2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ脚本&脚本家総合29

1 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 03:17:11.23
ここはアニメのシナリオ(脚本)及び、そのシナリオライター(脚本家)について語るスレッドです

《シナリオライター(脚本家)の批評に関して》
O・Aされた話は、決定稿を決めるプロデューサー、演出家(監督)の能力も関(加)わって出来上がっています。
(更には製作スポンサー、広告代理店などの要請で展開が変わっていく事もあります)

映像化していく段階でシナリオの細部、或いは大部分が変わっていく事も珍しくないので
脚本家「のみ」を過度に持ち上げたり、叩くのは間違いです。

シナリオ、ストーリー展開の良し悪しはライターだけのせいとは限らない。
基本的にライターは、作品の主導権を握っている訳ではない。
という事を念頭に入れて下さい。


2ch『アニメ業界あれこれ』補助サイト
ttp://f12.aaa.livedoor.jp/~anindst/

《関連スレ》
アニメ脚本家になりたいんですが☆第4稿
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238143642/

《前スレ》
アニメ脚本&脚本家総合28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1341318686/

2 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 03:18:23.75
1932 田村多津夫、辻真先
1933 高久進
1934 藤川桂介
1937 上原正三
1938 山崎晴哉、山崎敬之
1940 永原秀一
1941 伊東恒久、雪室俊一 、富野由悠季
1942 鈴木良武(五武冬史)、星山博之
1943 高橋良輔
1946 山本優
1947 曽田博久 、高屋敷英夫 吉川惣司
1948 小山高生、富田祐弘
1949 柏原寛司、首藤剛志
1950 松崎健一
1951 浦沢義雄
1952 平野靖士
1954 伊藤和典、もとひら了、山田隆司
1955 武上純希
1956 岸間信明、金春智子、菅良幸、ときたひろこ、宮下隼一
1957 扇澤延男、大川俊道、園田英樹
1958 川瀬敏文、丸尾みほ
1959 井上敏樹、遠藤明範、大西信介、大野木寛、大橋志吉、桶谷顕、島田満、関島真頼、中弘子、中島かずき、両澤千晶

3 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 03:19:26.64
1960 阪口和久
1961 荒木憲一、小中千昭、薩川昭夫、隅沢克之
1962 志茂文彦、十川誠志、西園悟、長谷川圭一、吉岡たかを、吉村元希
1963 稲荷昭彦、浦畑達彦、榎戸洋司、滝晃一、月村了衛、長谷川勝己、三井秀樹
1964 荒川稔久、太田愛、金巻兼一、古怒田健志、三条陸、千葉克彦、信本敬子、羽原大介、前川淳、村井さだゆき、山口宏、米村正二
1965 會川昇、赤星政尚、あかほりさとる、川崎ヒロユキ、きむらひでふみ、小林靖子、中瀬理香
1966 吉田伸
1967 猪爪慎一、冨岡淳広、広田光穀、藤咲淳一、吉田玲子
1968 大河内一楼、倉田英之、黒田洋介、高木登、日野晃博
1969 植竹須美男、小原信治、佐藤大、山口亮太 花田十輝
1970 あみやまさはる、江夏由結、中村誠、吉野弘幸
1971 金月龍之介
1972 菅正太郎、大和屋暁
1973 成田良美、兵頭一歩、ふでやすかずゆき
1974 藤咲あゆな
1977 赤尾でこ(三重野瞳) 、岡田麿里
1978 広平虫
1988 綾奈ゆにこ

4 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 03:53:21.44
>>1 乙
辻真先や藤川桂介、上原正三を入れたのは良いと思う

5 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 09:44:00.78
辻さん、コナンの仕事引き受けるようになったのは何故だろ?
一時期はアニメのホン書きの表現に限界を感じさせられていて
アニメシナリオから離れた事を雑誌媒体で漏らしていたっけな。

6 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 14:43:20.31
前スレ埋める前に
ちゃんと誘導しような

7 :名無しさん名無しさん:2012/11/07(水) 15:30:59.26
よく見ろ。ここ立ったのは、埋め荒らしに遭った後だ

8 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 02:40:43.24
久々背高のHP見たらすげー所属人数減ってるのにビックリした
居ても意味ないからやめるのか

9 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 10:49:29.47
>>3
虚淵玄は、どのあたりに入るの?

10 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 11:53:26.36
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で福岡県大牟田市近辺在住の人間。

11 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 14:34:31.67
>>8
最近背高で脚本回してるアニメなんて殆ど見ないしな

12 :名無しさん名無しさん:2012/11/09(金) 17:50:13.21
アニメ脚本&脚本家総合29
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1352215881/l50
↑のほうが立ったのはやいのに何でこっち使ってるの?

13 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 16:18:12.09
>>12
そっちは糞コピペあらしが立てたスレだから

14 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 16:19:39.96
>>9
wikiだと72年って書いてあるね

15 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 18:55:13.01
>>13
>>12のスレの>>1だけど違うんだけど(´・ω・`) 何か立て方間違えた?
スレが埋め立て荒らしされてたから早急に立てたんだけど

16 :名無しさん名無しさん:2012/11/10(土) 23:35:30.13
ところで浦沢義雄ってアニメ業界でトップクラスのホモ趣味を持ってるのか?
「浦沢義雄 ホモ」ってぐぐると結構ヒットするんだが

17 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 06:29:17.37
>>16
なぜそのワードでググった?

18 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 07:46:33.32
>>17
ホモだと聞いたから
そんで浦沢義雄ってアニメ業界でトップクラスのホモ趣味を持ってるのか?って疑問がわいた

19 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 14:58:42.60
>>18
それを聞いて何がしたいの?
浦沢に抱かれたいの?

20 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 15:55:31.36
>>19
いや違う
究極の変態なのか?って思ったんだ
ヤオイを通り越してるのかなーっと

21 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 16:08:15.64
>>20
だからそれを聞いて何がしたいの??????

22 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 17:24:12.40
浦沢がホモだったら
広平虫はどうすればいいんだよ

23 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 19:13:05.35
ゆにこがレズだったら俺はどうすればいいんだよ

24 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 20:30:49.73
究極の変態といったら富野由悠季

25 :名無しさん名無しさん:2012/11/11(日) 20:50:25.20
>>16は他所では有名な藤森雅也叩きのキチガイ
ところで誰々は〜なのか?orじゃね?ってレスから、自演で最終的に藤森叩きに流れ持ってくってのを、
二年近く前から2chに留まらず色んなとこでずっとやってる
とりあえずアニメ演出・コンテ・監督総合スレに丁度痕跡残ってるんで暇な奴は見てきな

26 :名無しさん名無しさん:2012/11/12(月) 06:01:40.78
藤森さんグーグル検索は綺麗なもんだけどな?
そんなことあったのか

27 :名無しさん名無しさん:2012/11/12(月) 08:15:55.54
>>25
16だけど、そいつ(藤森アンチ)とも違う
浦沢は究極のホモなのかなーって思ったんだ

28 :名無しさん名無しさん:2012/11/12(月) 12:47:16.50
>>27
ここでも読んでくれば

WEBアニメスタイル 小黒祐一郎『アニメ様の七転八倒』 第32回「浦沢脚本とホモの少年」
http://www.style.fm/as/05_column/animesama32.shtml

29 :名無しさん名無しさん:2012/11/12(月) 18:24:55.75
武上脚本に出てくるオネエ系キャラの特徴

・怒っても男口調にならない
・作中ではオカマと呼ばれない

30 :名無しさん名無しさん:2012/11/12(月) 18:36:00.88
冨岡淳広は、名前を呼び間違えられて訂正するネタが好きなのだろうか
バトスピとかポケモンとか
長期間やられると鬱陶しいのだが

31 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 04:19:16.36
サムゲ荘のキムチな彼女戦犯

>脚本:伊藤美智子
>絵コンテ・演出:鈴木薫、いしづかあつこ

32 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 16:21:40.73
613 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2012/11/13(火) 11:01:51.28
フジテレビがまたやらかす
ttp://live2.ch/jlab-maru/s/maru1352735983618.jpg
ttp://live2.ch/jlab-maru/s/maru1352736026041.jpg
ttp://live2.ch/jlab-maru/s/maru1352736040805.jpg
原作改変
http://i.imgur.com/27NJ9.jpg

ttp://live2.ch/jlab-maru/s/maru1352736026041.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1352715769.jpg
223 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
[] 投稿日:2012/11/13(火) 01:25:27.74 ID:A5ylmnKT0 [2/2]
見ないで語ってる奴多すぎ
絵ヅラ的にサムゲタンが描かれただけじゃなくて「サムゲタン作ったんだよ〜」的なセリフまで入ってるから完全に脚本家の仕事です

さくら荘のペットな彼女 6話
脚本:伊藤美智子

33 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 16:53:55.52
伊藤美智子 ?@mippi
そっか、今日さくら荘OAだったんだ…。白箱見ていないので、OA見ればよかったなぁ。
相変わらず、脚本を書いたあとのことは忘れがちになる(汗)。書いた内容も…(以下略)。

自分で書いた作品も内容もトボけるとかこいつ終わってるなw

34 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 17:23:15.26
さくら荘は、1話から4話が入学式の時期で、
5話がいきなり夏の時期で、数ヶ月飛んじゃってるのが意味不明。
ヒロインの非常識描写があっという間に片付けられて、
構成バランスがおかしい。

35 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 17:34:53.46
つまんないことで騒ぐ2ちゃんの平均年齢があがり過疎化しているのもうなづけるわ

36 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 19:33:46.72
お出汁の香りがするシンプルおかゆが
消化に悪いサムゲタンになるとか…舞台が
韓国なら好きにしていいが日本人としては
悲しい改変だ…これだから女は

37 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 19:53:56.46
一脚本家が勝手にできるような改変じゃないだろ
話としてわざわざ変える意味もない
カネ出してる側の意向だろうな

38 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 19:57:09.52
クソみたいなストーリー展開でもブヒブヒ鳴いてるだけのような奴らが
画面に分かりやすい料理が出てきた途端盛りのついた豚のように騒ぎ出す

そりゃあ、深夜のアニメもああなる訳だ・・・・

39 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 20:16:44.43
「砂漠の海賊!キャプテンクッパ」にはサムゲタンというアニメオリジナルキャラがいたな
あれでサムゲタンという料理がある事を知った

あれからもう十年経つのか 
早いものだ

40 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 20:41:12.42
あれって原作あったのか
クッパは真下作品らしくシリーズ構成グダグダだったが、オチにカタルシスがない
渋いエピソードが結構あったな
あの辺書いてる山本由利恵ってクッパしか脚本やってないっぽいが

41 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 21:17:44.46
>>36
サムゲタンは別に消化に悪くないだろ

38度3分の熱を出して大学を早退した時、昼食前だったからマクドナルトで
チーズバーガーセットを買って帰って家で食べたことがあるな

42 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 21:31:17.35
>>37
> 一脚本家が勝手にできるような改変じゃない

脚本家は自TwitterでOA見たらサムゲタンになってて
ワロタwと書いたら業界から消されたりするん?

43 :名無しさん名無しさん:2012/11/13(火) 22:49:03.94
日本語でおk

44 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 00:33:00.52
ネトウヨはつまんねえのに無理するなよ
脚本家がなんかでみてただ入れただけだろ
無茶苦茶だと思うが

45 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 02:58:30.29
【加害者】

★監督:いしづかあつこ
  韓国好き、韓国語ペラペラ、韓国に友達
  該当回は監督の他に絵コンテ、演出まで担当

★脚本:伊藤美智子
  韓国旅行大好き発言多数
  初の脚本回でサムゲロタン

★プロデューサー:前田俊博
  エウレカセブンAOなど、彼のプロデュース作品は
  反日色が強いので有名

★プロデューサー:荒木人美
  原作の編集者。それなのにサムゲロタンにGoサイン

★声優:櫻井孝宏
  たびたび韓国大好き発言

【被害者】

★原作者:鴨志田一
  これで原作爆死決定、小説家として終了

★声優:松岡禎丞
  サムゲロタンについて戸惑った発言も、
  韓国アニメの主人公と永久に語り継がれ声優生命終了

46 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 03:06:28.98
シリーズ構成のおかだまはどうなる?
あいつが脚本の責任者だろ

47 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 03:57:59.79
脚本も一番の責任者は当然、製作スポンサーだろうが
例えどんなに素晴らしい脚本を書いたとしても、製作スポンサーが「これじゃ駄目」と言われりゃ簡単にボツになる

それだけ億単位の金を出してる人の決定権は強いのさ

48 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 06:01:39.21
スレ違いだ
脚本スレじゃなくて作品スレ行け

49 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 14:54:00.66
>>40
キャストにも名前出てたから
あれは声優さんだったのかな
声優脚本ってまることかたまにあるけど

50 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 15:23:59.84
原作の流れを考えても有り得ないよなぁ

サムゲタン作ってみろよw

51 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 17:53:49.92
まだやってるのか

52 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 19:05:20.65
覚えたてのサムゲタンって単語言いたいだけちゃうかと

53 :名無しさん名無しさん:2012/11/14(水) 23:47:35.61
ちょっと前は、馬鹿みたいに「ステマ」も飛び交ってたもんな


神はじ、1話内の展開早いなー…故に哀れな描写&恐い描写がさりげない程度で済まされるんで
陰欝度が低くて、さほど暗い気持ちにならずに結構見易くなってる

原作との距離を縮めないように引き伸ばしの必要が迫られてるワンピースは、アチコチ引き伸ばししなくちゃならないから
重い描写も引き伸ばしして、原作よりも更に重苦しい印象を強くしてしまうのとは対称的だ

54 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 01:59:30.01
原作の進行に追い付きそうなアニメって
ワンピに限らずそういう傾向あるよね

55 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 02:46:55.90
そもそもサムゲタンって旨いの?

56 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 02:54:02.57
コンビニに売ってるから買ってこいよ

57 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 04:02:31.73
サムゲタンは脚本家じゃなくて監督じゃないのか

58 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 06:11:35.04
>>53
アニメワンピの製作スポンサーは
とにかくTVシリーズを“なるべく長く”続けて、原作・関連グッズの販促に徹する事を最優先にしてる構成法だな

そりゃ地上波TVシリーズを続けてるってだけで、原作・関連グッズの利益は
地上波TVシリーズを展開してない状態なんかとは比べものにならないほど上がるけどさ
TVシリーズのお話的には、引き伸ばし最優先な構成故に観ててストレスが溜まる回が殆どって構成になっちゃってて
映像パッケージ販売としては決して+要素になってないよな、あの構成だと

59 :名無しさん名無しさん:2012/11/15(木) 16:06:26.01
>>54
ナルト疾風伝は明るい内容のオリストで引き伸ばす事が多いから重苦しくはないな
たまにうつ話もやるけど

ぼったくり価格の特別DVDを出すので作画に気合が入っていたナルト出生秘話1時間スペシャルよりも、
この間放映した1時間スペシャルのオリストのほうが視聴率が良かった

60 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 10:36:48.39
これだけ反韓感情高ぶってるのによくやるわw
っていうかアニメ業界にまでチョンが進出してきてるのな

61 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 12:08:47.00
何を今更。
下請けスタジオで韓国が混じっているのはもずっと前から。

62 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 13:09:07.42
>>61
すまん、俺が言いたかったのは
監督や脚本、プロデューサーにいたるまでってことよ

63 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 19:07:30.18
武装神姫のいちば絲って誰だ?

64 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 20:13:56.51
たかがメニューで何が反韓だか
なら焼き肉も食うなよ

65 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 20:49:08.00
肉焼いただけの料理を自分たちが起源ニダ!ってwwww最高にアホwwwwwwwウケルwwwwwww

66 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 21:25:05.78
どーせ騒いでんのは
おかゆも重湯も泥水も区別つかない豚どもでしょw

67 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 21:29:11.82
ググってみたら監督は韓国大好き女だし、脚本家も韓国崇拝者らしいな
おまけにシリーズ構成があの岡田麿里だから確信犯だろ

68 :名無しさん名無しさん:2012/11/16(金) 22:21:13.04
確信犯の意味わかってるか?

69 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 18:11:10.03
おかゆをサムゲタンにしたのはわざと、つまり確信犯だろうけど
ここまで負の印象を撒き散らすものになったというのは意外だったんじゃないの?
そもそも韓国とか好かれてると思っている方がおかしいw
タイ料理に変更するとかの方がまだマシ

70 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 18:35:06.01
韓国は日本人女に好かれてるよ
日本の女子高生は韓国人の彼氏が欲しいってみんな言ってる
韓国人男性は病気の女の子にサムゲタンを作ってあげる優しさがあるからね
日本人は米を薄めただけのおかゆとかでしょ?w
その時点で完全に負けてるじゃんww

71 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 18:48:24.32
つまんね

72 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 19:08:06.36
んだ

73 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 19:10:57.04
キンモー☆

74 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 19:20:40.05
は?キモイのはお前らみたいなネトウヨだから
韓流がいまだに人気なのは知ってるでしょ?
アニメがその流れに乗ろうとしただけじゃん
これからは韓国人キャラとかもどんどん出てくると思うな

75 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 19:22:20.50
あからさますぎて釣られる気も起きない

76 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 19:57:56.95
>>59
ナルトとか終わったブリーチは、アニメオリジナル話を2クール位かけて展開するけど
ワンピはアニオリ話にソレ程の期間をかける事をあまりしないんだよな
原作話じゃない期間が長くなる事、空く事を恐れてるというか何つうか(DBZもそんな構成だった)

77 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 20:26:35.63
二年間みんなバラバラになって強化する辺りとか、オリジナル入れ放題だったのに
あんまりその辺引っ張んなかったな
視聴率とかを参考にすると、グダグダ引き伸ばしでも原作やってる方が数字いい
傾向にはあるみたいだけど

78 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 20:28:38.19
想像妊娠するキムチとか
主人公たちがキムチ漬けにされるとか
キムチ漬けされる悪魔とか
敵幹部がヒーローから奪ったロボットで韓国までオイキムチ食べに行ったりだとか

79 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 20:45:54.90
>>78
浦沢っぽい

80 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 20:47:02.17
浦沢だな

81 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 21:28:19.97
>>78
キムチで量産される月光仮面君入れるの忘れてた

82 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 21:41:49.50
そろそろネトウヨに対する嫌がらせで
韓国料理しか出ないアニメが企画される頃

83 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 21:53:00.60
主人公の名前はキム・ベン(金便)

84 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 22:33:48.65
一見けいおんのような起伏のない萌アニメだけど
出てくる料理が全て韓国料理w

85 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 22:59:53.16
そういやけいおんには在日の女の子が出てたよな
レギュラーで

86 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 23:18:20.10
ネトウヨが嫌われまくって関係ないスレコピペばかりして親父臭くなったのが
2ちゃんが廃れている理由

87 :名無しさん名無しさん:2012/11/17(土) 23:50:00.28
>>77
「空白の時期」を掘り下げようとすると、原作での先の展開との齟齬が出る可能性が高くなるから
あまり深くは掘り下げられないってところは、どの連載中の原作ものにもいえる事だな

当たり障りのない部分って、なかなか有るようで無かったりする
「え?!当たり障りが無さそうな部分を使ったつもりのソコを、原作で使うのかよ…」ってケースも有るだろうな

88 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 00:05:13.61
その辺は原作者とちゃんと打ち合わせしてでも詰めるべきとこじゃないかね
まあ原作だってどんどん後付けで作ってくから難しいとこではあるけど

89 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 11:54:57.74
>>76
原作通りのイメージ大切に〜って所もあるだろうな
NARUTOなんか構成がオリジナルばっかやってるからな

90 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 15:46:13.59
ブリーチやフェアリーテイルも長期オリストで原作ストックを稼いだしテレ東の方針なんじゃないか?

ナルト疾風伝は西園が一人で脚本を書いていた頃は原作話を引き伸ばしていたけど

91 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 15:56:12.57
NARUTOやブリーチはオリジナルが得意な人だから大丈夫だけど
ワンピはワンピしか書いてない人だからどうなんだろ

92 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 16:57:37.40
岸間 信明が構成していたリボーンもオリスト多かったみたいだな
アイシールドもちょこちょこオリストやってたみたいだし

犬夜叉はアニメ二期の最終回でアニメオリジナルキャラと結婚した原作キャラがいた

93 :名無しさん名無しさん:2012/11/18(日) 21:32:04.19
今は知らないけど、ちびまる子は、こういうネタは原作の予約って事で回避するように通達されていた。

94 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 09:16:18.81
サザエさんにいたっちゃオリジナル要素強い
特に雪室回

95 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 13:21:21.97
原作サザエさんは戦後まもなくの頃の描写もあるから
そういうのは使えないよなあ

96 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 21:12:39.90
FTのオリジナルは原作者が監修だかプロット出してたような
最近はそういうパターンも多いんじゃね?
今やってるハヤテもそうでしょ

97 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 21:53:47.08
原作者が関わってて何一つ面白くないのは問題だけどね

98 :名無しさん名無しさん:2012/11/19(月) 21:55:41.83
本当に原作者が考えたのかって奴もたまにあるなw
漫画原作だとやっぱり話だけじゃ駄目なのか

99 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 00:49:49.75
じょしらくは監督と相性が良かっただけあって
アニオリは違和感なかった
違和感あるとしたら外にいることくらいで

100 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 12:16:15.08
素人の原作者が現場に介入してより現場が混乱なんて珍しい話でもないんだろうな

101 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 17:52:52.71
ただ、ソレはソレで仕方のない事。億単位もの金を出してる製作スポンサー側の人からの要望なんだから

金を出してる側の命令って事は結果、出来が悪くなってしまったとしても
製作スポンサー側もソレはソレで承知しなきゃならない事でもあるけど


あげ日野も製作側の人だからこそ、最後まで現場介入出来ていた。
ただのイチ制作スタッフだったなら、1部終わり前後で降板させられてる

102 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 19:44:41.91
昔はおもちゃの売れ行きが悪くて打ち切りになるアニメがあったけど、最近は見ないな

代わりにシリーズ構成が変な時期に変わる特撮や販促アニメが出てきたけど
2クールで構成が冨岡から吉田に代わった遊戯王5Dsとか

103 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 19:51:43.95
玩具販促に定評のある脚本家って武上純希以外だと誰だろう?

104 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 22:50:26.61
小林靖子

105 :名無しさん名無しさん:2012/11/20(火) 23:02:06.65
原作者がシリーズ構成と脚本を担当したGUNSLINGER GIRL二期はファンからも評判が悪かったみたいだな
脚本よりも作画や声優等の面で叩かれているようだが

106 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 00:06:42.55
今期のアニメだとハヤテとか原作者が頑張りまくりの口出しまくり状態らしいけど
アニメを見ていると思いっきり>>100のパターンに見える

なんという空回り

107 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 01:10:51.21
日野「これからもガンダムのプロジェクトに関わっていきたい!」

108 :名無しさん名無しさん:2012/11/21(水) 14:59:22.18
>>102
遊戯王ってなんで吉田使い続けるんだろうな、販促成果あるんだろうか
5Dsとか面白いかどうか以前に初期設定丸投げしててうんざりしたわ、いや脚本関係あるか知らないけど

109 :名無しさん名無しさん:2012/11/22(木) 00:23:09.56
ペットな彼女は、原作者が脚本担当回なのに、
テンプレなぞってるだけで配慮に乏しい作りなのは
なんなんだろう。

110 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 02:37:23.24
原作者ががんばって成功したコンテンツっていうとなのはがあるな。
あとアニメ版虚淵玄みたいなコンテンツにもまどマギがあるし
どちらもエロゲ畑の人だけどな。

原作者が脚本知りすぎて、読者との間にギャップがでてしまったように見えるのはTOLOVEる一期
とらぶる原作の脚本家さんは元々どれみのファンサイト作って
自分で絵描いてあげるまでしてたほどのファンだし、
元々アニメ脚本の人だし、どれみに参加してた大和屋を知らないはずないだろ
俺の憶測というか妄想だが
大和屋にギャグ書いて欲しいなんて注文しちゃうと
ボーグ脚本陣呼び集めて、エロアニメを期待してる原作者が幻滅するカオスアニメの完成だよ

しかし、一時期とらぶる連載しながら、もえたんアニメ全話書いてたのはなんだったんだろう。

111 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 04:01:03.22
カーレンスレで話題になってたが
クレしん映画の次回作の脚本家がヤバイ。

112 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 05:24:49.90
>>110
>原作者ががんばって成功したコンテンツっていうとなのはがあるな。
>あとアニメ版虚淵玄みたいなコンテンツにもまどマギがあるし
その二作品は原作者が全話脚本をやってて
完全に作品の主導権を握ってるのが大きい

113 :名無しさん名無しさん:2012/11/23(金) 06:55:01.71
メイン脚本の超有名どころにCCさくらがあるのを忘れてた

114 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 14:30:46.22
浦沢って奇抜なホンを描くライターだって言われるけど
たまに浦沢とは思えない時もあるからわからん
忍たまでも「浦沢にしては〜」って思う時もあった
ふしぎ遊戯に至っては浦沢の仕事では異色

ただクレしんではどうなるかわからん

115 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 19:53:46.32
>>114
ソースはwikiだけど
ふしぎ遊技は娘さんに原作とあまり変えない方がいいよって言われたから
いつもの味を抑えてるらしい

浦沢は基本最終回あたりになると独特の感動的な盛り上げ方するよ。
はれときどきぶた とか カーレンジャーが綺麗な浦沢

次のくれしん映画、食べ物関連の話だから
普通に食べ物がしゃべるんだろうな。
ラーメンあたりがメインゲストな気がする。

116 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 22:28:13.21
浦沢だってたまには真面目な事したくなるよ

117 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 23:03:42.93
浦沢といえば映画の人間失格はどうだったんだ?

118 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 23:04:27.56
すまん、人間失格の映画はアニメじゃなかったな

119 :名無しさん名無しさん:2012/11/25(日) 23:21:22.83
忍たまと言えば去年のアニメ映画では
それほど浦沢色が感じられなかったのは
原作付きという事情や監督の意向があったからだと聞いた
ふし遊ほどじゃないにしろ、それほど浦沢全開って感じじゃなかった

120 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 01:50:32.91
忍たまの実写映画の方は浦沢節全開で面白かった。
実写で脚本家変えず、浦沢を使うとこから
明らか監督やプロデューサーの意向だと思うが。

アニメは浦沢色抑え気味とは言っても
「ものを投げるのはやめなさい」っていう
ほぼ全ての浦沢脚本に対するツッコミの台詞があったね。

121 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 02:02:38.91
クレしんのギャグと浦沢のギャグはどれくらい合うのか

122 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 02:06:31.16
>>121
今のところあいそうなネタは
ホモネタ・女装ネタだな。

123 :名無しさん名無しさん:2012/11/26(月) 22:18:26.93
ルパンの世界で、
ポップコーンで宇宙ロケットって、
トチ狂った発想と、
その脚本を通したプロデューサーは
当時どんな心境だったんだろうか

124 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 02:09:52.17
ルパンてそういうものだろ

125 :名無しさん名無しさん:2012/11/27(火) 16:37:17.61
忍たまのメインライターって浦沢だけど
アニメオリジナル話でも浦沢テイストがない話を書く事もあるのは
NHKという事情と、原作者やプロデューサーや監督の意向という事情もあるからじゃね?
他アニメより奇抜な話をやりにくいというかね(奇抜なのもあるけど他アニメと比べると)

126 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 02:27:55.28
日本は優秀な脚本家はアニメやゲームの分野の方が多いよ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50267131.html

127 :名無しさん名無しさん:2012/11/28(水) 03:25:34.83
グレーゾーンというかブラックゾーンだけど
インターナショナルな仕事してるのは間違いなくドラマ脚本よりアニメ脚本

128 :名無しさん名無しさん:2012/11/29(木) 05:33:52.20
今回初めてハヤテのごとくを見てみたけど、ひっどい本だったな…
東海林さんもそのままコンテに起こすなよ、とは思ったがw

129 :名無しさん名無しさん:2012/11/29(木) 20:06:47.21
なんだ事情も知らんのか

130 :名無しさん名無しさん:2012/11/30(金) 03:18:00.03
ハヤテのアニメ一期は本当に優秀な脚本家多かったよな
ナベシン×浦沢の悪夢と狂気のはれぶたコンビ回もあったし
武上が参加してるし

131 :名無しさん名無しさん:2012/11/30(金) 06:01:35.62
そして二期からは原作者が暴れ出すと

132 :名無しさん名無しさん:2012/12/01(土) 22:17:17.49
世の中には原作者が殺されかけたアニメもあるのにな

133 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 14:51:52.96
SAOがつまらない原因はセブンデイズウォー

134 :名無しさん名無しさん:2012/12/03(月) 20:40:29.52
脚本家ではないのだから仕方ない
依頼した方の責任

135 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 05:49:33.20
浦沢も元々脚本家じゃなくてテレビの構成さんだから仕方ないな
依頼した方の責任

136 :名無しさん名無しさん:2012/12/04(火) 18:47:09.56
元々構成作家でも今現在は経歴何十年の脚本家だろ

セブンデイズウォーは今も編集プロダクション

137 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 04:05:44.92
化物語もやってんだっけ
編プロに依頼する意味って予算削減とか?

138 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 06:55:09.09
>>137
原作改変させない為でしょ

139 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 07:14:54.32
原作小説から直接コンテを切るための抜き出し作業
どこを抜くかの指示はシリーズ構成の監督自身
監督の作家性と原作の文体に力があって
それがうまく噛み合って出来た作品

他の原作者や他の監督で同じ事が真似られるとは限らないし
SAOはそういうとんがった事をやる作品じゃないと思う
むしろ基礎技術がしっかりした脚本家で地固めして
映像演出側で色々見せていく方が良いと思う

140 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 18:46:01.71
小説系のアニメ化は本当に大変そうだ

141 :名無しさん名無しさん:2012/12/05(水) 23:33:34.33
思出明美って福田嫁と衝突して種降板したあたりで仕事亡くなったな
引退したのか

142 :名無しさん名無しさん:2012/12/06(木) 00:40:40.98
面出明美はツイッターで
こまめに近況報告してるよ


面出明美 ?@omodeakemi
もう少ししたら、次の仕事について呟けると思います。少し驚かれるかもしれない。私が書くとは思われてないだろうし。もうひとつあるのは、まだ先が見えず…いや、がんばります。
2012年11月18日 - 23:40 ・ 詳細

面出明美 ?@omodeakemi
あ、来週情報が出るのか…そろそろいいかな。
2012年11月29日 - 2:31 ・ 詳細

面出明美 ?@omodeakemi
来週、確定したら、お仕事情報を呟きます。あー、黙ってるのが長かったw
2012年11月29日 - 2:36 ・ 詳細

143 :名無しさん名無しさん:2012/12/06(木) 00:53:37.16
福田嫁は最悪

144 :名無しさん名無しさん:2012/12/06(木) 18:05:24.23
忍たま映画第二弾だと・・・
最近、また浦沢さんのお仕事増えてきたなぁ
といっても、ここ3、4年くらい
干されてたと思うくらい
忍たま以外の仕事無かったけどな

145 :名無しさん名無しさん:2012/12/06(木) 21:09:31.41
ゴーカイジャー・・・・・・・・

146 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 03:23:53.91
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/anime/1354885174/

今度はヨルムンガンドがやらかしたなwww

147 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 10:02:52.51
いつものこと過ぎて騒ぐ気にならない
サムゲタンは本編中に出てきたから問題なんだよ
浦沢脚本だったら韓国料理使っても許されたんだろうけど。

148 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 10:08:27.77
脚本関係ないレス乞食の相手にすんなよ
同じ様にあげてるし、上でレスしてんのもこいつだろ

149 :名無しさん名無しさん:2012/12/08(土) 11:57:12.43
あちこちコピペしても何処でも相手されてないしね

150 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 20:21:40.82
小林靖子は無駄遣いしすぎだろ。
原作のまんまやっていいホンは、富田とか隅沢とか平野とかあのへんの世代に投げときゃいいんだ。

151 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 20:40:55.04
本気で原作まんまやればいいと思ってる素人は引っ込んでろよ。
どんなに原作まんまに見えても、実は仕事されてる。

152 :名無しさん名無しさん:2012/12/09(日) 23:27:55.22
だね

153 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 02:01:52.28
浦沢って今度の忍たま実写映画もやるのかね
前の三池監督版の時は浦沢全開だったらしいが
今度の田崎監督版ではどうなるんだ?

154 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 09:42:28.35
浦沢と田崎が組んだのはカーレンジャーだけか
三池版より浦沢っぽくなりそう。
演出質素にするって言ってたから、ポワトリンとかカーレンジャー時代の浦沢臭がするのかな

155 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 11:06:02.91
>>154
田崎監督についての紹介がカーレンじゃなくて
平成ライダーの方だからどうなるかわからない

156 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 11:37:32.89
カーレンのノリでやるなら浦沢節全開になるけど
平成ライダーのノリだと無理だな

157 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 19:26:50.32
特撮の話は特撮スレでやれカス

158 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 22:09:06.05
スマイルプリキュアは成田回が1番おもしろい

159 :名無しさん名無しさん:2012/12/10(月) 23:46:19.10
他が酷いということか?

160 :名無しさん名無しさん:2012/12/11(火) 00:30:47.14
素晴らしいのは山田由香回

161 :名無しさん名無しさん:2012/12/11(火) 07:51:34.51
山田さんはリルぷりでの経験のおかげか、面白い話をお書きになる

162 :名無しさん名無しさん:2012/12/11(火) 07:58:58.53
スマプリはプロットの時点で面白そうな話が多くて
脚本家どーのこーのがあまり言えない

163 :名無しさん名無しさん:2012/12/12(水) 15:26:21.28
それってシリーズ構成の手柄?

164 :名無しさん名無しさん:2012/12/12(水) 18:32:40.21
ひさしぶりに忍たま以外の浦沢シリーズ構成アニメ見たいな
プリキュア辺りに来たら面白いんだけど

165 :名無しさん名無しさん:2012/12/12(水) 23:03:01.95
最後にシリーズ構成をやったアニメがパワパフZ
オール脚本は練馬大根ブラザ^ーズ

戦隊・クレしん・ライダーの朝日大御所みっつ制覇しちゃったから来そうなきがするね

166 :名無しさん名無しさん:2012/12/13(木) 17:08:43.41
プロットの段階でどうかは知らんがどれもつまらんだろw

167 :名無しさん名無しさん:2012/12/14(金) 18:36:02.48
所詮、主観だよ。

168 :名無しさん名無しさん:2012/12/14(金) 23:21:03.47
所で村上修、じんのひろあきってマイナーな脚本家なのか?
それともこの二人は「脚本家」本職じゃないのか?

169 :名無しさん名無しさん:2012/12/14(金) 23:38:10.62
「おまえうまそうだな」映画版の脚本書いてた人ってあまり見掛けないな
おまえうまそうだなでもギャグ部分は脚本家に任せてたのかな?
同じ監督の忍たま映画(2011年の)でもギャグ部分とかは脚本家に任せてたって話がある
アニメージュ2011年8月号のインタビューでその監督がいたけど
「僕たちが作った骨格を浦沢義雄さんにお渡しして。
台詞回しやギャグは『乱太郎』らしさを付け加えていってもらって、
今回のシナリオが出来上がりました。」と言ってた

170 :名無しさん名無しさん:2012/12/14(金) 23:59:28.24
フェアリーテイルの映画でもギャグ部分は脚本家に付け加えてもらったんじゃないか
脚本はテレビシリーズと同じでギャグ等も普段と同じノリだった
しかも監督からこんな風にも言われている
>藤森 僕はシナリオ読んだ時にぶっ飛びましたけどね、このオチでいいのかと(笑)。
>僕の頭が硬いのかなー。ずっと「FAIRY TAIL」を見ていると、
>エルザのあの感じっていうのはオッケーなんだなというのが最近わかってきて、
>最初にシナリオ読んだときはビックリ。ここまでガチガチの展開なのに、最後のオチはこうなるんだ! と。

171 :名無しさん名無しさん:2012/12/15(土) 01:05:30.05
また藤森の話かよ

172 :名無しさん名無しさん:2012/12/15(土) 02:23:12.07
例のアンチではない

173 :名無しさん名無しさん:2012/12/15(土) 02:57:58.87
>>171は一体何と戦ってるんだ?
どうみても脚本家メインの話題にしか見えないが

174 :名無しさん名無しさん:2012/12/15(土) 09:15:13.16
藤森キチは藤森叩きに話持ってく前に自演乙されるから、最近ピキピキしてんなw

175 :名無しさん名無しさん:2012/12/16(日) 13:16:37.02
>>164
喧嘩回で
「子供のうめない体にしてやるー」なんて台詞を吐くプリキュア……

176 :名無しさん名無しさん:2012/12/17(月) 14:34:38.97
>>168
「櫻の園」観たことないか…。

177 :名無しさん名無しさん:2012/12/18(火) 17:26:00.27
やっぱりアニメの脚本って演出家によってズタズタに弄られるもんなんだよなぁ…
AGEは脚本ばかり叩かれてたけど、多くは演出家の仕事部分と脚本家の仕事部分をごっちゃにして叩かれてたし、なんだかなぁって感じだったわ。

178 :名無しさん名無しさん:2012/12/18(火) 23:02:34.10
やたら弄る演出もそりゃいるけど
テンポとかの問題で細かく手を入れるのは普通だろ
AGEはストーリーの大まかなラインの時点でもう駄目

179 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 02:14:43.68
多少技量の低いコンテに当たっても最低限の仕上がりは保てるように書くのがプロの脚本家だけどな
コンテがいじっても問題あれば監督がコンテチェックで書き直すんだし

180 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 14:13:52.56
サムゲタンの脚本家がアホなことを言ってるなw

伊藤美智子‏@mippi
表現者は書いたもの、表現したことが全て。
それをどう受け取るのも、受け取る側の自由。
私はそれを狭めるような真似はしたくない。
自由が制限されるから。
だから思想は作品に込める。
それが信念。

そういうのはオリジナルでやれっての
原作モノでは求められてない

181 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 14:19:39.35
要は言い訳はしないって事じゃねえの?
別に間違っちゃいないと思うが?

182 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 15:32:52.59
自分原作の作品でやれって話だよ
他人様の作品で自分の思想入れんなよアホなのか

183 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 15:38:47.98
>>182
美智子こんどシリーズ構成すんじゃん
そこに自分の思想を入れてみせるって宣誓じゃないの

184 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 15:57:15.97
>>183
それはないw

185 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 16:33:06.53
アニメの脚本家ごときが素晴らしいお話をポンポン作り出すのは無理

186 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 19:04:58.51
昔のアニメとか朝アニメの30分完結の話なら
素晴らしい話をポンポン作り出すけどな
最近の1クール完結アニメのように毎回毎回がつながりにつながりまくってる作品は
最近でてきたわけで、あまりアニメ脚本家の仕事として向いてないのは理解できる

187 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 21:40:16.92
そりゃあ脚本家もピンキリやろな

188 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 21:40:21.94
>>186
面白いギャグだねw

189 :名無しさん名無しさん:2012/12/19(水) 22:24:21.30
箸が転んでもおかしい年頃(a.k.a.ガキ)か・・・

190 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 00:00:29.52
>>189
皮肉だよ
それも察する事もできないのか?

最近、しっかりした人となんとなくでしか脚本をかいている人の差が激しいんでないの?
本当にぽんぽんかけるばかりの人材ばかりかね?

それともそんなのもわからない腕前しかないのかな?w

191 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 00:42:19.28
>>190
皮肉だよw
それも察する事もできないのか?

言わせんなよ恥ずかしいw

192 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 01:15:56.41
皮肉とかどうでもいいから、まずまともな文章書けるようにしろ

193 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 10:20:15.06
思想というとウヨとサヨしかないと思ううゆとり脳

194 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 12:40:16.84
伊藤美智子って最近出てきたライターじゃないの。
こいつも脚本家ギルドの人間?

195 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 13:43:03.39
思想なんて立派なものはない
本の受け売りならまだましだが
2ちゃんのコピペの受け売りなのが
2ちゃんネトウヨ中年

196 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 14:28:11.98
>>194
『女子高生 GIRL'S-HIGH』でデビューのようだから最近じゃないな
出身はのっぽ
ググることもできんのか?

197 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 15:25:43.82
>>196
同じ作者の漫画に女子高生のCDドラマでデビューする新人脚本家として登場していたな
原作者はCDドラマは女性脚本家らしい良さが出ていて良かったけど
男が書いたアニメ版はそのあたりのバランスが良くなくて、
少し直されてもらったみたいなこと書いてあったっけ。

198 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 16:25:25.79
>>197
> 原作者は
(CDドラマは女性脚本家らしい良さが出ていて良かった)けど
> 男が書いたアニメ版はそのあたりのバランスが良くなくて、
> 少し直されてもらったみたいなこと書いてあったっけ。

たぶん同じマンガを読んでると思うんだが
( )内の評価を見てないんだが…?んなこと書いてたっけ原作者

199 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 21:08:47.95
>>197
>>198
大島永遠の「まんがかぞく」第2巻の話だよね

ドラマCDに関しては
 「この脚本アレンジ面白い」
 「さすが女子高ノリの下ネタをわかってる」

アニメ1話については
 「シナリオライターは男性・・・だからわからないんだ
  『下ネタ女子トーク』のギリギリのアウトセーフラインが・・・」

と書いてるから、>>197の言ってることは概ね合ってる

200 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 22:05:53.63
伊藤美智子アンチスレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1356008621/

201 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 23:36:11.34
実際シモネタというのは難しいだろうな
男性と女性ではあまりに感性が違いすぎる

202 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 23:48:26.58
まあ初回は女子高の下品でだらしない実態みたいなのを、無理に描こうとしてた感はある
3話辺りから普通の女子高コメディになって違和感なくなってたけど
原作知らんからどの程度沿ってるのかは分からんが

203 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 23:55:58.86
>>201
下ネタは女性のほうがキツくなる

204 :名無しさん名無しさん:2012/12/20(木) 23:57:21.08
アニメ脚本はともかく漫画だとなんかそういう印象あるな

205 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:00:35.04
>>203
女子高生→B型H→ゴクジョ
全部女性だしなぁ。きつぅ

206 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:07:23.10
B型H系は西園脚本だっけ

207 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:10:46.54
>>206
2006年ってつい最近…じゃないかw
すまんな、ウィキしか見てなかった。そして項目がなかった。
のっぽ出身てソースあるん? 白根の下でデビューってことはオルフェじゃねえの?

208 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:14:28.66
生徒会役員共の下ネタは絶妙なバランスで出来ているね
まあ原作がそうなんだけど

209 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:18:30.05
>>205
中途半端にリアルというか生々しいな
生徒会役員共の下ネタは本当にギャグって感じなんだが

210 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:19:56.58
B型H系は別にそれほどでもなかった気が
これも原作知らんが
つか女は男が避ける生理的(下ネタとはちょっと違う)なネタを使ってくるよね

211 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 00:22:18.46
アンカ間違えたw
>>206>>196

212 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 02:39:54.36
>>207普通に出身ライターで出てるやん
http://www.brother-noppo.com/profile/company/

213 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 12:56:08.40
>>199
>>197のさー
(CDドラマは女性脚本家らしい良さが出ていて良かった)
やっぱり書いてないよなあ…とわは女性を理由に
褒めないタイプ。こみあげる印象操作されてる感

ところでまんがかぞくは雑学的に面白かったなw
父親の作品がアニメになって、そのアニメを子供心に
楽しめたのでマンガとアニメは別として口を出さない
原作者になろうと決めたけれど…ってくだりとかさ
その父親の作品がは〜いステップジュンなんだけどいいの?
それでよかったの?ってw

214 :名無しさん名無しさん:2012/12/21(金) 22:56:36.28
バツ&テリーかもしれん

215 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 09:14:11.98
絵があった。ステップジュンだった
バツ&テリーはファミコンまでやってるとわは親孝行

216 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 14:44:56.60
来年のクレしん映画って浦沢単独脚本じゃなく
うえのきみこと共同?脚本なのね
もしかしてルパンの映画の時みたい脚本途中で降りたとか?
チラシ等見ても浦沢っぽい話じゃ無さそうな気がするし

217 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 16:42:21.99
>>216
特報見たけど浦沢っぽい話だろ
食べ物ネタだし

このソース多分終盤でしゃべるよ

218 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 19:09:55.90
>>216
来年の忍たま映画は脚本池田政之だとさ
浦沢はらんま降板したこともあったな

219 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 20:34:09.77
うえのきみこの脚本なら期待できる

220 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 21:59:56.63
浦沢がホモだったら
広平虫はどうすればいいんだよ

221 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 22:11:18.39
忍たまアニメのシリーズ構成も池田がやったほうがいいな

222 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 22:57:35.38
>>218
作品のノリ的には、浦沢に合っていた感じはしたんだけどなあ…スグ降りちゃったな

223 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 23:12:49.65
井上も降板したね
どっちも犬夜叉には最初から呼ばれなかった

224 :名無しさん名無しさん:2012/12/22(土) 23:40:53.39
犬夜叉はサンライズだし、そこはまた事情が違いそうだが

225 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 09:21:20.69
井上敏樹の降板だとコナンが有名

226 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 15:04:38.52
コナンといえば監督変わったんだな
於地監督は脚本も書けてミステリーの知識もありそうだったのにもう降ろされてしまった

227 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 16:17:15.01
>>225
特撮だけど井上登板だと仮面ライダー響鬼だよな

228 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 20:25:12.89
ドラゴンボールZも降板したんだよな

229 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 21:56:44.47
隅沢克之はらんまにも犬夜叉にも参加した

230 :名無しさん名無しさん:2012/12/23(日) 23:18:32.39
降りたのと
降ろされたのと
ただの入れ替えと
スケジュール合わず抜けたのと
最初からスポット参戦と
ゲストで呼ばれたのと
ヘルプで呼ばれたのと

ごっちゃにしないようにな

231 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 10:57:20.36
ワンピの島田満&武上降板はどれなんだ
フジのPの所業に見えるが

232 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 11:37:38.17
武上は特撮のメインライターの仕事をする時は、アニメの仕事を減らす

ナルト疾風伝の時はシリーズ構成を西園と連名にして西園に仕事を任せていたけど

233 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 13:22:51.75
懐かしい名前が出てるな
隅沢がらんま書いてたのって熱湯編に入る前じゃないかい?
犬夜叉はガンダムWからの流れで入った。

234 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 19:57:02.19
武上も結構降板してるのか〜

235 :名無しさん名無しさん:2012/12/24(月) 20:04:01.65
らんまは柳川の脚本が光ってたね
おもしろかったよ

236 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 02:44:17.10
http://anime.biglobe.ne.jp/userranking/title/40110/

237 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 20:46:53.74
既にテレビシリーズの映画化の場合で
脚本家もテレビシリーズのメインライターじゃなくなる場合ってどれくらいあるんだろ?
映画版って例え監督がいつもの人でなくても脚本家はいつもの人って場合が多いイメージなんだけど

238 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 20:50:47.21
ハガレン2期の映画版は脚本家もテレビシリーズのメインライターではなかった

239 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 21:02:43.50
浦沢脚本といえば、2011年の忍たま映画は脚本を浦沢に書かせなくても良かった気する
あの映画版のプロットを考えたらいっその事監督の人が自分で脚本を書くか
違う人に脚本を書かせても問題なかったんじゃないか?

忍たまらしさを出すために、ギャグや台詞回しを浦沢に書かせてたらしいけど
はっきり言って2011年の映画版には合ってない
普段の忍たまでも浦沢に合わなそうな話は結構あると思うけど
あの映画版にはもっと合ってない

240 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 21:35:59.93
確かに合ってなかったな
来年の映画が浦沢じゃないのは納得

241 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 21:42:32.31
>>239の忍たま映画ってアニメ版と実写版のどちらを指してるんだ?

2011年はアニメ映画も実写映画もあったけど脚本はどっちも浦沢だった

242 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 21:49:44.87
>>241
アニメ版映画の方

忍たまらしさを出すために、ギャグや台詞回しを浦沢に書かせてたという話は
アニメ映画の監督がそんな風に言ってた
実写映画の方は知らない

243 :名無しさん名無しさん:2012/12/26(水) 22:00:54.97
>>239-242
でも原作者がギャグで突き通してくださいって頼んでたかしなぁ
ttp://www.animate.tv/news/details.php?id=1296710453
ttp://anime.excite.co.jp/interview/1102nintama01.php

時代考証や忍術には拘る人でシビアな設定は考えるけど
話のテイストは基本的にギャグを求めてるみたい
アニメ側へのリクエストもいつもはこんな感じらしい
忍たまアニメブックの忍法帖ふたたびのP106
「いつもは尼子先生から”しっとりした話はあまりやりたくない”という
リクエストをもらっていたので、今回は違うんだな、とは思ってましたね。」

244 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 09:58:06.33
>>238
ハガレン2期映画で、スタッフがテレビシリーズと違う事で思い出したんだけど
いっそフェアリーテイルの映画も脚本家を違う人にしても良かったと思う
映画版で監督を違う人にするくらいなら脚本家も違う人にした方が清々しかったような
フェアリーテイルは原作者が仕事早いって噂だから
映画の脚本は原作者本人が書いても良かったかもしれない
あの映画において総指揮の立場なんだから尚更

245 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 15:52:44.79
原案程度ならいいが脚本家以外の脚本はコンテに落とし込む際の調整が大変なんだよ
ワンピースも一応原作者の脚本となってるが上坂が微修正してるし

246 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 17:59:01.13
餅は餅屋だからな
仮に原作者でも脚本については素人レベルだったりする

247 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 18:11:33.63
>>239
監督が脚本を書く例ってあるけど全ての監督が脚本も書けるってわけでもないんだろ?
実際に、脚本は自分で書かない人もいるからさ

でも2011年忍たまの映画(実写の方は知らん)は脚本を浦沢に担当させる必要のないプロットだったのも事実
普段でも浦沢らしくない話は幾らかあるけどあの映画はそれ以上だったからな
監督が自分で脚本書けないとしても、他の人に脚本を頼む事は出来なかったのかね?
誰が映画の脚本担当を指定するのかわからんけど

248 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 19:21:54.39
題材的に今度のクレしん映画の方が「浦沢らしさ」が感じられるからな

249 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 20:51:38.26
今度のクレしん映画で脚本やるうえのきみこって評判いいの?

250 :名無しさん名無しさん:2012/12/27(木) 21:44:22.13
シンエイのアニメで最近名前見る人だな

251 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 19:37:19.87
望月智充は脚本も書けるな
らんまの時も脚本兼任したほうが良かったかもね

252 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 20:13:57.67
DBZ神と神の脚本に鳥山どれぐらい関わってるの?

253 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 22:54:09.34
このスレ(脚本スレ)か演出スレのどっちで言って良いのかわからんけど
さらい屋五葉はある意味、望月智充がメインとして作ったアニメとしては異端な方だった
当の本人は何故かこういう事言ってるけどさらい屋は望月にしては明らかに異色な方じゃね?
http://ascii.jp/elem/000/000/545/545636/
http://ascii.jp/elem/000/000/549/549737/

さらい屋は「監督」だけでなく「シリーズ構成」も望月がやってたけど
あの人はどちらかというとエロや萌え系がウリの少女嗜好だと聞いてたんで
さらい屋五葉みたいな男だらけのアニメを12話もやってのけたのは意外だった
12話っつったら1クールだけど望月の趣味(少女嗜好)からしたらよくもったもんだ
(同じ男キャラばかり目立つダグオンではグダグダだったらしいからな)

254 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 23:00:17.50
ダグオンはシリーズ構成による所も大きかったんじゃないか?
監督が他の仕事(ダーティペアだかプリンセスナイン)に掛かりきりだったという話もある

255 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 23:39:30.67
方向性はまるで違うけどさらい屋は望月の本気オナニーだからな。
桃華月憚の望月演出回と同じノリだ

256 :名無しさん名無しさん:2012/12/28(金) 23:55:20.34
>>255
異色な部類のアニメ(さらい屋)で本気出せるのもある意味凄いな
いや、異色だからこそか
漫画家に例えると赤松健に「男臭い少年漫画や青少年漫画」とか
「女オタ・腐女子向けの漫画」を書かせるくらい意表をついてたからなー

まあ年取って多少なりとも考えが変わったのかもしれんが
趣味が変わったか増えたか

257 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:00:27.47
女好きで業界では有名な人

258 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:04:04.36
望月智充だってたまにはさらい屋みたいなアニメもやりたくなるだろ
今まで、作品のテンション自体もさらい屋とは掛け離れてたアニメもやってたからな
キャラや設定はともかくテンションだけなら絶対少年と彷彿させたなくもないけど
あれですら女の子キャラが多かったからな(前半なんて主人公男だったけどギャルゲー?かと思った)

259 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:05:39.68
絶対少年の脚本は伊藤和典だけどこの人は
押井守と関係ある印象だけど昔、望月と組んでた事もあったような

260 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:20:57.43
>>256
寧ろ異色(方向性や程度の差はあれど)な方が
本気度が見える事もあるんじゃね?

ふしぎ遊戯のときの浦沢みたいにさ
浦沢の場合は家族か誰かに言われてああなったみたいだけど

261 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:27:48.28
>>245
いまごろSWの話すんなやw
Zはシナリオ酷かったらしいな

262 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 00:50:02.37
>>245>>261
原作者が脚本を書く例ってあるけど賛否はバラバラなのかね
少年誌じゃないけどドラえもん映画も原作者が生きてた頃は
映画で脚本書いた事もあった

263 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 01:07:01.17
浦沢ってブルードラゴンでサブで脚本書いてたけど
あれも普段の浦沢と違ったのかね?
因みにあのアニメのシリーズ構成は大和屋

264 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 01:10:17.78
ブルドラはどうだっけな・・・そんなにギャグ回多くなかったから印象薄い

265 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 01:20:47.56
>>262
ドラえもの場合は脚本を書いたのではなくコロコロ掲載前のネームを先に渡してただけ
それを元にコンテを斬ってた

266 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 10:23:15.80
ブルドラは脚本陣選んだ人がカブトボーグを見て、カブトボーグの脚本陣にしよう!と考えたはずなのに
印象薄い

267 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 10:35:22.88
ブルドラは正直構成も各話脚本もゴミ

268 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 14:26:18.24
>>266
選んだ人はカブトボーグみたいのを期待してたのか
だとしたら期待はずれだったって事だな

269 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 15:11:11.27
期待してた物と違う物を作られたって事か?

270 :名無しさん名無しさん:2012/12/29(土) 15:41:57.25
>>253>>256
先入観の差もデカイ罠
過去の彼の主な作品を知らない、見てない人はともかく
それまでの彼の十八番である女の子の萌えやエロ描写を期待してたら痛い目見るわ、とは思った>さらい屋
そういうの好きな人が男ばかりのアニメに馴染むとも限らないものな

>>266-269
ブルドラってのは実際に見た事ないけど
カブトボーグみたいのを期待して良さそうな世界観だったのか?、と疑問ではある
あの世界観でカブトボーグばりの超展開を求めようとしてたのかよ

271 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 01:30:44.59
>>268
ギャグが出来る人はシリアスも、ってわけじゃないが
あそこまでできるのなら・・・みたいな感じかもしれん

272 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 02:08:58.06
>>259
伊藤和典といえば押井と縁があったけど相性良かったのか?

273 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 02:16:54.07
あ、>>272のは「伊藤って押井と相性良かったのか?」ってことです

274 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 02:23:43.21
制作進行だった伊藤を見出して、うる星やつらの脚本家に抜擢したのが押井
って何処かで読んだ事があるけど、本当かしらね?

275 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 11:48:19.87
ブルードラゴンはドラゴンボールGTに匹敵する駄作だった
神と神の渡辺雄介も不安だ

276 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 12:50:53.38
>>268-271
ブルドラの脚本って意表をつく為に、敢えて選んだんじゃないのか?
「あの○○(アニメ)の人が」という意外性を求めたりな
失敗したけど

277 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 13:53:09.68
ボーグ脚本陣でもとらぶる一期はネタアニメとして語り継ぐことができるけどな
ラブコメアニメなのに、男メインの回あったり、
メイン陣差し置いて東映不思議シリーズの新作始めたり

浦沢回のマジカルキョーコフレイムはおすすめ。リトとララが最後に一言いうだけだが
宇宙人が生ゴミにされる、宇宙人の駆け落ち、ダンス落ち、ご町内の平和、とか浦沢ワールドが堪能できる

278 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 17:27:34.29
とらぶるとか誰が見るんだよ

279 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 17:52:34.56
らんま1/2や俺たちは天使で浦沢が降板した理由って何なの?

280 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 19:29:35.10
>>230

281 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 20:22:21.07
遊戯王DMはシリーズ構成が良く変わるアニメだったな

放送期間 2000年4月18日 - 2004年9月29日
話数 全224話
武上純希→前川淳→吉田伸→面出明美→吉田伸

前川と面出が担当していた期間は短いけど

282 :名無しさん名無しさん:2012/12/30(日) 22:44:06.89
CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜のアンチwiki@ パクリ問題など
http://www50.atwiki.jp/clockzero-pakuri/
オトメイトから2010年11月25日に発売された乙女ゲーム「CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜」のパクリ疑惑中心についてのwikiです
ノエイン、シャドウオブメモリーズ、I/O、某同人乙女ゲーがパクられています

283 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 05:23:53.04
>>277
とらぶる1期で製作側が望んでいたのは、うる星みたいな幅広いごった煮感だったんだろうな
うる星やつら平成版をやりたいのかな?と思ったよ

284 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 05:32:31.59
>>283
TOLOVEるの原作脚本とアニメ脚本陣の関わりはパワパフZであったし信頼してそう

とらぶる一期は間違いなく需要と供給がチグハグだったのが一番の原因だろうな
エロを期待してた奴らに
カオスなアニメを供給したんだからそりゃ文句言われるわな
デリヘルで呼んだ女性がギャグだけは一流のブサイク芸人で、
コントを披露して体は触らせないって言うようなもん。

285 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 07:56:35.66
ブルドラカブトボーグ路線だったってマジかよw
やってた内容はちょいギャグありのファンタジーアニメだし
原作の内容との整合性考えたら無理だろうに・・・馬鹿なPだな

286 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 10:37:53.81
>>283
なんかノリが昭和の夕方アニメみたいな感じだったな
企画段階では深夜ではなくてもう少し早い時間で放送しようとしていたのかと当時は思ったよ

287 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 11:26:57.97
何かを期待して〜ってで思い出したけど
ここで出てるさらい屋五葉のスタッフ起用も意外性を狙ったんじゃね?
シリーズ構成は監督と同じ人だけどまさかの望月さんだけど
単純にその人の大きなイメージで判断するならもっとエロ描写を追求出来そうな
美少女アニメとかエロ漫画エロゲー原作のアニメに選ばれてても不思議じゃない
どんなノリやジャンルでもそのテのサービスを好んでたことは結構あったと思う

望月さんが監督だけでなくシリーズ構成もやったのは
ふたつのスピカもあるけどあれともまた感じが違うしなぁ

288 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 11:33:51.41
スピカ、さらい屋はにしては望月にしてはリビドー(性衝動)が弱く感じた
彼のアニメではもっと他にリビドー(性衝動)が感じられるアニメもあったからなぁ

289 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 11:40:29.35
スピカとかさらい屋にアダルトゲーム原作アニメのようなエロを
期待してた奴らっていたのかな
悪いけどそういうシーンは見当たらなかった気するんだがね

290 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 12:38:20.28
>>283
うる星平成版というと、天地無用が思い浮かんだ

291 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 19:32:09.27
>>285
本気でカブトボーグ路線を求めてたのか!?
あの面子に敢えてこのアニメをやらせようって意外な人選じゃなくてか

292 :名無しさん名無しさん:2012/12/31(月) 20:05:52.95
元ソースの記事読んでないから分からんけど、カブトボーグで組んで気心知れたから
次の作品でも呼んだってよくあるパターンなだけじゃね

293 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 11:59:39.21
>>244
今更だけどフェアリーテイルの映画は脚本家も違う人にした方が良かったんじゃね?
映画版はコンセプトとか原案的にテレビシリーズのノリを出す必要はなかったんじゃね?
いっそスタッフが変わるなら脚本も変えた方が潔いだろ
好き嫌いは置いといて

294 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 14:34:30.34
フェアリーテイル映画っていっそ作者あたりが脚本書いてたら
ある意味”祭り”にはなかったんじゃね?

295 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 15:15:44.53
>>294
いや奇をてらって韓国人スタッフに脚本を書かせた方が
インパクトあったんじゃね?
主題歌を韓国人に歌わすくらいなら脚本も韓国人のライターにするとかな

296 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 18:58:48.80
そもそも韓国人ライターなんているのか?
韓国の人じゃないからわからんが、
韓国でしか放送されてないカードアニメのライターさん、日本で仕事してる人だったぞ
漫画原作なら韓国人いるが
韓国ネタをよく使うのは浦沢だと思うが

297 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 20:22:48.07
韓国アニメのバストフレモンのシリーズ構成・脚本は Young-ah Choi だった
全然韓国色の無いアニメだったけど

日韓合作のエレメントハンターにはテコンドーのシーンがあった
脚本は全員日本人だったけど

298 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 21:52:22.27
>>297
エレハンの場合、”いくら口を酸っぱくして言っても指示無視して作画しやがる”と
科学考証担当が嘆いたり、豚の生姜焼き定食が謎の残飯に化けたりした作品だしねぇ……
脚本の管轄とは言い切れん
あとNHKなんで「韓国ネタ入れろ」的な指示があった可能性も大きい

299 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 22:19:52.86
合作って言ってるのにNHKの指示とか
ネトウヨは脳が膿んでいるとしか思えん

300 :名無しさん名無しさん:2013/01/01(火) 23:55:09.08
日本のアニメでおそらく一番韓国色の強い
練馬大根ブラザーズ2話は誰の支持なんだよ

301 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 00:18:01.85
フェアリーテイルの脚本変えればさんはいい加減どっか行ってくれないか
終わった作品に変えれば言っても意味ないし、作品の内容についてどうのって話でもないし
その割に定期的に蒸し返してきて、何がしたいのか分からない

302 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 00:19:30.27
エレハンって糞アニメだったのか??

303 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 00:25:57.60
自分で見て判断しろキチガイ

304 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 04:03:32.99
>>303
何でそんなにキレてんの?

305 :297:2013/01/02(水) 11:35:34.09
俺はエレハン好きだよ
序盤が説明不足で設定が分かりにくかったけど

バストフレモンはキャラが気に入って見ていたけど、話は普通で作画がイマイチだった

306 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 11:59:55.77
誰もエレハンのこと糞と言ってないのに

韓国下請けアニメ、遊戯王、キルミン、カブトボーグとか言いものあるじゃん。脚本はALL日本人だけど

ズーブルズは地獄に堕ちて悔い改めろ

307 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 19:07:35.60
ズーブルズも別に悪くなかったよ
あのキャラデザと色使いが辛いけど、内容的には動物日常アニメみたいなもんだし

308 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 20:25:36.94
モンスーノは?

309 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 20:57:39.13
あれはネタアニメ

310 :名無しさん名無しさん:2013/01/02(水) 21:12:20.45
最近素で楽しめてるけどネタアニメというカテゴリなのは否定できない
脚本あっちだけどシリーズ構成の概念がこっちと全然違うんじゃないかと
脚本被ってるTFはそんな事ないけど

311 :名無しさん名無しさん:2013/01/03(木) 01:24:19.30
二重スパイ作戦やって敵側を引っ掛けたエピソードの次に、仲間内にスパイがいるかも
って話やったりするのがすげぇよ
舞台が雪山砂漠ジャングルでローテだったりとか

312 :名無しさん名無しさん:2013/01/03(木) 01:30:14.82
エレメントハンターは、原案は良さそうだけど
演出や作画がこなれていない(品質管理に苦労しそうな)体制だったので
微妙な仕上がりになっちゃった作品かと
本腰入れた体制なら電脳コイル的な持ち上げられ方だったかも

あまり制作体制に力を入れたことは期待しないで
アニマル横町みたいな方針で作るのが無難

313 :名無しさん名無しさん:2013/01/03(木) 14:19:22.88
いつみてもくだらない話しかしてないから、こんなスレいらんだろw

314 :名無しさん名無しさん:2013/01/03(木) 20:38:25.24
そう思ったら見なければいいだけなんじゃね

315 :297:2013/01/03(木) 21:52:29.30
エレメントハンターは脚本面で批判されている所もあったので、演出や作画が良くてもそこまで持ち上げられなかったと思う

624 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/01(月) 17:41:51.94 ID:1QXDwwFg0
アリーが中古くれなきゃ自前でウエア手入れるあてすらなかったのに、素人のガキ三人をいきなり実戦に放りこむカー博士マジ元凶

625 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 05:52:48.89 ID:fHu9hsUQ0
魔法少女にしてくれるだけQBの方がマシかも知れないw

626 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 10:29:17.13 ID:Ew10jeTo0
パワーエクステンドだけならまだしも、ブースターウエアって半分は生命維持装置なのにな
予備知識無し&防護装置なしとか、初見で使徒に殴られにいかされたエヴァのシンジ君より酷い

627 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 11:10:17.84 ID:7A5F7yjR0
エレバイルがつくれたんだからブースターウェアも先につくってあげるべきだった

628 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 15:05:00.97 ID:q5Hmm/Xg0
エレバイル作るだけで予算がなくなったんじゃね?
地球上で作るから資材も足りるかどうか怪しいし…
コロニーチームはガンダムよろしく、月とか小惑星とかから資材調達できるだろうし。

629 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 19:43:30.06 ID:EZoq2Ez+0
生身だったのは相当昔のおばちゃんと、無敵アンドロイドのユノっちですから、
そういう方向には頭が働かなかったのかもしれない。

630 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 20:33:10.30 ID:rmEfDUPS0
デブストライカーは何も言わなくても作ってくれたのに・・・

631 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/08/02(火) 21:50:27.50 ID:fHu9hsUQ0
ストーリー的にもブースターウェアを用意しておかない理由が
ないっていうのがさらに悪質なんだよな、カーおばちゃんw
ホミの養父やマジモトくんやネットイナゴのみんなとか
支援者いっぱい居たはずだから資金不足や物資不足は ありえそうにないし。

316 :名無しさん名無しさん:2013/01/04(金) 16:28:29.02
それで結局AGEは脚本的にどうだったんだ?
見てない俺に分かりやすく

317 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 00:17:00.03
4クールで3世代の物語を描く
もうここから無茶だった。これに尽きる

318 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 01:10:44.54
戦争吹っかけた理由とか平和主義とか無茶苦茶だったし、手に負えないテーマに手を出すなと

319 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 04:23:42.49
>>4クールで3世代の物語を描く

それだけ聞くと別に無茶とは思えないのだが
やりようでいくらでも面白く書けそうなネタだと思うぞ

320 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 07:49:05.54
アニメ版ジョジョは9話で第一世代を終わらせたしな

321 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 13:29:48.80
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i 作れないぞ!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

AGEの時によく言われたんだよな

322 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 14:10:14.59
ジョジョはジョジョ芸人でジョジョを知ったようなニワカが見るダイジェスト版だぜ

323 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 16:07:50.41
イナズマイレブンはキャプテン翼やテニスの王子様にあった要素を
悪ふざけかと思うくらい昇華させたから面白い

日野脚本というか日野原作は
ある程度王道のストーリーの中でオリジナル要素入れてく方が面白い気がする

324 :名無しさん名無しさん:2013/01/05(土) 19:47:56.46
イナズマも今は酷いがな

325 :名無しさん名無しさん:2013/01/06(日) 01:49:44.94
イナイレって初期はあまり日野関わってなくね?

326 :名無しさん名無しさん:2013/01/06(日) 15:13:54.51
ところで、脚本って監督より権限強くなる場合とそうでない場合とでバラバラだよな

327 :名無しさん名無しさん:2013/01/06(日) 16:47:48.50
監督不在の時代もあるからな。60−70年代見ると
80年代初頭のミンキーモモも監督よりシリーズ構成の首藤の方が権限強そうな気がする
最近(といっても90年代以降)は監督中心で
90年代より前は脚本中心ってイメージがある

328 :名無しさん名無しさん:2013/01/06(日) 16:53:44.94
販促系番組だと今でも脚本中心ってのが多い印象
例え監督の存在感があっても脚本家も十分存在感あるみたいな

329 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 08:35:01.59
実際どうなんだろうな

>>327
>監督不在の時代・・・
その場合プロデューサーの権限が強いって線もあるんじゃないか
シリーズディレクターを置いてない頃の東映がそうだったらしいけど

330 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 10:53:48.50
今でも東映は監督とは言わずにシリーズディレクター扱いだし
そういう色は未だに強いんだろうな

331 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 15:00:58.47
アニメスタッフの指揮は、監督とシリーズ構成が同時に製作委員会から任命され、
ほぼ同格で仕事をすることが多い。監督には人事権すらないわけだ。

素人批評では脚本の問題は監督のせいにされることが多い。
だが実際には、シリーズ構成が一任されていて、監督にはほとんど発言権がないのが一般的。

監督が脚本に口出しできない件は、結構作品の出来を左右していると思う。
実際、俺が思いつく名作は、監督がシリーズ構成を兼任して指揮系統が明快なものが多い。

332 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 15:53:32.21
監督が脚本に口出しせず、改変するっていうことも起こるらしいからな。ソースはえーだば
ナベシンの練馬大根ブラザーズはオーディオコメンタリーでどこを改変したか教えてくれた。

333 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 18:12:29.83
別に権限的に上にいても、一々脚本にやたら口出さない変えない監督だっているし

334 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 19:21:10.79
必ずしも監督が独裁権を持っているとは限らない

ひぐらしの公式本インタビューで、
シリーズ構成が監督の反対を押し切って罪滅し編までアニメ化したと明言されている

335 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 19:50:11.54
映画作品とかだとやたら監督の名が出てるけど
テレビシリーズと映画作品はまた別って事なのかな?
(テレビシリーズの方が脚本権限あるという意味で)

逆にテレビシリーズで監督の方が強かったり
映画作品で脚本の方が強い例って何だろ?

336 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 19:51:42.15
>>331
監督の方が権限強い作品って言うと大地監督作品とかそんなイメージがある
シリーズ構成が別の人でも大地監督の存在の方が目立ってたりさ
レジェンズも監督の方が脚本より目立ってた

337 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 19:56:33.55
>>336
大地は監督と構成(脚本)を兼ねてることがほとんどだろ

338 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 19:59:08.65
>>336
監督と脚本・シリーズ構成が別別でも
ある程度名の通ってる監督の作品だったら
監督も脚本家並の存在だったり、またはそれ以上の存在だったりする
脚本家が個性を出そうとしてもそれに負けないくらい監督の主張が目立ってね

339 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:00:31.04
>>337
レジェンズとか今僕とかは脚本は別の人がやってたけど
それでも監督の色の方が目立ってた

340 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:02:24.83
レジェンズのシリーズ構成は長濱博史
今、そこにいる僕のシリーズ構成は倉田英之

だったな

341 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:10:45.20
>>335
映画作品といえば大晦日でテレビで放送された忍たま映画は全体で言うと誰の功績なんだろ?
ギャグや台詞は脚本家の浦沢によるものらしいがそれ以外は浦沢と映画監督どっちの力なのかわからんしな

今度のクレしん映画も脚本は浦沢だけどこっちも監督より浦沢の方が目立つのかな

342 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:26:18.87
>>331の例だと新房が該当するね
成功する場合は例外なく脚本家のほうが強い

343 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:31:33.93
>>341
今度のクレしんはどうなるか知らないけど
新しい方の忍たま映画はいっそ監督自身が自分で脚本描けば良かった気するな
あの映画で脚本を指名した人は誰だか知らないけど
わざわざ浦沢に描かせる必要性は感じられなかった、好き嫌いは関係無しに

344 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 20:40:45.30
>>340
レジェンズの長濱博史や今僕の倉田英之って
自分の個性はあまり出さずに大地監督の指示に従って書いてたのかね

345 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 21:35:05.94
ムシキングもシリーズ構成の吉田玲子より監督の山内の方が権限でかくなかった?

結局脚本の権限ってのはケースバイケースじゃないかと思う

346 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 22:06:05.42
忍たま映画の話をするときは、実写かアニメ二作目かちゃんと明示してくれ。
どっちも浦沢だ

347 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 22:58:27.41
>>346
すまん、アニメ2作目の方
この前の大晦日で放送してた

348 :名無しさん名無しさん:2013/01/07(月) 23:02:26.91
マジレスすると忍たま映画の監督の人は
脚本を書けない、もしくは書きたがらないタイプなんじゃないの?
脚本どころか監督業からして周りから言われてやるようになった人だし
別の映画のインタでも「自分は監督よりもアニメーター」みたいな事を言ってるし
少なくとも脚本書く事はなさそうだな。チャイナさんの短編では書いてたけどあれはどうだったんだろう?

>でも監督をやってみて自分の本分はやっぱりアニメーターだなと思っています。
>監督は続けられなくてもいいからアニメーターとしては一生続けていきたいですね。
>老眼を恐れながらも(笑)監督業は、乞われているうちが花だと思っています。

349 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 00:09:53.11
脚本を違う人が書くアニメなんて映画でも結構あるぞ
もちろん大まかな監督の指示に従って脚本書く人だっている

>>345
吉田玲子って実はそんなに個性が濃くないのか
単に山内の方が権限とか上だったのか

350 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 00:47:52.62
現場によって違うから一概に言えない
これが正解

351 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 01:21:02.95
吉田玲子がシリーズ構成すると
必ずといっていいほど、女友達同士の喧嘩が数話に渡って長続きするんだが……
けいおん、ちゅーぶら、カレイドスター、シュガシュガルーンで確認

352 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 02:35:25.31
>>351
しにがみのバラッド。は違ったと思う
まあこっちは話数がたった6話で1話完結ってのもデカイが

353 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 02:40:13.15
吉田玲子がシリーズ構成アニメでも
ムシキングのは女同士の揉め事じゃなくてもっと別の感じだったな
主人公キャラとライバルの男同士の対立があったような

354 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 04:25:22.68
>>351
そういうのを入れてたらガルパンは爆死してただろうな

355 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 04:49:19.98
「女同士の揉め事」は必ずってほどでもないな
そもそも女同士がそこまで目立たない作品もあったりする>吉田玲子のシリーズ構成
作品によってバラバラかもしれん

356 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 08:10:28.56
登場人物が女ばかりなら
女友達同士のケンカ描写も
必然的に増える気はするが

357 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 09:46:23.59
>>354
女の子同士の喧嘩とかけしからんザマス

358 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 09:57:22.76
吉田と言えば聖闘士星矢Ωはどうしてああなった…

359 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 10:14:23.21
>>331
実際脚本ってどういう風に作られるんだろうな

360 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 14:39:36.75
カスミンも吉田玲子がシリーズ構成だったらしい

361 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 15:02:18.99
吉田玲子はシリーズ構成じゃなくサブで関わる時も当たり外れがある印象

362 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 15:05:14.00
たいていのアニメは外れなんだから
偶に当たるだけでも貴重なんだよ

363 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 15:57:30.44
今度のクレしん映画は脚本が2人なのが気になる
浦沢1人では不安なのかね?
アルティメイタムも浦沢1人に書かせてたらもっとコケてたかも

364 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 16:15:30.09
忍たまの新作映画は浦沢じゃないんだよな
らんま映画は浦沢いなくても大丈夫だったけど忍たまはどうかな

365 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 16:35:54.66
>>349
細田守も映画で今までは自分自身では脚本書かなかったけど
それらも脚本家の映画ってよりは細田の映画って感じになってた

おおかみこどもは細田自身も脚本書いたけど誰かと共同だった

366 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 19:10:16.78
ななついろ・てぃんくるが名作で黒ウサギが駄作だったのも原作者の声が大きく構成もアレだったのが原因なんだろうな

367 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 21:39:23.32
>>344
今僕のシナリオ本で倉田がそんなコメント出してた気がする
倉田はまりメラで脚本改変されたのがショックで
一時期アニメ脚本止めたんだっけな

368 :名無しさん名無しさん:2013/01/08(火) 22:12:38.68
アニメ脚本やめても食えるもんな

369 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 05:24:13.82
忍たまはもう世代交代とか言ってtvの方も浦沢さんに降りてもらった方がいいかもな
そうすれば浦沢さん他のアニメや特撮で頑張ってくれそうでw

仮面ライダー映画本のインタビューによると今後色々やりたいと言ってた
一方アイディアが以前より中々出せなくなって苦労してるようで(本気か冗談かわからないけど)

370 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 05:55:47.54
浦沢は忍たまよりももっと他のアニメの方が有効活用出来そうだからなー
もっとカオスな方が合ってる
忍たまだと何か制約が掛かってそうでな

371 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 07:09:51.45
ウィザードの映画が惨敗だったからなぁ…

372 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 10:49:45.86
浦沢がシリーズ構成のラノベアニメが見たい

373 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 11:18:33.22
とらぶる一期と大差ないものができそう
混ぜるな危険

374 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 13:59:11.11
ドラゴンボールGTのシリーズ構成は浦沢にやってもらいたかった

375 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 15:04:52.33
GT前半は浦沢の作風に近いな

376 :名無しさん名無しさん:2013/01/09(水) 15:57:07.85
浦沢って忍たまだと時々浦沢らしくないシナリオを書く事もあるので
「暴走できない時もある」って事なんだろう

377 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 08:11:08.86
ドラゴンボールに浦沢って・・・どんな発想したらそうなんの

378 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 12:36:17.28
浦沢は組む監督によって結構違うからなあ
ナベシンあたりとかだと相性いいんだけどな
上の方にもある練馬大根ブラザーズはまさにそんな感じ

379 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 14:07:38.07
ドキドキプリキュア SD 古賀豪、シリーズ構成 山口亮太

今度のプリキュアは山口亮太なのか。
Pも変わるしSDもプリキュア未経験。どんなものになるのか予想しづらいな

380 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 14:24:57.88
浦沢モノは、脚本段階だけでとどまらず、演出や現場スタッフの悪のり加減でも違うから、
アニメよりも実写の方がシュールになりやすいのかも
アニメでミュージカルはメンドクサイし手間もかかる

381 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 14:36:59.65
>>379
SDと脚本の面子で判断するなら熱血モノっぽくなりそうだが
少女向けアニメだからなあ・・・どうなることやら

382 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 15:37:43.07
らんま映画も山口だったな

383 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 18:03:23.63
久々に名前見たわー
と思ったら青の祓魔師の構成やってたんかい

384 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 19:25:20.21
我が強くて脚本改変が強すぎるナベシンと
書いた後の工程は投げっぱなしなはずなのに、どうしても味がでてしまう浦沢
互いに狂ったものを作るって目的が一致してるから凄い物ができあがるんだよな
ハヤテのごとくのナベシン浦沢回は狂ったアニメを語るために必須回

しかし、ドキキュアは本当にドキキュアだな。

385 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 22:44:08.49
山口亮太がシリーズ構成ってデジモンセイバーズ以来か?
デジモンセイバーズは熱血物だと聞いたが
ドキドキプリキュアはどうかな

386 :名無しさん名無しさん:2013/01/10(木) 23:02:12.44
古賀は鬼太郎五期映画の吼える北海道が素晴らしかった

387 :名無しさん名無しさん:2013/01/11(金) 09:15:43.87
>>385
東映に限定すればそうかも
最近は青エクのシリーズ構成やってたな

388 :名無しさん名無しさん:2013/01/12(土) 00:28:12.35
山口は熱血アニメ得意だけど少女向けアニメだからな
ハトプリみたいな感じにするのかどうするのか

389 :名無しさん名無しさん:2013/01/12(土) 01:28:23.39
その昔アゴの方のKanonもやってたし、少女物ができないとも思わんが
まあお手並み拝見ということで

390 :名無しさん名無しさん:2013/01/12(土) 01:48:54.12
まあ所謂ガチ少女漫画ノリでもなけりゃそんなに違いないでしょ

391 :名無しさん名無しさん:2013/01/12(土) 23:29:09.24
山口亮太って一応少女物もやってたのは知ってるけど見た事ないのでわからん
過去の山口亮太の少女物ってどんな感じだったんだ?

392 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 02:47:49.31
山口亮太がシリーズ構成の少女物だと
代表作はセーラームーンかな。

パーフェクト・ジュリエットはポシャったんだっけ?

393 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 03:35:21.02
セーラムーンの最後のシリーズだったな

394 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 03:41:15.83
山口って女児アニメ系のシリーズ構成もやってるんだけど
やはり男児アニメ系の方がイメージ大きい
メダロット無印、カニパン、デジモンセイバーズとか

395 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 05:03:56.04
Gガンでもシリーズ構成ではないけど山口は脚本やってたな
あれも熱血系だった

396 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 07:34:41.79
女児アニメは異色な方かと思ってたけどそうでもないのかな?>山口亮太

397 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 10:24:34.83
山口は意外とリリカルな人でドロドロ恋愛モノもイケるんだが
良くも悪くもキャラクターの描き方が画一的になりがちだから怖いな
アゴは東映版の方が構成良かった

セラムン、キューティーハニー、デジモン、クラッシュギアと
人気シリーズが落ち目の頃にお鉢が回ってきて
終焉を看取ってしまう悲しい経歴を持っている人でもある

398 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 10:26:58.84
エスカフローネの「恋の黄金率作戦」みたいな資質がまだ残っていれば
ドキドキプリキュアは新機軸を築けると思うよ

399 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 18:21:50.13
>>397
>終焉を看取ってしまう悲しい経歴を持っている人でもある
メダロットでは珍しくそうでもなかったよな
続編では山口がシリーズ構成じゃなかったし

400 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 20:10:41.08
セラムンはあの状態から立て直せはあまりに酷な要求だったしなぁ
もう収拾不可能の設定をなるべく整理して新しい幼女にも見やすくシンプル時代に戻そうと努力していたけど
やはり無理だった

401 :名無しさん名無しさん:2013/01/13(日) 22:29:16.44
『再会、母よ・・・』完成稿シナリオと台本との差異


ガンダムを作った三人の男と言えば、富野由悠季、安彦良和、大河原邦夫だ(順に、監督、アニメーションディレクター、メカデザイナー)。
さらに4人目を選ぶとしたら、個人的にはチーフライターの星山博之氏を推す。

氏の遺稿となった『星山博之のアニメシナリオ教室』という本があるのだが、
その中には『再会、母よ・・・』の完成稿シナリオ(完成した脚本)が収録されている。
録音台本は、当時のサンライズから出版されていたが、完成稿シナリオが表に出る事は珍しく、資料的価値が高い。
ここでは、ラストのアムロと母親の別れの部分のみを引用してみたい。
本放送とはかなり印象が異なり、脚本に修正が入っている事が判る。
ちなみに、脚本段階でのタイトルは『アムロ、母との再会』である。
http://blog.livedoor.jp/zakosoldier/archives/855693.html
アムロと母の台詞が短くなり、ブライトとフラウの台詞が増えるなど、
かなり修正されている事が分かる。
シナリオの段階では、アムロと母の人間関係がウェットで甘ったるい印象だった。
これにブライトという第三者の視点が入ることで、場が一気に引き締まった。
ブライトはパイロットとして優秀なアムロを連れ戻したいだけで、
母を気に掛けるのが同性のフラウのみ、というのも良い。

星山氏の名誉の為に書いておくが、ラスト以外は部分は殆ど修正されていない。
ガンダムの無意味な合体シーンが足されたのと、
アムロが撃ったジオン兵が死ななかった事ぐらいだ。
(脚本ではハヤトがガンダムに乗って来て、アムロが乗り換える。またジオン兵は死ぬ。)

『再会、母よ……』は1stガンダムの中で一番好きな話だ。
親子の親離れ、子離れが短い時間の中で、しっかりと描かれている。
この回が面白いのは、星山氏の功績だと思う。
ラストを変えられるのは脚本家にとって嫌な事だとは思うが、
富野監督らしさ、ガンダムらしさを出すことでクオリティを上げる事に成功していると思う。

402 :名無しさん名無しさん:2013/01/14(月) 00:08:29.86
山口亮太は東映以外の方が良い仕事してるって印象がある
メダロットとかカニパンとかさ

403 :名無しさん名無しさん:2013/01/14(月) 01:57:38.98
宏の方なら楽しみだったんだが

404 :名無しさん名無しさん:2013/01/14(月) 06:29:22.99
メダロットいえば魂では前川淳も関わってたな
散々叩かれたが

405 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 00:49:20.04
>>403
宏だと、いきなりプリキュアの一人が軍事ヲタになったりするだろ
つうか宏脚本でこれ面白いっていうのみたことないわ

406 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 01:12:30.79
プリキュアが10作目で終わるって噂がマジなら
ドキドキプリキュアが最後のシリーズになるな
もしそうだと山口亮太はまたシリーズの最終作を担当する事になる

407 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 01:23:31.90
セラムンは誰が書くんだろう?

408 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 03:19:25.53
>>403
宏の方はここ数年ずっと枯れてないか
何でか分からんけど仕事量も少ないし

>>404
あれは全体的に酷かったな、各話の繋がりも欠いてたし

409 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 03:28:03.49
>>405
ジュエルペットサンシャインの担当回はお得意のSFネタを諄くない程度に入れていい感じだった
登場キャラの一人がレスキュー隊員の道を選んだのは震災の影響もあったらしい

410 :名無しさん名無しさん:2013/01/15(火) 03:52:01.15
>>401
太陽の光が〜わざとらしいわね、とか
地球に住んでるだけでエリートさ、とか
世界観を現す台詞が全部コンテ段階で付け加えられてるのがショックだった。

411 :名無しさん名無しさん:2013/01/18(金) 05:13:14.03
ドキドキプリキュアってシリーズ構成が山口だけど
あまり熱血路線にはなりそうにないな
今の作品情報段階を見る限り

412 :名無しさん名無しさん:2013/01/18(金) 14:28:58.80
仮に後々熱血展開になるとしても、
放送前に熱血展開を発表するほど
プリキュアスタッフは間抜けじゃないだろ

413 :名無しさん名無しさん:2013/01/18(金) 19:47:59.00
シリーズ構成で内容がお察しになるのは浦沢義雄くらいだろ

414 :名無しさん名無しさん:2013/01/19(土) 01:19:43.07
http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-1208.html

富野 だいたい普通のライターは俺がこれを書かせてもらうよって書く人が多
いんです。辻さんの表し方っていうのは、そういう自分の我から出発している部分
を載っけようという仕方はしていないんです。

辻 うん、それは僕がプロデューサーから出発したこともきっとあると思うんです
よね。スタッフを説得するのに意地や我ではできない。つまり作品にとって捨てる
べきか、残すべきかというやり方でやって来たわけです。

富野 そういうことはここでいうとすごく簡単に思えてくるんですけど(笑)、現場で
それをやってくれるスタッフっていうのはそれほど多くないですよ。辻さんの脚本
見てすごく分かりやすいのは、ここだけ残せば、いいんだなってのがすぐわかる
んです。でもそうじゃなくて「なぜあのセリフをはずした。」っていう人が多いんです。

辻 そういうときは「できたものを見てくれ。」というよりしょうがないんじゃないで
すか。かりに自分が消しとんだって作品がよければ自分も得だと考えるから
僕なんかは許せますね。

415 :名無しさん名無しさん:2013/01/20(日) 18:47:02.70
「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」米たにヨシトモ監督、差別用語「めくら」焼き発言
http://twittaku.info/view.php?id=289148549361451009

416 :名無しさん名無しさん:2013/01/20(日) 22:36:42.73


417 :名無しさん名無しさん:2013/01/21(月) 13:00:28.57
辻真先さんの脚本はパクリが多い 自分が書きたいことは何もないんじゃね

418 :名無しさん名無しさん:2013/01/21(月) 14:10:56.67
2/3のNHKラジオ第1の渋谷アニメランドのゲストが虚淵玄さん
質問・メッセージ募集しているよ
ttp://www.nhk.or.jp/animeland/

419 :名無しさん名無しさん:2013/01/22(火) 02:42:49.48
>>417
小説だけど
アリスの国殺人なんて、鉄人28号が出てくるしな

420 :名無しさん名無しさん:2013/01/24(木) 01:07:18.06
それパクリじゃなくてパロディーとか引用では?

421 :名無しさん名無しさん:2013/01/24(木) 02:56:06.61
鉄腕ルパンとかもあるし

422 :名無しさん名無しさん:2013/01/24(木) 04:28:30.74
>>420
パクリでもパロディーでも引用でもなく
友情出演じゃね?ニャロメ殺人事件に書いてた

423 :名無しさん名無しさん:2013/01/24(木) 14:49:02.99
先週発売したPSPのデジモンアドベンチャーのシナリオ担当が三条陸だった(木原大輔と連名だったが)。
当時のアニメに関わってなかったのに選ばれたのはデジモンスタッフに気に入られたのか、単に最新作の脚本だから呼ばれただけなのか。

424 :名無しさん名無しさん:2013/01/25(金) 00:06:56.07
当時の脚本でも
浦沢と大和屋だけ呼ばれた方が別物になりそうで不安になる

425 :名無しさん名無しさん:2013/01/25(金) 14:55:19.80
>>414
シナリオ会議って監督も出てるのに、どうして「こうしたい」ってオーダーが出せないのか

426 :名無しさん名無しさん:2013/01/25(金) 15:09:18.20
へそ曲げるから

427 :名無しさん名無しさん:2013/01/25(金) 21:54:58.49
監督 ムダなところ省きましょう!
浦沢 この脚本からムダなところ取ったら何も残らないですよ

428 :名無しさん名無しさん:2013/01/26(土) 20:47:28.62
>>425
目的の無い、戦わない監督が増えたから?

429 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 02:45:31.18
>>414 >>425
シリーズ構成や脚本の会議の頃には正確な「こうしたい」というプランを提示できず
いざコンテになってからやりたい事が出てくるから
またはコンテの時に考えればいいと思っているから
しかし脚本の方は何稿も書き直させてるわけだから
「なぜあのセリフをはずした。」と言われる

ただしそのリンク先の話題は脚本家も演出家も
今から比べると相当酷いレベルでもまかり通っていた時代の話だ
かなり事情が違うので今の感覚で読んではいけない

430 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 06:18:51.38
今のほうが脚本・演出がまともであると?

431 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 08:06:32.21
脚本は微妙だけど
演出は今の方が

432 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 09:59:10.55
演出もそうは思えんのだが、そうなのかな

433 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 11:45:15.45
アホか。
そんなもん、演出家、脚本家によるだろ。
昔からダメな演出も脚本もあったし、今、良い演出も良い脚本もある。

今と昔、なんて大枠で語ってしまうバカさ加減に自分で気付かないのが不思議。

434 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 12:03:53.43
>ただしそのリンク先の話題は脚本家も演出家も
>今から比べると相当酷いレベルでもまかり通っていた時代の話だ
>かなり事情が違うので今の感覚で読んではいけない
ならば>>429のこれは撤回だな

435 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 15:42:32.66
今と60〜70年代の脚本やコンテ演出を同じ土俵で語るなよ
さすがに今は通らないような酷いものでも平気でまかり通っていた

436 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 17:30:24.74
            ∩_∩
           / \ /\
          |  (゚)=(゚) |
          |  ●_●  |
         /        ヽ
       r⌒| 〃 ------ ヾ |
      /  i/ |_二__ノ
     ./  /  /       )      精神を加速させろ
     ./ /  /      //
    /   ./     / ̄  
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ 
        r    /     | 
      /          ノ 
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /  
   i   / ./ /   
   i  ./ .ノ.^/   
   i  ./  |_/ 
   i /         
  / / 
  (_/

437 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 21:04:21.28
今は通らないから酷いものとは限らないぞ
公害反対運動とか、レジャー施設反対運動とか女児向けアニメでやってた時代だ。
プリキュアで公害反対運動やレジャー施設反対運動ネタしたら
親子どころかオタクもドン引きするだろ

438 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 21:40:19.01
まあ確かに昔はそういうストレートに思想入れてて今見ると気持ち悪いみたいな話があったけど
それはまた別の話だろうw

439 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 21:47:29.40
>>438
俺は楽しんだけどな

440 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 21:53:37.37
以前CSで魔女ッ子チャッピーという昔のアニメを観たら
町内会長が選挙で汚職するという話だったw

441 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 22:40:34.07
>>440
俺が>>437で書いた内容、チャッピーの受け入りだからなwwwwwっうぇwwwwwwww

442 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 22:42:41.48
環境問題とかドラ映画も一時期酷かったよね
問題ってか劇中では環境破壊する方が一方的な悪に描かれてるから、問題にもなってなかったが

443 :名無しさん名無しさん:2013/01/27(日) 23:16:10.53
藤子死後のドラはわんにゃんしか楽しめなかった
まぁ今回のドラ映画の新作は
マイナーひみつ道具ネタに定評のあるわさドラスタッフだから凄い期待してる
純粋にエンタメやってくれることを期待してるよ

444 :名無しさん名無しさん:2013/01/28(月) 00:53:02.51
レベルが酷くて通らないという話を
ネタの話と混同するのは素なのかわざとなのか

445 :名無しさん名無しさん:2013/01/28(月) 09:31:58.17
レベルだけじゃなくてネタも通っちゃうよねーってこと

446 :名無しさん名無しさん:2013/01/30(水) 06:53:10.19
脚本家も仲が良い人と悪い人みたいのってあるんですか?
脚本家同士でもめる時とはどういう時でしょうか?
あとはこいつは使えないなとかいいあったりするものですか?

447 :名無しさん名無しさん:2013/01/30(水) 10:57:40.53
ない

448 :名無しさん名無しさん:2013/01/31(木) 10:36:24.79
>>446
実の親にボロクソ言われた広平虫の悪口ヤメロ

449 :名無しさん名無しさん:2013/01/31(木) 16:59:43.75
人間なので仲の善し悪しはあるし、揉める事もある
なので、人間同士が揉めるような理由で揉める
先輩や師匠が、後輩や弟子を使えないと言う事は良くある
陰口ではなく、本人にも直接言う

たまに、本当に使えない人間が業界に紛れ込む事がある
これは噂が回る
自分の近くに来ると困るから

450 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 10:05:45.42
るーみっく原作と浦沢脚本て相性悪いの?

451 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 11:53:15.32
浦沢はインタビュー等で映像作品は最終的に監督演出その他の人が仕上げるものだから
脚本改変等は構わないというスタンスだった
でも台詞回しには拘りあるみたいだけど
「戦う交通安全」や「〜が許しても〜は許しません」は毎回入れてくれみたいな

452 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 13:40:41.07
相性良かったららんま降板してないだろ

453 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:28:03.32
浦沢義雄脚本のアニメって脚本ありきが多いと思う
モロに脚本あってこその演出、脚本を引き立たせる演出という状態になってる
メインライター作品として長くやってる忍たま乱太郎も良くも悪くも脚本によるところが大きい
サブライター作品にしてもデジモンに参加してた時も、その回はまさに「浦沢脚本ありき」状態だった

454 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:31:22.20
逆に脚本ありきじゃない作品っで面白いのってあるのか

455 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:36:14.75
忍たまは色んな意味で脚本家のウエイトが大きいからな
演出も語られる事はあってもやはり脚本あってこそ
浦沢は他のぶっ飛び系と比べるとおとなしいかもしれないけど
忍たまでも十分浦沢の力が出てる方だと言われてる
忍たまのアニメブック(忍法帖)の裏話を見ると浦沢の力がデカイんだな、と思った
2年前に上映されたアニメ映画の浦沢脚本の力もある(DVDの特典映像でも浦沢について触れてた))

1996年に上映された映画も浦沢ありきだったんじゃね?

456 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:42:37.21
忍たまは阪口脚本も少しあるけど、この回は阪口脚本として語られてる
浦沢以外の時も脚本ありきってのはアニメーションブックの裏話で感じる

あとふし遊のシリーズ構成やらブルドラのサブ脚本回だけで
浦沢を語る人は中々いないだろうなぁ
これらは寧ろ浦沢の仕事としては異色の部類に入るから

457 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:46:24.03
>>454
ないね
だから脚本家の力量が一番大事で代えが利かないんだよ

458 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:50:06.82
テレビシリーズの単発の話で演出ありきなのって
デジモン無印の21話、どれみ4期の40話(どちらも細田演出)みたいな特殊なケースくらいじゃね
大概は脚本(でなきゃそのアニメの監督やP)の力があってこそだな

459 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 16:55:46.45
デジモンシリーズも無印の21話以外はどれも脚本による所が大きいよな
少なくともテレビシリーズは

460 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 19:13:25.04
デジモンはやっぱ無印の西園さんが大きいな
シリーズ構成が交代した2期はパワーダウンしたし

461 :名無しさん名無しさん:2013/02/01(金) 23:32:08.88
西園ってそんなにデジモン無印に関わってたのか?
小説版では角銅とまさきひろが書いてたから疑問

462 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 00:47:35.03
浦沢脚本はあの手書き生原稿のすさまじさを見ないと語れない

463 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 00:55:18.09
脚本ありきのアニメといえば
中でも長寿アニメはそういう傾向があるような
サザエ、忍たま、ドラえもん、クレしんとかそんな感じじゃない?

464 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 04:39:16.53
浦沢は「かんがえといて!」ってスタイルなのに演出を食うくらい存在感のある脚本を書くからな

465 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 09:02:23.79
井上敏樹はコナンで大失敗しちゃったけど浦沢ならいけるんじゃないか?
浦沢脚本のコナンが見たい

466 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 09:16:14.69
犯人は冷蔵庫とかバス停なのか。

467 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 09:41:42.24
本格ミステリ作家クラブの会長のミステリ自体
とんでもなミステリ多いし

468 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 10:41:48.98
浦沢の脚本原稿読むと
どんだけ絵コンテに投げてんだって気がするが
上がったものはやっぱり浦沢脚本以外の何物でも無いもんなw

469 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 11:06:35.54
すごいよマサルさんに浦沢が呼ばれなかったのが不思議
あれこそ浦沢向きの題材だったのに
ただあの原作を越えられたのは大地だからこそ出来たんだろうな

470 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 11:18:55.60
ボーボボの方が浦沢向きだろ
しゃべる食べ物、ナンセンスヒーロー

471 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 11:39:35.79
ボーボボはマサルさんと比べると漫画もアニメも滑ってた印象
てかマサルさんが凄すぎた

472 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 11:41:48.20
ボーボボの場合、演出がくどかったからなぁ

473 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 12:06:30.14
でも面白かった

474 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 12:47:07.10
ぶっちゃけ寒かった

475 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 13:37:08.01
「かんがえといて!」ってスタイルなのに演出を食うくらいの存在感になるのは
それだけ浦沢の考える台詞やシチュが強烈なんだろう

476 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 14:32:46.66
浦沢脚本は異色の仕事の時でさえ、インパクトあるのか?

477 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 14:37:14.06
コナンで井上のスタイルが通用しなかったのは分かるけど浦沢がらんまで通用しなかったのは何故だ?

478 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 14:49:06.74
井上はコナンやらんまよりギャラクシーエンジェルのが空回りしてたイメージ
もちろん実際に降板した名探偵コナン・らんま熱闘編にも問題はあったんだろうが

479 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 15:39:15.18
ギャラクシーエンジェルは全然笑えなかった
井上敏樹のギャグって何であんなにスベるんだろう

480 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 18:50:33.17
しかしここ、名前の出る脚本家って実質10人以内だなw
それほど糞脚本が多いということなのか、それとも・・・・

481 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 19:35:19.10
原作に忠実なアニメが多いからね

482 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 19:38:29.07
知らないだけ

483 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 19:45:28.40
ギャラクシーエンジェルのアニメ版のギャグって井上の力も強い?

484 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 20:27:31.16
ギャラエンの脚本はメインの井上の脚本は安直なネタで一番つまらなかったな
他のライターたちは凝ったネタと先の読めない展開で面白かった。

485 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 20:55:26.51
でも面白かった

486 :名無しさん名無しさん:2013/02/02(土) 21:32:21.64
子供番組に関わっている人が殆どで
深夜帯がメインの人の名前は滅多に出ない
まあそういう事だ

487 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 06:40:59.62
深夜帯は最近原作をそのままやってるようなのが多いし
オリジナルは話題性第一な感じ

488 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 08:25:33.68
原作をそのまま作るよりも原作を素材にして脚本家の自由に書かせたほうが面白くなるんだがなあ

489 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 09:19:54.19
そういう原作改変って脚本より監督によるものだよね

490 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 11:27:30.95
原作まんまだと思わせるのは脚本家の腕。

491 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 11:55:03.11
ラノベやゲームものは一言一句写すと
冗長且つ尺不足に陥るから取捨選択の上手さは問われるな

492 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 12:17:23.06
取捨選択はコンテでやってくれるから楽なもんですよー

493 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 12:46:44.97
そんな優秀なコンテマンなんて数える程しかいない
会議で原作からわざわざ変えたところを、原作通りに戻して全体の流れを台無しにするコンテマン多数
マンガを切り抜いて、そのままコンテに貼ったり
マンガとアニメの違いが理解出来てないんだな

494 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 12:52:42.88
>>493
>会議で原作からわざわざ変えたところを、原作通りに戻して全体の流れを台無しにするコンテマン多数
それって監督の仕業だよねw

495 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 13:59:09.36
>>494
いや、コンテマンが勝手にやるよ。
コンテの段階だとスケジュールきつくて、監督も修正出来ない。
ま、最近はシナリオが完成するまでに、各方面の了解を取り付けたりしてるから「決定稿」の重みが
昔と違う。
安易に変えられなくなってはいるが、それでもまだ馬鹿なコンテはいる。

496 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 15:22:11.83
放送間に合えば良かった時代なら現場さえ回せれば良かったので
決定稿が早いだけでもありがたがられる
コンテで少々変わろうが問題にもならなかった

今の深夜は売らないといけないので早いだけじゃ困る
しかも出資は各社が集まった製作委員会
原作のそこをどうして変えたかも委員会のプロデューサー含めての話
委員会が決定出した脚本を安易に変えるのは問題
ちゃんとした監督なら安易に変えたりしないし
そもそも監督は会議に出てオーダーしてる立場なので変えたいなら脚本家にそうオーダーする

497 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 17:46:58.01
ドキドキ!プリキュア 第1話
「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」

なんだこの題名は。昭和の少年漫画アニメかと思ったけど
結構無難な内容だったんじゃね。去年や一昨年とは違う方向性を探った感じはしたが

498 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 18:11:18.91
>>495
少なくとも脚本ありきの作品だったらどうだかわからんな
その場合はどんな話になろうと脚本あってこそ
寧ろ最近の方が脚本ありきのものが多いかもしれない

499 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 18:12:37.88
>>497
山口亮太は熱血系以外のものもやった事あるからなあ

500 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 18:16:50.79
>>498
でも長寿アニメだと昔から脚本ありきじゃない?
NHKアニメの忍たまでさえ脚本で語れる事が多い
浦沢の時も阪口の時も脚本あってこそだと言われてる
アニメーションブックの裏話を見ても脚本の力がでかいとわかる
19期にやった特別エピソードも脚本あってこそだった

501 :名無しさん名無しさん:2013/02/03(日) 22:39:30.40
山口亮太ってセラムンじゃ最終シリーズ担当だった

502 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 00:29:13.15
山口って敗戦処理ってイメージがあった

503 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 00:36:38.62
プリキュア序盤はまだいいけど、クライマックス展開の手詰まり感は深刻だな
子供向けバトルモノって枠内な上、もう10年近く続けてるから仕方ないけど

504 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 00:47:41.29
山口の女児物のアニメって言うとキューティーハニー、セラムン5期だな
バトルはするけどプリキュアは女の子物だいな
今のドキプリの段階じゃキューティーハニー、セラムン路線に転がるか
山口の本来の売りだと言われてる熱血男児物路線に転がるか不明

505 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 00:52:25.89
セラムンは5期で終了、ハニーFは一年ほどで終了した
これらは本来の女児層に受けたなかったのかね?

「山口に女児向けは無理だ」って思われるかもしれないが
過去の女児向けでは一応女児向け要素はあったと思うんだがね
今までも熱血物以外のジャンルもやってるわけだから

506 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 09:55:44.65
セラムン5期はもう手詰まり感があったからしょうがない

507 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 12:53:37.71
どれくらい手詰まり感があったんだろ
セラムン5期以前の脚本ってそんなにアレだったのか

508 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 14:09:04.95
キャラが増え過ぎたから

509 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 15:47:18.28
個人的に山口亮太の本来の路線が熱血系だと知ったのは後からだったな
セラムンとかKANONみたいのしか知らなかった頃は熱血系とは無縁だと思ってた

510 :名無しさん名無しさん:2013/02/04(月) 17:52:50.04
セラムン後期はキャラは増えすぎ。設定は複雑になりすぎてパワーインフレは深刻と
長期シリーズの末期臭が全開だったからなぁ

今までの見てくれた幼女たちは卒業し新規の幼女は入ってこないから
なんとか新規を捕まえようと色々やっていたけど根本が腐っているからもうどうしようもなかった

511 :名無しさん名無しさん:2013/02/05(火) 15:07:45.28
デジモン、プリキュア辺りが
世界観やキャラを一新して新シリーズに切り替わったのも
長期化でのマンネリや疲弊を払拭して活性化のためかな
ガンダムの機動戦士→機動武闘伝は、打ち壊すための大ナタだったんだろうけど。

512 :名無しさん名無しさん:2013/02/05(火) 23:31:46.90
何期か忘れたけどセラムン中盤なんて、太陽系4人が凄い空気な時期あるしな

513 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 02:25:02.60
原作者ががんばって成功したコンテンツっていうとなのはがあるな。
あとアニメ版虚淵玄みたいなコンテンツにもまどマギがあるし
どちらもエロゲ畑の人だけどな。

原作者が脚本知りすぎて、読者との間にギャップがでてしまったように見えるのはTOLOVEる一期
とらぶる原作の脚本家さんは元々どれみのファンサイト作って
自分で絵描いてあげるまでしてたほどのファンだし、
元々アニメ脚本の人だし、どれみに参加してた大和屋を知らないはずないだろ
俺の憶測というか妄想だが
大和屋にギャグ書いて欲しいなんて注文しちゃうと
ボーグ脚本陣呼び集めて、エロアニメを期待してる原作者が幻滅するカオスアニメの完成だよ

しかし、一時期とらぶる連載しながら、もえたんアニメ全話書いてたのはなんだったんだろう。

514 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 07:43:01.08
>>513
そりゃ都築や虚淵が特別であって
原作者がアニメに関わらせるとろくなことにならんよ

515 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 09:17:38.13
>>513
なぜ俺が昔書いたレスを

>>514
CCさくらェ

まぁ楽しませるより自分が楽しむを優先しちゃったり、スタッフを信用しなかった場合はそーだな

516 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 13:41:27.24
ドキドキプリキュアは主役が何の根拠もなく皆に慕われているのが
昔の特撮ヒーローの主役っぽかったな
多分後から過去話等で根拠が示されるんだろうけど敢えてそれをやらずに行ってほしい気が

>>513
あの時はエロばかり要求する原作ファンをあえて幻滅させたかったのかもしれないな
パワパフZにも参加していたのはどれみの脚本家繋がりだったのだろうか

517 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 17:31:46.47
虚淵ってエロゲ作家では異色なんだろ?
エロより他を重視するらしいから

518 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 17:54:54.85
別に

519 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 19:07:52.70
ドキプリの主人公は面倒見の良い完璧超人なんだから別に根拠なく慕われてる訳じゃないだろ
ハーレムアニメにいる初めから好感度MAXの無気力主人公ならともかく

520 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 20:21:11.79
雑破業はアニメ脚本上手いと思うわ
遊戯王ZEXALでも良かったし

521 :名無しさん名無しさん:2013/02/06(水) 23:14:20.05
ポルノノベル作家だっけ

522 :名無しさん名無しさん:2013/02/07(木) 14:11:09.05
>>516
トラウマに頼るのはイージーだよね。
そのキャラの不安を悪夢で描くぐらいダメだ。

523 :名無しさん名無しさん:2013/02/07(木) 19:46:03.19
>>520は雑破業本人
うぜー

524 :名無しさん名無しさん:2013/02/08(金) 19:58:02.76
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で福岡県大牟田市近辺在住の人間。

525 :名無しさん名無しさん:2013/02/08(金) 23:22:36.91
雑破が各話も書ける人なのは意外だった

526 :名無しさん名無しさん:2013/02/09(土) 11:12:44.18
ドイツ野郎はオッケーだけど
ナチスはダメなのか

527 :名無しさん名無しさん:2013/02/10(日) 20:53:50.29
中華魔界のゲシュタポも、お菓子の国のゲシュタポもなちすじゃないよ

528 :名無しさん名無しさん:2013/02/10(日) 22:01:43.79
ナチは敵役として出すなら割とOKだけど、そうでない場合は色々難しいんだと思う
ちょい前にもなにかの作品だか誰かの発言だかで「ナチスを肯定するものだ!」とかいって
日本人的にはそこまで?ってほど騒ぎになったのあったし
ジョジョはコーランの件もあるし

529 :名無しさん名無しさん:2013/02/10(日) 23:53:19.64
今年のプリキュアの序盤は一つ一つ丁寧に要素を説明し、慎重に話を書いている感じだなぁ
突然幸福な王子の話が出た時はどうしようかと思ったけど
尺的にも杯一杯だったし仕方がないところか

530 :名無しさん名無しさん:2013/02/11(月) 00:34:26.81
今度のは主人公といい説教臭くなりそうな設定の敵といい生真面目な印象が強かったから、
幸福の王子はネタっぽい笑いを生んでて悪くなかった
どこまで狙ったのか分からんけど

531 :名無しさん名無しさん:2013/02/11(月) 08:35:54.29
東映は何処までネタで何処までマジかわからない恐怖があるんだよな

532 :名無しさん名無しさん:2013/02/11(月) 20:25:43.16
ゆにこ脚本のアイカツすげえ良かった

533 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 00:44:25.50
>>532 有望な脚本家ですから

unicococ (綾奈ゆにこ)
3/2(土)劇場公開、アニメミライ「龍-RYO-」に参加してます。監督と共同脚本。ぜひ映画館で観てほしい!けど理由はまだ言っちゃいけないかもなので後日。草野さんデザインのブックレット付き前売り券発売中です
2月11日 16時2分 Twitter for Androidから
http://twitter.com/unicococ/status/300862381460951040

534 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 18:44:46.51
アイカツは無難というか比較的攻めてないというか・・・
比較対象がアレかもしれんしこれからだけど、ドキプリもその点では同じ印象を受けた
俺だけかもしれないが

まあ言い換えれば手堅い印象があるってことだけどな

535 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 18:46:12.89
すまん、無難と手堅いはあんまり言い換えになってないな…

536 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 19:49:19.96
アイカツはストレスレスなシンデレラストーリーでありながらそれなりにドラマもって、
割とコンセプトがはっきりしていて、きっちりその通りに作れてる感じがする
同じ女児向けでもきらデコなんかは、今まで本筋適当に流してたのに唐突に重い
展開に入ったりと、なんかチグハグ

537 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 20:49:25.57
女児向けといえばたまごっちのドラマはもっと称えられていい

538 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 21:00:17.12
>>532
絵コンテで変えました
ゆにこの脚本は一行も使ってません

539 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 21:38:51.14
森脇監督最強のギャグはテレビの前のみんなも歌ってーだが
あれ終盤だしな

540 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 22:19:21.21
プロデューサーや監督の人が脚本に指示を出したり修正するって良くある事なの?

例えば公式HPに載ってるあらすじと実際に放送されたものが何か違う時もあるけど
敢えて別の人が元の脚本と変えてるって事かな

541 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 22:36:10.46
全てのアニメがそうだと思ったら大間違い
「脚本を誰かに修正される」なんて事とは無縁なアニメもあるんだから
プロデューサーも監督も指示を出しても些細なレベルで
本当に大部分が脚本によって左右されてる
脚本主導のアニメじゃなくても脚本によって左右されてるアニメも山ほどある
井上敏樹や浦沢義雄のアニメなんてまさにそうじゃん

542 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 22:46:54.25
>>541
山田隆司(栗山緑)、三条陸、米村正二の脚本もそんな感じじゃね?
それと今度のクレしん映画はおそらく監督よりも浦沢のアニメになるんじゃないか?
今までは何かしら監督の物だと言われてきたが今度ばかりは脚本家の物だと言われそうだ

543 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 22:57:57.55
最近の浦沢は
プロデューサーとかそれくらいのレベルの人が
「よし!今回は浦沢脚本にしよう!」としか言ってるようにしか見えない
ゴーカイジャーの浦沢なんてそれが顕著

あと、浦沢の場合は監督主導でも食べちゃうだけの個性だから、そこを忘れないで欲しい
ナベシン×浦沢とか見てみろ
どっちの個性も悪魔融合して狂気が生まれてるぞ

544 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 22:58:58.03
>>541
井上も浦沢も意外とプロデューサーの指示に素直に従うよ
だだプロデューサーが口うるさく言わないだけで

545 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 23:02:44.90
>>544
浦沢さんカーレンジャーで真面目路線にするのを拒否ったってWikiに書いてあったが
まぁ浦沢からギャグを抜いたら真面目なときの大和屋暁みたいになっちゃうからな

546 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 23:03:51.36
>>545
自分の作品見ない人が路線云々言う資格無いよw

547 :名無しさん名無しさん:2013/02/12(火) 23:10:36.29
てかカーレンジャーは前作のオーレンジャーが地下鉄サリン事件やらで色々大変な目にあったから
何が起きてもいいようにあの路線だったのに路線変更予定なんてあったんだ

548 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 00:04:39.50
練馬大根の監督はナべシンだったけど
浦沢と感性が近かったんじゃないか
狂気の感性の近い物同士なら化学反応は当然だと思うが

549 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 00:12:32.15
監督、P、原作者ありきであっても
脚本家の個性と相性が良かったらマッチするものだろ

550 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 00:30:17.40
>>544
浦沢は忍たまだと忍法帖1弾、2弾も読んだけど
スタッフの裏話に「監督やプロデューサーがうるさく口出ししてる」って
示唆するようなコメントは見当たらなかったな
せいぜい簡単な口出し程度というか脚本と比べたら些細な方だと思った
しかも浦沢とは違う脚本家の時も脚本の力が大きい
厳禁シリーズやアルバイトシリーズや同室シリーズは
阪口が書いてるけどこれらのシリーズは阪口による所が大きい

551 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 01:23:38.86
>>542
三条、米村って個性強いのか?

552 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 02:34:16.43
米村はポエマーな印象があるなw

553 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 02:44:08.04
サヴァイブは米村シリーズ構成だったけど
米村ってああいう感じのタイプなのか?

554 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 07:26:41.34
三条はクドい印象

555 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 12:45:45.11
要するにベテランのアニメ脚本家ほどオリジナルがかけないというだけ
だいたい長年アニメ脚本をやっているベテランほど
原作の編集作業か、多少オリジナル展開を入れた二次創作がほとんど

たまにオリジナルやるとギルティクラウンみたいな破たんした売れ線パクリものしかできないわけ
ま例外はあるけど

だから一応オリジナルをやっているエロゲライターや
実写の脚本家がたまにくるわけ

556 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 12:46:32.85
売れ線パクリは企画の問題では?

557 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 13:07:41.81
職人であってクリエイターではないというのはわかる
熟練技がものを言う「作業」が多い

558 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 15:33:31.57
今度のクレしん映画って何で脚本2人もいるの?

559 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 16:11:33.44
>>555
ベテランほど創作ができないとか・・・そういうもんかねえ
まあ4、50代のベテランにもまずいの書くのがわりといるしな
ただ、原作ものでも単にそれらしい台詞を選んでるだけ、単なる原作トレースのもの(それを「原作通り」と勘違いするスタッフもいるが)と
やりたいことが見えてそれをやるのじゃ全然違うと思うが

まあ作り手がマジで「作業」「処理」と思ってるとすれば
ネタ合戦な脚本か増えてるのがわかる気がするがw
オリジナルもそうだが原作ものもな

560 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 16:27:46.29
朝の女児向けアニメや特撮なんてオリジナルみたいなもんだし
若手主体の深夜アニメの方が寧ろ原作ものだらけだろ
ベテランが駄目というよりそもそもオリジナルアニメが少ない

561 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 16:44:01.30
うえのきみこは浦沢と相性良いんだろうか…

562 :名無しさん名無しさん:2013/02/13(水) 21:12:22.76
分かんないけど期待してる

563 :名無しさん名無しさん:2013/02/14(木) 04:58:58.94
ジャンプ黄金期のアニメの引き伸ばし工作員だった人たちって、今もうほとんど書いてないな。

564 :名無しさん名無しさん:2013/02/14(木) 06:09:34.35
管、岸間、小山、山田、遠藤、富田、、、

565 :名無しさん名無しさん:2013/02/14(木) 06:53:19.62
名探偵コナンやドラゴンボールZは井上回より前川回のほうが印象深い

566 :名無しさん名無しさん:2013/02/14(木) 10:53:20.97
岸間は今しまじろうやってるのか

567 :名無しさん名無しさん:2013/02/14(木) 21:17:13.45
>>559
アニメ脚本家の超ベテランには
本格ミステリ作家倶楽部か何かの会長になっちゃった人いるしなぁ……
まぁ40、50が問題なだけで60代越えは何書かせても面白い真性のベテランなイメージ
浦沢とか雪室とか首藤とか

568 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 11:31:15.64
>>567
いや、今実力あるのってその40、50の中にしかいねーだろ。
ただその世代は人数もめちゃくちゃ多いから、ダメな奴もいるってだけで。

憂うべきは30台で個性発揮してたり、注目されてる脚本家が少ないってことだと思うが。
何か個性バリバリの40、50世代に比べておとなしいってイメージ。

569 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 11:33:21.90
そもそも、

>まぁ40、50が問題なだけで60代越えは何書かせても面白い真性のベテランなイメージ

こういうこと言うのって、60代越えはアニメで目立つ仕事してないから叩く必要がないだけで、
40、50は今めっちゃ目立ってるから叩く奴も多いって面があるしねぇ。

570 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 13:10:25.40
どうしても昔は良かったがフィルターかかるからな

571 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 16:19:35.43
60代と言えば井内さんがシリーズ構成やるね
今まで演出メインだから初めてかもしんない

572 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 20:52:40.20
井内さんって自分の監督作品は大体構成も兼任してるでしょ
人の作品では初めてだと思うけど

573 :名無しさん名無しさん:2013/02/15(金) 22:37:20.61
プリリズは今までも実質井内で回してたようなもんだろ
DMFなんて回りくどいタイトルとかいかにも好きそう

574 :名無しさん名無しさん:2013/02/20(水) 00:56:12.11
>「AGE」は脱出作戦が展開する中、もう一人のヒロイン登場に、謎の侵入者の陰謀と、話が丹念に進む。
>それにしても武器がその時の状況に応じて制作されるという設定が、リアルロボ物っぽくなくてスゲエ。
>サンライズというよりタツノコアニメみたいなノリだが、スーパーロボット物が絶滅危惧種に近い現在、これもありかなという気がする。
>それにしてもどういうわけかここ近年、早見沙織演ずるキャラとの遭遇率がやけに高い。意識して見てるわけじゃないんだがなーヽ(゚◇゚ )ノ

>ガンダムは同乗してる女の子の超能力で危機を脱している感じがアレだが、脱出経路を確保すべく一人の老人が犠牲になる展開が重かった。
>基本子供向けの本作だが、戦争は大量破壊から逃れられないし、多くの人の生命を危険にさらすし、さらには自分の身近な人間の命をも奪っていく。
>その点から目を背けないからこそ、「救世主ガンダム」が成り立つのだろうな。

提灯持ちを強いられた、福岡県大牟田市の雑誌ライターによる寸評
「話が丹念に 進む」 「一人の老人が犠牲になる展開が重い」 「戦争の悲惨さから目を背けない」
それが福岡県大牟田市出身の日野クォリティ脚本の評価

・AGE叩きで盛り上がってるのは、SEED世代が初めて叩けるガンダムだから。
・その世代にとって「人生初ガンダム叩き」できる作品。ついに俺の番!という感覚。
・SEEDの時も、上の世代は「おれの番だ!」という感覚があった
・なのでSEED以降に入ってきたガノタが今一番AGEで喜んでる

AGEは雑誌ライターだって提灯持ちを
強いられているんだ!!


日野晃博@AkihiroHino
@***** 丁寧なご意見ありがとうございます。世代が違うのかどうかわからないのであれですが、僕が子供の頃、富野作品全盛期で、人の死を真っ向から描いているものが多かったように記憶しています。子供の頃、人が死ぬってことの悲しさとか怖さって(つづく)

日野晃博@AkihiroHino

@***** 子供の頃、人が死ぬ時の悲しさとか怖さってアニメから一番教えられたような気がして、そういうのってきちんと意味がある形でやればありなのかなーとも思っています。残酷さではなく、命の大切さや、人と別れることの悲しさとかいれたいなーとは思います。

575 :名無しさん名無しさん:2013/02/20(水) 20:45:07.65
【無能な】吉野弘幸アンチスレ【働き者】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1361360661/

576 :名無しさん名無しさん:2013/02/21(木) 23:22:06.21
たった今、NHKの50ボイスという番組で園田英樹さんが出ていたので報告まで

とにかく思いついたら書けるようにしているそうで、
書斎でも立ったまま、足踏みしながら、寝転がりながらでも脚本を打てるようにしているらしい
(横になる時はタブレット端末を使用w)

やっぱりこれくらいしなければ務まらないのを実感・・・

577 :名無しさん名無しさん:2013/02/22(金) 08:30:31.62
その割には働かないので有名な人だよね

578 :名無しさん名無しさん:2013/02/22(金) 19:20:54.98
浦沢と井上は速筆だけどな

579 :名無しさん名無しさん:2013/02/22(金) 22:34:01.24
丸出だめ夫ってアニメ、演出新房に脚本浦沢があるな
浦沢ファンの若い世代なら一度は夢みるドリームコラボじゃないか

580 :名無しさん名無しさん:2013/02/23(土) 00:02:56.23
丸出だめ夫の時期は演出初めて間もない頃だから、
際だった個性は出づらかったんじゃないかな

581 :名無しさん名無しさん:2013/02/24(日) 15:23:50.54
今年のスーパー戦隊とプリキュアが色々とネタが被ってる気がする

582 :名無しさん名無しさん:2013/03/03(日) 20:17:16.87
ビーストサーガで西園悟の名前を久しぶりに見た

調べたけど百花繚乱二期のシリーズ構成もするみたいだな
一期のほうには参加していないけど

583 :名無しさん名無しさん:2013/03/04(月) 09:25:24.41
一期は金月がやってたな

584 :名無しさん名無しさん:2013/03/05(火) 19:13:06.29
今回のアニメミライのゴンゾ作品、ゆにこが脚本やってたのか
前情報入れずに見に行って酷い脚本だなと思ったらエンドロールで納得したわ

585 :名無しさん名無しさん:2013/03/05(火) 23:06:46.13
月村さん、吉川英治文学新人賞取ったね
アニメシナリオから着実にステップアップしてるなー

586 :名無しさん名無しさん:2013/03/06(水) 18:50:35.61
吉川英治文学新人賞までいっちゃうとステップアップというより華麗なる転身って感じだなw

587 :名無しさん名無しさん:2013/03/06(水) 20:12:30.03
蒼穹のファフナーの冲方丁も吉川英治文学新人賞取ってたな

588 :名無しさん名無しさん:2013/03/07(木) 01:36:14.33
辻真先はアニメ脚本家から
本格ミステリ倶楽部の会長だしな

589 :名無しさん名無しさん:2013/03/08(金) 10:01:18.69
ノワールあたりで彼の作家性みたいなものは見え隠れしていたからなぁ
自分の作品を書きたくてもアニメで発表するチャンスもなかなかなかっただろうし
まぁ普通にオメだな

590 :名無しさん名無しさん:2013/03/08(金) 15:04:07.45
真保裕一くらい売れるかねー

591 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 13:58:59.19
転向宣言した倉田は小説家としてものにならなかった

592 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 14:51:58.09
そういえばR.O.Dは完結したのか?

593 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 20:40:22.04
ふでやすはきらデコシリーズ構成のギャラ、返上してもいいレベル
あんなんで金取ろうとか冗談にも程がある

594 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 22:26:32.21
ジュエペ4期はギャグ路線にして欲しくなかったなぁ
サンシャインの不条理さがすごかっただけにどう考えても比較してしまう
森脇さんのギャグアニメ好きなんだけど
サンシャインが良かっただけに霞んでしまう

595 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 23:15:58.58
でも森脇ふでやすならああなるのは必然だろw
来期は桜井だからメインライター誰か知らんが
真っ当な感じになると思う

596 :名無しさん名無しさん:2013/03/09(土) 23:45:31.23
路線はなんでもいいけどちゃんと仕事はして欲しい
構成といえばスマプリが散々叩かれてたけど、きらデコと比べれば神の出来やで
同じふで構成でもおにあいくらい開き直ってれば文句も出ないだろうが、きらデコは設定だけ
中途半端に撒いてそれっきりとか多過ぎ

597 :名無しさん名無しさん:2013/03/10(日) 23:21:20.78
やっぱ脚本業界は厳しいのかな。
ネットで調べても具体的な脚本家のなり方の一例とかは無かったわ。
どうやったら脚本家になれるのかな。
今中学生だけど勉強できることはしておきたい。S.A.Cの頃の神山とか冲方みたいな脚本を自分でも書いてみたいと思ったんだ。
誰か知ってる人教えてくれ。

598 :名無しさん名無しさん:2013/03/10(日) 23:46:46.98
そういう話はこっちだよ

アニメ脚本家になりたいんですが☆第4稿
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238143642/

599 :名無しさん名無しさん:2013/03/11(月) 13:08:27.64
脚本デビューを潰された人間がいる模様。

雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せ、
ゴジラの監督で有名な故・本多猪四郎の公式サイトに「下川進」の名前が掲載される等の活躍。
近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

雑誌ライターの下川進氏が
2010年に脚本や製作でデビューするはずだったが
なぜかなかったことにされた模様
問題を起こして除名されたとかの噂も
ttp://twitter.com/cps02000
下川進 cps02000のツイッター

関連するブログとして
http://ameblo.jp/cqs02000/
が上げられている。ブログ主は国家公務員で福岡県大牟田市近辺在住の人間。

600 :名無しさん名無しさん:2013/03/11(月) 15:28:29.74
690 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 20:39:53.65
佐倉 大 (北久保弘之) ?@LawofGreen
.@decocooln
本当はこのまとめ、あまり穿り返したくなかったんだよね。
25年以上 前になるけど、
某監督から某シナリオライターの脚本を
「何とかしてくれ」って頼まれて、
全文を書き直したんだけど、
そのライターの人に迷惑をかけちゃいけないと思って
アニメ誌のひと言インタビューに
(完成した作品の責任は俺にあるという意味で)
「シナリオ一切使わずに絵コンテ描きました」って載せたら、
そのライターの人が怒って降りちゃったのよ。
その人が書いた脚本の内容があまりにも面白過ぎて、
監督に
「イヤ、これ大爆笑取れますよ、
 直さない方がイイんじゃって言ったんだけど、
シリアスな作品だったので「何とかしてくれ」と。
そしたら、そのライターの人が怒って降りちゃったの。
決してライターとして能無しな訳じゃないんだけど、
脚本の基礎を無視して分筆に走るタイプの人で。
で、その人の俺に対するルサンチマンは
相当に根深くて、こっちにゃフォローする気はサラサラ無いけど、
ブロックしながら俺の脚本講座まとめ見て散々悪口 言ってるの。
プロのライターには向いてないだけで、能力はあると思うんだけど、
自分の興行的に成功した作品ばかりプッシュして、
その人が立てた企画でTVシリーズ4クールつまり52本分の企画が
アッサリ半分の26本で放映打ち切りになった事とか全然 触れないで、
人気が出た作品だけ辟易するほど宣伝してるの見て
「あー、失敗から学べない人とは一緒に仕事は出来ないなぁ」と。
まぁ先方も俺と仕事する気は無いだろうが。

601 :名無しさん名無しさん:2013/03/11(月) 15:29:01.77
345 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 21:49:45.93
アニメスタイル3号より會川昇

(『Angel Cop』)第2話のコンテを担当していた人物が、アニメ誌の近況欄で
「脚本なんか全然使わなかった」云々と発言。それなら、こちらも脚本を
書く理由はないと降板を申し出、すでに完成していた第2話、第3話についても
脚本のクレジットを消してもらったのだ。
(略)「全然使わなかった」はずの第2話はできてみれば、脚本の骨格や台詞は
そのままにアクションのディテールを変更しただけだった。
(略)その2話のコンテ担当者が最近になってツイッターで「脚本の書き方とは」
という講義を素人相手にしているのを見て、苦笑してしまった。

http://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/1262.html
Angel Cop
2話「変貌都市」
構成・ストーリーボード:北久保弘之

602 :名無しさん名無しさん:2013/03/11(月) 23:32:05.07
首藤さんの脚本の書き方は説得力あるな
要約すると
「書け」だからな

603 :名無しさん名無しさん:2013/03/12(火) 15:39:39.02
會川らず、嫌われる人には嫌われてて執念深いな。

604 :名無しさん名無しさん:2013/03/12(火) 18:14:29.07
嫌われ者vs嫌われ者、か・・・・

605 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 00:25:24.58
自分で降板しておいて、その後距離を置きつつ粘着ってのが気持ち悪いw
ところで4クール予定が2クールで打ちきりになった作品って何?

606 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 00:47:15.49
妖奇士でそ

607 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 04:42:54.61
クレしんの映画の公式サイト見たけど
浦沢先生はこのB級グルメとA級グルメ
普通に食べ物として書いてたようにしか見えない

608 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 07:22:35.29
北久保ってアニメーターとしてはともかく
脚本教えるほどの演出経験があるとは思えんのだが

609 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 11:32:11.83
>>608
そもそも北久保は業界では鼻で笑われるレベルの
ポンコツですがな。
もう誰にも相手してもらえないし仕事もない。

610 :名無しさん名無しさん:2013/03/13(水) 17:17:10.22
會川さん乙

611 :名無しさん名無しさん:2013/03/15(金) 03:10:28.97
会川のネチネチとした嫌らしさと
恐ろしく執念深くて
人間的度量の狭さだけは良く判った。

612 :名無しさん名無しさん:2013/03/15(金) 08:43:45.09
設定だけは面白そうに見えるんだがな

613 :名無しさん名無しさん:2013/03/15(金) 17:51:32.70
相川先生にはストーカーとしての素養が感じられます
是非とも過去の逆恨みに執念を燃やすストーカーが出てくる話を書いて下さい

614 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 06:49:28.39
Angel Copっていつの作品だよw
年寄り同士昔話に花を咲かせろよwwww

615 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 10:51:27.64
そろそろ春アニメの時期ですね
http://gigazine.net/news/20130301-anime-2013spring/

なんか気になるのある?

おいらはマジェスティックプリンセス
吉田玲子さん初のロボットアニメの構成

616 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 11:03:57.33
ロボアニメはスケール大きくなりがちな分、gdgd率も高いがどうなるかね
吉田のストーリー物っていうと、どうしてもムシキングの駄目っぷりがまず思い出されるんだが

617 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 11:05:31.16
キモオタ向けのは、全部似たようなキャラだな
よく飽きないな

618 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 11:13:26.19
そらおっさんになった証拠だな

最近の若い子がみんな同じように見える(AKBが誰が誰やら区別つかない)
最近の音楽がみんな同じように聞こえる
っていうのと同じ現象

619 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 13:07:02.93
>>618
それとは違うだろw
タイトルの付け方と言い、明らかに似た傾向が続いている。

620 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 16:09:30.71
岡田の絶園、花田のラブライブは評判良いけど吉野だけは何故株を上げられずにいるんだろうな
吉野にオリジナルをやらせるからダメなのか?

621 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 20:24:57.90
花田はラブライブみたいな青春モノのほうが生きるだろう。
岡田も原作付きだし自分の作風から少し外れていても無難な仕事をしている印象

でも吉野はマギのアレンジも良くないしオリジナルのビビッドもなんだかなぁ
もっとやりようがある感じもするんだが監督等の相性も良くないのかも

622 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 21:23:24.37
>>616
ムシキングは監督の意向じゃ無いかな?キャシャーンsinsも似たような感じだし

623 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 22:04:31.48
脚本完成までの流れがインタ通りなら、ビビッドも監督の意向じゃね?
監督の責任ですよ! と保険かけてるようにも見えるけど

624 :名無しさん名無しさん:2013/03/16(土) 22:13:17.37
ビビレは黒の子が敵側に回ってて〜みたいな初手で下手打った様な気がしないでもない
世界観もキャラも今のままで、あの辺だけもうちょっと何とかすれば大分印象変わったんでは

625 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 00:59:39.21
>>623
実際ビビパンは高村が監督キャラデザ兼任でシリーズ構成も吉野と共同
と高村を前面に押し出した企画作品なんだから成否はモロに監督に掛かってるだろう
まあその判断は誤ってしまったがなw

626 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 02:29:56.24
ビビパンは「ぼくのかんがえたさいきょうのSF」に感じてしまう
確かに前半でのシナリオ・構成の初期不良的なものは感じたな
ストパンはどうにかなってた気がするが何が違ったのだろう

627 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 03:40:13.86
現代っぽい設定で学園モノ要素やSF要素を
くっつけるから歪になるんじゃないの?
ストパンはWW2の世界観を下地にしてるとはいえ仮想の世界だから

628 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 11:03:48.50
ストパンは嘘の付き方が上手かったな
そんなアホなと言いつつもこの世界はそれが普通なんだと思わす力というか

629 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 11:21:45.64
吉野にオリジナルやらせるからダメなのでは?
吉野はむしろオリジナルよりも原作付きの方が向いているんじゃ値?

630 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 11:24:28.75
ストパンは一応原作あるもの
ゴリゴリのミリオタの、島田フミカネと設定考証の鈴木貴昭が組んだキャラ設定と世界観

ビビッドの世界観がふわっとしてんのは、やはり文芸が弱いからだと思う

631 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 14:25:57.16
文芸が弱いというのもあるが話が焦りすぎている
さっさと合体してみたりとかああいうのは後回しで良いのに
どうせワンクールという短いものでなおかつ尻や乳wというウリがあるんだからその位は待つ
主要人物の関係と舞台背景・状況から丁寧に描けば良かった
もっともそのあたりを丁寧に設定してなければそれまでだがw

632 :名無しさん名無しさん:2013/03/17(日) 15:05:13.86
>>628
そこはキャラ原案担当のフミカネと軍事考証担当の鈴木の力だな
ストパンにしてもガルパンにしてもそういうリアリティが必要な所と不必要な所の見極めがとても上手い
>>630
ビビパンに限らないけど作品が上手く言ってないのは脚本やキャラ以前に世界観作りとその世界観を伝えるのが下手だったりする

633 :名無しさん名無しさん:2013/03/19(火) 22:40:37.80
実際、高村が抱え続けてたネタで構成にも名前連ねてるけど
吉野のこれまでの放送前・初期の大言壮語→終盤・放送後の他スタッフのせいにしたりだんまりで逃げたりを見てると
どうしても今回もその印象が抜けないんだよなあ

ビビッドは高村が原画上がりで演出、そして脚本は二流なのわかってるんだから
補佐役、副官的なガチガチに固められる脚本家と合わせないといけなかったのに
よりによって、脚本よりアニメ誌の煽りでも書いてるのがお似合いの吉野なんかにするから

634 :名無しさん名無しさん:2013/03/19(火) 23:21:51.50
>>629
マギの惨状からしてそれはない……

まあ、原作という骨があるおかげでオリジナルならノロ下痢なのがただの糞程度にはなるかもしれないが

635 :名無しさん名無しさん:2013/03/19(火) 23:23:34.81
あのゴミ吉野に任せて良い脚本なんて1つもないよ・・・orz
ほんと原作付きでギリギリ許せるレベルのしかできねーんだもん
吉野は一生アニメ脚本に関わってほしくない構成なんて言わずもがな

636 :名無しさん名無しさん:2013/03/19(火) 23:56:40.76
サムゲBBA vs 吉野

637 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 08:03:18.46
マギは監督もやる気ないからだろ

638 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 13:56:10.26
>>620-621
花田はゼノグラとかあの辺の記憶で延々言われてるが
SFとか監督が奇をてらうタイプとかでもなければ安定した仕事ができる印象

吉野は監督がどんなタイプでもダメじゃね
舞なんとかシリーズ、マクロスF、ソラノヲト、ギルクラ、マギ、ビビパン
監督のタイプは千差万別だけど、いつでも粗雑な脚本、バランスの悪い構成だし

>>633
で思い出したが、本当に前職はアニメ雑誌のライターだったっけか
ご自慢の煽り、掴みも最近は視聴者に見切られたか、それすら出来なくなったかでパッとしないが
脚本よりもアニメ雑誌で煽り記事書いてる方が天職だったろうなあ
何故こっちに来やがった

639 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 14:12:47.58
>>638
吉野作品の中でも舞HiMEだけは気に入ってるから吉野をそこまで避難してこなかった俺だけど
最近舞HiMEに谷口が関わってるって聞いてあぁなるほどあの面白さはそっちかってなんとなく納得したわ

640 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 15:03:15.96
舞-HiMEはバトロワで本人じゃなくて別のやつが死ぬのがなかなか秀逸な設定だったけど
それもえぐいから吉野かと思いきや他のスタッフが考えたというし
吉野がいる意義とは何なのか

641 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 19:15:27.30
さくら荘がまたなにかやらかしたみたいな

642 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 20:14:57.38
>>638
ライター上がりは大河内で
吉野は歴史教師だったような

643 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 21:22:39.29
さくら荘の炎上は脚本と別の要素なんだけど
それとは別に脚本もやらかしレベルの酷さで
なんとも悲惨な作品になった

644 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 21:37:03.48
山口宏、會川昇、古怒田健志は雑誌ライター歴がある。
黒田洋介、倉田英之も編プロ所属でライター業もやっていたんじゃ無いかと。

645 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 21:41:55.45
たとえ商業誌のプロのライターでも提灯持ちの駄文しか書けないのはクズ。
逆に同人上がりでも共感を呼べる論評なら賞賛すべき。

所謂ライターの良し悪しというのは、読者が決定する事ですからね。

どうも最近の商業誌は利権がらみとはいえ、的確な評価を下せない広告塔と化していないだろうか?
勿論、お仕事でやってるわけだからそうなるのは仕方ないとしても、中立の立場に立たないジャーナリズムというのは無責任すぎではないだろうか。
しかも誌面の枚数、しかも入稿締め切り(※注)に制約があり、思う存分の筆が振るえない「商業誌」というのは、どうも苦手な存在なんだよな
でもここはそういう制約をある程度取っ払って、自分の感想を書きこめるからね。
やはりここでの感想はやめられない止められない、かっぱえびせんみたいな魅力があるのだよな。

(※注・・・ただ入稿に関してはメールの発達で昔よか速攻性が高くなったけどね。
 ファックスやFDで入稿してころはちと大変だった。)

646 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 22:04:07.65
提灯は提灯でどう火をつけるか眺める面白みはあるけどね
商売だからとバカにするものでもない

むしろ、そこでのキャラクターやエピソードの紹介におけるライターの贔屓や趣味に鼻白むことがあったり

647 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 22:16:37.89
岡田花田吉野がダメなら誰がいーのよ

648 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 22:25:16.23
浦畑佐藤吉田

649 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 22:50:54.34
成田大和屋横手

650 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 23:34:15.16
柿原山口早坂

651 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 23:49:50.60
>>645
ライター批判するわりには文章力が無い件

652 :名無しさん名無しさん:2013/03/20(水) 23:51:40.26
まあオリジナルでSFストーリー物みたいなのは、確かに構成の難易度は高めだろうけど

653 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 00:38:22.04
最近だと大量のキャラを上手く転がせるような人の方が求められてるかも

654 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 05:54:59.25
AKB48を見てるとマリーが凄い良い感じに見えるがあれは平地の功績なんだろうなぁ

655 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 08:00:11.29
>>647
だから、花田は苦手分野というか監督が極端というかが駄目なだけで
オーソドックスなのだとまともな仕事してるって
吉野なんかと並べられるべき存在じゃないって

黒歴史のゼノグラもアイマスキャラ使って一部の末路がアレでって大前提さえ目を瞑れれば案外面白いしなあ
そもそも、その大前提がアレなのはブレイク前のアイマスなんてどこも見向きしてくれなくて
サンライズ側が「うちがやるならロボとか入れるど」って半ば断ってたのを
ゲイツマネー欲しさに「いいからやってくんろ」って頼み込んだ原作側のせいだしな
まさに>>1の注意書きの最たる例
それをやってるうちにブレイクしてPから大ブーイングがきたら「あんなアニメ知りません」と裏切る汚さよ
後にPたちも木星とか使用不能とかで散々やつらの酷さを味わうことになるが

マリーも悪い意味で女な脚本、発言は多々あるが
リードの上手い監督さえついてくれればどうにかなるんだよなあ

昨日も書かれてたけど、どんな監督、ジャンルでも糞屑な吉野だけはガチ

>>654
AKBはAKBって土台があるのも大きいんじゃなかろうか
世界観とキャラの説明が半分済んでるようなものなのは大きい

まあ、一歩間違えればゼノグラなんだが
マガジンの女装漫画もそうだが、元ネタは既に活躍してる上位存在にして
泥はセンターの件以外ほとんどオリキャラに被せてるのが上手いと思う
これなら元ネタ信者に「俺の〜ちゃんに××させるな」と思われることもないし
逆にオリキャラは逆境に同情、応援されるしな

656 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 10:11:33.43
>>647
武上千葉猪爪

657 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 10:42:25.75
ダンボール戦機シリーズは遊戯王シリーズに似ていると思っていたら、
次回作の舞台が「LBXプレイヤーが集う名門校」で、まんま遊戯王GXだった

遊戯王GXのデュエルアカデミアは
・近くに活火山がある
・北に兄弟校がある
・中等部がある名門高校
という設定で武上の母校であるラ・サールを意識している感じだった

658 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 10:52:53.91
>>654
平池とマリーは歳近いせいか相性いいらしい
そういうのも重要かもな

659 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 11:24:21.95
>>654
この頃のAKB面白いよな
マリーの良さもあり河森の色もきちんとある
アクエリオン2でこの2人の組み合わせはダメだろうと思ったけどコチラは問題ない
やはり素材と言うかアイドルサクセスものとの相性の良さかね

660 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 11:24:45.45
>>651
どんな所で文章力が無いのか詳しく

661 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 19:37:18.25
AKBこのスレでは良作扱いなの
自分はなんか二期になって更にストーリー追う気なくなってるんだが

662 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 21:28:24.17
>>647
浦沢雪室首藤

663 :名無しさん名無しさん:2013/03/21(木) 23:09:08.67
>>647
宮崎晃雪室桶谷鶴田

664 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 00:01:57.12
>>660
長文のわりに論旨不明瞭、
一つのレス内で矛盾したことを言っている、
そもそも言っていることが陳腐(かっぱえびせんのたとえも下手くそ)、
あたり。
良し悪しは読者が決めると書いてるんだから、受け取り手にそう思わせたことを是非反省してくれ。

665 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 00:30:07.50
雪室先生は本当に上手い
サザエさんだけ見てるとあまり意識しないがあずきちゃんとかではその上手さが分かり易かった
凄く自然に最後に纏まって終わるのばかりだった
ああいう上手さは小手先では無理だなという感じ

666 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 00:34:58.65
マリーはキャラ同士(主に女の子キャラ)の関係性・感情の揺れといったものをちょっとした会話で描くのが上手い
ただSF的なオチを論理・理屈でまとめる部分は弱い
なので序盤〜中盤あたりはすごく惹きつけられるんだけど、終盤でアレっ?になる作品が多い気がする

667 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 00:38:17.81
>>664
あれは某誌ライター様の有りがたいお言葉

同じ人物の創作能力を伺い知れる例は下記。
※エロ文章未成年は閲覧禁止
http://gush.nobody.jp/th002/021.html

668 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 20:02:41.89
原作は知らないけど百花繚乱面白かったので、二期も金月で良かったのに西園なのか
大丈夫だろうか

669 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 20:39:14.55
成田良美ってどーなんよ?
プリキュアオタからの評価は高いようだけど

670 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 21:41:51.61
成田は悪い意味で説教臭くてえぐい
主人公がお花畑系な5やスマイルだとほどほどに中和されるけど
繊細タイプ、比較的お姉さんタイプの主人公の作品でゲスト脚本するとくどくて困る

671 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 22:06:26.12
成田良美がシリーズ構成した冒険王ビィト エクセリオン(オリスト)を全話見たけど
全然印象に残っていないな

つまらなくはなかったと思うけど

672 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 22:37:01.65
エクセリオンはCV釘宮のオリキャラはよかったけど話は覚えてないな
ビィトのベタななんか魔と戦ってる世界観が原作ほど出てなかった印象

673 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 22:41:01.15
ビィトはSDが長峯じゃないか

674 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 22:59:15.98
>>670
栗山田の女版?

675 :名無しさん名無しさん:2013/03/22(金) 23:59:26.51
>>674
実際に影響は相当受けているだろうな
どれみ時代とかもっと山田臭が強かったし

676 :名無しさん名無しさん:2013/03/23(土) 20:17:14.87
ビビパンで何やらかしたの?吉野は

677 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 11:02:55.20
いつもの吉野というだけで既に有害

最初から豚コンテンツとわかっていたビビパンよりも
マギの構成のちぐはぐさの方が今年度ワースト吉野かな

678 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 16:47:39.16
成田は今日のプリキュア脚本やってたけど説教臭かったかなあ?
キャラを上手く転がしてたしいい印象しかなかったけど

679 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 17:15:09.87
そりゃ番組始まったばかりでキャラ立てしてる最中だしな
いくら成田脚本でも年がら年中説教してるわけではない

680 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 17:27:40.83
>58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/23(土) 16:55:30.04 ID:nEkt22w+0
>こんなで面白くなるはずがない

ttp://livedoor.blogimg.jp/onecall_dazeee/imgs/e/1/e1a4fb76.jpg

681 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 18:37:00.13
たまこまーけっととか別に大きな脚本の欠点とかもないんだが
ただ面白くない。こういう作品は困るな。

682 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 18:58:31.82
企画が

683 :名無しさん名無しさん:2013/03/24(日) 23:53:51.83
>>680
無能同士が話し合っても時間の無駄なのがよく分かる
>>682
企画は大事だね

684 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 02:34:56.65
たまこまは余り期待せずに、力を抜いて見てると面白い

685 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 09:02:43.96
花田、ラブライブでまたやらかしたみたいだね・・・

686 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 09:47:32.99
何をやらかしたのさ

687 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 10:53:39.61
たまこは優等生だと思うけどその優等生が目指している方向には誰もいないんだよな
まぁたまにはこんなのもいいんじゃね

688 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 12:29:51.93
>>685
あれは花田、サンライズ、アイドルということで
アイマス粘着が騒いでる感じだけどな

主人公の挫折とか始めた当初の目標を達成してしまった後の腑抜けとかはアイドルものでよくあるし

但し、それをラス4、ラス3くらいで済ませずにラス前の話の、しかもED前に炸裂させるのは構成が拙いと言わざるをえない


でも、今はちょいバランス悪いけど来週の最終回次第で終わりよければと言えそうなラブライブより
原作のかなり重要なとこを改悪したマギだな
なんでメンタル自浄キャラなアリババが堕ちてんだよ

689 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 13:35:15.25
グループ内の揉め事を描いた分だけ「けいおん」よりはマシ
実際はもっと低俗なレベルで揉める醜悪な世界だから、ほあほあファンタジーやわ

曲・歌・ダンス・衣装・舞台装飾・金銭など、ややこしそうな問題がサラッと解決してるのは
「けいおん」と同レベルやけど
話数の制限と見栄えを考慮して、現実世界でのCD/BDセールスのため
各方面からのドロドロした要求を聞き入れて、おっさんが搾り出した汗と涙の脚本やてえりちも言うてたよ

690 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 18:04:15.72
たまこまはじゃりん子ちえや名作劇場の継承者だね
夕方にやってればそこそこ視聴率取れそうな感じ

691 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 18:54:33.18
名劇はともかくチエ的な枠ってまるこ、サザエやクレしんが座ってるからなあ
オタ、特に「これは一般にも、むしろ一般にこそ通じる!」系の勘違いオタが思うより遥かに
一般人の何かオタ臭いもの、それ以前に単に馴染みのないものへの拒絶って根深いよ
けいおん顔が出て来ても「ナニコレ?萌え系ってやつ?www」「(オタクっぽいから)見ちゃいけません」ってなるのがオチ

692 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 18:59:15.88
>>691
オタ臭さは一般人からすればすごく不快な匂いをするから近寄りもしない

693 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 21:35:17.57
自分達の大目標がなんか自分達の知らんとこでなんとなく解決
そして取ってつけたような不和で解散のピンチとかいかにも杜撰な構成じゃないですかー

694 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 23:17:00.22
土日朝にやってる女児向けアニメとたまこまにさして差があると思えないけどなぁ

695 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 23:28:39.45
たまこまは餅ーフをあちこちに散りばめてたりするよな

696 :名無しさん名無しさん:2013/03/25(月) 23:39:02.02
餅屋だから餅ろんですよ

697 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 12:49:41.11
>>693
ラブライブのことだと推定はできるが、作品や脚本家が入り乱れるスレで作品名もアンカも書かんのは無差別テロみたいでよくないよ

個人的にはクライマックス→自覚的に大目標達成→そのままハッピーエンドって構成が好きだけど
そもそもアイドルで何位になれば、現場に何人集められれば即廃校回避ってわけじゃないんだから
現場と会議室にタイムラグが生じて間抜けなことになるのは避けられんのだよなあ

それは置いて脚本スレ的な話に戻すと
今回のラブライブを鬱とか不和とか叩いても無意味だし
>>693にしても大問題の後に中小規模の問題が出てきてそれがラストオーダーになる構成が個人的好みじゃないってのを一般論ぶってるだけだろう
実は穂乃果のアイドルとしての挫折と再起(予定)が最終決戦
そういう構造とテーマの物語だったと認めるしかないんだよ

そのうえでラブライブを評すると、構成が駄目だと言う他ない
まず、問題の発覚と激化が遅すぎる
最終回1つ前のED段階で落ちたところ、再起の見込みなしではどんな復活、和解も駆け足にならざるをえない
次に導入が不足していて唐突である
今回のような問題を起こすならもっと早くから廃校回避後の活動や個々の夢に触れておくべきだった
合宿回という絶好の機会もあったのに……

698 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 18:39:16.58
>>694
圧倒的で、根本的で、絶対的な違いがあるんだが、気づかないのか?
それとも大した問題じゃないつもりか?

餅屋だか和菓子屋だかの娘の、凄い力も凄いサクセスストーリーもないお話に憧れる女児って何%くらいいるだろうな
プリキュアやアイドルみたいにながら見でもわかるようなキラキラがあるのかい、和菓子娘に?

>>691-692で言われるような障壁がなくても
親は画面映ってたら何かいいなあと公認するけど肝心の子供にウケないのが見える

699 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 20:48:39.73
プリキュアやアイドルの絵とたまこまの絵、オタ臭さではそう変わらないだろうって意味で言ったんだ

また、子供でもまるこやサザエさんは見るし、たまこまはその二つよりも絵柄が可愛くてキャッチーだから、夕方や土日朝にやっていれば子供も結構見ると思う
京アニのアニメって良く動くから、何気ないシーンでも面白いしね

700 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 20:50:30.58
マスコットみたいな鳥もいるしな

701 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 21:01:34.59
まあななついろ→てぃんくるみたいなケースももあるし、そんな違いがある訳でもない

702 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 21:15:29.88
やっぱ誰に見せたいのかというのがわかりにくいのが問題なんだろうな

703 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 21:29:48.96
今の親世代って
ガンダム、ドラゴンボール、北斗の拳、スラムダンク、セーラームーン、レイアース、幽遊白書
そういうのを見て育った世代だよ?
エヴァだってそれなりにみている人もいる世代。

704 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 21:44:15.09
>>699
それ脚本スレで言う事か?

705 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 22:08:49.19
絵よりも設定や雰囲気がオタや深夜アニメばかり作ってきたアニメーター・脚本家だけが思う「一般にも受け入れられるお話」すぎて……

706 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 22:09:22.29
>>698はいいの?

707 :名無しさん名無しさん:2013/03/26(火) 22:20:26.21
698はかろうじて設定や話の内容についても話をしてるけど
699は思いっきり絵柄の話だあって自分で言ってるし

708 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 01:15:56.38
脚本に話を戻してたまこの吉田玲子も朝で星矢書いているよりは合っているとは思う。
昔やっていたNHKのカスミンを少し思い出したよ

ってか星矢はなぜ引き受けたんだよ…

709 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 01:18:17.43
まあ仕事来れば受けるでしょ

710 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 01:30:23.15
ムシキング、カスミン、星矢
そういや馬越と吉田玲子はよく組んでいるな
サトジュンのカレイドスターにしても東映(元)組との組み合わせが多いせいかもしれんが

711 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 14:32:20.63
吉田玲子さんは昔から東映とのラインがあるから
むしろ受けて当然の流れだね

けいおんの大ヒットでそっちのイメージの方が今は強いんだろうが

712 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 14:48:46.87
星矢こそ山口亮太にふればよかったのに

713 :名無しさん名無しさん:2013/03/27(水) 20:14:50.84
あかほりさとるってどうしてるんだ

714 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 11:34:30.55
たまこまつまらんとか叩いているのはただの萌え豚だろ。
藤子F系統の居候モノとしては最高だぜ。

星矢に関してはPの選択ミスだとしか。

715 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 11:48:18.24
もういいっつーに

716 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 12:43:27.04
>>714
京アニか山田に返しきれない恩でもあるのか?

717 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 12:53:37.79
岡田や吉野や花田ってぜってーアニメバカにしてるだろw
もうこいつらはアニメの脚本やめてドラマか実写の映画の脚本でもやってろ

718 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 13:12:45.66
花田先生は面白いことしてると思うけどな

719 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 14:09:07.81
このスレいつも同じ脚本家の名前しか挙がらんな

720 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 14:33:15.23
最近のアニメのオリジナルの脚本ではサイコパスかな
かなり説教臭く頭でっかちになりすぎで、まじめすぎ、オチも無難だったが
最近のアニメの中ではまだ内容があった
細部は虚淵ではなく深見だとおもうが

721 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 18:43:05.71
>>664
>良し悪しは読者が決めると書いてるんだから、受け取り手にそう思わせた


そう思わせた時点であんたの負け
だって「読者が決める」って意見を肯定しちゃってるだろ?

722 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 20:05:35.04
サイコパスは世界観の設定を後出しし過ぎ
元々色々突っ込みどころ多い設定をまあそういうもんだと大目に見てたのに
更にあれもこれもとやられると流石に

723 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 20:07:46.05
サイコパスのダメな所は深見のせいになってる

724 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 22:46:53.93
脚本が連名になってるからよくわからん

725 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 22:51:53.61
実際に描いているのは深見だとおもうよ
虚淵にパノプティコンなどの知識はないだろうから

726 :名無しさん名無しさん:2013/03/28(木) 23:48:24.39
責任分散させるための連名か

727 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 00:10:08.20
虚淵の名義貸し

728 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 00:41:20.81
サイコパスの成功は虚淵の力だよ

729 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 01:00:22.96
サイコパスはどちらかというと虚淵の悪い部分が強く出たような・・・
おおむね>>720>>722のような印象を受けたけども

730 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 01:08:11.44
虚淵が描いているなら深見は必要がない
つまり実際は深見が描いて、虚淵は御おもかなディレクションをしただけということ
ノベルズも深見だしね

731 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 04:00:19.14
ウロブチさんはまどかの大ヒットで
名前連ねるだけで宣伝効果も抜群だろうしな

732 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 08:23:46.87
出来が悪いと、「名前貸しただけ」というのはどうなのか

733 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 08:32:49.06
出来が悪いのは虚淵のせいじゃありません

734 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 09:20:03.33
>>717
花田のアニメ&2chネタは、流行りのお笑い芸人のネタを言うオッサンと似た雰囲気があって嫌い
あと最終回付近での唐突な展開
これを除けば普通な気が

735 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 09:23:42.25
名義貸しうんぬんってあるけど
本読みあるから、参加スタッフの個性も滲み出たものになんだろ

736 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 10:24:34.87
むしろいいところは深見
悪いところは虚淵

737 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 10:41:05.74
>>736
逆だよ

738 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 11:00:33.04
みっともねぇなぁ、責任のなすりあい。
要するに、作品は失敗したと認めてるってことだし。
擁護するにしても、「面白い」って言い張れる奴がいねぇとか、深見もウロブチも終ってる。

739 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 13:11:50.36
おおむね好評だろう
たまこまなどよりは

740 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 13:39:48.45
なんだ急に

741 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 14:43:20.15
185 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2013/03/29(金) 14:31:14.02 ID:YNGVmgbX0
電撃ラブライブ花田インタ個人的に気になったとこ抜粋(読み違いあるかも知れないけど)

ほのかが突っ走ったことで、挫折してμ’sやめる!と言う展開は、一番最初からの
監督のオーダー。
二年三人に焦点当てた話なのは、花田が要望
ラスト近辺はコンテ上がった時点で話重いので変更した方がいいと提案したが、
監督は最初からこうすると決めていたのでこのままでいくと言った。

742 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 15:01:09.50
まぁ唐突に思いついたとかそんな流れではないとは思うけどさ

743 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 15:11:12.46
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty54733.jpg

京極:男性はもちろんですが、女性が見て不愉快になることはやらないようにしています。
    嫌悪感を持たれてしまうと9人のキャラクターがかわいそうだし、
    なによりプロローグが「夢を叶える物語」とある以上、一生懸命
    爽やかさが大事なので、露骨ないやらしさは極力なくしてきました。
    そのほうが作品を長く愛してもらえるんじゃないかと思うんです。

744 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 16:17:30.99
突如厭世的になってすべて投げ出すってあれは少なくともアイドルアニメでラス前にやったらあかんと思った
アイドルの求心力って「多幸感」「右肩上がりの上昇感」が肝なのに

サイコパスの深見は暴力描写のためにお願いしたって言ってたよ>虚淵
仕事的にはガルガンティアの方が先で、サイコパスが後だったんで、
自分がやるとぬるくなりそうだったんで、暴力表現の得意な深見さんを呼んだと

745 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 16:55:50.32
その暴力描写がある意味露悪趣味的になってた気もするが
まあ、これは演出側の問題の方が大きいか

746 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 22:40:29.83
>>718
脚本のネタ・思いつきは面白そうなんだけど
基本設定下敷きにネタ並べてキャラに設定とご都合主義的な説明させて
尺の埋め合わせしてるだけのような・・・ロボノ最終回観てそう感じた

花田先生はラクして脚本書いてるんだなあと
きっと脚本会議とやらもラクなんだろうな、うらやましい

747 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 22:57:02.87
>>745
深く掘り下げてないからか、重くないというか盛り上がりがないというか
やたらに並べただけの暴力表現は一時的で一過性の衝撃は産むだろうけど
視聴者から何かを引き起こすフックがあるわけではないわな

748 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 23:43:16.31
ロボノは原作から見てもよくやったほうだと思う

749 :名無しさん名無しさん:2013/03/29(金) 23:46:59.33
>>741
初めから決まってたんならもうちょっと自然な流れで持ってけるようにすればよかったのに
いやまあ言うは易しだけどさ

750 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 01:04:10.50
>>746
そういうのはオリジナルで評価しないとダメじゃね?

751 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 01:15:29.60
>>750
原作物でもトレースして説明台詞で尺埋めてれば同様
おまけにそれが原作通りであるかというと必ずしもそうではないし

まあ、あれは一応ヒットしたし
金も貰えて次もあるだろうから成功と見れるかもしれんな

752 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 07:22:35.58
花田は金のなるコンテンツの仕事をとる才能があるイメージ

753 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 11:47:23.87
むこうから依頼があるだけで花田が選んでいるわけではないだろ

754 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 14:14:14.83
アニメのシナリオは土台だからな
監督やPのオーダーを聞いてそれに合わせて柔軟に構成できる能力が大事

755 :名無しさん名無しさん:2013/03/30(土) 15:28:56.43
花田もだけどそれ以上に欠けてるやつがいるなあ
お前だよ、吉野

756 :名無しさん名無しさん:2013/03/31(日) 23:52:08.24
スレチかもしれないが報告
マギ2013年秋に2期放送決定

757 :名無しさん名無しさん:2013/03/31(日) 23:59:27.42
>>717
ドラマや映画なんてアニメ以上に難しいだろ
内容にしても仕事を取るにしても

758 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 00:46:01.55
なぜ2期があるのに原作通りで適当な切れ目で終わらせずにオリ展開入れたし

759 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 00:52:59.52
ドラマや映画の脚本はアニメなんかよりはるかにレベルが高いしな

760 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 08:30:03.84
そうでもないだろ

761 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 10:04:05.73
なんで自分の好きなもんを、卑下するんだろうね、オタクは
アニメやドラマや映画より下とか思ってる卑屈さが、外見に出てるから
キモオタになって、他人と目を合わせられないのかな

762 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 10:57:15.01
実際アニメはレベルが低いからしょうがない
好き嫌いとかの問題ではないよ

763 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 11:00:47.48
見る方もレベル低いから

764 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 11:34:08.70
ポルノもどきマンガ
ポルノマンガ
ラノベ

これくらいしか読んでない奴らが
自分たちの快楽に応じてないという理由で
脚本にケチをつけ
粘着し続ける

それが今のアニメ

765 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 11:35:20.78
「レベルが低い/レベルが高い」とか言いたがる人でレベルが高かった事がない件

766 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 11:58:25.46
レベルうんぬんはともかく
インターナショナルなのはアニメ脚本

767 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 13:18:07.68
>>764
何も言わない奴ばかりよりは健全だと思う
どの意見に耳を傾けるのか、その取捨選択も重要な能力の一つだろう

768 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 15:45:39.10
ビブリアを見ていてもドラマはドラマの制約と苦しみがあるんだろうなというのはわかる
上からの要望をどう裁くかは大差ないんだろうけどさ

769 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 17:40:47.04
こういう設定でこういう心情だよっていう
漫画やラノベの朗読劇みたいなのが多いよな
面白いつまらない以前の問題

770 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 17:51:23.98
説明台詞多くても描写があってもなぜか妙な解釈する奴が多いのは
実況しながら見てるからなのかな

771 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 18:04:21.21
ゆとり世代は他者に対する理解力が欠如しているからキャラの心情が理解できない
セリフで語ってもなぜそういう感情なのかが理解しきれない

772 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 18:40:35.11
ふむふむ
続きをどうぞ

773 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 20:36:57.09
むしろ台詞で説明をつけようとするやつは二流

774 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 22:27:07.05
でも監督がそれを望んでるヤツがいる
ダメ押しとしてわざわざ付け足して欲しいと

775 :名無しさん名無しさん:2013/04/01(月) 22:27:17.38
最近の深夜アニメは、本来ナレーターがやるべき仕事を、
クールな主人公が長々としたモノローグでやっちまうケースが多い

776 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 00:00:24.48
ラノベアニメが西尾維新の影響を受けているというだけ

777 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 00:04:36.09
モノローグの処理も大変だからなぁ
ハルヒのキョンは上手くやったけどSAOのキリトは殆どのモノローグをカットしてしまった
あれだけの量を処理できないし出来ないなら全てカットした方がいいの判断だろうけど

778 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 00:37:47.92
509 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 19:40:16.84 ID:AlKkxCNh0
オフィシャルプロファイリングバレ

作中に出てた本と名言一覧出てた
テンプレに書いてある文献以外を書いておく

6話(授業)「十二夜」ウィリアム・シェイクスピア
7話(王陵)「死にいたる病」セーレン・キェルケゴール
9話(槙島)「悪霊」フョードル・ドストエフスキー
15話(チェ・グソン)「ニューロマンサー」「カウント・ゼロ」「モナリザ・オーバードライブ」ウィリアム・ギブスン ※本編ではカット
17話(狡噛)「危険社会」ウルリッヒ・ベック
17話(槙島)「悪徳の栄え」マルキ・ド・サド ←藤間が返した赤い本
19話(雑賀)「支配の諸類型」マックス・ヴェーバー

槙島が持っている本はすべて初版であるという設定のもと、本編でも実際の初版のデザインを踏襲している
8話で読んでた「タイタス・アンドロニカス」は書籍の体裁からシェイクスピアの最初の作品集「ファーストフォリオ」と思われる
「槙島にパスカルのことばを言わせることが決まったところで、『そういえば誰かがパスカルに言及していたぞ』と思って探したのが『大衆の反逆』です。
ここの槙島と狡噛のやりとりは、『ザ・ロック』(1966年、マイケル・ベイ監督)に出てくるエド・ハリスとショーン・コネリーの引用合戦のようなことができるかな、と思って楽しんで書きました」(深見)
頭の良すぎる会話というのは16話のことだったのか?

779 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 01:22:37.54
会話や長台詞、モノローグで盛り上げるのは一つの手法
それに展開と設定をならべて説明しちゃうのが問題
意外とそういうのに限って、なぜそうなるかがぼやけてたりするし
日記朗読と会話劇は別物なんじゃないかと

780 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 14:48:02.32
長い台詞や会話なんかを効果的に使ったり
上手くまとめたアニメって何があるんだろうな
モノローグを上手いことやったのは
ラノベアニメだとハルヒとか人退とかがそんな気がするが

781 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 16:00:47.43
それらしい台詞と設定を並べて、知識をひけらかすだけじゃ何も生まれないだろ。
そこから先に見る側の感情を引き起こす何かを付与しないと、
ただ小難しいだけの訳わからん作品になるんじゃないのか。

782 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 16:02:41.79
サイコパスは設定が無理ありすぎなせいで、シリアスな展開になってもどこか茶番臭さがつきまとうなー

783 :名無しさん名無しさん:2013/04/02(火) 17:09:04.21
コピペ?

784 :名無しさん名無しさん:2013/04/03(水) 11:51:36.90
>>781
たしかに、知識をひけらかす小難しい話はわけわからない話が多いな

○○でお馴染みの○○が許しても、この○○が許しません!
とか、よくわからん知識を披露する変身ヒロインがでてきた作品はわけわからない話が多かったな

785 :名無しさん名無しさん:2013/04/03(水) 20:41:02.18
もっともだけど
それ別スレの転載くさいな

786 :名無しさん名無しさん:2013/04/04(木) 13:36:04.26
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /         ヽ
 /     へ     .│
.│   /  ヽ    .│
.│ ノソ ━━ ヽ   │
l´l( ● ) ( ● )│l ̄l │    暗黒史を検証作業中
l│  _¨__  ソ.∂l │
ヽヽl´l─── ヽ│─゚ /      
  ( 二二二ソ ノ彡 ノ
   丶─− ´    


★  俺ならこう書いた『純と愛』  ★
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1364980571/

787 :名無しさん名無しさん:2013/04/04(木) 16:27:04.99
それってひけらかしじゃなくて
雰囲気作るためのディティールじゃん

ディティールは感情を引き起こすパーツに使うとは限らない
世の中にはドラマ性ではなく、ディティール描写を見せる作品はいくらでもある
そんな些末な事に捕らわれてどうする

788 :名無しさん名無しさん:2013/04/06(土) 11:15:13.21
(浦沢脚本だしなとかそういうツッコミが欲しかったのにマジレスされた……)

789 :名無しさん名無しさん:2013/04/06(土) 12:51:04.32
>>780
その辺って絵コンテの領域じゃないかなあ。

最近ではおにあいが長セリフだらけなのに
テンポ良く進んでた。川口監督の色だが。

790 :名無しさん名無しさん:2013/04/08(月) 16:10:31.00
EDのクレジットで脚本家や演出やコンテがトップにくる場合とキャストがトップにくる場合があるけど、その基準って何かあるの?
制作会社で違うだけ?

791 :名無しさん名無しさん:2013/04/09(火) 00:02:07.29
そうだと思う

792 :さよならは言わないよ で終わるアニメといえば:2013/04/09(火) 07:12:18.28
某アニメの最終回
どれみと似たシチュすぎてぶん殴りたくなった

793 :名無しさん名無しさん:2013/04/09(火) 07:15:23.34
>>792
誤爆した

794 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 00:54:34.20
突然、
浦沢、虚淵玄、吉野、島田満の4人が参加してる
まとまりのないアニメが見たくなった

795 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 06:58:44.49
他のやつらには特徴なり信念なりがあるけど
吉野は単にゴミじゃないですかー

796 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 16:35:00.52
ゴミ以下がなにぬかしてんだかw

797 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 17:12:43.51
吉野はゴミじゃない
吉野は原作や関わった作品をゴミにする特殊能力があるだけ

798 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 20:21:02.75
でもプロデューサーなり監督はそのゴミ脚本にOK出したんだよな

799 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 21:03:30.75
時間とかお金とかあるからな
40点でも赤点回避は赤点回避であるように
最低限の条件を満たしていたら通すだろう
吉野はそれでよしとしてる屑

800 :名無しさん名無しさん:2013/04/10(水) 21:06:34.05
OK出すのは監督やPだろうけど脚本を書いたのは吉野に違いない
責任者云々を盾にした擁護はどうも納得いかんなあ

801 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 00:45:28.60
某アニメ監督、尻が描ければいい人だしな
浦沢にメインやらせた方がいい気がする。無生物がしゃべっても監督権限で
無理矢理尻擬人化すればいい話だと思うし
クレしんも、webサイトだけみると脚本時点では、人型じゃないそのまんまの食べ物のようにしか見えないし
浦沢じゃなくても、大和屋とか荒川とか技量の高い奴じゃないと難しいだろうな
ナベシンや新房みたく、一人で戦える奴じゃない気がするが
脚本がある程度いいと、萌えアニメとして最高のものになる印象

802 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 03:02:47.30
ふでやすはなんだあれ、原作まんまか? あれで金取るつもりか?

803 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 19:47:56.03
ガルガンティアのAパート、目つむっててもナレーションと台詞でなにやってるか分かるな
シナリオそのまま流し込んだ感じ

804 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 22:00:48.40
監督やコンテマンは、自身の権限で台詞や語りを簡略化できないのか?

805 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 22:01:01.74
原作ほぼそのまんま脚本でいい作品ったら
絶望先生とボーボボくらいしかないな
ボーボボの場合は規制されるネタを
かなり作風が近い浦沢さんが代わりに考えるって印象

806 :名無しさん名無しさん:2013/04/11(木) 22:23:21.86
>>804
ガルガンティアに関しては虚淵がいるから無理でしょう
まどかが成功したのも監督に脚本や台詞を改変させないようにしたからであって

807 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 00:10:24.57
ぷっ

808 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 00:11:44.49
本来は、演出と打ち合わせして決定稿になった脚本は変更しないのが原則。
特に東映は映画界の慣習を引き継いでいたから、少なくとも90年代の頃はその姿勢だった。

809 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 00:19:02.35
ドキプリが苦戦しているようだが
あの奇妙なセリフの数々は脚本由来なのか

810 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 02:22:01.99
苦戦とはなにを指しているのか? 視聴率? 玩具の売り上げ?

811 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 02:26:33.04
視聴率みたい
3月の月間平均がスイートを下回って歴代最下位だそうだ

812 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 02:32:59.16
台詞の良しあしで視聴率が下がるというのなら、たいしたマーケティング能力だぜ

813 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 03:53:32.78
視聴率はあまり関係ないけどな
おもちゃの売上の方が大事

814 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 07:17:17.65
玩具も見てくれる人が少ないと売れないわけで・・・
子供にわかりにくい内容が続いてるからセリフや展開はもう少しどうにかしろと思う
例えば前回の担当は高橋ナツコ先生だったけど、百合ネタで正直気持ち悪かった

815 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 09:14:40.15
いや、視聴率は録画率とか含まれてないし、裏番組に影響されたりもするし
正確にわからんってことだよ

816 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 09:25:10.15
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

817 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 13:31:58.79
>>814
前回5.3lまで回復してる。
アニメジャンルではサザエ、ちびまるこ、コナン、ワンピに続いて5位。

818 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 13:40:22.62
ゴミはほんとうにどうしょうねえなあ

819 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 16:09:35.57
>>817
その次の回が3.9でナツコ担当だな
なんつうか、山口亮太の癖のあるネタと高橋ナツコの破壊力がマッチした
実に販促アニメらしい幼女アニメ・・・でいいのか

820 :名無しさん名無しさん:2013/04/12(金) 18:35:01.11
違う。5.3が今週のナツコ回だ。
その前の3.9は田中仁。
といっても、妖精のドタバタ話だって面白かったし、
子供好きそうだし、ダメとは思えないんだがな。

821 :名無しさん名無しさん:2013/04/14(日) 13:21:05.63
今のプリキュアは子供への分かりにくさは
多少あるかもしれんけどオナニーやってるわけでもないしなあ
この路線のままやればいいんじゃないの

822 :名無しさん名無しさん:2013/04/14(日) 22:47:19.90
幼児向けだし

823 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 13:15:36.82
ドキプリ始まった頃はここは山口持ち上げてたのに

824 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 15:21:36.94
脳みそにウンコがつまったウンコちゃんだから自分ではなにもものが考えられない

825 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 19:07:56.56
浦沢義雄さんの息子さん、ツイッターのフォロワー数一桁で糞ワロタ

826 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 20:16:39.98
>>823
今でも別に悪いとは思わんな
ただセリフまわし等にちょっと癖が強くて山口と他の脚本家との雰囲気の違いが大きすぎる感じはする

827 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 20:38:33.31
いじめられてた金持ち幼女が実は強くていじめっ子兄弟をぶちのめした展開にはなんか変な笑いが出てきた

828 :名無しさん名無しさん:2013/04/15(月) 21:21:20.46
六花ちゃんの台詞回しが一番癖強いな
成田さん以外の脚本だと、山口さんが手直ししてる印象なんだが
成田さんが一番山口さんのキャラと遠い印象

829 :名無しさん名無しさん:2013/04/16(火) 00:04:32.02
お前ら本当にプリキュア好きな

830 :名無しさん名無しさん:2013/04/16(火) 00:19:29.29
ビーストサーガが面白くて裏チェックが面倒なんでプリキュア切っちゃったよ

831 :名無しさん名無しさん:2013/04/16(火) 08:28:57.00
アラタカンガタリで久々に金巻兼一を見たがずっと何やってたんだ

832 :名無しさん名無しさん:2013/04/19(金) 00:21:00.76
なんとなくだが花田が書くプリキュアを見てみたいと最近思った
まあ支離滅裂なものになると思うがwww

833 :名無しさん名無しさん:2013/04/19(金) 00:54:58.60
プリキュアともなれば色んな人の意見が加わるから構成一人で作品沈没させるような事態にはなるまい

834 :名無しさん名無しさん:2013/04/19(金) 01:01:32.11
>>832
シリーズ構成じゃないけど
花田が書く女児向けアニメといえばしゅごキャラだな

835 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 14:51:37.15
絵は綺麗なのに脚本が幼稚なアニメ多すぎ
脚本家なんてコネと原作があれば誰でもなれそう

836 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 15:31:41.92
そりゃま、あかほりさとるが為した功罪と言えなくも

837 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 15:41:20.40
客にあわせているだけだし
あほか
代えたいならいい作品に金を出せ

838 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 16:11:22.34
金は出さずに口は出す

839 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 16:36:58.32
脚本っていまだに20x10の原稿用紙換算なのか?

840 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 20:39:19.43
>>837
そう言って惡の華が出てくると

841 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 22:34:20.98
脚本専門校出身のやつは信用してない

842 :名無しさん名無しさん:2013/04/23(火) 23:43:00.56
マジェプリはあのフザけたノリとは裏腹に意外としっかり考えて作られているような感じはする。
逆にヴァルヴレイヴはしっかり設定を作ってありそうで実は何も考えていないような。

見る前の予想とは逆だ

843 :名無しさん名無しさん:2013/04/24(水) 00:18:02.97
ヴヴヴは副シリーズ構成もいるんだよな

844 :名無しさん名無しさん:2013/04/24(水) 00:28:16.78
マジェはあれ半分はコンテ演出が悪いんだけど、こいつらは個々の能力低くない、
こいつはこれが凄い、あいつはこれが凄い、ってみんな台詞で言ってるだけで
実際にそういう描写がほぼ皆無という微妙っぷりが

845 :名無しさん名無しさん:2013/04/24(水) 00:46:09.19
赤は言われている能力よりもメンタル面こそ真骨頂な感じがするし
青は総合力()
女子2人は言われた通りの能力なんだろうけど本人と機体のどっちのおかげだ?って感じだが
黄色はあの残念な早口であー、こいつ特化した部分に関しては凄そうだという感じはする

846 :名無しさん名無しさん:2013/04/25(木) 03:45:42.56
ヤマトの脚本がおかしい

浮遊大陸のオネエ将軍がストーリー上全く無意味なキャラ立て
話に全く関与してない、出す必要すら無い
ネコ抱いていたりする意味とかさっぱり。
敵を撃退できたし、じゃぁあの敵基地を試射してみよう、って
波動砲の初使用に緊迫感無しのシチュエーション

847 :名無しさん名無しさん:2013/04/25(木) 10:45:40.85
ヤマトはこの後もどんどんツッコミどころが増えていくからな
旧作知っててっつーか、旧作好きな連中が作ってこれはねーよって改悪ばっかり

848 :名無しさん名無しさん:2013/04/26(金) 07:04:09.00
面白いから別にいいや

849 :名無しさん名無しさん:2013/04/26(金) 12:26:53.27
あれ無意味だと思ってんだ…

4話は、明らかに”謎の宇宙人ガミラスも人間と同じ”ってのを見せる回になってたでしょうに。
家族(娘=女性)がいたり、いろんな個性を持った人物がいたりっていう。
あのナヨっとしたオネエっぽい将軍は、軍人軍人した司令官との対比で、ガミラスにもいろんな人がいる、って幅を見せるキャラ配置でしょう。

あの猫ちゃんは、もちろん敵ボスは猫撫でてるものっていう遊びもありつつの、
もうひとつはペット飼ったりもするというガミラス社会の幅の見せ方で、司令官に家族(娘)がいると対になってる。
さらに重要な役割は、波動砲が戦争に関係無い命も奪う大量破壊兵器である、っていうのを婉曲的に絵として見せるため。
消し飛ぶとき、将軍じゃなく、ちゃんと猫の方が最後にアップになってたでしょ。
あれではっきり演出として意図してやってるんだなと思わないと。

あんなに分かりやすいのに気づかないのは、むしろ旧作の印象・知識が邪魔してるんだろう。
今回のヤマトは「子供が初めて見たら」もちゃんと意識して作られてるんじゃないか。
旧作のオマージュ部分しか見てないと、頓珍漢になるぞ。

850 :名無しさん名無しさん:2013/04/26(金) 12:40:11.80
大河内さんは群像劇好っきやなー
谷口さんみたいな力のある監督でないとまとめられないんじゃないかね

851 :名無しさん名無しさん:2013/04/26(金) 14:43:06.66
>>849
意図は伝わったよ
生かせてない、うまくは無いな、むしろダサい(特に猫アップ)とは思ったな

852 :名無しさん名無しさん:2013/04/26(金) 20:20:27.23
>>846
お前バカだな

853 :名無しさん名無しさん:2013/04/27(土) 13:20:28.04
群像劇と謳っとけば、単にキャラを多数並べて設定を語らせて
収拾つかなくなっても脚本家の言い訳になったりしてな

854 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 09:28:13.78
うたプリにアランスミシー様が降臨してたなw

855 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 10:34:21.95
>>849
視聴者だけに見せても意味無いよ。
ヤマトクルー達と敵との交流に結びつけないと。
849の説明解釈だと、罪もないネコちゃんを無碍に問答無用で
巻き添えにしたヤマトクルー残酷で酷いって演出意図になるんじゃないの?
敵基地を跡形もなく壊滅させないで降伏させて改心させれば良かったじゃないか、って印象に結びつくよ。

856 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 11:38:19.73
>>855
横からですが
ヤマトとそのクルーが地球を救う使命を担っていることはしっかりと描かれている
そこが理解できていればご指摘の点はクリアされる問題のように思う

857 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 12:40:43.47
>>854
久々の「登板」かな?w

858 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 13:39:05.95
>>835
拙い脚本が多いって事はそれだけ脚本の仕事が難しいって事だろ

859 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 21:44:23.15
>>856
ヤマト世界の地球の窮状は
言葉で語られた設定だけで、実はあまり大して描かれてない。

他にもヤマト起動に必要な電力確保がどうやって寄せ集められたかの描写が
すっぽり抜け落ちて、各国から電力が送られてきました、だけで片付けられちゃってる。

ガミラス語に字幕表示の演出だったのが、普通にニポン語会話になっている切り替わりも謎。

860 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 22:31:42.84
>>859
大雑把な俺が無責任に思ったことを書くと・・・

地球が赤く描かれていたことでかなり衝撃を受けた
言葉で語られた部分も多いけど、やはり地上に住めないほど汚染されていることや
ガミラスのロングレンジ攻撃を迎撃できていなかったことなどからもかなりの絶望感を覚えた
だから地球の窮状の件についてはそこまでの不満は無いけども
重要な部分だけに確かにもう少し描写があってもよかったのかもしれない

電力確保については細かい描写があれば各国のヤマト計画への期待感がどれだけのものなのかを
より表現できたかもしれないけれど、でもまあなくても大して問題なくね?

あとはガミラスの言葉だけどこれに関しては全く気にしてなかったわ
視聴者への配慮的な?

861 :名無しさん名無しさん:2013/04/28(日) 23:57:58.17
そもそも初代も日本人だけで地球を救うっておかしくね?と言われてたわけで、
そこに対して何一つ新たな解釈がないままじゃ、何のためのリメイクだよ
世界規模の電力供給網が生きてるなら尚更おかしい

862 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 00:23:38.12
地球が赤く描かれた程度、
海が干上がって、多くの生物が死滅瀕死になっている事が、ろくに語られていない。
海が干上がれば、寒暖の差が極端になり、大気が著しく乱れたりする。
暴風と照りつける直射日光ひからび草木一本生えない状態が予想される。
海や川の水源が枯渇し、魚が絶滅に瀕している世の中、牛豚羊などの家畜もどうなっていることやら。
太陽エネルギー発電や風力発電は順調になりそうだが。

「暴動」って言葉で語られただけで、暴動の起因になる飢えと貧困、人びとの不安は曖昧。
なんだかガミラスが攻撃してきたので地球は荒廃しました。語られたのはその位。
元々どんな日常が繰り広げられていて、どれだけ喪失したのか。
放送時間帯に配慮して描写を押さえた訳じゃないよね?
特徴的な体型のおっさんに
俺たちは、ガミラスの攻撃のせいで、苦しい生活を

強いられているんだ!!

とか言わせれば受けたかも。


>電力確保については細かい描写があれば各国のヤマト計画への期待感がどれだけのものなのかを
>より表現できたかもしれないけれど、でもまあなくても大して問題なくね?

全世界の人びとが、エネルギー供給すらままならぬ日常にもかかわらず、ヤマトのために電力を提供した、
そしてそういう人びとの願いが込められた貴重なエネルギーを受け取ってヤマトが起動する、
本来ならそういう地球の人びととヤマトクルーの繋がり、託された願いの意味合いを強調して盛り上げる事の出来るシーン。

援助金百万円振り込みがありました、とメッセージが出るのと、
僕のお年玉全部寄付します、って差し出された金を主人公が手渡しで受け取るシーンとじゃ、受け取り方が違う。

863 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 02:28:52.30
俺ストーリーを嬉々として語る奴w

864 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 13:12:13.78
ガミラスの方でも波動エンジンと波動砲作れないの?
軍事技術力、規模はガミラス側の方が圧倒的に上、
ヤマト一隻相手に苦戦しすぎる不自然さ。
この辺りをうまく解消できる状態でリメイクしているのだろうか。

865 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 14:40:10.92
そういう部分に辻褄合わせる説明は可能かもしれんが
無駄な描写になりかねないからなあ

866 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 14:45:36.44
>>843
副シリーズ構成って大河内が編み出した役職なんだよな
自分の脚本が面白いかどうか、
面白くないならダメ出ししてくれっていう編集者的な役職
発想は悪くないと思うのだが実際どうなんだろう

867 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 15:56:39.30
ガミラスガミラスルルルルル〜

868 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 21:05:29.51
副シリーズ構成と言う役職自体はプリリズにもあるな
前期は正職赤尾さんの補完で何気に大事な局面も任されてたが
今期は大御所の井内さんがどっしりとかまえてるので補助的な感じに留まりそうだ

869 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 21:09:01.90
>>866
それって監督やプロデューサーの仕事じゃないのか?

870 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 22:15:40.63
>>865
イデオンでは敵がソロシップを全力攻撃し難い状況が設定されてる。
ヤマトの武器弾薬や機体修繕整備で損耗した物資の補給調達が気になる。

871 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 22:49:23.51
>>869
監督が何も言えないタイプなんじゃね?

872 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 22:54:00.75
日本においては特殊な声当てを得意分野とする
松尾さんが自己主張しないようには思えないが・・・w

873 :名無しさん名無しさん:2013/04/29(月) 22:56:55.72
會川じゃあるまいし

874 :名無しさん名無しさん:2013/04/30(火) 01:17:27.65
>>869
脚本側の立場に立って物事言ってくれる人がいないから
そういうポジションが必要という説明だったな

875 :名無しさん名無しさん:2013/04/30(火) 01:56:51.59
>>874
他に参加してる肩書きなき脚本家もいるだろうに・・・
全話一人で書いてる、ってパターンもあるだろうけど
それなら尚更副シリーズ構成って役職の意味がよく分からなくなる

876 :名無しさん名無しさん:2013/04/30(火) 02:35:43.35
>>875
大河内は参加作品は大体一人で書いてるからな
今回もそうじゃね、それで自分の脚本がどうなのか聞きたいと

877 :名無しさん名無しさん:2013/05/01(水) 13:50:11.84
副シリーズ構成に関しては2011年6月発行のアニメスタイル第1号
(001ではない)で大河内が説明しているんでそれを読んだ方が早い
上の方でも書かれているが、コードギアスの時に大河内がでっちあげた役職名で、
一つの役割は打ち合わせでそれなりに発言力があって意見を多く取り入れられるメンバー、
そしてそれ以上に大きな役割はシリーズ構成にダメ出しをするポジション
で、最後に副シリーズ構成って脚本家でなくても一人でなくてもいいということに
気づいたから今新しいシステムで脚本を書いている、と書いてるので
それがヴァルヴレイヴなんだろう

878 :名無しさん名無しさん:2013/05/01(水) 22:44:06.07
ドキプリ13話脚本米村かよ
岡田かと思ったわ
あのイライラする話は
なんで米村って岡田みたいな事すんの?

879 :名無しさん名無しさん:2013/05/02(木) 00:11:33.34
ほんと幼児アニメ好きだな

880 :名無しさん名無しさん:2013/05/02(木) 00:45:10.80
岡田ならプリキュア側もイラつくキャラにしか見えなくなる

881 :名無しさん名無しさん:2013/05/02(木) 01:23:23.36
ドキ13話はプロットを受け取って書いたような話な感じがする
でも、米村の真骨頂はギャグだからなー。米村さんと相性が悪い話すぎるプロットだな。と。
米村のギャグっぽさは、ピアノに猫で輝いてた。でも今回はそれくらいかな。
戦わない理由をごちゃごちゃと熱弁してたのが残念だった。
おかげで、「何をごちゃごちゃと」ってセリフに共感抱いてしまって笑ったわ
アリスちゃん好きだったから残念だ。ドキ13話の見所は脚本外のアリスの徒手空拳ポーズだよ。

882 :名無しさん名無しさん:2013/05/03(金) 02:14:48.97
ヴヴヴがギルクラ的な方向に話を振ったが
ギルクラと比べても展開穴だらけ過ぎて脚本ちょっと酷過ぎる

883 :名無しさん名無しさん:2013/05/03(金) 11:03:49.87
ギルクラよりひどいから売れないだろうね

884 :名無しさん名無しさん:2013/05/03(金) 12:58:42.76
音と絵が良ければそれなりに売れる
売れるから脚本も詰め腹切らされたりしないで生き延びる
ヴヴヴは脚本がひどくて売れないのではなく
音と絵がギルクラやビビパンほどじゃないのが問題

885 :名無しさん名無しさん:2013/05/04(土) 02:06:10.17
>>877
>そしてそれ以上に大きな役割はシリーズ構成にダメ出しをするポジション
と見せかけて、実は自分の脚本を通りやすくPを説得してくれるポジションなのだ!
・・・なんて穿った見方が出来なくもない、かも知れない

886 :名無しさん名無しさん:2013/05/04(土) 02:07:56.19
ギアスの作画も酷かったのに売れたから
まあ内容の問題だろうな

887 :名無しさん名無しさん:2013/05/04(土) 03:19:27.25
良し悪しは抜きにしてギアスとかは
演出の勢いで見せるのが前提の脚本なんじゃないかと

888 :名無しさん名無しさん:2013/05/04(土) 16:52:10.71
ガンダムSEEDの両澤千晶ってそんなにクズな脚本家なの?

弟の両沢和幸はよく知ってる
世にも奇妙な物語やナースのお仕事と執筆してるかなりベテランさんだろ
今度の味いちもんめの脚本もやるみたい

それの姉なんだからある程度は・・・
SEEDとか見てないからよく分からんけど

889 :名無しさん名無しさん:2013/05/04(土) 20:57:52.39
じゃあ、浦沢義雄の息子に今すぐ土下座しろよ!!

890 :名無しさん名無しさん:2013/05/05(日) 02:37:16.54
出崎兄弟は、
片方のテツは会社経営
もう片方のオサムは個性的な作風で注目されたが、惜しくも鬼籍に

水島一族は、
野球漫画の大御所のシンジを筆頭に、
特に近年は大活躍のツトム、
当たり外れが激しいセイジ、
全裸声優のダイチュー

891 :名無しさん名無しさん:2013/05/06(月) 04:21:29.55
誰も信じないかもしれんが、水島一族って血が繋がってないらしいぞ・・・

>>887
他をしっかりしてこそ勢いでみせられることが出来るような気もする

892 :名無しさん名無しさん:2013/05/07(火) 07:31:28.75
水島がみんなデブなのは偶然の一致だ

893 :名無しさん名無しさん:2013/05/07(火) 09:15:04.12
サモハンキンポーも水島裕だしな

894 :名無しさん名無しさん:2013/05/10(金) 02:05:26.23
>>891
ギアスは一応しっかりしてる部分もあった?
差が分からんけど

895 :名無しさん名無しさん:2013/05/13(月) 03:52:29.13
久々背高のHP見たらすげー所属人数減ってるのにビックリした
居ても意味ないからやめるのか

896 :名無しさん名無しさん:2013/05/16(木) 08:44:04.37
100人中100人が満足するものなんて有り得ないわけで
どんな出来でも叩く奴は叩くし
そんな連中の相手するだけ時間と労力の無駄

原作信者は自分たちが満足するものが万人に受け入れられると勘違いしがち
TVアニメなんて原作を読んでる人の何十何百倍もの人が見るんだから
どちらの層に向けて作るかなんて明白なのに

897 :名無しさん名無しさん:2013/05/16(木) 15:53:55.95
>>896
原作有りの作品は原作ファン向けに作らないと駄目だろw

898 :名無しさん名無しさん:2013/05/17(金) 07:05:58.67
無理矢理炎上させようとしてね?って感じられるレスが増えたな〜

899 :名無しさん名無しさん:2013/05/20(月) 17:39:31.70
最近小林はアニメでヒット作に恵まれるようになったね。

900 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 01:56:18.71
原作有りの作品は原作ファンにやってるのか、原作の宣伝なのかによって大きく意味が違うな

901 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 06:08:53.90
昨今のアニメの放映局や枠をみるとTVのほうが視聴者が多いと胸張って言えるような状況でもなくなってきてるしな…

902 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 09:34:12.30
アニメという映像商品を売るため金払っているだけですから

903 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 22:49:03.17
原作を売るためにアニメ作っているのではあるまいか?

904 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 02:29:26.68
そんなもん作品によるだろ

905 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 04:14:27.73
基本、税金対策のために作られたアニメが安定して面白い
公言されてるのだと練馬大根ブラザーズ
公言されてないのだとあにゃまる探偵キルミンずとか
あと、玩具を売る目的のアニメもお話的には自由な要素が多そうなイメージ。
ミンキーモモとか
しかし、首藤はようこそようこで体張ってスポンサーからキャラが殺されるのを守ったことあるから
やっぱ首藤だからかもしれん

906 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 08:04:51.27
まず前提が想像でしかない
企画会議も表に出ていない数字も知らずに分類するものではない
僅かな時期や座組の違いだけで現場も中身もかなり変わる
声の大きいPかスタッフの一人がどっちか向いたかだけでもかなり変わる
そもそもお前の面白いが全て向けたターゲットに対する面白いと同じという確証がない
税金対策という都市伝説を信じてる段階で(ry

907 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 17:42:27.68
脚本がワンアイディアはいって多少マシになったと思ったら

脚本が大河内ではなく
熊谷だったのか

ギルクラを糞と言っただけのことはある

908 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 19:21:13.52
脚本スレでキルミンがいいとか見識を疑う
そもそもあれはPがアホでスポンサーが付かなかっただけだ

909 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 19:46:28.02
>>905
昭和のミンキーモモは打ち切り決定が一度宣告されて、
その後、中途半端な延長が追加されてる。
マクロスも同じ。

ミンキーモモの完結編構想は首藤氏と友に墓入り。

910 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 22:22:55.45
>>907
そういや色んな場所見てると他アニメだとおかしい部分は
「戦犯」とかいって全部脚本家のせいにする傾向が強いくせに
ヴヴヴに関してはヤケに大河内を擁護するレスが多かったよなあ。
とはいっても脚本家一人で全部決まるわけじゃない
って理解が広まったわけでもなさそうだし。

911 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 22:25:31.25
>>899
一方で本業(?)の特撮では往年の精細を欠いてる感が否めないな。

912 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 22:35:53.66
ヴヴヴは演出家が悪い

913 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 01:15:48.52
電王は続編がいくつも作られる程の成功作でしょ。
OOOも商業的に十分成功している。

914 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 01:28:12.34
よくキルミン、Pがアホとか言われてるけど
ソースってどこだっけ?ツイッターあたりだっけ?

915 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 02:08:00.90
雑誌インタビューかなんかで自らスポンサー付かなかったって言ってた筈

916 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 02:19:35.94
>>911
オーズもゴーバスも面白かったやん
まあぶっちゃけ特撮方面は連投し過ぎでちょっとお疲れなんじゃないかね
ユリイカのライダー読本でやたら世代交代が必要云々を繰り返すさまを見てそう思った
それでなくても電王の長期引っ張りでだいぶ疲弊してたみたいだし

917 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 17:17:39.61
ガルガンティア・・・小倉信也
絵が描けるアニメタ設定屋。
プラネテスでJaxaを唸らせた。
代表設定考証「プラネテス」「エウレカセブン」 「ガンダムUC」

マジェスティックプリンス・・・ 鈴木貴昭
話が書ける脚本家設定屋。軍事ネタに強い。
ストパンの膨大な世界設定を一から考えたのはこの人
代表設定考証 「LAST EXILE」「ソルティレイ」「ガン×ソード」「ストライクウィッチーズ」「ガールズ&パンツァー」

ヴァルヴレイヴ・・・ 三輪清宗
自分はよく知らないが本業はTTRPGのデザイナーらしい。
オカルト方面に相当詳しいらしい。
ヴァルヴ放送前は「間違いなく歴史に残るロボアニメ」「監督の素晴らしき演出」「緻密で大胆な設定」「絶品」と大風呂敷を広げてた。
代表設定考証「レンタルマギカ」

918 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 17:50:34.03
ロボ比較スレからコピペして何がしたい

919 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 19:21:25.39
>>917
三輪さんは型月の設定にも深く関わってる
進撃の巨人の設定にも絡んでるようだ
でも知識しか持ってないと思われ

920 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 01:19:23.59
白土晴一
代表作 タクティカルロア、ガンダムAGE、ヨルムンガンド

まあ、考証屋が悪いんじゃないと思うがw

921 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 03:04:00.85
VVVで熊谷はしっかり自分が口だけじゃないことを証明して見せた
こういう難有りだけど腕だけでのし上がっていくやつ大好きだ

922 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 03:38:43.71
熊谷純がアニメ脚本界トップクラスの実力を持ってることはP4の夏休み回の時点で明白
少しでも脚本に理解ある人間なら、誰でも気付くよ
彼は間違いなく今後マリー以上の売れっ子になるだろうね

923 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 03:49:37.77
各話でいいならアイカツのゆにこもいいぞw

924 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 08:49:34.15
熊谷は構成はしっかりしている人だと思う
まあ、ゆにことかよりは全然書ける人なのは確かだw

925 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 11:25:59.42
最新話では単独の話としては修正されたと思うが
どうにもならんような話だというのが改めて露呈しただけでもあるな
フラグ立てて即死ルートに向かうとか

926 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 19:49:41.07
>>922
熊谷乙
自画自賛痛いな

927 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 06:49:58.05
批判した相手と同じ土俵に立って、実際にその相手より面白い脚本書いて見せるなんてなかなか出来るもんじゃないよ
少なくともこういう場所で名前伏せて(自分も含めてだがw)批判するだけの人間とは物が違う。
脚本家としてはかなり若いし、期待できる人材だと思うがな。

928 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 13:12:50.77
あの炎上も出来レースだったのかもしれないけどな
ここまでの展開を予期しての

929 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 15:34:38.68
死人が出るのは構成案通りだろ

930 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:49:22.39
てか、ヴヴヴの制作期間から考えてギルクラdisったときはもう大河内と知り合いだったんじゃないの?
知り合い感覚の皮肉を言ったらああなったとかさ

931 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:53:17.69
どんな業種でもそうだが
作業が上手いかどうかと、仕事が上手いかどうかは別のスキルだ
ただ作業が上手いだけなら、どんなに上手くても趣味の人であってプロではない

どんなに出来が悪くても、それを楽しんだ視聴者は必ずいる
その作品を公の場で否定したら、制作者ではなくその視聴者を否定した事になる
それはプロの仕事じゃない
例えいいもん書いても人材としては危険牌

932 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 22:12:27.30
よう、否定された信者

933 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 00:35:48.97
糞アニメは糞アニメだろ
でもあの糞っぷりがないとヴヴヴじゃないだろ
変にまともに進行させようとしても醒めるだけだから最後までトンデモ展開貫かないと

934 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 06:16:25.85
>>931

≫その作品を公の場で否定したら、制作者ではなくその視聴者を否定した事になる

これが意味わからん、というか気持ち悪い
他の人が否定したって自分が好きならそれでいいじゃないか
今のアニオタは自分が好きなものは周りも全員好きで居てくれないと嫌なの?
たとえそれがプロだろうと自分の好きなもの否定されたくらいで怒るってのは頭悪すぎだと思うわ

935 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 06:45:56.12
>>934
ヤマカンじゃないけど、今のオタはそのくらい頭悪いし民度低いよ
怒ってるから炎上してるんじゃなく、炎上させる為に怒ったふりしてるのがほとんど

でもそういう奴らが客なんだから、揚げ足取られるようなこと言わないのが実際正解

936 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 09:07:15.59
馬鹿馬鹿しい
931の言ってることなんて技術じゃなくコミュ力()重視で採用する企業と一緒じゃねえか
前に新人脚本家の条件として飲み会を盛り上げることとか言ってた脚本家がいたがまんまそれ
そうやってコネ作りとゴマすりだけ上手いやつがのさばるから低レベルな脚本ばっか量産されてくんだろ
熊谷に関しては今のやり方で本当に売れたら評価してやる
ゴマすり上手共を技術で駆逐できないようなら所詮その程度の才能だったってことだろ

937 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 10:47:18.08
>>936
それいつの話だw
80年代で脳内止まってるだろ
製作委員会で作ってる今はコネとゴマすりだけでのさばれるほど甘くないぞ
今時そんな奴はとっくに淘汰されて残っていない
今は書ける上でコミュ力も必要

共同制作のアニメの現場でコミュ力ない奴は使えん
書くの上手いだけなら一人でできるラノベに行った方がいい

938 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 11:11:53.35
今も
仕事のあるやつがこんなスレ書き込んでいるわけない

939 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 12:18:53.01
そこを正確に見抜けるかは結構分かれ目だと思うよ
別にねらーは特別な存在じゃない

940 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 22:33:05.97
>>986
それはのっぽ出身者がブイブイ言わせてた90年代の頃の話だ
今はそういう体育会系のノリはないよ

941 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 22:43:28.68
コネだけで使い続けられるほどアニメにかかる制作費って安くないからな

942 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 01:42:21.31
完全に実力社会かっていうとそれも疑問だけどね

943 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 14:17:34.39
完全に実力社会だね
ただしスポーツ競技じゃないんで絶対的な得点で計る実力はない
芸能の世界だから何においての実力を買われるかは千差万別だ

944 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 09:29:15.17
熊谷2話連続脚本だった
個人的には今回の方が良かったな、ちゃんとキャラ回してたし

945 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 15:59:36.62
所詮は流れ作業の範疇なので
そこそこの物を遅延無くコンスタントにあげてくれる人間が重宝される程度。

監督の嫁だから…、
で、贔屓されて脚本遅延し、作画がおざなりになって、
脚本内容も何だかなあ、ってレベルだったけど、
でも売り上げは上出来、映画化の企画も立ち上がったが、
脚本が遅れて映画化立ち消え、って場合や、

スポンサーサイドの人間なので、
ごり押しでAGEられて、
でも脚本はグズグズで
現場が何かと強いられてしまう場合もある。

946 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 16:56:32.16
どうみても大河内より熊谷の方が良い脚本だと思うんだが
大河内なんて奇を衒った台詞や展開にするのは良いが
全体的に見ると心情描写も場面転換も意味不明なのが多いし
そりゃどちらも粗を探せばきりがないがそれにしたって
ヴヴヴでの大河内はマジ基地と言われても仕方がないレベルだった

947 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 17:06:33.90
熊谷の方が脚本としてはいいだろう
大河内のは好意的に見ても地の文に当たる部分の描写の指定もろくにないのが見てわかるレベル
ただ、もう変な話として固定されたものはどれだけやってもマイナスがゼロに近付くだけ
出だしにちゃんと固めるのがどれだけ大事かという反面教師として良い題材
面白い一話である必要はないがよくできた一話である必要はあるのですという感じ

948 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 17:21:10.61
なにこの自演w

949 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 17:22:30.60
これほど本人乙なレスも珍しいな。

950 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 17:46:10.74
ただ、超展開で楽しみ方を理解したところで最近2話のヴヴヴの脚本は正直
はっちゃけが足りなくて大人しいと感じてしまうw
どうせならあのテンションで1クール突き抜けるのも一興だったが

951 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 18:51:41.79
>>946
スタッフの自己満足で終わってそうな脚本なのは似たようなもんか

つかあれネタアニメなんか

952 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 19:24:41.26
>>951
少なくとも視聴者の間ではネタアニメとしての地位を確立してる
大河内さんの次回への引きだけは秀逸だったし

ネタアニメとして見た場合は結構な評価だと思うぜw

953 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 20:40:16.82
熊谷がいい
と言うよりは
大河内がアレ過ぎる問題

954 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 00:59:12.07
熊谷は普通の脚本家
大河内はだめな部分がネタで許されると
そのほうが受けると勘違いしたやつ

955 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 04:12:22.89
熊谷は本人が難有りな性格のわりには丁寧で収まりの良い脚本書くんだよな
大河内はインパクトと作劇重視で粗はあえて放置してるイメージ

両者共に欠点はあるが、たぶんこの二人より上手い脚本家は今のアニメ業界にはほとんどいない

956 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 07:13:39.43
アラを放置している時点で上手くは無いが

957 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 12:05:29.63
それで面白くなるなら腕の一つ
アラを埋めてつまらなくなるならあえて放置するのも一つの方法
最近は委員会で誰かが何かを言うのでその作り方は使いにくくなっている

958 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 13:18:31.59
>両者共に欠点はあるが、たぶんこの二人より上手い脚本家は今のアニメ業界にはほとんどいない

ほんとにアニメ見てるのかこいつ?

959 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 14:12:20.69
ペルソナの夏休み回や人類のループ回見る限り、熊谷は無茶な内容を一本の話としてまとめるのが上手い
単純に技術が高い。脚本が上手いタイプ。
でもそれはお約束の方に寄って言っちゃう事にも成りかねないので、平均点は高いが爆発力はないのかも
一方の大河内はとにかく展開の面白さを重視して粗はあえてのこしてる感じ
粗が目立ちすぎれば極端に駄作になるが、それを補う魅力があればギアスみたいなヒット作が生まれる

ヴァルヴレイヴはこの二人の落差が素人目に見てもすごいから話題になってる
個人的には、今回は熊谷の方が作品との相性がよかったというだけに思えるな

960 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 14:43:24.66
まーわからなくはないな
熊谷が近いのは會川、浦沢あたり
大河内が近いのはマリー、黒田ってとこか

後者のが叩かれやすいが、熱狂的なファンがつくのも後者だよな

961 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 19:29:55.38
はあ?

962 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 21:31:29.16
売れて目立てば叩かれるのは仕方ない
特に脚本は難しさが伝わりづらいから自分でもできそうとか勘違いする奴多そうだし

963 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 21:49:32.41
こんなに脚本家が叩かれる業界は他にないだろうね
誰得シリアスなんて言葉がある時点でファンの民度はお察しというとこか
オタクは粘着質だし、粘着質だからオタクなのでしょうがないね

964 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 01:17:05.81
脚本家の悪い点を世に出す前に監督が修正するべきだと思う
コンテマンですら修正できるのに

965 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 01:55:19.87
>>964
脚本が書けない監督が脚本修正したら余計にダメになるわ

966 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 02:16:40.82
熊谷って構成やった作品あるの?
特別上手いわけでもないしそこまで話題にする脚本家か?

967 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 05:02:49.52
別に脚本で目立って話題にしてるわけではないのでは?

968 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 05:07:01.89
あの人はギルクラをディスると取れる発言をして
今度その人の下に付いてるって点で目立ってるなw

969 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 09:36:33.57
>>966
構成やってないよ
正直ゆにこより語る価値ねえわ

970 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 10:06:25.65
ゆにこの溢れる才能についてぜひ語らおう

971 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 11:38:41.20
>>969-970
ゆにこの脚本について
どこがいいのか説明出来た奴っているのか?

972 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 12:50:36.93
Ryoとか素晴らしかったぞ共同脚本だからどこまでゆにこか知らんが

973 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 13:01:04.89
385名無しさん名無しさんsage2013/03/09(土) 15:06:00.40 アニメミライ2013を見てきた。
アンチでなくてもこれは意見が一つにまとまると思う。

「RYOは脚本がひどかった」

幼少時の火事トラウマで無口という設定の主人公が
建設的な事をひとつも喋らない。
護衛のはずがなぜか守られている。
龍馬すら逃げるだけの歴史の傍観者。
観客に、セリフでキャラクターを、シーンで世界観を
理解して貰う工夫はほとんどされていなかった。
日本人なら一般常識的に知っている幕末という
材料を使い、一から世界観を作る手間を省いて
監督と綾奈ゆにこのふたりの世界を実現しただけの
無価値なフィルムに仕上がった、と言って差し支えないだろう。

(後略)

974 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 13:04:27.62
402名無しさん名無しさんsage2013/03/10(日) 23:20:17.11 例のブツをみてきた(・∀・)感想書く

ゆにこのフィルムは演出は関係なく脚本によって
成り立ってるらしいから、アクションにも言わせてもらおう

ゆにこ、嵐の海の上で帆を張る帆船っておかしくないか?
ゆにこ、3メートルジャンプするこどもは「身軽」で片付けられないぞ?
ゆにこ、少年風呂に「ま、いっか、」と全裸で突入する痴女は淫行罪に値するぞ?
ゆにこ、町中に乱闘用の空き家があるのは都合が良すぎて笑っちゃったぞ?
ゆにこ、日本家屋内で脇差しで回転斬り合いは無理だぞ?
ゆにこ、いくら「身軽」だからって2階の窓の高さにジャンプして障子を横一文字に切って屋内に飛び込むって、無理ありすぎてRYOすげーって思えなかったぞ?
ゆにこ、猫という生き物を胸元に入れて旅するなんてふつうできない
ゆにこ、猫アレルギーというものはだな、布団に落ちてる猫の毛で容易に呼吸困難になれるのだぞ…一緒に旅など…龍馬を殺す気か…
ゆにこ、龍馬とRYOの旅がサザエさんのOPみたいで面白かったっぞ。監督と取材と称して旅したか
ゆにこ、主人公が、アウアウアーしか言ってない…(・ω・)

975 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 13:07:08.80
>>972
「Ryoとか素晴らしかったぞどう素晴らしかったかは全く説明出来ないけど」

976 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 13:11:09.73
まあ親父の監督のコネだからな

977 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 14:03:05.78
ゆにこの効能知ってるぞ
使うと千明がやる気になる

978 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 14:20:20.31
主人公は女
非人間的に扱われ鍛えられ、めちゃ強い
男より強いので当然龍馬の護衛に選ばれる。
龍馬の妻、惜しげもなく熟女ヌードを披露
でもそれより主人公の猫耳はかわいい。
龍馬が女房との旅より主人公との旅を選ぶ。
道中龍馬と主人公で猫を飼う。心の交流。
いつのまにかばでぃーになるふたり。
「お前のように肉が甘い」と敵にまで口説かれる主人公。
龍馬を挟んで敵同士になった幼なじみとの邂逅。

ゆにこらしい特定キャラ偏重のすばらしいスイーツではなかったかね

979 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 17:35:02.76
>>966
シリアス回ではやらかしてたな

980 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 18:46:13.17
熊谷が上手くないならほとんどのアニメ脚本家は下手としか言い様がない
はっきり言ってゆにこなんて比較にならないよ
まあまだキャリアは浅いから構成やってないし評価が追いついてないとこはあるけどね

981 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 18:57:48.46
メインや構成やらなきゃその人の技量がわからないってのは
脚本自体の出来を評価できてないと認めてるようなもんだぞ
例え12話の中の1話に過ぎなくても単体の話で十分脚本の技量はわかる

脚本の技量でいったらゆにこは確実に下手
だけど弾けた話はおもしろいし、それがウケるから使われてる

982 :981:2013/06/02(日) 18:59:26.82
補足すると「20代の間は」その一点だけで使われ続けるだろう

983 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:31:38.34
脚本の上手さと面白さは必ずしも一致しないからね
岡田麿里なんてどう考えても上手くはないけど、台詞や展開に惹きつけるものがあって面白いからあれだけブレイクした
ゆにこが狙えるとしたらその路線なんだけど、今のままじゃ無理だろうね
いろんなアニメのギャグ回や百合回にちょくちょく呼ばれる便利屋で終わりそう

984 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:37:10.44
ゆにこの話題は荒れるからうざい

985 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:39:31.24
ゆにここそ、良くも悪くも話題にするほどの脚本家じゃねぇだろ
褒めるほどいいもの書いてねぇしアンチするほど駄目でもない
てかアンチはほとんど嫉妬だろ

986 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:42:00.99
大河内はシリーズ構成には向いてても脚本家には向いてないと思うんだが
ネタは良いけど正直本当に物書きか?ってレベル

987 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:53:13.03
>>966
話題にする程の脚本家だと思うぞ
仕事増えて頭角を現してから褒めるのは誰でも出来るが
こんなスレにいる人間としてそれはかなり恥ずかしい
だから俺は、今から熊谷の脚本を見てちゃんと評価しておく
こいつの脚本は面白いし、今後マリークラスには売れるだろう

というか、ちゃんと脚本をわかってる人間ならそんなの誰でもわかりそうなんだけどねえ

988 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 19:55:00.00
岡田を「台詞や展開に惹きつけるものがあって」
などと評価しちゃうような奴がいるスレだしなあ

989 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:01:11.70
>>988
だったら岡田麿里はなにが評価されてあんなにブレイクしたのかな?
まさか枕だとか思考停止した答えじゃないよね?

990 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:03:12.92
次スレは?

991 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:04:42.23
ゆにこアンチは脚本家志望のばばあがほとんです
若さとコネを兼ね備えたゆにこが憎いんです

992 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:09:49.70
>>989
それを説明するのはそっちじゃねーの?
ゆにこ信者にしろ岡田信者にしろ
どこがいいのかまともに説明出来た奴って見たことねーけどw

993 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:18:09.31
次スレ アニメ脚本&脚本家総合30
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1370171509/1-100

994 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:19:13.68
>>992
だから台詞や展開だと言ってるんだが・・・
それをおまえが気に入らないかどうかは別問題だけどな

995 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:20:46.71
>>994
それをどこがどういいのかちゃんと具体的に言えよw
ホントまともに説明出来ないような奴らが騙されてるとしかw

996 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:28:20.16
>>995
頭の悪い返信だな
この台詞が素晴らしいんです、とでも具体例を出せば納得するのか?
そんなもんは好き嫌いに過ぎないし、お前はなに言ってもどうせ否定するだろ
でも好き嫌いに過ぎないからこそ、大勢に好きだと言われる事には価値があるんだよ
売れてるってことは、それを好きだって言ってる層が多いってことに他ならない
おまえがどんなに否定しても岡田麿里が売れてるという事実は覆らないんだよ
むしろおまえの方こそ、どこがいいのかわからない岡田麿里があれだけ売れてるという事実をどう説明するの?

997 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:29:25.71
長々書いたけど
要は一切説明できない、と

998 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:30:29.58
あ、言い返せないんだ
言い過ぎちゃってごめんねw

999 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:32:08.68
どこがいいのか説明しろなんて奴にはなに言っても無駄

1000 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 20:32:35.73
996、998で岡田信者がどういう輩かよく分かるね(^^)
こんなのばっかりに支持されてんのなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)