2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家目指してるけど超初心者のスレ【87】

1 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 17:18:47.34
質問する前に、過去ログや描き方サイト等を一通り読みましょう。
前スレ
漫画家目指してるけど超初心者のスレ【86】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1365138236/

・漫画家を目指している人の広場
http://manga.lemon-s.com/
・入門書の2chまとめ
http://flafla.s31.xrea.com/drawing/books/
・その他初心者向けサイト
 原稿などの書き方も載ってるページがあります。
http://www.websunday.net/mezase/
http://www.betsucomi.shogakukan.co.jp/toukou/
http://shincomi.shogakukan.co.jp/

2 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 17:19:40.44
その他お役立ちサイト
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html
http://www.posemaniacs.com/blog/
http://members.jcom.home.ne.jp/hikaru-n/kakikata/
http://shincomi.webshogakukan.com/school/2006/06/post.html
http://www.saito-pro.co.jp/kouza/index.htm
http://www.moee.org/
http://www.manga-gai.net/
http://blog.jewel.holy.jp/
http://mangakakouze.takara-bune.net/
http://manganokakikata.web.fc2.com/index.html

3 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 17:20:20.69
・背景素材(版権フリーです)
http://www.manga-gai.net/photo_library/photo_library.html
http://www.manga-gai.net/mangakasoudan/haikei.html
http://www.ashinari.com/
http://link.tomozou.net/tool/areae.html
・画材の通販
世界堂
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php
トゥールズ
http://www.tlshp.com/shop/category/category.aspx
ゆめ画材
http://www.yumegazai.com/
アニメイト
http://www.animate-onlineshop.jp/products/index.php?category_id=12
・漫画が描けるお店
クリエーターズカフェ『秋葉原製作所』(東京)
http://www.seisakujo.com/
漫画が描ける漫画喫茶『漫画空間』(名古屋)
http://www.mangakukan.com/index.html
・漫画投稿サイト
投稿サイト新都社
http://neetsha.jp/
2chニュー速VIP発の気軽に無料で投稿・閲覧できるWeb漫画雑誌
少年ワロス
http://books.vipdoor.in/

4 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 20:40:05.25
>>1

5 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 22:06:06.45
>>1
乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙

6 :名無しさん名無しさん:2013/05/21(火) 22:39:44.48
いちおつ!

名古屋の漫画喫茶楽しそうだなw

7 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 04:30:44.06
描いてるか?

8 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 06:49:44.01
>>1オツ

9 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 10:38:57.94
一日1ページくらいやけど
あちいんでパンイチ三角座りで

10 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 18:41:23.38
嫌だなぁ。。これからもっと暑くなるんだな。。。
切実に冬の方が捗るわ。。。


とにかく暑さと汗が天敵になる・・・

11 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 18:47:42.55
Pixivでランクインのひとつもできない程度の画力、市場性で
漫画家を目指すなんておこがましい!と思ってPixivやってるけど
そっちに時間取られて全然漫画が描けないorz
ランクインはぜんぜん見えてこないしorz

12 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 20:55:40.36
ランクインしても漫画家になれるわけじゃないから気楽に行こうぜ。

13 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 21:56:06.39
本末転倒のような気もするが…。
俺がPixiv童貞で完成原稿&持ち込み至上主義者だからそう思うのかもしれないが。

14 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 22:07:09.12
漫画家の人でもブクマ20前後しかつかなかったりの人もいるし関係ないと思うがな
知名度の問題や二次ならその時その時のジャンル移り変わりもあるし
ランクインしなくてもブクマ数やお気に入り?の数を目安にしてみたら

15 :名無しさん名無しさん:2013/05/22(水) 23:11:54.94
えっなに?ブクマ20でおkなの?!

( そ う い う こ と で は な い )

16 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 00:22:49.29
みんなは漫画に役立つ資料とかどうしてる?
俺は集めたものに部屋が圧迫されてきた

17 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 01:46:54.27
まだワナビなのに資料に圧迫されるってどんだけw歴史物とかか?
あんまりかさばるようなら写真とかはスキャンしてデジタル保存とかは

18 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 14:54:39.82
今のアニメ見てると思うけど、イケメンとパンチラ描いとけば大丈夫なんでしょう?

19 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 14:57:43.86
>>18
そこまでわかってるなら
こんなところで無駄な書き込みしてないでほら実践、実践

20 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 18:14:22.92
実際今の段階だととにかく描きまくる事だよなぁ。

21 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 18:19:03.08
イラストの練習ってなんの紙でしてる?

22 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 18:26:44.57
ティッシュ

23 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 18:34:46.84
(´・ω・`)22描きづらくない?

24 :名無しさん名無しさん:2013/05/23(木) 20:10:32.94
マスをかくにはちょうどいい

25 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 01:09:20.45
GTA5買ったら漫画描かないぞ

26 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 03:21:07.10
モラトリアムすんな修行しろ

27 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 04:45:41.57
25がゲームにハマろうが漫画描かなかろーがプロになれなかろーが
どうでもいいね。何をしようが個人の自由だし

28 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 04:52:38.09
85:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 22:56:39.84
仕事しながら漫画家やろうなんて奴は、プロになる意識がないわ。
諦めろ。
88:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 23:52:16.45
実際、仕事という保険を賭けて漫画家になれるわけがない。
背水の陣に自分を追い越めない奴がなんで漫画家でやってけると思えるんだよ、人生舐めてるだろ。

29 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 05:07:36.31
結局気持ちの持ちようだろって話になる

会社勤めながらでも漫画で成功する気持ちの方が強くて
作品を生み出し続けるのを止めなければ成功すると思う

ニート野郎でも世間の目を気にせず自分を信じて
ひたすら作品を生み出し続けることを止めなければ成功すると思う



でもそれって結局かなりしんどい事だと思う

仕事してれば仕事で手一杯になるし
ニート野郎は集中力と緊張感を維持するのが難しいし

30 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 11:05:23.19
俺の渾身のメカ作画の下描きがペンを入れれば入れる程に簡略化されて下手になってゆくぅ
なんだこれ、ペンに慣れてないからって言葉で済ませていいのか?

31 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 11:13:17.87
>>28
結論
学生かニートだけが漫画家を目指せだな

32 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 11:16:35.90
あるあるにも程があるなw

それが生きた線と死んだ線の違いってことだ
ラフの時は輪郭線が実は微妙なハッチングも兼ねていて
それがなくなり、ペンによる頼りない線に置き換わった結果がそれ

生きた線が描けるようになるまでペンに慣れるしかないだろうね
あとベタやトーンを入れるとぐっと改善されるかも

33 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 11:17:57.17


34 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 13:20:10.63
>>31
まあそんなこともないけど
よく聞く話で
漫画見てこれなら描けそうだと思って描いてみたらデビューしちゃったみたいな
ワシは無理やけど( ・`ω・´)

35 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 14:18:22.22
ドラえもんってさ〜ほぼすべての小道具に定規使ってるんだよなー
フツーならフリーハンドでちゃちゃちゃと済ませちゃうようなやつをだぜ

36 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 15:37:14.24
投稿に3ヶ月以上かけてる人いるけどどんだけかき込みしてるんだ?

俺なんて10P以内に終わらせてあとゲームしてるんだけども

37 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 19:03:37.39
おれもそんな感じで気が付いたら三十路だった

38 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 21:09:42.50
10ページ漫画なんて想像できんな・・・
星新一みたいな?

39 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 22:40:44.62
>>31
ついでに年寄りが漫画家を諦めてくれるとありがたい

40 :名無しさん名無しさん:2013/05/24(金) 23:55:05.12
会社リストラ

食っていける資格もスキルも人脈もない

そうだ、漫画家になろう!

ってのも最近多いんだぜ?

41 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 00:23:11.07
一方で新卒枠を蹴る事に大4になってようやく不安を感じるようになった俺であった
生きるためだけに働くのは最早死んでいるのと同じだという信条の元にやってきたが
実際の死を考えると焦燥感は無くもない 両親がむちゃくちゃ脅すからだけど

42 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 00:26:37.79
>>40
京都じゃないんだから…

43 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 00:29:22.88
毎回この話題になる度思うんだが『当面の金を工面するため』という考え方は出来んのか。
極端すぎるぞ、ちょっと。働く/働かないを2拓で捉え過ぎではないかと。

44 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 02:18:21.10
まー実際不安だよね。デビュー出来るかというより業界で生き残れるのかが
もし途中で消えるはめになったら、どうなるんだろうとかさ
漫画は描いてるけど…

45 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 02:49:25.61
>>43
親から毎月5万以上もらえますんで

46 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 08:25:42.68
ここのスレのヤツって極端なんだよ なんでも

47 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 08:41:38.76
>>30
こんなスレもある
●漫画家志望者が絵をうpするスレ3【名無し可】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1350067728/

48 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 09:39:54.59
「生活費を工面するために一応就職したが仕事はハードで漫画描く余裕無い、けど辞めるのもなんか怖い」
でどんどん年食うパターンにハマりそう

49 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 10:45:03.37
>>45
> ニートなのに、みんなには工場で働いてるって嘘つきながら漫画描いてる
> お金は親から月5〜7万円貰ってる
> 大事に貯めて新型86も新古でうまく探して買った
> みんなに、おれは働いてるっていう意識を植え付けるためにも必要なアイテムだから・・・
> あれば便利だし?

50 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 11:36:26.88
何やっても失敗ばかりのダメな奴が唯一上手くやれるスポーツとかと出会って
才能を開花させてゆく系の話を考えたんだけど、肝心の主人公のキャラデザができん…
生い立ちから連想するにどうしても頬がこけたりソバカスまみれのキモヲタっぽくなっちゃう
根は純粋だけど一度自分の努力が天才の才能に打ち負かされたせいで腐ってる感を出したいんだけども

51 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 13:36:08.40
背が小さい(あるいは異常にでかい)程度で良いんじゃないかね。
キモメンの主人公で読者を引っ張るのは相当技量が要りそうな気がする。

52 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 15:07:07.75
髪型で表現したらどうだろう
腐ってる初期→ギャルゲ主人公的な目隠しボサボサヘアー
スポーツに目覚める→爽やかスポーツ刈り とか
見た目にも心理状態が変わったとわかりやすいし
もしくはスポーツ中だけ髪型がかっこよく変わるとか(スーパーサイヤ人的な)

53 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 15:13:06.31
ふむ 昔コロコロでSASUKEだか筋肉番付だかの漫画にそんなのあった気がする
どうしても俺の中で「〜なんだな」って口調してそうな小太りでおっとりした奴が離れないんだが、
主人公タイプじゃない、とバッサリ切ってしまった方がいいかな?

54 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 15:34:36.75
坊主、ピザ、オニギリ、白タンクトップ

55 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 17:17:37.40
>>50=53?
>>50じゃ頬がこけたり、ってあるのに>>53で小太りって飢餓かよw
貧しいならスポーツにそぐわない感じのひょろい体型くらいでいいんじゃないか
色白だと噂されるような設定にしたり

56 :名無しさん名無しさん:2013/05/25(土) 17:53:14.05
助言サンクス
頬こけてるのは痩せてるからじゃなくて骨格からもう救いようのないブサイクって感じだったんだよ
キモさは捨てて幸薄き好青年って感じにしようと思う

57 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 00:12:58.71
漫画を描きはじめてわかったのは、基本的なデッサン力と空間理解、構成力がないと話にならんと言うことだな

58 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 09:43:57.13
空間理解ってパースの事でつか?

59 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 09:44:16.82
くっはー
昨日あれだけ頑張った実感あったのに見返すとたったこれだけか
定規を多用するから生乾きの線をズらないように気を遣うのが辛過ぎる
主線しか引けてないからトレス台の電源切った瞬間に現れる絶望感といったらもう

60 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 11:38:31.62
ドライヤーの冷で風あてると早く乾くど

61 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 12:06:34.15
漫画描くなら絶対Gペンっていう風潮がきもいわ

手汚れるし寝ながら描けんしミリペンでええわ

62 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 12:31:19.00
ドライヤー速攻過ぎワロタw
しっかし、前作を描き終えてから線のプルプルっぷりを反省してはいるが、相変わらず
二の足を踏んでるのになんともいえない無力感を覚える
ミリペンもなんかフェルト独特の滲みが出るし

63 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 12:36:43.87
>>61
ベルセルクの作者は丸ペン使ってるから頑張れ。

64 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 12:58:26.41
ベルセルクの人はアシ雇ってないとか雇ってるとか色々説があるがどっちなのよイボゲルゲ

65 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 13:25:07.11
丸やカブラをメインに使って腱鞘炎になりました

66 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 19:14:01.41
ナルトのようなホモ漫画をジャンプで連載したいっす

67 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 19:22:34.96
風邪ひいて辛い………
うあああ('A`)

68 :名無しさん名無しさん:2013/05/26(日) 22:19:39.00
>>66
いいよ

69 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 02:49:34.27
現状の労働体系だと男が漫画家になるって相当難しいと思う。
その点女性は就活で失敗したり新卒期間の過ぎた、男だと後戻りの難しい状況でも
夢半ばで志潰えたら適当な奴と結婚すりゃ良いんだから羨ましい。
女性の漫画家が増えてるのも納得だわ

と公務員をしながら黙々と描いてる俺が言ってみる

70 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 07:05:07.62
>>69
男女区別での言い訳はみっともない

労働的に将来への不安がある奴は
お前みたいに公務員しながら漫画家目指せばいいだけの話だろ
逃げ道がある女が有利とか
意味がわからん論だ

71 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 07:58:04.24
で、どうなの?
漫画賞いいとこいったか?

72 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 08:16:19.73
リスクヘッジしながら描くのはありだと思う、というか良い大人ならそれが普通だな。
親から金もらいつつモラトリアムの延長でダラダラ描いている奴よりかは好感が持てる。

ただ公務員と言う立場を捨てて漫画家になるという選択肢にいずれぶち当たったらどうなるかだな。
ヒットするかどうかは連載してみないとわからんし、連載は他職と二股かけて出来るようなもんじゃない…と思う。

学校行きながらアシしてるけど、ピーク時は学校行ってる場合じゃなくなるからな…

73 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 09:50:53.01
背景と人物が同居しないのですがコツなどありますか?
不自然というか床に立たない

74 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 10:46:15.00
>>73
・読者視点の場合、地平線とアイレベルを一緒にする。
・キャラ視点の場合、キャラのアイレベルに基準点を上下させる。
・俯瞰・煽りの場合も同様。
・アイレベルを重視すぎるとセリフが寸詰まりになる事が多いので、その場合基準点をアイレベルとは別に設ける。
・消失点をずらすことで、目立たせたい部位を強調できる
・慣れてきたら望遠・広角も使いこなすことで、心理描写や迫力ある演出を絵だけで可能になる。

75 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 11:02:42.79
>>69
あんた童貞?男が女性に嫉妬しちゃ恥ずかしいよ!
女性には凄い力があるんだから!

76 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 13:09:15.72
公務員て副業禁止だよね
女が羨ましいんならおねぇになるしかないね

77 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 13:48:13.01
>>74
なるほど助かる
やってみる

78 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 13:49:18.92
インクがにじむのははたして紙が悪いのかインクが悪いのかペン先がわるいのか…・∪・〜

79 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 13:53:32.01
Q13:「引きこもりの親殺し」などの殺人事件などがニュースになりますが、
    うちの子供もそのような危険人物になるのでしょうか?
A13:何もせずに放っておき、完全に詰んでから強引に外に出そうとすればなるでしょう。
Q14:暴力事件は珍しいことではないのでしょうか?
A14:長期化事例では、ニュースにならないレベルの暴力沙汰などは日常茶飯事です。
    殺人事件、傷害事件予備軍は、特に珍しい存在でもありません。
Q15:何故そのような悲劇が起こるのでしょうか?
A15:単純に、問題を先送りにし続けた結果が、事件に結びついているだけのことです。
    「詰んだ状態」が暴力を引き起こす温床であり、ある日突然爆発した家族からの叱責や罵倒が、
    事件の引き金になっています。加齢と共に「詰んだ状態」は加速しますので、「詰んで」いれば、
    いつでも事件になる可能性はあります。
Q16:「詰む」の基準ってありますか?
A16:大体、何もしないまま30歳を過ぎると、まともな仕事の受け入れ先が消滅するので、9割方詰みます。
    20代の間にどれだけ行動したかで、大体が決まります。
http://www.carpefidem.com/column018.html

80 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 14:19:03.00
>>77より
http://i.imgur.com/9bY8AL9.jpg
http://i.imgur.com/ba8aBjq.jpg
http://i.imgur.com/7YPQZoL.jpg
http://i.imgur.com/PTq8HRK.jpg
おかげでずいぶん描きやすいです
ありがとございます
順次こなしてみます

81 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 18:24:25.57
>>79
引きこもりが一番漫画家向きなんだがなw

82 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 20:17:37.03
>>78
全部一カ所にまとめて箱か引き出しにいれて水取りぞうさんでもいれとけば?
自分はお菓子とかの乾燥させる奴入れてるけど
これからの季節は気をつけないとね

83 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 20:41:13.73
丸ペンってかなり寿命短くない?
Gペンよりかなり短命な気が

84 :69:2013/05/27(月) 21:27:40.49
酷い言われようだなwww割りと的を射た論だと思うが
まぁ女性がなりたくても難しい職務もあるし、ライバルと考えて頑張るか

あと公務員は嘘なwww受験が控えてる高三でーす。
長男坊ってことで美大に行くのを反対されてて絶望してまーす。
ちなみにイケメンで高偏差値、美術部やコンクールで受賞歴アリと高スペックなのに……
バグマン。だと現役高校生で紙面連載してるレベル

85 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:40:54.04
>>84
釣り針…

86 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:48:24.37
美大は就職先が無いからなぁ…

87 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:53:12.26
定期的に変なの湧くな

88 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 21:55:01.30
工房が女馬鹿にするとか1000年早いから

89 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 22:03:01.26
丸ペンめ…トレス台の上で描いてるのに、まるで砂地の上で描いてるように
ゴーリコ、ゴーリコと引っ掛かりながらプルプルの線を引きやがる。
持ち方の問題?

90 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 22:05:36.59
女は気楽でいいよな…
イケメンなのに…
絵で賞とったのに…
バグマン…
親のせいで美大いけない…

91 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 22:35:13.66
女はいい歳になっても実家暮らし余裕だからな

92 :名無しさん名無しさん:2013/05/27(月) 23:03:52.77
>>89
・消しゴムかけすぎ
・筆圧高すぎ

とかじゃね?

93 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 02:18:21.93
みなさん
どうやってモチベを維持してはるん?

94 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 05:37:37.60
【遅報】となりのヤングジャンプで、ほったゆみが漫画の描き方漫画を連載

95 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 06:51:50.07
>>93
漫画以外の事は考えない

96 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 07:00:54.26
>>93
描く事自体が生活の中で当たり前になってるから
特別なにかをしてモチベを維持とか考えた事ないな

97 :大暮Jgpt:2013/05/28(火) 10:06:39.41
種市

98 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 12:45:02.38
>>96
生活かかってくると怠惰な俺が

5:00 起床-執筆
12:00-13:00 昼めし・休憩
13:00-18:00 執筆
18:00-20:00 夕めし・休憩
20:00-2:00 執筆
2:00-5:00 睡眠

のスケジュールを何も考えずにこなしてるから困る。。

99 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 12:48:32.49
生活かかってる意識でなおかつそのフル回転ぶりなら
もう「超初心者」ではないんじゃないかと

100 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 12:54:36.29
>>82 アリガトウ(*^ω^*)

101 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 14:10:28.03
>>28
> 85:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 22:56:39.84
> 仕事しながら漫画家やろうなんて奴は、プロになる意識がないわ。
> 諦めろ。
> 88:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 23:52:16.45
> 実際、仕事という保険を賭けて漫画家になれるわけがない。
> 背水の陣に自分を追い越めない奴がなんで漫画家でやってけると思えるんだよ、人生舐めてるだろ。


確かに正論だな

102 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 15:11:22.77
正論だが、そういう正論を吐く資格がある奴は、超初心者でありながら>>98のような努力してる奴だな。

親から金もらいつつ、ペンを握って5分後に、「感性の修行」「絵の参考に」とか言ってゲームをやったり漫画を読むような、
モラトリアム野郎にだけはならないようにな。

103 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 15:35:23.87
>>76
そういう問題じゃないような気がするw

104 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 15:43:40.64
働く時間を漫画を描く時間にあてられるニートこそが、一番漫画家に近づける

105 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 17:31:25.64
>>74
お前は天才やな( ・`ω・´)

106 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 18:38:10.08
そういう本があるんだよ
「漫画の現場で使えるパース講座」だったかな?

107 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 19:36:34.95
ニートが有り余る時間全てを創作活動に当てれるかといわれればそうでもない

108 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 19:38:55.54
>>102
まさに「描かない漫画家」だなw

109 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 21:59:37.10
万年筆って漫画を描くのには向いてるかな?

110 :名無しさん名無しさん:2013/05/28(火) 22:17:03.67
冬目景が万年筆らしいぞ使えなくはないとおも

111 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 06:14:08.28
定番のパイロットの製図用インクで描くと
消しゴムかけすると、薄くなりますよね?
なぞって、2度描きした方がいいのでしょうか?

また
ミリペンで描いても、薄くなりますが
ミリペンの場合も2度描きした方がいいのでしょうか?

112 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 06:29:14.73
>>111
必要無い

113 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 08:09:27.29
真面目に漫画描きだしたはいいが、今まで妄想で終わらせてたツケを一心に浴びてる
道具に振り回され、クォリティの低さに絶望する作業は一向に捗らない
作品を重ねるうちに少しずつ収穫を感じてはいるが、やはり力みすぎて燃え尽きるおかげで遅筆だけは改善されない
もっと場数を踏んだら慣れて効率化できるようになりますかいな…?

114 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 10:57:10.97
ぼくちゃんもどんなに優しく消し消ししても薄くなる。

115 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 11:25:08.85
ペン入れした後すぐに消ゴムかけずに十分に間を取れば薄くなりにくいズラ
あと開明のマンガ墨汁は製図より速乾で消ゴムも薄くならない、代わりに寿命がちと短いズラ

116 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 11:37:07.57
ニートが有り余る時間をオナニーもせず漫画の執筆に一日中集中できる力があれば成功する可能性はある

ほとんどのニートは30分ネーム描いてオナニーして飯食ってテレビ見て漫画読んでゲームしてオナニーしてアニメ見てオヤツ食って
漫画読んでネットしてオナニーしてオヤツ食ってテレビ見て漫画読んで
アマゾンから配達来て喜んで2chに感想書いてアナニーしてアニメ見てオヤツ食って漫画読んで飯食って
ネームに目を通してう〜ん・・て考えてネットしてオナニーしてアマゾンで注文して2chで報告してオナニーしてアニメ見てオヤツ見て飯食って
漫画読んでアニメ見てオヤツ食って2chで愚痴りながら寝る

117 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 12:43:36.94
多少薄くなっても、問題ないのか
ならなんで、編集者は付けペンに、こだわるんだろうか?
昔からの習慣が抜けないんだろうか?

118 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 12:51:27.49
わからんが、付けペンのが線が生きてるっぽいからじゃないかな
主線は生き線で、背景は死に線で

119 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 13:30:27.40
学生とニート以外は漫画家目指すな

120 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 14:58:25.41
技術が追いつけば、作業効率的には付けペンの方が効率いいからな
ミリペンで漫画書くなら要所要所でペン持ち替えなきゃならんけど(重ね書きで線太くする事もできるが効率悪い)
技術があればGペンひとつで人物も背景も効果線も書ける

121 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 16:25:21.37
>>116
オナニーし過ぎで死ぬと思う。

122 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 16:28:28.80
ペン入れ絶望工場絶賛稼動中ですわ

123 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 17:42:02.72
まず真っ直ぐな線が引けないだぜ
どうせよう?

124 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 17:43:35.79
一方、ロシア人は定規を使った

125 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 20:04:15.09
>>123
原稿をくるくるさせて自分が直線を引きやすい方向に汁。
原稿を回せないくらい狭い机なら窓から投げ捨てろ。

126 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 20:34:45.38
バキの板垣とかミリペンだったと思うけど
線死んでる?

127 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 21:32:12.24
プロとこのスレのレベル一緒にしちゃいかんわw

128 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 21:43:59.88
>>119
正論だな
はげどう

129 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 21:49:15.77
自民党「最近の漫画はオタク系の作品に支配されて見るに耐えない」

クールジャパン推進会議 ポップカルチャーに関する分科会(第1回)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/cool_japan/bunka/dai1/gijiroku.pdf

児童ポルノ禁止法改定案、提出迫る 漫画・アニメ表現規制の検討も盛り込む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000011-zdn_n-sci

はい終了
就職活動しましょうか

130 :名無しさん名無しさん:2013/05/29(水) 23:23:19.03
“百円自主出版”が主流になる日
米国E-Bookベストセラー1、2位を自主出版タイトルが独占
今年の年末のトップ10の自主出版タイトルの数は、3点か6点か。少なくとも2点以上であることは確かだ。
自主出版作家はその作品の商品価値を自ら証明し、さらに大きな市場にアクセスするために商業出版社にアプローチする。
E-Bookでデビューし、数十万から100万部を売ってメージャー・デビューし、1,000万部のオーダーを目指す。
出版社にとって困ることは、彼らにはやり手のエージェントがついており、実績を背景に高額の前渡金を要求することだ。
もちろん海外販売権、オーディオブック化権、映画化権は別に販売する。商業出版社に未来はあるか。
少なくとも小説については苦しいようだ。これは日本のマンガ出版についてもあてはまるだろう。

131 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 00:24:00.04
スラダンは異常だな。つか井上が異常だ。カッコよすぎる
おれの青春時代を支えた偉大な作品であり漫画家。
おれもそんな作品を生み出す漫画家になりたいと走り出してから、はや15年・・・。
ついさっき30歳を迎えてしまった。

焦りと不安と悔しさで泣きたくなる

132 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 00:29:52.80
じゃあとっととそんな作品を描いて発表しろよ
今は発表する場所はいくらでもあるぞ
たくさん泣いたらまた歩き出せ

133 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 01:13:48.41
>>131
とにかく沢山の編集者に会え。
自分を見出してくれる編集者を見つけろ。
編集者に見せる原稿が無い?ばか、すぐ描け。

俺も頑張るからお前も頑張れ。

134 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 02:09:13.33
2chで励まされるとは思わなんだ

絶対やってやる

135 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 02:39:20.11
こうして取り返しのつかない一歩を踏み出したのだった

136 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 02:58:29.74
みんな紙とかペンにこだわりある?あのメーカーじゃないとリム!みたいな因みに僕はない

137 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 03:06:57.77
■仰天検索■

→オウム事件の真相
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察
→産経統一教会
→読売CIA
→毎日創価新聞
→朝鮮総連、(政党名)
→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊
→ケムトレイル

世の中じたいがオカルト。社会の最上層と裏勢力が組んで、事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。集金集票スパイ機能があり、大衆操作やショックドクトリンにも応用できるから。

138 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 06:31:56.80
雑誌掲載にこだわらなければすぐにでも発表できるのにな
泣くなんてナンセンス
時代遅れ
泣き虫乙

139 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 14:10:49.56
>>136
普通あると思うが…Gペンはドコでもいいかな?丸ペンは相性かなりあるよね
紙やトーンはICが人気な印象高いけど

140 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 15:32:23.70
漫画家を目指す本質的な動機は「面白いものを世の中に送り出すこと」のはず
編集者だとか雑誌だとかヒットさせたいだとかそんなものは二の次三の次のはず
目標が明確でネットというそこに至る手段がある以上
泣き虫は漫画家になるのは諦めたほうがいい
不安になるのは編集者に認められなかったら商業漫画家として食っていけないという
非常にみっともない心理が隠れてるだけだろ?
兼業しながらでも発表する気概があれば何も恐れることはない
ひたすら本質的な動機に従い前のめりに走っていくだけだ
つまらない、今の漫画と同じく泣き虫は見ていてつまらない

141 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 15:42:18.00
紙はケント紙がいいって聞いたわ

142 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 21:02:37.15
インクは墨汁マジオススメ。

143 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 21:46:42.29
墨汁はサラサラしてるから線がきれいに描けるよね
ただかわきにくいとかにじみやすいとか欠点もいろいろあるけど

144 :名無しさん名無しさん:2013/05/30(木) 23:54:42.74
墨汁の中にペン先が落っこちたら墨汁替えるべきかな…

145 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 00:36:37.80
墨汁は固まり易いのがちょっとな。
頻繁に手入れしないとペン先に墨汁がつまる。
しかし頻繁に手入れするとペン先が速くいかれる。

でもインクよりかは好きだな。
一度インクで描いて乾かしてたら、なんか色が黄緑色になってキモかったのでやめた。
くさってたのかな…

146 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 05:40:06.33
楽しい話を描きたいのに
なんでか知らんけどどうしても暗い話になっちゃう
性格なのかな……

楽しげな話にするコツ教えて

147 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 06:27:21.48
まず、服を脱ぎます

148 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 08:25:30.65
書を捨て街に出よ

149 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 10:01:33.17
>>146
おお、それは君の”歪んだ認知”のせいではないだろうかの。
これは自分でなおせるぞい!
”正しい認知”だと世界は楽しげになるべよ。

150 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 10:05:41.87
楽しい話は、主要キャラが極端な性格でハイテンションなイメージ
ストーリー展開というよりはキャラ同士の掛け合いでテンポよく進むような
漫画じゃないけどクドカンとかうまいなーと思う
この前テレビでしゃべってたけど
日常生活で面白いなーと思う他人に常にアンテナはってて
思考は中学生で止まってるとは言わないが若い頃の感覚を未だに保ってる感じ

151 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 11:11:17.13
http://i.imgur.com/8vYZs22.jpg
http://i.imgur.com/WSmH78Q.jpg

152 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 13:45:52.14
アナログ画材についてはこんなスレもある

【アナログ】マンガ用画材スレ Part28【限定】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1363609290/

153 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 14:13:28.07
36才無職ヒキコモリ歴18年だけどエリート商社マンの弟にお小遣い貰ってる。質問ある?(´・ω・`)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1369970357/l50

154 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 14:23:15.83
枠線引く時って定規裏返して使うじゃん?でもそうすると線が下書きと微妙にズレるんだよね。

155 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 14:54:08.36
そのズレを計算して定規あてたりペン傾けたりするんじゃね
もしくは一円玉貼り付ける

156 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 17:34:22.23
ここからエロゲやるわ

157 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 18:33:40.61
>>146
バカになって話をつくれば?考えるから暗くなるんだよ
何も考えずバカになれ!w
キャラにバカなことさせるだけでも話は明るくなるだろ

158 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 20:14:42.07
セカイ系でジョジョやブギーポップや西尾維新の作品のような漫画を連載したい

159 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 23:16:40.95
丸ペン→ガタガタのガリガリ
ミリペン→滲んでボヤボヤ

雲形定規→狙い通りにいかない
フリーハンド→どうあがいても台無し

これでどうメカ作画をすりゃいいんだOTL

160 :名無しさん名無しさん:2013/05/31(金) 23:55:40.63
>>159
折れ線定規機能を有するデジタルソフトでのセルフ作画支援という選択肢もあります。
俺も漫画知識0からいきなりメカ物描き始めた人間なので苦しみはわかります。

161 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 00:21:39.27
>>159
スクール使えや

162 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 00:30:00.86
おまいらGREEやってるならグリQで漫画家って検索してみ
身内にかなり終わってる人がいる質問があるから

163 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 10:21:57.15
>>162
そんなもんやってない

164 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 12:34:38.36
グリーのCMきもかったなー

165 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 20:24:53.97
>>163
http://mqa.gree.jp/forum/question/18527272?gree_mobile=1294d977cc94a60cf4c17dd5c9aa617b&guid=ON&_redirected=1

166 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 20:28:56.41
ペンを入れた直後はなかなかいい線引けたと思ってたのに
後になって見てみるといかにも素人な線画があって凹む

167 :名無しさん名無しさん:2013/06/01(土) 20:58:28.40
>>165
基本的にこのスレの漫画家志望は、学生かニート
将来はこうなるんだな

168 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 01:27:59.90
自演臭

169 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 14:02:27.05
>>167
俺の家は大地主だから働く必要ないわ

170 :名無しさん名無しさん:2013/06/02(日) 15:33:49.67
高校の時の先輩がよいよデビュー決定した

苦労してる姿を見てるだけに自分の事の様に嬉しい!

171 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:17:09.59
賞賛と妬みは紙一重だって、近所の八百屋の親父が言ってた。

172 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:46:48.53
某少年漫画誌の某新人賞スレッドがとんでもなく荒らされてるんだが
何とかならんのかアレ…見るに堪えんぞ…。

173 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:50:08.89
あの雑誌の新人賞は常に荒れる
ストキンスレも末期は酷かった
まっとうに頑張ってる人も居るのだろうが、狂人が多いという事かと

174 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:51:44.28
本当なんなんだろうな………避難所作っても出張してくるし
日本語あやしいし

175 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:55:41.57
朝となく昼となく夜となくあの調子だもんな。それもまもなく年単位で。
マトモな人間のする事じゃないよ。

まぁ経緯を知ってるなら犯人の目星はついてるだろうけどな…。
いつぞやの○塚賞の結果で納得が行かなかくて騒いでた奴だろう。
あの月例との二重投稿にキレてた奴。

176 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 00:58:22.39
そのカロリーがあれば俺なら読み切り原稿3本は作れるんだが

177 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:01:34.82
集英社のネット工作員がどうのこうの言ってるけど全く何が言いたいかわかんないよな
だらだら長文垂れ流してきもすぎ

178 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:04:11.55
しかも俺の『…』がお気に召さなかったようでついさっきまたキレてたぞww
言いがかりに全く心当たりがねぇww困るw

179 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:07:37.52
放置が一番いいと思うぞガチで
隔離病棟なんだと割り切るしかない

180 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:08:26.13
ストキンスレのデスノ真作者や30代スレの威張りん坊無職君もあんな感じだった

181 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:12:11.13
一応忠告しとくが、過去には問題の彼にイコールの目線ってやつで説得を試みた人間も多々居た。
それらの人々の誰もが、最終的には「救えないアタマの持ち主って居るんだな」という切ない現実に
直面して去って行った。
彼らは無責任とか負け犬とかでは無いと思う。心の底からそう思う。

182 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 01:13:14.75
誰だ正面から渡り合おうとしている奴はw

183 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 02:22:23.35
もうここらで手を引いておけ

184 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 13:12:27.20
働きながら描けば、結果漫画ダメでも安心だよ

185 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 13:53:53.00
>>28
> 85:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 22:56:39.84
> 仕事しながら漫画家やろうなんて奴は、プロになる意識がないわ。
> 諦めろ。
> 88:名無しさん名無しさん :sage:2013/03/01(金) 23:52:16.45
> 実際、仕事という保険を賭けて漫画家になれるわけがない。
> 背水の陣に自分を追い越めない奴がなんで漫画家でやってけると思えるんだよ、人生舐めてるだろ。

186 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 15:34:03.01
まあ個人の自由でしょ。最終的に自分のケツを自分でふけるなら
社会人しながらデビューする人もいればそうじゃない人もいるし
前テレビでイノタケがワナビに
「今働きながら漫画描いてるけど辞めたほうがいいですか?」
って聞かれて
「その職場で得る物があるなら辞めないほうがいい」って言ってたけど

187 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 16:11:47.17
思えばカッコイイと思える漫画家はイノタケと大友克洋と浦沢直樹くらいだなぁ

188 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 16:49:51.36
尾田栄一郎のプロ意識は尊敬できる かっこいい
しまぶーも一度やらかしちゃったけどかっこいい漫画家だと思う
て言うかかっこいい漫画家って何かこだわりがあるよな

189 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 16:56:47.48
俺は最初にペン入れをした時からこの世の中の漫画を描く全ての人間に敬意を払ってる
というか払わざるを得ない
漫画描くのがこんなに難しいと思わなかった

190 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 17:59:56.28
ワンピースとかつまんねーよ
ナルトのがオモシレーわ

191 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 18:21:47.36
ワンピースが面白いか面白くないかは一旦置いといて

ナルトは無い

192 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 18:23:12.50
期待賞はさすがに年齢制限あるよな?

193 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 18:57:20.31
ナルトはホモ漫画

194 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 20:59:18.96
>>192
20代半ばまでだろう

195 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 22:03:05.12
手塚賞とかスマホで配信されてるみたいだけど誰か読んでる?
パソコンでも読めるようにしてほしいなあ
つかこれからは誌面に載らないのかなもしかして

196 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 22:55:25.90
手塚赤塚賞は全部ネットで無料公開すべきだと思う

197 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 23:15:11.15
スレチ

198 :名無しさん名無しさん:2013/06/03(月) 23:56:14.67
有名漫画家になったので友人と外食にいく
隣の客がオレの漫画を話題にして、酷評するのが聞こえてくる
友人は気を利かして
「そういう奴もいるよ」
と小声でフォローする

あるあるじゃね?

199 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 02:35:55.70
>>194
はい俺アウトーorz

200 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 03:19:15.36
今期の赤塚賞28歳だぞ

201 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 04:54:40.16
手塚賞は若くないとダメだ

202 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 06:35:11.23
ペン入れしだして改めて気付くひかわカービィの偉大さ
滑らかな線が引きたい…

203 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 11:31:38.51
若いって何歳までだ
ギリギリ22(学生)くらいか

204 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 14:10:28.11
ジャンプ狙いなら十代には漫画で賞とらないとな

205 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 14:28:22.58
鳥山明が講評のとき名指しで褒めた漫画は読んでみようかな

206 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 18:35:36.74
このままダラダラ続けてもアレなんだが、
自分に才能が無いって言うのはどの時点で判断すれば良いんだろ。

207 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 18:36:40.91
一日の計は朝にありってのはまさにこの事だな…
休みってんでちょっとゲームしてからと思ったのが運の尽き、
どんどん面倒臭くなり作業にかかる予定時間になってもだらだらと…
12時間あれば何どれだけ進んだ事やら…よし今からやろう

208 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 18:41:30.35
>>206
漫画を描き始めて2年以内でデビュー、4年以内に連載獲得できない奴はあきらメロンだそうだ。
ただ30年間ずっと「お前は才能ねーよ辞めちまえ」と言われ続けた、釣りバカの作者の人も居る。

あきらめたらそこで試合終了なのは確かだが、
あきらめなかったばかりに良い歳して親に迷惑掛けまくって無職童貞のまま酒に逃げて肝臓壊して死亡なんて奴も居るし、
まぁ自己責任。

209 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 18:48:17.62
8年かかってようやく成長にブーストかかりだした俺もいるよ!
やっとスタートラインに立ったってだけの話だけどな!
本当に努力してれば6年くらいは圧縮できたと思うよ うん

210 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 20:05:27.89
>>204
やはり年齢次第か

211 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 20:40:37.86
ヤンジャンに持ち込んだ時は年齢制限あるって言ってたし、
モーニングのようなおっさん雑誌でも選考を通過させるのは若さも重視するとか言ってたな。

ただまぁどこも基本的に面白きゃ何でも良いみたいだが。

212 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 20:41:32.85
>>171
妬みは無いなw

その先輩とは差が開きまくってるし何より尊敬してる

213 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 21:30:44.20
>>210
プロになるのに一番大事な要素は年齢だよ

214 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 21:42:24.40
若さもしっかり漫画修行に使いこまなきゃ産廃になるだけだから注意な。
担当編集に、連載を任せられるには1人で1ヶ月で30ページ描けるくらいじゃないと無理と言われたわ。

とにかくもう描きまくるしかねえ。
無理ゲーすぎるがやるしかねえ。

215 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 21:51:41.10
>>214
そもそもなんで若いのがいいのかって言うと、若ければわかいほど漫画を描ける時間が多いんだよな
普通の大人なら漫画以外にも生活費を稼がないといけないからな
まあ、大人の癖に親に依存してるようなやつが働いてない分漫画描いてるかって言うと疑問だけどな

216 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:02:02.47
俺も28から漫画描き始めて会社勤めしながらようやく担当付き&賞に引っかかった人間だけど
描かない高齢連中を励ます気は全く無いな。
一時期の30代スレとか見てても、なんで無職で描いてもいないのにあんなに
威張り散らすのか意味分かんないし。
それなら素直に10代の連中励ますし、答えられる事なら何でも答えようって気になるわ。
ちなみに俺自身の経験では、今んトコ持ち込みで年齢に突っ込まれたのは、嘘では無く0。
事実なんだからそう言うしかないのだが、しかし、他者の突っ込まれた経験談を嘘とも思ってはいない。

217 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:06:02.47
描いてるぜ?
少しずつだけど

218 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:06:45.99
描かないってのが本当一番だめだな

219 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:09:37.18
年齢聞かれるのは、
めっちゃ絵が上手くて話作りも上手=即戦力レベル
単純に見た目から年齢を判別しづらい
くらいじゃね?
アイシールドの村田先生は体験談で年齢を聞かれてた

220 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:09:50.86
俺なんか、漫画描きつつ、仕事しつつ、公務員試験&資格の勉強だから、ほとんど漫画は疎かになってるわ

221 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:16:06.43
そういう重負荷状況でも、描かない(≒0)よりは数段上なんだよ。
描いて無い人間は「大差ねーよww」とか言うんだろうけどさ。
俺も終電で帰って枠線だけ引いて寝たりとか、背景の電信柱だけ描いて力尽きたりとか
数限りなくあるもの。

そういえば、振り返ると「急がば回れ」って諺を自分で疑い無く実感出来るようになったのは
20歳過ぎてからだったな…。意味はもう小学校入学前から知ってたんだけどさ。

222 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:19:02.62
本当に漫画家になるきあんのかw

223 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:21:51.89
ほんと多いよな「描かないマンガ家」w

このスレにもいるんじゃね?器根田先生みたいな奴

224 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:27:35.67
会社勤めしながら漫画は、俺には無理だったわ。
まず自分の描写スピードを上げる為に、編集にアシの仕事を紹介してもらって休日のみのアシを始めたが、話にならん。
全く間に合わん。
そしてプロは流石にウマイ。早い。同じ人間とは思えん。
しかし漫画家になるって事は、俺もそのレベルにならないといかんってわけだからな。

結局会社辞めて漫画修行に専念してるわ。

良い大人は真似すんなよ。
守るべきものがある奴はそっち優先しろ。

225 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:29:34.15
>>224
ちなみにいつ寝てた?

226 :224:2013/06/04(火) 22:34:18.30
リーマン時代は忙しい所だったから、22時に家に帰って2時まで描いて寝て、8時に起きて会社行ってた。
忙しい時期だと午前様とか余裕だからもうヤッテランネ状態で辞めた。

漫画に専念出来れば多少は睡眠時間取れるだろうと思ったら、
3時に寝て6時に起きて漫画を描く日々だから困る。

無論俺が下手糞すぎるだけで、時間かけりゃいいってもんでもないが…

227 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:34:58.08
漫研のOB(会社勤め)の臨時助っ人をした事があるが土日祝祭日の瞬発力は半端じゃなかった。
雑誌掲載までは行ったし。
頑なに夢を追って就職を固辞した他のOBのその後は知らない、という哀しい事実が重くのしかかる・・・

228 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:39:03.26
結局は個人の立場ではなく漫画制作に臨むメンタリティ/スタンスに依る所が大きいよな
唯一共通して言えるのは、もうホント「描かない奴は駄目」これは鉄板かと

229 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:46:02.76
だめだぁー
ネームが切れん
アイデアは大体固まってるんだけど

230 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:48:17.47
ヒカルの碁のプロ試験では働きながらプロ目指した奴はみんな失敗してた
漫画家もそうだろ

231 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:53:22.95
>>229
それを人は「固まってない」と言う・・・・

とまぁ意地悪な突っ込みはさておき、アイディアをネームにする前にプロットになさいな、と
やんわりとマジアドバイス。

232 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:53:53.52
>>230
漫画ソースで語っちゃう男の人って……

233 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 22:54:08.48
>>231
そりゃ働きながらだと時間ないからな。
だからと言って働かないで歳も若ければ漫画家になれるってわけでも、当然ない。

「俺はまだ若くて働いてなくて時間あり余ってるから、ゲームしながらのんびり描いてればいずれ賞取って担当付いてデビューだろ。」
とか考えていない事を祈る。

234 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:03:34.76
>>231
サンクス)^o^(

一応プロット作ってたけどネームに起こしにくいってことはまだ何かが足りないのかな

235 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:04:23.65
何かをするために他の何かをバッサリ切った所で
切った分の時間枠をその何かに投じられる奴はめったに居ないよ
ってか中学の部活引退を高校受験のために他の人より早めて、
結局勉強量増やさなかった、とかの手痛い経験無いの??
普通はあそこら辺で気付くもんじゃない??

236 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:06:28.82
むしろ部活の成績がいいやつほど時間の使い方上手くて結局テストもいい点とったりするんだよな

237 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:08:07.01
>>234
俺はエクセルシートにページ割り振ってセルに概要を記載してる。
40ページの読み切りなら、40セルが埋まれば自動的にネームになるワケ。
無論、後からページと内容の配分に無理のある箇所とかも出てくるから適宜修正。
そこまで事前準備が出来てれば、寸詰まり、尺余りなどの現象は起きずに
極めて自動的にネームの姿形は出来るハズ。
後は読み易さとか迫力とか目立たせたい箇所とかのレイアウトに全力を投じれば良し。

238 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:10:46.39
>>236
器用で要領のいい奴は得する

239 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:24:50.23
>>237
そのやり方いいな

240 :名無しさん名無しさん:2013/06/04(火) 23:52:55.08
吾妻ひでお「今漫画家は食えないからバイトでガス屋やってる。とり・みき君もコンビニで働いてた。」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370338180/l50

241 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 01:05:01.98
「なにか一つを極めるという事はその他全てを捨てるということ!!」
「捨てた?逃げたんだろ?」
「…ッッ!((゜ω゜;))」
働け

242 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 01:48:06.39
>>237
サンクス
エクセルシートってPCのやつ?今PC調子悪くて使えないわ…

俺はネームに見立てたちっちゃい四角を描いてって
そこに絵なり吹き出しなりを埋めていくやり方でやってた
それがある程度形になったらちゃんとしたネームに清書してく感じ

あれから色々考えてたら違う設定を思い付いたから
もっかい練り直してみるわ遅レススマソ

243 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 01:52:43.99
俺は
1〜4ページ キャラ登場
5〜12ページ 問題発生
:
44.45ページ 締め
みたいな感じで、あらかじめそれぞれ描きたい物事に割くページ数を割り振ると上手くまとまる

244 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 01:55:17.98
>>79
これ読むと、引きこもって漫画家目指すのは危険過ぎるな

245 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 04:42:43.55
439:名無し三等兵 :2012/03/15(木) 22:50:53.01 ID:d7YS4fo8
原稿料が高すぎるんじゃないかねぇ・・・・・・
俺の友達にエロとアクション系の漫画家がいるんだが
以前に何かの飲み会でゲンブン先生と一緒になったんだそうな
その席でそいつは「君たちが安い原稿料で描くから いつまでたっても
マンガ界全体のギャラが上がっていかないんだ」と
ゲンブン先生に説教をくらったらしい。
そいつも「もっともな話だ」と思ったらしく
いつも仕事をもらっている出版社に
「これからは1ページ○万円以下の原稿料では描かない」と通告したのだとか
その結果……
そいつ程度の漫画家は掃いて捨てるほど居るのであり
原稿料は変わらないまま仕事が他の漫画家に回っただけのこと
そいつは実質的に一切の仕事をホサれたような形になってしまい
しばらくは牛丼屋のバイトで食っていた

246 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 06:39:18.91
>>230
なんだその理屈wおまえ頭大丈夫か?

247 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 06:45:19.78
>>233
アンカー間違ってない?

248 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 06:47:08.11
>>242
ちっちゃい四角に描き込むのは、『ミニラフ』っていう昔からある正式な手法だよ。
プロでは草薙琢仁が使ってたハズ。

249 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 08:23:34.51
よく考えんでも40Pそこそこの読み切りにすでに半年かけてる俺ってマズいなぁ
ペン入れも一日で1Pの5割くらいだしこれから修正してトーン貼る作業考えるとあとどれだけかかることやら
遅筆は成長の過程つっても容認しかねるラインがあるで

250 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 09:00:19.08
応募してもし賞取ったら別の出版社に同じの応募しても良いんだろうか
同じ原稿はアウトだろうけどタイトルやら微妙に変えたり0から描き直すってことならいけるのかな?

251 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 14:36:59.95
原稿料なんかタダでいいよ

252 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 18:15:42.44
>>250
賞を取った時点で著作権が受賞した出版社に帰属するからアウト。
受賞して無かったら使い回しおっけ。

253 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 18:39:03.73
やらないほうがいいと思うけどねー…ただでさえパクリだなんだって
すぐ騒ぐ人いるし、二重投稿扱いになったらどうするよ?

254 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 18:41:30.66
漫画家志望者SNSで、生活保護もらいながら漫画家目指してるメンヘラ女がいるわ
他人が自分に言い聞かせる為に「漫画書き続けなきゃ」「新作書かなきゃダメだよね」と日記を書けば、「私のことですよね!?私は事情があって書けないんです」と噛みついてて怖かった
他人と揉めれば「私はケータイ漫画は連載してましたし、担当もついてます!」と逆ギレ
他人の日記コメントで第三者に噛みついてたりして、マトモじゃないな…という感じ
志望者の成れの果て…という感じ

今度NHKに出演するらしいけど、こんな基地使うなよな…
本当に苦労して目指してる志望者じゃないぞ、描かない志望者の典型だ

255 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 18:46:37.89
>>254
マジか?何日のNHKの番組?

256 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 19:39:44.98
他人の事なんてどうでもいいわ

257 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 20:52:10.91
やっぱ漫画家にも学歴みたいな序列ってあるんだよな 東大=ジャンプ連載 京大=ヤンジャン連載みたいな
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370428356/l50

258 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 20:52:36.37
児ポ規制のまえの地ならしだろ

259 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 21:37:41.76
進撃の巨人みたいに特定の道潰してくれるほうが方向定まって楽だろな

260 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 22:13:32.98
>>259←馬鹿w

261 :名無しさん名無しさん:2013/06/05(水) 22:59:13.77
馬鹿だから描いてるやつがどの雑誌向けかってのがわからんのよ

262 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 01:31:32.52
>>254

旦那がいる女の絵描きはラクだろうな

男でいい歳して独身で絵描きなんてしてたら世間の目は白い




夢を追いかける男は辛いよ・・・orz

263 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 01:56:13.42
女性漫画家が売れると旦那がヒモになる事が割とある

264 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 02:00:38.79
男で女にぶら下がりながら目指す奴もいるんだし
それは男女関係なくいるだろw

>>254の女、たぶんあの人だろうなっていうのは心当たりあるわw
自分はもう退会したからヲチれないのが残念だが…

265 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 02:11:51.21
最近のナルトの展開が面白すぎるな
上京したら岸本先生に超絶弟子入りしたい

266 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 03:43:32.23
結果が出る号ドキドキしながら見てたんだけどもうその時点でダメなんだよね
賞取った人にはあらかじめ連絡いくんだよね(´;ω;`)

267 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 04:31:22.96
>>214
???
その編集者の理屈だと、月刊連載なら一切アシスタント抜きでやれって
言ってるようなもんじゃね?そういう人もいるんだろうけど…

268 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 04:45:09.19
>>266
うむ。
ちなみに落ちてもアシの誘いとか、あるいは今回は落ちたけど何か引っ掛かるもんがあるから次からはネームの段階で送ってくれ、みたいな電話が来る場合もある。
どっちにしろ事前に電話が無ければおしまい。

269 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 04:47:12.04
>>267
ちがうちがう。
編集は例え〆切間際でも容赦なくネームに没を出す場合もあって、バッファとかを考慮に入れない人が(特に大手には)多いから、
そんくらいのスピード感は持っておけってこと。

あと駆けだしの漫画家がアシを使うとほぼ借金生活になるし、またアシを使うのは人間関係とかディレクション能力も求められるが、
それが苦手ない人も多いので、最初からアシありきで考えるのは危険でもある。

270 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 04:55:03.26
そこでデジタルですよ

271 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 06:43:15.32
でもまあ超初心者だしな

272 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 15:51:33.03
>>265
連載終わりそうな漫画家のアシスタントしてどうすんの

273 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 16:15:50.74
デッサンやらパースやらやりながら漫画描いてると
なかなか漫画制作が進まんな。もっと集中力が欲しいわー

274 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 16:40:30.25
>>264
男女関係ないけど
男にだっこにおんぶで趣味を続ける女は別に世間は何も思わないし、むしろ応援される事もあるだろうが
女のヒモになり趣味を続ける場合だと男は世間から蔑んだ目で見られるからな
それこそ陰では叩かれまくって本人の耳にも入ってくるほどだろう。


進んで行くにあたって心の面持ちがまったく違うW


夢を追う女は定職就いてて理解のある男を捕まえたら、相手が例えブ男でも勝ち組

275 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 17:40:22.07
白い目で見られる、叩かれるのが嫌なら
漫画家目指すのなんか辞めればいーじゃん
その位も耐えられないなら、目指さないほうがいいよ
漫画家なんて背中に「漫画家です」って張り紙でもしなきゃ
他人から見たら謎のニート扱いじゃね?

276 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 18:51:34.36
漫画家に限らず姿勢が悪い奴はみんな怪しく見えるけどな

277 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 19:09:10.22
>>274
その代わり女は男の年収を上回っただけで周りからも旦那からも叩かれるけどな
男の場合は伴侶をサポーターにして自分の仕事に熱中するのは美徳とされるが、女がやったら旦那を立てない妻だと白い目で見られる
親戚に女で起業した女社長が何人か居るんだけど、みんなこのパターンだったよ
趣味なら良いけど、本腰入れると女は叩かれる
知らないとこでどっちも一長一短だと思う
だいいち、自分が羨ましいと思う条件の人間なんざ、性別に限らずたくさんいるだろ
どうにもならないことでグダグダ言ってもなあ…
今から性転換手術して女になればいんじゃね?

278 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 19:15:50.81
グダグダ言ってないで早く漫画描け。
女とか男どかどうでも良い。

279 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 19:18:05.82
ひとつ質問します。
人物のの足を描きたくて、リズムや打撃天使ルリやバキを見て模写やっても
どうしてもダメな足になってしまいます。
もう咲みたいに足輪郭だけ描いてごまかそうと思いましたけど、
上手く描けるコツはありますか。

280 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 19:42:55.80
上手く描けるまで描くのがコツ

281 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 19:47:38.20
膝の部分、折り曲げた時の形、ふくらはぎ。ピクルを描ける先生は凄いです。

282 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 20:26:50.59
脚の骨の形や筋肉は理解してる?足の甲のアーチとか

283 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 20:39:46.59
アナル

284 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 20:41:09.50
年齢問題と男女問題がでるとすぐピリピリするな

285 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 20:56:00.50
女性差別反対

286 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 21:13:00.63
ワタミ社長「『描けない』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。
       途中で止めてしまうから描けないんですよ」
村上龍「?」
ワタミ「途中で止めるから描けないんです。
    途中で止めなければ描けないじゃ無くなります」
村上「いやいやいや、順序としては『描けないから→途中で止めてしまう』
    んですよね?」
ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから描けないんです」
村上「?」
ワタミ「止めないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力で描く」
村上「一週間」
ワタミ「そうすればその人はもう描けないとは口が裂けても言えないでしょう」
村上「・・・んん??」
ワタミ「描けなくなかったって事です。実際に一週間も描いたのだから。
    『描けない』という言葉は嘘だった」

287 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 21:58:42.38
ガリガリの線で下描きを追うのに精一杯のお陰で質感も何もあったもんじゃねぇ
下描きの時はこんなつもりじゃなかったのにって大惨事を繰り返すのが苦痛で仕方ない
普通に下手ならまだいいんだけど、ペンに振り回される感じは理解してくれる人が少ない少ない

288 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 22:09:53.17
みんな漫画を本格的に描き初めて何年?
俺は8年になるが未だに絵も話もダメダメだよ(ToT)

289 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 22:13:19.78
女は枕営業出来るから良いよな〜とか言い出す奴もたいがい糞
自分がうまくいかないのは男だからであり、女だったらデビューしてるのに…と思ってる万年志望者はたまにいる

290 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 22:17:04.79
>>278
だな

>>288
同人で趣味の漫画を描きはじめたのが6年前23才、商業目ざし始めたのが二年前27才
現在まだ担当もついてない29才ですよ…

>>289
そういうのは女に生まれても男はズルいといい続けるよ

291 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 22:49:12.36
漫画描き始めて2年半。
きっかけは、2年半前に勤め先で大規模な部門再編成があって、その際に
自分(達の部署)がやってきた事を会社グループ上層部から真っ向否定された事。
新部門体制下で漫画描き始めたのでハッキリ覚えてる。
そして、「俺がハナシ考えますから!」と言って俺をそそのかした後輩が
結局何もしなくて一人で描く羽目になった事も覚えてる。
そんな俺も担当付きでございます。
短かったのか長かったのか、充実はしていたと思う2年半でした…。


どうでもいいけどいい加減「Q」のBD返してくれよ後輩、と思う。

292 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 23:05:28.46
イラスト練習して4年やっと初投稿作描いてる20代後半のオッサン
即戦力って言葉に踊らされすぎたなと思うこのごろ

293 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 23:09:04.99
>>290
>>291
お二方はお仕事をされながら?

294 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 23:17:01.52
>>293
291だが、今も勤め先同じだよ。
会社帰ってから漫画描く日々。

295 :名無しさん名無しさん:2013/06/06(木) 23:22:04.45
>>289
男だって枕しても良いよ

296 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 01:22:44.79
※正しイケメンに限る

297 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 01:25:08.99
やる気出ね

298 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 03:04:19.76
やる気が出ないというか描きだすまでが長いが
描き始めるとやっぱ描くの楽しいと思えるから不思議だ

299 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 03:41:05.53
>>293
働きながら趣味で同人やってたら会社が潰れる

アルバイトしながら商業目指す←今ここ

明日、ハロワに行ってくるわ

300 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 06:20:25.24
仮に漫画家を諦めて就職するにしても
高齢と真っ白な履歴書引っさげてどうなるというのだろう……

301 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 08:21:18.66
漫画家目指すなら働くな

302 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 08:39:35.86
勤務先の欄どうすんだ真っ白か

303 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 08:56:35.46
親のスネをかじってでも漫画に専念しろ

304 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 12:52:50.09
社会人経験ありで成功してる人って
デビュー前後も正社員で働きながら漫画描いてるんだろうか?アシとかじゃなく
福永さんはアシやバイトしながらデビュー前後過ごしてたけど全く売れず
バイト辞めて退路を絶ってから売れ始めたようだが
正社員しながら漫画描いてたのって、しりあがり寿しかしらないけど
社会人経験あってもデビュー前後は
アシか無職っぽい人が多いような気がするんだが

305 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 13:06:35.82
×福永
〇福本

306 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 14:22:11.50
>>303
自分は毎月親から7万もらって漫画家目指してるけど

307 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 15:51:50.27
前より増えててワロタ

308 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 17:33:20.26
福本が〜

309 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 17:36:58.54
>>304
そんな事どうでもよくない?

310 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 17:52:44.55
だから専業目指すのは危険なんだって
キンドルその他で副業として開始したほうがいい
売れたらそのとき始めて専業を考えろ

311 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 18:17:49.96
超初心者すれですよね

312 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 18:40:26.58
ナルトとかでたまに見る黒ベタの箇所に白い効果線って
つけペンにミスノンでやってるの?

313 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 19:03:34.95
俺「よし!今日も一日頑張った」
成果→1Pぶんのコマ枠とカリカリになったキャラの主線のみ
どういうことなの……

314 :名無しさん名無しさん:2013/06/07(金) 19:06:27.88
>>313
頑張ってない

315 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 00:20:09.87
そーとー根性必要よ←体験中

316 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 02:06:22.61
結構前からペン入れでモロにつまづいてるってお悩みが書き込まれてるが
もしも同一人物なら、そろそろ抜本的な改善案を試みんとどツボにハマる兆候が見えてるぞ。
そりゃゴリゴリスポ根路線も嫌いじゃないが、相応の物理量時間量かけても一向に向上しないなら
やり方間違ってる可能性大。
出来得る限り詳細に状況を述べるべきかと。
さすれば心ある人が相談に応じましょうぞ。

317 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 10:43:51.96
あはは…ペン入れカキコの3分の2くらいは俺かも?心折れる度に書き込んでた気が…すんまそん

差し支えないない程度に説明しますと、まず一発で思い通りにインクが出ない。
全く出なかったり、カスれてたり、ガキガキと音を立ててヨレヨレだったり。
そしてそこを修正しようとして何度もペン先で引っ掻いてしまって紙の表面が破れ、
そこにインクが滲んで誤魔化しようの無い大惨事になるのがお約束\(^0^)/
ちなみに紙もインクもペン先も買い換えた新品なんで言い訳はできず、強いて言うなら
ペン先のメーカーや硬度でかなりクォリティを左右される感があるくらいです。

困った事に本文長杉警告出たので一旦分割。差し支え大アリや……

318 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 11:22:55.67
100円の万年筆でも良いかな

319 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 11:54:26.81
続き
そもそも下描きという名のレールを脱線してフニャフニャと暴走するペンのじゃじゃ馬慣らしに
疲労困憊というのが一番時間とメンタルを削ってくれますが。

何やら、結局差し支え大アリの長文になってしまって申し訳ないが
同じ所でつまづいてる初心者がいるであろうという希望的観測を込めつつ、
代表として晒しましたということでお願いします。

と書いて絵晒そうとしたら忍者修行で貼れんかった

320 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 12:38:25.70
ペン入れについてよく嘆く奴2号です
自分の場合は線をひくとインクがのらないところがでてくる(サジペン)
線の両脇とか抜きの部分とかにインクがついてなくて、ガビガビになる
抜きに関してはサインペン等の感覚で早く動かしすぎてダメなのかな?と思うけど
両脇に関しては原因不明、うpスレでたまに画像晒してるが改善方法もわからない

321 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 13:36:02.82
ケント紙以下 画用紙以上
って感じの紙でも大丈夫かな。
カネ無いから予算的な工夫しなきゃならなくて…。

322 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 14:11:53.07
ノートにペン練習してる。ペン入れしてない時ペンの感覚を忘れないように

323 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 14:44:45.66
薄くてふわふわした線が引きたいんじゃー

324 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 15:37:43.35
ペン入れの時は下書きの線とかあんま気にしないほうがいい気がする。
ガイド程度に考えないとズレた時にいちいちこだわっちゃって先に進まないから…
ペンの勢いも死んじゃうし

…って人にアドバイスするほど自分は上手くないけどね。

325 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 20:35:44.41
デジタルじゃあかんのか

326 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 20:35:53.81
線なんかホワイトで修正すりゃいいんだよ

327 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 21:51:54.32
ペン入れで失敗してはみ出した線を修正したら
ホワイトがはみ出る無限ループって怖くね?
で、紙ボコボコなの。切り貼り技術ばかり上達すんの…

328 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 22:46:33.34
おい!お前ら 小学生に負けてるぞw
http://otakei.otakuma.net/archives/2013060602.html

329 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 23:26:50.95
ま、漫画は人生経験やから(震え声)

330 :名無しさん名無しさん:2013/06/08(土) 23:34:09.17
少女漫画誌は昔から学生デビューあるから

331 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 01:01:49.64
34歳
やべえよ
ああ

332 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 01:27:42.21
少女漫画誌は昔から学生デビューあるから(震え声)

333 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 07:16:25.00
誰だか忘れたが、中学在学中に受賞して、卒業直後に連載持った少女漫画家いたな
そう極端に古い話でもない(手塚治虫とかさいとうたかをとかの世代ではない)はず

334 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 09:39:23.10
つけペンについてつまずいてる人にアドバイスだが、
一旦カートリッジ式のペンタイプの筆記具で練習されたらどうか?
無論、本格的に原稿仕上げる際には、つけペンで挑む心づもりではあろうと思うが、
今時点では『下描き→ペン入れ』っていう工程それ自体への習熟が不足してるように思う。
なんだかんだで漫画描いてる人って、ガキの頃にイラスト投稿等(現在はネットかな?)で
ハガキに『鉛筆絵→コピックorミリペンで清書』みたいな経験を経て無意識のうちに
上記工程に慣れてる人が多い。
身に付けるべきは、『清書(下描きからの線の呼び出し)の工程』かと。

自身の経験を振り返ると、線がヨレヨレはともかく、さすがに紙がケバケバ状態になるってのは、
アナログで描いてた当時もかなり早い段階で回避していた。

335 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 09:48:22.75
>>325
視力弱いからなるべくアナログでやりたいんだよね


>>326
ホワイト修正ばかりだと、目の細かいトーン貼った時に浮いちゃって…

>>334
昔使ってた!!
あれは滑らかに線がひけていいね
あれからまた出直すか…

336 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 10:37:44.85
小学デビューや中学デビューを気にしてどうすんの?年だから諦めんの?
そうじゃないなら今出来る事をコツコツやってくしかないでしょう

337 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 11:52:06.61
>>336の言う通りだ(震え声)

338 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 11:58:55.56
ほら、いつもの「カイジは〜ナニ金は〜」はどうしたwww

339 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 12:10:40.83
ああそうか、ここにいる人は殆ど少年誌志望で
小学、中学デビュー見た事ないんだ。少女まんがは背景の書き込み少ないし
若いと甘いから、たま〜にいるんだよ

340 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 12:49:13.14
少女漫画と少年誌は違うから(震え声)

341 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 13:13:58.22
描くってイメージで描くより
インク乗せるイメージで線引くと良いと聞いてから
マシになった>付けペン

342 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 13:14:35.96
> (震え声)
これ付けないとレスできないの?

343 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 14:27:18.37
絵を描いてると世界のいろんなことを再認識するよね
おハシの持ち方ひとつすらそうだ。当たり前にやっていることなのにね

344 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 16:22:11.07
昨日ペンについて絵を晒せなかった者だけどもう上げられるかな?
アドバイスサンクスです。
以前ここにこんなの上げてた
ttp://s1.gazo.cc/up/55032.jpg
昨日描いたのがこれ。どこでつまづいてるのかおわかりいただけるだろうか…
ttp://s1.gazo.cc/up/55033.jpg
ゴツいもんはなんとか誤魔化しがきかんでもないけど、さっきヒロインの指先描いて一気に消沈した。

345 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 18:07:35.75
このスレのレベル^^;

346 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 18:11:47.41
>>344
ペンタッチよりまず人物パース・物体パースを考えたほうがいいかもしれん。

347 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 18:56:06.56
レベル低いな
さすが初心者スレ

348 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 18:58:16.02
一枚目、ヘルメットの汚れのタッチだけ超うめぇ!と思ったら
本気のインク汚れでワロタ

二枚目については(ペン入れ技術に関しては)及第点だと思うよ
画力が追いつけば、どっかの少年誌の努力賞くらいは取れるレベルだと思う

349 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 19:18:39.44
>どっかの少年誌の努力賞くらいは取れるレベルだと思う

簡単に考え過ぎw

350 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 19:33:12.56
348じゃないけど、努力賞なんて若けりゃ取れるよ。
10代で、話を限られたページで完結させる能力があれば、よっぽどじゃない限りとれる。

逆に努力賞すらとれないのはひとかけらも才能が無い奴だから、ある意味親切。

351 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 19:56:00.78
>>344
わりと綺麗に線引けてると思うけど…
たぶんペン先の動きを掴めてないんじゃないかな
これくらい力いれるとこういう角度に線が引けるとか
下描きから脱線するって言ってたけど、紙は回してる?
無理な角度で描こうとすると、当たり前だけどシャーペン鉛筆とは違う動きするよ
もし下描きと同じようにペン使ってるなら、違う道具だと意識するとこから始めた方がいい

352 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 19:58:51.16
>>344
つまずいてる要因が一見してわかった。
陰影と強弱の期待役割をペンに一任し過ぎ。
それを両方ペンタッチ『のみ』で達成できるのは熟達者のみ。
ハッキリ言って初心者なら下描き線の呼び出しと強弱の習熟で精一杯だし、
それが出来ればまずは文句は無いハズ。

じゃあ陰影の方はどうするのかっていうと、ペンのストロークをミリペンで繋げたりして
ある種の『墨入れ』をして補完してるの。

353 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:06:12.43
若干補足すると、ペンのストロークとストロークを『繋げる』ってのは
今後何年経っても役に立つ作業工程だからね。
手首と手の稼働半径は個人差はあれど限界があるから。
"俺はそんな事せんでも一発描き出来るぜ!"と思ってると、
ページ/コマの都合上巨大なカットが必要になった時に
ヘニョヘニョ凸凹の顔の輪郭とか髪の毛束とかを世間様に披露する事になる。

354 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:06:36.05
10代なの?

355 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:14:20.60
10代以上は漫画家は諦める時期だろ

356 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:21:52.67
具体例もアドバイスも出さずに強引に
お馴染みの(しかも不毛な)年齢話に引き戻そうとする奴は何なんだ、と

357 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:34:22.72
>>356
言ってやるなw
アドバイスできるレベルに達してない奴があまりに多いって事だと思う
ペン入れなんてかなり最初の段階なんだから参加者それぞれ助言できる事あるだろうに
それが無いって事は、そりゃ年齢とかのハナシを出すしか参加する術無いわなw

358 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:35:18.51
挫折仲間が欲しいんだろう
>>344くらいの画力(という言い方は失礼だが…)なら、中の上程度のストーリーがあれば普通に賞なんて取れるのにな
適当な週刊誌買って、その雑誌の定期月例賞のページ見てみ?だいたいこんなモンよ

こういう人たちって、ジャンプに読切載るくらいの画力が新人の最低ラインだと思い込んで
勝手に挫折してそう

359 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:38:09.33
>>357
同感だな
マジで>>350←みたい奴はこのスレから出ていってほしい

360 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:41:39.17
>>350は「努力賞なんてある程度の能力があれば取れる」て言ってる分
10代ガーしか連呼してない奴よりかは数倍マシだと思うが

361 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:41:56.66
>>358
そうそう賞なんて簡単に取れるよな

362 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:44:12.87
相談者ご当人の意図する相談内容は、賞の獲得云々ではなく
ペン入れの障害エリミネイトでは無かったか

363 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:44:42.78
真面目な初心者と回答者、見下す相手を探しに来たワナビというこのスレの層が一目でわかる良い流れ

364 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:48:53.21
イコールの目線で真面目に回答できる人間ってホント減ったよな…どのスレでも
確かに一目で書き込みが有益か無益かはわかるw

365 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 20:58:27.59
23歳・・・ダメかなぁ(´・ω・`)

366 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 21:10:23.44
最近は上から目線レスが増えたな

367 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 21:15:38.57
指摘じゃなくてただの罵声が混ざってるのよね
言葉で説明できねーならてめーで描いてみろと思う
と言う俺も西原理恵子みたいな路線狙ってるから例を示す事はできんけど…

368 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 21:35:28.63
うわぁ
ペン入れ嘆き野郎2号の方だけど
>>351>>352>>353のレス、滅茶苦茶参考になりました!!

369 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 21:46:40.39
>>344
遅レスだけどガタガタだとかは置いといて、一枚目より上達してるって分かるね
個人的には>>346みたくペン入れより顔のゴーグル?だとかマスクの位置が気になった
あとプロの方でも線とかって一発で綺麗に引く人もいるけど
何回か重ねて綺麗に見える人もいるから無理に一発でひこう

370 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 21:48:53.61
ごめん途中で切れた、続き

無理に一発で引こうとしなくてもいいのでは?と思った

371 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:13:41.78
>>344だけど書き込むタイミングを見失ってたら2号さんが突破口を開いてくれた
アドバイスありがとうございますです。個人的にはそれなりに上達したつもりではいたんだけど、
元が元なんで付け焼刃で天狗にならずに自分の立ち位置を再認識するにも良い機会だったのかな

紙はもうウンザリするくらい定規やら当て紙やらを吹き飛ばすほど回すんだけど、
一番描きやすい角度でも妙な違和感があって思うようにいかないのはやっぱ感覚が掴めてないといった所かな
試しに持ち方、ペンの角度、力の入れ方を変えると良い感じになったりしないでもない

ただ、引き始めのペン先がしなる時にコントロールを失いフニャけるのがどうしようもない
それにつられて線全体がプルプルして、修正しようとして不自然に太い線が生まれたり…
あと線を繋げるやり方は向いてない…というのも連続して狙った所にペン先を着地させられないので
それをやると漫☆画太郎タッチの線になってしまうのですよ…結果得られるのは「慎重にやるほど汚くなる線」だけど…
ああもう、お礼だけいうつもりが新たな愚痴を垂れて長くなってしまったよ

372 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:15:57.65
昔とある機会があって、高橋留美子の「人魚の森」の生原稿を見た事があるが
確かにロングヘアの部分はよーーーーーく見ると繋ぎ目らしきものが散見された。
生原稿だと印刷後と違って光の加減でそれが分かるんで
プロでもロングな曲線を一発引き出来るわけではないのだな…としみじみ思ったもんよ。

373 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:22:47.51
>>371
勘違いされてるようだが、ストロークとストロークを繋げるやり方は、
意外にストロークとストローク間は空いてるもんだぞ。
必ずしも着地点と離陸点は近接していない。

イメージとしては下記
↓こういう二つのつけペン線があったら

---==三三三==--  ---======--

↓この間をミリペン等で補完する
---==三三三==--===---======--

374 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:32:39.22
高橋留美子の絵が漫画家では一番うまい

375 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:39:43.62
あと、サンプル画を見てどうしても気になるのが、
ストロークが↓こういう形になりがちではないかなぁ、と。
感覚的にお習字の力の入り抜き調子で描かれてるような印象を受ける。

三==----===----=三

たぶんつまずいてる理由と無関係でないように思ったのでちょい忠告を。

376 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:41:28.18
>>374
荒川先生のが上手いからw

377 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:46:40.46
>>375
>感覚的にお習字の力の入り抜き調子で描かれてるような印象を受ける。

それだ。俺もあの絵を見た時になんか違和感を感じた。言葉にするとまさにそれ。

378 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:50:10.54
みんな問題点の洗い出しとかうまいなぁ…
俺は見た印象でしか語れないから力になれず申し訳ないような

379 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:55:11.86
>>372
プロでもそんなもんなんですね
全然大したこと無いw

380 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:56:05.95
>>378
まぁ、言うだけならね

381 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:56:34.09
ちなみに大暮維人の流麗な線を作りだしているのは、『空書』な。
下描き画を目の前にして、何も無い空間にペンを走らせて
ここはこう描いてこう抜いて・・・っていうイメージトレーニングを
実際にペンにインクつける前にしてるわけ。
エイヤッ!でやっているワケではない。

382 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 22:57:28.19
>>371
ゴールに向かって着地できない感じわかる…
筆記具というより、彫刻刀で彫ってるような感じでコントロール不能になるんだよね
自分もその症状あるわ

>>373
なんだそれ!という感じですまさに目からウロコ
つけペンでシュッと引いたあと、そこからまた続いてシュッとやるもんだとばかり…

383 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:00:45.44
お前らに質問

一応一作描き終えたけど

どう考えても話は破綻しどう考えても賞どころか担当もつかない
雲高よりもっともっと酷いレベルの作品


こんなんでも評論くれるような雑誌に送ったほうがいいの?

384 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:03:02.54
>>382
>つけペンでシュッと引いたあと、そこからまた続いてシュッとやるもんだとばかり…

それが出来るのは、下記2条件のいずれかを満たす人間のみ
・筆圧が人より抜きん出て軽い
・丈夫めのフォト用光沢紙をたくさん買い溜めできる

やりたい事に紙(漫画用原稿用紙)の方が耐えられないんだよ。
ご自身が一番それを分かっているハズ。

385 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:08:07.13
>>383
俺なら迷わず持ち込みする
ああ、でも満足してないなら全ページ描き直しもアリかな
忘れもしないが、1回目の持ち込み原稿は最終的に2周半描き直したし

386 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:10:42.29
>>お習字の力の入り抜き調子で描かれてるような
>>彫刻刀で彫ってるような感じ
まさにこれだぁぁぁ あんな長文の中から改善点を見つけてくれてありがとう
絵文字まで使ってまで解説していただけるとはありがた過ぎて申し訳ない
どんなに力を入り抜きしたつもりでもなんか死んだ線になってたのはそのせいだったのね
最近代えてみた固めのペン先のせいにしてたけど逆に問題点を浮き上がらせてくれてたっぽい
という訳でこれから教わったやり方を実践してみます ウワーうんこ絵を量産する努力の方向性についての疑問が晴れたア

387 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:11:40.62
>>383
自分では「これぜってーダッセーだろ」って思ったところが、何処の出版社でも評価されたって事はあった。
とにかくまず持ち込むのが一番だと思う。
あと友達とかに見せるのはダメな。友達は良い事しか言わないから。
見せるなら編集者。それも5人以上。

感性は人それぞれだから酷評する人も居ればほめる人も居るだろうが、本当にダメな作品は全員から駄目出し食らうからある意味分かり易い。

上京する金が無いなら、小学館とかは原稿添削表を送ってくれるから、そのあたりに送るのも良いかもな。

388 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:14:10.79
>>385>>387
サンキュー
一応マガジンとかは感想くれるみたいだし送ってみるわ

次の作品にとりかかるかw

389 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:24:32.65
>>382をレスした2号の方です

自分も画像を見てもらっても良いでしょうか?
http://imepic.jp/20130609/831260
http://imepic.jp/20130529/477420

一枚目はかなり体のラインがコントロール不能になって
鉛筆の線と違う形になってるところが実は何ヵ所かありますorz
スクールぺんです
二枚目はカブラに変えたので、コントロールはいくぶんかマシになったものの
線の両脇にインクが乗らない現象がおきます(画像は比較的マシなものですが…)
持ち込み先ではとにかく線について一番注意を受けるので、まず直すべきところなのだとはわかっているのですが
なかなか改善しないので頭抱えてる状態です

>>384
たしかに筆圧高いです

390 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:26:58.64
ダメ過ぎる作品は酷評すら貰えず一蹴されるか生暖かく談笑して終わる末路だけどな
ああ、俺は編集者を悩ます大勢の勘違い馬鹿の一人なんだなって思ったけど雑草魂に火を付けただけ意義はあった

391 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:45:47.85
おや2号さん、主線はやや堅いけどペンタッチによる質感表現は中々じゃないっすか
こう言ってしまうと無礼千万だけど、自分は超絶上手い画力が欲しいって訳ではなく、
(漫研部長などの友人らを見ながら)2号さんくらい画力があればなぁと常々思っておりました。
なんか俺の絵って他人の絵と違うんだ…どんなに気を入れてもガサツで無骨で不器用な感じが否めない
大器晩成型で独特のセンスの下地だと信じる他平常心を保つ術が無い…というか去年まで深刻にキチっておりました

392 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:51:26.44
>>389
こちらは線単独の問題ではなく、全体的な仕上がり感込みでのお悩みのように
受け取れるので、難易度が高いなぁ…。
線について指摘されるっていう持ち込み先の意向ももうちょい掘り下げて伺いたい所かと。
作品のジャンルとか持ち込み先雑誌の系統とか。話せる範囲で結構なので。

さもなくばアドバイス空回りする可能性大。

393 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:52:26.50
というのも、一見して致命的とも思えない、という印象が大きいので。

394 :名無しさん名無しさん:2013/06/09(日) 23:59:39.03
(´-`).。oO(ミリペン買おうかな…)

395 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 00:01:17.66
俺、賞に応募して返ってきた原稿の評価見たらペンの線の項目が最低評価だったよ…

396 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 00:01:17.88
>>389
ちょびっつのちぃみたいなキャラですね!

397 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 00:02:31.55
デジタルに移行して使わなくなった俺のミリペン/コピック/ペン先/ペン軸/トーン/トレス台
各種全てを誰かに譲りたいくらいだ。お前らなら有効利用してくれそうだ。

398 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 00:24:55.60
>>391
個人的には、自分が漫画読む時にそんなに画力って気にしないから
ストーリーを書く上で最低限の説得力のある絵が書ければ、そんなに絵の上手い下手にこだわるつもりはないんだけど
(そのぶんネームとか上達したい)
まあ…他の人が見てまだまだ気になるレベルだというのは確実なので要鍛練ですわ
長く同じところで行き詰まってると、精神的におかしくなるよね…
伊達に2号としてペン入れでノイローゼになってないぜw


>>392
ありがとうございます
まだそんなに持ち込み回数も無いんだが…
ファミリー向け4コマに持って行った時は
線が死んでると言われました
鉛筆絵のラフは誉められ、鉛筆の線でスキャンしてデジタルを薦められたくらい
次に持ち込んだ男性読者も想定してる少女漫画雑誌では
線にもっと強弱をつけてメリハリをつけろ
髪の毛と主線が同じくらいの太さはいかん
主線はもっと太くしてもいい、と言われました
後は、書き込みが少ないから線増やせとも…
次回もこの少女漫画雑誌に投稿したいので、後者を優先して取り入れたり主線を太くしてみたりしてますがなかなか…
雑誌の他の作家の作風としては、森薫やふくやまけいこみたいな少し古めの画風の人から萌え系か?と思うような人も混在していますね

筆圧が高く、Gどころか丸も極太になってしまいます
一応、今はカブラとスクールぺんに落ち着いてますが、特にカブラがガビガビになりがちです

改善方法などあればお願いします

399 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 00:46:07.17
>>398
お話を伺った限りでイメージできる究極の着地点は、
アニメの設定資料集の巻頭に載ってる陰影線込みの線画のようなのかな?
主線と従線の差別化は俺も苦労したなぁ…
こちらはデジタルにしたんで、設定的に太さをイジると言うやり方で最終的には
切り抜けたが、アナログ時代にはGと万年筆とカブラと0.05mmのミリペンの
組み合わせでメリハリを超極端につけるという荒技を愛用してた。

0.05mmのミリペンは、常に複数ストックを用意しておくべし。
インク残量の問題ではない。
アレはインクが無くなる前にペン先が死ぬ事になってるんだ。高筆圧の人間は特に。

400 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 01:16:57.76
頻度は低いが経験豊富な人がたまに来てくれるのでこのスレも捨てたもんじゃない

401 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 01:29:02.62
>>398
ペンタッチ自体にそこまで問題あるようには見えないなぁ
絵文字の方も言ってるけど、一本のストロークで描こうとしないで
立体を意識してパーツを組み合わせて行く感覚で自分は描いてるよ
なんかうまく説明出来ずゴメン

最近はよくアイシールドの村田先生とかUST配信してるし、そういう先人のを参考にするといいんじゃないかな

402 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 01:30:19.55
2号さんの悩みが自分より結構進んだ所にあるんでちょっと恥ずかしくなった1号です
ここで教わった事を胸に刻んでこれから追い越したるんだい

403 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 01:31:18.39
あと、よく言われる事だけど指先で描かずに肘から描くように意識すると綺麗な線が弾けるよ

404 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 03:15:29.51
デジタル描きの漫画はデータのまま持ち込みすんの?

405 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 04:38:51.94
>>404
しない。B4に印刷して持参する。
一応SDメモリーカードも持っては行くが。テキストON/OFF Ver共に。

406 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 04:47:29.45
デジタル漫画家って、背景とかをあらかじめテンプレートにすればかなり漫画作りが楽そうだなあ

407 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 05:19:14.10
超早起きして見てみれば、なんかもの凄い良い流れだったみたいね
参加出来ずに残念。
それはそうと、お馴染みの某少年漫画月例賞のスレ、相変わらず酷っえな…
あれが元々は参加者が引くくらいジャ○プ信者だったとは信じられん…
もうアタマも元には戻らんでしょうよ、あの調子じゃ。マジで脳に損傷があるレベル。
初心者の皆さんも気をつけなさいな。普通はああはならんけど。

408 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 07:13:17.09
質問いいかな?

今「男らしさ」をテーマに一本描いてるんだけど、
このスレの人達の男らしさを感じるキャラ・作品があったら教えてください。

409 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 08:18:34.92
>>408
真夏の夜の淫夢

410 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 09:45:51.60
おもしろいよって言われれば無我夢中で描く気力が沸いて来るが
なんの評価も得られないままだと最初の勢いが失速していく・・・

みんなが諦めていく理由はこれか・・・と

411 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 11:25:18.90
普通に歳サバ読んで投稿してみよwww
漫画おもしろけりゃ拾ってくれるはず

412 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 11:38:20.32
デジタル作品で投稿するときってデータ+テキストはOFFでプリントアウトしたものに鉛筆書きでいいんでしょうか?データがあるので万が一掲載となった場合に直すということでテキストONでプリントアウトはダメですかね?

413 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 11:59:29.58
>>412
どんなに完璧な作品でもプリントアウトをそのまんま掲載ということはあり得ないので
それでおkと思われ

414 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 13:13:01.17
>>413
ありがとうございます!そもそも掲載の心配するレベルに達していないもののスッキリしましたm(__)m

415 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 13:15:53.71
昨晩お世話になった2号です
昨日のうちにレスするつもりが寝てしまった
ごめんなさい

>>399
ありがとうございます!
デジタルだとそういう事も出来るのか…!
視力弱いんでデジタルは一切考えてなかったけど、考慮してみようかな
背景なんかに0.05のミリペンやハイテックを使ってましたが(おっしゃるとおり、すぐダメになるw)
人物にも使って大丈夫なんですね
つけペンで1回で長い線を引こうとしてたので、道具をうまく使い分けることでカバーしてみたいと思います
絵柄の終着点は、自分もよくわかってない…w
とにかく鉛筆からペン入れすると格段に劣化してるそうなので、下書きのニュアンスをそのまま実線として浮かび上がらせるのが今の課題かな…なんて勝手に思ってます
鉛筆の時はいくぶん違いがある「柔らかい肌」「堅い石」「薄い布」等がペン入れすると全部同じようになっちゃうんですよねorz

>>401
二枚目の方は意識して練習してる現在のものですね
幾分かマシになったのかもしれないということで、そう言ってもらえて嬉しいです
ありがとうございます!
ペンの綺麗汚いだけじゃなく、立体的に描く力が必要ってことでしょうか?やばい苦手なやつだ!
確かに、ガビガビ回避ばかり意識してると、線はマシでも塗り絵の絵みたいになりがちです
そのへんもおざなりにならないように注意します

よくよく考えたら、肘を使うとか紙を回すとかもやってなかった
これからはちゃんとやろう

皆さん
ありがとうございました

416 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 13:16:53.67
>>408
ケンシロウ「お前もまさしく強敵(とも)だった」

417 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 14:23:24.66
>>406
そもそも、権利フリーの背景が元からソフトに入ってるだろ

418 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 17:40:10.52
>>411
努力賞なら余裕らしいからなw

419 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 19:10:04.04
編集「君、16歳って書いてなかった?」
俺(35)「・・・・精神年齢です」
編集「じゃあもっと低いはずだよね?」
俺(35)「・・・・」

420 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 19:50:34.72
専門学校に二年通ってそれからも漫画を自分なりに描いてって六年になるが
投稿先の評価たるや絵も話もダメ…
そんな俺は現在28
こんな俺でもチャンスはまだあるかな?

421 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 19:55:38.74
>>420
努力賞なら余裕でとれるってのがこのスレの総意

422 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:03:52.56
>>420
同い年だ!一緒に頑張ろう

423 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:06:19.85
>>420
今までに何作書いてる?
志望者期間より、書いた作品数がものを言う世界だと思うから
もしたくさん書いて持ち込んでるのに何にも手応えが無いなら、やり方変えたり別のルートを模索したりすべきかもね
自分も29歳の高齢志望者でまだ担当もついてません
まだペンや仕上げでここのお世話になるくらいのレベルですw
専門に行ってたなら基礎知識はあるんだろ?
自分よりは有利だと思うよ
お互い頑張ってこうぜー

424 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:09:27.48
努力賞でもある程度の力量が無きゃだめだと思うよ
よく「末賞なら」とか「IKKIなら」とか言う人いるけど、
僕はそう言う人は描いた事無い人だと思ってる。

425 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:10:33.07
25歳からは定職がお守り、命綱になるな^^;

426 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:21:52.56
取り敢えず漫画家志望者はアシをするといい。
アシになるレベルすらないならまぁ頑張るしかないが…

427 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:47:30.83
29で>>423みたいなレベルの奴にアシ先があるとは思えない

428 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:53:15.77
煽るな

429 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:55:47.11
>>420です

>>422
ありがとう
お互い頑張ろう

>>423
一作目の黒歴史を含むと今までで六作かな
一作目が18ページで二、三作目が16ページ、残り全部が24ページです
確かに振り返ってみると少ないなぁ…と思う…
専門学校で好評だった(画力は悪評)シナリオもプロの世界から見たらつまんないのかねー…

430 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 20:57:53.01
>>429
大丈夫!
努力賞なら簡単

431 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:02:57.73
狙ってる雑誌、努力賞無いんだよね…
期待賞ならあるんだけど…

432 :423:2013/06/10(月) 21:09:29.85
>>429
その期間でその作品数は少ない気もする…
自分は27から目指したけど、この2年で6作だよ
同人は5年くらい前からやってるからイベント毎に新作出してるし
ペースアップした方が良いかもね

433 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:23:40.28
>>432
やっぱ少ないかぁ…
得意のシナリオがなかなかまとまらずにいるところです…

434 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:24:03.27
だから、漫画家は若者が志望するべきなんだよ
年齢が大事

435 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:24:18.86
>>432
いや、あんたも人の心配してる場合じゃないぞw

436 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:37:54.00
デジタル使って1日1ページって遅いかな?

437 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:49:32.02
>>436
遅いわ
デジタルの意味が無いw

438 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 21:57:57.08
俺、マンガ描き始めて2週間くらい経った
模写しかしてない
もしゃもしゃ。

439 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:05:27.26
まじで?少年誌みたいなのだから線多く結構描きこんでるんだけどな

440 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:07:36.59
長いことワナビこじらせてたせいで志望暦と技量が一致してない俺
まだギリ学生だけど>>420みたいな将来が容易に想像できる
致命的なのは慣れてないせいで筆が殺人級に遅い事……

441 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:10:07.27
>>433
シナリオが得意だという自負があるなら、どんどん量産して原作志望者になるとか?
ただ、専門学校で言われたことにあまり頓着しない方が良いような気もする

>>435
うん、特に最近ペースダウンしてるorz
同人の方をお休みしようかと考え中

442 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:16:17.03
>>433
>やっぱ少ないかぁ…
>得意のシナリオがなかなかまとまらずにいるところです…

それを人は不得手と言う。
ないしは『苦手だが作業としては好き』か。
専門学校のご経験も、また、キャリアも俺より長いんで若干手厳し目の意見失礼。

443 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:22:43.16
逆に何年も漫画描いてて何故上達しないんだ…?
話はともかく絵は絶対上達するだろう…
手癖で描いててデッサンパースやってないとか?
ずっと投稿しててペースは速いけど絵が全く上達しない人もいるみたいだけど

444 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:31:26.33
>>442
それは自分も思ったw
本当に得意なら、まずそこでつまらないものだ

下手したら昨日の二人以下の実力なんじゃないか?

445 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:44:01.82
>>439
にしてもかかり過ぎだっつーの

446 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:45:25.50
アレ?絵がヘタでも話が良ければプロになれるんじゃあなかったけ?w

447 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:50:07.20
丁寧に書きすぎてんのかな

448 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:55:00.26
話が得意とか言ってる奴の漫画が面白い話だった試しがないんだよなー
絵が下手だったり描くの遅い奴が最後のプライドとして言ってんのかもな

449 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:55:52.61
>>443
あれも描けないこれも下手だと自虐的になっていって描く事自体が嫌になる
それでも上手くなりたいから続けはするけど的外れで量も少ない変な努力の仕方をしたら上達しないのが俺の経験
ダラダラとゲームの間に2,3枚のラフを描くだけだったりな

450 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 22:59:15.82
>>434
10代から目指しても駄目なもんは駄目なんだがな

451 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 23:03:38.74
>>448
お い や め ろ(^ω^♯)
んなこと言ったら支部の超画力の絵師が漫画を描いたら何故か絵が死んでる例も腐るほどあるぞ

452 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 23:32:36.65
スマソ
得意発言は慎むべきだったな
だがしかし映画監督をやってた講師に評価されてたのは事実
前はもっとテンポよく話が作れたんだが今回はなぜか行き詰まってる
てか、>>420で話もダメだとか言っといて得意とか言っちゃってるしww
絵もダメだけどやっぱり自分で描きたいがね

453 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 23:42:07.12
ベルセルクのガッツ
「誰もついてくるな俺が一人で行く」
「俺は殴られたら必ず殴り返す」( ・`ω・´)

454 :名無しさん名無しさん:2013/06/10(月) 23:43:26.76
↑ごめん>>408

455 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 00:00:24.17
>>408
田亀源五郎先生の漫画

456 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 01:17:52.39
>>452
映画と漫画は似て非なるモノだしなあ
投稿持ち込み先変えてみるとか

457 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 07:02:56.35
原哲夫とか週刊であれだけ画面黒くするって化け物だなw

458 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 07:45:55.54
>>450
だが、成功する漫画家の大半は高校生時代から結果を残す

459 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 07:55:10.42
何やってもダメダメなウスノロで、このままじゃロクな人生送れんと一発逆転を賭けて漫画家を目指したものの
この方面でもダメっぷりを遺憾なく発揮して作品は滅多に上がらない、上がっても見るに耐えないクソばかりといった詰みっぷり
俺をゲームキャラに例えてLv.100になってもLv.10のお前らに勝てる自信が殊更無いくらいに色々な所にギャップを感じる

460 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 07:59:20.87
しかし早起きさんだという長所はあるではないか。
本当に駄目な人間は平日昼過ぎまで寝てるハズ。へこたれるでない。
俺も来週月曜発表20日支給の"アレ"を生きる楽しみにしてる
ヘボリーマン志望者だが何とか頑張って描いてるぞ。

今日も朝から品川だ…

461 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 08:03:54.83
成人して描き始めたらプロしか比べる対象居ないんだよな
年齢も武器だわ

462 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 08:06:26.75
>>459
丸々俺おま状態

463 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 08:58:16.63
>>452
10代の同じ歳の人達の中で誉められるのと
20代後半の他志望者と比較して得意か武器に出きるかどうかは違うと思うよ
そんなこと言ったら、自分も芸術系大学の時に色彩感覚やデッサン力スゲー誉められたw
でも今現在>>423の状態で、画力に関しては「安定している」の一言で終わりさ
自分はシナリオが得意な筈…と、変にプレッシャーになって描けなくなってるんじゃね
あまり気にしないで量産すべきじゃないかなあ

464 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 10:09:37.24
おまいらみんな「俺はまだ本気出してないだけ」は見るの?

465 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 11:05:28.20
試写会で見てきた
面白かったよ

ただ、45才子持ちとしてはくそ親父でも
志望者としては真面目な方
ちゃんと定期的に書いて持ち込みしてるし
書かない志望者ではないよ

466 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 11:17:01.96
で・・・漫画家なれたんか?いやいややっぱ言うな

467 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 11:19:21.77
>>465
ちゃんと持ち込みできる作品を描いてるなら十分本気出してるよなあ
本気出しつつモノになってないってことか・・・


とりあえず見に行くかなw

468 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 12:05:20.34
どこまで言っていいかわからんけど…劇場チラシに載ってる範囲なら大丈夫かな?

45才になってから漫画家目指した人だから、持ち込みクォリティは正直低いし
本気出す!って言ってすぐサボったりして、基本的にはグータラ
そんなダメな大人っぷりを笑う映画だね

ただ、世の中にたくさんいる書かない志望者よりは頻度としては書いてるやん…
自分も書かなきゃ…と焦ったよw
ボツ続きでもジャンルを変えて小学館に何度も行ってるってとこは評価

469 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 12:18:37.27
勇者ヨシヒコのスタッフが関わってるんだよね
それだけでちょっと見たくなるわな

ってこれじゃまるっきりステマだなw

470 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 12:44:04.40
俺達の肩が狭くなるな…

471 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 12:55:11.46
ワナビ時代の体験を活かしてそれ系の漫画描こうと思ってたけど
「描かない漫画家」「俺はまだ〜」「アオイホノオ」
不思議と基本コンセプト固めた辺りから同一ジャンルが勢いを増して入る隙が無い罠

もっとも俺ってのは、描いてる途中でそのあまりのクォリティの低さにだんだん意欲が無くなってくレベルだけど…
「これ…編集に見せの?こんなレベルの漫画が載ってるか?また冷めた笑顔で一蹴されるぞ…」といった具合。
数こなして慣れる段階ではあるんだろうけど、上を見過ぎなんかな?

472 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 13:17:58.17
>>469
勇者ヨシヒコのお釈迦様?役の人もいたよー
ただ、映画だから仕方ないんだろうけど、どうしても後半はギャグ少な目
全編ギャグってわけでもないので、映画じゃなくて深夜ドラマで見たかったわ

ステマはこれくらいにしておこうw


>>471
切り口が違えば立派な別作品だろ
入る隙がない…って、同じ雑誌で連載予定なわけじゃなし、気にせず描きなよ
なんか、書かない言い訳にしか聞こえないな

473 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 13:18:00.68
連載作家じゃなくて自分と同世代の人のデビュー作を比較してみたら

474 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 13:23:12.18
>>472
「ホトケ」だな
あの人好きなんだよなー
20世紀少年での殺人警官の役も良かった

475 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 13:29:35.80
>>471
なんか弱音吐いてごめんなさい
嫌だ嫌だと言いながら一応締め切り決めて描いてるんだけど、
下手過ぎてテンションどん下がりで自然と手が遅くなるのと作業が粗くなるのが悪循環で
それでも形にはせねばと続けるものの、精神的に色々と辛いものがあるなぁという話でして……

476 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 14:04:04.24
ペン入れ愚痴の時みたいに、具体的なアドバイスのやりとりができるようなものならともかく
そういうメンタル的なものは他人に言ってもどうしようもないしなー

477 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 15:00:22.25
高校で漫研に入ってそのまま漫画家デビューが理想

478 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 16:00:20.94
>>475
逆に考えるんだ!
向上の余地に気付けてるんだから、そうでない場合よりも早く成長できる!

479 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 16:25:19.84
向上させるつもりがあればね

480 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 17:48:25.50
少年誌は10代デビューが当たり前に近い

481 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 17:53:00.84
久々に漫画家志望者スレを探してみたら、どの板も過疎ってる気がするんだけど気のせいかな
制作報告スレとかもっと活気があったんだけど・・・

482 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 17:54:48.34
持ち込みで一蹴された経験があるのかな?
それがトラウマで完璧主義すぎ、鬱思考なのが原因なのかな
何か色々アドバイスしても届かない感じがする
アイデアはリラックスしてる時に浮かぶものだそうで
不安は創造の邪魔にしかならないようだよ

483 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 18:02:25.46
俺等w
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=4193

484 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 18:10:49.17
みんな少年誌志望なの?
モーニングとか年齢層高めだと思うけど( ・`ω・´)

485 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 18:18:58.02
>>483
まさに俺らだな。

486 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 19:47:58.35
>>482
あー、あるも大アリ、「出す事に意義がある」と今思えばラクガキみたいな原稿を編集に見せて
酷評すら貰えず一蹴されて、申し訳なく情けない気持ちになったトラウマがある。
流石に今はそれよかマシになったけど、自分を騙し騙しやってるテンションが当時の製作時に近いから
過ちを繰り返しそうで、無い物ねだりしてしまうのかなぁ。
今の原稿は場数踏むための捨て石と割り切ってはいるけど……どっか切れてないんだろうなぁ。

487 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 20:17:54.63
おい!ちょっと前に努力賞なら楽に獲れるとか言った奴出てきて面倒みてやれよw

488 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 20:24:18.43
>>486
いい加減ウザいから続きは該当スレでやって

489 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 20:37:05.23
該当スレってメンタル系のスレかな

490 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 20:47:36.65
【漫画】43年かけた作品が完結 まんが道を語り継ぐ 漫画家・藤子不二雄Aさん

読むべき

491 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 20:48:30.21
【担当付】漫画家目指してるけど掲載直前【賞持ち】
に改題すべき。いい流れもあったが結局上から目線の奴がかっさらって初心者置き去り

492 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:02:55.57
横槍は入れてるけどかっさらってたっけ?

493 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:06:54.03
>>491
そのタイトルだと初心者は質問しにくいのでは?
あ、初心者が質問するから上から目線の人が出て来るのか
難しいね。

494 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:20:50.42
ちょw
>>491のスレタイだと書き込めなくなる一昨日ペン入れについて質問した2号ですorz
上から目線に救われているので、なんで問題視してるのかすらわからない
貶してるだけの人や茶々入れてるだけの人のことを指すなら
たいして酷くもないしスルーすればいいと思います

495 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:25:36.63
僕としては漫画描く上での精神面でも語り合いたいね。
昔どこかで教えてもらった「眼が覚めたらすぐ描く」ってのが今でも役に立ってる

496 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:35:25.96
くっそ!自作PCの中にイモリが入ってった・・・

497 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:46:32.84
努力の才能論で一波乱来るぞ

498 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:49:19.21
>>495
有用なものなら歓迎
ただし、ただの愚痴なら勘弁かな

499 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:53:47.16
>>498
一生懸命やってる奴ならいいけど
30目前の描かない口だけ志望者の愚痴聞かされてもな・・・

500 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 21:58:53.19
>>497
確かに。
それを想定してなかったわ

501 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 22:07:46.19
>>500


502 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 22:13:51.97
「いいよな天才は努力しなくていいから」派と
「いいよな天才は努力できて」派と
「才能が無ければ努力をすればいいじゃない」派と
「俺くらいの才能も無い奴はとっとと諦めろ」派の不毛な戦い

503 :500:2013/06/11(火) 22:16:30.83
「努力も才能なんだから、足りないならあきらめろ」って論かと思った

504 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 22:30:15.39
>>500
特権階級のそいつらと抗う者たちの戦いと言えばちょっと格好良い

505 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 22:58:41.85
二年ぶりくらいにこのスレ来たが、なんか愚痴と挫折者の足引っ張りが多くなったな…
昔は新人の新連載バトル漫画並に活気と希望にあふれてた

506 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 23:03:42.05
一方で迷惑な変人もわんさか沸いた時期でもある

507 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 23:19:10.60
それだけ多くのスレ住民が玉砕したわけだな
編集者恐るべし

508 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 23:24:08.65
>>505
同じく三年越しで覗いてるけど
当時は持ち込み報告スレと制作報告スレにも活気があったよな

509 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 23:25:24.92
2ちゃんも人が入れ替わった

510 :名無しさん名無しさん:2013/06/11(火) 23:41:33.65
志望者が玉砕したというよりワナビが増えた


…と信じたい……お、俺には明るい未来が明るい未来が明るい未来が

511 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 00:30:38.71
っていうか書き込み規制が強過ぎて専用ブラウザで無ければ
書き込めない事がしばしばってのがリアルな過疎化の要因ではないかと。

512 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 01:04:07.01
イコールの目線での具体的で良い質疑応答がたまに発生するのが唯一の救い
あれは読んでて有益と言える

513 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 01:05:57.66
才能あり努力も出来る人…すぐデビューしココに来なくなる
長期間ココにいる人…なかなか上手く行かず愚痴っぽくなる
元ワナビ…現ワナビを落とそうとする

514 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 01:11:47.04
アクティビティが伴ってる人も来る事は来るんだけど、なにせ話題を低い方低い方へと
誘導したがる難民系参加者が多いってのが実情。
年齢のハナシなんざ、何回ループしてんだよ、って感じで。

515 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 07:46:35.63
2、3年前は盛り上がってた的な意見が多いが、
よーく思い出すとバクマン効果みたいなものが発生してて
経験者の意見より、初心者/無心者の思い込みニワカ意見の方が
優先される…というような異常性も垣間見えてた
何言っても「でもバクマンでは〜〜〜」とかだったもん

漫画家志望者の端くれとして、漫画/アニメ/ゲームが子供に悪影響云々…っていう
世間の娯楽産業悪玉論には手放しで賛同しかねるが、この時ばかりは
「感化され過ぎだろ…フィクションより現実優先して考えろよ…」と率直に思ってた

516 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 08:06:45.96
何年も費やしてワナビを抜け出して、やっとスタートラインに並べたと思ったけど、
これから編集に認められるまで一苦労、読み切り載るのも一苦労、連載取るのも続けるのも一苦労で、
みんな自分より上の壁で四苦八苦してるので実はスタートラインすらまだ五里霧中なんじゃないかと思うこの頃
フリーター漫画家志望者という地獄へのスタートラインではある

今更諦める訳にもいかないし、転向しようにもスキルが無い
ただのへたくそから最低限成長しただけで胸を張るような画力がある訳でも無いし…

517 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 08:15:26.30
そうかバクマンの頃は酷かったのか
確かにそれ以前にも議論することで漫画家になってるつもりの人がいたから
当時になると多そうだね。
本気で目指してるなら掲示板は質問か息抜き程度に使うはず。
息抜きは一日に何時間もすることじゃないって視点からすれば今ぐらいの勢いがちょうどいいのかもね

518 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 08:45:55.49
>>516
そうだよな、最終的には連載できても続かないと読み切りと大差ないんだよな
焦れば焦るほど小手先の漫画になってしまう。この悪循環を断たないといけない

519 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 09:16:30.44
http://i.imgur.com/vz1IgLj.jpg

http://i.imgur.com/46vMYBO.jpg

http://i.imgur.com/TXzY32S.jpg
現在
http://i.imgur.com/KsMRoSA.jpg

こいつなんで漫画家になれたんだろうって奴いる?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370983581/l50

520 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 09:52:39.02
社会人に向いていない人の特徴
結婚できない人の特徴は、よくネットやテレビで見かけますが、社会人に
向いていない人の特徴 はあまり見かけたことがないので、10個挙げてみました。
・周囲がやっていることがバカみたいに思える(素直さの欠如)
・自分がやっていることを人に知られるのが嫌い(報告連絡相談能力の低さ)
・放っておいてほしい(自信・協調性のなさ)
・誰かを尊敬したことは一度もない(共感力・同調性の弱さ)
・何事も協力してやるより、一人でやったほうが質も高いし早いと思っている(他者への信頼の低さ)
・誰かとわかりあえたことなどない(自己開示能力の低さ)
・計画を立てない(真面目さの欠如)
・変わろうとしない(成長能力の低さ)
・自分はやればできる。やる気がでないだけ(努力する能力の低さ)
・口には出さないが、自分には他の人にはない才能があると感じている(幼稚さ・世間知らず)

521 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 13:16:39.24
>>495に書いてあるような
みんなもメンタル面で気を付けてることってある?

522 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 13:39:35.46
一番面倒くさいモチベがいる事から始める。
例えば背景→モブ→人物とか最後に好きな事を持ってくる
逆だと面倒くさくなってやる気なくなる

523 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 16:01:19.91
>>522
おおなるほど!次ペン入れするとき試すわ!

524 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 16:52:57.01
んーでもペン入れ時は背景からだと汚れやすいみたい。アナログだと

525 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 17:48:04.07
今月のSQの読み切りがすばらしい
おれもああいうの描きたいお

526 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 18:21:22.93
努力賞なら余裕でとれる

527 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 19:29:42.93
実際は、橋にも棒にもかからないで諦める漫画家志望が大半なんだよなあ…

528 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 19:35:48.17
あのさあ、一言いいかな?
本屋の棚に並ぶことを最終目標にしてるようではどのみちダメだと思うよ?
その先にいる「読者」を見すえてないようじゃお話にならないよ

逆に言えば想定する読者が本当に喜ぶようなものを描くことができれば
新人賞だの持ち込みだの経路は本当にどうでもいいって話になる

529 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 19:42:09.23
どこに向かっての説教?

530 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 19:42:43.69
はいはい すごいすごい

531 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 19:43:54.91
>>529

>努力賞なら余裕でとれる

>実際は、橋にも棒にもかからないで諦める漫画家志望が大半なんだよなあ…

この流れ

532 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 21:00:33.17
その読者が喜ぶモノってどうすれば分かるの?具体的にさ
それを自力で嗅ぎとるのが才能?

533 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 21:08:59.55
超初心者スレで読者が〜とかw

それ以前だろ

534 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 22:03:15.28
まずは編集が一蹴しない程度の画力をだな

535 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 22:41:10.46
何でもいいから何かひとつでも他人より抜きん出てるとこをつくるとかね
全部他人より下なら当然自分より他人が選ばれちゃうし

536 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:28:19.29
>>521
『過去の自分の作品orイラストを見返す』は最強の精神安定ウエポン。
描き始めの頃のなんかと比較すると、自分が間違い無く上達してる事が実感できる。
最初に持ち込んだ時の作品なんか、よくコレで編集は1時間みっちり相手してくれたな…とか
思って背中に変な汗かいちゃうくらい。

ただ、ちゃんと積み上げてきたものがある人限定の方法ではある。
今からでも遅くないから、自分の作品はちゃんと残しとかないと駄目だと思うよ。

537 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:37:07.60
>>522
俺の場合は最初に苦手や面倒なことすると疲れて本題に進めないことがよくある

だから面倒なことは後回しにして
〆切日間際にかたずける
そのほうが仕上げられる率が上がった

まぁこれは人によるとしか言えないかな

538 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:39:25.56
"何か他者より抜きん出た武器を作れ"は新人諸氏にはお勧めできないなぁ…
十中八九ストーリー志向を選ぶから。
選ぶのは結構なんだけど、画力を軽んじてコンプレックス剥き出しの
志望者難民化してしまう傾向が強いし。
まずは漫画の総要素のボトムアップに励むべきかと。
牙と爪を磨くのはその後で結構。

539 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:39:33.81
「編集者に本当の漫画ってものを教えてやる」
ってくらいの気概でやれってことだよ
それでなくても実力なんてないんだから
ちっちゃくなってたら勝てるわけないだろ

540 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:49:19.19
1.面倒くさく、すぐに終わる部分
2.面倒くさく、時間がかかる部分
3.簡単で、すぐに終わる部分
4.簡単で、時間がかかる部分
5.楽しくて、すぐに終わる部分
6.楽しくて、時間がかかる部分

平日:5→3→1の優先順位で
土日祝祭日:2→4→6の優先順位で

平日はモチベ維持のために、楽しい部分優先
土日祝祭日は時間があるのでメンドイ部分優先で進めるのがマイプラン。

541 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:50:04.01
編集を楽しませるつもりで描いたくだらないギャグが評価された時は嬉しかった

542 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:53:30.88
俺は漫画を描く動機ってか目標の中に、読者の要素を組み込んでる。
それが普通かと思ってたんだけど、中にはただ漫画家になりたいだけ、
って人も居るんだね。
いや別に馬鹿にしてるとかじゃなく。

543 :名無しさん名無しさん:2013/06/12(水) 23:58:18.73
>>539
言いたい事は分からんでもないが、
それだと99%はただの天狗系実力不足志望者化する事もまた同時に分かってしまうのです。

544 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 00:04:31.02
画力コンプレックスは根が深いからな
酷くなると自分で自分の絵を見るのが嫌だから練習しない→当然作品も完成しない→詰み
みたいな流れも生まれるし、早い段階で克服するに越した事はない

545 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 00:16:04.82
>>542
読者の要素kwsk

546 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 00:53:32.99
>>545
いや、単純に「このジャンルの漫画が苦手な人にも読んでもらえるようにしよう」という。
あんま数が多くないの。自分の描いてる漫画のジャンルって。
最初に持ち込みしてから現在までずっとそれを軸にして描いてる隠れた原動力。

547 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 00:54:42.97
>>546
そういうのだよ
そういうのが化けると強いの

548 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 00:58:36.84
>>546
ネウロの作者が言ってたけど
自分が興味ある題材で漫画を描くと、その題材に興味ない人にはそっぽを向かれるらしい

549 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 01:04:55.12
例えば、ふたなり漫画とか

550 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 01:06:25.31
>>544
画力コンプレックスを払拭するには美大でも行かないと無理ジャネ?
町の絵描き教室で学ぶじゃダメだろうし

551 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 01:11:13.44
>>548
興味ある人ならわかることを前提にしてしまうからだろうね
まったく興味ない人が読んでも面白いように配慮すべきだから
むしろまったく興味ない題材を描くほうが楽なのかもしれないな
読者と同じ視点で見られるから

552 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 01:12:50.84
いや、画力に限らず、成功体験こそコンプレックス解消の最大の特効薬
ここで言う成功体験とは煌びやかなプライズとまでは行かなくても、
前より上手くなった/作品が納得いく出来になった/担当がついた…等で十分
大体、現状に不満がつのっている状態でこそコンプレックスの芽が出るもんじゃないか?

553 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 01:14:54.17
とりあえずPixivで閲覧とブクマが伸びてるという事実で十分過ぎる俺
まあどっかにランクインくらいはしたいと思ってるけど

554 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 06:46:32.18
>>538 >>544
まさに俺だ…スケブに残念な全身図を数体描いては顔真っ赤にして投げてたせいで
今になってペン入れで地獄を味わう羽目に…>>519のスレに上がってる下手な漫画家も、
確かに下手なんだけどペンに振り回されずに自分の絵を描けてる時点でかなりの差を感じる。

今の悩みは、付けペンで線引いてると何の予兆も無くブツッとダマができるのを
周囲の線を気持ち太くして修正しようとして、そこでまたはみ出して、それをまた誤魔化そうとして、
結局変な所が不自然にブっとくなってしまう事。

555 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 06:51:20.48
>>538
十中八九の使い方違う

556 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 07:36:10.21
言葉の誤用も気を付けたほうがいいね

俺も「気のおけない」の使い方違うって言われた
作品の内容以外のトコで印象悪くするのほんと損だわ

557 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 09:37:19.90
ペンタッチについて
左:理想 右:現実
ttp://uploda.cc/img/img51b912fda1e9f.png
ペン入れすると絵が死ぬのは大体こいつのせい
特に入りが上手く開かない 助けて

558 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 10:24:35.50
>>556
それはチャゲ&石川優子も間違ってるくらいだからな
まああれは無理矢理正しい用法と解釈することもできなくはないが

559 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 16:55:14.00
>>557
3号?

560 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 17:20:06.27
きれいなペン入れできる人うらやましいわ
漫画制作ソフトならきれいに仕上がるかな?

561 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 18:29:33.22
デジタルだと丸い線が描きやすいらしい

562 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 18:55:34.82
>>555
>>556
>>558
おれも『すべからく』の使い方が間違ってるって指摘された

563 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 19:11:57.02
>>562
「すべからく」で始めたら「すべし」で終わらなきゃならないって話だな
呉智英という漫画評論もやる思想家(というよりケンカ屋)が
自分の本の中でその件に関して論敵をしつこく叩いてたことがあったんだわ
編集者とかだったらその本を読んでる可能性が高いな
正直そんなのどうでもいいと思うんだが

564 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 19:13:57.70
そんな些細なことより
ラノベやギャルゲなんかで見かける「永遠と続ける」とか「突然と消える」とか
「何の問題ない」とかっていう
どうにも頭の悪い間違いを何とかすべきだな
結構放置されてるんだがどうなってるんだあれは

565 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 19:43:26.03
間違えやすい言葉の用法まとめ一覧とかあると便利なんだか

566 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 20:00:37.77
>>563
でも、クールな天才キャラが思いっきり間違った言葉使ってたら冷めるだろw

無理に難しい事やろうとして逆に稚拙に見えることあるよね

567 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 20:01:38.77
>>564
ラノベなんてスレチだ馬鹿

568 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 20:18:22.63
>>565
ググればいくらでもでるよ

569 :名無しさん名無しさん:2013/06/13(木) 23:01:51.84
ユルキャラとか丸っこいキャラクターってなんかすっげえムカつくわ!
カクカクシカジカは大丈夫ダケドもサ!

570 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 05:08:05.88
手書きとパソコンの両方のそれぞれのメリットを教えてちょ

571 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 07:54:50.98
メリット
アナログ→個性を出しやすい・初期投資が安い・技術が身に付きやすい
デジタル→あらゆる作業が簡単・トーン使い放題・データなのでかさばらない

デメリット
アナログ→とにかく手間がかかる・かさばる・トーン高けえぇぇぇ
デジタル→覚えるまでが地獄・機能に頼り過ぎる・データ飛んだらパァ

572 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 09:58:02.79
やっぱ持ち込みが良いの?

573 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 12:28:14.81
編集の貴重な時間を割かせるに相応の実力か厚顔を持たない限りお勧めしない
俺の初持込みは冷めた目と対応をされただただ申し訳なかった…

574 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 13:14:38.62
最初の持ち込みはあまり興味ないとこでいいや

575 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 13:15:10.49
漫画上手くなるにはの話

576 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 16:42:52.84
ペン入れの時よく肘から描けって言うよね?
んだと今まで接地させてた手が浮遊するから線がねじれて仕方ねーんですが…
ただそっちの描き方の方がインクが乗りやすくはある

577 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 16:54:02.77
野球の投球を意識しろ
手じゃなく肘をつかうんだ

578 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 17:27:24.01
アンガ田中みたいに腕なげえから肘軸にすんのむずい

579 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 18:20:50.27
今、シナリオ考えてるけどどうもうまく収まらんわ…
主人公が三つの技を使いこなす話で見せ場のバトルシーンなんだけど
敵一人目→技@で倒す
敵二人目→技@が効かない→技Aで倒す
敵三人目→技@Aが効かない→技Bで倒す
ってこれやると収めようとしてる31ページオーバーしかねないし何よりつまらない
いきなり三人目の敵を出すとページが余るし…
こんな感じで全く進んでないでつ

580 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 19:03:43.96
肘は手じゃないのか?

581 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 19:40:27.46
>>574
滑り止めの出版社か
どこよ?

582 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 19:42:26.09
手のひらの腹をベチョっと置いてたんだけど、それだと肘の動きが伝わらないから
ペン先だけ紙に付くようにしだしたんだけど、間違ってないかな?

583 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 19:54:50.30
「ブラよろ」を二次利用フリーにした結果…

9月15日から4月末までの7ヶ月半の合計額は\43,867,437円です。
今月からはいよいよKindleで「新ブラックジャックによろしく」の販売が開始され、
ここまでの売れ行きを見る限り、ロイヤリティの金額が過去最高を記録することは間違いなさそうです。

良いことか悪いことかは分かりませんが、ひとまず僕は漫画を全く描かなくても生活ができるようになりました。
だからと言って、電子書籍に生活のすべてを預けてしまうつもりもないのですが、心理的にはとても楽になりました。
制作費の心配をしなくてよいので、より漫画に対して純粋でいられると言うか。

出版業界の一部の人たちは「佐藤秀峰は例外だ」と思いたいようですが、
僕と同じことをすれば儲かる漫画家さんがいっぱいいるのになぁ、と思うのです。

584 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:01:42.43
自分で売って生活が安定して制作費の心配がなくて純粋に漫画を描ける、
これって漫画家にとって理想だよな
編集者の指示通りに描かされて責任も取らされるなんて最悪だからな
過去に売れたが今はコンビニバイトの元人気作家もいるとニュースであったし
色々と考えさせられるよな

585 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:10:01.41
漫画家にすらなれてない俺等の考える事でない

586 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:14:20.26
プロ同人作家目指せば?

587 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:14:24.79
漫画家になる前に考えろ
何も考えずになあなあで連載してしまうと慣習ってやつが適用されて
完全に全権利持っていかれるぞ
契約するときにも注意が必要で今はデジタル販路まできっちり縛られる
後戻りは出来ないぞ

588 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:21:45.90
はいはいw

589 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:30:32.26
ネットに実際の連載時の契約書画像が転がってるから読んでみろ
あれを読んだら笑えない…
というより応募した時点で権利が出版社に帰属する賞もあるしな
帰属って意味わかるか?
お前のものじゃないってことだぞ
我が子を取り上げられて笑ってる奴は不気味

590 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:31:27.63
ステマの佐藤

591 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:37:27.62
>>589
はいはいw

592 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:41:03.08
俺なんか、漫画の権利が出版社にとられようが、現行料かタダだろうが漫画家になりたいよ

593 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:41:27.95
佐藤氏が実際に行動に出た功績は大だぞ
やる前はどうせ失敗する、どれだけ出版社が売る苦労をしてると思ってるんだ、
的な意見が大半だったがやってみると濡れ手に粟のぼろ儲け
今は佐藤氏だけは例外と言い始めた段階
結局売れるものは自販でも売れるってことだろ
ワ○ピ作者とかナ○ト作者とかテル○エ作者が自販したら今より絶対儲かる
その辺はまずやらないと思うが次の世代はわからない
そもそも漫画が売れなくなってるしシビアに売っていかないといけない

594 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:49:31.45
>>592
俺もだ。
夢の仕事なら、金はいらんわ。

595 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 20:54:17.77
>>593
お前しつこいわ

596 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:02:59.89
>俺なんか、漫画の権利が出版社にとられようが、現行料かタダだろうが漫画家になりたいよ
>夢の仕事なら、金はいらんわ。

雇われ工作員が書き込みそうな意見だなw
本気で思ってるならブログで公開しろよ
一年365日死ぬまで連載できるぞ

597 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:05:27.96
はい滑った

598 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:12:28.17
夢の仕事なら自販したほうがより夢の仕事に近いよな
終わるべきタイミングでも金儲けの為に無理やり続けさせられるし
金は要らない&金儲けの道具として生きる奴も不気味
つまらない漫画だから雑誌に載せて強制的に読ませたいのか?
やめろ、そんなレベルならすぐに打ち切り
それならブログで一生発信したほうが夢の仕事を継続できる

599 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:14:55.26
俺はプロになりたい
金はマジでいらん

600 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:21:05.50
佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー
佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー佐藤氏サイコー

601 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:22:12.35
そんな奴ほどヒットは出せない法則があるらしい
出版社も599のような使いやすい奴が来てくれたらウハウハだろ
商売繁盛しそうだ

602 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:25:19.37
金はいらない=金儲けの才能、臭覚に乏しい

金儲けしたい、って感覚がないと少年誌は難しいだろうな
出版社はお前に夢の仕事をさせるために雑誌連載させるわけじゃない
金に興味がない奴が金になる漫画を描ける可能性は低い
ないわけじゃないけどな

603 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:31:55.01
何この流れ・・・

604 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:40:04.61
夢の仕事だと思ってやってみたら金儲けの道具として使い捨てだったでござるの巻だな
コンビニバイトしてる元連載漫画家の哀愁を知れよ
何が夢の仕事だよ
やりがい搾取じゃねーかw

605 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:44:40.86
口だけ志望者スレw

606 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 21:55:49.23
>吾妻ひでお「今漫画家は食えないからバイトでガス屋やってる。とり・みき君もコンビニで働いてた。」

>こういう話がメディアに出ないのは、漫画家、小説家を目指す人が減ったら困るからなわけ?
>とり・みきクラスでもダメなんだ?
>山下達郎のアルバムジャケット描いてるような人がコンビニバイトしてるのかよ
>夢も希望もないな

607 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:03:07.19
●夢の仕事だから大丈夫●お金なんて要らない●だってこれは夢の仕事だから●
●お金なんて要らない●タダでも連載したい●だって夢の仕事だからさ●
●夢の仕事が出来るのにお金まで貰おうなんて不謹慎すぎだよ●夢の仕事なんだよ?●
●お金を欲しがるのは編集だけで十分、漫画家は清貧で美しい存在なんだ●
●夢の仕事にお金なんて必要ないさ●だって夢の仕事だからさ●夢の仕事だよ●

608 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:16:45.53
>>599
お前以外の漫画家志望も大抵そういう考えだが

609 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:16:47.43
またステマ君が暴れてるのか

610 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:22:50.60
だから最近の連載は昔ほどヒットしないんだろうな
昔の漫画家は良くも悪くもハングリー精神があった
これから半永久的に不作の時代が続きそうだ…

611 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:39:31.78
夢を仕事にしたいやつは金の事は考えたら駄目だろ…

612 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:48:05.76
そりゃ人気作家が自販開始したら色々と混乱は起こるわな
今まで下請け扱いしてた奴が王様になるってことだし
出版社にとって漫画家には金に関して無知無関心でいて欲しいのは当然だな

613 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:51:47.35
>>612←馬鹿www

614 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:57:29.15
某出版社なんて某人気漫画だけで稼いでるとも言われてるし
仮に自販なんてされた日には即…
それはそれとして生き残るには色々な方法が必要だろ
若者が束縛を好んでどうするぅううううううううう!?
若い肉体の中に老人が宿る奴を採用する編集者の図が見える

615 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 22:58:49.36
また君か…壊れるなあ…

616 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 23:28:03.90
破天荒な奴が今の漫画業界には不足してるんだろうな
昔は良くも悪くも壊れた奴が多かった
今はもやし君ばかりで金にも興味ないと言う
確かにそれではヒットも生まれない

617 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 23:44:22.60
懐古ジジイは黙って

618 :名無しさん名無しさん:2013/06/14(金) 23:51:04.78
前に努力賞なら余裕とか言ってた奴だろ?

619 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 01:56:30.64
スピーシーズみたいなエロSF漫画描いて持ち込み、美人編集者の顔を赤面させたい

620 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 04:16:30.08
みんな前レスチェックしてる?
なんか置き去りにされてるレスが目立つけど

621 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 10:06:12.54
金の問題じゃないと勉強捨たが就活のこの時期になって親と盛大に対立する羽目になった
今更適当な職にゃ就けんからしばらくフリーターやらせてくれって結論言ったのに話引き戻されて
新卒枠がどうとか年金がどうとか…いやわかるけどさ、今更一般企業に売り込むための資質は無いってのよ

622 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 10:54:14.50
>>621
何のための大学だよ
仕事しながらでも描くやつは描く

623 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 11:56:21.23
最高の親不孝者だな

624 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 12:12:28.54
今更就活しようにもマナーも実績も企業に売り込める特技も無いからそもそも就職できねってばよ
行かされた就職説明会の「コイツ何しに来たんだ」って感情を必死に殺した担当者の笑顔がトラウマだよ

625 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 12:25:06.62
「努力賞なんて余裕」が妙にトラウマになってる奴いるな

小学館が半年に一回主催してる「新人コミック大賞」て漫画賞があるんだが
それの第64回の少年部門の、一番下の作品見てみ?ググればサイトで受賞作品見れるから
(作者には悪いが、彼とは担当編集が同じで、もう業界から足を洗ったらしいので引き合いに出すが)そこまで絵も話も上手い訳じゃないと思う
このスレに絵貼られてたら、上から目線の挫折者が叩きまくってるレベルだろうな
少なくとも、前のペン入れ相談者と比較して、努力で追いつけないような絶望的な差があるとは思えない

それでも彼は賞金が出る賞を取ってる
努力賞に限らず、賞を取る「だけ」ならそう難しい事じゃないんだよ
文句言ってる奴は努力してるのか?漫画読んでネットして知識集めてるだけじゃ一生漫画なんて出来上がらないぞ?

626 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 12:28:19.48
確認したら一番下じゃなく三番目だったわ

627 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 12:39:49.28
カイジやちびまるこ見て「こんな絵なら俺でも・・・」とか言ってる人いるよなw

628 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 16:28:11.47
異色でやってけるくらい個性が他と違うのにな

629 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 16:30:12.69
>>624
大学の説明会ですら「こいつ大丈夫?」って顔をされた
トラウマを思い出したぜ

630 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 17:01:30.51
編集「…(コイツ何しに来たんだ)」
持ち込みワナビ「…」

631 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 17:03:16.37
ところで賞とって担当付いたら次なんなの?一緒にネーム考えていいのが出来たら連載会議行き?それともまた賞にチャレンジかな?

632 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 17:21:30.68
一回出せば担当つくもんだと思ってたわ・・・

そこそこお上手ですね、でも絵柄が古いです。残念です

っていわろた

633 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 18:44:16.81
>>631
普通はより高ランクの賞を目指すようネームを一緒に作っていく。
賞を取れば連載取れるわけでもないけど、一定の力はあるって事が他の編集者にも伝わるからな。
その後デビューしたら、増刊号に作品を載せていく。
そこで描くスピードなどを判断されて、こいつは連載出来る力があると認められれば連載になる。

基本的にこいつに連載を任せようって判断は編集長にあるので、担当の編集が作家にほれ込んでくれて強く編集長に推してくれるなら、
賞とか増刊号を経ずにいきなり連載って道もある。

634 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 18:49:38.84
>>632
どんな絵柄だよ

635 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 19:02:19.04
>>634
努力賞なら余裕レベル

636 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 19:47:30.28
>>633
詳しくありがとうございます。中々に大変そうね。まずはとにかく賞欲しいなー

637 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 20:07:56.32
「ワンピ進撃超え余裕」とか「連載余裕」とかならまだしも
「努力賞余裕」にそんな粘着しなくても

638 :名無しさん名無しさん:2013/06/15(土) 22:48:18.21
もう終わりなんだよ
就職活動しましょうか

【さよならコナン君】 改正児ポ法、漫画の殺人・自殺表現を規制
ttp://zip.2chan.net/6/res/1974382.htm

639 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:04:32.31
ノブナガで元ジャンプ連載作家が暴露やってる

640 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:12:56.55
変態仮面の人か・・・

641 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:16:06.97
まさかの本人w

642 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:19:26.86
ネーム4日作画3日www

643 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:20:58.60
1ページ1万円!

644 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:23:19.30
名古屋に住んでるんだ・・・

645 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:25:42.96
完全デジタルなんだスゲー

646 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:26:45.26
>>644
名古屋多いよね

647 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 01:31:00.69
ファンレターとってあるんだ・・・

648 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 03:18:31.95
確かにデジタルは楽だな
アナログと組み合わせてやると一人でも漫画が捗りそうだ

649 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 07:04:12.41
アシ代節約という遠い将来への期待と同時に
アシの需要減という近い将来への不安

650 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 07:55:22.11
目指してる、じゃなくて目指そうか迷い中の超初心者なんだけど、漫画家になるにはコミケやら同人誌やらそういう活動しないといけないの?

651 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 09:40:10.53
オタ系雑誌やスカウトに精力的な雑誌ならそうだと思う

652 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 11:06:32.17
ワンピースのアシスタントみたいに高給貰えるならプロアシ目指した

653 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 11:09:25.23
吾妻ひでおの漫画読んでると食えなくて自殺した漫画家の話しがたまにネタで出てくるよな

654 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 11:45:47.02
漫画家なんて描かなきゃただの無職だからな。

655 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 11:58:17.65
漫画家になるには資格いらないから、自称した瞬間から漫画家にはなれる
なれるが収入はない

656 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 18:07:02.29
>>648
昨日のノブナガ見たけど
ペンの強弱も付けれるし、陰影もワンタッチ
ほぼ紙に描くのと変わらないって言ってたな

でも、プロが使う程のモデルなら高いんだろうなぁ

657 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 19:35:38.84
前の質問が埋もれちゃってる場合はもう一回上げていいの?

658 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 20:34:40.57
あまりしつこく無ければ問題ないかと思います

659 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 22:40:44.95
サンクス
>>579なんだけど
質問ってかただの愚痴にも見えるね…
誰か答えられる人いないのかなぁ

660 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 22:51:22.23
ごめんそれ会社で残業中に見て興味あったんだけど
帰る頃には話題が流されてたんで不参加だったわ。

技@〜Bのシーンを『作中時間における現在進行形』で見せる必要があるのかを
自問自答されては如何か?英文法における現在完了ないしは過去完了チックな
見せ方もあるでしょう?

技@で敵@を倒した『後』の時間軸のハナシにするとか。

661 :名無しさん名無しさん:2013/06/16(日) 23:07:33.08
>>656
あのペンタブっていくらくらいなんだろう?

662 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 00:02:36.29
>>579
サイコロで選んだりすると良いよ

いや冗談じゃなくて真面目の話だよ

663 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 00:06:35.31
直接画面に書けるペンタブ欲しいな
10万とかなら稼げるバイトしないと

664 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 00:15:17.96
31Pだと主要キャラ4人は多くないか?

665 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 00:47:23.98
>>659
31ページで3つの技とか敵3人とか、情報量が多すぎる。
技や敵は一つに絞って、その敵と戦う必然性とか、主人公や敵の心理描写にページを割いた方が良い。
情報量の多い漫画はよほどの力量が無いと、ごちゃごちゃしてるだけで全く印象に残らないって事になりがち。

読者が読んで疲れないか?ダレないか?って視点でもう一度推敲すると良いと思う。

666 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 00:51:18.52
>>663
10万なら余裕だな

667 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 01:28:43.01
技1が効かない技2が効かないって漫画で全部書くとくどいよね
自分なら効かない設定(舞台でもキャラでも)で封じるかなあ

668 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 01:42:59.86
>>660
サンクス
冒頭でバカ王子に無理やり結婚させられそうになったとこを逃げてきた少女と主人公が出会い
王子の三人の手下を倒せたら結婚は諦めるってエピソードが入るから
一人目を倒したとこからスタートだと難しいんじゃないかな


>>662
サイコロねぇ
やってみようかなww

>>664
敵はモンスター的なやつで主要キャラではないんだよむしろ脇役かな
主要キャラは主人公と上にも書いた王子と少女、あと主人公の相方だね

>>665
サンクス
やっぱ絞った方がいいかな
戦う理由は上にも書いた通りです
技は属性攻撃でそれしか攻撃手段がないから1つに絞ったらボリュームが…でも31ページに収めるにはやっぱ減らすべきなのかなぁ

>>667
サンクス
やっぱくどくなっちゃうよねぇ
そういうやり方もあるんだ
参考にします





何かみんなにレスしてたら自分でも何書いてんのか訳わからなくなっちゃった…失礼に感じたならスマソ

669 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 03:49:09.56
ピクシブを観てて、スゲー上手い人が、ある時期からまったく描かなくなってしまったのを見かけると悲しくなる
結局、絵を描く余裕がなくなってしまうんだと思うとね

670 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 06:54:26.86
>>668
主人公の相方が何をする役回りなのかは知らぬ存ぜぬ上での意見になるが
当方があなたと同じ立場なら下記にてボリュームの圧縮にトライします。
 削→主人公の相方
 削→手下3
手下3への期待役割は王子御自らに担ってもらおうかな、と。
バカはバカでも王なりの資質(腕前)はあって然るべきではないかという
ある種のリアリズムを追加する意味でも。
パーフェクトバカを意図して描きたい、なら上記は無理ですが。

671 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 10:29:32.74
>>669
プロになって忙しくなったのかもよ
それより心が病んでるように見受けられる人のほうがつらい

すごく上手くて好きな人がいるんだけど
ときどきやたら病的な絵やキャプションを描くんだよな

672 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 11:41:59.00
おれもつい最近漫画家志望の知り合いから病んでる感じのメールもらったわ

とはいえ素人が治そうとかしてもかえって危険なだけだと思うんで
話相手になるくらいしかしないが

673 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 13:32:28.06
>>669
俺もそういう人見たな
2年前から突然音沙汰なしになってしまった

プロデビューしたなら告知ぐらいするだろうし

674 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 14:08:28.34
>>673
2年前ってまさか311・・・

675 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 14:45:19.62
人間いつ何が起きるかわからんよ
最近見ないと思ってた漫画家さん病気で亡くなってたし

676 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 15:21:07.29
土田世紀がいつの間にか死んでてびびった。

677 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 16:43:06.79
>>670
サンクス
相方は主人公と漫才的な流れで話を進めていく上で必要かなと思ったけどやっぱりいらないかなぁ
変身能力があってそれをバトルに生かしたいんだけどそれやるとページが足りなくなっちゃうかもね
この話は前にも一回描いた事あるんだけど
その時は24ページで一応全部収まったんだけど投稿した時の構成力の評価が低かったからその二の足は踏みたくないやね

王子の方はバカというかヘタレ(椅子に腰掛けてるだけのボンボン、ワンピの天龍人みたいな感じ)の様なキャラだから手下(ペットのモンスター)に戦わせた方がしっくりくるかなぁーと

遅れすスマソ

678 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 17:28:13.10
>>677
>かったからその二の足は踏みたくないやね

「二の足踏む」と「同じ轍を踏む」がごっちゃになってない?

正しくは
『評価が低かったから二の足を踏むなぁ』
『評価が低かったから同じ轍は踏みたくないやね』

679 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 17:32:26.36
うん
日本語間違えてるね

こういうの見ると、自分のキャラにおかしな言葉使わせてないか心配になっちゃうな

680 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 17:37:25.98
そうなんだ
後者は何て読むかもかわらない…
知識なくてスマソ

681 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 17:46:54.27
轍(てつ・わだち)

682 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 17:47:54.44
あと定番だが「二の舞を踏む」とも言わないようにな
「二の舞を演じる」だからな

683 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 18:39:49.45
>>681
サンクス

684 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 23:33:28.78
何年も横這いを続けた俺の成長曲線が我ながらここ数週間でズガンとブーストし始め、
数年越しにそこそこ漫画家志望として恥じないレベルまで来たと自分では思ってた。

でも元が絶望的に壊滅的だったのでプラマイゼロという現象が起きており、
事情を知らん素人(親とか)から生ぬるい目で見られるとなんとも言えない気持ちになるんだぜ……

685 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 23:34:35.93
>>684
そういうときはとりあえずうpだ!

686 :名無しさん名無しさん:2013/06/17(月) 23:40:59.08
なんとも言えない気持ちにさせる気マンマンかw
ワナビの鬱憤晴らしの標的になるのは目に見えてるから嫌だよう

687 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 00:12:57.51
>>684
数年っつっても2年でデビュー出来ない奴はあきらめた方が良いぞ。

688 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 00:46:13.66
ブーストって画力?話?総合的な意味で?

689 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 02:13:04.41
>>687
やはりな
俺もそう思ってたんだよ
才能がないなら諦めるべきだね

690 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 08:49:49.49
>>688
総合力。特に画は今まで典型的なワナビの画だったのが努力賞のワンカット並にはなった…気がする。
ただしようやくスタートラインに立った、いや参加申し込み書類を書き終えた程度の進歩なので
こっからより一層のサバイバルが始まる訳だけど…

編集に「2年やって上達しなかったら諦めろ」と言われて3年目にこの段階に入れたんで驚いてる。
よく期間で才能を測られるけど、ワナビこじらせた状態で2年だと確かに無理だわ。
自分としてはこの2年はワナビ治療に専念したと割り切ってるから、本当に才能を測るなら
今から2年が勝負だと思ってる。

691 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 14:00:16.91
若いやつが一番評価されんだよ

692 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 15:58:20.97
>>690
若い時へんなクセつけないほうがいいよね
少女漫画出身て前髪おろした髪型ばっか描いてるから頭の形おかしい人多い( ・`ω・´)

693 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:03:52.22
俺も努力賞目指して頑張ろう!

694 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:10:35.22
>>685
ここのスレってアドバイスとかもらえますか?
デジタルですが、描いたので見てもらいたい

695 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:25:54.85
>>694
アドバイスあげるけどいつまで立っても成長しないとキレるよ?

696 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:30:18.96
具体的な質問があって厳しく指導してほしいならここがいいけど
ただコメントや感想がほしいなら他のうp専用スレの方がいいんじゃない

697 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:30:38.01
>>694です

http://www.mediafire.com/convkey/c131/o871512yx0d1i4efg.jpg

よろしくお願いします
ジャンプ志望です
努力賞なんてレベルでなく、本気でプロを考えてます。

698 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:45:37.51
礼儀正しい書き込みに似合わない勢いの原稿w
こういうのは案外気に入って育ててくれる編集がいるかもね
このままではさすがに・・・だがw

絵に関して言うと、とりあえず手のいい加減さが気になるな
手は画力のバロメーターみたいなもんだから毎回気を抜かず描こう

あとフォントの選択に観察力のなさが現れてる
漫画って伝統的に漢字はゴシック、仮名は明朝体なんだよね
こういう「試しに描いてみた」原稿でそれに従う義務もないといえばないが
ちゃんと合わせておくとああ、そこはわかってるねと思ってもらえるかも

699 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 18:54:32.49
>>697
君が高校生なら有望だな
ジャンプは10代優遇

700 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:04:02.99
>>697
勢いは悪くないし、主人公のこの後も見てみたいって思える
だけどジャンプ漫画の題材じゃないと思う
この前、ジャンプで佳作をとった作品が本誌に載ってたけど、勃起を扱ったギャグは丸々削除されてた記憶がある
画力は、ギャグ漫画としてなら十分賞圏内だけど絵柄が古臭い ワザと絵柄を古くする事で笑かそうとしてるのか?とすら思うほど古い

701 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:07:36.90
この前ジャンプで打ち切りになった漫画家は怒張がどうとか漫画にしてたぞw

702 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:10:53.11
エレクチオンさんは……まあ多少オブラートに包まれてたし……

703 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:21:39.39
ターちゃんやシティハンターは?

704 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:41:00.43
>>700
出たwww決め台詞!「絵が古い!」www

705 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:42:43.61
>>704
そうやって茶化すのは勝手だけど
絵柄が古いのは致命的だよ?
現実みろよ

706 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:46:03.94
現実みるなら漫画家を目指すのは10代まででないとね〜

707 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:46:40.80
>>697
「バーン」の文字と手と殴ってるシーンに違和感がある

1.集中線多いのに「バーン」の字が若干弱い、手の描き方が不自然
2.右下のシーンはおっちゃんの手の描き方が不自然なせいもあって緊張感が伝わってこない
 殴る・避けるを同時に見せるなら人物の配置とか工夫したらこのシーンが活きてくる

アップは上手いから下半身の画力が追いつけばそれなりのものになりそう

708 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 19:51:34.37
>>707
×下半身
○体

709 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:12:59.22
>>705
現実見たいから
お前さんの『新しい絵』とやら見せてくれw

710 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:14:09.75
いつもの口だけ番長スレに戻ってくれてよかった

711 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:19:23.48
>>709
俺の絵じゃ無いけど
http://i.imgur.com/ar3w76T.jpg

納得したか?ハゲ

712 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:20:53.08
"傾向"とは"平均"だ
その時代の最も平均的な絵柄が最も新しい絵柄なのだ

713 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:26:01.96
>>711
俺のじゃないけどってw
他人の絵でえばるなバカ

714 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:27:46.71
>>713
俺はお前に"新しい絵"を見せた
わかりやすく見せたはずだ
まだ不満か?往生際が悪いぞ

715 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:33:48.90
おい!そこのハゲとバカ いい加減にしろ!

716 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:36:10.09
>>715
そして現れる自治厨wwwwwwwキモwww

717 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:39:33.34
ハゲとバカで似た者同士で仲良くしろよw

そうだ!いっそ二人で組んでデビューを目指すってのはどうだ?
ハゲがストーリーを考えバカが新しい絵を描く・・・なんか、よくね?そういうのw

718 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:39:51.08
気になったのは
「オナニー」に対して「セックスする相手もいないのに」ってやりとり
「セックス」に対して「オナニーすらもできないくせに」とかならわかるんだが
相手への罵倒としてはちょっと変かなあ〜って
オナニーならオナニー以下のものでけなすべきじゃないかな

719 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:41:32.21
まぁケチつけようと思ったらいくらでもできるしね
完璧な漫画なんてないんだから

720 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:41:44.60
>>717
第三者気取り?マジキモ……

721 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:44:53.96
>>718
そこは前後の話がわからんからなぁ〜

でも俺はこういうの嫌いじゃないな^^;

722 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:49:12.00
どこにいるかわからん
オッサンの服にシワがない気がする
バストアップばっか

723 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 20:53:52.14
1コマ目はちゃんと下半身(ちんこ)も描かれてるぞ

724 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 21:14:58.22
>>697
デジタルかな?
ギャグっぽいから画力は十分だと思うけど、線がいかにもデジタルで描いたみたいな荒さに見えて気になる
もうちょっと線に強弱つけるとか書き込み増やすと良いかも

725 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 21:18:49.20
>>718
自分もそれ気になった

726 :名無しさん名無しさん:2013/06/18(火) 21:35:06.35
>>697
絵柄は故意に平松伸二っぽい古臭さを狙ってるんだろうか。
マサルさんもクロ校も一昔前の古臭さを狙ってウケたわけだし、着眼点は個人的にはアリだと思う。

セックスとオナニーを同列に語る、そのよくわからん論法も前後の物語のテンポ次第ではアリじゃないかな。

ただ、投稿ギャグ漫画の5割以上は下ネタって言われてるので、
その中で生き残るにはあと2,3の光るものが欲しい所。

俺だったら背景とか構図にもっと古臭さを出すかな。
初期の車田みたいなぶっとい線を多用すると更にシュールさが増すと思う。

727 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 00:25:30.52
自分自身がギャグ漫画を全く描かないので何ともアドバイスできないな…。
そして出来ればどんなアドバイスが欲しいかを一緒に述べてくれるとそれ以後の
流れの交通整理が相談者ご自身で出来るかと。
さもないと議論がご本人の望まざる方向に行っちゃうからさ…。

例)年齢話、絵柄話…etc

728 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 01:10:57.24
スポーツやギャグ漫画家志望はリア充より傾向
ストーリー漫画家志望はオタクより傾向

そんなイメージがある

729 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 13:08:13.43
主人公が奇形で売れてる漫画ってなんかあったけ?

730 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 13:26:04.97
>>729
どろろ
奇形とは違うし漫画でもないけど妖怪人間ベム

731 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 13:35:15.87
でも百鬼丸イケメンだけどねぇ…奇形ってブサイクって意味じゃないの?

732 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 14:19:31.37
>>729
Z武さん

733 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 14:34:32.60
あごなしげん

734 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 14:51:02.55
ブサイクを奇形って言うのか…?

735 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 14:56:25.47
漫画じゃないけどSF小説のマイルズ・ヴォルコシガン・シリーズは
同名の主人公が生まれついてのさまざまなハンディ
(極端に低い背、大きな頭部、簡単に折れる骨)にかかわらず大活躍する物語
強いわ頭切れるわモテるわで痛快ですぜ

736 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 15:10:15.71
>>729
ゴーマニズム宣言

737 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 22:47:55.11
>>733
でもハマるとゲンさんがイケメンに見えてくるよw

738 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 23:28:53.23
みんなは曲定規とかテンプレ使う派?フリーハンド派?

739 :名無しさん名無しさん:2013/06/19(水) 23:44:07.37
金はいらないが漫画家にはなりたいか…
昭和チックやね

740 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 03:08:05.91
そんな奴が群がる雑誌は衰退する可能性が高い
ハングリー精神がないってことだからな
金が欲しくない奴が金を出してまで買いたいものが理解できるのか?作れるのか?
できないね

741 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 04:34:36.38
おっと、ガロの悪口はそこまでだ。

742 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 06:54:43.59
え〜〜〜〜ん漫画が描けないよ〜〜〜〜
設定とか気にしすぎて全然かけやしない

743 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 07:23:56.13
基本プロットが先だが、そういう場合はいきなりネームから入ってキャラが走るのに任せるのもありなんだぜ。

744 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 07:30:39.37
キャラが走るまで形にできるのってすごくね?
勢いで書き始めて8Pでやめましたとかばっかり。
あとで自分を問い詰めると描きたいことなんて特になかったっていうか。
でも描きたいんだよな…。
描きたいことがある人ってすごいわ。

745 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 09:25:39.79
今の漫画賞受賞作品みてると感動系が必須って感じがする。お涙頂戴的な

746 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 10:59:58.14
描きたいものがないのに何を描くってゆーの

747 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 11:29:51.31
一番売れてるワンピースも感動を売りにしてるからな

748 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 11:32:09.97
ありがちなパターン
・長い話の発端なら思いつく
・世界の設定なら細部まで考えられる
・楽勝または完敗のバトルなら描ける

749 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 12:02:44.45
>>746
描きたいものがないって言い方はちょっとおかしかった。
描きたいものはあるんだけど描きたい事がないっていうほうが正しいわ。
例えばドラゴンに乗ってるバトルが描きたいって物があっても伝えたいこととかドラマがない。
想像してるのは爽快感くらいで人と人がぶつかり合って織りなすドラマとかが考えても陳腐になっちゃうっていう。

最初からすごいものを描きたいなんておこがましくて、面白くなくてどっかで見た焼き増しでもいいから作品を作っていったほうがいいのかなー

750 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 12:13:38.00
>>749
それは結局描きたい「物語」がないってことなんだよ
描きたい「シーン」はあっても

何が「物語」なのかについてはいろんな解釈があるだろうけど
基本的には「困難とその克服」になるんじゃないかと思ってる

そう思えば一つのバトルシーンでも、それを物語にすることはできると思う
何が困難なのか(相手が圧倒的に大きいとか、こちらが怪我してるとか女を連れているとか)
どうやってそれを克服するのか(地形を利用する、バトル前半で仕掛けたトリックが
後半で効果を発揮する、女が思いがけず役に立つなど)
そういう「問題提起とオチの付け方」をひとかたまりとして考えるといいんじゃないだろうか

751 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 18:48:08.92
>>749
面白くない作品とか描いてモチベ続くのかよ?

まぁ単純に引き出し不足な気もするな。
絵の練習と同じくらい、他の人の漫画とか小説とか映画とかを見て引き出し増やすんだ。

752 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 19:29:37.86
たいして面白くない作品でもデビューは出来るのかもしれないが
デビューしただけ、読み切りを数作描いただけで
消えていく人の多さを見ていると、一作品も気を抜いた物なんか描けやしない
と最近思うけど、どうなんだろ
そんなに自分でハードル上げると自分で自分の首閉めそうかな

753 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 19:50:50.75
努力賞なら余裕でとれる

754 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 20:13:20.03
年齢は関係ない

755 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 20:29:45.90
>>750-751
うおーありがとう。問題提起とオチの付け方をひとかたまりかぁ。
そうなんだよな大抵の面白い作品はハードルが出現して乗り越えるのドラマを繰り返してるよね。
考えなおしてみようと思う。

面白くない作品はもちろんモチベ続かないよ!でも自分はそれ以前なんだ、作品にすらできなくて。
他の人の漫画、小説、アニメや映画は結構見たと思う・・・。
内容も覚えてるから逆にかぶっちゃいけないだろうっていうのが少しあるし、
自分が何で感動するのかとか分析がまだ足りないから沢山見ても引き出しになっていなかったのかも。

ところでこのスレでいう漫画家ってお金をもらうプロを定義しているのかな?

756 :名無しさん名無しさん:2013/06/20(木) 22:17:08.17
年齢は関係ある
ジャンプは25歳でも年寄り

757 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 00:07:38.43
また年齢…

758 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 00:18:07.72
ジャンプで連載中のスケットダンスの作者は
28歳で脱サラして31歳で赤丸でデビュー、32歳で本誌に連載
遊戯王の作者は18歳でデビューしたものの、その後鳴かず飛ばずで
33歳で遊戯王を連載してようやくヒット
青年誌だけど青木雄二は45歳になにわ金融道でようやくヒット
アンパンマンの作者は50代でアンパンマンでヒットした
大ヒット漫画ドラゴンボールは鳥山明が29歳のときに始まった
本気で漫画家目指してるなら、年齢は気にしなくていいんじゃないかな?

759 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 00:38:54.62
所詮怠けてばかりのお前らが比べていいものではない
彼らは努力したのだから

760 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 01:16:13.11
あきらめたらそこで試合終了だけど、
あきらめないとそこで人生終了にもなるから困る。

761 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 01:25:50.26
遊戯王の作者は慶応だったな
学歴も大事だ

762 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 05:51:40.99
学歴が大事っていうより
その学歴を得る為に努力できることの証明になっているってだけで
大事なのは学歴じゃなくて行動力だと思うの

763 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 06:41:20.57
まぁあとは教養

764 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 07:08:43.35
ドクタースランプでビッグヒット出した後の鳥山明と
このスレの高齢志望者を一緒にしちゃダメだわwwww

765 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 13:43:03.92
漫画家は10代からでないと

766 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 14:07:39.19
テンプレに年齢の話禁止っていれませんか

767 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 16:29:22.06
521:名無しさん名無しさん:2010/11/27(土) 01:50:35 downup
>掛須 「コアミックス」の「北斗の拳」の原さんと北条さんと個別に少し付き合いがあります。
>創刊前に、「どうしてこの本に参加するのですか」と聞きました。
>彼らが、「週刊少年ジャンプ」で描いていたころ、
>自分たちはこんなに売れているのにどうしてお金が入らないのだ。
>権利の問題とか、キャラクターも自分たちの許可なく使われていた。
>そういったことに対して憤懣があって、
>それで今回のプロジェクトに参加するのだと言っていました。

>何10億円、何100億円の資金を使っても、ストーリーが良くなかったら当たらないと思います。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00082/contents/00004.htm

768 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 16:35:20.31
これってマジ?
大ヒットしてもお金が入ってこない?
テルマエみたいなニュースもあったし今も同じ?
金は要らない志望者が多いみたいだから問題なさそうだけど…
ヒットしても思ったほど金は入ってこないがファイナルアンサー????

769 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 16:43:42.22
これステマ?

770 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 16:45:39.54
映画化してめちゃくちゃ儲かってるのに原作者には100〜200万円
ハリウッドなら何千万円は出してくれると聞いたし
売り上げによってさらにオプションもあるとか
日本の場合原作者に支払うのはほんのひとつまみ
これっておそらくグッズになっても同じだったりして?
漫画は売れなかったら人生終わりで売れても儲からない構造が出来てしまってる?

771 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:05:27.52
テルマエ・ロマエ「興収58億で作家の取り分100万」騒動 映画製作者・出版社と作者間の問題浮き彫りに
書籍の二次利用について出版社が独自の権利を主張しつつある中、
出版業界は作者の権利がないがしろにされていると言ってもいい状況に陥っていることが、今回の騒動で明らかになった。
インターネット上で「そんなに安いのか」と驚きが広がった。
ttp://www.j-cast.com/2013/03/05168308.html?p=all

『しろくまカフェ』の無期限休載が決定、原作者無視のアニメ化が原因か
◆アニメ化にあたって、原作者が意見を述べる場などは与えられず
原作者であるにもかかわらずアニメ版「しろくまカフェ」の情報をネットで知らないといけない状況
◆契約書が作成されないままアニメ化企画が進行
アニメ関連については、まだ契約書が作成されてなくて、私は1円もいただいてないっすwwwww
ttp://otanews.livedoor.biz/archives/51885825.html

772 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:36:55.08
>>768
>>770

俺も最初はそう思ったけど、中国嫁の人の話読んで納得した

773 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:39:26.84
>>772
>中国嫁の人の話

どんな話?kwsk

774 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:40:47.13
てゆーか
なんで今さらそんな古いコピペに反応してるの?

775 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:45:52.51
テルマエ報道は古くない
北斗の遥か昔の時代からテルマエの現代まで…同じ?
テレビ局と出版社は原作者を一体何だと思ってるんだろう…

776 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 17:55:15.00
まぁ〜俺等はまだ漫画家になれてすらいなからなw

777 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 19:51:45.41
北斗の拳もテルマエも単行本の印税でガッポリ儲けてるんだからいいじゃん
映画化もキャラ商品が売れるのも連載させてもらって単行本出してもらったからなんだし

778 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 19:58:46.62
レンタルコミックの利益が原作者に入らないとかなんとかで
大御所方が団結して動いてた時期があったけど、そういう動きは無いんかね…?
仮に俺らが漫画家になれてそういう話が上がったとしても、代わりの居ないレベルの作家でない限り
編集に楯突いた時点で干されるのがオチだかんなぁ
こういう時のために存在するんじゃないのか漫画家協会さんよ

779 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:00:02.58
逆に映画見て漫画買おうと思った人もいそうだしな

780 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:01:47.10
こういう妄想してる時が一番楽しいよな

781 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:16:23.24
答えのない毎日が…ただ過ぎていく時間が…

782 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:20:36.24
単行本の印税だけじゃその辺の中小企業の社長レベルを数年体験しただけなんじゃ?
単行本以外の一番おいしい金の流れの部分が不透明すぎる
何十万人の中からやっと成功してその辺の町工場の社長レベルじゃ夢がない
原作者馬鹿にするのもいい加減にしろ

783 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:27:36.42
政府もクールジャパンと題して日本文化を世界に輸出しようとしてるけど
一番大事な原作者を裏切り続けてたらその計画も破綻しかねない
海猿作者みたいに原作者に酷い態度をするとドル箱タイトルが使えなくなる
コンテンツ商売で原作者の扱いはトップレベルで重要
ネットがない頃は隠れてわからなかったけど今は海猿作者の暴露もあってある程度表に出てきた
テルマエ騒動の時2ちゃんの反応は一様に原作者擁護テレビ出版社批難だったし

784 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:46:36.73
別に映画の為に原作書いたわけでもないし自分で交渉したわけでもないだろ
そもそも漫画のメディアミックスは映画化アニメ化のおかげで原作も売れるし、
キャラ商品やDVDで映像制作費回収したり、いろいろ持ちつ持たれつなんだよ
そもそも雑誌なんてたまのヒット出すため雑誌自体は赤字でやったりしてるんだから
原作者にいちいち大金なんて払ってたら、雑誌も出なくなるし映像化もできなくなるぞ

785 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 20:48:51.14
危ない橋渡って漫画家やるんだからリスクに相応するリターンは欲しいよな
ところが実際はホワイトカラーにおいしい所全部持ってかれるという
発言力ある人が発言してくれないと俺らなんか烏合の集過ぎて相手にされん

俺よ、せめてデビューしてから言え…

786 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:05:12.99
>>784
>別に映画の為に原作書いたわけでもないし自分で交渉したわけでもないだろ

映像化権や商品化権を出版社が握ってるんだから出来るわけないだろ
その状況で原作者が勝手にやったら契約違反で訴えられて損害賠償もの
それを言うなら映像化権とか商品化権を原作者から取り上げるのはやめるべき

>原作者にいちいち大金なんて払ってたら、雑誌も出なくなるし映像化もできなくなるぞ

少なくとも映像化で100万の値踏みはないわ、少なくとも数千万はあっていい
実際海猿作者が自分でやったら2000万くらい入ってきたそうだし
数十億売り上げたらという条件付のオプション報酬がないのも問題
こんなに馬鹿にされた条件で引き受ける原作者も原作者だが…
頭が悪いのか金は欲しくないのかそれとも契約内容を知らされてないのか…

787 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:05:58.86
プロボクサーが世界一になってもファイトマネー1億行かないこと多いし
プロ野球選手の年棒も上位除いたら2億か1億以下でしょ
テルマエロマエなんて印税5億くらい行ってるだろうし、そんなもんじゃねえの

788 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:09:58.82
原作あるからこそおマンマ食えてる連中が原作より取り分多いってどういうことよ
漫画家って騙されているというか、騙されざるを得ないというか…

789 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:10:25.26
イタリアで豪華な生活してんだよな
作者は

790 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:12:42.61
お前ら…
漫画家になれるなら、金はいらないんじゃなかったのか?

791 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:14:31.33
そう言えるのは親の金で食ってる若輩ワナビか高齢ニートだけだ

792 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:16:24.90
>>786
だったら同人で自分で交渉して映画化までこぎつければいいって話でさ
吉本芸人の給料が少ないけど、かといって吉本出たら仕事ないのと一緒だろ
出版社はトップクラスの漫画家の稼ぎで金にもならない新人を養ってる部分もあるじゃん
全体のこと考えないと本当に売れそうなものだけしか金を使わず、
新人を試す機会もなくなると思うがな

793 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:28:04.88
>>790
お金を考えててプロにはなれないからな

794 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:29:41.04
>>792
>出版社はトップクラスの漫画家の稼ぎで金にもならない新人を養ってる部分もあるじゃん
>全体のこと考えないと本当に売れそうなものだけしか金を使わず、
>新人を試す機会もなくなると思うがな

実際は平均年収2000万円近い社員の給料になってるだろ
平均生涯獲得収入が6〜8億だとかでこの平均水準は世界最高峰レベル
平均でそれだから貰ってるやつは目が飛び出るほど貰ってるはず
漫画家より飛びぬけて稼いでる社員達
新人維持など雑誌維持に金がかかるのはその通り
でもそれ以外の歪な部分が異常に大きすぎる
映像化で100万円ポッキリはないわ〜
100万ポッキリで宣伝に興行収入○○億突破とかやられても原作者虚しいだろw
馬鹿馬鹿しいw

795 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:40:24.07
社員一人につき生涯に一回は大ベストセラーを出したくらい稼いでる計算…
漫画家が命削って人生捨ててとリスク背負ってやってるのとは対照的
ホワイトカラーとその下請けみたいな構造w

796 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:42:39.95
>>794
平均年収2000万もないよ
あるとしたら上位数人が高くて平均が上がってるだけ
平均2000万なんていうとみんな2000万くらい貰ってる印象あるけど、
大手の副編クラスでようやく2000万くらいだよ
大手でも外注の編集者なんて正社員の半分だから500万くらいじゃん?
中小出版社なんて大手より全然低いだろうし
出版社でも上位層の給料がやたら高いだけで他は大したことないよ

797 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:46:39.57
お前らなんでそんなに必死なの?

798 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:47:08.57
編集が搾取してる事実が拡散されても漫画家志望が消え去る訳でもないしなぁ
どうしたらこの理不尽な現状を打破できるんだろう
漫画で食えるだけ幸せなんだから文句言うなってか?

799 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:47:30.29
テルマエの編集部は給料少ないだろうな
あそこ編集者数人しかいない小さいとこだし

800 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:47:43.10
715 :名無しさん名無しさん:2010/08/22(日) 12:47:27
間違った額(ぶんどりすぎ)だと思います。テレビ局も出版社も。RT @satoshuho: 全社員平均は1500〜1600万くらいみたいですよ。お昼ご飯食べてきます。 (#mangalive live at http://ustre.am/i4Fc )

ttp://twitter.com/souji64

801 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:49:46.66
>>797
漫画家志望の半分はロクでもない人生をひっくり返すために漫画で博打張ってんの
なのにハイリスクローリターンって事実が明かされだして畜生めってなってる

802 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:50:07.75
集英社なんか、出版社で社員1000人だからなな
人件費凄まじいことになってんだろうな

803 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:52:28.43
>>28みたいな奴ばかりだろ、このスレw

リスク回避よりは、博打勝負って考えてるw

804 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:53:48.81
問題 次の計算をしなさい (問題レベルは小学高学年)

16000000×1000=(    )

805 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:54:23.19
そして売れないのは作家のせいにされるのでございます
進撃の作者切るような無能編集が年収千数百万ですか

806 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:54:33.05
むしろ人生捨てなくても空いた時間で挑戦できる仕事なのにな

807 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:57:10.06
編集者が金貰ってるのがうらやましいやつは、
漫画家目指さないで編集者になればよかったじゃん

808 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 21:59:43.25
今更そんなアタマも無いので皆此処で恨み節を垂れているのであります

809 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 22:13:14.08
受け入れるしかないのか?
金はいらねーって自分を騙すしかないのか?
漫画家って何々ですかー!?

810 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 22:33:50.90
アホか。
漫画家は作家である以前に個人事業主だろ。
営業能力・対人折衝能力に契約書を読み解く能力が無い個人事業主()なんて、どの業界も搾取対象だよ。

良い作品を書けばあとは編集が何とかしてくれるとかまじで思ってんのか?
絵や話の事にだけに頭を悩ませたいなら同人でも描いとけよ。

もっとビジネス意識持てよ。
だから作家は搾取されんだよ。

でも俺はそんな意識を持つよりまずブレない線が描けるようにがんばりまーす。

811 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 22:46:32.41
おっかしいなー そんな能力が無いゆえに漫画の道を選んだのに
結局そういうことになるのね どこで学びゃいいんだ

812 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 22:47:42.49
会社員、あるいはパートや期間工やりつつ漫画描いてるようなやつはいないのかな?
専業漫画家志望ばかり?

813 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 22:52:38.43
トレジャースレみたいだな

814 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 23:05:24.92
バトル漫画投稿するならジャンプ以外どこがいいかな?系統的には少しファンタジーなバキw

815 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 23:07:06.65
>>814
スクエニとか少年画報とかかな?

816 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 23:08:14.25
俺はエースに投稿するZE!!

817 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 23:14:13.98
米国E-Bookベストセラー1、2位を自主出版タイトルが独占

小出版者や自主出版者の商業的成功はさらに拡大するだろう。
今年の年末のトップ10の自主出版タイトルの数は、3点か6点か。少なくとも2点以上であることは確かだ。

E-Bookでデビューし、数十万から100万部を売ってメージャー・デビューし、1,000万部のオーダーを目指す。
出版社にとって困ることは、彼らにはやり手のエージェントがついており、実績を背景に高額の前渡金を要求することだ。
もちろん海外販売権、オーディオブック化権、映画化権は別に販売する。

ttp://www.ebook2forum.com/members/2013/04/self-published-titles-grow-in-the-bestseller-ebook-list/

818 :名無しさん名無しさん:2013/06/21(金) 23:17:24.42
>海外販売権

まさか国内販売権と海外販売権に分かれてるとは思わなかったw
出版権ひとつとってみてもそれは国内と海外で分けて売ることが出来るのか
漫画家と出版社は利害が対立するから利害が一致するエージェントを介するのは
一つの解答なのかも知れない

819 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:05:03.00
>>815
>>816
ありがとう。調べてみるっす!

820 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:08:33.43
>>812
基本的に漫画家志望は学生か無職ニートかフリーターばかりだと思ってくれ

821 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:26:21.61
昔イノタケの奥さんがキャラクターの権利?を取るべきと主張?して
奥さんGJみたいな話をどっかで見たような…

822 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:28:12.46
>>812
会社員兼志望者で担当付き

823 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:30:26.48
権利取るったってどーすんだろ?
歯向かったら干される+画業ゆえに法知識ゼロなのに

824 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 00:54:50.90
干されても売れる漫画描けるならこれから値段は跳ね上がっていく一方だろ
なんせ売れる漫画が今まで以上にさらに枯渇していきそうな状況だし
売る相手を何も日本の出版社に限る必要もないし
それにこれから出版社は売れる原作がどんどん出なくなって追い込まれていく
本当に力があるなら出版社云々関係なく成功できる
原作者を金銭的にリスペクトしない出版社なら組むべきじゃない
一回しかない人生なんだからとことん自分を貫いて生きろよ

825 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 01:07:40.92
おまえら漫画で夢を売る商売しようとしてるんだろ?
そんなおまえら自身が妥協した人生歩いてどうする?
そんな奴の漫画が売れると思うか?
間違ってることははっきりと間違ってると主張する奴になれよ
とことん才能にすべてを賭ける人生を歩けよ
それが漫画家魂じゃないのか?

826 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 01:11:18.74
もうやめにしないか?
こういう獲らぬ狸の皮算用みたいな事

827 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 01:27:52.01
こういう獲らぬ狸の皮算用みたいな事?
そもそも漫画家目指すこと自体が獲らぬ狸の皮算用だろ
漫画家なんてアウトロー
だがだからこそ間違ってることは間違ってると跳ね除けろよ
アウトローのくせに卑屈で従順な生き方をするな!
お前の漫画で世界を制圧するくらいの気概を持て
間違ってることは間違ってるとそれくらいは学校で習っただろ?
ニンジン1本だけで喜んで走りたいならそれもいいだろうが…

828 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 02:05:30.03
はいはい

829 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 02:07:48.95
漫画だけに専念するのはリスク高過ぎるから仕事します

830 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 02:18:52.89
口だけ立派でもしょうがないよ
描いたもん勝ちでしょう
専業だろうが兼業だろうが結果出せば全部結果論になる

831 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 03:09:30.93
超初歩的なこと聞くけど

吹き出しってどのくらいのデカさにすればいいんだ?

あと一行に文字とか何文字までとか・・・
なにもかも吹き出しについてわからん

誰か教えてください

832 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 06:15:03.01
一行に何文字までとか
そこまで細かいこたまだ気にしなくていいんちゃう

833 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 06:29:39.44
雑誌見て、そこの吹き出しの文字の大きさから考えたらいい
原稿は雑誌の約1.2倍だから、文字も1.2倍にして

一行に何文字までとか別に決まってないし、
読者が読みやすいなら多くても少なくてもええんちゃう?
あまりに文字が多いのはよくないだろうけど

834 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 07:03:19.29
自分が見て見やすいくらいの大きさとかでいいんでは。
文脈とかがわからなくなるようなところで文章が折り返しになってたりするweb漫画たまにあるけど
その折り返しのせいでシリアスなのにちょっとアホっぽい雰囲気になるとかなら若干大きく吹き出しとってセリフうまく入れるとか…

835 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 09:22:25.34
メカ作画に入ったが、雲形定規が言う事聞かなくて憂鬱でなかなか作業が捗らない…
微妙なズレを計算してなおかつズらないように引っかからないように気を遣い過ぎて時間と精神を無闇やたらと削ってくださる

836 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 13:18:15.56
頑張れ!メカ作画は慣れと経験と観察力でいくらでもスキル上がるぞ!ファイト!

837 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 18:42:20.84
メカなんかガンダムのパクりにしかならない

838 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 20:12:31.74
それでも俺はいつかロボットものを連載したい

839 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 20:43:42.15
メカやロボットを描くのは好きだが、ロボット漫画は勘弁

840 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 20:56:13.28
おお、俺以外にもロボット漫画を描いてる志望者が居てくれて嬉しいぞ。
作画は死ぬほど大変だけど、1本描き上げたら2、3本分はレベルアップできる
ジャンルだと思うのでメゲずに頑張ってくれ

841 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 21:29:11.12
なんと奇遇な!
それがしもロボット漫画を描いているでござるよ

842 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 21:34:45.19
描きたい人間/得意な人間以外は絶対に描かないジャンルではあるな
まぁ学園バトルや異能力ファンタジーよりは目立ちそうではある

843 :名無しさん名無しさん:2013/06/22(土) 23:07:08.37
それぞれどんなロボット描いてるのか見てみたいなあ

844 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 05:09:12.14
ロボ漫画で成功してるのってあるか?
マジンガーZと鉄腕アトムとDr.スランプしか知らん。

845 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 05:18:16.53
サイボーグじいちゃんGがあるだろ!
あれが無ければデスノートは無かった。

846 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 05:45:16.14
巨大ロボならファイブスターとかパトレイバーとか
他にもアニメ化程度ならラインバレルとかブレイクブレイドとかぼくらのとかわりとある
サイボーグもいいなら009とか攻殻とかけっこういろいろある
石ノ森漫画はキカイダーとか仮面ライダーとか機械人間多いな

847 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 08:18:49.96
究極超人あーる

848 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 09:19:49.03
和月伸宏も当時の月例賞をゲットした北陸幽霊小話の前に
ロボット漫画描いて担当ゲットした

849 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 12:09:04.30
まぁだからと言って>>838>>840がそうなれるって訳じゃないんだよな

850 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 12:13:36.74
以前自作画像スレでロボット漫画の完成原稿UPしてた人が居たがメチャ上手かったぞ
担当付きだそうだ

851 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 12:15:01.06
ファイブスターなんか作者が超特別扱いだから連載できてるようなもんだろ
常識はずれだもん

852 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 13:41:15.05
>>850
さすがにあれを超絶うまいとは言えない…
だが、確かにちゃんと努力して改善してる感じがあったよな
個人的には応援してる

853 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 13:56:35.92
持ち込み報告スレの人と同じ人か。
あの人は確か過去の完成原稿から話題に応じてサンプル出してくれるから
UPしてるやつが今の画力ではないと思われる。

854 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 14:10:54.80
努力賞なら余裕

855 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 14:17:30.72
バトル描きたくないのに編集に無理くり薦められて
ロボットバトル描いて持ち込んだ時のレポートが凄かった。
そして描きたくないって割には一定の水準以上だったのでホントすげぇと思った。

856 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 16:47:25.35
>>851
ロボット漫画の頂点なんだが

857 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 16:47:49.76
ロボット漫画って描ける人すごいなぁと思ったことはあるけど
面白いと思ったことがないな…
漫画で読むくらいならアニメで観たい

まあ好き嫌いだろうけど

858 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 19:34:10.11
ドラえもんもロボット漫画だが、あれはどっちかつーと冴えない男の元にワンダフルな奴が!ってパターンの走りだしなぁ。

実際合体変形ロボの漫画って無いよね。
まぁ玩具会社がスポンサーが居るわけじゃないから合体の必然性は皆無だけどw

859 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 20:31:13.72
将来の見通しの付かないまま漫画家志望フリーターするのも危ない橋なんで
ネットで色々と調べてたんだけど、気が付いたら
生保やら自己破産の仕方について延々と理解できない文面を読み進めている…

どの生き方しようが最悪の事態を想定するのは損な性格だわ
どうせリーマンやっても倒産やらリストラやらに日々怯えるだろうに

860 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 20:44:03.95
慎重も結構だけど、
志望者の中で最下層難民化しないための方法はひとつしかないでしょ。
月並みだけど「描く事」。

861 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 22:11:28.32
>>858
リメイクなら偽書ゲッターロボや真マジンガーzeroやゴッドバード等

862 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 22:18:34.87
話を考えるためにあれやこれや調べすぎて最近描いてないな

863 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 22:30:59.95
話のストックが4、5個あるけどそれ以上浮かぶかとか
連載用の話考えられるかとかいう不安が地味に痛い

864 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 23:29:37.22
ヒット漫画家の印税ニュースがあったけど
アニメ化以降のことがさっぱり触れられてなかったw
漫画家は単行本だけで我慢しろって意味なのかww

865 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 23:31:05.61
だってアニメって単行本の宣伝CMみたいなもんだろ

866 :名無しさん名無しさん:2013/06/23(日) 23:51:02.64
そもそも著作権は作家じゃなくて出版社にあるってのが普通だからな。
アニメでも儲けたいってするなら、移籍とかを出版社にちらつかせて、頭の良い弁護士雇って契約書の更改でも何でもすれば良い。

867 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:03:39.12
著作権と版権を混同されてはいまいか?
著作権は何をどうやっても作家から離れないぞ。しかも自動発生。
出版社に帰属してるのは、その著作権から派生した版権であろう、と。

868 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:05:30.63
最初の契約の時に漫画家は著作権は出版社にあるって言いくるめられてるよ

869 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:08:12.84
つっても立場が弱い作家は結局編集に搾取されるんですね
歯向かったら干されますもの…
漫画家の収入聞いちゃいけない理由ってこういう所にあるんじゃないの?
リスク背負って競争勝ち抜いて得た物が連載貧乏とかやってられねーぞ

870 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:10:24.86
"ある"っていう抽象的な言い方だから誤解が生じる。
運用を目的とした"帰属"が法学的に正しい。
権利の主体はどうあっても著作権者。これは動かないよ。

さもなきゃ特許法実用新案法商標法著作権法全部改定せにゃならん。
外国を含めた条約も。

871 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:13:59.44
不正競争防止法もだな。

872 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:14:14.76
ジャンプが無理やりなんだyh

873 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:16:43.42
>>864
アニメ業界こそジリ貧だからなぁ

874 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:19:55.79
会社が独自に行ってるルールってのは実は法共同体の中では無力なんだがな…。
それを証明したのが電気メーカー各社の工場海外移転ではなかったか。

いやー、どこのメーカー様も日本と同じノリで工場経営しちゃうもんだから世界各国で
労使裁判が起きる起きるw
賠償金を考えると素直に国内工場を存続させた方が良かったんじゃないの?ってぐらい。

875 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:21:57.31
>>870
なるほど
運用を目的とした場合の言葉が「帰属」なのか
つまり著作権者は事実上名目化だけにすぎず
金になる実質的な著作権者としての部分は出版社に「帰属」w
映像化で100万なんてまさかの契約内容だったよな
酷いとは思ってたがまさかそこまで酷いとはw
アニメ化なんて出版社を通してやるもんじゃねーな

876 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:28:45.49
ならば、出版社というサプライヤー効果無しでアニメ化映像化まで漕ぎ着けるのか、と。
無理とは言わないが、それこそ新海誠並の労力を投じなきゃならんと思うよ。
素直に漫画描いてた方が良いんじゃないか、ってくらい。
後からなら何だって言えるんだよ、佐藤秀蜂にしても赤松健にしてもさ。

ただ、報酬の形態が定額方式は疑問、ってのは完全同意。
ロイヤルティ制度は少なくとも導入しましょうよ、とは思う。

877 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:28:46.01
連載した漫画家を売れなくなっても社員化して一生養う制度があるなら
現行の印税体系で全く問題ないと思うが完全に下請け扱いして映像化で100万ポッキリ
世界を沸かせる原作者に対する待遇が映像化で100万円ポッキリ
これは崩壊するよな
海外の出版社から見て日本の人気タイトルの映像化がたった100万円という状況は
だったらそれ以上出すからこっちの国で映像化してくれって話になるだろう
天才達に対する尊敬だとか敬意だとかそんなものが微塵も感じられない
天才達の漫画を道具にしたマネーゲームに熱狂しているだけにすぎない
そこに日本の文化を担う資格があると言えるだろうか?

878 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:30:12.74
じゃぁ個人でアニメ会社に売ってアニメ化するかっつーと、そのノウハウもなかろう。
結局持ちつ持たれつだよ。

出版社が作家を利用するように、作家も出版社を利用すれば良い。
それが大人のビジネスって奴だ。

素敵な話を描いてれば結果が伴うって考得てる奴は、それ自体出版社に刷り込まれてるってこった。

まぁ漫画家志望者が若年者有利ってのもここが理由の一つなんだけどな。
なにしろ、ガキはだまし易い。

879 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:30:34.79
>>877
>連載した漫画家を売れなくなっても社員化して一生養う制度があるなら

昔台湾の出版業界がそうだったと聞いた事が。

880 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:34:32.80
昨今の志望者にありがちな無根拠な「万能感」って一体何なんだよ、とは思う
何かもっともらしい背景探して「描かない理由」を正当化してるんじゃないのか?

881 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:35:43.92
>>877
いやだから文句あれば弁護士雇って喧嘩すりゃいいんじゃネーノってこと。

海外の方が販路あるっつっても、海外に渡って日本でやる以上に大成功してる日本人作家って聞いたこと無いし、
海外の出版社も日本人作家は原稿料高すぎって言って敬遠してる。

漫画家は「誰かが何とかしてくれる」って考えを持ち過ぎなんだよ。
自分を守るのは自分しかいないって事に気付いた方がいい。

882 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:36:12.48
>出版社というサプライヤー効果無しでアニメ化映像化まで漕ぎ着けるのか

@日本の出版社に限る必要はない
A出版社に限る必要はない
B問題はアニメ化する為の資金でありクラウドファンディング等など模索が続いてる

>ただ、報酬の形態が定額方式は疑問、ってのは完全同意。

それも詳細が表に出来てから言ってるだけだろ?
遥か昔に同じ話題が出たとき出版社は十分に払ってるというのが関係者の言い分だった
本当に魂が腐ってるわ
目が飛び出るほど稼いでいるのに原作者にはたったの100万円w氏ねと言いたいw
そりゃあコンテンツ商売は一発当てるまでの赤字作品数作分の補填も必要だろうが
いくらなんでも100万ポッキリ固定はないだろw
出版社は人気漫画原作映像作品の出資者としてガッポリ稼ぎ
漫画家には利益を主張すると映像化されなくなるから損して得取れと言い放つw
氏ねとwさっさと氏ねと言いたいw

883 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:38:44.21
背中に無理くりにでも正義を背負いたがる人間は増えたよな。
そして正義を背負ってれば何やってもいい、的な勘違いも。
そりゃ正義の味方ではなく次の悪党だっつーの。

884 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:42:48.35
>>882
お前にとって出版社はママなのか?
契約内容が気に入らないなら受け無きゃ良いだけだろ。
そっから譲歩引き出すのがビジネスだろ。

権利をロイヤリティー化するか、定額買い取りならその分高値にするかは、交渉すれば良いんだよ。
お前は出版社が死ねと言えば死ぬのか?

885 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:46:27.85
>じゃぁ個人でアニメ会社に売ってアニメ化するかっつーと、そのノウハウもなかろう。

出資金が集まればノウハウ知ってる人間雇える、つまり出版社の集金機能を別の部分に求めるといい
それから出版社に対して出版権に電子化権に映像化権に商品化権などなどすべてを預けるからいけない
なぜなら「出版社と漫画家は利害が対立する関係」だからだ
今までは漠然と「出版社にまかせておけばなんとかしてくれる」と思ってる節があったがそうじゃないんだ
メディアミックス展開においては「出版社と漫画家は利害が対立する関係」だと思って行動しなければならない
もちろん作品が売れたらどちらも潤うが漫画家の取り分を少なくすればするほど出版社の懐は潤う

>出版社が作家を利用するように、作家も出版社を利用すれば良い

ポイントは権利のすべてを一括で預けない
さらに一つ一つの権利について国内販売権と海外販売権に細かくわけで契約する
ブラック企業の特徴に企業説明会時に具体的な報酬や勤務体系について曖昧な答えをする、があるが
出版社なんてブラック企業の代表格だよなw契約なしにアニメ化進める例もあるようだしw
出版社と漫画家は利害が対立する、これを念頭において出版社には極々限られた権利しか預けない
テレビ局とグルになって映像化で大ヒットしても100万円ポッキリしか渡さないような出版社を利用するならそれが必要

886 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:50:50.79
>>880
単に子供なんだろ。万能感ってのは幼児の特徴。
まだ入り口にも立ってないんだから
デビューしてから、そのプライドは崩れざるをえないだろう

887 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:52:26.11
実は大御所の本宮ひろ志は権利を一手にせんとゲーム制作スタジオを立ち上げたが
結果億単位の借金が生じた、という哀しい事例もある。
まぁその後サラリーマン金太郎で返り咲いたから本宮は凄いんだが。

なんつーか、出版社にモノ申したい気持ちもわからんでもないが、
権利と責任は表裏一体、って大前提抜きにしては語れん部分があると思うぞ。

888 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:57:27.66
>>881
>文句あれば弁護士雇って喧嘩すりゃいいんじゃネーノ
>海外の出版社も日本人作家は原稿料高すぎって言って敬遠してる

原稿料はもうクラウドファンディングで集めるか地道に少しづつ描き溜めるかのどちらかになるだろうな
出版社の言い分は原稿料など金を出してる(あとはやりたい放題やらせてもらう)がお約束
幸い電子化で販路も個人でなんとかできる道が出来つつあるし手数料無料のサービスも出てきた
出版社は漫画家に「出版社にまかせておけば大丈夫で君は漫画だけ描いてたらいい」と騙してきた

しかし映像化で大ヒットしても100万円ポッキリとはこれは社員の月の給料以下の待遇でしかない
この延長上から考えると商品化(玩具、お菓子、ゲーム、文具、、、)しても
人生賭けた者にとってはおそらく地獄に突き落とされるレベルの極めて低いローリターンだと予想できる

やはり「出版社と漫画家は利害が対立する」としか言いようがない
では組むべきは「漫画家と利害が一致するエージェント」なのではないか?

889 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 00:58:11.62
>>880
以前このスレに出没してた背景イヤ夫を思い出した。
俺は背景は描かない!描く奴はバカだ!話がすごけりゃアシ紹介してくれて連載もされる!
デジアシなら20万払えば背景描いてくれる!…etc
……あいつ今描いてんのかなぁww

890 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 01:02:00.52
カバ夫とか屑夫とかも居たよな
カバ夫はまぁ、リアル中学坊主の言いそうな事を言ってただけなので
それほど叩きはしなかったが、屑夫は救いようのない馬鹿だったな

891 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 01:39:44.87
俺は金のことはよくわからんが、漫画家になれるなら金はいらんよ。

892 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 01:48:27.02
>>884
>契約内容が気に入らないなら受け無きゃ良いだけだろ。

それを言うと干してきたのが出版社だろ、他に販路がないことを見越してな
もはや「漫画家と出版社は利害が対立する」ことが判明したのだし積極的に出版社を活用する選択肢はない

マネーゲームに奔走する薄汚れた連中の為に人生を賭ける必要なんてねーよ
以前出版社は十分に漫画家に支払ってるとレスしてた奴がいたが本当に氏んでくれ
映像化100万円ポッキリ(社員の月給一ヶ月分以下)を知った上で発言していたのだろうし人間として最低な奴だ
もっともまだ何も知らない奴はどんどん出版社に応募するだろうし知った上での応募なのだから問題はない
若ければ若いほど感性も高く読者とマッチし、さらに騙しやすい、と良いことこの上ないし

893 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 01:57:00.33
>>883
正義を持ち出す以前に「映像化しても100万円ポッキリ」はどうなんだよw
ネットの意見の大半は「想像を絶する程安い」だっただろ
そうやって社員の平均給与を2000万円レベルに保ち
漫画家はコンビニバイトの末路を辿る構造を敷いといて正義も糞もないだろ
酷いとは予想してたがまさかここまで酷いとは思わなかったわ
やっと最近になって漫画家自身が暴露しはじめたがまだまだ酷い話が隠れてるだろ
本当にどこまでも汚い奴等だ

894 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 02:31:31.17
行き過ぎたハリウッド商業主義 スピルバーグ&ルーカスの“爆弾発言”で物議

ハリウッドの業界関係者や知人らから「最近、若年層が映画館で映画を見なくなった」という嘆きの声をよく聞いていた
ハリウッドを代表する超大物2人が最近「今のままではハリウッドの映画産業は内部崩壊する」と発言し、物議を醸している
「(ハリウッドの)映画業界がいま、かつてない大変革期を迎えていることをわれわれは悟った」と明言。
今のハリウッドは若い作り手たちの(斬新な)アイデアを亜流扱いしている。
これは大変危険なことだ。(そのせいで)いずれ内部崩壊か大きなメルトダウンが起きるはずだ。

何だかお先真っ暗な話ですが、2人の予言は多分、的中すると思います。
スピルバーグ監督が予言する「パラダイムシフト」がハリウッドでいつ、どんな形で起きるのか興味津々

895 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 02:35:38.83
行き過ぎた日本漫画商業主義

最近若者層が漫画を読まなくなった
今のままでは日本の漫画産業は内部崩壊する
漫画業界はかつてない大変革期を迎えている
いずれ内部崩壊か大きなメルトダウンが起きる

ハリウッドと漫画を置き換えてもなんら違和感がない件w
斬新なアイデアを持った進○の巨人を亜流扱いして
他誌に取られた編集部もあるらしいしw

896 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 02:38:53.18
>>891
大地主の倅か?
金を稼ぐのが悪い事と考えてるなら大間違いだぞ

897 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 03:16:21.69
取らぬたぬきの云々

898 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 04:02:31.84
>>594
>>592
> 俺もだ。
> 夢の仕事なら、金はいらんわ。


こう言う意見は大抵学生なんだよなあ
税金取られるようになったらそんな事言ってられないぞ

899 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 05:12:09.43
見直してみたらこの主人公周りに引っ張られてるだけでなんもしてねえや
またこのパターン
いつもどこで間違えんのかな
普段脇役好きだからか?

900 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 05:47:37.61
>>892
テルマエの出版社のことなら月給100なんてぜんぜん行ってないと思うぞ
あそこの編集部何人で雑誌発行何部でやりくりしてるか知ってるか?

901 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 06:29:25.03
もういいわこの話・・・

902 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 07:08:53.06
佐藤くんはIDが表示される場所で語る方がいいと思うよ

903 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 07:11:44.59
ここがいいだろ

904 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 07:17:31.58
佐藤といえば脱紙を宣言した漫画家の佐藤氏は数ヶ月で四千万くらい儲かったとか
キンドル販売を開始したからさらにペースは増えると言ってた
自分で映像化交渉したら2000万に跳ね上がったとも佐藤氏は言ってたな
これからの漫画家の一つのモデルケースだよな
追随して一人二人と脱紙の漫画家がさらに出てくるだろうし
これからの展開が楽しみだ
新作、新人で大ヒットが脱紙、脱出版社で出たらあとは雪崩れ的に進むかも知れない

905 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 07:26:49.65
しかし酷い話だよな、映像化しても100万円ポッキリなんて
世界を沸かす作品の映像化まで漕ぎ着けてたったの100万円ポッキリ
一体天賦の才能の価値を何だと思ってるんだろうな出版社は
単行本が売れたらと言うけれど単行本が売れたら漫画家以上に出版社が儲かるw
映像化や商品化でも出版社はぼろ儲け
奇跡的な超特大ホームランを売ってもその辺の中小企業の町工場のおっちゃんと同程度
もう映像化は他の会社、他の国を通してやろうぜ
こんな酷い条件で映像化なんてやる必要ない

906 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 08:00:38.16
志望者風情がここでどれだけ意見交換した所で出版は何も改善せんだろうよ
騙しやすくて将来性のあるガキに鞍替えされるだけ
それよりもっと有効なカードを探そうぜ

907 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 08:15:19.94
>出版は何も改善せんだろうよ

別に改善させるつもりで書き込んでる奴はいないだろ
漫画家と利害が反する出版社に何か期待するのは時間の無駄

>騙しやすくて将来性のあるガキに鞍替え

これから水で薄めたごり押しステマ駄作をお手本に成長する若い奴等だらけになる
若い血を輸血するつもりだろうが中身はすでに水
遠くからじっくり見てると面白いだろうw勝手に囲いごっこしてろw

>有効なカードを探そうぜ

何か有効な漫画創作の道を発見したのか?
もし見つけてるなら教えてくれ

908 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 09:40:58.59
このスレを描くことからの逃避に使ってちゃだめだよー

909 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 10:08:40.08
あまりにレベルの高いことなんでな、イライラしたら誰彼構わず八つ当たりしてるんだろう
言ってることは全くの正論だから微塵も問題はないが…

910 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 10:56:11.07
>>899
主人公が狂言回しってのもありだとは思うけどね
主人公が大人しいキャラか、主役のキャラの作り込みが浅いのか
それとも途中でキャラブレしてるのか…
主人公がこのキャラじゃなくても別のキャラでもいいかもとか
脇を主役にして作り治してみるとか

911 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 11:03:51.03
プロの作品でも「ただ巻き込まれてるだけ」の主人公って多いと思うけどな
なんでこんなにみんなに好かれるのか、なんでこんなに中心的存在なのか
冷静に考えたらさっぱりわからんとか割と普通じゃね?

読んでる側が主人公に肩入れできるだけの「人柄の良さ」が伝われば
とりあえずは十分なのかも、という気もする
その上でここぞという時にああやっぱこいつは凄い、と思わせるだけの
なにか特別な行動が起こせれば言うことなしなんじゃないかと

912 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 11:18:33.66
巻き込まれ主人公ってラノベなんかじゃ定番だしな

913 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:10:57.72
昔は巻き込み型の自己中主人公多かったよな
今は巻き込まれ型の受動的が流行りか

914 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:17:22.75
>>913
いやいや、昔から巻き込まれ型が多かったんだよ
漫画にかぎらず物語ってそうなんだよね
基本的に「自分から行動を起こす人」ってのは「悪」で、
やむを得ずそれに対処する人が「善」として描かれる

そういう受動的な主人公に対する反省というか批判というかがあって、
能動的な主人公を描こうという動きが高まったんだよ
それで「自分から行動する主人公」ってのも多くなったんだと思ってる
普通に考えたら受け身になるのが自然なんだよね

915 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:18:51.43
>>896
ホリエモンかよ
プロ漫画家になることは、ただお金を稼ぐより価値があるんだよ。

916 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:19:17.27
でも読み切りだと厳しくね?準主役が大きく変化するならいいのかな?

917 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:33:20.94
主人公が最初に巻き込まれるのは昔からだけど、
そのあと主体的に行動するか、あくまで巻き込まれキャラに徹するかの話でしょ
昔はすぐ成長して主人公らしく主体的になったりしたけど、
今はいつまでも自分からは行動せず、ずっとまわりに振り回されっぱなしってのが多いよ

918 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 12:42:50.89
>>917
まあギャルゲやラノベの影響ってところかね

実際のところ、物語の発端を巻き込まれ型にしないのは至難の業だよな

919 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 13:51:12.27
>>915
せやろか?

920 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 15:50:08.31
金が欲しくて漫画家目指す奴なんかいねーよアホw

921 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 15:58:16.26
鳥山明がいるだろ

922 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 16:02:03.57
>>918
巻き込まれっ放しだと
「なにもしてない」「主人公らしくない」
みたいな指摘を受けるんだよね
編集者によるのかも知れないけど

923 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 17:14:18.78
親から何万も貰える環境だと、金の事なんか何も考えたことないんだろうね。

924 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 17:54:45.24
このスレのレベルwww

925 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 17:58:22.20
>>922
少年漫画だと巻き込まれっ放しの主人公は嫌がられるかもねえ

926 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:03:50.30
なに自分レスしてんの?

927 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:05:59.35
まぁ、普通に考えて主人公が何の成長も変化も無ければ話にならんわな

928 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:09:50.71
>>925←バカw

929 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:10:06.35
自演乙だ
スレの流れをコントロールするにはそれしかない

金の話は無視

930 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:19:47.91
昨日1日全くペンを握らずこのスレでご高説を垂れていた俺を辱めて下さいみなさん。

931 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:26:38.47
>>930
わかるわかるw

散々プロ気分で偉そうな事言った後に自分の絵ぇ見て泣きたくなるよなwww

932 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:28:13.29
ボク子供だからわかんなーい

933 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:32:24.42
>>930
このスレにはいつも似たようなコピペを貼り付けて同じ事を連呼してるダメ人間がいるけど
お前はそいつと似たようなもんだぞハゲ

934 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 18:42:03.75
結論
漫画家を目指すのは金持ちのボンボンの道楽

935 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:14:15.71
前にも質問した者だけど
一応物語が形にはなったのはいいんだが
設定で読者が納得するかわからない

内容を大まかに言うと、主人公が旅をしていて、ある街を訪れる
そこにバカ王子に無理矢理結婚させられそうになったヒロインが逃げてきて主人公とぶつかる
追っ手に見つかり、ヒロインは主人公が自分の婚約者だと嘘を言う
追っ手と主人公、ヒロインが城へ行き、追っ手が王子に訳を話す
王子が主人公に決闘を申し込んでくる→バトルシーン
てな展開なんだけど

これだとヒロインが王子と結婚したくない理由がわからないんだよね

936 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:19:25.21
人生経験豊富だったり学があったり頭のいい人間はそんだけ引き出しをたくさん持ってるから内容もそれなりに濃いから面白い
自分は人付き合い苦手で頭悪いし表現力は欠けてて薄っぺらい人間だから思うほど物語に面白味が出せなくて悲しくなる
自分自身もキャラクターも喜怒哀楽表現するわりに全体的に無表情っぽい感じがする
プロの漫画家ってやっぱり違うんだなあと改めて感心する

937 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:23:40.35
>>935
今は言えない的な感じで引き延ばして理由の提示は中盤〜後半にかけてにしてみればどう?

938 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:29:18.59
>>935
全然形になってねーじゃんwww

939 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:32:27.55
>>935
バカ王子をバカだったり横暴とか性格わるそうに描ければ、
そのへん見て読者も、ああこういうやつだからヒロインも結婚したくないんだろうな、と、
自分で納得してくれるんじゃない?

940 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:54:21.51
>>937>>939
サンクス
やっぱ王子をやな奴に描くのがいいかな
ラストのラストで本当の婚約者登場!!みたいなオチも考えたんだけどちょっと無理があるかなーと
もう少し考えてみます

941 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 20:57:01.96
つーか使い古しのストーリーを今更漫画にしても

942 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 21:07:48.52
悪いけど設定だけじゃ無茶苦茶つまらなそうなんだが、
まぁ漫画の設定ってのはそんなもんだし、どうキャラを動かすかだな。

943 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 21:08:41.96
ストーリーを形にしてるだけな印象
キャラの考えとか主張が根っこに無いと誰が描いても同じって漫画になるし、
何を伝えたいの?って言われるよ

944 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 21:12:01.75
>>940
すんげー面白く無さそうw

945 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 21:46:14.62
面白くなさそうなのは当然だよ。
>>935には「どんなキャラ」が「どんな所で」織りなすストーリーなのかが全然描かれない。

「満月を見るとカエルになる」主人公が、
「地雷原だらけの」街で、
「IQ2億の大発明家だが常に全身タイツの」王子と無理やり結婚させられそうになった
「体を切れば切るほど切った分だけプラナリアのように分裂する」ヒロインとぶつかる、

とか書けばその後一体どうなるんです?って思うだろ?
最もこれを投稿作の少ないページで全て描き切れる訳ないから、結局1人のキャラのみ焦点を絞った方が無難だが。

946 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 21:59:13.84
子供向けの少年漫画としてはじゅうぶんアリなんじゃないの
王子をムカつく奴にしてもいいし、気持ち悪い奴にしてもいい
自分なら王子さまは普通に書いてまさに「なんでこの王子さまを嫌がるの?」という風にして
実はお姫様が特殊な性癖の変態で、ノーマルな王子さまはノーセンキューみたいなノリにしちゃうけど、必然的にコメディになっちゃうなw
あとは、姫は渋々受け入れてるけど、主人公のポリシーで説得されちゃうとかにしてみれば?
んで主人公がそのポリシーにこだわる理由も出しちゃうとか

すまん
普段少年漫画書かないからギブアップw

947 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 22:16:53.65
初心者にありがちな典型的な「詰め込み過ぎ」だな

948 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 22:27:22.60
お色気シーン挟んどけ
読み飛ばされるとき目に留まって
それがきっかけで全体を読んでもらえるかもしれんぞ

949 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 22:28:39.84
己の計画性の無さが悔しい
仮に「1時間頑張る」と決めても、怠け者の内なる俺が牛歩戦術で45分くらい無駄にしてる
半年かけてようやく40Pの読み切りのペン入れが終わるか終らないかだよ
全力でやってるつもりなんだけど量がこなせねー

950 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 22:38:00.80
それは怠けてんじゃない。
自分はどうせ漫画家になれねーよって意識がどこかにあって、
リアル感が薄いだけだ。

951 :名無しさん名無しさん:2013/06/24(月) 23:09:27.57
投稿100以上集まる大きな賞とかの審査って、やっぱり全部読んでくれないのかね。パッと見でポイポイ削られんのかな

952 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:16:55.37
>>951
漫画業界は実はその辺はしっかり(?)していて新人編集orバイトによる選抜が慣例としてある。
電撃ラノベ大賞みたいに、応募総数(6553作品)から物理的にどう考えても
審査してねーだろ、というのが丸わかりの賞に比べたら遥かにクリアかと。

953 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:21:52.75
>>935
以前の相談内容を足し合わせると、そっから手下3人+王子相手に無双するワケか…。
そら確かにページ足りなくなるわ、と大納得。
しかし断腸の思いで『主人公の相棒』というファクターを削ったのは評価したい。
っていうか、入れてたらどう考えても尺が足りん…。

手の内を全部明かしてるとも思えないので、読者を惹き付ける何かを手札に持ってると
思いたいし、それが無きゃホントに上で諸氏が言ってるように抜本的な見直しが必要かと
存じます

954 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:37:03.28
>>952
ラノベ凄ぇぇーそりゃどう考えてもタイトルで大半消してそうだね

955 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:38:50.24
投稿されたラノベは必ずあらすじ紹介の文をかかなくちゃならなくて、そこで切り分けてるらしい。

956 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:44:26.83
>>934
貧しいけど漫画家目指してるんですが…

957 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:47:49.50
>>935
自分ならどうするか、と真剣に馬鹿なアイディアを考えるという事をやってみた

■タイトル:花婿代理人■
モテない人間が徒党を組み政権与党となった近未来の日本
そこでは、「結婚」という概念が従来とは大幅に変わった社会を生み出していた。
具体的には、かつて主流であった「恋愛」「お見合い」などからの結婚が法令で禁じられ、
「先着順」「入札制」「トーナメント戦」「誕生日下2桁による厳正なる抽選」といった
極めて偶発的(というかぶっちゃけモテない人間にもチャンスがありそう)な要素を
軸とした結婚制度が奨励されている狂度メーターが振り切れた世界だった。

当然、そのような制度に抵抗する勢力も有り、理不尽な結婚を阻止するための
花婿代理稼業を営む主人公もその一人であった。
今日もまた、財閥の御曹司に不都合な結婚を迫られている令嬢からの依頼を受け、
主人公は任務に駆り出される。

少子化が全く改善されないこの日本で、主人公の活躍が始まる――

958 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:50:14.38
テーマは何?

959 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 00:52:53.63
>>958
『真実の愛』を立て前にした『反体制』ないしは『世直し』っていうか『創世』。

960 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 01:38:50.24
>>957
お前こんなとこでアイデアの無駄売りすんな!早くそれ描いて投稿しちまえ!

961 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 01:52:44.70
>>956
諦めて真面目に働け

962 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 02:37:24.22
漫画じゃないが山田悠介っぽいな

963 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 04:12:23.02
みんなサンクス
もうここにはあまり顔出さないや
じゃあね

964 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 08:50:45.98
フリーターしながら漫画家目指そうと思ったけど社会って思ってた以上に怖い
税金、年金、保険もろもろで生きてるだけで年に100万以上いるじゃねーかワロエナイ
成人して書類がドバドバ来る恐怖 俺明日の予定も覚えてらんないのにこんなのさばききれるかよ…

965 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 08:59:12.91
そんな中で漫画家目指して野垂れ死にする奴等がほとんど
さらに売れても例の100マソポッキリで交通整理に明け暮れる老後
それでも964には頑張ってもらいたい
漫画家目指すんだから金はイランよね?

966 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 09:06:55.13
>>957
財閥の御曹司と令嬢とかありきたりすぎてつまらんなあ

967 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 09:11:11.22
>>964
100万あれば最低限だけど暮らせるんじゃない?
年金や保険は低収入を申告すればたしか減額されたり待ってもらえるよ
税金も低収入なら小額だし

968 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 09:11:32.94
>>964
実家住まいで親からのバックアップあるならまだいいけど、それでも少額でも貯金なりなんなりだけはしておかないと将来何があるかわからん

969 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 09:25:18.59
健康保険は住んでる市区町村によって額が結構違うみたいよ
上下水道も

970 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 09:41:02.03
>>964
金か、時間か、が難しいんだよな。
フルタイム+残業で働いてたけど帰って家の仕事もしてたら
余る時間は一日一時間程度だった・・・

いまはその金で時間を買ってる状態(短時間アルバイト)なんだが、
保険年金税金で赤字が大きいから長くは持たん。
これが時は金なりってやつか・・・

971 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 10:14:18.84
学校卒業したら就職して漫画家目指したほうがいい
下手に専業目指すと失敗したとき取り返しがつかない
アシスタントなんてもってのほか
ほとんどが人生捨てる羽目になってる

972 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 10:25:24.65
つっても今まで就活して来なかった大4だよ
試験勉強も面接対策もやってない
今更入れる企業なんかないし入れてもブラックだろうし

973 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 10:33:57.62
んじゃ保険でアフィリエイトでも始めろ
漫画1本じゃ先は見えないぞ
数年後を見越してアフィサイト作れ
必死にやったら月に10万くらいはいくらしい

974 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 11:14:28.37
新卒切符手放すとかないわ〜
ブラックでも何でもいいからまずは働いとけ

975 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 11:16:16.51
漫画経験皆無だけど
SAIでも漫画描いてもいいよね?

もうSAIで慣れすぎて他のソフトじゃうまく描けないわ

976 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 11:46:44.07
>>972
安定した収入を得たいのならブラックからホワイトを目指す
あるいは公務員試験の勉強をする。

貧乏でも漫画描いていたいなら覚悟を決める。

977 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 11:48:57.26
>>974
ブラックは心の弱い人は病むけど、漫画のネタ探しにはもってこいの環境だなと思った

978 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 12:17:37.09
ブラックでガチメンヘラになったら漫画どころじゃなくなるよ

979 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 12:26:17.61
暗い漫画が生まれそうだね
深い縦穴の縁に立って覗き込んでいるようなお話

980 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 12:27:31.26
>>979
それ結構ワクワクするんだがw

981 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 12:37:56.36
むしろ残業代付けたり有給取ったりする社員を悪として
説教したり成敗したりする話になりそう

982 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 15:08:15.19
ワタミの宣伝漫画を描けるよって言われたら仕事受ける?

983 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 16:02:53.20
>>979
どこのウシジマ君だw

984 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 16:28:07.60
がんばりに
応じて増えるの
ノルマだけ

985 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 17:45:20.30
漫画家もそうだ
編集元との関係だと下請けに過ぎない

986 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 17:55:30.96
おまいらがくだらない皮算用レスをしているうちに、次々と有能な新人はペンを進めて貴重な連載枠を獲得していく…

987 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 18:21:12.71
>>984
川柳?

988 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 20:18:27.81
ブラック社員や迷惑な近隣住民をこてんぱんにやっつける漫画描いてみようかな

989 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 20:44:46.33
出版社は企業の広告媒体でもあるから、企業批判は難しい

990 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 20:53:56.93
今のうちはいいと思ったら描いてみれば

991 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 22:14:22.37
前の作品引っ張り出したらトーンが剥がれるわ直そうとしたら千切れるわで大変だったわ…
結局千切れた箇所にベタ塗りして済ませたよ
まあ箇所自体は小さかったからね
しかしアナログトーンのデリケートさは異常だね
PC環境整うまでは使わない方向でいこう

愚直レススマソ

992 :名無しさん名無しさん:2013/06/25(火) 23:02:45.36
俺はトーンやベタとか効果はデジタルで仕上げたいわ

993 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 01:13:12.09
>>991
わかるわ。
時間経つとカチカチになるからな。
で、きつく貼った所は全く歯がれなくなる。

994 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 06:16:49.82
人気出そうな新人漫画家志望者達の大部分が出版社からの独立を目指したら
一瞬で業界の空気も変わるよな
なにせコンテンツがなけりゃ一瞬で潰れる
実際は出版社の下請けになる志望者が多すぎでそんなことは起こらないが
少なくともこのスレの住民なら革命を起こそうぜ
実力さえあれば出版社なんてなくとも成功できることを証明しようぜ

995 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 07:03:13.30
>>994
1人で頑張ってね

996 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 07:05:21.29
『第5回 漫画onWeb ネーム大賞』の締切が近いけど応募したの? ゆうくんならできるって母チャン思ってるよ
期間 2013年3月15日(金)〜2013年6月30日(日)
賞金 大賞50万円 / 準入賞30万円 / 佳作10万円
賞金が10〜50万円も出るのが非常に魅力的だが、スポンサーとなっている企業やサイトからも
賞金や賞品がたくさん出ることになっている。
自分の才能が認められるうえに賞金や賞品までもらえるのだから、応募しない手はない。
http://rocketnews24.com/2013/06/24/343368/

997 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 07:09:07.10
ネームで応募できて権利も一切取られない賞もあるんだな
これで腕試ししてそれから出版社の賞に送ってもいい
誰か送ってみたらどうだ?
今からでも十分に間に合う
賞取ったら話題になって自販でも道は開けるかも知れないし
出版社の賞に送っても話題性でさらに受賞するかも知れないし
絵がまだ下手な初心者にはぴったりな賞

998 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 07:14:52.82
>>997
あぁ、ストキンが無くなる理由がわかるな・・・

999 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 09:38:03.55
>>996
カーチャンJ( 'ー`)し「うちのたかしには無理な話ね…」

1000 :名無しさん名無しさん:2013/06/26(水) 09:49:07.85
1000ッ・・・圧倒的1000ッ!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)