本のクレジットがあるのは、ひおあきらが自分のマンガ版ヤマトの原稿にひおあきらの著作者表示をするのと同じことである。
だからといって、ひおあきらがアニメのヤマト著作者と称しているのではない。松本の場合も同じ。
誰も松本がヤマトのコミカライズを描いてないとは言ってない。だが、コミカライズの著作者表示があるから、アニメの著作者でもあるというのは詭弁である。

2.「原著作物」とは原作ではない。映画において脚本やデザインや音楽も原著作物である。つまりデザインをやった一スタッフである旨を表示した過ぎない。
原作と書くと詐称になるので、デザインスタッフである原著作物とせざるを得ないのだろうが、これならば原作と誤認するだろうという姑息な表示である。

515 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 01:11:24.91
>>512
>つか一緒に提訴されていた日本カードシステムや、ベンチャーは和解金すらし払ってないしw

あなた、とんでもないことをさらっと言い出しましたね。
それは重大なことですよ。

東北新社のプレスリリースはこう説明されています。

http://www.tfc.co.jp/news/detail.php?reg_id=203

和解金を払ったのは被控訴人らのうち一部の者としていて、
三共、ビスティ、フィールズ、インターナショナルカードシステム、アニメーションソフト(旧ベンチャーシステム)の
いずれが支払ったのかは、和解における当事者間の合意として
明かされていません。

それなのに、

>つか一緒に提訴されていた日本カードシステムや、ベンチャーは和解金すらし払ってないしw

などと当事者が明かしてないことを断定できるのはなぜですか?

噂されてるように静岡在住の松本銭士先生の取り巻きで
松本銭士先生から教えられたのか、あるいはいつものように
事実無根のソースなき妄想なのかいずれかしかありません。

キチガイの妄想か、銭次先生の関係者なのか、2つに1つです。
答えられなければ、それこそが何よりも事実を雄弁に物語る、ということですね。

516 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 01:22:17.61
>>513
>著作権料を払ってもらったなら、東北は堂々と宣言すればよいw

和解金としてちゃんと堂々と宣言してますが?
東北新社ニュースリーリス 【08.12.15】「宇宙戦艦ヤマト」著作権侵害訴訟和解について
http://www.tfc.co.jp/news/detail.php?reg_id=203

著作権料になる訳無い、大YAMATOのパケ他にはなんて書いてある?
パッケージや広告では『大YAMATO零号は松本零士先生によって制作されたOVAで、宇宙戦艦ヤマトとは関係ありません』と
これも堂々と断られているが?
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%81%AE%E5%B7%
A8%E5%8C%A0-%E3%80%8C%E5%A4%A7YAMATO%E9%9B%B6%E5%8F%B7%E3%80%8D-VOL-01-05-SPECIAL-DVD-BOX/dp/B0010SL77G

関係ない著作権料をとる会社なんてあるわけ無いだろ。
君の頭は帽子の台か?

517 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 01:24:54.74
>>513さんゴメン
>>516は安価ミス >>512

>>512
>つか一緒に提訴されていた日本カードシステムや、ベンチャーは和解金すらし払ってないしw
>原作者松本に至っては最初から提訴すらされてないw

だからベンチャーは翌年倒産がきまっていて払えるわけ無いだろうに
大体何で「日本カードシステム」や「ベンチャー(VS)」は
松本から許諾貰って、パチンコに画像データ他で協力したから
そうした団体まで責任を負う必要があるのかというが、大ヤマト裁判の要所

松本が訴外なのは、最初から東北新社に
『宇宙戦艦ヤマトとは別』と説明していたからで
パチンコが問題になって、そこにデータ提供したVS他の企業が被告になったんだろ

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>補助参加人P1及び被告アニメーションソフト関係者は,丙4合意
>書作成後の平成14年4月30日,原告を来訪し,「新宇宙戦艦大ヤ
>マト」の企画を説明した上で,「確認書」と題する文書案(甲29)を
>手交しつつ,これを原告,補助参加人P1間で作成したいと提案した。
>この甲29文書では,本件著作物とストーリー及びキャラクターを異
>にする著作物として,補助参加人P1が新規に作品の制作を予定して
>いる旨の条項があるが,このように,わざわざ「ストーリー及びキャ
>ラクターを異にする著作物として」新規に制作する旨記載したことは,
>当時,補助参加人P1が合意書4条2項によっても本件著作物の著作
>権を侵害する権利を有していないことを明確に認識していたことを示
>すものである。

こんなこと一々書かせるな、ちゃんと資料を読んから参加しろよ
それともわざと呆けているのか?

518 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 08:03:13.95
まだやってんのか?

良く飽きないなぁw

519 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 10:49:54.89
だって飽きて書き込む人が減ると妄想膨らます馬鹿がいるからじゃないの^^;
エウリアン疑惑があったところのブログを持ってきてホルホルできる馬鹿までいるし
http://2ch.cloudnote.jp/matome/1488

520 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 12:07:56.99
ヤマトの権利は松本にやればいいと思う。
西崎氏んだし金目当てだけの養子に任せておいても碌な事はない。

521 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 12:25:53.06
>>520
隷士先生には
新や大などのパチモンこそお似合いですよ

522 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 12:41:13.24
ネーガスなんぞに
自由にさせたら32世とか時の輪とか
俺様ファンタジー全開で最悪だろうが

523 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 12:49:53.66
だって養子は食いモノにするだけだよ?
ヤマトの事なんか良く知らないしさ。

524 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 12:58:21.09
>>523
ウリニダチョンのお前より知ってるだろよ。
そういや通名で松○って意外といるんだよな。

525 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 13:49:09.71
「エナジオの西崎彰司は人を使って松本零士を中傷している」とか
「養子の西崎彰司はヤマトを食い物にしている」とかの根拠が明確でない批判とも言えないレベルの
それこそ中傷とも言うべき書き込みがあるのに、
松本銭士先生への根拠のある批判は「中傷」だとギャアギャア騒ぐ人が
いっこうに問題視しないのはなぜでしょうね。

526 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 14:31:11.19
ワロタ
http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU
「妄信のあまり嘘ついてまわる誰か」にソックリかもw

『1.何かをコピーし、
 2.若干の変更を加え、
 3.名称を変え、
 4.自分たちが開発したと主張する。
 このパターンが繰り返される。』

『自分が信じたいことを 証拠 もないのに主張すること。これも一つのパターンである。」
                ・ ・
『歴史的、科学的事実を歪めてまで、日本人が何かを創造したり、韓国に何かをもたらしたという事実を
断固みとめまいとすること、これももう一つのパターンである。』

他多数掲載 14分35秒

527 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 14:46:57.98
嗚呼526は、勿論銭士ちゃま崇拝の厨のことね

それを証拠出して叩く人は
大変だろうけど頑張って
開いてるときは協力するから!

528 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 16:49:46.75
>>515
>あなた、とんでもないことをさらっと言い出しましたね。

はぁ?

>>508
>和解金払ったのは一審で勝訴とされた被告の三共でしょ、それも2億5千万、ほぼ著作権料でしょうに
先にお前が言い出したんじゃね?w

つか東北はこう言ってるんだろ?
>今般、東北新社と被控訴人らは、両事件について、和解により円満に解決いたしましたので、ご報告いたします。
>本和解は、被控訴人らのうち一部の者が東北新社に対して和解金2億5000万円を支払うことを内容とするものです。

「一部の者が支払う事を内容」って東北が言ってるんだろ?
つまり、一審勝訴して、そのまま和解金なんてもんも支払わずに、
和解以降も差し止め、廃棄する事無く、逆にソフトの放送、放映、セルやレンタルで展開、
PSやCR、スロット含めて現在進行形で展開している企業が存在しているのは事実で、
和解金は、一般的に損害金や賠償金の類いではない事は明らかだってことだろ?
松本は事前通告したから訴えられなくて?その原作者松本から許諾された
二次著作で営業してたにすぎない、善意の第三者企業が訴えられる道理が無いだろw
しかも西松の和解にはベンチャーも入ってただろ?w

>>525
松本中傷が批判だから、それも批判(爆)

529 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 17:31:43.72
>>528
あんた他人とコミュニケーションとれないんじゃねえのか?
キチガイでしたかw

>「一部の者が支払う事を内容」って東北が言ってるんだろ?
>つまり、一審勝訴して、そのまま和解金なんてもんも支払わずに、
>和解以降も差し止め、廃棄する事無く、逆にソフトの放送、放映、セルやレンタルで展開、
>PSやCR、スロット含めて現在進行形で展開している企業が存在しているのは事実で、
>和解金は、一般的に損害金や賠償金の類いではない事は明らかだってことだろ?
>松本は事前通告したから訴えられなくて?その原作者松本から許諾された
>二次著作で営業してたにすぎない、善意の第三者企業が訴えられる道理が無いだろw
>しかも西松の和解にはベンチャーも入ってただろ?w

まるでご都合主義全開だなw

>和解以降も差し止め、廃棄する事無く、逆にソフトの放送、放映、セルやレンタルで展開、
>PSやCR、スロット含めて現在進行形で展開している企業が存在しているのは事実で、
>和解金は、一般的に損害金や賠償金の類いではない事は明らかだってことだろ?

訴訟内容嫁よカス

最初からDVDは訴訟の対象にはなってない
はじめから松本とベンチャーが
東北新社に「大ヤマトはヤマトと関係ないもの」説明したから >>517見ろよ
他も探してきてやろうかw

和解金がなんら問題ないなら
損害金や賠償金の類いではない事とするなら
何だって2億5千万の和解金を被告側だけが払い、原告側だけが公明正大に告知してるだよw
まるで松本側の「これは陳謝であって謝罪ではありません」の槙原裁判の時と同じだな

530 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 17:32:05.74
>>528
>松本は事前通告したから訴えられなくて?

やっぱお前知ったかのキチガイじゃねぇのw
あのな、事前通告したからじゃないわけ
「新規で関係ない」なら松本の自由にとなって
 参照 http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf 104頁(これが原告側の言い分だ)
 >同条項の「ヤマト作品に関連する新作」とは,本件映画の翻案物ではない,
 >新たな作品であるから,これを企画するのは補助参加人P1の自由であり,
 >同企画に原告の同意を不要としても問題はない。

いざパチンコになったら新しいどころか、もろ『宇宙戦艦ヤマト』のパクリと受け取れる
大当たり画面がたたあったから訴えられたのな、わかるか?
CRデータの元を提供したからアニメーションソフト他も被告になったわけ
松本は許可出しただけで゙具体的にパチンコに協力したわでないから補助参考人P1

西崎との和解なんてパチンコ裁判には一切関係ねぇよ
和解についての東北新社は異議の声明の通りだろうが
 http://web.archive.org/web/*/http://www.tfc.co.jp/news/030806.html (和解発表約10日後の2003年8月6日付東北新社NEWSソース
 >(2)著作物の著作者がだれであるかは、制作当時の状況と契約内容により決定するものです。
 >また、当該当事者のみで事後に変更したとしても、当事者以外に対して影響を与えるものではありません。

単に著作権者に弓ひけば容赦はしないって見せしめだろうよ

事実誤認で内容を改竄するのもいい加減にしろよ電波

531 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 17:36:04.26
>>528
>松本中傷が批判だから、それも批判(爆)

お前のは事実と真実に値する証拠を提示しないまま
いい加減なことを書くまさに中傷だろうがw

そいえば526の人が貼ってくれた動画に出てくる
どこかの国にいるキチガイたち(良識のある同国人もいるが)は
お前とソックリだなw

532 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 17:39:33.51
筆が滑ったようだ

×
>お前のは事実と真実に値する証拠を提示しないまま


>お前のは事実と信じるに値する証拠を提示しないまま
>いい加減なことを書くまさに中傷だろうがw

533 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 18:22:31.48
>西松の和解にはベンチャーも入ってただろ?w

和解にあったのは、あくまで大銀河シリーズ 大ヤマト編7vs7(新ヤマト)で
その後のVSの言い訳は大ヤマト零号(後の大YAMATO零号)と
新ヤマトは違う別物という方便ですよ。
こんな時だけ使い分けるなや。

過去スレ
>http://web.archive.org/web/20020206062040/http://www.venturesoft.co.jp/news/newsrelease/2002/y20020125-1.htm
>これが後に新宇宙戦艦ヤマトの文字が大ヤマトに書き換えられて
>
>http://web.archive.org/web/20020607094827/http://www.venturesoft.co.jp/news/newsrelease/2002/y20020125-1.htm

534 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 21:31:47.38
>>524
おいおい、いくら電波がキチガイだからって、ウリニダチョンなんて言葉を
煽りに使っちゃいけないぞ。在日の人たちに失礼じゃないかw

そういう言葉を煽りに使われる度、在日の人たちが悲しむことを忘れちゃいけない。
E社の社長とかも悲しんでいるかもな。

535 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 21:51:03.37
予想通り、早速養子叩きに転化ですかなw

やたら養子憎しのヤマトオタが
銭狂の中に包括されているのか紛れているのは
過去から確認できているわけで
もし真性の銭狂相手ならこんなミスリードもしようと思えばできるけどだけのこと

例えば、竹取翁の物語(作者不詳)みつばちマーヤの冒険(ワルデマル・ボンゼルス)銀河鉄道の夜(宮沢賢治)
ニーベルングの指環(リヒャルト・ワーグナー/楽劇)etc やたら小聡明い剽窃を繰り返す御仁がおりましたな

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
在日通名、帰化人に多い苗字 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1336452355/394
 >在日の総数が多い名字がまとめられてる
 >http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51772446.html
 >割合じゃなくて総数だから、その名字の全国の人数を考慮しないと在日率はわからないから注意
 >在日コリア人の通名一覧
 >http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1307829.html
 >※以下は約12,000人を収録した『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社、1980)に記載された通名を多い順に並べたものです。
 >
 >(新井 303) (山本 199) (金本 173) (木村 161) (金田 158) (安田 150) (岩本 145) (金山 145) (松本 135)

http://japanese.joins.com/article/265/144265.html
>「パクって、いくつかの点だけ変えて、違う名前をつけた後、自分のものだと主張する」とし、
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
韓国と日本の血液型平均分布
韓国/O型27% A型31% B型30% AB型11% 日本/O型31% A型38% B型22% AB型9% 『「血液型」の世界地図』/青春出版社
韓国ってB型AB型の割合がやたら高いのだなww そういえば九州ではアー銀河ならぬアー型の血液型が普通は多いらしいね
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんな大人げない屁理屈展開なら誰にでもできる、そばやうどんならワシにもできるってな^^
銭狂真ともぶって姑息な真似すればそれなりの対応はできるという話
そころで >>535>E社の社長とかも悲しんでいるかものソース出してみせろよ

536 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 22:26:25.45
>在日の人たちに失礼じゃないかw

534は下品な草を生やしてる時点で、面白がってるだけのレイシスト
人種差別の主義者でしょうな。

537 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 23:44:20.97
>>513
>それのどこが公式なんだ。
>マスコミが勝手に書いた紹介プロフと変わらん。
じゃ西崎側が西崎を原作者だと表明してる事と何等変わらんってことに気がつけとw
西崎側が表明する事が公式で、松本側が表明する事は公式じゃないとかそんな前提無いよねw
ヤマトで特定の人物が原作者だと裁判上で確定した試しが無いんだからさw
>>514
>マンガのヤマトに松本のクレジットがあるのは、ひおあきらが自分のマンガ版ヤマトの原稿にひおあきらの著作者表示をするのと同じことである。
全然違うw
ひおあきらの漫画には全て、アニメの原作シリーズにもとづいた
松本零士の氏名表示(原作なり、監督なり、総設定デザインなり監修なりの)がなされているが、
松本の漫画には、ひをあきらのクレジットなんか最初からないので、
それが著作者とコミカライズ限定の漫画家の差w
>デザインスタッフである原著作物とせざるを得ないのだろうが
オリジナル映像著作物の旧原作シリーズを見たら?
松本のスタッフ氏名表記はデザインだけじゃないのは判り切った事だしw
西崎が原作となってたら,松本も原作とされていて、
氏名表記上、西崎が単独で原作とされている作品は一本もないですw

538 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 01:08:36.84
>>537
また証拠すら出せずさわいでる。

>じゃ西崎側が西崎を原作者だと表明してる事と何等変わらんってことに気がつけとw
>西崎側が表明する事が公式で、松本側が表明する事は公式じゃないとかそんな前提無いよねw

3つくらい前スレから読み直して来い。
西崎=著作者人格権者(原作者)の根拠なら
法曹関係、サイトいくらでも出てる。
「映画の著作者」のレイジは該当しない。
ついでにレイジが原作者という判断もまったく裁判では出ていない。
また大ヤマトのパチ裁判出してくるかい?
アレは絵柄にもクラシカル・オーサーとしての原著の権利ならあるかもしてないというだけだな。
松本は頭の数話限りでッ脚本打ちにも産させず、現場にも来ていない。
藤川証言他また貼ってやろうか?>>10あたりのテンプレでも読み直せ。
これでは「著作物創作において全体的に寄与」には全然ならない。
しかも実質的な監督は西崎と和解書でも認めてしまったという憐れな結果。

>ヤマトで特定の人物が原作者だと裁判上で確定した試しが無いんだからさw

裁判の確定は一切関係ないと何度言われれば。
じゃあ「裁判所で確定受けていない著作物の原作者は全部著作者じゃない」のか?
そんな理屈は通るまいよ。
いいか、その確定してない判決やそれに関する法律研究書他で
アニメは映画の著作物であって、その著作者は

「全体的形成に創作的に寄与した者」と決まってるの。
>>5の本でも全部読めや、低脳。
一方、松本はその判決が出ていない裁判の中さえ、一度も原作者判定されてない。
あるのは絵柄としてのクラシカル・オーサーの権利があるかもしてないという判断までだ。

539 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 01:35:04.99
>>537
>松本零士の氏名表示(原作なり、監督なり、総設定デザインなり監修なりの)がなされているが、
>松本の漫画には、ひをあきらのクレジットなんか最初からないので、
>それが著作者とコミカライズ限定の漫画家の差w

馬鹿か?松本のヤマトは最初からコミカライズだ。裁判でデザイン原案も西崎から
指示されていた真実がバラされたろ。松本のマンガの話なんぞ>>514はしてないだろうが。
アニメの前に原作と呼べる原著がない話だろ。だいたい設定は「総」じゃない、豊田の著書読めよ。
いいか、ひお版の初期出版コミックスでは「松本零士」はキャラクター・デザイン、原作なんて言葉すらない。
作なら藤川、西崎は企画・原案。まんがとして、ひおあきらの記述。そんなことも知らないのか?
それとも松本に都合の悪いことには、シラを切っているのか
http://ec2.images-amazon.com/images/I/610oDmcHQ4L._SL500_AA300_.jpg
http://img.koyudo.biz/jpg/4-b0049-910304-bS3.jpg

>松本のスタッフ氏名表記はデザインだけじゃないのは判り切った事だしw

違うな。絵柄のクラシカル・オーサーの権利を示唆した大ヤマトのパチ裁判ですら
名義だけの監督って事実確認。しかも旧クレジット否定してまでの記述。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
> 本件映画1(テレビ版1作目)の企画の立案,企画書の作成,スタッフの人選,及びテレビ
> 放映の実現についてのテレビ局との交渉は,P2(西崎)が行った。また,本件映
> 画の監督は,映画における表示では補助参加人P1(松本)とされていたが,その
> 制作に当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

>西崎が原作となってたら,松本も原作とされていて、
>氏名表記上、西崎が単独で原作とされている作品は一本もないですw

2199と実写があるだろうよ。松本が原作とあるのは旧作「永遠に」と「完結編」だけだろうが。
松本ピンの原作表示なんて、捏造追加クレジットと漫画以外に無いぞ。
旧クレジットまでを弄ったら松本の捏造と全く変わらん。
捏造時代も旧クレジットから西崎名は削られてませんよ、と。

540 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 01:43:45.46
探してきてやったぞ、これが豊田の著書の記載だ読めよ。
【銭銭銭】松本零士権利関係総合29【捏捏捏】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1333310931/103
過去スレ一覧 http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/

>103 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/04/14(土) 22:02:25.71
>
>「あなたもSF作家になれるわけではない」豊田有恒著
> 第3章引用
>
> 最後に「宇宙戦艦ヤマト」について触れます。
> 筒井さんの一言でアニメーションから足を洗ったはずのぼくが、8年ぶりにタッチしたアニメーションです。
> しかし今になってみると反省ばかり残ります。どうせタッチするからには、シナリオまでタッチすべきでした。
> 基本設定のほとんどはぼくといっても良いと思います。
>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> 次に、ぼくの基本設定との違いだけ列挙します。
> 「小惑星シップ・イカルス」→「宇宙戦艦ヤマト」 
> 原題「小惑星6(アステロイド・シックス)」→「宇宙戦艦ヤマト」
> 「核恒星系にあるイスカンダル」→「マジェラン星雲にあるイスカンダル」
> 「惑星ラジェンドラ」→「惑星ガミラス」
> もしあの番組が成功であったとすれば、ひとえに松本零士氏のキャラクターのためと言えます。
>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> キャラクターの魅力によりひっぱっていっただけで、SF的なアイデアもプロットもあまりありませんでした。
>                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
> ただし「宇宙戦艦ヤマト」があれだけあたったのには理由があります。
> これまで誰もやったことのない題材を手がけたからです。
> その点こそ西崎義展さんの功績です。ともかく実現にもちこんだ努力、
> そして一回の放映であきらめずにファンの支持を頼りにブームを作りあげた点が偉いのです。
>
>裁判では松本原作を支持した豊田氏ですら、
>著書で宇宙戦艦ヤマトの基本が松本氏参加前に既に出来あがっていることを記している。

541 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 01:44:10.14
西崎氏んだからもういいでしょ?

542 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 01:59:57.56
死んだかどうかなんて著作者人格権にはなんら問題ない。
誰が事実を捻じ曲げようとして捏造したか?全部わしなんて吐いたかのの問題だろ。

どうせ晩節穢しまくりの松本も時期だろけどな。
嗚呼、憎まれっ子世にナントカといヤツで安泰ですか、そうですか良かったですね。
ま、自身のマンガを好きにやるのまでは止めねぇよ。勝手にやれという感じ。
それこそ誰かが調子に乗って言った「ヤマトには2度と手を出すな」だな。

543 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 02:18:24.90
>>537
>西崎側が表明する事が公式で、松本側が表明する事は公式じゃないとかそんな前提無いよねw

文意をちゃんと理解出来てますか?
その公式って意味は、どうみても松本氏本人or所属?経営?扱いの零時社発という意味ではないですか?
誰も西崎氏側のコメントが正しいなんていってないのではないでしょうかね?
それなら和解での共著で話はお終いですよ
もしかしてアートギャラリーの中の人ですか?

>>538-540
いつも乙

544 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/23(金) 03:19:30.91
勿論松本零士は全力投球で努力して頑張って欲しいですよ。

545 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 11:30:22.61
>>542
関係ないって事が関係あるのは誰だろうなぁ??

546 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 11:37:39.39
西崎が死んだからどうだっていうんだろう。
もしかして死んだら権利を横取りできるとでも言いたのかな。
下司の考えそうなことですな。

松本銭士先生もこういう人間として程度の低いファンには
頭を痛めてるだろうなあ。

547 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 13:22:28.56
電波のデマや都合の良い解釈の法則には一定のパターンはあるっしょ
あれってさ、企画協力で名前の出る静岡の他に某出版社や
某画廊の関係者が関わってるかも・・・・・
もしかしたらかなりダークな部分かもしれんよ

548 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 17:44:47.69
>>546
権利を横取りっていうより和解書にある共同著作者が行使するって事じゃね?
専ら行使してた代表が死んだからさ。

4.甲および乙は、別件映画の著作物が甲乙共同で製作された物であり、甲が
代表してその著作者人格権を専ら行使できる事を確認する。

549 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 18:00:11.92
勘違いしてる人がいるようだけど、他人は元より遺族や遺産相続人ですら
著作者人格権は蔑ろにはできないよ。

著作者人格権は、あくまで人格的利益の保護のためだけの法律だから。
新作や派生作を許諾する権利があるのは、東北新社。
遺族にはそれを拒否する権利はあっても、自分で好きに始める権利なんて微塵も無いからね。
間違えないように。

勿論、仮に共著説を有効とするならば
存命の人間だけで何かを始めるなんてのもできない。
死者の思考は、今更もう図れないからね。
http://cozylaw.com/copy/kihon10/no-008.htm

(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
第60条 
 著作物を公衆に提供し、又は提示する者は、その著作物の著作者が存しなくなつた後においても、
 著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為をしてはならない。
 ただし、その行為の性質及び程度、社会的事情の変動その他によりその行為が
 当該著作者の意を害しないと認められる場合は、この限りでない。

(著作者の死後における人格的利益の保護のための措置)
第116条 
 1 著作者の死後においては、その遺族(死亡した著作者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹をいう。
   以下この条において同じ。)は、当該著作者について第六十条の規定に違反する行為をする者
   又はするおそれがある者に対し第百十二条の請求を、故意又は過失により著作者人格権を侵害する行為
   又は第六十条の規定に違反する行為をした者に対し前条の請求をすることができる。
 2 前項の請求をすることができる遺族の順位は、同項に規定する順序とする。
   ただし、著作者が遺言によりその順位を別に定めた場合は、その順序とする。
 3 著作者は、遺言により、遺族に代えて第一項の請求をすることができる者を指定することができる。
   この場合において、その指定を受けた者は、当該著作者の死亡の日の属する年の翌年から起算して
   五十年を経過した後(その経過する時に遺族が存する場合にあつては、
   その存しなくなつた後)においては、その請求をすることができない。

550 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 18:03:09.88
ま、西崎死んだ今となっては、松本以外あり得ないってのは一般常識だろうな〜
なんせただの養子だしな。

551 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 18:13:50.08
>>548

549の通りです。
共著だから、残った方か代表になって勝手にできるの解釈は全く無い。
「著作者人格権」は人格権でしかないから。

出来るのは、原著を創作したといえる部分が証明でき、
松本氏は絵的なクラシカルオーサーであることを認めて ←※この2点は割りと重要
包括的に作品の利用の権利が出来る著作権者の許諾が取れ、
更に自身が創作した部分以外を利用せず(許可が取れれば別)という極めて異例な状況。

ヤマトのデザインですら、ラフを始める前に西崎氏が指示したという証拠がでているからね。
キャラクターの絵や性格も同様。
その証拠に対して、著作者裁判で松本氏は反論も反証もしていないので
法律的に事実確定になっているからね。

和解の内容は、絵や設定に固執するあまり、ある意味では失敗だよ。

552 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 18:16:58.26
>>550
血筋論争なんて誰かみたいだね。
松本氏には西崎氏がいなくなったて東北新社が認めていない
事後の改変である以上、
お馬鹿なファンや寄生虫のごとき関係者が論わなければもう関係ないよ。

553 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 18:23:10.24
東北新社の意向は取り敢えず今動いてる2199が終わったらはっきりするんじゃね?

554 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 19:00:04.29
>松本以外あり得ないってのは一般常識だろうな〜

子孫とか運命の人とか1000年とか最悪だw

>今動いてる2199が終わったらはっきりするんじゃね?

???もうとっくに第2部で動きはじめてる訳なんだがw

555 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 21:30:20.09
まず、松本銭士先生はヤマトのスタッフに過ぎず、ヤマトの著作者は西崎であり、松本銭士先生が共同著作者なのは論外ということなのは、大前提として。

>>549
>著作者人格権は、あくまで人格的利益の保護のためだけの法律だから。
>新作や派生作を許諾する権利があるのは、東北新社。
>遺族にはそれを拒否する権利はあっても、自分で好きに始める権利なんて微塵も無いからね。
>間違えないように。

それは間違いです。ひょっとしてヤマトの権利についてよく知らない人かな?

東北新社に新作を作る許諾を与える権利はありません。翻案権のうち新作を作る権利は西崎に留保されています。
このことはパチンコ裁判で譲渡契約の内容について触れられて明るみになりました。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>第10条 キャラクター使用作品
>対象作品に登場するキャラクター(人物,メカニック等の名称,デザインを含む)を使用し新たな映像作品(但し,キャラクター使用以外の行為で対象作品の著作権を侵害しないものに限る)を制作する権利は
>乙に留保されるものとし,その場合のM/D権その他の権利の運用については別途協議とする。但し,乙は制作の一か月前までにその内容の詳細を書面で甲に通知する。

西崎に新作映像作品を作る権が留保されていることは、東北新社と松本銭士先生の合意書においても確認されています。

http://3rd.geocities.jp/just1bit/yamato/rights/trials.html#4
>第3条
>甲と乙は次のことを確認している。
>譲渡契約上,ヤマト作品に登場するキャラクター(人物,メカニック等の名称,デザインを含む)を使用し新たな映像作品(ただし,キャラクター使用以外の行為でヤマト作品の著作権を侵害しないものに限る)を制作する権利は西崎氏に留保されていること。

ちなみにパチンコ裁判においても、ベンチャーソフトが翻案権は西崎にあると主張しています。

556 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 00:51:54.82
ヤマトの続編を製作する権利は西崎だなんて事は。
和解時点で遠い昔に松本も認めてることだろ。
松本はあくまで原作映像著作物としてのヤマトは共著で、自分は著作者を名乗れて、
その旧原作オリジナルシリーズの氏名表示の通り。
デザインと設定は、松本の著作物だと西崎が契約書面上で認める事と、
和解以後の自分のオリスト作品に対して、
類似だなんだ、著作者人格権侵害だなどと、
現在の様に、西崎に文句言わさない環境さえ整備出来たら、
完結編で終らせたと思ってた旧ヤマトの続編製作の権利なんて要らんのだからな。
ヤマトだけでこの先しのがなければならんのは、ぶっちゃけ西崎だけだろうから。
そもそも松本は作家だから、自前でアニメを制作する訳ではなく、
常に製作企業から担がれる側だからそれで困らんのだし。

557 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 01:35:20.34
>>556
>ヤマトの続編を製作する権利は西崎だなんて事は。
>和解時点で遠い昔に松本も認めてることだろ。

和解時点? また適当な知ったかをこいてるんですね。

東北新社と松本銭士先生が交わした合意書で、西崎にヤマト新作を作る権利があることを確認しているのですよ。
この合意書は1999年1月に交わしたものです。

一方、西崎と松本銭士先生の和解は2003年7月。これのどこが「和解時点」なんでしょうか。
まー、未だに「松本銭士先生はヤマトの共同著作者」と論理破綻したことをわめいてる輩の言うことなんて、
こういうデタラメばかりということなんですよ。

ところで、2000年から新宇宙戦艦ヤマトの連載開始、ここまでは西崎の翻案権は映像作品に限られているので、
マンガについて東北新社の許諾が得られていればOKですが、
2002年発表の新宇宙戦艦ヤマトのアニメ化は西崎の許諾を得ていたとは到底思えないんですけどね。
新作アニメの制作権が西崎にあったことは合意書で1999年に確認してるのだから
知らなかったはずがありません。これはどういうことなんでしょうね。

当時は西崎が収監されていて、手も足も出ないと思っていたんでしょうか。
「もう西崎は死んだよね」と繰り返す輩がいるのも、そう考えると意味深ですね。

558 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 03:03:12.36
今日のイベントでご本尊を拝んでくる予定なので色々ググってたら

なんじゃこのスレはー!
なんの意味があるんだよこんなスレw 病気の人が集まってんの?

559 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 03:29:06.69
>>556
>松本はあくまで原作映像著作物としてのヤマトは共著で、自分は著作者を名乗れて、
>その旧原作オリジナルシリーズの氏名表示の通り。

旧シリーズは当時の表記であって、一度も変更されたこともなければ削除なんて無いぞ
さも松本だけが特別のように語るなよw
和解後は著作者とすら名乗ってないだろ、原著作者だろ
原著作者はデザインの原著作を出していれば、そう呼べるというだけのこと
あるのは捏造されたテロップが追加され、更に捏造「原作・松本零士」は削除になった歴史

>デザインと設定は、松本の著作物だと西崎が契約書面上で
>和解以後の自分のオリスト作品に対して、
>類似だなんだ、著作者人格権侵害だなどと、
>現在の様に、西崎に文句言わさない環境さえ整備出来たら、
>完結編で終らせたと思ってた旧ヤマトの続編製作の権利なんて要らんのだからな。

ひでぇ負け惜しみだな、いい加減過ぎてある意味松本ですらカワイソーだな
エターナルが大ゴケで、慌ててヤマトの続編画策しはじめ
大戸たちに乗せられて動き出し、調子こいて原作者裁判まで起こしたら
雲行き怪しくなって和解>「大ヤマト」に変更だろうが
最初に「ヤマトは西崎に使用許可を与えただけ」とホラ吹いたの誰だ?

 「西崎氏が保有していた使用許諾権は既に切れており、西崎氏に権利は一切残っていないこと(買い取ったわけではない)。」
 http://netcity.or.jp/otakuweekly/BW0.2/topics2-2.html 確か他の雑誌インタビューでも答えてたよな

>ヤマトだけでこの先しのがなければならんのは、ぶっちゃけ西崎だけだろうから。
>そもそも松本は作家だから、自前でアニメを制作する訳ではなく、
>常に製作企業から担がれる側だからそれで困らんのだし。

だったら「まほろば」にヤマトのドラマを髣髴させるようなキャラを狙って出そうとするなよなw

あれが作家で担がれてる立場の巨匠がやることかよ、それとも下衆な腰巾着達の陰謀かw

560 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 04:12:38.05
<丶`Д´>ホラは100回言えば真実になるニダ!!イルボンが氏ねばイルボンの物は全部ウリの物に出来るニダ!!!!

561 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 05:11:28.13
>>556
>デザインと設定は、松本の著作物だと西崎が契約書面上で認める…

この期におよんで、なに意味不明な内容を吠えてるんだ銭狂電波は

松本の著作物だと西崎が書面上で認めようが認めまいが
今の東北の姿勢は、終始「宇宙戦艦ヤマト関連」は著作権者である東北に帰属で関係ねぇよ
http://web.archive.org/web/*/http://www.tfc.co.jp/news/030806.html
>(1)当社は、「宇宙戦艦ヤマト」の著作権ならびにこれらの全部又は一部のあらゆる利用を可能にする一切の権利(商品化権を含みます)を、
>  1996年12月20日に西崎氏本人から譲渡を受け…

実際法的には、最初から松本に著作権なんか微塵もねぇだろ 
残ってるのは著作権のロイヤリティーから受けるデザイン他、過去の仕事に対する配分だけで(ま、なあなあ約束はあるのだろうけどな)
松本がコミカライズした漫画本については知らねぇが、どうせメディア何とかあたりが肩入れしてるんだろ
まあ本当に著作者裁判が起こる前は、著作権が松本にもあるかもしれないと
一応合意書作る程度には警戒していたんだろうよ

>類似だなんだ、著作者人格権侵害だなどと、
>現在の様に、西崎に文句言わさない環境さえ整備出来たら…

調子に乗って、また語るに落ちたか
ヤマトの場合、著作者人格権侵害なんてものは松本が「全部ワシ」と喚き出して周囲を落とし仕入れ
「裁判」まで起こして賠償請求を求めた以外にはねぇよ だいたい「類似」って言葉は「著作権」にだけ
起こりうる範疇であって、そのヤマトの著作権は15年ほど前に西崎自らの手で譲渡契約がなされているのだから
今更西崎側が単独で主張するわけないだろうが オマイは馬鹿か
しかし何かの新作に対して、槙原事件の発端を招いた爺さんがとった行動の様に
部分的「剽窃」ととらえて抗議という事態なら起こりうるかもしれんがな
こんな基本的なことを間違って言いふらす馬鹿者がいるとは…著作権と特許権の区別すら曖昧だったと思しき老害かよ

それとな「大YAMATO」での松本の姿勢は、東北へ説明した段階から「ヤマト」と無関係な「新規の新作」
「ならご自由に」が東北側の回答だったに過ぎない
この様子じゃ、また東北新社にCR機が著作権侵害を疑われた時のような混迷の事態が起こるかもしれんな

562 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 07:24:17.84
>>554
第2部?何の?

563 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 07:25:59.04
今日は相模原に永遠のジュラの原画を見に行くぞ^^

564 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 09:01:01.70
まほろばに古代や雪の子孫、ドメルの息子が出るらしいけど東北からクレーム出ないのか?
そのまほろば、本当に来年後悔、いや公開できるのか?
情報を抑える戦略らしいけど。
イベントで設定画なんかを展示したりしているみたいだけど、エヴァ新劇場版じゃあるまいし
そんなことで世間を煽れるほどのブランド力はないだろ、今の松本には。

565 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 10:48:58.56
>>564
全く同感。

当時だって、西崎にスタッフとして使われたヤマト以外で
大ヒットといえるのは銀河鉄道999しかなかったのでは。
しかもそれは劇場版はりんたろうの手腕だし、ヒットしたのもテレビシリーズのおかげ。
ハーロックは低視聴率、ここでも挙げられたように1000年女王はフジサンケイグループの前売券押しつけ、
わが青春のアルカディアも東急エージェンシー丸抱え、クイーンエメラルダスは中止。
その後の多くのアニメ化作品は企業丸抱えだったり、OVAとかのマニア相手の細々とした商売。

「まほろば」なんて新作を作っても、テレビシリーズで認知されてない以上、
ヤマト復活編やエターナルファンタジー同様に苦しい興行になるのは目に見えてるわな。

それにしたって、金が必要なアドバタイジングを押さえるのはともかく、
金のかからないパブリシティをやらないってのは意味不明。
もっとも配給会社が決まってないのだったら、宣伝をしたくてもできないことになるが、
配給会社は決まっててこれじゃ話にならんね。

566 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 11:00:57.49
さりげないイベントのステマのつもりか
男なら大して人が動員できなくても戦わなければならん義務感か知ねえが
ここは権利スレ
こっちで勝手にやってこいや 
⇒松本零士作品を語り合うスレ 拾巻
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1339199709/

567 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 11:04:53.55
>> 566は>>558,563宛な、念のため

568 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 11:19:10.98
>>556
>デザインと設定は、松本の著作物だと西崎が契約書面上で認める事と、

別に西崎どころか東北新社やここにいる松本を批判してる人たちも
ヤマトやキャラクターの原案となるデザインを松本銭士先生が著作したことは
認めていますよ。しかしキャラクターデザインは岡迫亘弘、メカデザインはスタジオぬえとの
共同著作であり、松本銭士先生が1人でやったことではありませんけどね。

それと設定というのは著作物にあたるかどうかは微妙なところです。

で、デザインが松本銭士先生が著作したことは誰もが認める事実であり、
それを否定する人はいませんが、ヤマトや古代進、アナライザーなどのヤマトに登場する
キャラクターの著作権は東北新社にあって松本銭士先生にはないというのが
東北新社の立場です。また、それらのキャラクターが登場する映像作品を作る権利は
西崎に留保されていたので、現在はその相続者にあります。著作者だからといって
好き勝手には出来ません。アニメで絵コンテを描いた演出家や原画を描いたアニメーターは
著作者であっても、アニメ作品や絵コンテ、原画に著作権を持てないのと同じことですね。

>和解以後の自分のオリスト作品に対して、
>類似だなんだ、著作者人格権侵害だなどと、
>現在の様に、西崎に文句言わさない環境さえ整備出来たら、

松本銭士先生がオリジナル作品を発表するのは自由です。
しかし、ヤマトに登場するキャラクターを使った作品を発表するのは、
東北新社や西浮フ権利を侵害するおそれがあります。
著作者(スタッフ)であればなんでも出来ると勘違いするのは大間違いです。
そもそも西崎との和解書でヤマト作品を作れるのは西崎であると確認してるでしょ?
いい加減なことばかり言ってないで、まずは東北新社のプレスリリースや和解書に目をとおすことをお奨めします。

569 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 11:47:21.82
前に貼りつけられたときの拾い物の拝借だが、コレだからねw
http://farm9.staticflickr.com/8067/8212958930_cec34ea638_b.jpg

570 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 12:47:46.88
>>568
すると、ドメルJr.や古代、雪はかなりグレーで東北の意向次第ではクレームに発展する事もあれりえる?

571 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 13:20:52.65
西崎が鬼籍に入った今、松本を「ただのスタッフ」にしておきたい奴の本音はなんだ?

西松和解は今更反古にはできないと思うけどねぇ。

572 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 13:55:04.28
>>571
第一に、その契約書では松本銭士先生は設定とデザインのみのスタッフであり、
全体を統括していた監督ではないことを当の松本銭士先生が確認されております。
「ただのスタッフ」であるということは松本銭士先生が認めていることです。

第二に、ヤマトの著作権者の東北新社が声明を出したように、その和解は法廷外のものに過ぎず、第三者は拘束されません。
反故するも何も、最初から西崎とベンチャーソフトと松本銭士先生以外はその契約書に縛られることはないのです。
つまり第三者が松本銭士先生をヤマトを著作者として扱わなくても法的にはなんの問題もないということです。提訴しても著作者裁判の第一審判決と
同じように当時の制作状況と著作権法とを照らし合わせて誰が著作者かが判断されます。
和解書で監督でないと銭士先生が自認して設定とスタッフという単なる一スタッフと自認しいてる以上、
銭士先生をヤマト著作者とする判決が出ることはありえません。

第三に和解書が、松本銭士先生をヤマトの共同著作者とする内容と解釈するならば、
著作権法に照らし合わせて著作者でない人物を著作者とする時点で著作者を詐称するという
公序良俗違反となりますから、その和解書は無効となります。

第四に、和解書を交わしたのは西崎とベンチャーソフトと銭士先生ですから、
反故にするも何もベンチャーソフトは解散し、西崎が死去した以上、
契約を守られなければならないのは銭士先生のみとなりました。

なお、人格権の著作者人格権と違って、翻案権は財産権なので相続可能です。
よって西崎が生きていようと生きていまいと、著作権を持たない松本銭士先生には最初から何の関係もない話です。
また、松本銭士先生がヤマトの共同著作者であると事実無根のデマを流している輩がいますが、
松本銭士先生がヤマトの著作者だとしても、著作者人格権には新作を作る権利などありませんので、誤解なきように。

下司の勘ぐりをするならするで、まともな知識を身につけてからしましょうね。

573 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 14:13:22.36
「下衆」とか言って卑下したい気持ちはわかるが・・・

574 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 17:22:59.42
散々のホラ広めたり、西崎+養子他西崎一派の叩きが銭狂本来の目的だったのがバレバレで
その上、松本自身がもうヤマトの原作って言葉だけには慎重になって使わなくなり、自らの文責でプロフまで修正して
原著作って都合の良い言葉しか使わなくなって
黒幕ともされたバンダイ商品まで、追加で出されていた原作/松本の歪曲史は全削除で修正→歪曲以前の戻ったワケだろ

そいで銭狂が「証拠モドキ」でドヤ顔で出してくるのは、毎回アートギャラリーとかゼログッズとかワーナーとか
松本利権の巣窟のところばかりで、公式とも言うべき松本自らが発したプロフなんて出て来ない事態こそが異様だろうに

松本が自らプロフ修正した内容として「>>447」があるが、過去銭狂の出したプロフには松本の文責があるのかもわからない上に
作品を創作したのか、デザインや設定を創作しただけなのか、わからない「原著作」など言葉を使って
どちらとも受け取れる内容ばかりじゃん

アレ(今更ここでは出さない)の屁理屈そっくりの共著マンセイ論理なんてもうとっくに崩壊してるっしょ

575 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 19:08:20.59
>>563
いまいってきて松本先生にサインもらいました。
家宝にします。

576 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 21:54:15.26
>ヤマトに登場するキャラクターを使った作品を発表するのは、
つかそんなのアニメヤマト製作発表する前から存在した
松本の著作物に登場するキャラクターを使った作品を発表するのは?とかw
人の名前をアニメの著作権なんぞで縛れるのか?とかw
日本海軍の戦艦大和をモチーフとしたキャラクターなりを、
そんな東北が持ってるアニメのヤマトの著作権なんぞで縛れるのか?とかいろいろあるぞw
止める権利があるのなら大ヤマトの裁判で、松本相手にしてとっくにやれてんだろww
そもそも松本はそれまでの自分の設定やデザインを、
新たなオリジナル作品に置き換えて行く事ことはするがw
旧態然とした旧アニメの古い設定を使い回す続編製作なんかにゃ興味ないんだからw
2199であのデザインなり設定を松本関係ないでやってるんだったら、
松本も同じ事が出来るってことだからなw
松本が氏名表示敢えて無しで行かせてるのはそれが狙いじゃないのか?ww

577 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 22:07:03.68
>>563
ジュラの色刷り原画って、この前東武百貨店で初めて見た。
確かプレイコミック読み切り収録なんだよな、コミックス3巻版って。
アレの映像化はPSだけ。

578 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 22:47:49.62
>>576
>2199であのデザインなり設定を松本関係ないでやってるんだったら、
>松本も同じ事が出来るってことだからなw

馬鹿ですか?

ヤマトの著作権を持っている東北新社と
またヤマトの新作映像の製作権を持っている西崎側のエナジオが
ヤマト2199を製作しているんですが。、

パート1のスタッフでありデザインを著作したといっても
ヤマトについては何の権利も持ってない松本銭士先生が、
権利を持っている東北新社やエネジオと同様に新作を作れるわけがないでしょう。

デザインの共同著作者である岡迫亘弘、スタジオぬえがヤマトの新作を作れないのと同様です。
デザインや設定、絵コンテに参加したに過ぎないスタッフの松本銭士先生がなぜ
ヤマトを自由にできると思ってるのか勘違いもはなはだしいですね。

579 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 23:44:12.09
>>576
何だまだ活きてた記念か電波w

>つかそんなのアニメヤマト製作発表する前から存在した
>松本の著作物に登場するキャラクターを使った作品を発表するのは?とかw

前からってw ヤマトの企画書からの内容がそのままのっており
更に49年の5月末の日付からしかなく「これは原作にあらず」と公にされた
創作ノート以前にあったという証拠を出してみろよ、単にまた2重売りやるだけだろ
http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm
⇒ 原告が作成した「創作ノート」の記載内容は,「本件企画書」,製作方針についての「プロデューサ・メッセージ」(乙21)及び上記
  「設定ストーリー」に既に記載された内容に依拠したものである。
  また,原告が本件著作物1の製作に関与し始めたのは,昭和49年4月以降であり,
  創作ノートの記載内容からすれば,同年5月21日以降に作成されたものというべきである。(ほか次々レスにて)

>人の名前をアニメの著作権なんぞで縛れるのか?とかw

同じ名前ってだけならパクリとしては大きな問題にはならんだろうよw
やりたければ勝手にやってみればwktk www

>日本海軍の戦艦大和をモチーフとしたキャラクターなりを、
>そんな東北が持ってるアニメのヤマトの著作権なんぞで縛れるのか?とかいろいろあるぞw

だから戦艦大和なんて関係ねぇんだよ、じゃあ何か大和の方の乗組員に古代とかの姓の故人がいるのかと
やりたければ勝手にやってみればwwww その後の展開が楽しみだw

>止める権利があるのなら大ヤマトの裁判で、松本相手にしてとっくにやれてんだろww

それは事前に「ヤマトとは関係ない」って松本が東北新社に説明したから
ところが実際に「ヤマト」と似た描写や同じ曲まで使ったパチンコは提訴され
一審では勝っても法律関係から「?」の提示が多々され(詳細次レス以降参照)
控訴審途中で和解の上に被告側が2億5千万の和解金支払いうだろうがw http://www.tfc.co.jp/news/detail.php?reg_id=203

580 :名無しさん名無しさん:2012/11/24(土) 23:49:06.59
>>576
>そもそも松本はそれまでの自分の設定やデザインを、
>新たなオリジナル作品に置き換えて行く事ことはするがw

だからデザインの原案すら西崎や他のブレインの案に答えてものはヤマトに帰属となるの
松本完全オリジナルは「イスカンダルのサーシャ艇」みたいないくつかの
モブ扱いデザインでの焼き増しだけだろw

>旧態然とした旧アニメの古い設定を使い回す続編製作なんかにゃ興味ないんだからw

おいおい、リサイクル漫画家として高名な松本でそんな暴言吐くなよw (詳細次レス以降にて)

>2199であのデザインなり設定を松本関係ないでやってるんだったら、
>松本も同じ事が出来るってことだからなw

デザインの指定は松本で無く西崎 http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm(詳細次レス以降にて)
更に和解書ではヤマト関係のデザインについて、西崎サイドは自由に使える約束まで
松本の名前でしてしまっている、一方松本は西崎の許諾が必要と決めたのは西松両者だろうが
しかも2199は事前に松本に許諾とって了承もされているわけだ
いい加減なこと吹いてまわるなよ電波

>松本が氏名表示敢えて無しで行かせてるのはそれが狙いじゃないのか?ww

だから一説には松本が氏名表示(デザインかどうかは不明)許諾したのを
後になって弁護士が、松本名で撤回させたらしいじゃないか
 http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/1345040298.html
 >581 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/07(金) 12:11:35.47
 >出渕がジーベックの社長と一緒に松本に挨拶に行ったのは全く逆で松本の名前を出させて欲しいって事だよ。
 >企画本体が西崎のエナジオなので、たぶんキャラ・設定原案辺りだろう。
 >松本はその場では快諾したとの事だけど、その後(たぶん取り巻きが)弁護士を通して松本の名で
 >氏名表示を拒否したか、原作表示の条件を出したかどちらかで話が流れたってのが真相だ。
 >ここ何年も松本がおかしいのはそういった連中が周りにいるからだよ。

581 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 00:05:48.16
>>579】補足
「これは原作にあらず」と公にされた証拠

http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm(判決文)
「ウ 原告の主張に対する判断」より抜粋
   >(イ) 原告は,創作ノートに基づく本番用企画書と題する書面等(甲17,50(15)及び
   >51(16))を作成したことに照らすならば,原告が本件著作物1(TV1作目ヤマト)の全体的形成に
   >創作的に寄与したと解すべきである旨主張する。
   >しかし,原作の上記主張は,以下のとおり失当である。

   >@原告が本件著作物1の製作に関与したのは昭和49年4月ころであること,
   >A甲50(創作ノート)の1頁目には,5月21日と日付が記載されているので,
   >甲50のその他の部分が書かれたのは,同年5月21日以降であると推認されること,
   >A甲50は,原告が個人的に所有するノートに,覚書の体裁で箇条書きで記載されたものであること,
※⇒>B甲50の内容は,被告が既に作成し,原告に示した本件企画書(乙1)に記されているエピソードや
   >アイデアがそのまま書かれていること(乙11,23及び原告本人尋問の結果)等の事実を総合すれば,
   >甲50は,原告が自己の担当する設定・デザイン作業を進めるに当たって,
   >本件企画書に示されている企画方針を自分なりに咀嚼するため,あるいはアイデアをまとめるため,
   >個人的なメモとして記載したものと推認される。
   略
   >B甲17(上記とは別ノート)には,本件著作物1には採用されなかったデザインや登場人物のラフデザインが混在し,
   >同年9月27日における決定稿としては不自然であること等の事実に照らすならば,
   >甲17は,原告が本件著作物1の製作に寄与したことを根拠付けるものとはいえない。
   略
   >以上のとおりであり,甲17,50(15)及び51(16)は,いずれも,これらに基づいて,
   >本件著作物1の製作が行われたものではないから(被告本人尋問の結果)から,
   >原告がこれらの書面を作成したことにより,本件著作物1の全体的形成に創作的に寄与したということにはならない。

582 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 00:31:40.18
>>579】補足
◎法律関係から「?」の提示の証拠

たくさんあるので全部紹介できないが、一部サイトで有名なところのみ

駒沢公園行政書士事務所日記 「宇宙戦艦ヤマトパチンコ」事件
(総務省管轄の国家資格・行政書士さん)
http://ootsuka.livedoor.biz/archives/50690750.html
>今回の判決で傍論として判断された複製権侵害の争点ですが、
>翻案権侵害として議論しても同様の判断となったのかどうか、また、
>キャンディキャンディ事件判決(東京地裁H11.2.25)を前提とすると
>侵害性否定の判断でよかったのか疑問なしとはしないところです。他

>>580】補足
◎リサイクル漫画家として(一部で、とつけ食わせておくw)高名という証明
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E8%80%81%E5%AE%B3
刺激的過ぎるのでw 一部伏字
>・○×△士
> ヒゲと同じくリサイクル漫画を量産する。著作権事業にも積極的で、最近では◆◇に喧嘩を売っている。
(“リサイクル 漫画家 ○×△士(伏字は想像にお任せw)” で検索しても上位に出て来るというオモローな現象)

◎デザインの指定は松本で無く西崎の証明
http://www.law.co.jp/cases/yamato.htm(判決文)
第三 争点に対する判断 (ク) 設定デザイン,美術,キャラクターデザイン c 登場人物,メカニックより
   >また,「宇宙戦艦ヤマト」本体のデザインについては,原告(松本)が担当した。
   >被告(西崎)は,原告(松本)に対して,
   >@実物の戦艦大和を基礎に,原形を崩さずに使用すること,
   >A横向きのシルエットについては,艦橋,砲塔,イカリ及びカタパルトに至るまで,実物の戦艦大和と同型とすること,
   >B本件企画書にある断面図におけるイラストを出来る限り使用すること等の
   >  デザインコンセプトを明確に指示し,被告が原案を確定した。

583 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 00:54:24.69
>>582
×一部で、とつけ食わせておくw
○一部で、と付け加えておくw

>>580】追加証明
和解書ではヤマト関係のデザインについて、西崎サイドは自由に使える約束まで
松本の名前でしてしまっている、

http://farm4.static.flickr.com/3655/5817400163_47168a41b5_b.jpg
和解・確認書(原文テキスト化)抜粋
和解書
5.乙および丙ならびに製作スタッフは、新著作物の製作にあたっては、別件映画のキャラクター、ストーリー、設定、
 デザインを使用せず、新たな映画の著作物として製作するものとする。但し、この個性的、あるいは乙特有の表現、
 デザイン(作風、画風、タッチ等)についてはこの限りでない。

確認書
 甲・西崎弘文、乙・松本晟、丙・株式会社ベンチャーソフト間の本日付和解書について、乙は下記のことを確認する。
 
 第1 同和解書1項で甲が新著作物ならびに別紙作品目録記載の各映画の著作物を利用した
     その他の映画の著作物を制作することについて、乙は絵画の著作物の著作権者として
     甲および甲が許諾したものに対しては一切の権利行使をしない。

 第2 乙は別件映画に関する絵画の著作物の著作権者として、その絵画について甲の承諾を得ることなく商品化をしない。
     但し乙が甲とともに既に契約したものや、当該絵画を平面著作物として複製し、自己の作品として
     それを展示・出版することはこの限りではない。

2199は元々西崎と東北が許可した企画(っていうか西崎企画)、つまり甲(西崎)が許諾したものに対しては一切の権利行使なし
乙(松本)の許可に対して甲が拘束されるなんて文言、逆はねぇってことだ

584 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 03:18:11.07
おつかれー。こうまで論破されたら、電波は例によってシカトかね。

585 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 03:53:41.66
補完用 ある弁護士の当時サイト〜
http://web.archive.org/web/20070127235101/http://www.tshinomiya.com/article/31112538.html
>2007年01月09日
>宇宙戦艦ヤマトの著作権問題(その2)

>先日の判例の影響で、「宇宙戦艦ヤマト」の権利関係が錯綜し、関係当事者に混乱を招いているようですが、
>松本氏の、「私がいなければアニメは存在しなかったから、著作権は当然私にある」、
>「キャラクターの使用差し止めも検討する」との主張は、ちょっと無理がありますね。

>映画やアニメの製作には、多数の人が存在しており、「私がいなければアニメは存在しなかった」という人はいくらでも存在します。
>アイディアを考える人、コンセプトを練り上げる人、資金調達をする人、実際に描画する人、、、いろんな人が関わっている訳です。
>その中で、原案となるキャラクターを作り上げた人が、一人であくまでも権利を独占しようとする、というスタンスはどうかな、と個人的には思います。
>もちろん、それは、原告である東北新社にも同じことが言えます。

>エンタテインメントビジネスを行う人が志すべきポイントは、「権利の独占」なのでしょうか・・・?
>このあたりが、私はどうも承服できないところです。

>また、キャラクターそのものには著作権は発生しませんので、
>松本氏が実際に描いたキャラクターの絵柄と、三共などがパチンコで利用したキャラクターの絵柄に同一性がなければ、複製権侵害は成立しません。
>その意味で、キャラクターの使用差し止め請求をしても勝てる見込みは少ないでしょうし、かえって紛争が長引くだけです。

>松本氏のコメントにも「和解を」というものがありましたが、関係当事者がそれぞれ妥協して、
>「全体最適」を目指して早期に和解をした方が、ヤマトファンにとっても、今後のビジネス展開
>(そして、これによる関係当事者への収益の還元)においても、有意義だと思います
>(もちろん、紛争の背後には複雑な人間の感情がからんでいるので、そう簡単にはいかないでしょうが・・・)。

>結局のところ、製作当時のコミュニケーション不足が、今回の紛争を招いたのでしょうね。
>そのあたりが、今後のエンタテインメントビジネスにおいて、教訓になるような事案だと思います。

586 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 04:02:11.33
585の宇宙戦艦ヤマトの著作権問題(その1)は
探してもログが見つけられなかった、もう無いかも…スマン!

587 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 06:27:32.70
>>576
可哀想に^^;
人は証拠を出して言い返すことも出来なくなると
ついに怨念にも似た、忿懣やるかたない心象や
己の願いをぶつけるしかなくなるんだなぁ
滲み出てるよ



面倒な原作論はさておき・・
M電波の「松本だけは勝手に出来るという理屈」ってさ
メーカーや企画の発案者、代表者、或いはブレイン達が
コンセプト伝えてエンジニアやデザインやる人物に
製品の開発(創作)に参画させたら
その参画したエンジニアやデザイナーは
目立つアイデアを出したら、全部の権利が保有できて
関係ないところで、排他的にその開発した製品の類似品を作って
勝手に販売したり、第三者に権利の許諾を与えたりしても
全然罪でも恥でもないと言い切る
むちゃくちゃな理屈だよな(棒読み

電波の出生は大陸か半島かよ^^;
彼の地でもおまいみたいな輩は
良識ある人に蔑まれるだろうよ、きっと

588 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 07:41:21.89
半島出身なのはE社社長だろw

まったく、半島人やその手先の気持ちはよくわからんw

589 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 09:07:06.13
日本語も無茶苦茶だし誤字指摘すると逆ギレするしな〜

590 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 10:04:06.15
<丶`Д´>嘘でも何でも100回ぶつければ全てウリの物に成るんだニダ!チョパリーの分際で生意気なこと言うなニダ!!

591 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 10:22:59.25
どうしても松本を「ただのスタッフ」にしておかないと気が済まない奴がいる様だけど
例の原作者裁判では最終的に双方取り下げて和解してるって事実は覆せないぞ。
ただの1スタッフが原作者裁判で和解なんてする訳ないだろ?

592 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 12:48:42.41
>>589
それ根拠も示せず書けば、ただの中傷だぜw
関係者になったファンへのオタの僻みか?ww

>>591
>ただの1スタッフが原作者裁判で和解なんてする訳ないだろ?

西崎は金欠で収監中、銭士は契約上大ヤマトを出さなくてはならない
和解は当然の結果だろ

原作裁判後の東新の姿勢も大ヤマト裁判でもはっきりしてるわな
絵柄に原著作の権利はないってとらえてるとまでいわれ
そのことに対して裁判所が絵柄の原著作性も音楽や脚本と同じというべきという指摘だろうがw

銭士が共同著作で原作者と説明してる法律研究の本でも
論文でもサイトでも出せって何度もいわれるだろうにwww

593 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 13:43:03.16
松本銭士先生にキャラクターの著作権があるというのなら、
共同でデザインした岡迫亘弘にも共同著作者として権利があることになるな。

島大介なんて、岡迫キャラじゃん。
http://farm9.staticflickr.com/8067/8212958930_cec34ea638_b.jpg

他にも相原とか南部、太田とかは白土武がデザインしたんだろ。
彼らはどう見ても松本キャラじゃないわな。松本の絵がどういうものか
よく知るファンなら自明のことだけど。

映像作品のヤマトについては、松本銭士先生は共同著作者を主張して、
キャラクターのデザインについては単独の著作者として、
共同著作者がいないものとして、手柄と権利を独り占め。
松本銭士先生がそう主張してるのではなく、
狂信者の言うことをまとめるとこういうえげつない人物像となる。松本銭士先生への中傷に他ならないね。

594 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 14:39:52.34
なんか勘違いしてる松本信者がやたら急に涌いてるね。
それとも話を逸らしてるつもりなのかな。

『松本を「ただのスタッフ」にしておかないと気が済まない』っていうより
事実として、彼はただの雇われの身でしかなかったからね。

 @宇宙戦艦ヤマトの原作呼ぶべき作品は存在していない。

 A最初というか後続も含め「宇宙戦艦ヤマト」の作品全体に
   創作的に寄与したのは誰か既出の通り。>西崎氏

 B松本氏は法人の発意を受けて参加し創作したに過ぎない。>職務著作(法人著作)※注A

 C一方の西崎氏に関しては、職務著作だったのかといえば、
   経緯的に「宇宙戦艦ヤマト」を製作する事になったからオフィスアカデミーを製作に据えたと
   証言や当時資料があるわけで、それ以前は確か音楽関係の眠っていた(?)会社。
   (確か1968年頃に、西崎氏が創設した株式会社)
   ↓
  このことが事実であれば著作権法15条(職務上作成する著作物の著作者) における
  『法人その他使用者の発意に基づいた場合は法人著作』に該当するのかは微妙。※注B

595 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 14:41:17.35
.
>>594の注釈A
  ◎法人著作の判断基準では
  ≪「法人等の発意」があったというためには,著作物作成に向けた意思が直接又は間接に
  法人等の判断にかかっていればよいと解すべきであり,
  明示の発意がなくとも,黙示の発意があれば足りるものというべきである。≫という判例もある。
  (『船舶情報管理システム』著作権確認請求事件 2008年20年07月22日大阪地方裁判所)

 ◎業務に従事する者については
  ≪著作権法15条1項は,法人等において,その業務に従事する者が指揮監督下における職務の遂行として
  法人等の発意に基づいて著作物を作成し,これが法人等の名義で公表されるという実態があることにかんがみて,
  同項所定の著作物の著作者を法人等とする旨を規定したものである。
  同項の規定により法人等が著作者とされるためには,著作物を作成した者が「法人等の業務に従事する者」であることを要する。
  そして,法人等と雇用関係にある者がこれに当たることは明らかであるが,雇用関係の存否が争われた場合には,
  同項の「法人等の業務に従事する者」に当たるか否かは,法人等と著作物を作成した者との関係を実質的にみたときに,
  法人等の指揮監督下において労務を提供するという実態にあり,法人等がその者に対して支払う金銭が労務提供の対価であると
  評価できるかどうかを,業務態様,指揮監督の有無,対価の額及び支払方法等に関する具体的事情を総合的に考慮して,
  判断すべきものと解するのが相当である。』
  (アニメ『RGB・アドベンチャー』事件」2003年04月11日最高裁判所第二小法廷[平成13(受)216]≫ 他

 注釈B
 ◎職務上の創作(法人著作)については
 ≪「法人等の業務に従事する者」には,当該法人の代表取締役も含まれるものと解すべきである。≫という
 事件もあるがDの通り微妙
 (パソコン用アダルトゲームソフト事件 2009年06月19日東京地方裁判所[平成20(ワ)12683])

596 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 15:28:24.63
>>591
>例の原作者裁判では最終的に双方取り下げて和解してるって事実は覆せないぞ。

そのことは要するに、
司法によって、原作者や著作者として認定される権利を
松本銭士先生は放棄したということなんですよ。

既に東京地裁において、原作者でも著作者でもないという
司法判断が下ったという事実を覆せないということです。

裁判の外でどういう契約をしようと裁判所は知ったことではありません。
また、西崎と松本銭士先生がどういう契約をしようと、
第三者を拘束できるものではありません。第三者を縛れるのは、
あくまで著作権法という法律であり、法律に反する公序良俗違反の契約は
無効なものというのは常識ですな。

597 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 15:31:41.11
ケチをつけるわけじゃないけど
ヤマトには多分「法人著作」とやらは適応できないはずだよ

たしか1979年に2億7,000万円の脱税発覚事件のあと
1982年頃に倒産して、新生「ウエストケープコーポレーション」として
著作権が移動してるから、もし法人著作だったらこのときに
法人にあることになる著作者人格権は消失したことになるし
倒産した会社には債務があったはずなのに、保有著作権の移動は常識的に「?」だよ
社会的には、当時ビデオテープを販売していたメーカーは
再建の対象になる封印作品を販売していた可能性すらあることも考えられる
移動や継続販売が出来たってことは法人著作で無い可能性の方がはるかに高いよ

アニメージュ記事「西崎義展君をはげます会1982/10/22」参照
東映や徳間のお偉いさんも出席

598 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 17:30:14.53
>たしか1979年に2億7,000万円の脱税発覚事件のあと
>1982年頃に倒産して、新生「ウエストケープコーポレーション」として
>著作権が移動してるから、もし法人著作だったらこのときに
>法人にあることになる著作者人格権は消失したことになるし
>倒産した会社には債務があったはずなのに、保有著作権の移動は常識的に「?」だよ

「権利の移動に常識的に疑問があるから法人著作じゃない」とは断定できないだろう。
元をたどれば、西崎がオフィスアカデミー倒産後、財産としての著作権を正しく整理せず
「ウェストケープの西崎」としてヤマトの著作権を東北に売った事自体が常識的に疑問。

つまり、オフィスアカデミー倒産の時点で破産管財人を介在させて処理すべき財産である
(他人に移動できない著作者人格権を除いた)権利を私物化して売買した事になり、これは
西崎が「元社長の地位を悪用して財産を横流しした」ということになっちゃうわけで・・・

まずいんじゃね?

599 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 18:03:37.07
破産の場合は会社を清算するので財産は処分されることになるが、
倒産でも再建をめざす場合は、債権者の同意が得られれば、
例えば西崎がヤマトビジネスを展開して返済していくことを債権者が同意すれば、
ヤマトの権利を持ったままで事業を継続できる。
日活だって倒産しているが、映画の著作権を持ったまま再建してるわな。

なお、「著作権法の新論点」(380-381頁)で弁護士が
東京法務局でオフィスアカデミーについて調査したところ、オフィスアカデミーは閉鎖謄本が
見つからなかったそうだ。なにせ1985年以降の記録しか残っていないらしい。
ウエストケープについては閉鎖謄本を調べると、1977年12月に設立されたということで、
1979年に脱税事件を起こして1982年に倒産したオフィスアカデミーと1977年設立のウエストケープは並行して存在していたということだな。

600 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 18:50:13.19
>>599
おおアリガト!
でも著作権って書いたけど著作者人格権の話だけメインでしたかったんだけどね
他は余計なことだったかも、債権者の同意のことは異論なし
ウエストケープが77年からある別会社となると
アカデミーの法人としての著作者人格権の有無は益々可能性が薄れるんじゃね
ちゅうかやっぱ西崎個人企業の可能性が増しただけか

601 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 00:33:20.71
>>596
>司法によって、原作者や著作者として認定される権利を
>松本銭士先生は放棄したということなんですよ。
西崎も放棄して松本との和解内容を優先させたって事だから同じなんだよ。
つまり松本側からすれば一審時点で無い所から、西崎に松本の権利も認めさせた内容で結着させてるってことで、
同時に一審判決もリセットさせて、一審判決を二度と確定させない様に落としておいて、
同時に二度と司法上で同様の確認が出来ない様にも結着させてるんだよな。
どっちにしろ終ってみればココがターニングポイントで、
ココで司法上でキッチリ権利を確定させて勝訴に持ち込めなかった西崎の自業自得ってこと。

602 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 00:39:32.55
亡くなったからあまり関係ないけど、西崎が優位ってのはガチ。
西崎に和解で原作者と認めさせた(たとえ絵画だけとは言え)点は松本が評価されるべきだな。
今後の事で言えば、西崎側に西崎の後継たるクリエーターが不在な以上、東北新社のさじ加減で
松本中心の新しいヤマトコンテンツが出来ても不思議ではないだろうな。
というかヤマトファンはそれを望むだろうね。

603 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 03:55:23.59
>>601
>西崎も放棄して松本との和解内容を優先させたって事だから同じなんだよ。

全然違うな、銭士は「謝罪請求が棄却の全面敗訴」>和解
西pは単なる「著作者人格権者の確認請求」で「西pは著作者・銭士は違うの判断」を出された上での>和解

>つまり松本側からすれば一審時点で無い所から、西崎に松本の権利も認めさせた内容で結着させてるってことで、
>同時に一審判決もリセットさせて、一審判決を二度と確定させない様に落としておいて、

大嘘だな、著作者は「ワシ一人、西Pには使用許可与えただけ全部戻ってきてる」と
大法螺吹いたのは誰でしょうか

>同時に二度と司法上で同様の確認が出来ない様にも結着させてるんだよな。

はぁ?司法上の確認では何度やろうが西p、当時の本当にあった歴史は覆らない

>どっちにしろ終ってみればココがターニングポイントで、
>ココで司法上でキッチリ権利を確定させて勝訴に持ち込めなかった西崎の自業自得ってこと。

ナニにまた頓珍漢なこと咆えているんだw
執行力はすべての確定判決に認められるのではなく、給付判決など限定
乱暴な言い方ではあるが、裁判によって生れる既判力・執行力・形成力のうち
この場合、和解したからという理由だけで既判力と形成力関係について拘束力と同じと考えてはいけない
もう10年前とは違うんだよ
もう一度書いて上げよう

  松本を著作者や原作者と判断した判決は皆無

いいか! .松本を著作者や原作者と判断した判決や解釈は皆無 これではもうどうしようもないってな

604 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 04:14:14.67
>>601
探してきて態々書いてやったぞ、ゼニー恒例の嘘(財界展望記事より) 

http://web.archive.org/web/20010419120408/http://www.din.or.jp/~masas/sub3-2.htm
>「宇宙戦艦ヤマト」の著作権が揺れている。
>松本零士と西崎義展氏の対立があるからだ。巨額の富を生むソフトはどこへ行くのか?/ジャーナリスト 小池正春 より

>バンダイビジュアルの曖昧な対応と異なり、松本零士氏の立場は明快である。
>「ストーリー上の原作者、絵の上での総設定者ですね。
>ものにより、監督、演出もしましたし、構成、監修もやりましたし、だから、だいたい自分の手の内にあるわけです。
>人の所有物には絶対ならない。なるのは映画著作権だけです。それはやむを得ない。
>従来は、西崎氏が何もかもやってくれと依頼してくれたということに免じて大目に見ていたんですね。
>著作権の問題においては、あなた一人では動かすことは許さんと申し渡していたんですがね、破産した頃にいろいろ分かって、
>いくらなんでもものには限度があると。こちらも覚悟を決めたんです。
>現在は、著作権法上の著作権(原作権ほか、絵も含め)は私にあり、彼は何も関係ありません。
>あくまでも元プロデューサーです。今後は何もかも遠慮する必要はないし、もし、登録されているなら、錯誤による登録ということで、
>問題ないと文化庁の著作権担当者も言っています。
>あの男の不浄な金はいらんと。その替わり、二度と手を出すなと」

そうそう監督じゃない判断もちゃんとあったよなw
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20061228131917.pdf
>本件映画(ヤマト)の監督は,映画における表示では
>補助参加人P1(松本)とされていたが,その制作に
>当たっての実質的な監督業務は,P2(西崎)が行った。

しかも当時の事を敢えて否定してまでな、なお松本自身が西pを監督とも確認済
http://web.archive.org/web/20060620234336/http://www.enagio.com/yamato/reconciliation-3-.pdf
>甲(西p)および乙(松本)は、甲が別件映画(宇宙戦艦ヤマト)の著作者および
>その代表者として制作・監督をしたこと、乙が別件映画の総設定・デザイン・美術を担当(略) をそれぞれ確認する。

>>602 それはお前らだけの願望、需要も待望論も大してないだろうが

605 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 04:51:12.07
松本銭士先生は原作者と著作者であることを主張していたが、
裁判ではそのどちらも否定され、西崎との和解書でも原作者とする内容ではなく、
著作者についても事実上その権利について行使できるのは西崎のみという内容。

原作者であることが認めれず、映画の著作物の著作権も持ってない時点で
詰んでるんだよ。

狂信者は共同著作者であることにこだわってるようだが、
著作者人格権なんてのは人格権に過ぎず、大した権利ではない。
公表権はアニメ制作の時点で好評前提だから無意味な権利だし、
氏名表示権だって慣例により省略が可能。残る同一性保持権だって、
財産権である翻案権が別人に帰属している場合はその行使は限定的となる。

当たり前のことだけど、ビジネスを行う上では財産権である著作権がものをいう。
著作者人格権にこだわって、共同著作者だからヤマトを松本銭士先生は自由に
できるなどというのは著作権について無知な証拠。

東北新社のさじ加減もなにも、新しいヤマトを作る上で中核となる映像作品の
製作権は西崎側に留保されているんだから、松本銭士先生がヤマトをやりたければ、
東北新社の許諾を得てマンガを描いたりキャラクター商品を出させてもらう立場。
安彦良和や大河原邦男だってデザインについての著作者だけど、サンライズの許可なしで
勝手にガンダムで商売はできんのよ。

606 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 06:11:18.90
だからくだらんプライドや名声に固執
実は虚栄に満ちた老いたジャンアンでしかないんだってw
普通明らかに自分の軽はずみな言動に過失があるのに
これは謝罪じゃありませんなんて声明出さんワ
陳謝も謝罪も大してかわらん、お前は政治屋かってーの

607 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 09:34:38.53
当初、松本抜きで不安視された2199だが蓋を開けてみれば大好評。
むしろ松本抜きでよかったとの声も聞く。
オズマの惨状を見てももはや松本キャラが時代遅れなのは明らか。
まほろばも大こけ必至で後にパチンコ化でなんとか採算を合わすぐらいか。

608 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 14:59:44.55
設定・デザイン・美術を担当と部分的に限定している時点で法律が指す「共同著作」ではないよ。
それから「共同著作」なら全員の一致が必要になるので
存命の者だけで自由になるなんて理屈もどこにもない。

映画の著作物には、著作に関わった人という意味の著作者は大勢いるのが当たり前だから。

その代表が、映画の著作物における作品の著作者人格権を行使できる人間って事でしょ。
ちゃんと和解書にも『宇宙戦艦ヤマトの著作者 およびその代表者として制作・監督をした』って書いてあるじゃん。

映画の著作物の著作者
http://www.weblio.jp/content/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E8%80%85
 「映画の著作物」については、「プロデューサー」、「監督」、「撮影監督」、「美術監督」など、
 映画の著作物の「全体的形成に創作的に寄与した者」が著作者となります。
 映画の原作、脚本などの著作者や映画音楽などのように、映画の中に「部品」などとして
 取り込まれている著作物の著作者は、全体としての「映画」の著作者ではありません

著作権テキスト http://www.bunka.go.jp/chosakuken/text/pdf/chosaku_text_100628.pdf
 B 共同著作物
 二人以上の者が共同して創作した著作物であって,その各人の寄与分を分離して
 個別に利用できないものを「共同著作物」と呼びます(第2条第1項第12号⇒p.4 )。
 具体的には,誰がどこを分担すると決めずに共同で書いた場合など,
 それぞれの人が書いた(創作した)部分を明確に区別できない場合のことです。
 ただし,第1章は誰,第2章は誰と分担するところを定めて書いた場合はこれに当てはまりません。
 なお,共同著作物の場合は,原則として,全員が共同で(全員一致の意思により)
 その権利を行使することとされています  /著作権テキスト・13ページ

>>555
カメレスでゴメン。
翻案権の部分は一応存じあげているよ。翻案権を残していようが著作者人格権保護する遺族であっても
翻案作を勝手に公開したり、商業利用に際しては著作権者の東北新社を
蔑ろには出来ない立場という意味で書いたの。余計なこと書いたみたいで m(_ _)mすまんカッター

609 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 17:07:11.05
んーとね、譲渡契約書では西崎は新作ヤマトを作る際に
東北新社に1ヶ月前に書面で通知することになってますが、
翻案権を取得している以上、製作と公表については東北新社の「許諾」は不要なんですよ。
東北新社が著作権者といえども、翻案作品の公表を差し止めることはできないんです。

翻案権を持っていなくても、
私的利用の範囲内で一般に公開しないという条件ならば、翻案作品は自由に作ることができますよね。
つまり公表しないのならもともと翻案権など不要なんです。

それなのにわざわざ財産権として翻案権を得るということは、自由に公表できることが前提になってるわけです。
翻案作品を作っても公表できないのでは、なんのための翻案権か、ということになりますからね。

重箱の隅をつつくようですが、少し気になったので申し訳ないです。

610 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 17:23:29.29
>>598
>西崎が「元社長の地位を悪用して財産を横流しした」ということになっちゃうわけで・・・

ちゃんと文化庁の著作権登録の手引きが
公開されてるから確認してからほざけなボケw

法人が著作者の場合は、「法人名」のみ記載で
実名(個人)での著作権の登録はできねぇーんだよw

万一「実名登録した著作者が間違っていた」場合
つまり内容に錯誤や脱落があった場合には
文化庁から文化庁長官の名義で
「遅滞なく, その登録を更正し, かつ, その旨
を登録権利者及び登録義務者に通知」って
オフィシャルなルールがあるの
また事実と登録の内容を一致させるために
一度抹消して再登録する必要も出てくるわけ
ところが15年たった実際も平成9年の譲渡当時の登録のまま

なお「真実と異なる書類を提出して
文化庁に真実でない内容を登録させた場合」は
刑法「公正証書原本不実記載等の罪」に問われる可能性も出て来ると
手引きでも警告されているし、登録の審査は一応あるのw

松本が不利になると、どうしても西崎に罪を被せたいのが沸くみたいだな
著者権譲渡には著者権登録は一般的だぞ
文化省のHPにもちゃんと書いてあるだろうがw

611 :608.:2012/11/26(月) 19:02:22.39
>>609
いえいえ、当方が書くべきか悩んで止めたところを的確に正しく説明して下さって逆に感謝です。
こちらこそ申し訳ないです。
でも最近はスレ進行が早いようで少しあけるとレスもつけられないくらい進んでいることもあるのでまた来てしまったよ。
簡単に言えば関係を良好に保つ為、商業的公明性を観客や関係者に示すためには
翻案作の商業権の一部になる許諾を他社に分け与えたりして混乱を招くような真似をして
「旧作の著作権者は翻案権上関係ないからと無視するようなことはないでしょ」って伝えたかったってことなんだけどね。
まぁ話が逸れてヒスな松本信者を喜ばせるつもりはないから、これ以上は松本側には所有されていないと思しき部分でもある
『ヤマトについての翻案権残留』の話はスレチなので引きずらないように気をつけるよ。

612 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 19:35:27.66
神の存在は絶対です

神が悪魔に対して「不利」などという状況があってはなりません

神を欺く邪悪な悪魔族は滅ばなければならない

その聖なる教えの下、信徒達は全力をもって尽くすことでしょう

邪悪なる者達よ、ここから立ち去れ!己の罪深さを知って悔い改めよ!

そして偉大なる我等が神に感謝の祈りを捧げるのです

613 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 19:39:07.24
しかし病んでますな

614 :江田島平八である ◆1i0/4UTIyRLD :2012/11/26(月) 20:28:47.36
                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l    わしが男塾塾長 江田島平八である!
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /        >>386の11/08以来じゃのお
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ       また性懲りもなく現れおったか
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ     >>613
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ   久々銭狂 恒例煽 確認!
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三‖=
      -‐ .‖三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=‖三三  爺の保身なんぞに身を捧げるくらいなら
三三三三三 ‖三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三‖三三三
三 三 三三 ‖ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=‖三三三  何もしない方がまだましぞ腰巾着 
三三 三 三‖ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=‖三三三

615 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 20:59:58.95
のん!のん!!
銭狂とは限らない
でも銭狂でも切り返しは ♪膿んでまっス あなたの銭士ッ&hearts; とすべきかもねぇw 

616 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/26(月) 23:19:28.25
勿論松本零士は偉大ですよ。

617 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 01:03:05.79
544 名前: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:8) [age] 投稿日:2012/11/23(金) 03:19:30.91
Lv稼ぎかよ

618 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 09:35:01.41
>>608
>設定・デザイン・美術を担当と部分的に限定している時点で法律が指す「共同著作」ではないよ。

共同著作ですよ。
和解書では、それぞれの役割り分担説明の前に先ず、
>>和解書 第4項
>甲および乙は、別件映画の製作物が甲乙共同で製作された物であり~
で始まってます。
映像著作物が原作で,これが共著であるのなら,双方著者ですよ。
また、和解書上では双方共に単独で著者であるとか、原作者であるだとかの記述がないですから。
この当時車間和解の後に、裁判上で特定の人物が単独で原作者だと確定した様な事実は、実際ないですからね。

共著である場合の松本の権利の法的解釈は以下の通り。

>著作権法16条前段の既定は、映画の著作物の著作権者を明らかにすると共に、
>当該映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物について、
>それが別個の著作物として観念できる場合には、
>映画の著作物とは異なる者が著作権者となり得る旨を示したものと解され、
>原作漫画の存在しないアニメーション映画に使用されている図柄であっても、
>アニメーション映画で翻案された既存の他の著作物と同様に、
>完成したアニメーション映画と別個の著作物と観念できる場合には、
>当該アニメーション映画原著作者となり得ると言うべきである。

「映画原著作者」ということは、ことヤマトの場合であるならば、原作者相当ですから。
また、共著の片方の西崎さんの場合、
既に存命ではないですから、本人の著作者人格権ってのも、この権利の性格上、
法律上では、厳密に言えば現状、消失ですから。

619 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 10:30:44.61
>>618
前段については、
■電波の妄言2「和解書で松本は共同著作者に決定した」
で既に論破済み。同じ主張を繰り返すだけで批判に回答できてないので、
新しい論点を出して再挑戦してくれ。もはやその妄言は破綻している。

>「映画原著作者」ということは、ことヤマトの場合であるならば、原作者相当ですから。

原作と言わずに、わざわざ法律用語の「原著作者」と使ってる以上、
和解書にあるとおり、原作者ではなく脚本や音楽などと同様の原著作物を作ったスタッフに過ぎないということ。
アニメの場合は、絵コンテや設定書や原画や背景美術など、原著作物が膨大にあり、原著作者も大勢いる。
その中で設定とデザインを担当したスタッフだけが特別に「原作者」とされることはない。

かつて自称していた「原作者」が裁判で否定され、現在は自称できずに
ミスリードを誘う「原著作物」「原著作者」を使ってることが原作者でない何よりの根拠となっている。

620 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 12:26:35.19
>>618


>共著である場合の松本の権利の法的解釈は以下の通り。

>「映画原著作者」ということは、ことヤマトの場合であるならば、原作者相当ですから。
>また、共著の片方の西崎さんの場合、
>既に存命ではないですから、本人の著作者人格権ってのも、この権利の性格上、
>法律上では、厳密に言えば現状、消失ですから。

錯誤の歴史で喪失したのは松本零士の暗黒歴史だけ
真実の創作に対して創作人格権はない

(著作者の死後における人格的利益の保護のための措置)
第116条 
 1 著作者の死後においては、その遺族(死亡した著作者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹をいう。
   以下この条において同じ。)は、当該著作者について第六十条の規定に違反する行為をする者
   又はするおそれがある者に対し第百十二条の請求を、故意又は過失により著作者人格権を侵害する行為
   又は第六十条の規定に違反する行為をした者に対し前条の請求をすることができる。
 2 前項の請求をすることができる遺族の順位は、同項に規定する順序とする。
   ただし、著作者が遺言によりその順位を別に定めた場合は、その順序とする。
 3 著作者は、遺言により、遺族に代えて第一項の請求をすることができる者を指定することができる。
   この場合において、その指定を受けた者は、当該著作者の死亡の日の属する年の翌年から起算して
   五十年を経過した後(その経過する時に遺族が存する場合にあつては、
   その存しなくなつた後)においては、その請求をすることができない。

621 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 12:42:07.27
620は先にエンター押してしまったw 失礼  ではもう一度

>>618
悔しいのかい?w
ついに電波の真似し出すアホが出たのか
穴だらけの論理の再放送かよww

>共同著作ですよ。
和解書では、それぞれの役割り分担説明の前に先ず、
>>和解書 第4項

和解書にある共同著作の言葉は詳細な内容からは共著にならんよ
>>608読んだら?w

 >608 自分:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 14:59:44.55
 >設定・デザイン・美術を担当と部分的に限定している時点で法律が指す「共同著作」ではないよ。
 >それから「共同著作」なら全員の一致が必要になるので
 >存命の者だけで自由になるなんて理屈もどこにもない。
 >映画の著作物には、著作に関わった人という意味の著作者は大勢いるのが当たり前だから。
 >その代表が、映画の著作物における作品の著作者人格権を行使できる人間って事でしょ。
 >ちゃんと和解書にも『宇宙戦艦ヤマトの著作者 およびその代表者として制作・監督をした』って書いてあるじゃん。
 >映画の著作物の著作者
 >http://www.weblio.jp/content/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9%E3%81%AE%E8%91%97%E4%BD%9C%E8%80%85
 >「映画の著作物」については、「プロデューサー」、「監督」、「撮影監督」、「美術監督」など、
 >映画の著作物の「全体的形成に創作的に寄与した者」が著作者となります。
 >映画の原作、脚本などの著作者や映画音楽などのように、映画の中に「部品」などとして
 >取り込まれている著作物の著作者は、全体としての「映画」の著作者ではありません
  │

622 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 12:47:51.19
>共著である場合の松本の権利の法的解釈は以下の通り。

また使い尽くされた手口かよ
それは東新の絵やデザインの原著作には脚本のような
個別の著作者人格権が発生しないないという主張に対する
裁判所の見解
裁判の原則は原・被どちらかも出ていない主張は審議しないという
どこにも松本が原作という主張はは見当たらない

松本はその判決が出ていない裁判の中さえ、一度も原作者判定されてないわな、当然といえば当然
あるのは絵柄としてのクラシカル・オーサーの権利があるかもしてないという判断まで

>「映画原著作者」ということは、ことヤマトの場合であるならば、原作者相当ですから。

ヤマトには制作前の明確な原作はないが
一般的な解釈、絵やデザインの原著作参加は
「原作』という言葉には当たらないぞ、バカ

じゃあ脚本の藤川他は映画の原著作担当になるが
作品の原作者にとは解釈されない

「映画の中に「部品」などとして取り込まれている著作物の著作者は、全体としての「映画」の著作者ではありません」

623 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 12:55:54.07
>「映画原著作者」ということは、ことヤマトの場合であるならば、原作者相当ですから。
>また、共著の片方の西崎さんの場合、
>既に存命ではないですから、本人の著作者人格権ってのも、この権利の性格上、
>法律上では、厳密に言えば現状、消失ですから。

錯誤の歴史で喪失したのは松本零士の暗黒歴史の部分だけw
だから後年の追加捏造分は削除されただけのこと
2199も実写も、ちゃんと西崎単独で原作者表記されてるわけ
著作者人格権のないものを、原作者と表記して売る方ったのが露呈したから削除

例えば
≪SUNCOMICS≫ 
 http://nagasaki-ya.com/33/images/item/09/07/60760907-1.jpg  銭士先生が病む前
≪98年三者(C)の頃≫ 
 http://img.7netshopping.jp/bks/images/h8/30592135.jpg 捏造/原作松本の頃
≪MF文庫-2005〜≫ 
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4840112150/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books 原作の文字削除

≪タイピング波動砲2000年発売 タイピングワープ2001年発売
 特打がトータル100万、120本記念頃の初期パッケージ ※原作・監修 松本零士有
 タイピング波動砲 Windows版 2000年12月06日 Macintosh版 2001年06月29日≫
 http://www.eonet.ne.jp/~iscandar/img/tokuda.jpg
≪特打ヒーローズ 宇宙戦艦ヤマト コンプリートBOX≫
 http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/145022038.jpg
 ↓
<現行>公式サイト画像(一部) ※原作表示のみ削除 監修 松本零士のみ残
 タイピングワープ http://www.sourcenext.com/img/product_img/56770_ll.jpg
 タイピング波動砲 http://www.sourcenext.com/product_img/ll/611267_ll.jpg

624 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 13:11:55.77
>法律上では、厳密に言えば現状、消失ですから。

真実の創作に対して著作者人格権はない

本物は死後も人格権は保障される>SBや2199みろ

(著作者の死後における人格的利益の保護のための措置)
第116条 
 1 著作者の死後においては、その遺族(死亡した著作者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹をいう。
   以下この条において同じ。)は、当該著作者について第六十条の規定に違反する行為をする者
   又はするおそれがある者に対し第百十二条の請求を、故意又は過失により著作者人格権を侵害する行為
   又は第六十条の規定に違反する行為をした者に対し前条の請求をすることができる。
 2 前項の請求をすることができる遺族の順位は、同項に規定する順序とする。
   ただし、著作者が遺言によりその順位を別に定めた場合は、その順序とする。
 3 著作者は、遺言により、遺族に代えて第一項の請求をすることができる者を指定することができる。
   この場合において、その指定を受けた者は、当該著作者の死亡の日の属する年の翌年から起算して
   五十年を経過した後(その経過する時に遺族が存する場合にあつては、
   その存しなくなつた後)においては、その請求をすることができない。

これでも消失かとw
現状は≪故意の捏造工作≫を必死に隠そうとしてるのは、松本零士に寄り添う蛆虫どもだろうよw

「破産 逮捕のNはヤマトとは無関係であり、すべての権利は私−M−が持っておりますから・・・・」 
こう宣伝始めて、西崎からの反論手記が経済誌に掲載されたら
記者に深夜の電話攻勢はじめたり
 http://web.archive.org/web/20010419120408/http://www.din.or.jp/~masas/sub3-2.htm
 >松本氏から連日、深夜12時に1週間にわたり、罵倒されました。
 >これはひどいものでした。

さらに収監中の弱った西崎には謝罪請求として提訴した癖に、一審完全敗訴「全棄却」で控訴審後半に
体裁を保つ為だけに共著という誤魔化しで「和解」はしたが
それまでの捏造された原作表示の商品が、次々に削除されたのは誰だよw

625 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 13:16:19.87
<丶`Д´>ゴチャゴチャゴチャゴチャ煩いニダ!ミスリードでも騙し通した者の勝ちニダ!ウリの物だと言ったらウリの物なんだニダ!

626 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 13:29:08.04
そういう論理で頭のオカシー銭士の狂信者が湧くわけですな!
そういえば、関係はないだろうが松本原作支持を支持した
あのSF作家の巨匠は韓ツウでしたっけ
まさに韓流べったりになってる晩年ですな(棒

627 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 13:46:34.97
<丶`∀´>嘘でも何でも強引に押し通してれば、その内相手はノイローゼに成って諦めるニダ!ウリの必勝法ニダ!ホルホルホル

628 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 15:02:48.75
ゼニー3つの強調

○自分のことを考えて他人の後を追うな

○つらい時はメシを喰え

○自分がノイローゼになるくらいなら他人をノイローゼにしろ  ←

ヤマト利権騒動混迷注の前世紀末、
「ヤマトの権利を西崎氏より買い取った」と
うっかり表現したコメンテーターR氏に対して
「大変な名誉毀損である」とお叱り言葉を伝えた某大先生が
しきりに強調していたとされる言葉。

R氏は直接伝えられたというこの言葉に触れ
「ああ、私が子供の頃から憧れていた・・」と感涙し
中傷してしまったと自責の念にかられてしまったともいう。

629 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 00:35:14.95
西崎銭司?

630 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 01:01:18.94
銭狂恒例すっ呆けたチンケな読み替えで必死wwwwwwwwww

銭といえばツカサでなく「士」サムライ
ゼニザムライの銭士だよ
語呂は悪いがピッタリじゃねえの
それとも銭ゲバとかデルムカデの方が良かったのかな^^

631 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 01:36:55.75
銭司必死杉

632 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 01:48:05.13
銭司でしょうか いいえ、松本銭士です!

始まった始まった銭狂の決め付けが

ヒヨコ戦艦じゃね?
9の部屋じゃね?
エナジオのフルカワじゃね?
ナントカ教授じゃね?
ドリマックスじゃね? 
銭司じゃね?←New!

次はまたフルカワか?
そうそう銭士わ〜るどじゃ
ガトランティスだかその本国と暗黒星団帝国が喧嘩してるらすぃ〜がw
2199じゃガトランティスvsガミラス
誰だろう2199は松本寄りとかいったバカたれはw

松本銭士先生もうすぐですね、ちゃんと次スレも準備できてますが
Xデー用も準備完了ですよw

633 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 01:55:44.87
一寸の虫にも5分の魂だよ。

634 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 11:02:45.30
中傷したいがためって言う自白乙w

635 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 11:11:32.50
銭展狂の決め付けは最初からだな

636 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 12:41:54.62
最早オウム返ししか出来なくなってしまいますたw

637 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:06:54.85
何度目かもわからん再放送には相応なんじゃないか?

638 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:29:55.33
>>633
この状況は『魚心あれば水心』、いや『妄信あれば銭心』という処でしょうな

名前を銭士と変えるのは不敬だから「 人として赦せないにだ〜」としきりに吠えていたのが
ただの因縁だった可能性が露呈しましたな
さすが銭士の舎弟(たち)、意外とこのダサいネーミン「愚」センスとパクリ感は銭士本人と似てるかもw

639 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:35:12.64
銭司の舎弟の間違いじゃね?

640 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:41:55.91
2199スレで新教祖様が叩かれていますよ・・・

641 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:47:10.45
>>639
銭狂の養子憎し再びw

馬鹿だねぇ、養子の舎弟が波風起こしたくないはずの過去の「銭士の法螺」を
今更サルベージしてきて2chで宣伝しまくるわけないじゃん
東北新社の元、完全に原作作者西崎の名の元に監修できてるてるって噂なのに

まったくオメデタイ銭士の尻尾ですなw つかほんとは銭士本人だったりw

642 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 13:56:40.00
>>640
新教祖って何だよw
教祖ならぬ狂祖の銭士ですかな

2199スレのあれは、今更論拠も出せなくなると毎回始まるネガキャン
銭狂お得意の「風説や噂を元にした中傷」だからねえw
銭狂が追い詰められるとやる恒例の「西崎&養子憎し」の鬱憤晴らしでしょうなw

ところで「共著が正規である法律解釈」の論拠を示した法律書や論文は
まだ見つからないの?

そんなものがあるわけがないけどw

643 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 14:11:53.74
>634 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 11:02:45.30
>中傷したいがためって言う自白乙w

>635 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 11:11:32.50
>銭展狂の決め付けは最初からだな

>636 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 12:41:54.62
>最早オウム返ししか出来なくなってしまいますたw

>637 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 13:06:54.85
>何度目かもわからん再放送には相応なんじゃないか?

>639 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 13:35:12.64
>銭司の舎弟の間違いじゃね?

>640 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 13:41:55.91
>2199スレで新教祖様が叩かれていますよ・・・

167 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 11:03:58.47 0
168 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 11:05:25.49 0
170 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 12:39:23.22 0
174 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 13:37:20.72 0 ←

841 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 11:48:28.49 ID:XE8nwDQa
844 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 12:12:17.26 ID:LxaZT6Lw
847 名前:ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/28(水) 12:31:50.03 ID:LxaZT6Lw

ホント不思議なくらい運のない男だよなぁ
エナジオの古川さんと直接のお知り合いのはずなのに^^;

644 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 15:54:01.04
昔、その行動から一部のヲチャに誤解を招き
チワワBと勝手に決め付けられちゃう位
可哀想な御仁でしたから、仕方ないですよ。

645 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 21:16:18.26
ヒヨコをスピッツと罵しる人を見て1年後に忘れたのか流用できちゃうようなちゃっかり人間

【敵前逃亡】ヒヨコ戦艦【虚言散布】http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1323326092/
21 最低人類0号 2011/12/09(金) 19:32:00.73 ID:HxARuAr20
  みんなが構うから、キャンキャン泣きながら嬉ション垂れ流している
  スピッツみたいになっている。

22 最低人類0号[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 00:20:44.69 ID:vv/S93Tj0

23 飽き飽きヒヨコ戦艦(ー_ーメ ◆w.up8ZmkTY 2011/12/10(土) 08:46:33.96 ID:vJkom+5V0
  さて、新スレはこっちで踊りっぷりを観察^^
  SOHO知らなかったって、やっぱ一時期隔離入院でもしてたっぽい?

 ↓

【ラウンジclassic】じれったいhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1351704221/804
804 ヒヨコ傍観中^^ ◆w.up8ZmkTY [sage] 投稿日:2012/11/19(月) 20:53:39.60 ID:gRquZmNu
  口だけで何も出来ない。勢い良く吠えるだけのスピッツみたいな奴だよな。

646 :名無しさん名無しさん:2012/11/29(木) 14:42:18.79
ところで『銭士』って何て読めばいいの?
・ゼニジ?
・ゼニザムライ?
・サムライゼニ?

647 :名無しさん名無しさん:2012/11/29(木) 23:28:37.88
センジ じゃね?

648 :名無しさん名無しさん:2012/11/30(金) 18:55:21.93
ゼンジー北京ならぬゼニジー漢城

649 :名無しさん名無しさん:2012/12/01(土) 00:52:53.55
銭形零士

650 :名無しさん名無しさん:2012/12/01(土) 13:49:07.66
ゼニクレイジー
https://www.youtube.com/watch?v=yZC2-vxVgoY

これに手塚治虫の元マネージャーで西崎とつるんでた
平田昭吾がスタッフとして参加してたとは。

平田氏はデザインのスタッフだけど、コンドールマンの原作者を自称してないよね。

651 :名無しさん名無しさん:2012/12/01(土) 14:56:49.24
ヒーロー者では古くは月光仮面、アラーの使者
70年代の特撮レインボーマン、ダイヤモンドアイに続く
最初に作家としての川内康範氏ありきの企画だったからなぁ。
まして人のネタに手を加えるために看板に据えられた人物でもないからなぁ〜

652 :名無しさん名無しさん:2012/12/02(日) 16:20:44.22
閑話休題「それはさておき」「よだんをもどして」

【著作権】いつ奈落に落ちるか…著作権“バッシング”に松本零士の思い(産経新聞「知はうごく」)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170356739/
(ログ http://newsplus.log2.me/1170356739.html

 2 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:07:54ID:PVEIafjL0
 著作権バッシングじゃなくて、
 お 前 個 人 に対する老害バッシングなんだよ、松本の爺さんよ。ああ?

 12 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:09:50ID:7jwvjnqM0
 オカマを舐めたバチが当たったのよっ

 14 名無しさん@七周年 [sage]2007/02/02(金) 04:10:04ID:h3iGzLkC0
 クリエーターの思いとか笑わせるw
 ジジイ松本の妄想だけじゃねーかw

 18 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:10:50ID:+w1hx0UX0
 著作利権が世界中の文化の発展を阻害している事はまるまる無視してるようですね
 クソ老害

 21 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:11:43ID:k3C8m5Ir0
 どう考えても松本がヤマトの原作者ってのはおかしい。
 こいつが参加したのは基本ストーリーが決まった後だぞ?

 24名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:12:07ID:M14buHG40
 松本零士、あんたの時代はとうの昔に終わったんだよ。
 とっとと奈落に落ちてください。

 28 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:13:08ID:7Wh/T6OZ0
 本当かどうか?ガンダムもスターウオーズもオレの老いディアを盗んだとか言ってましたよw
 めちゃいたたたで有名らしい(出版界で!)

653 :名無しさん名無しさん:2012/12/02(日) 16:21:38.36
 29 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 04:14:13ID:C+TECdK90
 宮沢賢治さんに謝れ!!!!!!!!!

 30 名無しさん@七周年 [sage]2007/02/02(金) 04:14:21ID:PwWNVVgP0
 子孫は自分で稼げはいいだけの話だろ。
 要するに、自分の子孫は働かずに遊びほうけさせたいってことか?
 バカジャネーノ

 33名無しさん@七周年 [sage]2007/02/02(金) 04:15:10ID:eN3Hdxwm0
 >>24
 禿げ同。
 松本零士の言い分は分かるけど、チーム制作した作品の著作権を争ったのは、
 ちょっと、ちょっと、ちょっとぉ、だね。
 松本零士が言うと、ちょっと共感の広がりが難しくなると思う。

 ・
 ・
 ・
 514 名無しさん@七周年 [sage]2007/02/02(金) 08:08:56ID:ggUyAYxZO
 漫画家がこういうことを自らいってほしくなかったなぁ・・・
 特に松本先生の漫画は好きで、読んだり観たりしてただけあって
 なんか、がっかりだ
 漫画家って、もっと浮き世離れして漫画以外は無頓着みたいなイメージがあっただけに、
 すごく違和感を感じる

654 :名無しさん名無しさん:2012/12/02(日) 16:22:20.14
 518 名無しさん@七周年 [sage]2007/02/02(金) 08:12:20ID:SiPpJcJM0
 "退職金も年金もない"という言い方はおもしろいね。
 自営業の方々も"退職金もボーナスもない"と言うね。
 サラリーマンが何もしないでもらっていると思っているのか。
 みんな積み立てているんだよね。
 ただでもらえるものなんて無いんだよ。
 自分で管理すべきことをしないで良く言えるよな。積み立てていれば済むことだろうに。

 521 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 08:14:12ID:Xc+hsFtyO
 ま た 松 本 か
 ・
 ・
 ・
 552 名無しさん@七周年 []2007/02/02(金) 08:38:57ID:agBnXKHv0
 なぁ、サラリーマンって、遺族にも延々と何十年も給与が支払われるのか?
 松本零士もさ、大変だ、辛い、不安だって言うなら、「会社勤めすればいいだろ」。
 誰か、おまえに漫画家になることを強要したのかよ?
 ・
 ・
 ・
 ほか
【著作権】いつ奈落に落ちるか…著作権“バッシング”に松本零士の思い(産経新聞「知はうごく」)
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170356739/
 (ログ http://newsplus.log2.me/1170356739.html

655 :名無しさん名無しさん:2012/12/02(日) 22:51:32.68
暇すぎだよなw
2ちゃんの2007年スレとか拾って来てるしw
そうやって暇の大半を松本叩きに注ぎ込む情熱があったら、他で生産性のあることしろよw
お前が一生懸命なにしたところで、
いまさら松本の地位や生活なんて変らんし、権利が目減りすることもないからww
松本は掛け持ちしてる役員給やボーナスの他、年金+で、国からキッチリ貰ってるよw 
それも紫綬褒章に旭日小授章で、どっかの名誉市民じゃなかったか?w
仮に松本が他界したら家族は、遺族年金貰って暮らすだろうしw

656 :名無しさん名無しさん:2012/12/02(日) 23:13:01.53
>松本の地位や生活なんて変らんし、権利が目減りすることもないからww

誰もそんなくだらないこと考えて貼っているわけではないだろう。

寧ろ一番懸念されるであろう、老人という弱い者イジメにもならず、
省庁の天下り先下請け団体経由で税金を食いつぶしてる可能性すらある人物の批判や
庶民の素直な声を探して持ってくるのは無問題ということだな。

やたら銭士の名声を声高に宣伝始めるえげつなさはゼニクレイジな電波か。

657 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 01:07:20.58
>>655
>仮に松本が他界したら家族は、遺族年金貰って暮らすだろうしw

遺族年金って、未成年の子供がいる場合に支給されるもんでしょ。
御年74歳の松本銭士先生にそんな子供がいるとはお盛んなことですな。
牧美也子先生も高齢出産で大変ですな。

ところで、肩書きをいくつも持ってるんだから先生はエラいんだぞって、
池田大作先生について誇る創価学会の人みたいで可愛いね。
名誉市民といえば、ドクター中松もそうだから、ついでに尊敬してたらどうかな。

658 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 03:13:10.75
年金や退職金の積み立ても考えない被害者意識全開で発言したことを
今更頭のオカスィ信者に取り繕われるとはある意味(TT)カワシソス

659 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 12:05:16.75
遺族年金って普通に妻子に支給されるのじゃ?
つか自営業の場合、年金は国民年金だと思うし
積み立てなんかも漫画家協会に入ってたら、普通にカバーされてるんじゃ?

660 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 13:54:18.00
自営業者は国民年金だろ。
18歳未満の子供がいないと支払われない。いても18歳を過ぎると支給打ち切り。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=5170

どっちにしろ松本銭士先生批判に、勲章がどうとか年金がどうとか反論にもならない
頭の悪い書き込みをする時点で信者のレベルが知れるわけで。

661 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 14:45:33.53
いやいや遺族年金と吠え出した狂信者もアホだが
最初にこうたれたレイジも相当痛い

> 「漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。頼れるのは自分独り。自立してクリエーターと
>名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか。退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない」
>クリエーターの境遇を語る松本氏の言葉は熱を帯びた。

浪人(侍)が退職金だ年金だ騒ぐなよ
コミに属することを自ら拒絶したか、所属できない者が
弱肉強食の世界で活きることを選んだ結果だろ
どこの過保護坊やだよ
カッコ悪いなあ

662 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 15:50:18.75
男なら、未納が原因では年金が受けと入れないと分かっていても
シラをきって被害者面しなくてはならない時がある!ww

どんな自営業でも国民年金加入は国民の義務であって公的な年金制度でんがな
そのための免除制度や猶予制度でんがな
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/image/c_p1_008/20100408-583603-1-L.jpg

663 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 21:38:09.00
口惜し紛れで放った「家族は、遺族年金貰って暮らすだろうしw」のレスじゃ
「退職金も年金もない。」の一言は消せませんし、恥を曝すだけですよ?
ちゅうか銭士の見識の浅さを露呈させ、際立たせるっちゅう『恒例の逆援護』が本当の狙いかw
銭狂は、あからさまに不可解な事例に対して疑いもせず
コントロールできない感情を沈めさせるエゴの為だけに
意味もわからず吹聴するなんて御神体を辱めるだけだろに

>松本は掛け持ちしてる役員給やボーナスの他

大体これは今の時代に自慢しちゃある意味ヤバイだろ

例えば(財)「日本宇宙少年団」という団体、非常勤の代表は誰でしたかな
それにJAXA発の発注高の内訳発表はなんだよ
JAXAからの日本宇宙少年団発注が『随意契約100%』ってどういうことだよ

JAXAの資金は徴収された税金だろうが
阿呆マンスにしかならない事業仕分けを忘れたのか?

事業仕分けなんて茶番劇であって
何でも削ればいい良いという存在ではないとは思うが
「掛け持ちしてる役員給やボーナスの他」なんて書いたら
名前貸しで金受け取ってるみたいじゃないか
馬鹿か
官僚政治の粗「予算の無駄遣い」にどっぷりとでも伝えたかったのか電波

664 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 23:28:44.55
<丶`Д´>年金未加入でも受け取れる権利をよこせニダ!ウリは絶対的な被害者ニダ!!謝罪と賠償汁!!!!

665 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 09:21:08.25
松本銭士先生の批判をするのがアホなネトウヨだと想うとウンザリするな。

666 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 16:28:26.14
そっかー?考える頭さえあればネトウヨに限らず割と誰でもそう思うじゃねぇの。
嫌韓=ネトウヨとは限らないし、中韓にも曲がった反日思想でなかったり
堅実な思想と思考の人は大勢いるよ。やたらパクリを正当化したり、発祥に拘る
如何にも矮小な輩がいるのと同じじゃねぇのかな。

667 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 17:40:30.44
 【ネット右翼(略称ネトウヨ】
 本来はインターネット上の保守的、国粋・愛国主義的な志向の人々や
 ナショナリストを指す言葉であり、こうした傾向と対極に位置する反保守的性向を持つ人種によって度々用いらてきた。
 しかしネット上での主義、主張の対立構造の際に、反論者側がレッテル貼りによく利用する便利な「侮蔑の言葉」になってもいる。
 思想的傾向とは関係なく、ネット社会における匿名性が起因と思われる攻撃的性を「右翼」的発言として利用するための造語。

というわけで銭狂電波の法螺や銭クレイジーの権利にまつわることと関係ないところでの論争は控えめに。

668 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 18:47:59.57
ゼニーの徳性って、何でニダーにソックリなん?
パチ屋と関係持つ様になって感化されたからか?

669 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 19:00:54.87
追い詰められたり欲が絡むと
人は持って生まれた本性が露になるというが
あれは20世紀末から加速してる
特に裁判あたりから顕著に酷くなったね
まるで7、80年代以前とは別人

670 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 19:56:35.63
確かに、昔と今とでは別人みたいだという話はよく聞くな。
敵対者を悪魔呼ばわりして執拗に攻撃したり
それに習って何度論破されても同じ嘘を繰り返す狂信者とか
まるでカルト宗教そのものみたいでマジで気持ち悪いわ…

671 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 20:48:01.73
俺の憧れてた松本先生は70年代末に亡くなったんだ、と思うようにしてる。

672 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 22:29:47.68
ある意味正解

673 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 22:38:39.84
ということで銭狂退散でしばし平穏な銭士さまスレからの中継でしたとw

674 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 13:41:24.37
>>669
例の静岡のあやしいショップが松本に接触した時期が
丁度裁判の頃って話を聞いた。
このあたりがなんか臭いんだよね。

675 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 16:04:56.04
>>670
松本零士が悪魔と呼んだのは
麻薬とマシンガン手榴弾ロケットランチャー他所持で法を犯した
西崎だけだから
遠回しに敵対者などと言わずに西崎としろ

676 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 17:00:07.12
>>675
ならその悪魔から貰った過去の金銭くらい
全額耳をそろえて投げ返し、こんなものイランと投げつけるぐらいして
男気を見せてミロや
自称サムライなんだろうよ

大四畳半のころから、やたら他人様を安易に「サル」と蔑む描写があったり
ゼニクレイジーは生粋の差別主義者だろうが

677 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 17:01:20.93
>全額耳をそろえて投げ返し
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

678 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 18:37:44.53
>生粋の差別主義者ww

だよな

679 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 22:13:55.22
811 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 16:16:57.12 ID:pLVSiyNhO
>>808
松本参加以前、既に筆文字タイトルは原型ができてた
いきさつは>>809さんの通り
しかしあの筆文字、様々なタイトルロゴの中でも印象的に抜きん出てるよな

835 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 21:42:07.07 ID:s9evnN0J0
>>811
もともと「宇宙戦艦大和」というオリジナルタイトルそのものは、
松本がアニメのヤマトが製作に参加することとなった約11年前に、
本人の漫画のタイトルとして、既に商業誌上で創作発表済みだった物で
(その漫画が原作という訳でもないのだが、漫画登場の大和も、
アニメのヤマトも、デザインはどちらも松本のデザインワークであることは間違いない)
タイトルの大和の部分を、カナ筆文字のヤマトにしたのは山本の功績。
西崎が「宇宙戦艦ヤマト」のタイトルを考えた訳じゃないということは、
「ガンダム者」という本で、ぬえの松崎が明言してる。

837 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 22:09:02.36 ID:kKeQbfW40
>>835
こっち行けやカス
【銭銭銭】松本零士権利関係総合34【銭士? 隷士?】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1350758990/
いい加減なご都合解釈を並べるなよ
電光オズマの「宇宙戦艦大和の巻(最終話のみ)」は単なる偶然だろうが
まあヤマトの冒頭は明らかにあれの流用でしかない設定もあるがな
デザインならあれはロケット、遊星爆弾や読みが同じキャラがいるだけで
あっちはスパイ物のストーリー、秘密兵器がロケットの大和というだけ
タイトル案には各人からいろんな説が有るだけだ呆け
それは松崎健一の言い分なだけであって各種ある

誘導転載

680 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 01:44:03.50
偽善的権威主義で激しすぎる思い込みを実践する老害や
派手さで傾倒しすぎて人生を狂わせた商売人の生き様は
実は信者が妄信するほど大した差異が無かったつうことよ。

681 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 08:29:17.77
ま、どっちも今となっては子孫の戦いというか、
取り巻き同士の罵り合いみたいな状況だけどな。

682 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 09:29:27.17
銭狂がレイジの新の姿について触れられると
西崎の取り巻きと断定してるだけでしょう

683 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 10:15:38.34
PSの頃もそうだったけどその時何かコンテンツを
動かしてる側は必ず隠そうとするんだよな。

684 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 18:08:20.18
来年5月公開(日本は9月)のStar Trek Into Darknessは実写でありながら早々トレーラーが出回ってるw

685 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 20:16:38.25
まほろば

686 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 10:54:32.16
犯人は201『水道毒物等混入罪』

687 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 14:17:55.95
アホ驢馬?

688 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 22:01:45.17
「全部ワシ」
老害の戯言なんてもんは今となってはチートだチート

689 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 07:14:21.80
認知症老人に取り巻き連中が有ること無いこと吹き込んで
持ち上げてるようで実は食い物にしてる姿は
端から見てると哀しくもなるよなぁ・・・

690 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 10:40:33.18
エナジオの悪口言うな

691 ::2012/12/21(金) 10:49:11.80
名物!銭狂の責任転嫁、エナジオ晒し乙
頓挫の腹いせですか?

692 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 10:50:31.94
今どき名前欄に矢印って、お前はヒヨコかw

693 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 10:54:13.54
銭狂は簡単に食いつくな^^
ヤッパ静岡の手下かな、それともミリ○ンあたり舎弟だったりな

人が居なくなるのを眈々と狙っていたのか?
あまいよ

694 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 10:57:02.32
ヒヨコは規制中だよ。ま、中身は同じ程度なんだろうけどな。

695 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 10:59:26.77
必死ですね、轟沈したのに^^

696 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 11:03:08.41
そうだな、在日社長の手下が必死だなw

697 :695:2012/12/21(金) 11:05:31.23
>>696
お前や銭士にこびりつく金魚のウンコの事だよ^^
一人で何やってんの銭士の信者

698 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 11:08:03.95
535 自分:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 21:51:03.37

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
在日通名、帰化人に多い苗字 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1336452355/394
 >在日の総数が多い名字がまとめられてる
 >http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51772446.html
 >割合じゃなくて総数だから、その名字の全国の人数を考慮しないと在日率はわからないから注意
 >在日コリア人の通名一覧
 >http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1307829.html
 >※以下は約12,000人を収録した『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社、1980)に記載された通名を多い順に並べたものです。
 >
 >(新井 303) (山本 199) (金本 173) (木村 161) (金田 158) (安田 150) (岩本 145) (金山 145) (松本 135)

http://japanese.joins.com/article/265/144265.html
>「パクって、いくつかの点だけ変えて、違う名前をつけた後、自分のものだと主張する」とし、
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
韓国と日本の血液型平均分布
韓国/O型27% A型31% B型30% AB型11% 日本/O型31% A型38% B型22% AB型9% 『「血液型」の世界地図』/青春出版社
韓国ってB型AB型の割合がやたら高いのだなww そういえば九州ではアー銀河ならぬアー型の血液型が普通は多いらしいね
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

699 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 11:33:46.76
また養子憎しで騒いでるのか。
おまいらは「西崎に味方する人物は赦さない」と捨て台詞を吐いた松本本人かよ。

700 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 17:48:44.09
と、このように松本に味方する人物を赦さない人が必死です。
でも「在日」を平気で叩きワードに使えるあたり、在日社長への忠誠心も無いようです。

きっと両方が邪魔なんだね。

701 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 18:37:10.75
>>700
何がこの様にだよw

銭士先生を批難されると決まって在日呼ばわり
おまいっつて、どんだけ馬鹿なのw

またダブルスタンダードか、さて500k越えたので次スレの準備の方向で。

702 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 19:17:38.75
【国際】 韓国人 「剣道の起源は日本ではなく韓国である」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356073995/

703 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 19:25:50.57
>>702
ならコレ>>http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU

『1.何かをコピーし、 2.若干の変更を加え、 3.名称を変え、 4.自分たちが開発したと主張する。』

『自分が信じたいことを 証拠 もないのに主張すること。これも一つのパターンである。』

「儂が儂が」の爺さんや「嘘ついてまわる静岡の誰か」にそっくりですね!
パチンカス、儂ウリジナル、捏造・・・・某老害や狂信者どもは、在日どころか半島人気質そのものかもね!!

704 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 20:35:49.44
障子紙破れちゃった

705 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 05:59:26.04
銭神呆けた?六十周年に涅槃に旅立ちですか

706 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 07:26:57.88
静まり返っていたと思ったら急にお盛んですな。

松本という人間やその威を借る太鼓持ち達は
一見著作権には五月蝿そうでいて
「掲載した画像の中に原著者が不明なまま販売した出版社の系列」から
今も平気でイベントの協賛を得ている、謂わば瞞着。

ねこタン →出版社 大●図書 『ねこタン問題』
フューチャーのとあるスポンサー → グライド●ディア
大●図書←(笑い)→グライド●ディア

あのGONも大●図書系列だったよな。

 COMIC GON!No2/ ミリオン出版 (1998/05/01) 「松本零士直撃インタビュー」
 ttp://3rd.geocities.jp/just1bit/yamato/logfiles/topic1/012.html
 >最初のシリーズのクレジットでは「監督」になっていましたが、実際は「原作・監督・総設定」ですね。
 >原作の草案から、私が作っていきましたから。第1話だって、タイトルを変えて4回くらい書いている。
 >それから、絵コンテも全26話の約半分を描いています。

実際もなにも原作でないし連名でたった8話だけ。

707 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 10:33:37.37
ここは松本零士叩きキチガイの隔離スレなんだな。

708 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 11:16:12.82
狂ってるのはレイジだろがw

709 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 11:41:28.53
狂ってる・・・

710 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 12:00:40.79
暴言や狂気の蛮行が目立ち出すのはここ20年の晩年限定だよ。

狂信者は2ch由来の確たる立証も推測も曖昧な、いい加減な「養子在日認定」を始め風説流布&叩き三昧。
一方、根拠や達観的にヤバイ話が出る松本の批難に対しては、何故か「叩き」認定始めて松本叩きと批判。
銭狂信者はどうしてこうダブスタ揃いなんだろうな…。

教祖自ら、率先して嘘吐きと捏造+後付に明け暮れ、「ワシは悪魔の手先が許せな〜い」発言へのリスペクトかw

過去の実態としては出版や関係ライター陣が匿名掲示板に出没しては「自分勢への批判」を綴る側に人間に
匿名の陰に隠れて説教して回るという、姑息なやり方があったのは事実だがな。
今は逆に自分が好きな存在を貶す相手に対して、未だその頃の印象操作、世論誘導の踊らされているヲタも増えたようだな。
少なからず出版・同人崩れの三文ライター(?)が銭士に諂っているってのも満更嘘とは言い切れなさそうだ。

せめて原作レイプするのなら「自前のモノ限定」でしろよ、銭付飛蝗の狂信者。

711 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 12:46:09.40
狂ってるな

712 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 12:50:36.69
>>711
言い返せなくなると毎回病気キチガイ認定はツマランよ
出来るのは障子貶しと認定とは泣けてくるな

713 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 12:54:03.75
狂ってる自覚はあるのか。

714 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 12:57:27.81
>>713
老害先生をあんまり馬鹿にするなよ

715 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 13:02:27.92
ただのキチガイの中傷に言い返すも何もないだろう。
真に受ける人がいない様にキチガイだと指摘するだけでいい。

716 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 13:14:28.17
模型板以外かなり過疎ってんぞ^^ 立てるなら毎回少しは盛り上げてやれよ

◆松本零士関連の立体模型 3 (117) - 模型・プラモ板@2ch
最新:2012/12/22 12:00
◆ラッキー・ルウは松本零士に訴えられないの? (7) - 週刊少年漫画板@2ch
最新:2012/12/22 11:26
◆松本零士氏「男なら、負けると分かっていても戦わねば」 (692) - ニュース議論板@2ch
最新:2012/12/17 10:31
◆松本零士作品を語り合うスレ 拾巻 (177) - 懐かし漫画板@2ch
最新:2012/12/07 23:09
◆【知はうごく】「松本零士氏 クリエーターの思い」著作権攻防 (403) - ニュース議論板@2ch
最新:2012/10/21 23:36

以下落ち
◇【フランス】松本零士氏に芸術文学勲章 「世界におけるマンガとアニメの認知・普及に大きく貢献した」 (110) - 萌えニュース+板@2ch
最新:2012/12/02 17:56
◇松本零士関連の立体模型 2 (1001) - 模型・プラモ板@2ch
最新:2012/11/26 00:13
◇【フランス】漫画家の松本零士氏が芸術文学勲章を授章 (ガジェット通信)[12/11/02] (59) - ニュース国際+板@2ch
最新:2012/11/04 12:44
◇【漫画】 北九州漫画ミュージアム3日開館 5万冊閲覧 松本零士氏の映像も (14) - 萌えニュース+板@2ch
最新:2012/08/05 10:26
◇【アニメ】松本零士、銀河鉄道999とスカイツリーを描き下ろし…“1点もの"コラボ原画を189万円で (158) - 萌えニュース+板@2ch
最新:2012/07/07 01:25
◇【社会】松本零士さん、ヒッグス粒子について“偉大な発見" (21) - ニュース二軍+板@2ch
最新:2012/07/05 14:14
◇【福岡】松本零士、「北九州市漫画ミュージアム」名誉館長に就任 (48) - 萌えニュース+板@2ch
最新:2012/06/23 22:35 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ
◇【ヤマト除】松本零士関連の立体模型【ヤマト除】 (1001) - 模型・プラモ板@2ch
最新:2012/06/07 20:13
◇松本零士VS範馬勇次郎!?♪。 (4) - 厨房!板@2ch
最新:2012/05/27 09:00

717 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 13:15:55.84
>>715
そういう考えなら粛々と粗を晒しても問題はないわけだな。

718 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 13:22:25.84
>>715
>ただのキチガイの中傷に言い返すも何もないだろう。
>真に受ける人がいない様にキチガイだと指摘するだけでいい。

つまりは君の悔し紛れ、と^^

真に受けるも何も電波の書き込みと違って
銭士批判の多くはソースを出された裏付けのあることなんですけどね!
じゃ、今後もクレーゾーンはどんどん外部ソースをもって晒しますね!!

719 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 14:21:41.49
>>715
相変わらず墓穴堀かw
誰への誹謗中傷には毎回根拠が提示されず
誰への批判には噂でない根拠がだされているのかよく読めや

で、共著が法解釈になる根拠の権威ある解説文は未だ見つけられないのかw
あるわけもないが

720 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 17:54:54.59
先ず何を根拠に子息を在日認定してるんだ?

721 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 18:06:40.19
当の御本尊様は>>703にも有るようにニダーの特性タップリなんだが。。

722 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 18:55:51.01
銭狂は虚栄を誇示したがるから
本当のことが書かれても
御神体が叩かれたように感じてるのか?

723 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 22:22:05.19
キチガイは銭という語を使うので判り易い。

724 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 00:42:12.70
>>721
単に認知症そのものなんじゃね?

725 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 06:53:57.28
銭士は認知症なのか?なんとなく納得できる説だ。

726 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 07:34:23.80
キチガイてのは銭の事なんて「もういい」「金には困ってない」とほざきながらも、商魂たくましく無闇複数に販売権与えたり、
何かをぱくってこれが元祖と主張したあげく、やたら権威に迎合したりの銭ゲバ体質をめくらマンセイする信者だよねw

727 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 08:45:59.53
な、判り易いだろ?

728 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:22:42.08
>>727は、まさに銭士の狂信者らしい対応ですな。

729 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:29:06.51
銭をNGにすればスッキリ

でもそうなると隔離の意味がなくなるかなw

730 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:41:49.63
隔離とか馬鹿じゃーのか?
本気で見たくないなら早く「銭」をNGワードにしろよ
益々、淡々と真実のみを晒して
松本銭士の法螺と晩節汚しの数々を描いてやるからさ
来るべきXデーまで楽しみだ

731 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:43:37.87
Xデー?西崎のそれはとっくに終わってるだろ。

732 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:44:48.59
は?来るべきの意味もわからないのか?

733 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:46:11.58
死んだら拒否という言い逃れの今後出来ないよねw

734 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:48:45.08
いや電波は遺言がどうの言い出しそうだ
勿論、根拠、ソースの類は永遠に出ないつものパターンで

735 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:04:59.50
エナジオが潰れる日の事じゃないか?

736 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:21:12.07
ついに本性荒らしたのか?エナジオ憎し厨
だが所詮スレチだ。

悔しきゃエナジオのスレでも作れ
民間企業相手に根拠もなく、風説流してどうなっても知らんがな。

737 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:29:25.34
エナジオに敏感に反応w
ついに尻尾を出したなww

738 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:30:16.84
松本の事は散々に貶すくせにね
笑える、いや笑えない。

739 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:37:46.26
>>737,738
1人で何やってんだ?

とくに>>738
語るに足る根拠を明確に提示してれば問題ないが?

松本の晒されたないようは全部本人がやったことだろうが
「そばうどんならワシにも作れる」なんて恥ずかしい発言や
「電光オズマがヤマトの原作」なんて捏造、
「ナウシカ、ガンダムはワシ」のミスリードも全部それだろ
早く潰れる日の根拠を晒してやって見せろよ銭狂信者

740 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:39:28.30
キチガイに何を言っても無駄ww

741 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:42:44.62
>>>>737-738
ちゃんと読みなさいね。

31 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 14:41:09.12
 ◆銭狂信者の傾向◆
 ( 8) とにかく揚げ足取りが好き、自白と断定するのが好き。

463 名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 11:09:55.56

 電波はソースが無いから出せず、みんなの知ってる資料から
 都合のいい部分だけ抜き出して、独善的独自解釈論でハッタリかまし
 それでソースは出したと思い込んでる可哀想なおっさんだよ
 そういうご都合主義具合は、晩節汚しだした御大と極めて似ているともいえる
 あとは他人様を勝手に断定したり、ビョーキ認定して
 誤魔化す、ある意味で認知障害だからねぇ
 ま、これも御大が勝手に敵認定はじめて
 悪魔・盗作などと叫ぶ姿とそっくりだけどw

742 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 10:47:44.69
>>740
銭士信者の電波か

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(>>740) キチガイに何を言っても無駄ww
  ||   ( 狂 )|(   o ) おらだけは正常

743 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 11:03:59.00
>>740は無駄だと本気で思っているのならば
最初から無意味に突っかからなければいいのに
カワイソーな奴つか之 →ttp://livedoor.blogimg.jp/nanmato2ch/imgs/9/2/92925d51.jpg?867d4473

御神体を「銭」とは呼ばせないぞ!という
自己満的姑息な自慰行動がマジキモイ

744 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 11:18:32.16
漫画家ならば代表作である999とハーロックだけはキッチリ完結させてくれよ。
もしも途中で絶筆ってなったならば、それはそれで評価されるだろ。

しかし現状は松本キャラを利用したアニメを取り巻き連中が制作、
それを信者たちがマンセーしてるだけの気持ち悪い状態。
…いつからこんなんなってしまったのか。

745 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 11:27:46.33
前から何度も書いてるんだけど完結させて松本全集出して欲しいよね。
まぁ、取り巻き連中は自分の生活のタネに利用してるだけだから
無理だろうけどな。

746 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 12:27:00.07
『松本アニメ』ってモノは最初の劇場版999以降、延々と右肩下がりだろ。
売り上げよりも内容(人それぞれ、俺にとっては零士っぽさ)こそ重要なんだ、とは思うが…
それじゃあ取り巻き連中にはオイシくないからこそ、
とにかくも『松本キャラアニメ』として垂れ流し続ける必要があるんだろな。

747 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 12:45:28.79
またヤマトでも作ればいいんじゃね?

748 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 13:13:42.07
>>744
だよな

>>747
老害とその老害に寄生してる輩は
他人の権利物であるヤマトにはちょっかい手を出すな、と
あれは東北新社の物
許可を得るのなら、ちゃんと公式に各所から許可とって表示してからやれよ

749 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 13:20:16.71
そもそもエターナルってなぜコケたん?
OVAじゃない久々の松本映画だ、って期待してたんだが。

750 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 13:54:51.81
>>749
直球でサラリと残酷なこと質問している気もするがw
光があるところには影がある…
陰のあるところには光がある。その中で人は…

とりあえず素直な目で見れば理由は簡単にわかる筈。
期待してたってことは当時見たんだろ?
見たことなければVeohあたり探してご覧。
それでも「でも何故?」と問われれば、
ようは改変が招いた来るべくして来た「運命です」な。

751 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 16:18:08.33
世間では三連休というのに、こんなに一生懸命働いてくれる手下を持って
在日社長さんは嬉しいだろうねぇ。しかも最終的には切り捨ててしまえばいいし。

752 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 16:28:00.99
>>749,750
作品スレでやれば、嗚呼無いのか



>>751
また呆けたのか?それとも認識障害か
703を1000回復唱してから出直せや

703 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2012/12/21(金) 19:25:50.57
>>702
ならコレ>>http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU

『1.何かをコピーし、 2.若干の変更を加え、 3.名称を変え、 4.自分たちが開発したと主張する。』

『自分が信じたいことを 証拠 もないのに主張すること。これも一つのパターンである。』

「儂が儂が」の爺さんや「嘘ついてまわる静岡の誰か」にそっくりですね!
パチンカス、儂ウリジナル、捏造・・・・某老害や狂信者どもは、在日どころか半島人気質そのものかもね!!

753 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 17:03:22.91
恵那が松本叩く?現状ありえねぇわw
互いに不可侵状態だろ。

もし恵那や東新にハブられてるのなら松本ではなく、
あの勝手に風呂敷広げてきた - 静岡 - 一派くらいだろう。
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄      ,-──--、,!
.        /      / ざ   .,!
.         /      .i   ま 当 ,!
       /       i  あ  然,!
.      /        i  ぁ   ,!
.      /        .ヽ w   ,!
.       /    / |   ./ .〉 w_ _,,!
     /   ノ  |//ノ //    ,!
     /  /        \  .,!
.   /  /  ○    ○  .ヽ ,!
   /__∩ |    (__人__)    | .,!
.  //ヨ ) ヽ   .       / .,!
  ヽ|.ヨノ |              ,i
  ``ヽ.、_|             ,!
       ``ヽ.、..       ,,!
             ``ヾ、   ,,!
                 ``ヽ,!
もしかして明後日の方向に向かった逆恨みを
恒例の妄信で誤魔化してるつもりなのかなあ〜ww

静岡県からの書き込み http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/shizuoka.html

754 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 18:50:04.85
うわ、>>751からたった10分でレス返すって、こいつこのスレ常時監視してるのかよw
そういう任務なんだろうけど気持ちわりーwww

755 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 18:57:51.04
プレミアム会員向けの会報がショボいって文句が出てたな。

こんな所で油売ってないで紙面を充実させた方がいいかと

756 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 19:09:30.01
753 自分:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 17:03:22.91
754 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 18:50:04.85

1時間50分でも十分キモイぞ

>>737的にいえば、静岡に敏感に反応ってところだなw

757 :753:2012/12/23(日) 19:45:39.02
>>755
どうしても恵那のせいにしたいようだね?

相変わらずの馬鹿っぷりだな。
勝手に思い込んで妄想垂れ流していれば?

こちらや他の人がやっぱり銭士の狂信者がやっていた工作は、
-静岡- や大洋○書関係の三文ライターモドキのENDあたりが
必死にやっていたとしか思わなくても、お互いに全く問題ないだろうよ。
狂信者がソースも出さずに困ったことに陥っても知らんがな。

再び静岡県からの不穏な書き込みの前例 
http://anime.geocities.jp/matsumotozeni/shizuoka.html

もっとも告知通り出てる会報の方が
銭士ブラフの末、恥ずかしい穢多ー鳴る本編公開頓挫や
お蔵入り黒歴史化のG&新ヤマトよりなんぼかましとしか思わんだけだけどなww

758 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 20:19:12.03
もっとも知名度の高い999の新作を、
1999年という千載一遇のチャンスに公開できなかった。
一般向けのアニメとしては既にオワコン化してた、ってことだな。

759 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 01:14:00.53
2010年春の発表以来、やるやると信者か騒いでいたまま延期されたアレとは逆行して
鳴りを潜めていた東映動画オリジナルの秘蔵っ子『ガイキング』は、めでたく落ち着いたようですな。

ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/19/news108.html
>東映アニメーションとオールニッポン・エンタテインメントワークス(ANEW)は12月19日、
>人気ロボットアニメ「ガイキング」をハリウッド制作で実写映画化すると発表した。
> 「ガイキング」は東映アニメ初のオリジナルロボットアニメであり、日本のみならず海外でも知名度の高い作品。
>実写映画版の制作は、ドラマ「ウォーキング・デッド」や、映画「ターミネーター1&2」、
>「アルマゲドン」などをプロデュースしてきた、ゲイル・アン・ハード氏率いるヴァルハラ・エンタテインメントが担当する。
>現時点では公開予定日などは不明。

初期の告知
21世紀の技術で復活した「キャプテンハーロック」と「ガイキング」のパイロット映像が登場/2010年03月25日 14時43分44秒
ttp://gigazine.net/news/20100325_taf2010_captain_harlock_gaiking/

760 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 11:53:45.11
今となっては劇場公開や地上波放送って結構ハードルが高いんだな。
それで信者向けのOVAばかり乱作されてる。

761 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 14:01:39.81
エナジオ擁護が必死杉で痛いな

762 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 15:12:53.53
>>761
『周りが全部敵に見える』ってヤツかぁ?

763 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 15:44:50.83
養子擁護なんていないじゃん。
根拠出せっていわれてるだけじゃん。
でも銭士信者がイブに馬鹿踊りじゃ・・

764 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 16:05:17.92
>>756
いやいや、いくら何でも10分と1時間50分は同列に語れんよ。
1時間50分あれば、普通の30分枠のTVアニメからOP/ED/CMカットしたら
5本くらい見れるぞ?たった10分と一緒にするなよ。

まあ一緒にしないと、自分のキモい粘着っぷりが目立って困るんだろうけど
お前がキモくて粘着なのは事実だから諦めろw

765 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 16:22:55.72
>>764
その粘着具合のくどさは、また自称アニメーターか?傍目にアンタも相当きもいよ

【銭銭銭】松本零士権利関係総合32【ご都合主義】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1345040298/
 662 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/18(火) 22:07:28.16
 >>661
 だから虫プロ〜日本アニメ(社名だバカ)だって言ってるだろアホ
 元は漫画家だ。(Wikiじゃ出てないだろww)
 ヤマトの棚橋一徳と同じスタジオにいた(これもwikiじゃわかるまい)
 斎藤博は弟子だな。

766 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 16:56:35.76
きもい断定

銭銭君は必死だな

767 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 17:07:59.16
>>766
きもいきもいあんたが一番気持ちの悪い粘着変態でしょ。

768 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 17:10:17.53
>>766
きもいきもい“言う”あんたが一番気持ちの悪い粘着変態でしょ。
>>766は?も読めずに頭が悪そうなんで丁寧に書直しました。

769 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 17:36:05.15
なぜか断定
わかったつもりで全部的外れ

ここまで異常だと笑えないわ

770 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 18:28:50.39
>>759
まほろばもどうなることやら
来年公開予定だってのにHPすら立ち上げていないってw
情報発信もほとんどしてないじゃん
イベントでキャラ画公開しているぐらい?
そんなんで客が入ると思ってんのw

771 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 18:40:25.97
順延>自然消滅の王道パターンっしょw
ワンピのZがまた順調らしいが

772 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 18:58:37.55
>>765
傍目も何も、10分と1時間50分を一緒にしようとするのがキモいし、今回だって17分かよ。
もう「私はずっとスレに張り付いて監視してます」と自白したようなもんだなw

それでよく相手を粘着呼ばわりできたもんだな、このド粘着野郎がww

それに俺はアニメーターなんぞ自称した事は一度もないし、相手を間違えてまで粘着とは
キモさ倍増だなwww

773 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 19:34:07.99
まさに呪いのイボイノシシ戦線の成れの果てですな

>>770
きっと私欲で大和を弄び、剰え無念の大和型4番艦第111(112?)号艦まで
金儲けに利用しようとした事への英霊たちの呪詛、さもなきゃイボイノシイの呪いかもw

>>772
それはおれが>>765であって>>756ではないって
前提条件を考えてない前と同じパターンじゃないか、少し学べよ
投稿時間か?似たようなちぇッ行く感覚なんじゃないのか?w

774 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 19:35:56.49
>>773訂正

×>似たようなちぇッ行く感覚なんじゃないのか?
○>似たようなチェック間隔なんじゃないのか?

775 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 20:03:52.08
あれ?ヒヨコって規制中じゃなかったっけ?

776 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 20:06:38.05
松本先生が「ナウシカとガンダムをわしが考えたのをパクられた」と語った等
本当にあった事実を書き込むと漏れなく信者から「松本叩き」認定をして貰えます。

777 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 20:36:53.44
名誉毀損って事実云々関係ないんだっけ?

778 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 20:55:24.82
>名誉毀損って事実云々関係ないんだっけ?

そこでもっとも重要なのは『伝えた本人が事実と信じるにたる証拠を提示してたかどうか?』
詳しくは漫画家小林よしのり氏の裁判参照

2007年01月31日 松本零士氏、著作権武士を自称。「著作権は世襲制」http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/910505.html

1 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2007/01/30(火) 19:12:22 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ
「漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。頼れるのは自分独り。
自立してクリエーターと名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか。退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない」
 クリエーターの境遇を語る松本氏の言葉は熱を帯びた。
「著作権で保護されることが、家族や子孫がある自分自身の精神的な安らぎにもなり、創作意欲にもつながる。
ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれた
ことがある。それが、いずれ自分の子孫にも訪れると思うと、どれほど切ないか。
せめてあと20年。あの手塚治虫さんの権利すら、あと30年ほどで切れてしまう。
とりわけ先進国では70年が増えてきている。
しかも、次第に伸びる傾向にある。最終的には120年くらいになるかもしれない。
少なくとも伸ばされることはあれ、短くなることはないでしょう」
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070130/ent070130000.htm

2 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:13:12 ID:3fYg46kk0
老害だな。哀れなやっちゃ。

3 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:13:33 ID:R11A6nkz0
新しいものを作り出せないお前が言うな

5 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:14:00 ID:PGTnX3sS0
キチガイになってしまった

6 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:14:11 ID:/aApagp20
>漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ
ばっかじゃねーのw

779 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 21:18:10.95
 
少しだけ早いがそろそろ480kbなのでX-masプレゼント。

【銭銭銭】松本零士権利関係総合35【妄信・銭士? 】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1356350454/

オマイラ存分にやれ!

780 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 21:29:57.87
銭銭君はクリスマスもぼっちか

781 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 21:38:01.86
銭クレイジー先生!新スレ、メリークリスマス
せめて来年一杯生きててまた笑わせてくださいネ!

782 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 21:46:06.53
http://www.youtube.com/watch?v=yZC2-vxVgoY

783 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:04:27.83



http://web.archive.org/web/20010419120408/http://www.din.or.jp/~masas/sub3-2.htm

10月27日
某月刊誌に2年前に書いたものです。
松本零士氏は「男おいどん」で好きな漫画家でした。
大泉に住んでいます。
対して、西崎氏はかつての栄光むなしく今は霞ヶ関の煉獄の人となっています。
やることが漫画じみていますので、

例えば、機関銃を持っていたとか。
弁護の余地はないのですが、
ある日、西崎氏のことを書いた「FOCAS]の記事の中の松本氏のコメントで
著作権のことが書いてあり、「ウン?」と思ったのでした。
「おかしいな」と。
それで、取材を進めると、「ヤマト」が世に出始めた頃の現場の方の声の中に、
当時、松本氏はとてもアニメーターなどから嫌われていたことが分ったのでした。


784 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:05:53.52

元プロデューサー西崎氏の逮捕で混乱
「宇宙戦艦ヤマト」の著作権は誰のものか
「宇宙戦艦ヤマト」の著作権が揺れている。
松本零士と西崎義展氏の対立があるからだ。
巨額の富を生むソフトはどこへ行くのか?<ジャーナリスト 小池正春>

関連商品が続々と登場する背景
昨年の5月頃から、「宇宙戦艦ヤマト」関連の商品が続々登場し始めた(表参照)。
あるバンダイ関係者はこう語る。

「権利関係がクリアになった。松本先生が権利の筆頭で、
放映権は東北新社、打ち合わせにバンダイビジュアルの担当者も出ているので
権利に関係しているのかも知れません」

ソニー、プレイステーション用ゲームソフトが、この一環として二月四日に発売された。
価格六八〇〇円で、三月半ば時点で約二〇万本のヒットを続けている。
売上げは、ざっと十三億六〇〇〇万円、まだまだ伸びる勢いだ。

このゲームソフトのヒットは特別の意味を持つ。
つまり、ヤマトはまだまだお金になるということだ。
こうしたヤマトの価値を知り尽くしていたからこそ、
「宇宙戦艦ヤマト」の生みの親、西崎義展氏は権利にこだわった。
しかし、今やヤマトは、獄中の西崎義展氏の手を離れて次々と自己運動を始めつつあるようだ。

*************************************************************
「バンダイの上層部には、ヤマトのプラモデルを売った経験があり、
版権の強さを感じている人がおられ、
ヤマトをこのまま終わらせるのはもったいないと考えたわけです」(バンダイ関係者)
*************************************************************


785 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:08:20.79

ゲームソフトの企画は二年ほど前からあったという。
従来のヤマトのフアンは三十代以上が核、
これではいけないと、若者に買ってもらえる様、
大幅なリメイクが行われた。旧作を引き継いでいるのは歌と曲のみだ。
もちろん、ストーリーは第一作目劇場映画の原作に沿ったものだ。
が、映像は新たに起こされ、ヤマト本体はCG映像、デジタルアニメーションとなっている。
メカニックデザインは旧作ヤマトでも活躍した人間、
キャラクターデザインは松本零士氏のキャラを手がけてきた人間が担当している。

「原作、原案、基本デザインは松本先生です」(バンダイ関係者)
*************************************************************

どうやら、ヤマトの著作権が西崎義展氏から松本零士氏に移行したことが、
商品化を加速させている、ようなのだ。
そんな中で、霞ヶ関の留置場から西崎義展氏が反撃を開始した。

≪松本零士に著作権はない≫
この三月、西崎義展氏は友人でもあり、
ヤマトの共同企画者でもあった映画監督の山本暎一氏に宛て、
公開を前提とした手記を書いている。その手記には、
松本零士氏の「著作権は自分にある。原作者は自分だ」といった近年の発言への怒りが滲む。

「この企画書に、すべての、源著作物としての、ストーリー、SF設定、作品の概容があります…
(企画書の)一ページ、つまり、表紙の裏側に、戦艦の船員、波動砲、
光子エンジン等のメカニズム、設計、設定を書き込んだ断面図などがあって、
この六ヶ月後に参加した松本零士が、原作、著作を名乗るなど、
恥を知るものの振る舞い、とはとても考えられません。


786 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:09:18.90

山本氏が見せてくれた企画書は、
企画書という名のイメージからは程遠い、
B4の分厚い、まさに原作と呼ぶべき代物であった。

企画意図、制作仕様、シリーズ全体の設定、キャラクター、エピソード、ヤマトの設定、
製作について、番組としての成算、シノプシス、シナリオまでが入っている。
紛れもなく、「宇宙戦艦ヤマト」のオリジナリティの塊のような企画書。
しかし、これには松本零士氏は全く関わっていない。

松本氏の関わりは、美術、メカニックデザインが最初だった。
もし、西崎義展氏に声をかけられなければ、
ヤマトとは何の関係もなかったということになる。

が、想像するに、「宇宙戦艦ヤマト」における松本零士氏の活躍はかなりのものだったのだろう。
本人が原作者だと主張して恥じないほどに。
作品が当たらなければこのようないがみ合いにはならなかったのかも知れない。


787 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:10:15.15

さて、バンダイビジュアルに取材を申し込んだところ、
広報は次のように応えている。

********************************************************************
「西崎さんの問題が解決しておらず、現在、管財人を中心に精算手続きを続行中で、
最終的に著作権関係も含めて法律的にナイーブな面もあり取材はお断りしたい。
新たな作品展開もない」
********************************************************************

とのことである。
しかし、実際は、商品化権に基づいて、新商品を次々と発売し始めている。

一方、同社の顧問、山田法律特許事務所の山田勝重弁護士への取材依頼への回答は以下の通りだ。

*********************************************************************
「前略、取材ご依頼の件、依頼者であるバンダイビジュアルに問い合わせたところ、
情報を開示しては困るとのことなので秘密保持義務の関係で、あしからずご了承下さい」
*********************************************************************

単純に、もし、やましいところがなければ何ら臆する事なく事情を説明できるはずなのだが。


788 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:11:28.27

≪新作を準備中、松本零士氏の主張≫
バンダイビジュアルの曖昧な対応と異なり、松本零士氏の立場は明快である。
*******************************************************************
「ストーリー上の原作者、絵の上での総設定者ですね(※転載注)。ものにより、監督、演出もしましたし、
構成、監修もやりましたし、だから、だいたい自分の手の内にあるわけです。
人の所有物には絶対ならない。なるのは映画著作権だけです。

それはやむを得ない。
従来は、西崎氏が何もかもやってくれと依頼してくれたということに免じて大目に見ていたんですね。
著作権の問題においては、あなた一人では動かすことは許さんと申し渡していたんですがね、
破産した頃にいろいろ分かって、いくらなんでもものには限度があると。
こちらも覚悟を決めたんです。

現在は、著作権法上の著作権(原作権ほか、絵も含め)は私にあり、彼は何も関係ありません。
あくまでも元プロデューサーです。

今後は何もかも遠慮する必要はないし、もし、登録されているなら、
錯誤による登録ということで、問題ないと文化庁の著作権担当者も言っています。
あの男の不浄な金はいらんと。その替わり、二度と手を出すなと」
*******************************************************************


789 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:12:10.43

松本氏によれば、バンダイビジュアル、東北新社、松本氏の間で話し合いが行われ、
契約書が交わされているという。
その契約書にヤマトの著作権(原作権他)は松本氏にある旨明記してあり、
これに基づいてすべてが運用されている。松本氏のこの間の発言はこうしたバックグラウンドの上で、
行われていたというわけだ。これで、すべてが明らかになった。

*******************************************************************
「これまでのように何をやっても報われないということは起こり得ません。
ともかく、過去のことはもう、どうでもいいと割り切っています…誰にも渡さん。
証明しろと言われれば、書類は山ほどあります」
*******************************************************************

こうした中で、松本零士氏は、現在、新作映画を準備中。
制作準備委員会的な段階にあるという。

一方、西崎義展氏はこうした動きを知らぬまま、反社会的な行為を犯した罪により、
獄中に囚われのままだ。お金がない為に、
弁護士に十分な働きをしてもらうこともできない状況といえる。
これは、長い間、権利を思うままにしてきた罰なのか。

それにしても、前述三者間の契約は果して法的に有効なのだろうか。
http://web.archive.org/web/20010419120408/http://www.din.or.jp/~masas/sub3-2.htm

鍵を握る管財人(マリタックス法律事務所山下弁護士)の話。
*******************************************************************
「著作権(契約・訴訟)についてはまだ最終的に決着しておりません。これからです。
西崎さんの考えもあるので話そうとしていたんですが、逮捕されてしまって。
今後、西崎さんの弁護士さんと話しながら円満な形で解決しようと考えています」
*******************************************************************
この回答をいったいどう理解すべきなのか。

790 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:19:00.86
『宇宙戦艦ヤマト』への情熱――西崎義展さんを悼む/山本暎一
(11月26日付/東京新聞夕刊・文化面)

西崎さんが亡くなった、とファックスで知って、驚いた。

最後に会ったのは、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(2009年)を、
2人、事務所で見たときである。
編集のシロウトっぽさが気になり、
「舛田(利雄監督)さんがやったの?」と聞いたら、
モジモジして、「近ごろはお目にかかっていないので…」という。

私は、ハハーンと思った。
一から十まで自分を通すには、口うるさい監督は邪魔なのだ。
金さえ出せば、そこまで徹底するのか、と鼻白んだものだった。

出会いの最初は、45年も前だが、私がアニメ制作会社の虫プロの役員兼ディレクターとして、
テレビアニメ「ワンサくん」(1973年)のプロデューサー西崎さんと相対したときである。

仕事を引き受けてもらえると思い、
「じゃあ」と立ち上がる西崎さんへ、私は涼しい顔で「まだ、きめてませんけど」といった。
よっぽど気にさわったのだろう、それから何度もその話をし、怒っていた。


791 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:19:25.92

彼は音楽ではプロだったが、アニメでは全くわからなかった。
会議で、私が文句をいいだすと、「ちょっと待って」と全員を部屋から出し、
バタッと土下座をして、「教えてください」と額を床にこすりつけた。

しかし、これほどもの覚えの早い人もめずらしかった。
テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」(1974年)では、
下手でも黒板に絵を描いて説明し、しまいには原画まで描きそうになった。

その後、私は日本映像記録センターに所属して、外国をとびわまる日が多くなったが、
戻ってくると、松本零士監督とトラブルになっていた。

構成に、気にいらないところがあるらしいのだ。
企画書をまとめたのは私だったから、知らん顔もできず、
各話のラフを書き、何本かは脚本にして、渡した。

すると、
それからは、シナリオと絵コンテのチェックが私の役になり、
ロンドンのホテルにまで航空便が追いかけてきたのには、びっくりした。

映画にしたときは、
客が前の昼から並んでいると報せがきて、
西崎さんは感動して走り出していった。

「ヤマト」の超大ヒットはそこからだ。

たしかに彼にとっては、アニメは金もうけの手段で、それも上手ではあったが、
作品づくりになると寝食を忘れ、異常なまでの熱の入れようだった。

やりたい放題の遺作を残したのも、いかにも西崎さんらしい、のかもしれない。
(11月26日付/東京新聞夕刊・文化面)

792 :江田島平八である ◆1i0/4UTIyRLD :2012/12/27(木) 12:03:21.21
                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l  わしが男塾塾長 江田島平八である!
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /     だいたい昼の零時三糞である!!
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ   
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ   >>38 銭狂 煽り 確認!
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三‖=
      -‐ .‖三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=‖三三
三三三三三 ‖三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三‖三三三
三 三 三三 ‖ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=‖三三三   

>>34
民法(167条)では債権が10年、以外の財産権は20年で時効期間が成立する
なのに何故十年余り(P1/1974〜完結編/1984)も一緒に仕事続け、
もし正規の算出だったなら、裁判中(1999〜)に請求できなかった旨を
主張もしないで、よくそんなことが今更よく言えたものだな!
さすがウリニダ先生の為にある狂った信者というところか…

793 :江田島平八である ◆1i0/4UTIyRLD :2012/12/27(木) 12:04:44.58
すまん新スレとの誤爆である

794 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:35:20.35
梅で昔話
約4分5話で数千万かぁ〜ゴールデン30分のアニメより割が良かったかもねぇ
きっと数千万=10万ヒット、一人数百円のPR代になったわけだ

 28 :名無電力14001:2011/03/22(火) 03:18:48.28
 松本零士、「銀河鉄道999」で原発PRアニメ

 メーテル、また会えた 九電「銀河鉄道999」新作公開/2010年10月7日
 http://mytown.asahi.com/areanews/fukuoka/SEB201010060035.html
 九州電力のホームページで配信している「銀河鉄道999」〈(C)松本零士・東映アニメーション〉=九電提供

  松本零士さん原作のアニメ「銀河鉄道999(スリーナイン)」の「新作」
 を、九州電力がホームページで公開している。アクセス数は2カ月余りで
 10万件近く。宇宙を舞台に九電の事業をPRする内容だが、根強いファン
 もいてひそかな人気だ。

  「時空を超えたエネルギーの旅」のタイトルで、本物と同じ鉄郎とメーテルが
 宇宙を旅する物語。約4分ずつ5話あり、7月末から1話ずつ順に配信し、9月
 24日に最終回を迎えた。

  制作費は数千万円。北九州育ちの松本さんも参画し、制作会社も声優もほぼ
 オリジナル通り。温暖化による海面上昇で陸地が水没寸前だったり、資源が
 乏しく高エネルギー燃料のリサイクルを進めたりしている星を舞台に、
 温暖化防止への取り組みや核燃料サイクルをアピールしている。九電の担当者は
 「さりげなく事業のPRができた」と話す。(大畑滋生)


 原発推進CM&協力した有名人【銭ゲバ】
 http://unkar.org/r/atom/1300430653

795 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:36:27.41
228 : 非公開@個人情報保護のため : 2010/06/19(土) 21:02:24

http://www.jaxa.jp/about/disclosure/data/kanren20_2.pdf
によると、

(財)航空宇宙技術振興財団の事業収入の96%はJAXAからの発注、そのうちの35%弱は随意契約
(財)日本宇宙少年団の事業収入の93%強はJAXAからの発注、そのうちの100%は随意契約
(財)日本宇宙フォーラムの事業収入の95%強はJAXAからの発注、そのうちの93%は随意契約
(財)リモート・センシング技術センターの事業収入の69%弱はJAXAからの発注、そのうちの47%弱は随意契約
随意契約とは、競争入札によらずに任意で決定した相手と契約を締結すること
(財)日本宇宙フォーラムは、事業仕分けの対象になった広報施設「JAXAi」の運営の委託を受けているところ

http://ja.wikipedia.org/wiki/JAXAi
http://www.jsforum.or.jp/

796 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:42:05.27
457 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/11(水) 15:49:11.29
本当に病んで膿んでますなあ銭狂ちん。
全部刑期終えてるのに。

では関電、原発再稼動で毎日賑わう、
福井県の原発関連事業にまつわる交付金。
受勲センセの闇、恥部とも言うべき
不思議な金権体質でも暴きましょうかね^^
もし受勲センセが放射能献金の片棒を担いでいたら
なんという腹黒様。 大変ですな(棒読み

【原発自治体に寄付1600億円超】2012/02/06 NHKニュース
http://25.media.tumblr.com/tumblr_lz2i76r5D31qznwgko1_400.jpg
ニュースナレーション
 原発自治体に寄付1600億円超 NHKニュース映像(敦賀の無駄なモニュメント)
 こちら寄付で造られたアニメキャラクターの像です。
 寄付金はしのPRビデオの作成費や地域の集会に使われるテントの購入費など
 自治体が行う事業に広く浸透しています。(像にある日本原子力発電株式会社のプレート)

  敦賀市長コメント/私どもは国策として進めてきた原子力に協力してきた。
  事業者(電力会社)も地域をよくしようと応援する形での
  寄付金なので、今後もなくさないようにして欲しいと願っている。
http://www.dailymotion.com/video/xoe06m_yyyyyyyyyyyyyyy_new 
↑すでに権利問題で削除済み、おそらくNHKアーカイブ使えばNet回線でまだ見れる筈。

ところでなんで敦賀のシンボルロードの銅像が
電力会社の無駄遣いの話題で出てるのしょうかね?
そういえば福井地盤の政済界人と2000年ごろからしばらくはベッタリでしたね。
最近は群馬ですかな?

797 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:44:21.56
340 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/15(火) 08:21:31.17
まっつんが協力したのは関電らしいけどね

コミックボックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

>1980年代後半、編集長の才谷遼の方針から、原子力発電所の建設や運用に反対する姿勢を誌面に明確に打ち出した。
>1988年8月号は『まんが・危険な話』(タイトルは広瀬隆の著書から)と題して反原発特集号の様相を呈し、
>手塚治虫が原発反対のコメントを寄せる一方、
>関西電力の新聞PR広告に出た松本零士がインタビュアーからその意図を厳しく問われる記事も掲載された。

341 名前:340[sage] 投稿日:2011/03/15(火) 08:26:01.34
訂正有
過去形では無く、現在も関電「コスモユニット エルガイア」で継続中

798 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:44:40.74
342 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2011/03/15(火) 17:06:59.37
松本銭士先生はトンデモさんでした。

松本零士「未来創造」角川書店・2010年

p43
中東の化石の地層からネジが発掘された。宇宙人がもたらしたものだ。
p44
月の写真に巨大な人造建造物が写っている。
p46
ナスカの地上絵は宇宙人の子孫が描いたもので金星人の可能性がある。

p41
ヘリウム3は常温核融合が可能だ。

799 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 12:08:05.73
旧作をリサイクル反芻ばかりして著作権武士じゃなく
本当は著作権牛じゃないのか

 松本零士氏、著作権武士を自称。「著作権は世襲制」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/910505.html
 26 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:17:20 ID:JIQTGO4z0
 最近売れないから。。何か必死だね。、。。。こわい〜〜〜

 31 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:17:58 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ
     著  作  権  ニ  ー  ト  は  じ  ま  っ  た  な

 32 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:18:04 ID:dABUbg8Y0
 なにこの独裁国家みたいな考え方。

 33 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:18:04 ID:Z3Ko6Epm0
 宮沢賢治の遺族がごねていたらお前の作品なかったくせに

 36 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:18:07 ID:mgu1B4600
 戦艦大和や零戦や疾風を作った重工メーカーやその技術者に
 松本零士も著作権料だか意匠使用料を払うべきだろ。

 43 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:19:02 ID:0Zy8ALqU0
 作った人間が著作権保護されるのは分かるが、死んだ後、子孫は関係ないだろ…
 常識的に考えて

 46 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 19:19:41 ID:RHmjMfEy0
 >自立してクリエーターと名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか

 そりゃ創作家は茨の道だろうけど、そういうこと覚悟してその業界に入ったんだろうが

800 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 12:08:27.96
 47 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:19:47 ID:fuG2qEdvO
 世界がどうだから日本もこうしようなんて、あまりにも馬鹿げてる。
 先入観は除いた上で、日本としてはどうあるべきか、著作権とはどうあるべきかを根底から考えろ。

 51 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:20:39 ID:dABUbg8Y0
 時がくれば人類共通の財産にすべきだろ…。

 52 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:21:02 ID:m3ysEGRW0
 >『私のところの著作権はもうすぐ切れます』
 著作権は遺族年金じゃありません。手前で稼げってんだ

 87 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:38:29 ID:gFzoqshD0
 >ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』
 >と涙ぐまれたことがある。
 50年も不労所得を得ておいて何言ってるんだ?

 93 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/01/30(火) 19:40:36 ID:HncKJODU0
 松本の漫画にでてくる
 機関車もラーメンも布団もクリエイターがつくったんだぞ
 まさかそいつらはクリエイターじゃないなんて言わないよな?

 97 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:41:09 ID:PKJwwG9i0
 今の松本は漫画書くのじゃなくて電波流すのが本業なのか
 堕ちたもんだな、情けない

 110 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:45:48 ID:JIQTGO4z0
 海賊さんの子孫にもちゃんと払えよ。。。おっさん

 115 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/30(火) 19:48:14 ID:zCtmDeIF0
 >退職金も年金もない
 いや年金は国民年金があるだろ・・・お前が払ってないだけで

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)