2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 76◆◆

1 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
▼宮崎 駿(72)▼ 長編劇場アニメ作品『風立ちぬ』7/20(土)公開中
 『風立ちぬ』公式:http://kazetachinu.jp/
 スタジオジブリ:http://www.ghibli.jp/
▼押井 守(61)▼『The Last Druid: Garm Wars』
 2014年夏公開予定『The Last Druid: Garm Wars』公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 『PATLABOR』(MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-)劇場ライブアクション3DCG作品
 ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜:http://www.oshiimamoru.com/
 押井守の「世界の半分を怒らせる」。(月525円メルマガ)http://ch.nicovideo.jp/channel/oshimag
▼大友克洋(59)▼「長編の企画はあるんですけど、もうちょっとしたら言えます」初日記者会見にて
 「SHORT PEACE」オムニバスプロジェクト『火要鎮』 7月20日(土)公開中
 「SHORT PEACE」公式:http://shortpeace-movie.com/
▼庵野秀明(53)▼『風立ちぬ』堀越二郎役の声優
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』BD、DVD4/24発売『シン・エヴァ』鋭意制作中
   3.0:Q 後編 4/24(水)発売 Blu-ray:6,090円(税込)、DVD:5,985円(税込)
 シン・エヴァ:|┃ 完結編(公開日不明)http://www.evangelion.co.jp/final.html
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式:http://www.evangelion.co.jp/
 庵野秀明公式Webサイト…http://khara.co.jp/hideakianno/
▼今 敏(満46歳没)▼ 2010年8月24日(火)午前6時20分膵臓癌(膵癌)により永眠
 『夢みる機械』制作休止 公式:http://yume-robo.com/(現在リンク切れ)
 今 敏 オフィシャル・サイト KON'STONE:http://konstone.s-kon.net/
 konsatoshi Twitter:http://twitter.com/konsatoshi

《前スレ》◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 75◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1373820586/

2 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
《過去ログ T》
【1】宮崎(61)と押井(51)と大友(48)と庵野(42)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047093808/
【2】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と A◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1060617096/
【3】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 3◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1068086912/
【4】◆元祖◆宮崎と押井と大友と庵野と C◆スレ◆
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077874798/
【5】◇◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 5◆◇
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084733831/
【6】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 6◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1088764647/
【7】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 7◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1095439193/
【8】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 8◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100741706/
【9】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 9◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1108375790/
【10】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 10◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1113243676/
【11】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 11◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1122353946/
【12】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 12◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130573524/
【13】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 13◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134485170/
【14】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 14◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1139496308/
【15】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 15◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1145084617/

3 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
《過去ログ U》
【16】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 16◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150569505/
【17】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 17◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154963566/
【18】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 18◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165074348/
【19】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 19◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175473568/
【20】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 20◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188921063/
【21】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 21◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1201618956/
【22】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 22◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1208098991/
【23】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 23◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1213183260/
【24】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 24◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1216091925/
【25】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 25◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218358269/
【26】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 26◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1221044291/
【27】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 27◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1225188326/
【28】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 28◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1231770307/
【29】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 29◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1237881155/
【30】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 30◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1242179320/

4 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
《過去ログ V》
【31】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 31◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1246214778/
【32】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 32◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1248606438/
【33】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 33◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250842738/
【34】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 34◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254507117/
【35】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 35◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1259939761/
【36】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 36◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1265128719/
【37】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 37◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269523056/
【38】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 38◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1272466252/
【39】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 39◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1275677622/
【40】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 40◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1278779043/
【41】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 41◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1280841940/
【42】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 42◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1282748129/
【43】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 43◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1284560467/
【44】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 44◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1285643518/
【45】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 45◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1287159198/

5 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
《過去ログ W》
【46】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 46◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1289054656/
【47】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 47◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1291127201/
【48】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 48◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1294299079/
【49】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 49◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1300451962/
【50】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 50◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1304597300/
【51】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 51◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1307619324/
【52】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 52◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1310078888/
【53】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 53◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1312289932/
【54】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 54◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1314021100/
【55】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 55◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1315741776/
【56】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 56◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1318131965/
【57】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 57◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1321182862/
【58】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 58◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1323763714/
【59】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 59◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1327151460/
【60】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 60◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1332957380/

6 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
《過去ログ X》
【61】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 61◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1337270819/
【62】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 62◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1339519165/
【63】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 63◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1341772111/
【64】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 64◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1344172283/
【65】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 65◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1346928209/
【66】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 66◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1351765742/
【67】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 67◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1354870408/
【68】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 68◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1357811640/
【69】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 69◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1361547484/
【70】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 70◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1366563430/
【71】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 71◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1369242531/
【72】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 72◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1370999677/
【73】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 73◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1372152344/
【74】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 74◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1373020997/
【75】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 75◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1373820586/

7 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
【宮崎 駿】
 ※『風立ちぬ』2013年7月20日(土) 全国東宝系にて公開中
   公式:http://kazetachinu.jp/ 126分35秒14コマ 1450cut
 ※「Aパートに関東大震災(切り終わった後に東日本大震災が起こる)」
  「次回作はファンタジー要素は有るがファンタジーではない」
  「戦争の道具を作った人間の映画」「その男はその時に日本の最も才能が有った人間」
  「物凄く挫折した人間」「敗戦の中で物造りを全う出来ずにズタズタになって行った」
  「美しい物を作りたがったのが動機だが結果的に高性能の武器だった ある意味悲劇的な主人公」
  「非常に無愛想な嫌なジジイとして生涯を終える」
  「ジブリの最後の作品になる可能性が十分あると思ってやってます。
   だから、冗談ではなくて本当に、巨大な墓穴を掘ってるって思ってますよ」
  「申し訳ないけど全部賭けます、ジブリを」
  「鈴木Pは次回作の完成に3年掛かると言ってるが僕も3年掛かっても良いと思ってる」
  「今度は影付きで行くぞ!と思っている とことん入れる!」
  「今年いっぱいまでに画コンテのBパートを終わらせたい」
  「順調に行けば再来年公開」駿監督の発言
  「最低で2年」「いわゆる戦争の話を宮さんがやっとかないとダメだと思った」
  「だから初めて『宮さん、これやるべきだ』って言った」 鈴木Pの発言
   CUT 2011年9号より

 ※「これから作る映画には関東大震災が出て来る」
  「地震の衝撃で怖くて見れないと言って絵コンテを見てくれないスタッフがいるが
   1カットも変えずにそのままやれる
   出来上がった時に作るに値する映画になるかは別だが…」
  「風が吹き始めた、恐ろしく轟々と吹き抜ける死を孕み、毒を含む風が」
  「世界規模の破局」「生きていくのに困難な時代の幕が上がった」
  「大量消費文明の終わりの第一段階に入った」
  「風が吹き始めた風とは人生を根こそぎにしようという風」
  「カレル・ポラーチェクの『ぼくらはわんぱく5人組』は同じ風の中で書かれた」

8 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
 「僕の父親は大正三年に生まれ、七九歳まで生きた。
  九歳の時に四万人近い焼死者を出した関東大震災に遭って
  焼死体が折り重なる被服廠跡の広場を妹の手を引いて逃げ回り生き延びた。
  第二次世界大戦の東京大空襲の時は
  親戚の安否を確かめに翌日宇都宮から両国の死屍累々の惨状の中を
  親戚を訪ねてさ迷っている。
  敗戦間際の宇都宮の爆撃では僕を背負って東武鉄道の土手へ這い登り逃げた。
  夜は真昼の様に明るく空は雲の覆われその中で
  アメリカの焼夷弾が火の雨の様に降り注ぐのが見えた
  とてつもなく大きな体験をしたのに
  父にはその影のようなものが感じられなかった
  アナーキーで享楽的で権威は大嫌いなデカダンスな昭和のモダンボーイで
  ニヒリズムの影がその底にはあった」
 「父は九歳で、僕は七〇歳で同じ風を吹く時代に出逢ったのだと思いました。
  父親の時代と、ポラーチェクの時代と自分の晩年の時代は同じ歯車の一片だった」
 「時間とお金と才能を注ぎ込むアニメーションを作る機会は減っていく」
 「風が吹き始めた時代の映画は机の抽斗に
  隠さなければならない作品かもしれないという覚悟がいる」
 「今ファンタジーを僕らは作れない。
  子供たちが楽しみに観るような幸せな映画は当面作れないと思っている」
 「風が吹き始めた時代の入り口で幸せな映画を作ろうとしても嘘くさくなる」
 「こういう時代でも子供たちが『本当に観て良かった』と思える
  ファンタジーが有る筈だが、今の僕には分からない。
  それが分かるまで後数年は掛かるが
  それまでスタジオは生き延びなければいけない」

9 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
【押井 守】
※押井守監督のニコニコ生放送 3/3
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18932556
「3年暇で暇でしょうがなかったのに 今年に入ってから急に忙しくなった
 ただ問題なのはアニメの話は一本も来ないんだよ これはなんでなんだろうと
 アニメは辞めただろうと思ってるのか アニメやらしてくれなくなったのは確か
 たぶんね 僕と一緒にやってくれるアニメーターが居なくなった」
※『ザ ラスト ドルイド ガルム ウォーズ The Last Druid:Garm Wars(仮題)』
 監督・脚本:押井 守
 監督補:佐藤敦紀
 VFXアドバイザー:ロン・モルナール
 英語版脚本:Geoffrey Gunn
 制作:プロダクション I.G、The Nakamura Group Advantage
 公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 2014年初夏公開予定
 2013年4月3日カナダにてクランクイン
※『パトレイバー』
  パトレイバーの映画をライブアクションで撮る
  鈴木Pが石井Pから聞いたとニコニコ生放送にて
  ゆうきまさみ氏はtwitterにて否定 http://togetter.com/li/375087
 東京国際アニメフェア 2013(パリ) 東北新社ブース内パネルにて
  「MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」と記載有り
  http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/38584/pato_large.jpg
 ゆうき まさみ@masyuuki 2013/7/4
 「参加が決定」って(苦笑) http://twitter.com/masyuuki/status/352778216185925632
※押井守の「世界の半分を怒らせる」。
  概要:映画監督・押井守のメールマガジン創刊。
     時事ネタアリ、対談アリ、秘蔵原稿公開アリと押井ファン必見の内容。
     「雑誌には書けないことを書いていこうと思います」(押井守・談)
     毎月1日、15日配信。月額525円(税込) http://ch.nicovideo.jp/channel/oshimag
  押井守メールマガジン@oshimaga:http://twitter.com/oshimaga

10 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
【大友克洋】
  ※『SHORT PEACE』オムニバス映画  2013年7月20日(土)公開
    公式:http://shortpeace-movie.com/
    特報:http://www.youtube.com/watch?v=J5b3nsWT7u8
   『火要鎭』 12分43秒
    監督:大友克洋 /作画監督:外丸達也 /音楽:久保田麻琴
    アニメーション制作:サンライズ  /プロデューサー:土屋康昌
    予告編:http://www.youtube.com/watch?v=H9NzKtOWK1U
    http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/11/v1334033913/N0041105_l.jpg
 ※――長編アニメも期待したいところだが、
   「長編の企画はあるんですけど、もうちょっとしたら言えます」
    とファンには嬉しい言葉も飛び出した。http://www.cinemacafe.net/article/2013/07/20/18135.html
     2013年7月20日 『SHORT PEACE』公開初日会見にて 

【庵野秀明】
 ※『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO』
   4/24(水)発売中 Blu-ray:6,090円(税込)、DVD:5,985円(税込)
 ※『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃』 (完結編) EVANGELION FINAL 鋭意制作中 
   http://www.evangelion.co.jp/final.html
 ※『風立ちぬ』(庵野から「零戦が飛ぶシーンがあるなら描かせてほしい」という申し出で)に参加か?
   「文藝春秋」2013年2月特大号 文:鈴木 敏夫:http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/536?page=2
 ※『風立ちぬ』主人公 堀越二郎役の声優に配役 http://www.kazetachinu.jp/character.html
  http://www.kazetachinu.jp/img/chara_horikoshi.png http://www.kazetachinu.jp/img/photo_anno.png
  http://kazetachinu.jp/img/chara_01.png 
  アフレコ模様(ZIP!):http://www.youtube.com/watch?v=gg9C_eRRDu4

11 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
【今  敏】 満46歳没
  ※『夢みる機械』 制作休止中 公開日未定
  ※株式会社「KON’STONE(コンズトーン)」設立
   ttp://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/535
  ※2010年8月24日午前6時20分 膵臓癌(膵癌)により永眠。
   2010年8月25日(水曜日)
    さようなら http://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/565

  ※『夢みる機械』へ思いを込めて  「必死で生きた」日々の記録
    http://konstone.s-kon.net/uploads/fckeditor/Image/uid000001_201208151205098a1e7e23.jpg
   今 敏 第2エッセイ集 KON'S TONE II
   電子書籍で2012年8月26日より発売中
   ◆発売日・発行元・値段:
   ・書名: KON'S TONE II (コンズトーン・ツー)
   ・著者: 今 敏
   ・発売・発行元: 株式会社KON'STONE
   ・発売日: 2012年8月26日
   ・税込価格: 2100 円
   ◆体裁:・ファイル形式: PDF
     ・判型: A5サイズ
     ・ページ数: 全620ページ(表紙含む)
   ◆販売方法:・KON'STONEの販売サイトでのダウンロード販売
        SHOP KON'STONE http://shop.konstone.co.jp/
        ・そのほか gumroad などでも販売予定〜
    http://konstone.s-kon.net/modules/works/index.php?content_id=12

12 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
【2013年 劇場公開予定作品】
【7/20】
『風立ちぬ』 上映時間:126分35秒14コマ 作画枚数:161,545枚  1450cut
 原作・脚本・監督:宮崎 駿(「月刊モデルグラフィックス」連載)
 作画監督:高坂希太郎
 原画:稲村武志 山下明彦 賀川 愛  田中敦子
    山田憲一 山森英司 小野田和由 米林宏昌
    横田匡史 二木真希子 芳尾英明 古屋勝悟
    田村 篤 古俣太一 今井史枝 廣田俊輔
    三浦智子 奥田明世 近藤勝也 大塚伸治

    友永和秀 押山清高 板津匡覧 浜洲英喜
    杉野左秩子 栗田 務 山川浩臣 大平普也
    青山浩行 大谷敦子 箕輪博子 鈴木美千代
    遠藤正明 星野円哉 本田 雄
 動画チェック:舘野仁美
 美術監督:武重洋二
 色彩設計:保田道世
 撮影監督:奥井 敦
 音響演出・整音:笠松広司
 アフレコ演出:木村絵理子
 編集:瀬山武司
 原画:友永和秀、本田雄、板津匡覧、…
 アニメーション制作:スタジオジブリ

 キャッチコピー:堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して。 生きねば 。
 原作掲載:月刊モデルグラフィックス

13 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
 主題歌 「ひこうき雲」作詞・作曲・歌:荒井由実(EMI Records Japan)
 音楽:久石 譲(サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
 挿入曲 "Das gibt's nur einmal"
  作詞:Robert Gilbert
  作曲:Werner Richard Heymann
  (C)1931 by Universal Music Publ.GrouP Germany
 朗読詩 「風」
  原詩:Christina Rossetti
  訳詩:西條八十(日本コロムビア)
 特別協賛:KDDI  /特別協力:ローソン 読売新聞
 宣伝プロデューサー:高橋亜希人、細川朋子
 製作担当:奥田誠治、福山亮一、藤巻直哉
 制作:星野康二 スタジオジブリ
 プロデューサー:鈴木敏夫
 提携作品:スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・
      ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI
 配給:東宝   
 カラー/ビスタサイズ/モノラル (C)2013二馬力・GNDHDDTK

 公式:http://www.kazetachinu.jp/
 公式twitter:http://twitter.com/EigaKazetachinu
 公式facebook:http://www.facebook.com/kazetachinu.movie
 前 売 券 発 売 劇 場 リ ス ト(4月20日発売開始):http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=188
 東宝LINE UP:http://www.toho.co.jp/lineup/kazetachinu
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/

 特報(35秒):http://www.youtube.com/watch?v=eQhA0noiY2o
 予告編(4分13秒):http://www.youtube.com/watch?v=lKsauOY2EAo

14 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
 ポスタービジュアル:
 http://pbs.twimg.com/media/BHZb3E9CUAAnJzP.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BHZb3E9CUAAnJzP.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BMDXpB0CIAIDIAL.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BMDXpB0CIAIDIAL.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BK7XA1dCYAAeezP.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BK7XA1dCYAAeezP.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLAabhoCcAALDGU.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLAabhoCcAALDGU.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLFvlpECAAEwQtp.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLFvlpECAAEwQtp.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLL6RXDCYAAadnF.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLL6RXDCYAAadnF.jpg:large

●クレジット:http://www.kazetachinu.jp/credit.html
●企画書  :http://www.kazetachinu.jp/message.html
●ストーリー:
  かつて、日本で戦争があった。
  大正から昭和へ、 1920年代の日本は、不景気と貧乏、
  病気、そして大地震と、まことに生きるのに辛い時代だった。
  そして、日本は戦争へ突入していった。
  当時のの若者たちは、 そんな時代をどう生きたのか?
  イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
  後に神話と化した零戦の誕生、
  薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。
  この映画は、実際の人物、堀越二郎の半生を描く――。
  生きねば
  http://www.kazetachinu.jp/story.html

15 :名無しさん名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
●キャラクターと声の出演:http://www.kazetachinu.jp/character.html
 堀越二郎  (声の出演:庵野秀明) http://kazetachinu.jp/img/chara_01.png
       庵野秀明のコメント:http://www.kazetachinu.jp/comment_anno.html
 里見菜穂子 (声の出演:瀧本美織) http://kazetachinu.jp/img/chara_02.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMFSuDrCIAEsD4m.jpg:large
       瀧本美織のコメント:http://www.kazetachinu.jp/comment_takimoto.html
 本庄    (声の出演:西島秀俊) http://kazetachinu.jp/img/chara_03.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMHwU4OCUAAe54R.jpg:large
 黒川     (声の出演:西村雅彦) http://kazetachinu.jp/img/chara_04.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMRlXPHCMAApGZ9.jpg:large
 カストルプ (声の出演:スティーブン・アルバート) http://kazetachinu.jp/img/chara_05.png
 里見     (声の出演:風間杜夫) http://kazetachinu.jp/img/chara_06.png
 二郎の母  (声の出演:竹下景子) http://kazetachinu.jp/img/chara_07.png
 堀越加代  (声の出演:志田未来) http://kazetachinu.jp/img/chara_08.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMN1xGhCIAAAVzE.jpg:large
 服部     (声の出演:國村 隼) http://kazetachinu.jp/img/chara_09.png
 黒川婦人  (声の出演:大竹しのぶ) http://kazetachinu.jp/img/chara_10.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMdMbPsCAAAjqff.jpg:large
 カプローニ (声の出演:野村萬斎) http://kazetachinu.jp/img/chara_11.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMXR10-CMAAtr4T.jpg:large
●音楽・主題歌:http://www.kazetachinu.jp/music.html
●プロダクションノート:http://www.kazetachinu.jp/prono.html

16 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
 ※20011/6/30「風立ちぬ」の作品説明会  ttp://www.ghibli.jp/images/110630a.jpg
  2011年7月より作画IN
  ◆美術背景UP        5/14 
  ◆アフレコの全行程終了  5/16
  ◆オールラッシュUP     5/24
  ◆サントラ収録        5/26〜/28
     (東京芸術劇場コンサートホール 読売日本交響楽団、青山忠、水野弘文、千代正行…)
  ◆ファイナルミックスUP   6/11
  制作期間:2011年6月30〜2013年6月11日

 ※「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」スタジオジブリ新作発表会見 2012年12月13日
    鈴木敏夫プロデューサー、西村プロデューサー
    http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1212/05kaze_kaguya_sk.html
  『風立ちぬ』中間報告記者会見 2013年6月6日
    瀧本美織さん、鈴木敏夫プロデューサー
    http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1306/03kazetachinu_ib.html
  『風立ちぬ』完成報告記者会見 2013年6月24日
    宮崎 駿×庵野秀明×松任谷由実
    http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1306/08kazetachinu_kh.html

【絶賛の嵐】ジブリ「風立ちぬ」試写会後のクリエイター・業界人感想まとめ
   http://togetter.com/li/524680
 【賛否両論!?業界人とは違う!?】風立ちぬ一般試写会を一足先に観た人の反応・まとめ
  http://togetter.com/li/528829
  COCO→風立ちぬ:http://coco.to/movie/22115

17 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
 「風立ちぬ」で、僕は戦争シーンや戦闘シーンは描いていないです。
 それは、アフガニスタンやイラク、シリアなど、
 世界中で同時多発的に惨憺たる状況が生まれていますから、
 それを見ない人は戦争の話もできない。
 現実を見ない人ですから。

 「風立ちぬ」を通じて、戦争を全部教えよう、
 歴史を教えようなんて考えは、全部捨てました。
 実際に自分の親父の話を聞いても、
 歴史的な感覚よりも、
 その日どうやって生きようかということになる訳で、
 それは堀越二郎だって体を壊すまで飛行機を作っていて、
 軍隊の行進なんて見てないです。
 
 文藝春秋の対談から
・零戦は宮崎監督自ら描いた。
 試写を見ながら下手だなぁと思ったらしい。

・寡聞にしてオレは初めて知ったんだが
 駿・母が亡くなってから(映画版ナウシカ完成前)
 駿監督は駿・父と話すようになって
 知らされたことらしいけど
 駿・父は駿・母と結婚する前に美人と学生結婚して結核で
 一年足らずで死別、父曰く「オレの結核がうつったのかも」
 その後一年も経たずに駿・母と結婚した、との話。

18 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
宮崎駿:
こういう 映画を作れて
本当に不思議な縁で
庵野が主役の声をやってくれたり
ユーミンさんのね 本当に40年前って 僕は職場で
30だったんですかね その歌を聴いてるんですよね
それで その 僕はアニメーションをやって50年になりますから
そういう とこで出逢った物が 色々寄り合わさって 
1本の映画が出来た事に
不思議な縁を感じます 随分幸運に恵まれて 
その なんか不思議に こう騎兵隊のラッパが鳴って
ヤバイ時に 救援が来てくれるみたいな そういう事が続く映画でした
特に音響の監督が 非常に良くやってくれて 
効果音に関しても 余りにも機械が色々出て来る物ですから 口でやろう見たいな事でね
ええ 口でやったりもしてるんですけど
そういう事も含めて 才能が有る音響監督が あの 一生懸命やってくれた
それから久石さんとも かつて無く 円満な関係で そのフフフ(笑)
映画を終える事が出来た 大抵あの音楽外すなとか いや外すとか
揉める事がよく有るんですけど 今回はなんか
いや〜ご苦労様って 終えて良かったと思います
でも 最終的に そのご子息が納得してくれたって事が本当に嬉しかったです

19 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
高坂希太郎:
えーと 作画監督をやりました高坂です
今回の作品はですね 時代の風景を紡ぐ 
画集のような アルバムのような作りになっていまして
結構 あの ストーリーとかそういうことよりも 風景を 
そこに蠢く人たちを 味わえる作品になってるんじゃないでしょうか
あと日本の風景 その昔の日本の風景って物が 結構 
知ってるようで知らない風景が
いっぱい出てくるので そういう所も楽しめるんじゃないでしょうか
そうですね 今まで以上に 客観性を帯びた作りになってるような気がしますね
役者さんなんかにしても あんまり この 感情移入を込めるよりは
淡々とした芝居を要求されましたし そういう所も今までとちょっと違う所だと思います

奥井敦:
えー 撮影監督をやりました奥井です
今回 あの タイトルにも有ると思うんですけど
風立ちぬっていうタイトル通り 風 って物が 作品を通して
やっぱり 感じられるような画作り 非常に ちょっと
個人的には目指してたんで 普段ではやらないような
まあ 本当は 背景として描かれてる物で止まってる物も
あの 撮影的な処理で 動きを加えたりいた 画として画面の中で
より あの 二郎とか 菜穂子の心情を 画面から感じ取れるようなね
画作りは目指してた とにかく自分の 思い描いている 映像に向けて
にじり寄るっていうスタンスを 毎回持っているんですよね
それに対して 僕たちがどれだけの事を答えられるかってのは
いつも まあ それは監督との戦いになって来るんですよね
それに 負けないように してるつもりでは有るんですけどね
まあ 長年やってますけどね 毎作品 毎作品 目指すとかは違うんで
今回も何とか乗り切れたなっていう 安堵感は有ります

20 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
館野仁美:
動画チェックをやった館野仁美と言います
あの 宮崎さんの中には こういう風に描きたいという
漠然とした物が有るんですけど それは具体的には分からない
で やっぱり私たちがそれを出来ないと 
どうして出来ないんだろうという感じで
うん でも 私たちの力が足りない時は出来ないし
その代わり 上手くいくと 本当に子供のように喜んでくれる
たぶん いつもより 100カット以上多いんです
いつもの作品よりも あの カット数が多いんです
だから時間も長いでしょ 2時間って 
たぶん100カットぐらい多いのかな
だから 物理的にも 大変だったし 内容的にも 難しかったです
色んな意味で 気持ちが浄化される作品だなって 私は思います
観た後で 何かこう うん 気持ちが 綺麗になる 映画ような気がします

21 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【7/20】
『SHORT PEACE』オムニバスプロジェクト 68分
 公式:http://shortpeace-movie.com/
    http://shortpeace-movie.com/jp/
 公式twitter:http://twitter.com/shortpeacemovie
 公式facebook:http://www.facebook.com/shortpeacemovie
 特報:http://www.youtube.com/watch?v=J5b3nsWT7u8
 配給:松竹
 (C)KATSUHIRO OTOMO/MASH・ROOM/SHORT PEACE COMMITTEE
 COCO→SHORT PEACE:http://coco.to/movie/22118
 
 ※本作はトップクリエイターたちが
  それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、
  世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。
  舞台は“日本”。
  固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが描かれる。

「オープニングアニメーション」
 デザインワーク・作画・監督:森本晃司
 音楽:Minilogue

 麻衣:春名風花
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story00_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story00_staff02.jpg

22 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「火要鎮」(ひのようじん) 12分43秒
 脚本・監督:大友克洋
 キャラクターデザイン・ビジュアルコンセプト:小原秀一
 音楽:久保田麻琴
 作画監督:外丸達也 /エフェクト作画監督:橋本敬史
 作画:松田勝巳 川名久美子 遠藤正明 牧 孝雄   大泉あつし 
    堀内博之 渡辺浩二  伊藤秀次 田中孝弘   新井浩一 
    清水義治 金子秀一  糸島裕城 とみながまり 紺野直幸
 演出:安藤裕章 /美術:谷口淳一、本間禎章
 CGI監督:篠田周二 /画面設計:山浦晶代

 お若:早見沙織 /松吉:森田成一
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story01_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story01_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story01_staff02.jpg

 予告編:http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ZHYMF-V2_4M
 ※18世紀、江戸の町。商家の娘お若と幼馴染の松吉。
  惹かれあう二人であったが、松吉は家を勘当され町火消しとして生きる。
  そんな最中、お若の縁談の話が進み始めた。
  松吉への思いを忘れられない彼女の狂った情念からの行動は、
  大火事を引き起こし江戸の町を焼き尽くす。
  その大火の中で再びめぐり合う二人。
  巨大都市江戸の大火を舞台としたスペクタクル。
 ※絵巻物を広げるイメージのもと、横にスクロールして見せる演出
 ※2012年 アヌシー国際アニメーション映画 短編部門 優秀賞
   第85回 米国アカデミー賞 短編アニメーション部門 プレノミネート
   第16回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 大賞
   第67回 毎日映画コンクール 大藤信郎賞

23 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「九十九」(つくも)
 脚本・監督:森田修平
 ストーリー原案・コンセプトデザイン:岸 啓介
 キャラクターデザイン:桟敷大祐
 CGI監督:坂本隆輔 /美術:中村豪希
 作画:堀内博之 /音楽:北里玲二

 男:山寺宏一 /反物小町:悠木 碧 /蛇の目蛙:草尾 毅
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_staff02.jpg
 ※18世紀。嵐の夜、深い山中で男が道に迷っていた。
  そこで見つけた小さな祠。中に入るとその空間は突然別世界の部屋に変化する。
  そこに次々と現れたのは捨てられた傘や、
  着てもらえなくなった着物などのモノノケ達。
  男はその怨念を秘めた古い道具たちを丁寧に修理し、慰めてやる。
 ※2012年 アヌシー国際アニメーション映画 短編部門 優秀賞
  第16回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 推薦作品

24 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「GAMBO」 (ガンボ)
 監督:安藤裕章
 原案・脚本・クリエイティブディレクター:石井克人
 キャラクターデザイン原案:貞本義行
 脚本:山本健介 /音楽:七瀬 光
 キャラクターデザイン:作画監督:芳垣祐介
 作画:吉成 曜 辻 繁人 中田博文 松浦 力 村田充範 芳垣祐介
 美術監督:本間禎章 /CGI監督:小久保将志
 CGアニメーションチーフ:坂本隆輔
 色彩設計・色指定:久保木裕一
 コンポジットチーフ:佐藤広大

 カオ:田村睦心 二元次:浪川大輔
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_staff02.jpg
 ※16世紀末。戦国時代末期。東北地方(最上領)の山中に天空より何かが落下した。
  直後、寒村に一匹の巨大な鬼のような化け物が現れ略奪の限りを尽くす。
  時を同じくして寒村に暮らす少女カオは白い熊と出会う。
  人の言葉を理解するその神秘的な熊にカオは救いを求めた。
  かくして鬼と白熊との激闘がはじまる。
  新機軸のバイオレンス作品たるべく、荒く力強い画面を3DCGの技術を活用し描き出す。

25 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「武器よさらば」
 脚本・監督:カトキハジメ
 原作:大友克洋
 キャラクターデザイン:田中達之
 メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利
 CGI監督:若間 真 /作画監督:堀内博之
 
 美術監督:小倉宏昌 /演出:森田修平
 色彩設計:山浦晶代 /撮影監督:田沢二郎
 編集:瀬山武司 /音楽:石川智久
 原画:新井浩一 桝田浩史 金子秀一 橋本敬史 村山公輔 杉浦幸次 清水義治
    大泉あつし とみながまり 中島 渚 徳田夢之介 糸島雅彦 渡辺浩二
    辻 繁人 相坂ナオキ 近藤圭一 西野理恵 古田又一 尾崎正幸 本城恵一郎
    加野 晃 松浦 力 池谷祥明 中村進也 秋月 彩 熊田智美 小川照文 
    佐藤大介 堀内博之 アートランド スタジオク九魔 銀河屋 st.コスモ
 マール:二又一成 ラム:檀 臣幸
 ギムレット:牛山 茂 ジン:大塚明夫
 ジャンキー:置鮎龍太郎
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_staff02.jpg
 ※近未来。東京。砂漠の中の廃墟と化した都市を訪れた
  プロテクションスーツで武装した5人からなる小隊は
  一台の戦車型無人兵器と遭遇戦となる。
  しかし、次第に歯車が狂い始め小隊は窮地に陥っていく。
  大友克洋の原作による伝説的な戦闘アクション漫画を、
  再構築し、リアリティと革新性のある描写をめざした。
  エキサイティングなアクション作品でありながらも、
  無常観の漂うテイストに仕上げた作品。

26 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【9/7】
『キャプテンハーロックーSPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCKー』3DCGアニメ
 監督:荒牧伸志
 キャラクターデザイン:箕輪 豊
 メカデザイン:竹内敦志
 脚本:福井晴敏、竹内清人
 原作総設定:松本零士
 プロデューサー:池澤良幸 ジョセフ・チョウ
 アニメーション制作:東映アニメーション
 配給;東映
 公式:http://harlock-movie.com/
 東映アニメ→プレスリリース:http://corp.toei-anim.co.jp/press/2010/03/space_pirate_captain_harlock20.php
 東映→キャプテンハーロック:http://www.toei.co.jp/movie/details/1201118_951.html
 特報:http://www.youtube.com/watch?v=qw6yApBMH2U
   :http://www.youtube.com/watch?v=AxzhIhPwiO8
 スペシャル映像&特報 :http://www.youtube.com/watch?v=UjMXAZ2x3g0
 ※総製作費は東映アニメーション史上最高額の3,000万ドル(約24億円)にも上るといい

27 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【11/9】
『サカサマのパテマ』
 原作・脚本・監督:吉浦康裕
 作画監督:又賀大介 /キャラクター原案:茶山隆介
 美術監督:金子雄司 /CG監督:安喰秀一
 色彩設計:井上あきこ /動画検査:大谷久美子
 プロデューサー:小野幹雄 /制作プロデューサー:大島ミチル
 音響監督:Neue Welle
 アニメーション制作:パープルカウスタジオジャパン
 配給:アスミック・エース
 公式:http://patema.jp/
 公式Twitter:http://twitter.com/Patema_Sakasama
 ニコ動サイト:http://ch.nicovideo.jp/patema
   http://www.youtube.com/watch?v=L468334vD6I
 第1話:http://www.youtube.com/watch?v=9pszzeMihYg
 第2話:http://www.youtube.com/watch?v=yODx0WLQpjo
 PV 1st version:http://www.youtube.com/watch?v=IUUGEGil4ZU
 PV 2nd version:http://www.youtube.com/watch?v=Gyh7HcwP2cA
 ※「女の子が男の子と、男の子が女の子と出会う物語です。
     凄く王道で、でも、凄く変な物語です。」
 ※2013年2月8日初号試写 http://twitter.com/yoshiura_rikka/status/299833272861609984
 ※山本寛@yamacane_0901 2月8日
  吉浦康裕『サカサマのパテマ』@イマジカ。やってくれた! 
  私も新海誠も届かなかった「冒険活劇」にようやく届いた!
  この世代のアニメーション作家を代表する作品になったと同時に、
  「21世紀最初の冒険活劇」としても本作は永遠に記憶されるであろう。
  http://twitter.com/yamacane_0901/status/299791866671542272
 ※小原篤/アニマゲ丼@botacou
  吉浦康裕監督の「サカサマのパテマ」試写を見た。面白かった! 
  「星を追う子ども」や「フラクタル」で
  モヤモヤした人(私だ)はスッキリするでしょう。オススメです。
  http://twitter.com/botacou/status/343980778398572544

28 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【秋 (9/14? 11/2?)】
『かぐや姫の物語』 2時間15分(135分) 
 監督・脚本:高畑 勲
 演出:田辺修 
 作画監督:小西賢一 
 原画:橋本晋治、佐々木美和、安藤雅司、大塚伸治、浜洲英樹、濱田高行…
 美術監督:男鹿和雄 /脚本:坂口理子
 音楽:久石 譲
 主題歌:「いのちの記憶」二階堂和美(ヤマハミュージックコミュニケーション)7/24発売
 プロデューサー:西村義明
 製作総指揮:氏家斉一郎
 アニメーション制作:スタジオジブリ(かぐや姫スタジオ/ジブリ7st 4st)
 キャッチコピー: 姫の犯した罪と罰。スタジオジブリが描くかぐや姫。
 http://livedoor.blogimg.jp/phen0mena/imgs/7/c/7c4ee0a8-s.jpg
 提携作品:スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・
      ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI 
 特別協賛:KDDI  /特別協力:ローソン 読売新聞
 配給:東宝  /(C)2013畑事務所・GNDHDDTK
 公式:http://www.kaguyahime-monogatari.jp/
 東宝LINE UP:http://www.toho.co.jp/lineup/kaguyahime-monogatari/
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 特報(笑ってコラえて):http://www.youtube.com/watch?v=4M6tfi0aAV8
 ※「竹取物語」を原作にした構想50年の集大成的な作品となります。
  高畑さんは「原作の『竹取物語』というのは、出来事は書かれているが、
   かぐや姫が何を思っていたのかが書かれていない。
   それをちゃんと描けば、映画になるんじゃないか」と言い出したんです。
  というのも、50年前に高畑さんがまだ東映動画に勤めている頃、
  内田吐夢監督が「アニメーションをやりたい」と訪ねてきて、
  若いスタッフを集めて「『竹取物語』をやるにはどうしたらいいか」という話をしたそうです。
  それに対して、高畑さんは先ほど言ったようなことを企画書として出した。
  それを覚えていたんです。そして「かぐや姫」をやろうと決めたのが2005年。
  それから足掛け7年ですね。

29 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
  一番最初のシナリオは3時間半ありましたが(笑)。いつも長いんです。
   ちなみに、「となりの山田くん」の時は、7時間半ありました(笑)。
   そして、最初に読んだ時の印象は「なるほど」でした。
   「アルプスの少女ハイジ」を日本でやったらこうなるのではないか。
   個人的に「ああ、高畑さんはやっぱり『ハイジ』をやりたいんだな」と思いました。
  絵コンテができたのが2010年12月20日頃です。
  氏家さん(コンテを読んで)「かぐやって、わがままな娘だな、でもやっぱりな、女はわがままに限る」
   高畑さんに伝えたら「その通りなんですよ。僕はわがまま娘を描いているんです。
   わがままなのが、現代の娘の最大の特徴でしょ。
   僕はなにも昔の物語をそのまま描こうと思ったんじゃない。
   現代の娘があの時代にタイムスリップして、その時代の中で何をしたか。
   それを観ることが大きなテーマになるんじゃないかと思ったんだ」
  ある時、高畑さんを車で送っていたところ「西村くん、もしかしたらこれは僕の最高傑作だ」と。
  原作通り、平安時代の話です。骨格はまったく変わりません。
  脚本を書くにあたって、高畑さんの集中力が続かないということで〜脚本家の方に手伝っていただきたいと思い、
   「おシャシャのシャン!」というドラマの脚本を書かれた坂口さんにご連絡して手伝っていただきました。
   基本的な話は50年前に出来上がったものがありますので、話の枝葉を一緒に作っていただきました。
  「かぐや姫」の方は、すでにすべての声を録り終えております。
  まだ出来上がっていないので予想ですが、2時間5分ぐらいになるんじゃないかなと思っています。
    お互いに気にしているので、その辺は絶妙なんです。
 「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」スタジオジブリ新作発表会見 2012年12月13日
  http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1212/05kaze_kaguya_sk.html

30 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
 ※『かぐや姫の物語』公開延期のお知らせ
   この度、今夏公開予定の高畑勲監督作品
   「かぐや姫の物語」の公開日を延期することに決定いたしました。
   今年に入り、スタジオジブリより製作状況の連絡があり、
   同日公開予定の宮崎駿監督作品「風立ちぬ」の製作とほぼ同じレベルの進行状況にはあるものの、
   絵コンテがまだ完成をみないとの報告を受け、諸般の状況を検討した結果、
   夏公開を延期し、秋公開にする運びになりました。
   今年興行界からも「風立ちぬ」と同日公開で最大の話題作と目される作品だけに、
   東宝としてはその公開の確実性と、作品のクオリティーをより高めてほしいとの願いをこめて、
   配給会社として公開延期の決断をするに到りました。
   尚、『風立ちぬ』に関しては、夏公開に向け鋭意製作中です。
   2013. 2. 4   東宝(株)映画営業部 宣伝部:http://www.kaguyahime-monogatari.jp/information.html
 ※『風立ちぬ』より面白い!!
     2013.2.6 スタジオジブリ 「かぐや姫の物語」 西村義明
  かぐや姫も面白いが、 風立ちぬは、もっと面白いです。 
  スタジオジブリ  すずきとしお
  早く完成しなさい!!
  http://pbs.twimg.com/media/BCaC2YFCQAAVK6Z.jpg
 ※まだ20分しかできていません…… 秋公開目指して、がんばります
   2013.2.20 スタジオジブリ 西村義明
  高畑監督、死んで貰います。
   GHIBLI すずきとしお 2013.2.20
   http://kura2.photozou.jp/pub/586/741586/photo/169688443_624.v1363541998.jpg
 ※今のところ予定してるのが135分 出来てるラッシュが20分。
  『かぐや姫』の話が持ち上がったのは9年前
  4年ぐらい掛けてシナリオを作ったが3時間30分だったのでそこから削るのに時間が掛かった。

31 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
  高畑さんがラフの絵コンテを描いてそれを田辺くんが絵コンテに起こす
  月40カットのペースで進んでたが昨年の夏から秋に掛けてペースダウンした
  最初から諦めて公開を遅らせると言ったら更に遅くなる可能性があるだろうから
  同日公開で行こうと その事によって高畑さんも頑張るかもしれないと
  微かな期待を抱いたがダメだった
  それで3ヶ月延ばすということで頑張って欲しいと。
  描く絵の枚数だけで言うと普通のアニメーションの3倍も掛かる 約50万枚。
  高畑さんと宮さん 切磋琢磨してやって来たウン十年
  それをドキュメンタリーにしたいんですけどと言ったら怒っちゃって
  残念ながらドキュメンタリーは出来なくなった。
  CUT 2013.4月号 鈴木敏夫インタビューより
 ※「かぐや姫は、月の人でしょう。数ある星の中で、なぜ地球へやってきたんですか」
 「なんで一定期間いて、月に戻ったんですか?」
 「地球へ来て、彼女はどんな気持ちで、毎日をどう生きてたんですか?」
 「そもそも地球へやってきたのは、彼女が、地球に憧れたからじゃないか」
 「月の人が地球に憧れる事は罪だろうと。だから罰として地球へ送り込まれたんだろう」
 「では、なんで、また元に戻らなければならなかったのか。
  多分、もう一つ、本当の罰があったのかな?」
 成山堂通信 vol.9〜スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー 鈴木 敏夫に聞く
  http://www.seizando.co.jp/press/201305/7/
 ※auスマートパス「ジブリの森」http://ghibli.auone.jp/top 
    ジブリ通信→「かぐや姫の物語」の最新情報発信
  「ジブリの森」詳細:http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0509/besshi.html
 ※TOHO CINEMASにて9/14公開↓になってたが、現在は秋公開に修正?
  魚拓http://megalodon.jp/2013-0627-1017-11/hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=010332
  東宝LINE UP 近日公開では劇場版 SPEC〜結11/1(金)〜清須会議11/9(土)の間に有るので11/2(土)?
  http://www.toho.co.jp/movie/#c_movie2

32 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【秋】
「夢と狂気の王国」
 撮影・編集・監督:砂田麻美
 音楽:高木正勝
 出演:宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、庵野秀明、ジョン・ラセターほか…
 製作:ドワンゴ
 製作プロダクション:エネット
 撮影協力:スタジオジブリ
 プロデューサー:川上量生
 配給:東宝
 公式:http://yumetokyoki.com/
 twitter:http://twitter.com/yumetokyoki
 ダイジェスト映像:http://www.youtube.com/watch?v=GjSVPxyRqsI
 キャッチコピー:「誰も知らないジブリ。」
 
 ※最新作「風立ちぬ」が公開される宮崎駿監督と
  「かぐや姫の物語」を製作中の高畑勲監督、
   両作のプロデューサーを務める鈴木敏夫氏に密着するドキュメンタリー
  昨夏に今作の基となる企画を持ち込まれ
  「瞬間的な感想は『光栄だな』。
   でも、その後になぜ自分が光栄と思ったのかが気になった。
   そこから宮崎監督とそこに関わる人、組織が内包しているものに興味を持ったんです」
  カメラを回し始めたのは昨秋
  「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」の製作が佳境を迎え始めた頃
  宮崎、高畑両監督や鈴木プロデューサー、
  スタッフらは連日の作業に神経質になっている時もあったが、
  関係者によると
  「砂田監督は、空気のような存在で作業している場所に入り込み、撮影をしていましたね」
  「夢を持つということは、どんな職業であっても狂気性を帯びていると思う。
   道を究めていくと、周囲に恐ろしいと思わせる瞬間がある。それを言いたかった」
  公開は秋を予定しているが
  現在(7/4)も「かぐや姫―」を製作中の高畑監督を中心に撮影は続けられている。

33 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
a

34 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【2013年 公開時期未定】
『スタジオコロリドin2013』
スタジオコロリド、モード・フィルム製作
公式:http://colorido.co.jp/2013/index.html
twitter:http://twitter.com/studiocolorido
第一弾ティーザムービー:http://www.youtube.com/watch?v=W3f30FKHlZ8

『寫眞館』
監督・脚本・キャラクターデザイン・作画監督:なかむらたかし
美術監督:木村真二

『陽なたのアオシグレ』
監督・脚本:石田祐康
キャラクターデザイン・作画監督:新井陽次郎


【2014年】
【2月】
『BUDDH2 手塚治虫のブッダ〜終わりなき旅〜』
 監督:小村敏明 /脚本:吉田玲子
 原作:手塚治虫
 アニメーション制作:東映アニメーション /配給:東映
 公式:http://www.buddha-anime.com/
 東映ホーム→映画→BUDDH2〜:http://www.toei.co.jp/movie/details/1201120_951.html
 特別映像:http://www.youtube.com/watch?v=wbDMfXQFzHI&feature=youtu.be
 ※いよいよ明かされるブッダ目覚めの謎!

35 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【夏】
『ザ ラスト ドルイド ガルム ウォーズ The Last Druid:Garm Wars(仮題)』実写
 監督:押井 守
 英語版脚本:ジェフリー・ガン
 オリジナルストーリー:伊藤和憲
 監督補:佐藤敦紀
 音楽:川井憲次
 VFXアドバイザー:ロン・モルナール
 サウンドデザイナー:トムマイヤーズ 
 プロデューサー:浅沼誠、藤村哲、中村ケン
 アソシエイトプロデューサー:ダンタスカレン、寺島マキ、古田
 ラインプロデューサー:
 共同プロデューサー:牧野晴康、モファットリンジー、内山大輔
 製作責任者:石川光久、石川みちる、澤伸鵜之、ナンシーウォルシュ
 制作:プロダクション I.G、The Nakamura Group Advantage
 公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 http://www.thenakamuragroup.com/ul_files/resize_1364056300.jpg
 ※ランス・ヘンリクセン出演 http://pbs.twimg.com/media/BHLMlwdCEAEQ3Hd.jpg
 ※「『The Last Druid: Garm Wars』はわたしにとって、
   どうしても実現したかった映画だ。しかし、残念ながら
   当時のデジタル環境はこの作品のコンセプトを実現するには
   あまりに未成熟であり、映画作品として世界に送り出すには至らなかった。
   しかし2012年現在、映画の制作環境は一変し、特にそのデジタル技術は
   当時と比べると驚異的といって良いレベルに達している。
   英語圏で活躍する俳優たちと英語で仕事をすることは、
   わたしにとっても大きな冒険であり、
   その成果に大きく期待をしている」押井守
 ※2013年4月3日カナダにてクランクイン
 ※平成25年度国際共同製作映画支援事業 補助金額5000万円
  http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/03eiga_sien/shien04.html

36 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『PATLABOR』実写プロジェクト
 公式:http://patlabor-nextgeneration.com/
 制作:東北新社、オムニバスジャパン
 ※COMING IN 2014
  東京国際アニメフェア2013 東北新社ブースにて発表
 ※辻本貴則氏参加か?
  http://blog.livedoor.jp/t3aa/archives/52056872.html
  http://blog.livedoor.jp/t3aa/archives/52056996.html
 ※実写版「機動警察パトレイバー」プロジェクト
  ボランティアエキストラ・登録者募集概要
  撮影期間/2013年度中 
  募集主/実写版「機動警察パトレイバー 」プロジェクト・エキストラ事務局
  実写版 機動警察パトレイバー プロジェクトHP:http://www.patlaborextra.com/

 ※パトレイバー(?)の映画をライブアクションで撮る
  鈴木Pが石井Pから聞いたとニコニコ生放送にて
   押井守監督のニコニコ生放送 3/3
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm18932556
 
 押井守監督でパトレイバー実写化!?その反応まとめ。
  http://togetter.com/li/375087
 ゆうきまさみ氏はtwitterにて否定 2012/9/17
  http://twitter.com/masyuuki/status/247850478627594241
 東京国際アニメフェア 2013(パリ) 東北新社ブース内パネルにて
  「MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」と記載有り
 公式にも掲載
 ゆうき まさみ@masyuuki 2013/7/4
 「参加が決定」って(苦笑) http://twitter.com/masyuuki/status/352778216185925632

37 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『   』
 監督:宮崎吾朗
 プロデューサー:川上量生
 アニメーション制作:スタジオジブリ
 ※気候が温暖で農作物が採れ豊かであった中世の東北を舞台に
  史実とフィクションを織り交ぜたチャンバラ物を宮崎吾朗監督で企画中。
  妻が東北出身なので、吾朗氏もやる気になっている。
 日本映画専門チャンネル「岩井俊二×鈴木敏夫 特別対談」鈴木P発言より
 詳しくは紫の豚氏のサイトより
 http://purplepig01.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
 ※「第九軍団のワシ」ローズマリ・サトクリフ作
   歴史小説の傑作です。この物語を日本の古代の東北地方に移して、
   壮大なアニメーション映画を作れないものかと何度か試みました。
   人の姿のない古江戸湾の風景を想像したりワクワクしたりしましたが、
   まだ実現していません。とても好きな小説です。本へのとびら 宮崎駿解説
  「第九軍団のワシ」が題材か?
 ※Q:ジブリでは鈴木さんといっしょにいることが多いんですか?
  川上:今、吾朗監督の新作を準備しているんで、
     いっしょにいる時間は少なくなった。
  2013/03/06 TOKYO FM Blue Ocean People ゲスト川上量生にて
  http://www.tfm.co.jp/bo/index.php?blogid=66&archive=2013-3-6
 ※「毎日、仕事しています。今、ある企画が進行中なんですが、まだ言えません。
    言うと怒られてしまいます」「完成は来年くらいですかね」宮崎吾朗
 ひつじのショーン新シリーズの試写会・トークショー 2013/4/15
 ※(?)来年夏公開か・・・ http://twitter.com/sawa_y/status/348067870024036352
 ※イオンシネマ スタジオジブリ シーニック(壁画)ナウシカ〜かぐや姫にて
  謎の金髪少女のキャラは吾朗新作のキャラか(?)
 http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20130701/14/1216114/10/1600x391x24c8ae798e13159cbfcf24c.jpg
 http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20130701/14/1216114/8/1600x1062x6330f6f086bf110e9f599b.jpg

38 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【公開日未定作品】

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃』(完結編)
 EVANGELION FINAL
 原作・脚本・総監督:庵野秀明
 主・キャラクターデザイン:貞本義行/主・メカニックデザイン:山下いくと
 音楽:鷺巣詩郎
 アニメーション制作 :スタジオカラー  
 配給:カラー
 宣伝・製作:カラー
 シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃(完結編) 公式:http://evangelion.co.jp/final.html
 株式会社カラーTwitter:http://twitter.com/khara_inc
 ※公式の「西暦2013年公開予定」の文字が消えた
 ※現在は、「シン・エヴァ」を鋭意制作中。http://khara.co.jp/hideakianno/

『蒼きウル』
 監督・脚本: 山賀博之
 キャラクターデザイン:貞本義行
 アニメーション制作 : GAINAX
 キャッチコピー:93年 企画始動 20年の時を経て
 ※東京国際アニメフェア2013 GAINAXブースにて再始動を発表
 ※「当時のスタッフみんな再結集してやるぞー!という感じではないが、
     参加していただける方には是非加わっていただきたい」山賀博之
  3/20 コバヤシオサムのアニメ道 山賀博之回に行かれた方のツイート
  http://twitter.com/samepacola/status/314395170101669888

39 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
スレタイに岡田も入れろ

40 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
このスレ、褒め殺しのクソや岡田アンチだけで
まともに映画語ろうとしてる奴全然いないんだよな
公開後内容語らず急に過疎ってるのがいい証拠

41 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『The 2 Queens 二人の女王』
 脚本・監督:サバン イエットマン-エッフェル
 作画監督・原画:井上 俊之 /原画:本田 雄
 美術:トマ ロマン(サテライト)
 コンセプトデザイン:ジョエル ジュリオン・小原 秀一
 キャラクター設定:Bahi JD
 サウンド:ジェローム ヴィシアク
 アニメーション制作 :Sav! The World Productions http://www.savtheworld.com/jp/prod.php
 公式:http://www.the2queens.com/jp/index.html
 facebook:http://www.facebook.com/the2queens
 http://fbcdn-sphotos-b-a.akamaihd.net/hphotos-ak-frc1/733769_479780078741853_1322084848_n.jpg
 http://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-prn1/35034_481789575207570_2009716054_n.jpg
 ※2人の女王は、サブ・ザ・ワールド・プロダクションズによるフランスの史実を題材にした叙事物語です。
 ※パイロット版を制作して日本とヨーロッパ双方にて今後のプロジェクト参加者(資金、製作)を募る。
 ※TAF2013にてブースを出展してプロモーション映像のパイロット版公開
 ※長編アニメーション映画の3部作、テレビのドラマシリーズ

『傷物語』
 監督:新房昭之
 キャラクター原案:VOFAN /キャラクターデザイン:渡辺明夫
 ビジュアルディレクター:武内宣之 /シリーズディレクター:尾石達也
 音楽:神前 暁 /音響監督:鶴岡陽太 /原作:西尾維新
 アニメーション制作:シャフト
 (C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
 公式:http://www.kizumonogatari-movie.com/
 http://www.bakemonogatari.com/images/rd03.jpg
 http://news.www.infoseek.co.jp/img/photos/cinematoday/N0031398_l.jpg
 予告PV第一弾:http://www.youtube.com/watch?v=vT0uCAwLnjA&feature
       :http://www.youtube.com/watch?v=DQ8RrQcSBTs
 ※『傷物語』は『化物語』の主人公・阿良々木暦が
  キスショット(忍野忍)と出会い吸血鬼となる経緯が語られる物語。
  大きな「傷」を背負った暦の苦悩や、同級生・羽川翼との友情も描かれている。

42 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『この世界の片隅に』
 監督・脚本:片渕須直
 原作:こうの史代
 片渕須直 Twitter:http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao
 WEBアニメスタイル→1300日の記録[片渕須直]:http://animestyle.jp/column/1300/
 アニメーション制作:MAPPA http://www.mappa.co.jp/
 ポスター作画 浦谷千恵: http://s1-04.twitpicproxy.com/photos/large/639830646.jpg
  http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2010/11/post-87b1.html
 ※新しい企画をやるためマッドから独立して新会社立ち上げ
  http://twitter.com/#!/mutobearisu/status/59813091294199808
 ※2011/5/17 ロケハン進行 http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao/status/70293183719936002
 ※2011/5/27 シナリオ進行 http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao/status/74022330661220352
 ※脚本が概ね完成 http://www.style.fm/as/05_column/katabuchi/katabuchi_110.shtml
 ※新ポスター http://pbs.twimg.com/media/BPRno7GCMAAKmju.jpg

『センコロール2 (仮)』
 原作・監督・作画:宇木敦哉  /配給:アニプレックス
 公式:http://www.cencoroll.com/
 宇木敦哉サイト:http://www.ukix.org/nl/?p=1236
 ※今の所内容は前回の続きから、
  尺も前回くらいかなーとぼんやり考えております。

『楽園追放 / Expelled from Paradise』
 監督:水島精二 /脚本:虚淵玄
 キャラクターデザイン:齋藤将嗣/ビジュアルデザイン:上津康義
 スカルプチャーデザイン:浅井真紀/グラフィックデザイン:草野剛
 原作:東映アニメーション・ニトロプラス/プロデューサー:野口光一
 アニメーション制作:グラフィニカ/企画・製作:東映アニメーション 
 公式:http://www.toei-anim.co.jp/movie/EFP/
 公式facebook:http://www.facebook.com/EFP.official

43 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【企画段階?】
『   』
 監督;細田 守
 アニメーション制作:スタジオ地図 http://www.studio-chizu.jp/
 ※――:監督の次回作も気になるところですが、すでに動いていらっしゃるのでしょうか?
  細田監督:「たくさんの皆様に『おおかみこどもの雨と雪』を観ていただいたおかげで、
         次も作れるチャンスをいただけることになりました。
         監督にとって、こんなに嬉しいことはありません。
         改めて皆さんに感謝したいと思います」
  ――:次も3年後でしょうか?
  細田監督:「いやいや、そんなに都合よく行くかどうかはわかりませんが、
         頑張ってまた面白い映画を作りたいなと思っています」
  【インタビュー】細田守監督が振り返る『おおかみこどもの雨と雪』:
   http://news.mynavi.jp/articles/2013/02/16/hosoda/002.html

『   』
 監督:原 恵一
 ※芦原太郎?@footbody
  新文芸座原恵一ナイト。質問コーナーでは原恵一監督の新作にいて尋ねる。
  絵コンテに取り掛かってるのは聞いていたが、既に現場に入ってる状態のようだ。
  新作が無事動いてるようでホッとした。
  http://twitter.com/footbody/status/343425259166388224

44 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『獣兵衛プロジェクト(仮)』
 原作・脚本・監督:川尻善昭
 原画:川尻善昭、箕輪豊
 アニメーション制作:マッドハウス(?)
 ※2012年4月中旬、シネ・リーブル池袋にて獣兵衛忍風帖上映終了後
  新たに制作した3分×3本のショートフィルム(二人原画)を上映
  「これを足がかりに新作に繋げたい」と川尻監督
  
『   』
 監督:米林宏昌(?)
 アニメーション制作:スタジオジブリ
 ※〜2013年夏も高畑さんは間に合わないんじゃないか。
  だから宮崎、高畑の順番で、その次に作品を発表するのが
  僕か麻呂になるので巨匠ふたりの後は嫌だなと。
  「昨日、『借りぐらしのアリエッティ』の麻呂(米林宏昌監督)に会ったときに
  『先にやってよ』と言ったら、えへへと笑っていました」
  三鷹の森アニメフェスタ2012 宮崎吾朗監督講演会
  紫の豚氏のサイトより http://purplepig01.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
 ※宮崎吾朗
  「米林君(米林宏昌)も次なにやるんだって脅迫されて。かわいそうに(笑)」
  「文藝別冊 総特集 神山健治」にて
   http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20130111/E1357838509740.html?_p=2

45 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【休止】
『夢みる機械』
 原作・脚本・監督:故 今 敏(満46歳没)
 監督代行・作画監督:板津匡覧
 共同作画監督:井上俊之
 音楽:平沢 進
 演出:糸曽賢志
 プロデューサー:丸山 正雄(MAPPA)
 アニメーション制作:MAPPA
 公式:http://yume-robo.com/(現在リンク切れ)
 公式ブログ:http://yumemirukikai.jugem.jp/
  ※テーマは音楽と映像のシンクロ
  ※「来るはずだった近未来が廃墟となった世界」
  ※ロボットたちの理想郷を探して冒険をする物語
  ※監督の今 敏氏が2010年8月24日(火)午前6時20分膵臓癌(膵癌)により永眠
  ※作監の板津氏が監督代行として制作再開
  ※大友さんがUstreamにて凍結という形で製作中止が決まったと発言?
   http://twitter.com/#!/ku_raka/status/57458587542372352
   東中上カフェUST 大友克洋 11.4.11まとめ:http://togetter.com/li/122823
  ※作品の冒頭で津波により都市が壊滅、主人公のロボットは電気を求めて旅に出る
   最大の原因は資金難 現在約600カットが完成しているものの残り約900カット
   Otakon 2011 パネルディスカッション 丸山正雄発言
   「夢みる機械」の現在の制作状況について:http://togetter.com/li/168481
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_01.jpg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_03.jpeg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_02.jpg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yume-miru-kikai-50.jpg
  ※「5周忌までには何とかしたいというのが個人的な目標です」と丸山PがOtakon 2012にて発言
   http://www.animenewsnetwork.com/convention/2012/otakon/11 
  ※今 敏監督の遺作「夢みる機械」の現在の制作状況について
   http://togetter.com/li/168481

46 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
a

47 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
※ネタバレ注意
 
押井守が語る「風立ちぬ」感想。宮崎駿の矛盾!?
http://matome.naver.jp/odai/2137438752852915601

宮崎駿監督「風立ちぬ」 感想
樋口真嗣、細田守、伊藤聡、東浩紀、岩崎夏海、岡田斗司夫、
柳下毅一郎、さやわか、押井守、富野由悠季、宇野常寛
http://togetter.com/li/536895?page=1

48 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
岡田斗司夫「風立ちぬは宮崎駿の最高傑作。100点満点で98点。」


このリバウンドデブは
今まで嫌いだったが今回は見直したぞ
98点でもまだ低いがなw

49 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>40
内容なら本スレで語ってるよw

50 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
(インタビュー)零戦設計者の夢 映画監督・宮崎駿さん
http://digital.asahi.com/articles/TKY201307190544.html

51 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
この映画、歴史に対して無責任すぎると思ったわ
はっきりいって右翼だよ
政治的に理論武装して右翼的な結論に至るならまだわかるが
ただただ時代の雰囲気に流されるだけ
兵器と女にしか興味ないオタクのエゴ丸出し
しかも主人公に感情移入して下さいという作り方になってるし
まあこれがあの時代のリアルであり宮崎駿の内面のリアルなのかもしれないが
こんな映画作っちゃってどうするんだろう

今までの宮崎駿のように理想と現実を対比させて二重構造作るならまだわかる
ポニョのようにおとぎ話の原型を壊して21世紀的な寓話を作るとか
紅の豚のように主人公を豚として描いて逆説性をもたすとかさ
その紅の豚ですら「くだらない映画を作ってしまった」と言ってたのに

押井とか岡田の感想読む限りオタクにはドストライクみたいだね
宮崎駿も同類のオタクで、ついに本性現したってことなのか?
ただただエゴを垂れ流してるだけじゃないか

52 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
TOHO CENEMAS
映画ランキング
*1位 初 風立ちぬ
*2位 ↓ モンスターズ・ユニバーシティ 【3D上映あり】
*3位 ↓ 劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ
*4位 ↓ 真夏の方程式
*5位 ↓ ワイルド・スピード EURO MISSION
*6位 ↓ 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
*7位 ↓ サイレントヒル:リベレーション3D
*8位 ↓ それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ
*9位 ↓ 華麗なるギャツビー【3D上映あり】
10位 ↓ 100回泣くこと

53 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ハックルベリーに会いに行く
[期間限定無料公開]『風立ちぬ』の批評がダメな批評の見本市になっている(2,733字)
注:この記事はネタバレを含みます。
宮崎駿監督の最新作である、映画「風立ちぬ」が公開された。
ところが、その話題の大きさと人気の高さによってか、
批評する人は褒める人も貶す人も(特に貶す人)、
ほとんど浮き足立ったヒステリックなものになってしまっている。
もっと直裁に言えば「見当違いなもの」になってしまっている。
この映画が冷静に評価されるには、
少なくとも10年は冷却期間が必要なのではないか――そんなふうにも思わされる。
「千と千尋の神隠し」もそうだったが、この映画も、誰も冷静に批評しようとしないのだ。
そこで今回は、この映画を見た人がいかに冷静さを欠いており、
その結果見当違いの批評をくり広げているかというのを、
「超映画批評」というサイトに掲載された記事をサンプルに見ていきたい。〜
http://ch.nicovideo.jp/huckleberry/blomaga/ar294646

54 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
映画「風立ちぬ」(スタジオジブリ作品) 『試写会速報』 あらすじ 感想 時代背景 登場人物
映画「風立ちぬ」の原作紹介 −漫画「風立ちぬ 妄想カムバック」−
http://sakurasakujapan.web.fc2.com/main03/moviekazetachinu/moviekazetachinucomic.html#arasuji01

55 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
07/19金
10.0% 19:00-20:54 NTV ネプ&イモトの世界番付夏休み直前2時間SP
15.3% 21:00-22:54 NTV 金曜ロードSHOW!・猫の恩返し
*9.9% 23:00-23:30 NTV アナザースカイ
*7.4% 23:30-23:58 NTV 未来シアター
*5.2% 23:58-00:58 NTV NEWS ZERO

56 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
次は戦車の映画作ってくんないかな

57 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>51
左翼だって言ってみたり右翼だって言ってみたり忙しいね

58 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>56
戦車は市民を弾圧する絵しかないからもう嫌だってさ
悪役2号のアニメ化はムリだね

59 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
次はファンタジーだろ
もうリアリズムミリタリー路線は出し尽くしてる
2作続けてやったらうっすいうっすいカルピスにしかならん

60 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ファンタジーこそもう出尽くしてると思うけどな…
作家性が熟成されてるのは間違いないけどファンタジーとしてのハウルやポニョは昔ほどの魅力はなかったもん
戦記ものか、千尋みたいな現実とファンタジーの交錯の話だな

61 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>51
他人のためにばかり心を砕いてやるのは苦しくてねぇ。
( ^ω^ )

62 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ましてや自分の好みでもない主張を持っている奴らのためにねぇ。

63 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
アニヲタ「風立ちぬは右翼映画。ただエゴを垂れ流してるだけ。」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374465565/

64 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>63
こういう批判も鈴木は想定内だからこその熱風の憲法守れ発言だろう

65 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
正直この内容を素人にコンテ一回読ませただけでキャッチコピー考えろとか、鈴木狂気の沙汰だな
オリラジの顔長いの、確実に理解出来てないだろ
ただ今回の映画は本質を理解出来てなくても感動出来る虚像があるから
その虚像しか見えてない人間に、虚像を見に来てくれという宣伝文句を生み出させようとしてたのなら
末恐ろしいわ

66 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
■[時事アニメ評論]「風立ちぬ」批評〜宮崎駿が描いた美しい日本/宮崎駿は左翼ではない
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20130721/1374388088

67 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ)
先週末映画ランキング

1位 NEW 風立ちぬ
2位 →  モンスターズ・ユニバーシティ
3位 ↓  劇場版ポケットモンスター〜
4位 →  真夏の方程式
5位 ↓  ワイルド・スピード EURO〜

68 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
なんだかんだで評論家つーのはいっぱい居るんだな。。

69 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
五味洋子@tominekoyouko
SF大会終了後、広島のイオンシネマに寄って
「風立ちぬ」を観て来ました。とても好きです。
72歳にして自らの欲望と願望、
妄想を解放する力が素晴らしいです。
予告編で不安だった
主人公の声も人物に合っていて思いのほか良かったです。
人に勧められて事前に堀越二郎さんの
「零戦 その誕生と栄光の記録」(角川文庫)を
読んでいたのですが、
説明の少ない(しない)映画だったので、
状況や機体の理解にとても役立ちました。
改めてお勧めです。

70 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
庵野の声優が風立ちぬ一番の魅力

71 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
オリラジが考えたキャッチコピーってなんだっけ

72 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
庵野の声を批判したのは押井だけ
よって押井は間違ってるわ

73 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ショートピース関係の大友のインタビューをいくつか読んだが
相変わらずのインタビュー嫌いでひどかった。

「(ショートピースの意味は)俺がつけたんじゃないからわからない」
「映像を言葉で説明したくないんですよ」
「特に意味はないです」

とか、そんな返答ばっかw

74 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
庵野の「綺麗だよ」「愛してるよ」が一番の名場面

75 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
新スレ立ってんの何かとおもったら何だよ前スレw
岡田の信者だか工作とか何のことかと思ってたけど
ホントにいるんだな。マジコワイわw
本人はそこそこまともな事いってるのに信者がそれ駄目にする
典型的なパターンだな

>>66
まともな事いってるじゃん別に右翼ってわけでもないのかな?その人。

76 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
なんか日誌読むとかぐや姫秋公開もやばそうなw

77 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
完成の目処すら立たんのに前売り券を売るな!

78 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ドキュメンタリーの方が先に公開される

に1000レアル

79 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
俺は1000カノッサ

80 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
やっぱり黒澤の夢と一緒だったじゃないか…

81 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
全然ちげーよ

82 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
パヤは80年代がピークだよ
風立ちぬは最高傑作じゃないね

83 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
まぁ、作画のキレという点においてはね

84 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>72
押井って空気読めないバカなんだよ

85 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
かぐや姫って…市川崑すら爆死した題材にわざわざ挑戦せんでも

86 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
やっぱりパクさんに期待したいわ

87 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
山田くんを映画館で観てない奴にかぐやを期待する資格なんて無い

88 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
飛行機は紅の豚のほうが動き良かった印象だわ

89 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>87
> 山田くんを映画館で観てない奴にかぐやを期待する資格なんて無い

アホ、観てるに決まってんだろ

90 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
やっぱ歳のせいで線がヘロヘロになってたよね・・・

91 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>89
ならイイ^-^
おもいっきり期待し給え!

92 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ショートピースはまさにオワコンだった

ああいう映像技術で持て囃される時代はとっくに終わってんだよ
アバター以降、もう2Dアニメは技術で勝負できなくなってる
ショートピースは20年は遅いね。なんていうか、風立ちぬと比較するわけじゃないが

お前らこれで世界で勝負できると思ってるのかと
この程度の映像表現じゃ世界はもうかまってくれない、クールジャパンなんて時代じゃないんだぞっと

93 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
大友はTVのインタビューで「おまえらAKIRA2作って欲しいんだろ?・・・作らないけどねw」などと
言ったらしいな

もう完全に終わった人だよ

94 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
猫は途中でいらっとして劇場を出たが山田君は大喜びだった

95 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬを観に来てた女はまったく話が理解できてなかったようだ
ファンタジーだと思ってた

もう普通の人からしたら、ジブリ映画は観たということだけが重要なイベントになっちゃったんだな
Twitterやlineで書き込みするネタ用の

96 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
いくらパンツを何枚も履いても、それが膨らんでいるのでその下にある
宮崎駿監督の欲望が透けて見えて、そこが業の深い人だなーって思った。

「俺は飛行機が好きなんだ」「俺は俺の妄想を垂れ流すのが好きなんだ」
「俺は戦争メカのうんちくを語るのが大好きだ」「俺はタバコが好きだ」
「俺は都合のいい女が好きだ」「俺は処女が好きだ」「俺は他人なんかどうでもいいと思う」
「俺はマザコンでロリコンだ」「吾郎は生まれない方がよかったと思う」
「72歳だけど死ぬのは怖い。生きねば」「でも自分が爺になっているところは見せたくない!
仕事盛りの後の老後は描きたくない!」「家庭生活なんか面倒だ」「妻は黙って夫の仕事を手伝え」

っていうのが端々から漏れていて、「ウワー宮崎駿だなー」って思った。
http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20130720/1374330844

97 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
全く理解できないような話だったか?

はっきり言って同じ人類とは思いたくない。何か別の生き物

98 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
大高宏雄 ?@Hiroo_Otaka

「風立ちぬ」が、ロケットスタートである。7月20、21日の2日間で、興収9億6089万円を記録した。
これは、宮崎駿監督の5年前の作品「崖の上のポニョ」(最終155億円)の2日間成績を若干下回る程度で、
100億円が十分に狙える出足だ。老若男女、まさに国民映画的な客層になっている。

99 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ポニョには遠く及ばずか

100 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
初日はポニョの3割増しだったから
日曜が少なかったんだね。これは多分選挙の影響かな

101 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
*9.5│25.3│38.3│53.0│60.1│65.7│68.6│71.4│72.7│73.8│74.7│75.1│最終76.5 ゲド戦記 (435)
*9.0│26.2│39.8│50.2│64.7│73.9│80.3│84.3│86.5│88.1│89.8│最終92.5 借りぐらしのアリエッティ(447)
*9.6│風立ちぬ(454)



ほぼ横並び・・・こんな凄い傑作を作ったのに・・・

102 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ポニョが一番面白いって言うやつさみたことないわ

103 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>95
だから、今の時代は映画はコンテンツ止まりなんだよ

104 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
興行収入全然じゃん
やっぱもうパヤも終わりなのか

105 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ジブリブランド崩壊と聞いて

106 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ゲドw

107 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
リピーター絶対少ないな

108 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
パヤオブランドとはなんだったのか

109 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
少し待ったら簡単に席とれそうだな

110 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
結局みんな求めてんのファンタジーじゃんwww

111 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
まあお子様があかんて時点で興収は微妙になるべさ。

112 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
てかアリエッティてこんなに稼いでたのか
いまだに見てないわ

113 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは、なんかアニメーション自体は今までの作品に比べてずば抜けてるわけじゃないな

飛行機シーンもわりとあっさりしてた

114 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
【映画】宮崎駿監督のアニメーション映画「風立ちぬ」、公開2日で興行収入9億6088万円
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374488826/

115 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
風は普通に駄作だったね
作画演出脚本構成全部最低レベルだった
持ち上げてる奴はなんなの

116 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ていうかバイアス抜いたら千尋以降は全部糞だろ
豚から怪しくなって千尋だってギリギリだ

117 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
そうか?サナトリウムの雪の朝のシーンとか
レベル高かったとおもうが。

118 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
いやラピュタまでだよ
ラピュタの時点でもう出しつくしてる

119 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
初動10億に届かずか…
ポニョよりスタート良かったはずなのに、ゲドと同等ってどういうことなの…

120 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
年をとると山田くんの面白さが分かる

121 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>120
この前ぽんぽこ観たら凄い面白く感じたわ

122 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
じゃあ枯れつくしたパヤオに勝てる演出家挙げてこうぜ

123 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
飛行シーンは豚から劣化しすぎててびっくりした

124 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
アリエッティがアレだもん
ジブリにはおらんでしょ
ブランドだけで食ってる感じだしそろそろ時代に合わせないといかんと思う

125 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
世間が絶賛すると叩き出すここの連中はマジ醜いな

126 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
金田さんが生きてたら飛行シーンが良くなったと思うわ

127 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
新房水島荒木細田がこれからアニメ界引っ張って行くから心配スンナ
ジブリの役割はもう終わった

128 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬ 声優について】
・ジブリ鈴木プロデューサーから突然「主人公の声をやって欲しい」と電話
・嫁「面白そうだからやってみれば」助手(轟木一騎 )「いいと思います!」と言われオーディションに参加
・堀越二郎(風立ちぬ主人公)の動きは僕がモデルじゃないかと思うくらい似てる
・菜穂子(主人公の恋人)の仕種は嫁に似てる
・「愛してるよ」はいつも(たまに)言ってる それを再現しただけ
・隠しカメラで見てたのかと思うくらい(夫婦に)似てる
・声を当てる時は全部嫁のことを思ってやった
・この11年奥さんだけ


【エヴァについて】
・前のエヴァは、まずTV版を見てくださいという一見さんお断りな作り
・当時は「よくわからない」とか言われた
・一見さんが見ても大丈夫なのが今の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ

129 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>125
どこの世間だよ

130 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>125
メディアが絶賛するとの間違いだろ

131 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
今のジブリにはアニメじゃなければって良さがない
ただのジブリ絵で視覚的に楽しくない

132 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
『風立ちぬ』が初登場1位に輝いた。
全国454スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員74万7451人、興収9億6088万5850円をあげた。
『崖の上のポニョ』(2008年7月19日公開、最終興収155億円)との興収比較93.7%、
『借りぐらしのアリエッティ』(2010年7月17日、最終興収92.5億円)との興収比較107.3%となり、
最終興収100億円超えがみえる好スタートを切った。

133 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
飛行機も機関車も紙かおもちゃにしか見えなかった
今はもう手描きじゃこれが限界なのかと悲しくなったわ

134 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
これからはメカ関係は全部CGになるだろうね
風立ちぬは最後の手描き飛行機かも
ていうか風立ちぬの飛行機もこの程度ならもうCGでいいやと思ってしまった

135 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ユニコーンのCGと手描きの迫力ある演出に比べたら紙芝居だね
時代は変わってるなあと感じた

136 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
あの手書きの良さがわからないとかかっぺか田吾作かな?

137 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>135
でも今の若い視聴者は前者を求めるんだろうなぁ

138 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
は、なに言ってんの?わざと子供の玩具っぽくデフォルメされてたんじゃん
手描きでももう少しデティールに凝ったりマルチ組んでセル引きにしたりして重厚感出すことだって出来る
ナウシカであれだけその辺の表現が上手かった監督だぞ
玩具のような列車に乗って、流れる背動の景色もポニョを彷彿とさせる絵本のような簡素化された絵
キャラクターの気持ちを絵で表現してるんだってこともわからん素人ばっかのスレかよ

絵も音も神経質になりすぎてるから簡素なものに戻すってコンセプトは散々言われてたのに
ちょっと本気でバカじゃねーのかお前

139 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ちなみにドイツのでっかい銀色の船、あれの飛行シーンはしっかりナウシカの「バカガラス」になってたわな
こんな表現の使い分けにも気付かないでユニコーン (笑)とかこれからはCG (笑)とか

軽く怒りを覚えるバカっぷりだな

140 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ユニコーンの作画・演出は本当凄いよ
作画じゃアニメ史上最高といってよいほど
アニメ業界のほぼ全てのスタジオが参加してるぐらいだし(もちろんジブリも)

安彦の全盛期の作画や逆シャアやイデオン劇場版や宮崎の全盛期の作画や
近年の劇場版エヴァより遥かに上
昔の宮崎の作画なんて最新の計算されたデジタル化されたCG使った作画に比べたらゴミ
あんな古臭い作画が良いとかもう一回見たほうが良いよ

141 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ポニョも絶賛してたお前ら

142 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
もうわかったろ
風立ちぬは業界人、批評家、昔ながらのオタクは絶賛

わからねーのはスイーツとか萌え豚だけ
普段からジャンクフード作品しかみてないからこうなるんだよ

143 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
「風立ちぬ」 母ヲ恋フル歌
小原篤
http://digital.asahi.com/articles2/TKY201307210195.html

144 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
最近はどこの会社、監督もCGやエフェクトバリバリかけまくりでエセ実写みたいな画面目指してて代わり映えしないなか
完全手描き回帰を謳ったポニョで培った表現をもってキャラクターの気持ちを絵で表現した風立ちぬ
雨に打たれるシーンなんかも全部作画で表現してたよな。もっそい大きい雨粒がボダボダボダって当たるさまが
おおかみもももも雨はCGだったのに

アニメーション表現としての風立ちぬの志、その存在感もわからんバカは消えろ
新海でも見てシコッてろよ

145 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
スカイクロラの飛行機は批判された
やはりアニメの飛行機は手描きに限るな

146 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
宮崎の手描きは味はあるが凄みは無いだろ。
CGをバリバリに使った最新作のUCなんかに見劣りするのは当然かと。

147 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬの良さがわからんやつはショートピースみてこい

いかに風立ちぬが普遍で新境地かわかる
偽者と本物の違いを味わえ

148 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
884 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
>風立ちぬ、ポニョ超え 150億円突破へロケットスタート記録
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/07/20/0006176897.shtml
>配給の東宝によると、初日の動員は「崖の上‐」との対比で127%を記録した。
>前作は1200万人を動員し155億円の興行収入を記録しており、
>“ポニョ超え”の150億円突破は確実。


おいwwwwwwww

アンチ何連敗中よwwwwwwwwwwww

過去ログから恥ずかしいレス掘ってきたろかwwwwwwwwwww


















やっぱポニョ超え無理じゃんwwwwwwwwざまあwwwwwwwwwwwwwwwwww

149 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ちなみに最初の列車のシーンは後ろの草原もポニョの美術かってくらい目茶苦茶単純化された表現だったのわかってるか?
四分予告にも映ってたはずだから確認しろ

やっぱりここってよくわかってないクソが居るのな。全然風立ちぬ語られないし
マジでこの手のクソは目障りだからこのスレから消えてほしいわ

150 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>146
味 (笑)
凄み (苦笑)
見劣りする (失笑)

見てる世界、戦ってる場所が違うんだって言ってんだろうが
ああマジで消えろクソ

151 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>149
もう相手するなって
わざと素朴な線で描いてるってことも知らないんだから

152 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
パヤの技術は歳と供に円熟したな

153 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>150
いつもの荒らしのバリエーションネタでしかないぞ
おまえがまず見分けられるようになれよ

154 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
今はファンタジーを作る時ではない(キリッ

誰もパヤオにファンタジー以外求めてねえだろ
勘違い甚だしいはwwwwwwwww

155 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
さすがにアリエッティと同レベルはまずい
なんせ無名監督だからな

これまでも猫やゲド等パヤオじゃない作品はガクっと下がってたのに
パヤオが無名監督と大差ないとか非常にまずい

156 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
ちなみにユンカース社の視察のシーンでは厳かな空気感が重視され
窓からの入射光に反射して埃がキラキラ光る流行の表現まで取り入れられていた
もう誰も敵わねぇわ

157 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
2008年7月   8月     お盆休み       9月
10.26│*8.05│*7.76│*7.55│*8.51│**5.77│**5.13│**3.78│**2.60│**1.54│***.98│
10.26│32.28│52.58│72.11│99.41│114.67│127.26│134.43│139.03│143.09│145.83│
10月              11月
***.79│***.67│***.41│***.41│***.**│***.**│***.**│***.**│崖の上のポニョ(481)
147.56│148.75│149.91│150.62│151.77│152.07│151.47│152.76│最終:155億円

2010年7月      8月     お盆休み       9月
**.**│*8.95│*6.03│*5.48│*3.82│*4.78│*2.72│*2.38│**1.50│**1.04│***.76│***.41│**.25│〜アリエッティ(477)
**.**│*8.95│26.17│39.78│50.28│64.65│73.91│80.33│*84.31│*86.48│*88.07│*89.84│90.54│最終:92億5000万円
*9.77│*7.28│*5.36│*6.17│*4.20│*5.37│*2.75│*2.51│**1.36│***.76│***.30│***.16│**.**│トイ・ストーリー3(525)
*9.77│23.73│38.83│54.11│66.59│82.83│93.20│99.82│103.63│105.40│106.18│106.95│**.**│最終:108億円


2013年7月          8月     お盆休み       9月
**.**│**.**│*9.60│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│風立ちぬ(454)
**.**│**.**│*9.60│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│最終:
*8.47│*7.04│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│モンスターズユニバーシティ(661)
*8.47│20.00│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│最終:

158 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>154
お前がファンタジー大好きなのはわかったから

159 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
304億 千と千尋の神隠し ←パヤオ
*64億 猫の恩返し
196億 ハウルの動く城 ←パヤオ
*76億 ゲド戦記
155億 崖の上のポニョ ←パヤオ
*92億 借りぐらしのアリエッティ
*42億 コクリコ坂から
100億?風立ちぬ ←パヤオ

こうして見るとアリエッティがヒットしすぎた感あるな

160 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>155
上映時間の回転数で比較すれば御の字やろ

『崖の上のポニョ』        上映時間:100分54秒19コマ
『借りぐらしのアリエッティ』   上映時間:*94分10秒05コマ
『風立ちぬ』            上映時間:126分35秒14コマ

161 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
やっぱりジブリはパヤと鈴木が組まないと100億越えはキツイか

162 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>85
市川崑すらって犬神家の時点で既に終わってた人なのに

163 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
角川のビジュアルガイドから

申す。
七珍万宝、投げ捨てて、
身ひとつにて山を下りし
見目麗しき乙女なり。

申す。
雨露しのぐ屋根もなく、
鈍感愚物のオノコなり。

いざ夫婦の契りとこしなえ。

この口上、監督のオリジナルらしい
コンテ書いてるときノリノリだったんだろうな。

164 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>163
どこかの風習なのかと思ったら創作なのかよw
妄想の天才には勝てんわ

165 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>163
浪花節というか朗吟というか
今の若者には新鮮に映るんだろうが、まあ昭和のあの世代にはわりと普通だな

166 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
今回のは黒澤でいうところの夢とかまあだだよ的な作品なんだろうな
このスレでもまあだだよ連呼してた奴がいたがあいつの言うとおりになったわ
それでもこの歳で演出力が凄みを増してたのが恐ろしい
次回作はどうなるやら

167 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
で、北久保は約束の公開日きたけど、見るなって言ってた理由はつぶやいたのか?

168 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>166
またお前か…
どこが黒澤だよ

169 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
おつきの女中お絹さんの儚い憧れ、せめて言葉を交わしたかっただろうな。
大学から去って行く後ろ姿が切ないわ。

ユンカースでの二郎と本庄の佇まいがいちいちかっこよかった。
特別なことはしてないのになんだろね、あのかっこよさ。

カストルプが二郎に接近を試みたときの豹変する不気味さ、良かった。
里見父があの場に来なかったらスパイの片棒担がされていたかも、と思わされる。

170 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
本物の二郎は人間ができてないだけに、映画の二郎のほうが本物と錯覚してしまうわ

171 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
今の現場の人間でメカ描写はCGの方が上とかおもってるやつ
多分ゼロだよ。

そんなこと思ってんのどこぞの専門学校生とかのハンパなやつくらいのもん
あれはコストの問題でやってるに過ぎない。実写のCG部分は別だけどな

172 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
まあラセターがはじめて日本に来た位の時代には
そう漠然とおもわれてた面もあるけど、技術が底を見せ始めた
今そんなことおもってるやつは、プロにはいない

173 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
CGアニメに良作なし

174 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
マジェスティックプリンスとか新しいギアス見たことないんだろうな

175 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
専門学校生は大変だなw

176 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
相手すんなって何遍言わすんだ

177 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
パシフィックリムみてCGがすごい!とかいってるやつもういないしね。
CG業界の友人だって内部的な関心しかないよ。

178 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
もう普通のオタは手描きメカとか求めないんだよな
ガンプラアニメが手描きだって分かった時の微妙な空気
ダン戦がCGで目茶苦茶カッコイイメカアクションやってるの知ってるからだろうけど

179 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
手描きだと作画崩壊するからなw

180 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
5年位前にはアニメは全部CG!って息巻いてるのがいたが、メカオンリーにトーンダウンしたな

181 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
>>174
そんなゴミアニメだれも観ないよw

182 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
昔はCGロボは質感が重量感がって言われてたのが今じゃ逆転しちゃったもんな
もう手描きロボはペラペラにしか見えない

183 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
サンジゲンとかまだいってんじゃねぇの

184 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
アルペジオがキャラもCGでやるみたいだから期待してる
監督が岸だけど

185 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
かぐや姫の予告で姫が着ている物を脱ぎ捨てながら走っていく場面を見た。
金太郎とか桃太郎の人形みたいな顔で別に怖い顔に描かれているわけではない。
高畑持ち上げの工作員がいるようで困るな。
線ががさがさ重なって動いているところはラフな絵に見える。

186 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
感性の違い

187 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
パクさんの作品はまずヒットしないから俺が何回も観に行かないといかんな

188 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
かぐや姫、オレにはTVで見た特報の赤ちゃんがずり上がってくるほうがインパクトあった。
今回の予告、どうにも黒鉄ヒロシの絵のように見えるってのがオレにとってのマイナスポイント。
でもあのシーン宮崎氏も絶賛してたらしいけど。

189 :名無しさん名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN
清水 節 さんの映画批評
感動と反撥をもたらす美しく空しい究極の個人映画的ファンタジー
『風立ちぬ』

★★★★★☆☆  7月22日
ttp://www.cinematoday.jp/review/104

190 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>188
そうだよ
だからお前は見る目がないから見ても無駄
業界人もあの予告だけで驚嘆してるからね

191 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>182
つか殆ど宇宙空間でびゅんびゅん飛び回ってるようなのばっかりで

192 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>宇宙空間でびゅんびゅん飛び回ってるようなのばっかり
ロボものは宇宙メインじゃ無いほうが多いべ、印象で語ってるのか?

193 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
今や萌えミリタリーの時代ですから

194 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
びゅんびゅん飛び回らなきゃ敵に撃ち落とされちゃうだろ
馬鹿かよ

195 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ガンダムは昔から台所の三角コーナーの生ゴミにたかる小蝿みたいにビュンビュン飛び回ってるイメージ

196 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>192
今期前期でロボだった三作は殆ど地面歩いてないぞ

197 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
本郷みつる@megatenhongo
『風立ちぬ』を観賞。
『未来少年コナン』『ルパン三世 カリオストロの城』に
学生時代大きな影響を受け、
以降のジブリ映画は全て劇場で観ています。
そしてこの『風立ちぬ』は私の好きな『宮崎アニメ』でした!
劇場での観賞を激しくオススメ(。-_-。)
パンフもコップも買いました?( ̄^ ̄)ゞ
今回は普通のエンディングで良かった!
http://pbs.twimg.com/media/BPtLU_ACUAAsyf_.jpg

198 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
あ、入っちゃった.、入っちゃったよ菜緒子。
あ!痛!、二郎さん何をするの。
あ、 行きそうだよ、菜緒子。
あ、いってはダメよ、そんなに早くいってはだめよ。
あ、二郎さん、もっと動いて。
う!イク、いった。
あ、二郎さん二回目よ。こんどは長持ちするのね。
にい兄、にい兄のはあまり硬くないわね
どれ、あたしにちょっと持たせて。
あ! 痛いよ加代。そんなに強く持つな。
ボーイ、ボーイのは貧弱ですね。
歌歌いましょう。

199 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>185
赤ちゃんのケツの場面のほうがクオリティ高かったな
今回の予告は背景との馴染み方とか、線の生かし方とか、ちょっと稚拙だった

200 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
Tsk06@tsk06
2010年7月、高畑監督スペイン旅行の間に、
岩手「えさし藤原の郷」と
京都「風俗博物館」にロケハン。
えさし藤原の郷には原寸大の牛車がある。
田辺さんは十二単を実際に着て動きも研究。
戻ると、止まっていた
牛車の乗り降りの2カットが間をおかずに出来上がった。
『高畑さん
 「男鹿さんに描いてもらう背景も、
  緻密にやっていくんじゃなくて、抜いていく絵。
  所々、塗っていないところがあると、
  キャラクターの余白とも共鳴しあうはずです。
  空なんかもジブリの青い空じゃなくて。
  どうなるかはやってみないとわかりませんが、
  日本画っていうのは、
  空を青く描いてこなかったんですよね。
  だって青の顔料がないんだから。
  空は塗らないことで表現したんです。
  そういうのを応用するというのもある。
  青空を描かないで空を表現できるかという。
  バックさんの『クラック』っていうのが
  凄い作品だなぁと思ったのは、まず空間があって、
  そこに人物が配置されるというのではなくて、
  人物が動くことによってそこに空間が立ち現れるという。

201 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
  画面で描かれていないところにも、
  もちろん何かがあるのでしょうけれど、
  そういうものは描かない。
  『山田くん』でも、そういうところは
  参考にしたんですけどね。」
 画面スタイルに関するキーワードが、
 どんどん出てくるようになった。
 一枚の絵、線の勢い、水彩、余白、抜いた美術、
 人物とともに立ち現れる空間。
 正直に言うと、僕にはこの時、
 高畑さんが目指している画面が、
 イメージできていなかった。
 だって言うことが難しくて(笑)。(略)
 高畑さん「そろそろ、テストカットを作りませんか。」
 テストカット。映像を作る。
 高畑さんが目指そうとする画面を、この目で確かめたい。
 ぼくらは、撮影の泉津井さんという助っ人を仲間に引き入れ、
 数カットのテストカットを作ることになった。』
7/18 かぐや姫日誌より

202 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>167
上映が終了したら語るって
半年後くらいかね?w

203 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
誰か風立ちぬのアート本買った人いる?
デパートでやってる原画展会場で先行販売してるらしいけど

204 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
高屋法子のハーモニー処理は神
おまけに美人

205 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
「地面がグニャグニャしてたの、あれ何?」
「いきなり場面が飛んで高原のホテルへ行った意味がわからない」

低脳すぎんだろ、おいwww
テレビの糞バラエティみたく逐一字幕で事細かに説明しないと
わかんないんだろうなwwwww

206 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
宮崎の興収が落ちたらヤバいな
高畑の赤字をカバーしきれなくなる
宮崎だけなら黒にできても、二人あわせたら赤になるかもしれん
興行で初の赤をだすことになるぞ

207 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは間違いなくBDが売れる作品
かなり売れる
ポニョの10倍は売れる

208 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>193
> 今や萌えミリタリーの時代ですから

ストパン、ガルパンの次は、艦これのアニメが来るぞ

209 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
金稼げねえ宮崎とかもはやいらねえな
もうマロに任せたらいい

210 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
風っていうかジブリのアニメの駄目なところが指摘されてる
http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20130721/1374343659

211 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
うわあ
東宇野中森から批判されてる・・・
この三人が絶賛したおおかみこどもと対照的な結果になってしまったね

212 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
宇野はおおかみこどもも批判してたろw

213 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>210
色彩・質感とかはホントそう
ジブリ信者や業界人たちはなんでスルーし続けてるんだ?
ペラペラだしゴムとかソフビにしか見えないんだよね
デジタルに全く対応できてない

214 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
キャラとか背景とか画面を総合的にみると普通に深夜アニメ以下だよな

215 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
基地外警報!

216 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>213
ポニョのときからあえてそういう絵柄を選んで描いてることを知ってるからだよ
自分の好みにあわないならそう言ってればいい

217 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
風立ちぬの二郎と菜緒子はポニョで出てきたボートに乗った夫婦みたい。

218 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
てか万城目とか漫画家とかはほぼ絶賛で

東とか中森とかが政治的なスタンス(男や女の描き方という意味も含め)
を批判してるって構図でしょ

案外女の支持が大きいようにも見える。
まあ恋の話だからだろうけど

219 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
またCGバカか・

220 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>216
ハウルからひどかったじゃん
服の質感とか

221 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>213
他のアニメはお話しが幼稚だ、まったく話にならないねーだ。イーアイ、イーアイ、オーだ。

222 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>221
つまり絵作りでは深夜アニメ以下だと認めるわけだ

223 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ジブリは馬鹿みたいに枚数使って動かしてるから他が糞でも許されてるだけ
逆に言うと枚数だけ

224 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>216
好みとかそういう次元を超えてんだけど?

225 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
すごい連投だな・・・

226 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
平松が公開前にポロっと批判してたけどあれが本音だろ
みんなジブリにビビって批判できないだけ
絵の知識もバイアスもない素人の感じた印象の方が大事

227 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>206>>207
BDでトントンになるくらいじゃ駄目なんだよな
いままで規格外の利益を上げてたから
アニメーター社員化したり託児所とか作ったり
美術館用の短編作ったり海外の作品紹介したりできたのに
このままだと普通のアニメ会社になっていく
宮崎作品以外はスポンサーに口出しされて
作家性を貫くのも難しくなっていくんじゃないか

228 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ただ、「堀越次郎を主人公にした映画」に飛行場面の快感ががなかった!
って怒ってるのは見当違いも甚だしい、バカか?としか言えない
零戦が飛ばない!ってのも「え?飛ばすわけないじゃんw」としか返しようがない
堀越氏自身が、零戦の話をいくら聞いても96艦戦の話ばっかり返してくる人だったんだから

それ以外はおっしゃる通り、って感じかな

229 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
風はべつにアニメでやる必要ない内容だな
たばことか結核あたりのやりとりも別に取り立てて優れた演出だとは思えないし

230 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>210
なんつーか思い込みの激しい人だな
絵も話も自分の理想と違ったから叩いてるだけじゃん

231 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
いつものヴァカの危ない一人言弾幕

232 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
戦後や戦争が描かれてないから駄目だって言う意見よく見るけど何が駄目なの?
設計の話だからしょうがないじゃん

233 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>231
お前そうやっていつも反論できずに茶化すだけだよな
現実でもチキンなんだろ

234 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
現実でわめき散らす基地外が近くにいたら逃げるわ。

235 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>216
今回はぽにょ路線の絵と内容があってないじゃん

236 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>234
ネットでも逃げ回ってるのがお前じゃん

237 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
山内のほうが駿よりも優れてると思ってる時点で完全に基地外です

238 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
荒らしの連投はつづく…

239 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN


240 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
でも業界人のガチの意見も一度聞いてみたいけどね
例えば千尋ポニョハウル風立ちぬをジブリ宮崎という名前を伏せて
名もなき新人監督が作ったことして見せてみろ
フルボッコにされると思う

241 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
荒らしの知能って嫌儲民以下なんだな

242 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>213
千と千尋の時からだね
これが当たり前になってしまってるんだろう
色彩関係のスタッフ外部から連れて来るべきだと思う

243 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>240
天才あらわる!パヤオの後継者確定!ってなるよ普通に

244 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ただいま絶賛 自 演 連 投 中

245 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
まあ、アンチは宮崎が邪魔で引っ込めと思ってる連中。

246 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ジブリの色はパヤがあれでいいって言ってんだから批判は意味ないわ

247 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>240
絵柄とかよほど変わらないと宮崎アニメだとわかっちゃう。

248 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
まぁ今回は完全に宮崎圧勝だよ

格が違うわ。個人の好き嫌いを超えてるだろ

249 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
『風立ちぬ』全国454スクリーン公開
 土日2日間動員74万7,451人、興収9億6,088万5,850円

 『崖の上のポニョ』興収比93.7%
 『借りぐらしのアリエッティ』興収比107.3%
 男女比:47対53
 年齢別:20代 25.4%、40代 22.7%、30代 14.7%、50代 14.7%、16歳〜19歳 13%
 鑑賞動機:「スタジオジブリ作品だから」51.8%「宮崎駿作品だから」51.8%

250 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
土曜日ポニョ比127%だったのに日曜でいきなり落ちたのって普通に選挙の影響じゃねえの?

251 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>210
>富野アニメを中心としたおたく記事と小説を書いてます。

禿オタかよ

252 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
50万枚とかかけてる高畑老害の大爆死が楽しみだな

253 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
庵野ってこれで完全にジブリ後継者内定か
良い身分だよな〜。エヴァでも食っていけるし。

254 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>250
土曜日の13時までの集計の対比>ポニョ興収比93.7%
ちなみにポニョの当時の土曜13時までの集計では客が芳しくなくて
当時同時日上映だったポケモンに負けてから
興収スレでは土日ランクでポケモンに負けるんじゃないかとか言われてた


『崖の上のポニョ』  481scr      上映時間:100分54秒19コマ
『風立ちぬ』      454scr      上映時間:126分35秒14コマ

上映scr数と上映時間の劇場回転数を比べれば落ちたって事でもない

255 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
継ぐのはいいけどナウシカリメイクだけはまじでやめてほしい
ジブリはオリジナル作り続けるべき

256 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
高畑はもうアニメを作るべきではないと思う

257 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>243
庵野はゴローのコンテを最初に見せられた時「こりゃ凄い。ミヤさんのコンテと遜色ないですよ鈴木さん!
なんでもっと早く監督やらせなかったんですか!」

って言ったんだってね・・・

258 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
アホーレビューの糞アンチほんとむかつく・・・
「史上最悪の糞映画」だの「5点つけてる奴はどういう意図なんだ?」だの言いたい放題だ・・・


あいつらキネ旬始め、映画賞を取りまくった後に何とほざくのだろう

259 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
キネ旬って右寄りの映画でも1位なったりするの?

260 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>257
ホント庵野の発言は信用ならんな

261 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>257
大塚康生さんも同様の反応だった

大「この絵コンテは誰が描いたの?」
某「ゴロー君です」
大「いや、だからゴローは誰に指示して描かせたの?」
某「ですからゴロー本人が…」
大「ナヌーーッ!!!」

262 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
おまえらそんな誰でも知ってる情報を交換しあってて楽しいの?

263 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
【映画】人気少女漫画「好きっていいなよ。」実写映画化決定 : 萌えニュース pv
http://lole34.doorblog.jp/archives/29855074.html

264 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
庵野と駿のラブラブっぷりがヤバいな
ヤマカンが嫉妬でおかしくなりそう

265 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ネトウヨのパヤさん叩き面白れぇな
あいつら誰にも相手されなくなった
虫みたいな奴らだわ〜

266 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
画力は深夜アニメ以下というのは言い過ぎだが
京アニのハルヒダンスの時は動きはジブリより上といわれてた
ユニコーンなんかはCGを駆使した重圧なメカ描写や安彦キャラを現代風にアレンジした人物描写や
細部の書き込みなんか総合的な画力で完全にジブリを上回ってる

267 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>260
むしろ、庵野が一番信用できるんだがなw

268 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
画力なんてアニメーターによって違うのに。「ジブリ」なんて会社の名前でまとめちゃってる時点でおかしいでしょ
ちなみにジブリには他会社で作監レベルの人が普通にアニメーターやってるらしいけど
あと多くの深夜アニメは動きよりも精密な絵を描くことにこだわり過ぎてどんどん質が低下してると思う

269 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>260
しかし吾朗は監督に必要なフェチのリビドーがかけているということではないか。

270 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
第12位「SHORT PEACE」 25スクリーン/土日動員1万3105人/興収1864万8400円

271 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>267
どこがだよ

272 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
何が宮崎と遜色ないと言ったのか知らんが、ゲドは普通にカット繋ぎといいレイアウトといい
平板で詰まらんコンテだったろ

273 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
オタク連中の間でここまで絶賛されるジブリ映画ってナウシカ以来じゃないか?

274 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
そんなことはねぇよ

275 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
宮崎はカッティングと構図のセンスが圧倒的
何でもないカットが異常にかっこいい
どれ程映像技術が進歩してもこのセンスだけは誰にも超えられない

276 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ドイツの夜のシーンでスパイが憲兵に追われる影のカットとか秀逸すぎ

277 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ドイツの捕り物シーンの描写は今まで監督の作品では見たことなかったけど
サーチライトに伸びる影が動き回ってるのを見てるだけでもドキドキした。

まだあんな引き出し残ってたんだな。

この時の二郎と本庄がソフトかぶってオーバー、マフラー、手袋という
変哲も無いファッションなのに格好良かった。

278 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ありゃ原画マンのアドリブだろう
駿の絵じゃねえよどうみても

279 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
【映画】ジブリ最新作『風立ちぬ』に韓国人激怒・・・「零戦を美化し戦犯国としての反省がない!」「宮崎駿監督には失望した」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374578241/

280 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
http://animage.jp/old/gp/gp_1979.html
【アニメーター部門】
順位 票数
1位 安彦良和 3481
13位 宮崎駿 28

1位 安彦良和 6213
11位 宮崎駿 41

1位安彦良和 6759
10位 宮崎駿 41

1位 安彦良和 6042
8位 宮崎駿 351

1位 安彦良和 6238
9位 宮崎駿 466

別に安彦信者でもないんだけど
当時から宮崎のアニメーター(全盛期)としての評価はこんなもんで特に凄いとはいわれてなかったっぽい
後付けで天才とか言われてるが本当なのか疑問だ
アニメーターとしては動きが評価される金田・板野系の人だね
庵野もそうだから弟子を名乗ってるのかも

281 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
2位が荒木伸吾の時点でどういう基準で選ばれてるかわかるじゃろ
荒木を軽んずるわけじゃないが。

282 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>278
いやあんな演出、絵コンテの段階で指示されてないととてもじゃないけど描けねえよ

283 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
駿は絵が上手いって感じではないのかもな。
やっおあのケレン味ある動きがすごいよね。

284 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
宮崎の「描く」能力で傑出してるのは「レイアウト力」だからな

285 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>232
直接的に描かないと伝わらない馬鹿っているんだよな
基本的な近代史の知識すらない馬鹿には何を言っても無駄なんだろうけど

286 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
天才的なレイアウトはカリオストロがやっぱ一番多かった

287 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
バカはなんでも説明しろとかいうからな
行間を読む力がない

288 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>232
せっかく夢っていう道具があるんだから
夢をつかってどうにか描くべきだったと思う

289 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>286
だろ?
やはりパヤの全盛期はその辺りだな

290 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>288
現状で既に夢を便利に使い過ぎてる
あれ以上夢に逃げたら破綻するよ

291 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>222
最近のアニメは神経症みたいだって以前から言ってるけどね

292 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
押井はカプロニの夢がないと映画として成立しないって言ってるな

293 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
・素人声優の起用
・口効果音
・モノラル音声
こういうのって結局全部、その「神経症みたいなアニメ」と違う事をするのだけが目的なんだろうな
正面からガチンコで勝負してももう圧勝はできないからこういう奇策に逃げた

294 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>292
また押井か…
何もわかってないなアイツ

295 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>280
うわあ恥さらしてることに気付かぬ無知・・・

当時の背景知らずに人気投票だけひっぱて来てドヤ顔。。

安彦自身が当時のインタビューで僕らは宮崎さんには
ドラマつくりでもアニメーションでも敵わないっていっちゃってる

大体人気投票を根拠にするとかどんだけアホなん?

296 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
アニメーター投票は腐女子票と言うことを御理解いただきたい

297 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ジャンプかよ

298 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
緻密に書いたら画力が上とか低脳丸出し

299 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>280
貞元が一位になるようなもん
安彦キャラがウケただけ

300 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
キャラデザ人気なんかすぐ変わるさ

301 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
アニメージュというホームで100倍以上の差は流石にいいわけ出来ないな
安彦もレイアウトの天才で
ガンダム劇場版を見る限り動かし方も天才的
キャラデザインとキャラの作画での魅せ方は宮崎とは比較にならない程上
(もっとも宮崎はデザインやキャラ描写はイマイチ)
アニメーターとしての総合力じゃ宮崎より上だろう
ただ作家志向なのにドラマつくりが致命的にカス

302 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
安彦はインタビューでアニメーター辞めて漫画に転向した理由を
「ナウシカ見て自分には絶対越えられないと諦めた」
と答えてるよな

303 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
ナウシカはイチアニメーターが描く世界観を超越してるからなw
そら無理だろ

304 :名無しさん名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
アニメージュというホーム=腐の巣窟

305 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
しかし安彦の絵って漫画に向いてないよな

306 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
色彩はパヤオがOK出してるから仕方ないって少しも反論になってないじゃん
パヤオの色彩感覚は深夜アニメ以下ってことだろ

307 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
駿の神格化が完全に後付けなのを認めろよ馬鹿信者

308 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
宮崎というかジブリもミーハー人気だから腐がどうのこうのいえないんでは?
個人的に宮崎の作画や動きやレイアウトは相当過大評価されてると思う
一流に違いは無いが唯一無比の才能って程でもない
70〜80年代の優秀なアニメーターの一人という感じ
当時トップアニメーターの安彦なんかとは違って
アニメーターにしては作家能力もあり演出や脚本もそこそここなせて
一般受けするファンタージーや活劇や子供物が巧い
そこらを鈴木がうまく時流に乗せて成功した

あと何回もいわれてるが作画はもう古い
センスの良い深夜アニメにすら負けてることもある

309 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>292
そりゃそうだろ
だってカプローニって二郎の少年期から青年期にかける思春期やモラトリアムの象徴だもん
だから菜穂子に再会する前に消えるんじゃん。菜穂子に出会うことで精神の拠り所が変わるから
んで、菜穂子が死んでまた現れる。菜穂子は夢の中に溶けていく=二郎の一部になる

ハウルでソフィーが若がったり老けたりするのに近い表現だね
あれがないと映画が成立しないよ

310 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>308
おまえの言う作画って何よ?
根本的な理解が歪んでるとしか思えない発言だが

311 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
安彦信者は、まずスレタイを見よう
しかるのち安彦スレに移行しましょう

312 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
飛行シーン封じられるとパヤオも並みの演出家になっちまうってことが良く分かる映画だったね

313 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>292
ブロス買ってきたが、相変わらず構成がないので、彼が登場しないと映画として成立しないだと?何様だ押井は…

314 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ちょっとプラスの風立ちぬ大ヒットスレに乗り込んでネトウヨと奮戦して来まつ

315 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
やっぱ風こけたの例の発言のせいなの

316 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>313
実際そうだろ
反論してみろカス

317 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
お前って本当この世の愚民だよね

318 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>312
もののけ姫をディスってるのかw

319 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>312
ほんとそうだな
作画枚数でリッチに見せてるだけで実は神山細田クラスと変わらないってのがばれた

320 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
慰安婦と領土半分こは絶対に言っちゃいけないことだったな
全日本人を敵に回すようなもんだし
さすが信者でも擁護できない

321 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
神山細田クラスと変わらないとか
本気でそう思うならアニメ見るセンスないから見るの辞めた方がいいよ
演出もアニメートも宮崎が他より頭二つくらい抜けてる状態

センスのいい深夜アニメ?
センスがねえからそいつらは深夜止まりなんだよ

322 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
アホレスをスルーしないで相手にしてるのって例のジエン野郎か

フジロックで来日してるビヨークがジブリへ訪問したらしい
http://sp.ro69.jp/blog/nakamura/85681

323 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
いい加減信者はジブリの色彩や質感や作画スタイルが大したことないって認めればいいのに
ジブリの売りはそこじゃないし認めたとしても何も問題ないのに

例えばカイジだって絵が下手だけどみんなそれを認めてるだろ
信者もカイジの絵がうまいなんて絶対に言わない

ジブリ信者は全てにおいて一番じゃないと気が済まないんだろうな

324 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
最期にデカイ花火打ち上げるとか言ってたけど
かぐやが公開延期になり、挙句に風立ちぬはコケるし
線香花火って感じだな

325 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
お前の人生じゃないんだからw

326 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ジブリの色彩や質感が大したことない?
頭おかしいんじゃねえの(笑)
草野球のデブオヤジがダルのピッチングを貶してるようなもんだな
具体的にジブリより色彩センスがある作家やスタジオって誰?

凋落したIG、ガイナ、ゴンゾなんてもはや良い悪いの評価すらされてないし
京アニやシャフトなんてキモヲタしか見てない

327 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
具体的に言うとだな服と肌の質感で言うとほとんどのアニメでジブリより上だな
いま番組表見たけど銀匙やらたまゆらやらいくらでもあるわ
ジブリは普通のことができてない状態だから

メカに関しては今はほとんどCGになっちゃったけどガルパンの戦車はちゃんと金属でできてるように見える
ジブリは肌も布も金属も全部ゴムとかソフビにしか見えない
ちゃんと本物らしく見せるところから始めてほしい

328 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>京アニやシャフトなんてキモヲタしか見てない

後これは反論になってないんで

329 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ジブリ以外のアニメはキモオタ専用

330 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
あんなチープなポンチ絵のどこに質感があんだよ
美術界で底辺の奴が請け負うの深夜アニメ
その底辺のゴミを有り難がって声高々に叫んでるキモヲタ
現実逃避はアニメの世界だけにしとけ

331 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
たまゆらや銀匙の作画の質感はジブリより上!(ブヒ
キモヲタってマジで頭おかしい

332 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ジブリ信者はキモオタ向けってだけでまともに絵を見れないんだな
しかも相手を罵倒してばかり
ジブリだから褒めてるだけの権威主義者
議論しようとした俺が馬鹿だった

333 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
久しぶりに同トレブレの使い方が上手い作品見た。ブレを抑えるの大変だったと思う。

334 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ジブリの色がおかしいのは誰が見ても思う事なのに認めないのは信者だけ
今回の風立ちぬの飛行機のしょぼさにはびっくりしたわ
豚から劣化しすぎ
ほんとにちゃちななおもちゃにしか見えないんだもん

信者が絶賛してる震災シーンも全然大したことないし
特に家の絵をスライドさせてるだけの遠景のカットがひどすぎた
映像的にはがっかりしかなかった風立ちぬ

335 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>333
それもひどかったわ
なんでこの人ぷるぷるしてんのって思ったわ

音も絵も奇策が全部裏目に出てた
もう普通に作っても勝負できないってこととなのか

336 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>335
そうかあ〜肉眼では不快にならなかったし、ぎりぎりまで抑えてたと俺は思った。

337 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
デジタルエフェクトかけなかったらどこもあんなもんだろ
今のアニメってセル塗りの上にCGゴテゴテ貼って色合い複雑にしてるだけだから
フォトショやSAI使ってみりゃわかるだろ。レイヤー重ねまくって薄い暖色や寒色の色を上からかけて
なんか綺麗な色合いに見せてんの。そんだけのこと

338 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>312
震災のシーンの実在感と夢のシーンの官能性をみてそんなことよくいえるな
釣りだと思いたい

339 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>337
単純に保田のセンスだと思うわ
原色に近いのが好きなんでしょあの人

340 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
さばの味噌煮で取ったさばの骨から飛行機の骨組みを連想したんだってよ。

341 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
おおかみこどものパクリみたいなクソ映画だったね
キャラが老けてくのも、最後に「しっかり生きて!」っていうのも、ぜんぶ一緒
試写でみて細田も失笑しただろうな(笑)

342 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
セリフが似てるくらいでパクリとは思わんけど
物語的にはおおかみこどもと同じようなレベルでしたな

343 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>320
この国はあんたの国と違って思った事を自由に発言していいんだぜ
それで敬遠するくらいならその程度の国民てこと

344 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>301
とりあえず絵ばっかり見ずに映画を見ようよ

345 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
今回こけてしまったのは細田が出てきたからだと思う
みんな無理してジブリを面白がってたところに
細田はエンタメ映画を作ってきたからね
さすがに気がついたんだよ

346 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
高畑のかぐや姫は通常運転というところで、むしろ淡々と語っているようだ。
 
信者が高畑がすごい奇跡を起こすかのように騒ぎ立てるから気が狂ったかと思って焦った( ^ω^ )

347 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
宮崎信者怒りの八つ当たりwwwwwwwwwww
まあわかるよ
予告で話題をかっさらわれ
頼みの綱の興行はボロボロ
金稼ぐから作らせてるのにこれじゃあなんのためにいるのかわからないよね
信者ともども無駄な5年間でしたね

348 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
一体みんな誰と戦っているんだ

349 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
というかなんでオタクって戦いたがるの?w
リアルで戦う事から逃げてるから?w

350 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
韓国ネット民が「英雄」宮崎駿監督をバッシング 「風立ちぬ」は零戦を美化し戦犯国としての反省がない!
http://www.j-cast.com/2013/07/23180008.html


激笑www

351 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
おい信者に朗報持ってきてやったぞ
韓国でならヒットするかもしれんぞ

【韓国MBC】 宮崎駿監督が慰安婦問題は、日本が謝罪と賠償をすべき!【ジブリ】
https://www.youtube.com/watch?v=ZxrN9ScaL-8

352 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
末次由紀ちはやふる22巻九月発売!@yuyu2000_0908
誰にも内緒のことですが、
昨日「風立ちぬ」を観てきてしまいました。
誰の意見も憚らずに言います。
私の中ではNo.1!!!の作品です。
素晴らしかった。
何度でも見るので「まだ見てないんですー」と嘘つくので、
またNo.1の物語に会いに行きたい。
魂のこもった映画でした。

353 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ヤホーでこの映画を観たい人の人数を見ればわかる。
他の映画の4倍から5倍行っている。

354 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
もはや国民的行事だからな

355 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
風立ちぬを見てからどうもモヤモヤしてて言い様のない嫌悪感にさいなまれてたけど
ようやく嫌悪感の正体がわかったわ
俺はパヤの卓越した妄想力、それを具現化する能力に惚れ込んでたのに
風立ちぬにはそういう面が無いんだな。いや確かに二郎と辰雄をミックスした妄想力、具現化力はわかるし
実際出来上がったものも非常によく出来てるんだけどさ
なんつーかあれ、凄い内向きなんだよね。堀越の人生なんてぶっちゃけ大衆の大半が興味なかっただろうし
堀辰雄の風立ちぬにしてもそう。全部パヤが極々個人的に好きなものを元にして
描いてることもすごい個人的なこと。出て来る風景や機械も、大体実在のものがベースだし

今までのだってそうだったんだけど、今までのは外に向けた、外の人達が好きそうなもの、ウケそうなものを、外に発信してたのに
風立ちぬは究極的に内向きな映画なんだよね。一般的なナオニー作品とも一線を画した、完全に内向きの映画
モデグラも揃えて堀越の本も買って堀辰雄の本も読んで挑んだのに、なんか完全にそっぽ向かれた感じがして
それがすげー嫌だったんだな。わかってみてすげースッキリした
正体がわかったところでまた見に行って好きになってこよう

でもまあしかし、宮崎駿ってやっぱサービス精神旺盛な監督だったんだなぁと
すんごい優しい人が急に冷たくなると、こうもショックなものなんだなと
風立ちぬに比べたら押井のオナニーなんて外に向けて誇示してる感があるだけまだ優しいし
庵野は喧嘩売ったって意味でもかなり外向きなオナニーだった
風立ちぬって、言われてる以上に特殊な映画だと思うわ

356 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ヒャヒィィイ!!!
サンギョウデマトメロ!!!

357 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ナンバー1だとか最高傑作だとか
今回はやたら覇権取ったみたいな感想が目立つな
アニメ板の馬鹿どもならともかく、業界人や一般人までそんなのばっか
そう思わせる何かがあるのか

358 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
やっぱり反動的な気分というものが外に出ようとして渦巻いていたのではないか。

359 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
どんな御託を並べても最終的には心に響くかどうかだからね

360 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
業界の意見なんて、平松みたいなのを除けばみんな右に習えだろ

361 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
これが一般人の感想

17 :名無シネマさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:PACiEOhH
バルト9で言の葉の庭を見た次が風勃ちぬだったから
紙芝居のような手作り感はあったにせよ
絵が綺麗とは到底言い難かった

362 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
堀越の設計したゼロ戦は一機も戻らなかったって言ってたが、美しい飛行機なのに、何か欠陥のあった戦闘機なの?

軍事マニアじゃないからわかんないわ

363 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>362
特攻隊への比喩だろ。零戦が特攻兵器として使用されたからな

364 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>355
やはり宮崎の場合もやがては自分の気分に沿った話を作りたくなりますから。
 
ピカソなんかの場合は自分の気分通りの作品を作って天才と呼ばれました。
へんちくな絵を描きやがって、なんだあのバカ爺いは言いたくなりますが。

365 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>361
新海と比べたら宮崎アニメは安っぽすぎるからな

366 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
新海信者wwwwwwwww

367 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ttp://nagamochi.info/src/up135155.jpg

368 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>362
欠陥は山ほどあるわ

369 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>366
残念ながら一般人の普通の感覚なんだよこれが

370 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
新海は壊滅的に人物が描けないという致命的欠点が…

371 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
星のなんとか子供たちは傑作だったしね
観客動員も物凄かったしね

372 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>367
神コンテやな

373 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
323 名前:海外 ◆Kaigai/DjU [sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:07:38 ID:???
みんかが!みんかが!

324 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:17:46 ID:???
ちんこバスター

325 名前:海外 ◆Kaigai/DjU [sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:37:04 ID:???
今期のおすすめアニメ教えて

326 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:40:21 ID:???
魔法少女まどか☆マギカ

327 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:40:45 ID:???
まんこキャノン

328 名前:海外 ◆Kaigai/DjU [sage] 投稿日:2011/01/13(木) 13:41:38 ID:???
>>326
ありがとう

374 :373:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
すまん誤爆

375 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
次回作は宮崎と庵野で共同制作してほしいな
シンエヴァはもう中止でいい

376 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>362
防弾性と発展性がゼロです

377 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
脚本、イメージボード、レイアウト 宮崎駿
監督、絵コンテ 庵野秀明


でナウシカ2を

378 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
脚本もイメージボードもレイアウトも原作そのままでいいやん

379 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
監督、絵コンテ、脚本、イメージボード、レイアウト 宮崎駿
ナウシカ 庵野秀明

380 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>200-201
Tsk06@tsk06
『高畑さんは、原画スタッフに関しては
 田辺くんに任せますと言うので、
 ぼくは専ら田辺さんと相談していった。
 最初は4スタ中心で行きたいという田辺さん。
 4スタというと、大塚伸治さん、浜洲英樹さん、橋本晋治さんの3人。
 この3人が参加してくれるのなら心強い限りだ。ただ、3人は少なすぎる。
 田辺さんと話す中で、4スタ以外に、
 3人のフリーのアニメーターの名前が挙がった。
 ひとりが、「かぐや姫の物語」特報映像で
 赤ん坊のハイハイを描いた濱田高行くん。
 (略)もう一人は松本憲生さん。
 (略)そして、もう一人は安藤雅司さん。
 (略)誰も彼も「エースで四番」である。
 中でも僕が早期からアプローチしていたのが安藤雅司さんだった。
 「千と千尋」の後、色んなことがあってジブリから去った安藤さん。
 その後、一度だけジブリで仕事をしそうになったが、
 これまた色々なことがあって、ジブリに近づかなくなった安藤さん。
 ぼくは、この安藤さんにどうしても参加して欲しかった。
 実は、安藤さんに関してはテストカットに入る半年前から、
 話を持ちかけていた。』
7/19 かぐや姫日誌より

381 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
宮崎は遺作だってのにいつものメンツでがっかりした
やっぱり高畑のほうが人望あるんだな

382 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>原画スタッフに関しては田辺くんに任せますと言うので

高畑の人望じゃなく田辺だろw

383 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
nishionishio死ね

384 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
高畑アニメーションに参加できるのはうらやましいわ

385 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ここにはナウシカ続編を期待する声が多いけど
暗ったい世界で理屈ばかり深くて、とても一般人の喜ぶアニメにはならないだろう。

386 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>347
韓国人としては日本人が零戦を作った事が悔しくてしかたがないの?

387 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>381
トトロの時も紅の豚の時も宮崎は優秀なスタッフを高畑に横取りされてたからね
必然的に宮崎作品は女性スタッフが中心になる
今回だって高畑と同時進行なら割りを食うのは宮崎の役回り

388 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>387
トトロでは近藤喜文さんと美監のにぞうさん以外は
パヤが素早い動きで
自分の好きなスタッフを直ぐに集めたのを知らないのかw

紅の豚ではおもひでの制作がいつも通り遅れ
ジブリスタッフの入るのが遅れただけじゃん

本当にアニメーターが高畑作品をやりたいのなら
制作期間が被ってない作品でも
なんで金田伊功さんは参加してなかったんだ

389 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
最もパヤがレイアウトのしっかりした絵コンテを描くので、
あとはどんなスタッフでも完成させられる。

390 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
宮崎作品は形を描くのにこだわって、線は甘くなる傾向があるな。
とは思った。

391 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
いいんだ…
スタッフを横取りされても何でも興行ではいつもパヤオが勝ってしまうから。

392 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>390 アニメーションの作画は物体の質量がきちんと表現されていれば描線は重要ではない、とリチャード・ウイリアムズは書いてるぞ

393 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
西村Pはできる子だな
鈴木の後釜見つかったんじゃね

394 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
トトロと火垂るの墓の作画比べたら普通にトトロが上じゃね?
ぽんぽこも紅の豚と比べたらかなりしょぼいし
スタッフは1.5流でも宮崎駿の作画監督としての力量だけであそこまでしちゃうわけ?

395 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
ポニョの名残か知らんけど全体的に丸っこい絵が多いような

396 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>393
鈴木並みに各方面にコネがあるのか?

397 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
お前らこんな素晴らしい映画が見れて幸せだろ
あと1回か2回作れるか否かだから噛み締めて鑑賞しろ

398 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
鈴木が目を掛けてるプロデューサー(プロデューサー候補)には四通りある
・仕事人(西村)
・アシスタント(伊平、サンキチ、女が多い)
・コネ人脈保有者(川上)
・取材者(NHK荒川、細田)

このなかで一番モノになりそうなのが、コツコツ仕事してきた西村ということだろう

399 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

室井康雄 ?@muroiyasuo

風立ちぬ見ました。 いや?。僕はダメでしたね。
凄く予告で期待してた分、残念です。
震災のシーンも平坦でただやみくもにしんどい作画のオンパレードに見えたし。
歴史観などをあえて出さないようにするあまりテーマもボヤボヤで。
宮崎さんのブルジョワ目線もしんどいし。
とにかく残念でした。

400 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
震災シーンが平坦って、完全に文句付けのための批評だね。( ・ω・ )?

401 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>398
この中で一番化け物級であぶねえのが川上だね。

402 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>392
物体の重さは動きの巧みさで表わすということかな。

403 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
一理ある
しんどい作画をやることで何かを達成したような、
苦行すること自体に満足を感じてるようなフシはある
とくにもののけ以降、作画枚数が爆発的に増えてからは
一作品に一ヶ所はそういうシーンを入れないと作った気がしないんじゃないかね

404 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
川上が本性現すのは何年後だと思う?

405 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
作画界のキング水池屋も同調してるぞ
そりゃこけるは

406 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>405
あんたがコケて欲しいのはもう分かったから
粘着質はただ気持ち悪いだけだぞ

407 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
フロント企業だからなあそこ

408 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>震災のシーンも平坦でただやみくもにしんどい作画のオンパレードに見えたし。

モブのこと言ってんだろけど
だからファンタジー物じゃねえんだよ

>歴史観などをあえて出さないようにするあまりテーマもボヤボヤで。
反戦とかプロパガンダ映画を目指してねえし

>宮崎さんのブルジョワ目線もしんどいし。
堀越二郎を主役にしてるのに貧乏目線って

室井は田舎でアニメ塾をやるんで
貧乏目線を期待してたのか

409 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
しんどい作画をやらなきゃ画面が薄っぺらになって終わる
ということをわかっているんだろうねぇ。

410 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
( −ω−; )
康雄なんていうのはヤクザの安を感じさせて、ロクな名前じゃなくてねぇ。

411 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
そんなことはない
初期の宮崎アニメは今の半分以下の作画枚数なんだから

412 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
宮崎駿は来る階級社会を予感してるんだろうな
それを一般庶民が複雑な気持ちを持つということは別に宮崎駿にとっても想像通りの反応だろう
むしろ醜いものや悪意を持ったものを作品にこめるようになっている最近の作品は
そういう意味で一般向けという枠からは外れたと考えるべき

413 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
もとより飛行機と少女のフェチニ傾倒した内容は趣味であって一般向きではない。

414 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
もののけにさまざまな被差別民・社会的弱者が多々出てるのはいわずもがなだし
来年の新作も堀田善衛の『路上の人』がマジなら浮浪人という下層の民が主人公だなあ

415 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>414
そういう差別され虐げられた階層の物語は、鈴木の好みのようだな

416 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
鈴木っていじめられっこっぽいから共感するんだろ。チビだし、弱そうだし、性格ひねくれてるし、過去何かあったに違いない

417 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
326 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:???0 (PC)
>>323
お前は色んな意見や考えがあって当たり前って考え方が出来ない人間なんだろうな
最近お前みたいな人間が増えてんのよ、俺は良いと思ってるからみんなそう思わなきゃダメ
反対の考えや意見は許せないあり得ない殺しちゃえ消しちゃえってガキみたいな奴
しかもそれがいい歳した大人がほぼすべてという情けない事態


まさにお前らだな

418 :名無しさん名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
>>415
押井と一緒に出てた番組で、大菩薩峠が好きって言ってたからなw

419 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
主人公は貧乏だけどたくましくて
明るくて思いやりがあって成長して

みたいな物語すらまともに出来ない4流のアニメ屋が
超一流の芸術映画を撮った宮崎にあれこれ言うのは
頭の悪い負け犬の遠吠えにしか聞こえないよ

420 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
×テーマもぼやぼや
○ボクの頭では宮崎映画を一回見ても、ちんぷんかんぷんでした

風たちぬは恋愛映画
それにすら気付かないで、イデオロギーガー反戦がー兵器ガージェンダーガー
とか安っぽいイデオロギー問題に帰結させてしまう
宇野東等々の連中は「批評家」と呼ぶに値しない
ただのガキの感想文だ

421 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
パヤオのブルジョア主人公に異様さを感じないのは、ちょっと感覚がマヒしてるとおもうぞ。
喜怒哀楽が無い。一切迷わず脱力も自己嫌悪もない。異性に対して本能的な性欲もわかない。
精神の暗鬱な部分がまったくない機械的な異常な人格だよ。
まるで洗脳でもされたかのような人格。

ここが多くの名キャラクターを生み出し群像劇で定評のある富野との決定的な違い。

422 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
押井はその宮崎キャラクターの反対を行くな
パヤに反発しまくりワロタ

423 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
村上隆、映画『風立ちぬ』を語る
http://togetter.com/li/538643

424 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>室井
>宮崎さんて元々、ストーリーでもテーマでもなくて『演出』の人のはずなのに。
>簡単にいうと内容はないけど、〜

>あと当時の大戦を描くなら現代と当時の一致やこれからの日本についてとか一切なくて。

ストーリーでもテーマでもなくて『演出』の人と言ってるのに
ストーリーやテーマに駄目出ししてる矛盾

425 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
村上マジうぜ

426 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
パヤオってなんで描きながら話考えてく
週刊連載の漫画家みたいなやり方になってしまったんだろうな
いい方法だとは思えん
誰か注意する大人はいなかったのか

427 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>423
予想通りの反応だが
現代アート的な視点で褒めるしか無いんだよな
政治的におかしい部分は裏表ひっくり返して
現代アートみたいな露悪的な表現だと解釈するしかない
素直に褒めるのは難しい

428 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>426
カリ城の時に制作期間の短さと
脚本家が駿監督のアイデアの指示通りに脚本を清書してくれなくて
自らやることになって
時間短縮する為に
コンテ切りと脚本を併せた方法になった

ちなみに脚本を脱稿してからコンテに入ったのはラピュタと魔女宅

429 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
次回作は何年後かな?
超大作もののけの後、わりとはやく千と千尋公開されたよね
良い感じに肩の力が抜けて良い作品になってたし
風立ちぬの次もそうなればいいな

430 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>427
美しさにだけこだわって突き詰めるのが
芸術家の説く政治だといっているのだろう。

431 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
台詞で全部説明するのが富野アニメ
馬鹿にも分かりやすい
逆に言うと台詞で全部説明して貰わないと分からない馬鹿しか食いつかない

432 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
富野作品て橋田壽賀子の年寄り向けドラマみたいなもんだろ?

433 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
「生きねば」って相変わらず鈴木Pは的確なキャッチコピーつけるな
この自己完結してるかんじが実に超絶自己完結オナニー映画の風立ちぬに相応しい

434 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
富野のはアニメであってアニメーションではないしましてや映画であった試しなど一度もないからな

435 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
バカにもわかりやすいナウシカラピュタトトロ豚が宮崎作品人気上位で
文学的()でげいじつてき()なポニョハウルが人気下位とかマジ大衆見る目ねーわ(小並み感)

436 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ガンダムがヒットした原因はキャラとメカデザインであって実は富野の功績はそれほど大きくはないんだよね

437 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
同時代の演出家なら長浜忠雄の方が富野より上
ドラマ作りも長浜の方が格段に上手かった

438 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
富野の話はスレ違い!と怒りながらせっせと富野叩き

439 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
なんでスレタイに高畑・富野が入ってないの?
新参なので教えてください

440 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>439
スレタイに誰を入れるかという内ゲバの結果分裂、一時は色んなのが乱立した
以降このスレではスレタイの人選はいじらないことになっている
高畑や富野等虫プロメンバー入りはこっち

宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他53
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1362983702/

441 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
普通にこのスレでも高畑の話するよ
富野は毛色が違いすぎるからもう1つのスレでやればいいんじゃない

442 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
富野は映像で語る事を諦めたんだよ
台詞で説明するのが一番楽だし手間も金も掛からないしな
何の才能も必要ない
意味ありげな台詞を入れときゃアホなオタが拡大解釈して持ち上げてくれるってわかってるんだ

443 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
サンライズアニメとジブリアニメを一緒に語るのはおかしい

444 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
山田くんもボケっとした内容だったが
今度のかぐや姫も理屈が先行して、そんなに殺伐としたシーンはなさそうだ。

445 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
庵野の生まれ故郷は怖い土地なんだなあ…

恐怖の山間部落が存在するんだから

446 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ジュブリアニメは肉体に対する愛情が主体ですから。

447 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
マロは原画に参加してないんだな
もう何年も仕事してないんじゃないのかこいつ
アリエッティの失敗で干されてるのか

448 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
いや、してるだろ
山下さんや加賀さん、コンカツらと一緒にクレジットされてたぞ

449 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
マロって米林のことでしょ?「風−」で原画やってるよ。

うちの近所のスリーエフで「新発売シベリア」なんてポスター貼られてた。
新規取り扱いってことだろうけど手書きの二郎さんが描かれてた。

450 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
例の壁画の金髪碧眼美少女はどう見てもマロの絵じゃない?

451 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
風立ちぬヴェネチアコンペ来たーーーーーーーーー!

452 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
逆転勝利北ーーーーーーーーーーーーーー
アンチざまああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

453 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
http://www.labiennale.org/it/cinema/70-mostra/film/sel-uff/venezia70/venezia70.html?nocache=true&currentpage=2

454 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
同意 マロっぽい

455 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
パヤなら審査無しでも来て来てレベルだろ

456 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
イタリア人のカプロニが出てるから獅子の像は確実だな

457 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
「風立ちぬ」ベネチア国際映画祭出品
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/25/kiji/K20130725006293450.html

8月28日からイタリアで開催される第70回ベネチア国際映画祭で、
最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門の上映作品に
宮崎駿監督の「風立ちぬ」が選ばれた。映画祭事務局が25日、発表した。

審査員長は「ラストエンペラー」で知られるイタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督。
映画祭は9月7日まで開かれる。

458 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
カンヌでなんか獲れば3大映画祭&アカデミー制覇なんだが
6月だからなーカンヌ。必ず追い込みの時期

459 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
フランスで戦中日本の映画が評価される可能性より、イタリアで評価される可能性にかけるべきだ

460 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ベルリンに同時出品はないの?

461 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
他の国際映画祭に出品したら出せないよ

462 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
熊像をもらってるからいいわ

463 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
【映画】宮崎駿監督のアニメーション映画「風立ちぬ」が第70回ベネチア映画祭コンペティション部門に選出
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374751761/

464 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>426
娯楽映画の手練手管にしかならんからでしょ
神の視点で俯瞰して登場人物の生殺与奪の権限を握って物語を構築することに飽き飽きした
そういう物を求めてる観客はそういう映画を観ればいい

465 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
http://www.studioghibli.it/comingsoon/
このイタリアにあるサイト、何か展開考えてるのかね

466 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
>>464
> 生殺与奪

後の手塚批判に繋がったアレね

467 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
手塚 is GOD

468 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ジブリってファンの俺から見ても
どう考えてもこの先下り坂なわけだが
今から海外進出してももう無駄だろ

469 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
さすがに園子温のクソ映画はコンペ外に落として
コンペ選出日本人はパヤオだけに絞ったな。ナイスだベネチア。

470 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
箔付けに海外の権威ある映画賞を狙うのが日本映画村住民

471 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ベネチア、8月28日からか。

日テレ8月10日15時55分〜
映画「風立ちぬ」はナゼ生まれたのか?(仮題)放送だし
26日はNHKプロフェッショナル放送だしファンのオレには
なんだかんだで8月の終わりまで楽しめそうだな。

それにしてもベネチア欠席を表明しているなんて
体調大丈夫なのかな。

472 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
TVガイド誌から
8月26日のプロフェッショナルは22時〜23時15分までの拡大版。
NHK、CMないから75分だと結構見応えあるよな。

473 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
以前は、映画完成後は腕は動かなくなるわ
自律神経がおかしくなるわで大変だ、と
語っていたが、どうなんだろうな。

あのジブリに毎週出張で来ていた針灸はまだ続いているのだろうか?

474 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
宮地昌幸@miyajijii
「撮るな」と言っていた、あのカプローニ。
1933年の動画らしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=mQ0ZQesixms#at=58

吉田健一@gallo44_yoshida
@miyajijii
映画、最高だったよ〜〜^^今度話しましょう。
まさに『映画』だった。

宮地昌幸@miyajijii
@gallo44_yoshida
ええ、日本映画史に残る傑作でした。
煙草好きの二郎と結核の菜穂子。
空気を嗜好品で汚せる二郎、
空気を吸う事さえ苦しい結核の菜穂子。
巨神兵がナウシカに恋する話になっていました。

吉田健一@gallo44_yoshida
@miyajijii
まさに、今仕事をしてる監督も絶賛でした(^ν^

475 :名無しさん名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
今仕事をしてる監督って誰

476 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>473
痩せたのは食べてないからだよな?そうだよな?

海外行かないのは飛行機で長時間タバコ吸えないからだと
わりとまじで愛煙家の自分は予想している

477 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
色気づいてダイエットしたんだろ
年取って痩せると何故か心配される

478 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ロケハンやるんなら行くんだろうけど、海外を舞台にした作品ずーっと作ってないもんな
ハウルは、あれはイレギュラーでやることになっただけで

479 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
Ryo Kikuzaki@ryokikuzaki
なんでこんな映画が存在できてるの? とすら思うよ。
「こんな作品を宮崎さんが作ってくれたらいいな?」と
夢想したかのような作品が、
本人の手で作られて完成して上映されてんのよ?
最高傑作以外になんと表したらいいっての。

吉祥寺怪人@kissyouji_kaito
@ryokikuzaki
僕は、いろんな意味で痛快ですw

Ryo Kikuzaki@ryokikuzaki
@kissyouji_kaito
悪役1号の映像化かと思いましたよ。
わりと本気で!

斉藤 守彦@morihikosaitou
@kissyouji_kaito @ryokikuzaki
わしは痛怪でした(笑)。
あれは「マジメに演出した『紅の豚』」ですし。
「堀越二郎なんて、どーでもいいんだろ?ハヤヲ」と、聞いて見たいです(笑)。
実際、堀越二郎に入れあげてたのは氏家さんですし。

吉祥寺怪人@kissyouji_kaito
@morihikosaitou @ryokikuzaki
その通りだと思いますw
29年前から雑想ノートに携わり、
黒宮崎の毒をちょっとずつ撒いてきた自分にとって、
劇場での阿鼻叫喚、
鑑賞後の賛否両論が痛快でならないのですw

480 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
俺は風立ちぬは作っちゃならん映画だったと思うがなぁ
せめてもっと若い頃に作っておくべきだった
これが遺作となった日にゃ目もあてられん
年老いてこれを作ったことで今までの名作の数々が皮を被った作品のレッテルを張られるはめになった
結局雑想ノートとかでの面を映画で見せただけだし
あくまで大衆娯楽であろうとした映画監督としての宮崎駿のキャリアにブレを残したにすぎん
俺はあれを最高傑作だなんて呼びたくないよ。表現や多層的構造はハウルやポニョで到達してた領域で別に進歩はしてない
ただ単にストレートなオナニーとわかりやすい人間賛歌だっただけだろう。これで最高とか言う奴の気がしれんよ

481 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>475
ガンダムの監督だろ
スレ違い

482 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
やっぱりカリオストロかラピュタが最高だね

483 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
多層的構造?
馬鹿な奴って難しそうな単語だけだして
中身ペラペラなのをごまかそうとすうけど(そしてそれがバレバレなんだけど
具体的にハウルとポニョの構造がどう多層的なの?

484 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
思想とかイデオロギーとかね、どうでもいいんですよ
そんなもんこの映画は描いていない
自分の正しさを主張するために映画を利用する
アホ評論家は死んで頂きたい

485 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
カリオストロやラピュタが「漫画動画」の最高到達点だとしたら
風たちぬは「恋愛映画」の最高到達点

486 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
頭悪いんでしょ
その映画の構造と正体を目で分析できない
本来はそれが仕事なのに

そして無能馬鹿評論家は自分を頭よさげに見せたいから
すぐジェンダー論とかイデオロギーとか公約数的映画文法で映画を見る

主人公は兵器を作ってるのに罪の意識がない!(キリ

487 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
実際の堀越技師には罪の意識はないかもな

488 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>483
表層のストーリーの流れが、直接主人公の心理の動きやテーマに直結していない構造のことだよ>多層的
例えば、もののけや千尋やハウルは、未成熟な若者が成長する様を描いているが
もののけと千尋は、話の流れがストレートに主人公に対して成長を求める試練や課題を提示していたのに対して
ハウルは別に呪いを解かなきゃ死んでしまうとか、両親と会えないなんて条件は提示されていない
老婆になってもなんだかんだ普通に生活してるし、両親や妹とも普通に接してる。解決すべき問題が、一元的でないんだよ
あくまで表層の話の流れとは違うところで、主人公の心理の動きが描かれてる。それはポニョも同じ
だから大半の観客に「なんなんだこの話?」と思われてテーマもろくに理解されなかった

風立ちぬも一見恋愛映画の体をとってるが
全く「恋愛」なんてものはしてないし、あるのは二郎の純粋な狂気と菜穂子の異常に純化された献身的な愛だけ
所謂男女が出会ってイザコザや試練があって、互いが互いのために努力をしてそれを乗り越えて成就する話とは違う
非常に一方的で排他的な人間賛歌が描かれてる

489 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
天才とはそういう者だよ

490 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
天才アニメ作家はこれだから困る、ポニョでやらかしたと思ったら、こんな傑作生み出すし。

491 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>487
開発時に設計不備でテストパイロットを殺した点についてだけは罪の意識あるんじゃねぇの?
実戦配備後については、技術者として罪の意識云々は筋違いだと考えてどうだな

492 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>476
いわゆる老化現象の老人痩せじゃねえの

493 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
日本軍関係者なんかみんな戦後は自己弁護ばかりなんだよなあ

494 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>380
Tsk06@tsk06
『佐々木美和さんが原画を描き、田辺さんが手を入れ、
 泉津井さんが、ペイントやら撮影やらマルチに仕事をこなし、
 テストカットは進んで行った。
 そして、テストカット「クルクル翁」が出来上がった。
 平安装束である狩衣(かりぎぬ)を着て、
 その場で忙しなく円を描いてクルクル歩いているお爺さん。
 そのテストカットの出来に、
 高畑さんも一定の感触を掴んだようだ。(略)
 ここまで来ると、ぼく一人の力ではどうにもならない。(略)
 ただ、そのスタッフの増員に関して、
 鈴木さんから、なかなかOKが出ない。
 鈴木さん 「全部、西村ひとりでやれ。」(略)
 人を増やすと、その分、却って自分が忙しくなる。
 関わる人間が増えるほど、無責任体制になって問題が増える。
 鈴木さんの懸念はごもっともだ。(略)
 僕は、最終的に仮病を使ったのである。
 西村「もう体力的に限界に来ていて、
     胃も痛いし、どうか、ひとりだけでも……。」
 鈴木さん「っとに、ひとりだけだぞ!
       結局、お前が大変になるだけだからな。」(略)

495 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
 作画監督の小西賢一さんの紹介で
 演出助手兼制作進行スタッフとして松尾明子さんが加入した。(略)
 僕の予想をはるかに超えて優秀で、スタジオの管理、
 参考資料の整理等々を色々とやってくれた。(略)
 次は2012年夏公開を目指した映画制作のスケジュールである。(略)
 打ち合わせを仕切ってみるかと尋ねると、
 松尾さんは「はい」と答えた。(略)
 冒頭からテキパキとスケジュールに関して説明していく松尾さん。
 しかし、不穏な空気が流れる。
 傍らで見ていると
 高畑さんのフラストレーションが高まっていくのが分かる。(略)
 そして、ついにそのフラストレーションは極限に達する。(略)
 高畑さん「全然違うでしょ!ちょっと待ってよ。いきなり、
      このスケジュールになりますって言われて、
      そうですかって、なるわけないじゃない!」
 松尾さん「えっと、でも2012年……」(略)
 高畑さん「こんなスケジュールじゃ、できませんよ!
       誰と話していると思っているんですか。
       あのね、わたしは老人なんですよ。
       老人のペースでやらせてくださいよ!!」
 僕は思わず吹き出しそうになった。』
7/22 かぐや姫日誌より

496 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
Tsk06 ?@tsk06
『嘘のようだが、2008年から2012年の計5年間くらい、
 ぼくは寝ているとき、高畑さんの夢しかみなかった。
 これ、恐ろしいことに本当の話なのだ。(略)
 本当にいつも、夢の中に高畑さんが出てくる。
 24時間365日、高畑さんと僕は一緒にいたのだ。
 狂いそう。いや、狂ってる?(略)
 よし、これで企画を前に進めることが出来る。
 そう安堵した瞬間、目が覚めた。夢だった……。
 ぼくは会社の机の上に突っ伏して寝ていただけだった。(略)
 しかし、そんな僕は序の口だ。
 可哀相なのは田辺さんだ。田辺さんの見た夢だ。(略)
 部屋に入ると、ベッドだけが置かれていた。
 そう見止めるが早いか、ベッドの布団がモゾッと動いた。
 な、なんと、ベッドには、高畑勲監督が横になっていたのだ。(略)
 目が合う。見つめあうふたり。そのとき、そのときだった。
 高畑さんの左手が動き、掛け布団に手を掛け、それを持ち上げた。
 「おいで」とでも言わんばかりに。
 そう、高畑さんは、田辺さんを自らのベッドへと誘ったのである。(略)
 田辺さんに為す術は無い。「……はい。」 
 田辺さんはそう答えて、
 自ら、高畑さんの待つベッドの中へと入っていったのだ。
 「失礼します」と言いながら。』
7/23 かぐや姫日誌より

497 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
日誌面白すぎだろwwwww
書籍化希望

498 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>496
アホかwwwww

499 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
これも夢と現実交互にやれ

500 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
パヤがヴェネチア出席しないって、端っから受賞を念頭に置いてないな
映画祭は海外販売の拠点でもあるし

藁の盾は評価散々だったけど、海外のバイヤーには好評だったとか

501 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
チョンが映画の陰に隠れて食いつきたがってるんですね。わかります。

502 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>500
ファーストクラスで行けばいいんじゃないかなあ。

503 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>488
はい中身ペラペラ
そしてそれがバレバレ
もうちょっと勉強してから発言しろよ

504 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
チョンのあがきが映画のテーマに隠れて食いついてるんだって。
すごい重層的なんだなあ!

505 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>503
ペラペラ
バレバレ
勉強してこい

流石勉強してる人の言うことは厚くて深いなあ ()

506 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
最後にカプローニに会う前に飛行機の残骸が並んでいる墓場みたいなところを通ったから、
まああれで夢の結末、悲劇を表わしているんだろうと思う。

507 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>496
高畑「来て…」
田辺「でもお前…」

508 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
二郎の母が竹下景子に似ていたのはさすが。

509 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>492
堀越は一切自己弁護をしてないって宮崎は語ってたね
自分の罪はすべて自分で引き受ける
一切言い訳はしない
だから堀越が好きなんだと

510 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
アンカ間違えた
492じゃなく
493だった

511 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>509
してるんだけどな

512 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>511
軍オタクは消えろ
アニメを観るな

513 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
もののけや千尋は未熟な主人公が成長を求める試練や課題を提示している(ブヒ

やっぱり間違ってて薄っぺらい映画の見方しか出来てなくてワロタ
お前の脳みそじゃ風たちぬを理解するなんて無理

514 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>513
>>488は「だから風立ちぬはダメ」なんて話じゃないでしょ

515 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!親父ブチギレの巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21430845
https://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

Comfort Women the truth be told(海外向け字幕無し版)
http://youtu.be/rL9TCbBHQjs

516 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
高畑氏の感想
「やっぱり宮さんは宮さんだね。この映画はファンタジーだ。
二郎が、観客がこうなってほしいと思う通りになる」
今朝のZIPにて鈴木談

517 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
こう言えるのは高畑だけだな

518 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
高畑はゴタクはいいから面白い映画撮ってみなさい
結果が山田君じゃあ負け犬の遠吠えですよ

519 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>512
「事実で俺の幻想を壊すな!」

こうですか?わかりません(><)

520 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
高畑ファンタジーは受けない
なぜだ

521 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>520
飛行機と美少女が足りない

522 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
「パクさんとファンタジーの話をするとケンカになるから、パクさんとはファンタジーの話はしないッ!」ぱやを

523 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
宮崎アニメって面白い?
今度ダチが「ティアのかがやき」とかいうアニメの
DVD貸してくれるんだけど。
普段アニメ見ない自分でも楽しめるかね?
ちなみに自分は釣りバカ日誌とかああいうのを
よくみる。

524 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
つかそれでこのスレよく来たなw

525 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ZIPで鈴木がカプローニ=高畑だって言ってたな

526 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>524
馬鹿荒らしが2ちゃん中にこのスレ宣伝しまくってるからなw

527 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
おめーら、パヤが死ぬときが来たら、
ワーー、もう面白いもの観られねえ、エーーンって泣くの。

528 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>525
あのカプロー二は高畑にしては包容力がありすぎですよ?

529 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>523はアニメ通だな

530 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
高畑が風立ちぬ見たら怒りそう

531 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ZIPでそんな話してたのか
見逃した

532 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
鈴木って高畑に妬いているのかな。俺だけの宮さんにできないもどかしさというか、高畑より下に見られ続けている苛立ちとか。クリエイターコンプレックス強そうだし。

533 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
高畑は孤高の究極存在

534 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>530
すでに見てるし怒ってないし

535 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>516
ファンタジーってのは冷たい現実を突きつけたりせずに
夢に向かって突き進んでくれることです。

536 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>514
日本語が理解出来ないくせにペラペラだのバレバレだの言ってるバカだから相手にしなくていいよ

537 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>496
これアニメ化しようぜもう

538 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
大高宏雄 ?@Hiroo_Otaka

「モンスターズ・ユニバーシティ」が、早くも興収40億円を超えた。
7月25日時点で、40億5600万円を記録したもの。
前作「モンスターズ・インク」(最終93億7千万円)より、早い日数での40億円突破。
この夏興行は今のところ、ディズニー=ピクサーとジブリの一騎打ちの様相を呈している。

539 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
興収の話はアニメ映画板の興収スレでどうぞ

【興行】劇場公開アニメを語ろう169回目【収入】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374594805/

540 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
4時間以上高畑氏にネチネチと理詰め(っぽく?)で怒られ続けるなんて地獄だぜ。
周りで聞いてるほうも逃げ場がない。
良く刃傷沙汰にならなかったものだ。

高畑氏って若い頃からこんな感じだったのか、歳をとったからこうなったのか
不明だけど要求に応え続けるのは尋常ではないね。

541 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
ワロタ
コケるとなるとよそで興行の話しろだってさ
信者面白すぎるだろwwwwwww

542 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>516
しかし風立ちぬは今までに比べて観客の思い通りになるようには作ってないと思うけどなあ
宮崎監督自身の「こうなればいいな」な映画という意味では間違ってないけど
ちょっとした空しさもあるしわずかながら客観性を持たせた映画にも見えた

543 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>540
元・東映動画労働組合委員長
これだけでわかるべ

544 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
コナンのBDBOX届いたから見てるけどOPの地震のシーン風立ちぬの地割れの表現と全く同じだな

545 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
>>543
そんなんだったら圧力団体みたいにしかなれず、面白い映画も作れないだろうし
監督面してくっついていていいのかねえ。

546 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
何言ってんだ

547 :名無しさん名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN
【訃報】アニメ監督・中村隆太郎氏、膵臓癌のため死去― 『サクラ大戦TV』、『キノの旅』他、ゲーム『ポポロクロイス物語』など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1374767944/l50

 えぇ――――っ!!
   ミ~ ̄ ̄ ̄\
   / ____亅
   / > ⌒ ⌒|
  |/ (・) (・)|
  (6――○-○-|
  |   つ |
  |  ___)/
   \ (_/ /
   /\__/
  /  \><∧
  / /  V||
 /_/   |||
⊂ニu\__/Lu⊃
  |  / /
  | / /
  | / /
  (ニフフ

548 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN


549 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【特集・憲法】改正憲法を変えるなどもってのほか - 宮崎駿 2/3
スタジオジブリ
2013年07月26日 09:33

 僕が日本を見直したのは、
 30代になってから

「おまえは強盗だったんだよ」ということですから。満州に行った知人たちが、どういうことをやって、
どういう風に威張りくさってたかという話もおふくろから随分聞きました。
そういう話を聞く度に、本当に日本人はダメだと思いました。

 そんなことで、大人になってからも、日本の歌は唄いたくなかったんです。
それで「祖国の灯のために戦わん」とかのロシア民謡を唄いながら「そういう祖国があればいいのにな」と思っていました。
じゃあ、ロシアがいいのかといえば、そうも思っていなかったんですが、僕はあまりにも自分の中に何もないので、
「自分よりも大切なものが何かあるんじゃないか」と思っていたんです。  

 僕が日本を見直したのは、30代になって初めてヨーロッパへ行って帰って来た時です。
ヨーロッパといっても、ほんの一部、スウェーデンをうろうろしただけですけれど、
帰って来てみると、自分がどれだけこの島の植物や自然が好きかということがよくわかったんです。
人がいなければ日本はものすごくきれいな島だと思った。日本の国や日の丸が好きになったのではなく、
日本の風土というのは素晴らしいものだという認識を持つようになりました。
貧乏であるとか、ゆとりがあるとかというのとは関係なしに、豊かな環境の中にいると思いました。
明治神宮にすごい森があって、それが人間の作った森だということなどがわかってきた。
そんな土地の力を持っている島にいるんだということが、実に緩やかに少しずつわかってきたんです。

http://blogos.com/article/67026/?axis=&p=2

流石名誉白人様は言う事が違うなぁ(笑)

550 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高畑は基本性能は全て宮崎に負けてるけど
「悪意」と「凶暴性」を映画で表現すると光るかな
火垂るの墓だけは凄みがあったしね

それ以降はサヨク映画とゲイジュツかぶれになって
つまらなくて底の浅い映画ばかり

551 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
しかし津波の時に日本人が大量に死んで喜んでたわけではない
パヤや富野の発言なんざタブロイド誌並みの価値しかない

552 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高畑はなんの実績も無いのに準巨匠ポジなのがむかつくね

何もしてないだろ
火垂るだけは基地外アニメとして認定してもよいけど(内容は臨死体験アニメで作品はスゲーつまらんけど)
あれは基地外度でいえばイデオン発動篇と並ぶね

553 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
富野の名前を出す奴は例外なくバカ

554 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高畑なんざ宮崎のオマケで有名になっただけのザコ

555 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
こんだけあればいいだろ

ホルス
ハイジ
三千里
赤毛のアン
じゃりん子チエ
火垂る

556 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宮崎がいなかったら作れなかったものばっかw

557 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
じゃりん子チエはパヤオにそっぽ向かれたんだが?
なのに超おもしれーんだが?w

558 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>547
サクラ大戦て大嫌いだった
他は知らない

559 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
お互い袂を分かってから劣化してるよね

パヤオの作品は魔女宅までは
パクさんがキャスティングや音楽演出をしてたわけで
トトロ以降パヤオの声優選びのセンスの悪さが表出するようになる・・・

パクさんの作品にしても
演出とか声優のセンスとかBGMとかすごくいいんだけど
絵的なボリュームがどんどん減って平面的になっていって残念

560 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>530
怒るか馬鹿

561 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【ソウル共同】
アニメーション監督の宮崎駿氏が26日、東京都内で韓国メディアと会見、
戦闘機設計者が主人公の新作映画「風立ちぬ」に対し韓国のネット上で
「戦争を美化している」などと批判が出ていることに関し、
「戦争の時代を一生懸命に生きた人が断罪されてもいいのかと疑問を感じた」
と作品に込めた思いを語った。
 同作品は、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計者堀越二郎をモデルにした主人公が、
美しい飛行機をつくる夢を追った半生を描く。
 宮崎監督は「堀越は軍の要求に抵抗して生きた人物だ。
あの時代を生きたというだけで罪を負うべきだろうか」と指摘した。【共同通信】

562 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>557
おまえの主観なんか知らねーよw
一般人は蛍や狸は知っててもチエは知らない
おまえのオカンに聞いてみろw

563 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>547
lainの監督が…RIP

甲殻より好きだったな

564 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高畑ってマジで雑魚だよな
ハイジだけの人かよ
なんでこんな雑魚に富野や宮崎が一目置いてるんだ?

565 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
さっきから高畑アンチのひとなんなんだよw

566 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
雑魚ってどういう意味だよ
売れてないってこと?

567 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【映画】韓国ネットの批判に反論 戦闘機設計者が主人公の新作映画「風立ちぬ」の宮崎駿監督
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374863585/

パヤまでもチョンに粘着され対応せざるをえず…
憲法改正賛成になったりしてなw

568 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
そりゃ韓国はフランスと並んでお得意様だから気を遣わざるを得ない

569 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
最後に出てくるゼロ戦は二郎に別れをつげに来た亡霊なんだ。
そして上空にウンカのようにたくさん飛んでいる飛行機も戦争で死んでいった亡霊で
その中に入っていったんだよ。

570 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宮崎駿の感性や創作者としての倫理観はどこかおかしい
「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」で、洪水を楽しく美しく描いたり

571 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
人が死んで美しい自然を残すべき
80年代だな

572 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>549 名誉白人ってより人がつくった森で土地の力だとか矛盾しまくった
おつむのねじがはずれたじいいさん、昔からそうなんだから今更だわ、

だから鈴木はブランドイメージつくるために派手な場所に出さないように
してたんだろうが、今回は題材が題材だけに言い訳させてんのかと思ったが
むしろもっと引っ掻き回したい意図が見えるのはなんなのかね。
鈴木がジブリ辞めることでも考えてるのかいな。

573 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
・全然売れてない
・本人や作品に何の影響も無い
・大衆・オタ・業界人共に誰も評価してない(一部除く)
・作品が致命的につまらない

高畑の大物扱いはおかしい
何やったのこの人は?

574 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
いやぁ、ロリのエロが入っているなんていいますけどね。^ ^
エロも自然の魅力のうちだから、頼ってもいいと思うんですね。

575 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>573
左翼の一部、テロリストが評価してるかも知れない。
それとも北朝鮮の手先がかな?

576 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ふってわいたような高畑批判ワロタ

577 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あー例の憲法改正のあれのせいかw

578 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
まったくチョンってのは
文句つけるくせにたかってくるという変態ミンジョク。

579 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
でも、その変態民族のご機嫌だけは必死に伺ってるのが今の宮崎だろw
ホントもうどうしようもないよなw

580 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ネトウヨマジ許さん。俺はネトウヨと永久に戦うことを決めた。

581 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
勝手にすればいい
でも、宮崎には本当にがっかりした

582 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
精一杯生きた人間を断罪するのはおかしいと言っているが駿が嫌いな軍国主義者だって精一杯生きてたんじゃないのか?
もっと言えばヒトラーもポル・ポトも自分の夢を実現するために精一杯虐殺を頑張ったわけで断罪することはできないわけだ。
この理屈だと責任を問うことそのものが不可能になる。美的アナーキズムだ。

583 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
純粋に芸術に生きた人なんだ!っていう言い訳も通用しないからな
日本軍と協力して戦闘機作ってるわけだから

584 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
浮世離れした頭お花畑の主人公が戦闘機を作るまでの話ってこと?

585 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
つーかさあ、精一杯生きてきたCIA工作員が麻薬撒いてたりするんだよねーw

精一杯生きていればいいってのは変だし、もっというとそもそもそういう問題ではない
尖閣に上陸しようとした中国の運動家も精いっぱい生きてるし
それを阻止しようとした海保も決死の覚悟でやってる

何が言いたいのやらさっぱりだわw

586 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
中国版ツイッターである微博のアカウント名・微天下さんが、宮崎駿監督の「日本は中韓に謝罪すべき」との発言を紹介したところ、
次々とリツイートされ、多くのコメントが寄せられた。

宮崎駿監督は26日、韓国メディアの取材に応じた際、日本はもっと早くに慰安婦問題を解決すべきだったし、
中国と韓国に謝罪すべきだと発言した。日本は歴史問題を論じるべきだが、経済ばかり重視していると批判し、
「第二次大戦中に日本政府は日本人を重視しなかった。だから他国の人も重視していない」と主張した。

宮崎駿監督の発言に対して微博ユーザーからは、「宮崎のお爺さん好きだな〜」、「すばらしい! アニメも人も良い!」、
「前から宮崎アニメは好きだったけど、さらに尊敬するようになった」、「さすがはオレの好きなアニメ監督だ」、
「良心的な監督だな。火垂るの墓に描かれた悲惨な日本の様子は永遠に忘れないよ」
など、宮崎監督の発言を称賛するコメントが相次いだ。

しかし、「日本が謝罪することに意味があるのか? 謝罪すればわれわれは許すのだろうか?」というユーザーもいたが、
中国も韓国も謝罪すれば許してくれるような国ではない、と言いたいのであろう。

また、日本政府に対してはっきりとした言い方をしているためか、「中国ではこんな風に自国のことを言える人はいないね。
作品が封殺されちゃう」というコメントがあり、言論の自由がないことを暗に示している。

寄せられたコメントの大半は、宮崎監督を評価し褒め称えるコメントばかりで、今回の発言は中国人にとって相当嬉しかったようだ。
(編集担当:畠山栄)

http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/article.aspx?articleid=1980360

587 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>572
高畑が言ってたな
森は人間が手入れしないとウンタラって

588 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宮崎駿「時代が僕に追いついた」 「風立ちぬ」公開 日本経済新聞 (1/5ページ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57782960W3A720C1000000/
(2/5ページ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57782960W3A720C1000000/?df=2&dg=1
(3/5ページ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57782960W3A720C1000000/?df=3
(4/5ページ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57782960W3A720C1000000/?df=4
(5/5ページ)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57782960W3A720C1000000/?df=5

589 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
中国で大ヒットするだろこれw
またアンチの敗北か

590 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
「時代が僕に追いついた」ってさすがに釣りだと思ったらマジで言ってて笑った

591 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
 ――再びファンタジーを作る気持ちはあるか。

「才能がある人間がいれば今はやはりファンタジーを作るべき。
しかも、今まで見たこともないファンタジーを作らなければいけない時代が来ていると思う。
僕が今の時代に向けて作るのなら『もののけ姫』だが、もうすでに作ってしまった。
見たこともないファンタジーを作るためには相当なインスピレーションと力がないとできない。
それはハイ・ファンタジー(異世界を舞台にしたもの)ではなく、現実感のあるファンタジーだろう。
(ストーリーが)ひっくり返ってひっくり返って何が本当なのか分からなくなりながら、
単純化していくようなもの。今の自分が作るのはちょっと無理だと思う」


これは寂しい発言だな
次回作どうなるんだろう

592 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
7月27日(土)  日本テレビほか一部系列局 15:55〜16:50「風立ちぬ」×ZIP! 「風立ちぬ」を巡る旅スペシャル
 

593 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
各種レビューの評価がどんどん下がってるな

興行的にも評価的にもポニョ以下の壊滅的な駄作になるのが確定してしまった

内容が内容だけにヨーロッパやアメリカでも拒絶されるだろう

宮崎駿は墓穴を掘った
風立ちぬは世に出してはいけない最悪な愚作だった

594 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ネトウヨと右傾化に必死な書き込み代行業者が下げてるんだろどうせ
その上、朝鮮人にも叩かれるしパヤオも散々だな

595 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
俺はパクさんの新作さえ観られたらそれでいい

アニメの新しい表現を見せてほしい

596 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
今の時代に作るならまたもののけなんだ
面白いな

597 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>ハイ・ファンタジー(異世界を舞台にしたもの)ではなく、現実感のあるファンタジー
>(ストーリーが)ひっくり返ってひっくり返って何が本当なのか分からなくなりながら、
>単純化していくようなもの。

ポニョだね

598 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
パヤがもののけやポニョしか作らないならもういいわ

アニメはオワコン

599 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>597
現代の日本風な世界でのファンタジーみてみたかったな

600 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
日本人が大量に死んで自然が回復するファンタジーを作ってよ

601 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ある意味もののけがそれだろ

602 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
パヤは日本人が嫌いってのは良くわかったわ

603 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あとは平家物語作るくらいしかないんじゃないか

604 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
あれだけ作画にこだわるなら
背景も全部作画でやってほしかったな

605 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
まだ上映一週間目なのにもうお通夜状態で関係ない政治の話や次回作の話しかでなくなってるな
俺も初日に観たが風立ちぬのことを思い出すだけでいまだに不快になってくる
堀越二郎はムスカを超えるジブリ最大の人格破綻者にしてサイコパス、要するにカス野郎だった

堀越氏と堀辰雄氏の遺族はこんな悪意に満ちた映画を作った宮崎駿を名誉毀損で訴えるべきだろう

606 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
そこがパクさんにファンタジーだと言われる所以だよ

607 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
軍オタは何回も観るから問題ない

608 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
日本人は朝鮮人化してるからな

609 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
日本人の顔色ばっかり伺って物を作ってる人間とは違うんだよ宮崎は
本来映画監督とはそうあらねばならないが日本には本物の映画監督は宮崎しかいない
情けない話だ

610 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
本物w

611 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
と言っても、風立ちぬは日本人にしか良さは分からないだろ。日本人が作った日本人のための映画だよ
日本人の琴線に触れる描写ばかりしてくる。ぶっちゃけ日本人以外は泣けないだろ

612 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
日本人の顔色ばっかり伺って物を作ってる人間とは違うんだよ宮崎は
本来映画監督とはそうあらねばならないが日本には本物の映画監督は宮崎しかいない
情けない話だ

613 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
天才若手女性アニメ監督のオリジナル作品「京騒戯画」がテレビアニメ化!
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1374917465/

614 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
最後にゼロ戦の亡霊が堀越に別れを告げに来たからよかったではないか。

615 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高橋敦史@girodetakahashi
これは… 1989年 スタジオジブリ「新人アニメーター募集のお知らせ」 
http://25.media.tumblr.com/348eb8079faeac601a52c4e45c53f84f/tumblr_mqfuveDLxb1qa23ffo1_500.jpg
http://25.media.tumblr.com/23312a826c5c47460b59d5b34e1fd723/tumblr_mqfuveDLxb1qa23ffo2_500.jpg
http://24.media.tumblr.com/7741bbc51e9dccc0540a2382cf701902/tumblr_mqfuveDLxb1qa23ffo3_500.jpg
http://24.media.tumblr.com/8f1fba7948b030b6c7c3eeaf2c8575ae/tumblr_mqfuveDLxb1qa23ffo4_500.jpg

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
これ見て応募してうかったよ。
安藤雅司なんていうできる同期に恵まれて鼻を折られたよw 
懐かしいね。ちなみに小西(賢一)さんは一期生だよ。
僕は二期生。(試験は一緒に受けて入社時期が少し後なのです)

高橋敦史@girodetakahashi
@gallo44_yoshida
試験中に酒飲んで伝説になった人もいたとか…

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
それ誰だか知ってんの?w
一日遅れて入社試験受けてうかった強者もいるじゃん!
そっちの方が伝説かなw

高橋敦史@girodetakahashi
@gallo44_yoshida
パックの日本酒をジュースと間違えて買っちゃったって本人が言ってましたよ。

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
いや、自販機のチューハイをジュースと間違えて買ったんだよ。
しょうがないから飲んだんだよ。^^

616 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
高橋敦史@girodetakahashi
@gallo44_yoshida
それ翌年の募集要項のネタになってませんでしたっけ?
一口飲んで吐いて捨てたは記憶違いだったのか…> 呑んだ。

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
あ〜、そうだっけ?  それ誰かアップしてくれないかな〜w 

高橋敦史@girodetakahashi
そういえば、俺試験の時に
宮崎さんと鈴木さんにサインもらって白い目で見られたな…
サインもらったやつは全員落ちてるけどそれでももらうのか?って
言われたのを思い出した… あのサインどこやったかな…

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
強者だな〜〜w

高橋敦史@girodetakahashi
@gallo44_yoshida
あの時臆せずサインもらったから
お前は受かったんだみたいなこと言われましたよw。

吉田健一@gallo44_yoshida
@girodetakahashi
そんな事だと思ったよ。 
そんな感じだよね、あの会社。

617 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宮崎は戦記物を仲立ちにしてさらに深い夢の世界に入り込もうとしている。

618 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>615
ああ、これの載ってるアニメージュ持ってるわ

619 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
これ見て応募する奴ってよっぽどだな
ネガティヴな事しか書いてねーじゃん

620 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
固定給貰えるのがええんちゃう

621 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
つーか前にもgifで上がってるぞ
定期的にうpされる定番

622 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
ワタミじゃん

623 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
やはりジブリも日本企業と一緒で新卒至上主義なんだなw

624 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
アニメーターと漫画家なら漫画家の方が絶対よくね?
編集にもよるが基本は自分で考えられるし、当たったらデカいし
アニメーターなんてずっーーーと貧乏だし、当たっても監督とかじゃないと手柄にならないじゃん

週間はキツいが、月間で売れっ子の漫画家とか超理想じゃん。
そこまで無理しなくて年収億とか。アニメーターじゃ絶対無理

625 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
昔はパヤオも面白い映画を作ろうとしてたんだよな
今は観客を完全に無視して狂気じみた映画ばっかり作ってる
これに高畑がトドメを刺せばジブリは本当につぶれるな
まあ今みたいに毎回失望させられるよりはさっさとつぶれてくれたほうがいいのかもしれんが

626 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
宮崎はなにやっても100億超えるから大丈夫

627 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>624
漫画家も今や人気ないからなあ

628 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>624
「絵を動かしたい」という欲望はアニメーターでないと実現できないだろ
単に金稼ぎたいだけならアニメも漫画も諦めて堅気の仕事に就いた方がいい

629 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
>>624
漫画家は自律性高くないとやってけないよ。
どこまでいっても自営業者。

630 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
まあアニメーターと漫画家は別物だよな。
金の観点で語るのもどうかと思うしな。。
それに漫画家も一生食えるのなんて少ないもんだ。

631 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
作画MAD世代がどんどんアニメーターになっていってるから

632 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
メーターは仕事だけは安定してあるけど、漫画家の底辺はそれさえないんだぜ

633 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
遊戯王の作者とかちょー良い人生だよな
30代で人生あがりを迎えて。今は著作権管理して印税生活だろ
北斗の件の作者もパチンコ関連で200億もらったらしいし。

634 :名無しさん名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
しかし二年もひたすら監督の下僕として原画を描いて
出来上がったのかポニョや風立ちぬみたいなキチガイアニメじゃやってられんだろうな

作監の高坂もストーリーは糞だから画集として観てほしいみたいなこといってたけど
内心忸怩たる思いがあったんじゃないか

635 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>633
財産的にはそうなんだろうけど、創作を志す人ってまたちょっと違うんじゃないか
宮崎に茂木健一郎が「こんだけ儲かってるのになんでまた新作作るの」って質問してたけど

636 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
庵野もパチで儲けてんだから
もうエヴァみたいな老害アニメはやめてオリジナル作れ

637 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
無理
庵野はもう新しいものなんて作れないんだよ
延々と焼き直しを作りつづけるだけ
エヴァの焼き直しをやったら、今度はナウシカ

638 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
オタクだから仕方ない
自分の表現したいものが既存の物のアレンジしかないからな

しかも、政治的主張もなにも持っていない

639 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎だけは新しい映画を作り続けられて
庵野大友富野とかが第一線から脱落していってるのは
頭の良さの差だろうな
宮崎は歴史とか文学的な教養があるから別の世界観で映画を撮れるけど
他の連中は過去作をただなぞるしかない

640 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
やっぱり、基礎教養が大事だね
サブカル方面の知識に特化してたらダメだな

641 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
千尋が最後の花火だったと思う
あれは好きだったよ
ただ、本当に描写したい部分をごまかしたでしょう?、ってのはある
でも、ごまかしたから賞を取れたよね、ってのもあるw

642 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
スレタイの監督たちは、2000年代にもうやることはやりつくしたね

643 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
大友が映画に拘ってる意味がさっぱり分からないな
別に主張したい事なんか何も無いし作りたい題材もないし作る度に赤字増やしてるだけなのに
スプリガンだ蟲師だの他人の作品に手を出して漫画を描けない言い訳と名声以外の動機が全く見えない

644 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
AKIRAの大友であることにうんざりしてるんだよ
そこから逃げたいだけ

645 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>635
そんなこと言ってたんかw
脱税モギーらしいっちゃらしいな。

天才=欠落論に与したくはないけど、
作っても作っても満足いかない何かが
あるんだろうよ。

646 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
何を作ってもAKIRA風味にばかりしてるのに何を言ってるんだよw
それこそベッタベタの萌えアニメでも作れよって話
似非ハードは全部AKIRAになるんだから、そういう事ならもうやめろ

つまらないんだし

647 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
AKIRAの話題がでるだけで「もういいって…」ってテンションになるからなw
火の用心はだいぶ抜け出られたんじゃないか

648 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>623
一期生は経験者、転職者、中退者
二期生は新卒中心

649 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
なんだよ
あの漫画にはジブリに入り一からやり直すようなやつは採らないって書いてたのに

650 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ジブリ鈴木 「水と森が綺麗な国は侵略されない」 
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374931452/l50

毎度の鈴木のプロレス発言か
押井あたりが批判するのが流れだな

651 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
こういう明らかに共産党的な発言の数々は、ゼロ戦の開発技術者を描いた映画へのアリバイ作りだな。

まったく、鈴木はぺてん師の才能があるな。

652 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
風立ちぬでカプローニが言う「想像的時間は10年」を既に終わってる連中だからな全員
宮崎のみ例外だけど。他はその全盛期の10年で築いた結果の中をグルグル回ってるだけだね

でも仕事しないわけにはいかないから、半端な物しか作れない

653 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
まさに宮崎か

654 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>494-496
Tsk06@tsk06
『松尾さん「西村さん、打ち合わせ中すみません。
      あの、その打ち合わせ、いつ終わりますか?」
 松尾さんの声は焦っているようだった。(略)
 松尾さん「高畑さんがずっと田辺さんを怒り続けてるんです。
      もう4時間くらい。ぜんぜん作業も進んでいないし、
      西村さん帰ってきてください!」(略)
 かぐスタのドアを開けると、スタジオ内が不気味に静まり返っていた。
 その静けさ、明らかに何か変だ。
 高畑さん、田辺さんともに、
 何事も無かったかのように、いつもどおり机に向かってはいる。(略)
 僕は、何も知らぬ振りをして、
 高畑さん、田辺さんに声をかけようと、ゆっくりと近づいていった。
 しかし、途中で近づくのをやめた。机に向かう田辺さんの後姿。
 その彼の耳が、真っ赤になっていた。
 ぼくは、何となくだが、話しかけるのをやめた。
 絵コンテは、この4時間激怒事件に象徴されるように、
 かぐスタに移っても、まったく順調には進まなかった。
 これが延々と、本当に、延々と続いた。
 高畑さんが怒るのも無理はない。
 高畑さんがいくら説明を尽くしても、
 田辺さんは「実感」が沸かないの一点ばりで、なかなか理解してもらえない。
 田辺さんが「実感」を掴んだシーンは、
 一気に絵コンテが進むのだが、またそこで立ち止まってしまう。
 あの頃を思い出すと、今でも気分が悪くなる。(略)
 僕は高畑さんをご自宅へ送る車中で、毎日、高畑さんの愚痴を聞き続けた。
 一方で、スタジオに戻ると、怒られた田辺さんを慰めるため、
 終電までの30分間だけ、近くにある安居酒屋でお酒を飲み交わす。(略)
 これを毎日だ。平社員なりに少しはあった貯金が、底をついた。』
7/24 かぐや姫日誌より

655 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
キッツい仕事場だなー
というかなんで自分で絵コンテ描かないんだよ

656 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
西村にクリエイティビティが足りないからずっと蚊帳の外で
愚痴の聞き役にしかなれないんだろうな

657 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎はなんだかんだで自分でできるし仕事も速いよね

658 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>651
海外メディアから日本の右傾化が叫ばれてる潮流だからな
映画でも反体制のドイツ人を出してたな

659 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
パヤオと鈴木敏夫「脱原発!改憲反対!」 俺「じゃあ読売や日テレと縁切れよ」 パヤオと鈴木敏夫「」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1374969921/

660 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
けんも民のどや顔w

661 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
\( `Д´; )ノ
鈴木なんてペテン師でしかないや。バッキャロ、と。

662 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
日本の場合実写も含めて明確な主義主張を持って作品作りしてるクリエイターって実質宮崎くらいのもんだからな

663 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎を批判してる日本人と韓国人がレベル的に同じてのがものすごい面白い現象だと思う

664 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎を批判してる日本人と韓国人がレベル的に同じてのがものすごい面白い現象だと思う

665 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>664
そうか、そうか、
それはいいとして、背景はコナンのときから変わらないベタベタ塗りだと思ったが。

666 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
高畑は独自のイメージで世界を作りたいと思っている。
しかし個性の違う相手には容易には伝えられない。

667 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
痛いニュース(ノ∀`) : ジブリ鈴木氏 「水と森が綺麗な国は侵略されない」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1769365.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1769365.html

大炎上wwwwwwwwwwwざまあああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwww

668 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
高畑も何十億も使って、監督面してやるからには
いい加減な仕上がりで済ますわけには行かないだろう。
 
しかし絵も描かず、他人にイメージを伝えるのではうまくはいくまい。

669 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎は何度もヒットしているから、いまさらあわてなくてもすむところがある。
 
しかし高畑はそうでないので、次もまた失敗すれば( ・∀・ )面白れえことになるぞ。

670 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>667
ざまあああああああああああああああああああああ( ^∀^; )

671 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>652
既にみんなエベレストの頂を極めたからね
作品作っても目標は違ってくるのは自然なことだよ
釣りでもしながらボチボチやるかってのが押井と庵野
変な登山家タレントになったのが富野
現在も頂上目指して挑んでるのが宮崎と大友
宮崎はその都度登頂成功して凄いけど
大友はエベレスト目指して登ってるのに何故か高尾山の頂上に登ってしまうおかしな人

672 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎が死んだら本当終わりだね
代わりがいない。大衆受けできるのは細田くらいか
宮崎が死んだら凄い勢いで担ぎ上げるんだろうが。代わりは荷が重過ぎるだろ

673 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
黒澤が死んだ後誰かを持ち上げたか?
代わりはいないよ
業界トップがいなくなれば業界ごと衰退する

674 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
黒澤が死んだときは内容も興行成績も全盛期の比ではなかったから比べるのは違うと思う

675 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
庵野、押井、大友ってマニア向けだからな
結局残りは細田しかいない

676 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
風が爆死した以上かぐやにすべてを託すしかあるまい
鈴木曰わく脚本はすばらしいらしいから期待してる

風はとにかく脚本がうんこすぎた
パヤオは脳が溶けてきてるからもうシナリオ書くのはやめたほうがいい
言ってることもやってることもめちゃくちゃだ

677 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
正直もうどうでもよろしい
このスレタイトルの面々のつくるものは今となってはどれもつまらない

678 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
なんで書き込んだの?

679 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
パヤがまたラピュタやってくれたらすべて解決すんだがなあ

680 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
風立ちぬつまらんってドアホはもうこのスレっていうかこの板にいるべきじゃないよね

お前、アニメ見る「才能」ないよ
アニメ楽しむ才能ならあるかもしれないねw

681 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
今日はバルスの日だな

682 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
京騒戯画 @kyousougiga_tv

京騒戯画2013年秋テレビアニメ化決定!公式サイトもオープンいたしました!詳細は随時お知らせします!お楽しみに!【公式サイト】
http://www.kyousougiga-tv.com/

683 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>677
だな
スレで語ってる内容も大したことねえし
何が情強のスレだよw

684 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎がゴミって広まってくれてすげえうれちぃ・・・

685 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
作スレからきてる雑談カス死ねよ

686 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
俺氏、ネトウヨとの永遠戦争をここに誓う

687 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
業界板ってのもたいしたことねえな
嫌儲に帰るか

688 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
このスレもレベルが落ちたな
もう、プロが情報を仕入れる所じゃないな

689 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>679
ゴロー「俺の出番か」

690 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
【映画】「震災起きて、時代に追いつかれた」 宮崎駿監督の発言がまた物議
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375001353/


ホント傲慢だねこのじじい

691 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
萌+のアホ共でさえさすがにそのソースで叩くのはバカだと言ってるのにドヤ顔で貼んなよ

692 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
富野の全盛期がわからない
作家としてはガンダム〜逆シャアの80年代が全盛期なんだろうが
一般受けでいうとガンダムは35年間売り上げを伸ばし続け去年過去最高の売り上げを記録して
実物大ガンダムが作られたり官庁やトヨタなんかのトップ企業がガンダムを持ち上げたり明らかに今がピーク
昔撒いた種が開花したともいえる

693 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
宮崎駿、深夜アニメに苦言 「なくても良いのではないかと思える」
http://e n g a w a.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375002249/

694 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
アンチが宣伝しまくってくれてありがたい

695 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>692
それはピーク時の残骸じゃん。
ガンダム実物大が日本中に建てられたからといって富野が日本中でヒットするような作品は作れない

全盛期がんばったおかげで今食っていけてんだろ

696 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
富野の最初のガンダムと今のガンダムは別の宗派だと考えるべきだ

富野はスレ違いだがな

697 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
328 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:+aTU6xZpO (携帯)
>>260
でもストパンはともかくガルパンって
パヤオが昔ノリノリで書いた「女子供も戦車乗ってて何故か誰も死なない戦車戦」たるハンスの帰還を
全ての面で遥かにバージョンアップしたような内容だからなぁ

特に「誰も死なない」部分はパヤオは終始ただひたすら描かず逃げてただけだが
ガルパンは狂った設定で真っ向勝負して突破しやがったし

698 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>695
昔のガンダムははピークでもなんでもなくまだまだ未完成で今のほうが残骸どころかピーク
80年代のガンダムは年間100億程度
ガンダムがガンプラブームで社会現象といわれた1st〜Z開始までの5年間でも累計800億程度
去年のバンナム一社でのガンダムの売り上げは単年で650億
全然規模が違う
ガンダムは実は成長コンテンツだった

699 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
アニメ監督の発言なんか真に受けちゃダメでしょ!

700 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
やっぱりパヤオも自分がオワコンだと自覚してたか
しかし20代から30代が創造的10年だったとするとナウシカ以降全て出がらし状態だったことになるな

701 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
売り豚ってなんで場を白けさせることしか言えないの?

702 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
頭悪いなぁ・・・・

それはガンダムコンテンツの話で富野自体の話とは別だろハゲ

703 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>698
ディズニーの全盛期は今なの?
株価やら時価総額は凄いけど

704 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
DVD売り上げが一番凄い作品が一番面白いって感覚なんだろw

705 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ZIPの特番で鈴木Pが言ってたけど
堀越二郎とカプローニの物語と
堀越二郎と里見菜穂子の物語の2案をパヤオが持ってきたのを
両方やろうと進言したらしいな

706 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
両方やるなら2時間半くらいにして欲しかったなぁ

707 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>700
母を訪ねて三千里ぐらいまでが宮崎の全盛時だったことになるが?

708 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
結果論だがどっちか一方に絞ったほうがよかったな
カプローニ編の二郎と菜穂子編の二郎がまるで別人で終盤で人格破綻を起こしてた
しかもパヤオのなかでは明らかにカプローニ編のほうに重点があったから菜穂子は死に役でしかなかった
ジブリヒロインのなかでは一番扱いが酷かったな
仮に菜穂子が出てくるシーンを全てカットしても作品として成り立つレベル

709 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
と、例によって見てないアホがぬかしておりますw

710 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
いろんな板でアフィブロガーが宮崎の発言をエサにして煽りまくってるな
これも利権か

711 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>705
混ぜる必要なかった ごちゃごちゃしすぎだと思った

712 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
堀越二郎と堀辰雄はもともと何の関係もないし性格的にも正反対だからね
この二人を融合させて無理なく一人の人物を作り上げるには相当な脚本力がいる
今の駿には到底無理な企画だった

713 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
原発事故忘れる、
TPP忘れる
日本破裂する

714 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
韓国出身評論家、「祖国」から入国拒否
http://www.j-cast.com/2013/07/28180312.html?p=all

ひどい国だなぁ…そしてそんな国に媚びるジブリ…

715 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
「私の創造的な時間が既に終わったと思うからだ」「20〜30代が私の創造的な時間だった」

やっぱり自分でもわかっていたんだな。映画ナウシカを観たときの、
あれ?変だな何か足りないんじゃないかという感覚は正しかった

716 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
カリオストロが最高だな

717 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>715
アニメという作品を評価する上では
監督だけでなく
参加するアニメータや演出助手の創造的な時間というものの重なりも考慮する必要があるが

718 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
あちこちで叩かれて指摘されてるようなところを宮崎自身はもうだいぶ前から自覚してるんだよなぁ

719 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
お前らは一生全盛期などなく死んでいくんだろうなぁ

720 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>705
堀越二郎と堀辰雄の二択じゃなくて
どっちにしろ堀越二郎なのか

721 :名無しさん名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
失礼な
これでも子供の頃は神童と呼ばれてたんだがな

722 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬはカリオストロを超えてるだろ
今までは超面白い漫画動画止まりだったが
今回で芸術映画の領域に達した

723 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
背景も作画でやれば芸術的にも高度な達成になったと思うんだがな

724 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
宮崎駿に本当に芸術的なセンスはないと思うわ
なんだかんだでメビウス世代でしょ。全部線でやろうとするのとか特に

725 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
アニメーター村田峻治の日常
風立ちぬ
『風立ちぬ』を観た。
人に面白いかと問われれば、「そんなに面白くはないよ」と答える。
しかし「フランス映画の様に複雑で良い作品だと思う」と答える。
この作品はアニメーション映画としては、
ある意味宮崎さんが初めてエンターテインメントを切って捨てた映画だ。
そして、ここまで自己の二面性と対峙したのは漫画版『風の谷のナウシカ』くらいだろう。
ナウシカの後半は、よく発狂しなかったなと思いながら読んだ記憶が有る。
そういう点では内面全部曝け出して、
自己の行く先が無くなってしまった
『旧エヴァンゲリオン』を作った庵野さんを二郎役に抜擢した事も合点がいく。
二人とも誠実で愚直なのだ。
趣味を丸出しにしそうになってた部分等は、
自己満足の為に映画を作る押井守さんなんかはほくそ笑むのだろうが(笑)
全編通して感じたのは、宮崎さんの内面葛藤。
勇ましい映画を作りたい宮崎駿。それを阻止したい宮崎駿。
趣味を全面に出したい宮崎駿。それに抵抗する宮崎駿。
ラスト手前の東京大空襲のカットは自身の幼児体験でもある。
「自分の映画を観て初めて泣いた」といったそうだが、当然だと思った。
この映画自体が堀越二郎、堀辰雄を通して
自己の人生を振り返っていたようなものだから。
全体的にドラマツルギーが崩壊気味だったのはその副作用だろう。
若い人は「こんなのつまらん!」と言ってください(笑)
ある程度年齢を重ねないと納得出来ないと思うから。
最後に気になったのはラストに出てくる
ライトグレーの零戦が二一型じゃなかった事ですかね。
http://ameblo.jp/bigbert/entry-11582024470.html

726 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>最後に気になったのはラストに出てくる
>ライトグレーの零戦が二一型じゃなかった事ですかね

ここに無条件で共感してしまう

727 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬはやばかった
まさか宮崎アニメで泣かされるとは思わなかったからな

728 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
瀧本美織&鈴木敏夫プロデューサー単独インタビュー
http://www.cinematoday.jp/page/A0003772

729 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
風たちぬで泣かない観客はバカ! (おすぎ風)

730 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
映画を見ていた筈なのに
みんな宮崎駿の内面を推し量ろうとしている
不思議だね

731 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>692
ビジネス面は抜いて「トミノの10年」は1972〜1982年ではないかな。
作品で言うと、トリトンからウォーカーギャリア交代・イデオン映画まで。
そこから後のは同じような事やっていてもほんとうにつまらんよ。
設定とかメカを考え出すヒラメキはそれ以後もまだすごいんだけど、
肝心のアニメ本編がどうもな。

732 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>725
最後に出てくるゼロ戦は堀越に別れを告げに来たパイロットの霊なの。
だから二一型で問題なし。

733 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
宮崎叩きしてる奴ら、マジで馬鹿ばかりなんだな

【映画】 宮崎駿 「アニメーションは夢なのにビジネスの手段になってる。大部分のアニメが無くても良いのではと思う
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1375011188/

734 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
アニメーションが夢というのはその通りだと思うしパヤオが美しい飛行機作りという夢を追った二郎に共感するのもわからんでもない
しかしアニメは戦闘機作りと違って殺人してるわけじゃない
二郎は戦争が日本を滅ぼし罪のない人間を殺すと認識していたのに無批判に殺人マシーン作りを続けていた
しかも結核で苦しむ妻を見捨ててまでだ
二郎は戦闘機作りに魂を売って夢を放棄してしまった人間だ
パヤオは飛行機好きが災いしてこんなただのマッドサイエンティストにすぎん男を過大評価している
アニメは戦闘機作りとは違うしパヤオは二郎のような愚物ではない

735 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
今の深夜アニメは夢というよりも欲望垂れ流してるだけ
庵野が旧エヴァでエヴァに逃げ込むオタクにムカついたのはそういうこと

736 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ゼロ戦みたいに被弾したらすぐ燃える戦闘機を作ったのが堀越
きれいだではあるが、押井の言うようにグラマンのような頑丈な作りが本来戦闘機には必要、日本は人名軽視の極みだったから

737 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>52
TOHO CENEMAS
映画ランキング
*1位 V2 風立ちぬ
*2位 → モンスターズ・ユニバーシティ 【3D上映あり】
*3位 → 劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ
*4位 → 真夏の方程式
*5位 初 終戦のエンペラー  
*6位 ↓ ワイルド・スピード EURO MISSION  
*7位 初 劇場版トリコ 美食神の超食宝
*8位 ↓ 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 
*9位 初 31年目の夫婦げんか
10位 ↓ それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ

738 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>733
その理屈なら
「飛行機は夢なのに戦争の手段になってる。大部分の飛行機はなくても良いのではと思う」
ということにならないか?
敵だけでなく自爆攻撃で味方も犠牲にした零戦はもっともいらなかった飛行機ではないか?

しかし別のところで駿は「零戦を作るべきではなかったというのは違う。作らなかったらつまらない人生になっていた」という度し難いほど無責任な発言をしている。

なぜ駿はこんなあからさまな矛盾を冒してまで二郎と零戦を擁護したがるのかまったく理解できん

739 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>738
エヴァを生み出した庵野にしては無責任だな

740 :訂正:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>735
エヴァを生み出した庵野にしては無責任だな

741 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
実在した堀越二郎に別人格を乗せることによって戦争責任を回避させ
俺の考えた堀越二郎像を世に浸透させようとしてるから中韓が反発するのも無理ないんだよなぁ

742 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
もうこれが日本アニメ最後の打ち上げ花火なんだね
なんか寂しい

743 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>730
やっぱり「作家 宮崎駿」として見てるからだろう
コナン・カリオストロ・ナウシカ・・・ポニョと作ってきた作家がたどり着いた作品として観てるからどうしても駿論になってしまう
ずっと駿を見てきた人はポニョだって納得できるけど
風たちぬだけ見て判断する人は又違った感想になると思う
どっちも正しい見方と思うよ

744 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
152 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:E8NXFsYa [2/5]
いつもの某所のデータより土日の入り(数字は1館当たり)
管理人さんに感謝

終戦のエンペラー ワイルドスピード7/6-7の48.7%
トリコ 美食神の超食宝 青の祓魔師1/6-7の114.9%

公開規模はYahooより、終戦300館、トリコ179館

続映作品の先週土日比
風立ちぬ 69.7%
ポケットモンスター 73.0%
サイレントヒル 56.2%
モンスターズ・ユニバーシティ 75.8%
ワイルド・スピード 54.6%
忍たま乱太郎 77.5%
劇場版 銀魂 62.4%
アンパンマン 77.7%
真夏の方程式 62.8%
100回泣くこと 47.9%


先週日曜がMovixデーだったから、実際はこれの+5%くらいか
全体に土曜日より良く入ってる



うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

745 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
良識のあるジブリファンなら風立ちぬの公開停止を求めるべき
それぐらい心底腹の立つ映画だったわ
海外で総スカンにあって恥を晒す前に日本人の手で抹消すべき映画

746 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
だから俺は作っちゃイカン映画だったと言っている
美しいとか言われてるけど、見苦しいの間違いだろう
宮崎駿って作家にとって、自己矛盾は避けて通れない課題だったけど
今まではオブラートに包んで一応矛盾しない物語を作ってきたわけじゃん
だけど今回は、そこに触れつつも結局真正面からは向き合わずに
なんか人間賛歌みたいなのでお茶濁してるだけじゃん
創造的人生の持ち時間は10年だ〜とかいう台詞も白けるだけ
んで公開後口を開けば開くほど矛盾が生じる。これも映画に隙がありすぎるからそうなる
作中で文句なしに完結してりゃこんな矛盾が矛盾を呼ぶ流れにはならない

結局いい子ぶろうとして人間賛歌にするから「あれはダメでこれはいいの?」みたいな揚げ足取りがあとをたたない
単に「俺はこういうのが好きなんだ文句あるか」ってだけの逆ギレ映画でしかない

庵野が「ちょっとだけ脱いだ」みたいに言ってたのがいい証拠だよ
いい子ぶらずに玉砕した庵野からしたら全然ダメダメにきまってる

俺は風立ちぬは本当にガッカリした。最後の最後でこんなん作ってたらそら才能の枯渇と言われてもしゃーない

747 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
70歳の爺さんなんだからしょうがない
本来は趣味の作品だけつくって隠居しても可笑しくない年齢
功労者として暖かく見守るべき

748 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
一貫性のない意味不明な発言が増えてるのもそうだが
弱気な発言も増えてるよな
自分は老害だとか創造的人生は終わったとか自分にファンタジーを作るのはもう無理とか

駿も自分は限界だとわかってるんだから余計なことは言わずもう引退するべきだな
本当はポニョで引退すべきだったが風を作ってしまって取り返しのつかない汚点を残してしまった
これ以上醜態をさらすのだけはやめてほしい

749 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
お前は醜態しか晒してない人生じゃないか

750 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
宮崎アニメのヒロインはね、みんな少年の顔つきなんだよ。
少し髪を長く描いて見せている少年の顔。

751 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
なに、
徹底的に醜態をさらしてもらうのもいいが。

752 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>732
「二一型じゃなかった事」が「気になった」と書いてるんだぞ?

753 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
駿亡き後のジブリは実力者がいないからドワンゴ川上と愚息に乗っ取られるよ
ニコ動のノリでオタク向けの萌えアニメばかり作るようになるだろうな
その前に高畑が本気でジブリを潰してしまう可能性もあるが

754 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>745
>公開停止 >抹消
お星様にでもお願いしとけよw

755 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
興収の話は興収スレでやれよ
アホか

756 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
狡猾なドワンゴ川上がなぜ才能も将来性もない愚息につきまとっているのか
それはやつが版権を握っているからだ
駿亡き後二馬力はやつの手に渡る
川上は愚息を操ってジブリというカネのなる木からがっぽり儲けようという魂胆だ
駿の美しい夢はもうじき悪夢にかわる

757 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>755
嫌儲民は出てけよ
>>2-6興収の話はこのスレの伝統なんだよ
特に宮崎はな 興味が無いなら失せろ

758 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>757
ナリスマシ原住民ハケーンww

759 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
興収がこのスレの伝統なんて言う奴初めて見たわw
どっから来たんだこの恥ずかしいアホw>757

760 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
興収話が伝統とか終わってるだろw

761 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬ原画展って原画1枚も無かったぞ
背景、美術ボード、キャラ表、模型のみw

762 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
興収の話はこちらでどうぞ

【興行】劇場公開アニメを語ろう170回目【収入】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1375072781/

763 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>732
二一型が最初の量産型だから、
それを出すのがいいというのか?

764 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
しかし風立ちぬのせいでパヤのフェミニズムが単なるファッションだったことがよくわかったな

765 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬ もののけペースやんwwwww

この夏 アンチの精神崩壊楽しめるはwwwwwwww

766 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>763>>752に対する返信でした。
すみません。

767 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
しかしいつまでも一人の監督に頼り続けるのも無理ということです。
 
庵野様が思いのほか立派ではありませんか?( ・∀・ )
最後に頼ったっていいよね。

768 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
川上の人脈で思いがけないコラボとかできる可能性もある

769 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
エパQとチョンピの急落っぷりに比べパヤオ流石やわ

770 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
( ・∀・ )しかしこの魅力は単なるアニメの能力ではなく
      宮崎個人の個性から出たものといえる。
 
したがって、他人が受け継げないのは当然とも言える。

771 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
*9.0│26.2│39.7│50.2│64.5│73.9│80.1│ 最終*92.5 借りぐらしのアリエッティ
*9.6│28.5                       風立ちぬ


う〜ん
100億はなんとか行きそうですねえ

772 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ジブリがつぶれたらつまらないといっても
続けるのにいかに多くのエネルギーが必要だったかわかりますね。

773 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
よくパヤオの後継者後継者って言う人いるけどさ
後継者なんてアニメに限らず他の業界でも成立したためしがないだろうに
それをパヤオに限ってなんで現れると思えるのだろうか

774 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>771
ラピュタ、NHKドキュメント、砂田映画の公開と共に
大幅な観客増が見込めると予想

775 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ここで興収の話してる馬鹿はほんと救いようがないな

776 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
あのつまらないアリエッチが5週目に興収盛り返してるんだからね。
まだ何とかなるんだからね。

777 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
砂田映画はテレビより突っ込んだレポートを届けてくれるのかね。

778 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
坂本龍一が、『第70回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門の審査員を務めることがわかった。

779 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>757
チョウセンヒトモドキみてーな捏造してんじゃねーよ真性ケンモ民

780 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>738
意味不明
何言ってるのかさっぱりわからん

781 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>738
世界はあんたみたいに単純には出来てないんだよ

782 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>763,>766
何故そのレスが>752宛になるのかも謎だが

単に「ライトグレーの零だったら21型までのはずじゃね?」ってのが「気になった」んだろ
細かく言えば22型ってのもあるけど、一目見て21型じゃないと判断したなら
32型以降の形式だろうから、だったら濃緑色だろ、という意味かと

783 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
要するに駿はダブルスタンダードになってるってことだろ

駿のなかではアニメと飛行機作りは同じようなもんらしいが
ビジネスアニメを批判して断罪してる一方で戦争のための飛行機には甘い

偉そうなことを言ってるが好き嫌いで判断してるだけのわがまま爺さんということだ

784 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
ブーブーz@buubuuz
さてと、これから風立ちってくる
さて、風立ちぬ。
風立ちった。ふむ。宮崎駿版作画汗まみれだ
今回って、尺の割にカット数多い?
仕事パートがメチャクチャ面白いのに、
後半の恋愛パートになったらガクンと失速。
相変わらず女キャラの台詞は心情を口にする不自然な書き言葉だし、
いつもの「女」という言葉を
女性キャラにわざわざ言わせて女性に媚びるのも鼻につく。
作画はドイツに行ってすぐの情景カットで
遠くに走る汽車の煙がパカパカしてて面白かった。
エフェクトは煙が多様で面白く、水はポニョ後と既存のが混在。
火は総じてつまらなかった。
涙は大粒ポタポタがもう単なるスタイルになってて、うーん。
今回はサラッとした涙の方が良かったと思う。
相変わらず
「ポケットから煙草の箱を出して
 マッチに火をつけ火を消して煙草の箱をポケットに戻す」
「座ってふすまを閉めてこちらを向く」みたいな一連の動作を、
単にリアルじゃなくアニメ的に
「感じ」でサッサと表現するのはほんと上手いなぁ。
作画は担当者の個性がそのまま出てた。
大平さんかな?の設計シーンはかっこよかった。
ラスト近く、手紙を見た女将が手前で座ったまま
後ろを妹が走って行こうとするカットも、
妹の動きのせいか、ポーズのせいか、
宮崎アニメではあまり見ない感じでとても良かった。
メガネ影、前半は普通で後半はデフォルトだったのは何で?
それより斜め顔の時のレンズ越しの目の表現は
地味だけど凄いチャレンジ精神だなぁと。

785 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
キャラを印象付ける目を二重にしてズラすって、
結構勇気のいる表現ではないのかなぁ
ゼロ戦開発をホルスと思って見てた。
ドイツの飛行機を見たあと、同僚と愚痴愚痴言いながら歩くのは、
外国でクラック観たあとの宮崎・高畑氏のエピソードに見えた。
上司2人は東映の上司に見えた。
喫茶店で開発を打診され、
受ける条件に同僚を求めるとこなんて、ホルスやなぁ、と。
空母は赤城?あのシーン燃えたわ。
予告で見たかぐや姫、凄いなぁ。あのタッチでやるのかー。
いやー背筋がシャンとなったわ。
近年ではもののけ以来、一番まともな体裁の劇映画だったと思う。
恋愛映画としては0点。物づくりを描いた映画としては90点。
アニメ映画としては70点(涙と火とハイライトの表現が…)
ちなみに煙草のシーンが多いから海外では拒否られる云々という意見を見かけた。
確かに現代劇の映画で喫煙シーンは減ってるが、
逆にあえて喫煙シーンを当たり前に多く出して60年代当時を表現し、
高く評価された海外ドラマ「マッドメン」みたいなのもあるから一概には言えないと思う。
風立ちぬ観ながら、あぁこんな感じで
「作画汗まみれ」のアニメ映画が観たいよぅと思ったのは自分だけではないはずっ!
「作画汗まみれ」映像化希望!

786 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>785
>「作画汗まみれ」映像化希望!

はあ?
宮崎と高畑と大塚が仕事でも私生活でもつるんでる映画作れってこと?
アニメーターだけだろそんなもん見たいのは

787 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>783
>ビジネスアニメを批判して断罪してる一方で戦争のための飛行機には甘い
>偉そうなことを言ってるが好き嫌いで判断してるだけのわがまま爺さんということだ

宮崎は商業アニメそのものを断罪なんかしていない。書かれていることを読む力もない馬鹿なのか?

788 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>738
ロボットかよ

789 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
パヤが滅びろって言ったやつは滅びればいいんだよ
アニメだろうが人間だろうが

790 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
「僕でアニメは終わりです」って言ったってことは
宮崎駿でアニメは滅びるんだろうな

791 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
宮崎駿スペシャル 「風立ちぬ」1000日の記録 予告
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20130826

792 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>787
「なくてもいい」というのは存在そのものを否定する言葉で立派な断罪だろ

一方朝日のインタビューで零戦を作るべきではなかったという曽根技師の意見に対して「作らなかったらつまらない人生だった」という正反対の回答をしている
善悪の基準は時代のなかでは誰にもわからないから偉そうに言えないそうだ

じゃあ駿は何を判断基準にしてビジネスアニメはなくていいなどと傲慢なことが言えるんだ?

金儲けのアニメは駄目で殺人マシーンはOKというのは明らかにダブルスタンダードだし
もはや好きか嫌いかだけで物を言ってるとしか考えられない

793 :名無しさん名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
>>792
宮崎にとってはそれ自体の存在に夢も美しさもなく、もっぱらビジネスや戦争の「手段」とされるものに価値はないんだよ。何が夢で何が美しさなのかは当然彼の審美眼に依る

自分が大衆相手の商業アニメを作っていることについて宮崎は昔から自覚的な発言を繰り返していて、アニメで儲けること自体を否定したことはないぞ

794 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
アニメ監督の発言に整合性を求めるな
政治家だって発言が二転三転してんだから

795 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
むしろ卑近でわかりやすい論理に拠らず
己の審美眼のみを頼ってるからこそ信用に足るんだけどね
だって表現者なんだから

796 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
自分にとって美しいものは存在してよくて醜いものはないほうがいいという考えは余りに幼稚だ
風立ちぬは大人向けと言われているが宮崎作品のなかでもっとも子供じみていた

今までの駿作品は好きか嫌いかで考えていた主人公が良いか悪いかを判断できるようになる成長過程が描かれていた
ラピュタという美しい夢を追っていたパズーがその破壊的力という呪われた真実を知ったときに自らラピュタを滅ぼす決断をしたように

しかし風立ちぬの主人公といったらどうだ?
戦争の犠牲者や国内の貧困には目もくれず、挙げ句病に苦しむ菜穂子を見捨ててまでひたすら兵器作りに没頭してただけじゃないか?
駿自身こうした兵器好きという性向は幼児性の発露だと認めている
二郎は冒頭の夢のシーンからエンディングの夢のシーンまでずっと飛行機作りに取り憑かれた夢遊病者、善悪のわからない無責任な幼児のままでまるで成長してなかった

風立ちぬは大人になれないまま夢に喰われた子供、現実も見れず他人の気持ちも考えられないお子様向けの薄っぺらいファンタジーだ

797 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
いや駿のはわかりやすいロマンティズムだろ・・・
ダブルスタンダードとかいってる奴が池沼なだけ

798 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>796
すごいな
ここの阿呆どもは君の崇高な話なんてとても理解できないだろう
このスレの馬鹿さ加減に染まらないうちに嫌儲に帰ったほうがいい

799 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
正義を振りかざす奴の胡散臭さを誰もが感じてるような今の世の中で
いまさら勧善懲悪なんてやってもねぇ
そんなことより個人の生に目を向けろってメッセージだろ
パヤオの時代の空気を読む力は異常だわ

800 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
作家の矛盾や分裂を楽しんだり思考するのではなく、ただダブスタと叩きまくる手合いが増えたな。日本人は文化的に土人化してんじゃないの

801 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
善悪はっきりしてくれとか、土人ってより完全にお子様じゃん・・・
一生お子様向けアニメだけ見てろ

802 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
その一方で説教臭いこと言ってるから突っ込まれるんだろう

803 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
まぁここ最近の宮崎叩きスレやアフィブログを見てるとパヤオが全体主義な日本人嫌いになるのもよくわかるな
変なことも言ってるけど矛盾含めて基本的な考えは同調できるわ

804 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
作品と発言を分けて考えられない奴は土人

805 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
戦時下の美術をテーマに物語を描くなら
ピカソのゲルニカとか
ワーグナーのワルキューレとか
絵画とか音楽みたいな純粋な芸術でこそ成り立つんだよな
工業製品じゃおかしいんだよ

806 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
スペシャル 2013年8月26日(月) 放送予定
宮崎駿スペシャル 「風立ちぬ」1000日の記録
映画監督・宮崎駿
「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など記録的ヒットを飛ばし、
日本映画史上最も愛される監督であり続ける宮崎駿(72)。
この夏、5年ぶりとなる新作「風立ちぬ」が公開となった。
番組では、前作「崖の上のポニョ」に引き続き、
今回も3年間にわたる長期密着取材を敢行。
73分の特別編で、宮崎の「創造」にかける姿を明らかにする。
「前やってきたことを、やりたいと思ってない。
もっと技術的にややこしいことや、
仕立て方が俗受けしないと分かっていることをやりたい」と語る宮崎。
だが、その挑戦の前に、次々と想定外の事態が起こる・・・。
希代のクリエイターの飽くなき闘いを、濃密に描く。
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20130826

807 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>806
また五本組みくらいでメイキング出してほしいなあ

808 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
http://www.youtube.com/watch?v=TdVwdy0D41Y
http://www.youtube.com/watch?v=USdR95mamWQ
http://www.youtube.com/watch?v=AlrJdrZ2Qqs

809 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ポニョ、アリエッティ、コクリコと
NHKのドキュメントの仕事の流儀は
8月のお盆休み前に放送してたが
風立ちぬは8月の最終週に放送って9月の興行を期待してるのか?

810 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>654
Tsk06@tsk06
『あれは、2010年10月のことだったろうと思う。
 いつものごとく、ぼくは鈴木さんに、毎月定例の進捗報告をした。
 出来上がった絵コンテは、本編の約1/4。
 作業ペースは相変わらず遅いものの、
 設定や考証で難しさを抱えていたパートは潜り抜けた。(略)
 鈴木さん「(略)あのさ、西村さ、パイロットフィルムでも作ってみたら?」(略)
 西村「でも、ここで3分を作るとなると、あの二人のことだから、
     半年くらいは絵コンテが止まると思います。それは避けたいです。」
 鈴木さん「いや、パイロットフィルムで、これだ!っていう画面が出来れば、
        高畑さんはやる気になって絵コンテも進むよ。そういうもんなんだよ。」
 西村「そういうもんですか。」
 鈴木さん「でも、高畑さん、強硬に反対するだろうな。」
 西村「そうですか?反対しますかね?」
 鈴木さん「うん、反対する。よし、こうしよう!
       これは『社命』である、ということにして、
       西村さ、説得して!これ、大事だからな。
       方法を考えて、絶対、説得すること!わかった?」
 西村「え、あ、はい。」
 鈴木さん「忘れるなよ。『社命』だからな。」
 『社命』か……。どうやって説明すれば
 理解を得られるだろうか、と思案しながら、(略)かぐスタへと戻った。
 そして、玄関のドアを開けたのだが、ドアを開けてすぐ
 左に置かれている木製の会議テーブルの上に、
 なんだ!?何かいる!!』
http://pbs.twimg.com/media/BQVw0k5CcAAU81d.jpg
7/25 かぐや姫日誌より  

811 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
Tsk06@tsk06
『高畑さんが眠る会議テーブルで、
 僕は高畑さんの顔の前のイスに腰をかけた。
 僕の顔と高畑さんの寝顔との距離は、
 30センチくらいしかない。(略)
 西村「高畑さん……」
 高畑さん「(眉間に皺を寄せ、目を閉じたまま)……はい……」
 西村「ちょっと困ったことがありまして。」
 高畑さん「……なんですか……」(略)
 西村「会社の命令、社命がありまして。
     どうしようかなぁと、ちょっと困っているんです。」
 高畑さん「(ゆっくり目を開けて、
        30センチの距離にいる僕を見て)社命ですか……。」(略)
 高畑さん「パイロットフィルム?……無理でしょう。」
 西村「……そうですよね。無理ですよね。」
 高畑さん「はい。」
 西村「だから、困ってるんです。社命なんで。」
 高畑さん「困りましたね、それは。」
 西村「ええ、困ってるんです。それで、ひとつ考えてみたんです。
     聞いてもらえますか?」(略)
 西村「建前はパイロットフィルムなんですけど、
     これから量産に向けて、(略)実際に本編を作るときの布陣で、
     2分くらい作ってみるのも悪くないんじゃないかなと。」
 高畑さん「なるほど。(略)出来上がっている
        コンテの中からカットを選ぶと言うことですね。」
 西村「そうです。本番のカットを作ってしまうということです。」(略)
 高畑さん「いいですね。(略)」(略)ぼくらは来年(2011年)の年始から、
       パイロットフィルムを作ることになった。』
http://pbs.twimg.com/media/BQV_EbvCEAETekH.jpg
7/26 かぐや姫日誌より

812 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
風たちぬを観た日本人のほとんどが絶賛してるのも、いい意味で全体主義と言うかw

813 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
高畑さんも風立ちぬを絶賛してる

814 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
かぐや日誌なんとなくホモっぽいな

815 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>813
そうなの?

816 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
NTTがドワンゴに出資するぞ

川上の結婚式が効いたな

817 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>782
あれは生きているパイロットではなくて
二郎に別れを告げに来た死んだパイロットの霊が現れたんだと捕らえるのがいいんじゃないか。
だから機体もお骨みたいな白っぽい色に描いているんだと思う。
何型とかは関係なく。

818 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>816
NTTがドワンゴに出資しても、何か素晴らしいものが出来るんならいいが。

819 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
( ・ω・ )
やはりやる気の出ない高畑を無理に引っ張りだしている面もあるんじゃないかと
鈴木のペテンも始末が悪いな。

820 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
どうして高畑が怒るのかといえば、
やはりそれなりに貫禄のある映画に仕上げなければならないからではないか。
 
まあ、あんな糞爺いに同情する必要はないが。

821 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
風立ちぬの興 行収入、先週末時点で28.5億円 最終興 行成績はポニョから更に下がる見通しに
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375136637/

822 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>811
パクさんハジケすぎだろ

823 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>815
ガセ
絶賛なんかしてない

824 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
やりたい放題だな高畑w

825 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>816
官僚と結婚したらビジネスは上手くいくんだよな

826 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>823
絶賛というほどではないが否定的でもない

高畑の感想
「二郎の描き方に僕は好意を持った。
やっぱり宮さんは宮さんだね。この映画はファンタジーだ。
二郎が、観客がこうなってほしいと思う通りになる」

↑鈴木談ではあるが、ソースはZIP

827 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
高畑「宮崎の悪口を言っていいのは俺だけだ。他の奴が言うのは許さない」

828 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
慰安婦問題で「日本は謝罪して賠償すべき」、領土問題は
「半分に分けるか、あるいは両方で管理しましょう」などと
スタジオジブリの冊子に談話を掲載して韓国で大絶賛されていたはずの宮崎駿監督(72)だが、
翌日には一転し、韓国でバッシングに晒されているという。

それは2013年7月20日に日本で公開された新作アニメ映画「風立ちぬ」が、
第2次世界大戦当時の戦闘機開発を素材にしていることが分ったためで、
「宮崎監督には失望した」という意見がネットに出ているという。

21日、韓国経済新聞のウェブサイトにこんな記事が掲載された。日帝時代の戦闘機「零戦」を美化した
宮崎監督の新作映画「風立ちぬ」に韓国のネチズンが批判を強めている、という内容だった。

零戦はアメリカのハワイ島への奇襲と神風特攻に使われたもので、現在ユーチューブには韓国語の字幕付きで予告編が公開されているが
「殺傷用兵器を作った人を描くなんて宮崎監督に失望した」「慰安婦問題の批判は、映画の韓国上映を狙った擦り寄りだった」
「零戦を組み立てたのは徴用された朝鮮人、中国人だ」などといったコメントが付いている。
そして、まるで戦争を美化したり日本の戦争責任を誤魔化したりするようなフレーズが使われている、などと説明した。

そのユーチューブ動画を見てみると、これまで4万近い閲覧がありハングル文字を使ったコメントが150以上書き込まれている。
「日本人が日本のために作った映画だから韓国があれこれ言うのはおかしい」というコメントもあるが
宮崎監督や日本に対する批判が多く「戦犯国日本が被害者の顔をするな」というものもある。

http://www.j-cast.com/2013/07/23180008.html?p=all


「慰安婦問題の批判は、映画の韓国上映を狙った擦り寄りだった」


見透かされてるw

829 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>827
その反対じゃなかったかね。

830 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ゴミクズ韓国の興収なんか期待してたんじゃしょうがないね。

831 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
宮崎がやらない事で映画を作って来た人だから宮崎作品を全肯定する時は高畑が監督を辞める時だし今まで作ってきた自分の作品を否定する事になるからな
それは庵野だって押井だって物を作る人間は多分全員そうだろう

832 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>828
あれが韓国上映を狙った発言とわかるとは、韓国にも頭のいいやつはいるんだな

833 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>826
観客がこうなってほしいと思う通りになる映画を常々批判してるんだから
それは十分否定的な感想だろ

834 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ネトウヨうぜえ

835 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
SF世界ではすごい威力の兵器を作ってしまった博士が自分の良心に照らしていかに行動するかという問いが繰り返し語られた
ゴジラでは芹沢博士は危険な自分の発明を封印し、ゴジラを倒すために使用したときは同時に自分が死に、自分の兵器が永久に消滅することを選んだ
マジンガーZでは兜十蔵博士は無責任にも孫の甲児にすべてオマカセして死んでしまったが、甲児が真っ当な良心の持ち主だったので悪用されることはなかった
サイボーグ009ではギルモア博士は自分の作ったサイボーグ戦士とともに組織に反逆し、サイボーグ戦士の指導者としての道を歩む
パヤオのルパン最終回では、父の作ったロボットを悪用させないために戦うつもりでマキはニセルパンに利用されるが、本物のルパンの助けで父の発明をすべて葬る。

しかし風立ちぬでは、こういう「自分の開発したものが悪用されないために永久に封印する」なんて絵空事だよ!とパヤオが言っているような気がする。
自分の美学に基づいて作りたいものを作りたいんだよ。そのスポンサーが軍隊で目的が戦争でも、やっぱり作りたいという欲求に勝てないんだよ。
その結果が社会にとって百害あって一利もないものでもそれは仕方のないことなんだよ! 自分の作ったものが社会に害毒になると気づいたらそれを破棄する?
できねえよ! だってゼロ戦をアニメーションに置き換えてみろよ、お前らできる? アニメーションを作ることが社会不適応者を増産することだと思ったら止められるのか?
富野・庵野・押井「無理無理」

836 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
そもそも高畑監督はファンタジーに批判的だ

837 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>835
アニメ制作と兵器製造をかぶらせてるのが何様なんだって感じだわな
アニメが社会に与える影響なんて微々たるもんでしか無い

838 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
堀越は宮崎の分身だから主人公を好ましく思ったってのは最上級の誉め言葉だろ
こうあって欲しいという願いを形にする
幾つになっても理想を失わない宮崎らしい映画だってことだろうな

839 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>835
だから風は幼稚だと言われるんだろうな
パヤオは大学時代に兵器が戦争の道具だと気づいて関連本を全て捨てたそうだ
今のパヤオは兵器オタクだった少年時代に回帰してる
ボケ老人の幼児退行ほど哀れなものはない

840 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>817
いやだからそういう前提は当然>725の原文でも共有してて
その時点の機体である必然性がないんだからなおの事、元々ライトグレーの機体がデフォだった21型や22型で描くのが自然なのに
なんでわざわざ違う機体にしちゃったのかね?ってのが「気になった」っていうのが原文の意図だろ、と

841 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
宮崎が深夜アニメを批判!って騒いでる奴らは
宮崎が他人の作ったアニメーションをボロカスに貶し続けてきた前科もしらんの?
フランダースの犬だったかな?「ゴミみたいな作品だと思ってますけど」って言い切ったのは

842 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
パクさんもフランダースの犬嫌いだって書いてたな
ネロも含めて泣かせるためだけにすべてが仕組まれていると

843 :代行レス:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
代行スレが止まっていたので亀レスです。
>>748ー751あたりの方に対してでしょうか。

2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN
醜態どころか今年の国内外映画賞を総取りして有終の美を飾りまくりそうだが?
今出てるキネ旬立ち読みしてこいよ
風立ちぬのレビュー大特集号だぞ
古参著名評論家達が皆大絶賛

844 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>841
深夜アニメ批判なんかしたっけ?

845 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
フラ犬全部ちゃんと見てみ 実際ゴミだよ

846 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
駿が褒めたアニメなんてあるのか

847 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
雪の女王とか、やぶにらみの暴君とか...
最近では、カールじいさんの冒頭部ほめてたよね。

まあ、自分の過去作も「見てられない」とか言っちゃう人だから。

848 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
昔から日本アニメの大半はゴミだと思ってるだろ

849 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
カーズも褒めてたよ

850 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>840
ファンタジーだからそんなに史実のほうが重要だとこだわり続けるのもおかしいのではないか。
史実固執人間だね。
まあもっといい加減でもかまうことはないとも言える。

851 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
これはジブリの過去作21作を網羅して描かれた壁画だそうだが、
 
確かに21作あるが、気になるのは右側の白っぽいキャラで、
ジブリではこういうまだ出てきていないキャラを特別に出すようなことをしてこなかったので異例なことだ。
どうも新作のキャラのような気がしないので、アリエッテイのキャラを模索していたうちの一例であるかも知れない。

http://silky-road.lolipop.jp/test3.html

852 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
風立ちぬを高畑勲が演出したらめちゃくちゃ面白そうなんだが

たぶん同僚の陰口や零戦の殺戮風景や結核患者のリアルな症状など
えげつない部分をバンバン入れるはず

それでこそ二郎のエリートゆえの異質さが際立つのでは

853 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>851
過去スレでさんざん話題になったけど
マロかゴローの新作説がとりあえず濃厚だった

854 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
駿はガンダムには相当コンプレックスがある
富野のガンダムのおかげでアニメ業界人が表舞台に出られるようになったわけでもあるし
いまだにアニメ業界最大のコンテンツでもある

855 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>850
だからね…
発端の725でも「気になる」としか書いてないし、その後も「おかしい!」とか言ってる奴はいないわけ
そうじゃなくて、そもそも「何が」気になると言ってるのかが全然理解されてないレスが続いたので
725の原文で「気になる」と言ってる意味合いがどういう事なのか、を説明してるだけなの

気になったから「気になる」って書いたんだろうし、あー、そういわれればそうだよね、っていう程度の「気になる」だよ

856 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>854
はいはいw

857 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
人材不足と老害の暴走でジブリの凋落が止まらないな
風立ちぬは良くて100億だから全盛期の三分の一以下
ブランドイメージも低下してきていてジブリと言えばもはや嘲笑の的でしかない
遅かれ早かれジブリは消滅することになるだろう

858 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
押井のうる星やつらのテレビシリーズは普通に誉めてたろ

859 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>854
そういうことにしたい富野信者

860 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>839
何言ってんの?

861 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
>>857
定期的に願望を書きにくるねぇ、なるだろう君w

862 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ガンダムほどの安手のファンタジーはないだろ

863 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ガンダムが当時スタジオぬえとかSF関係者にロボットプロレスとめちゃくちゃ馬鹿にされたの知らないんだろうな

864 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
どうでもいい

865 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
はるかぜちゃんにまで批判されてしまったか
ロリコン伯爵終わったは

866 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ガンダムは玩具としてのデザインが優れてたから延命してるだけ
作品の設定上のリアルさとは別問題

867 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
じゃあいいよもうそれで

868 :名無しさん名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
機動戦士ガンダム売上
00年度 280億円/当初目標***億円 160億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
01年度 393億円/当初目標***億円 200億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
02年度 452億円/当初目標***億円 272億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
03年度 542億円/当初目標***億円 320億円/当初目標280億円 *75億円/当初目標***億円(うち52億は種関連)
04年度 428億円/当初目標***億円 251億円/当初目標260億円 *51億円/当初目標*25億円
05年度 518億円/当初目標***億円 213億円/当初目標200億円 115億円/当初目標*48億円
06年度 545億円/当初目標***億円 178億円/当初目標200億円 116億円/当初目標111億円(うち57億は1st関連)
07年度 509億円/当初目標600億円 188億円/当初目標190億円 ***億円/当初目標*62億円
08年度 428億円/当初目標450億円 160億円/当初目標170億円 ***億円/当初目標***億円
09年度 346億円/当初目標360億円 144億円/当初目標165億円 ***億円/当初目標***億円
10年度 382億円/当初目標360億円 134億円/当初目標150億円 ***億円/当初目標***億円
11年度 447億円/当初目標420億円 156億円/当初目標160億円 ***億円/当初目標***億円
12年度 652億円/当初目標610億円 165億円/当初目標165億円 ***億円/当初目標***億円

ジブリが完全に凋落してるのにガンダムは右肩
富野と宮崎どうしてこんなに差がついた?

869 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
自分の分身である二郎に庵野の声を抜擢するって
よっぽど庵野のこと気に入ってるんだな
思った以上だわ

870 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>868
コレ前も見せられたわー
しつこいわーくどいわー

871 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>868
君が比較してるジブリ作品の売上高を示してない時点で差がついたかどうか客観性をもてない。
比べる時は比較対象も載せないと駄目、この表は只の自己満足でしかない。

872 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
そもそもジブリのグッズ売上なんて公表されてないだろう
相手すんなよ喜ぶから

873 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
売上なんてどうでもいいんだよ。作品が面白ければそれでいい

874 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>799
駿は昔からハリウッド的な勧善懲悪が大嫌いだった
でも善悪は判断できないというニヒリストでもなかった
だから絶対的な善悪を描かないにしても、主人公の成長から何が正しいことかを考えさせるような映画を作ってた

しかし風立ちぬの二郎は終始一貫して自分にとっての美が全てという唯美主義に陥っていた

これは自分にとっての正義こそが全てという独善的な勧善懲悪映画と同じ幼稚な理論なんだよ

駿は子供じみたチャンバラ映画と同じレベルまで思想的に後退してしまった

875 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
後退かな?ある意味前進だと思うが
宮崎のそういう自己規制はこれまでしばしば、作品をつまらなくする方向に作用してきた
紅の豚で最後の決闘が大カタルシスになるはずの空中戦を早々に切り上げて
何故かそうでもいい殴り合いになだれ込んでしまったのが典型
正面からドッグファイト描かせれば世界で敵う奴はいない!という自負がありながら
敢えてその得意技を封印してみせる意味不明さ

これがもののけで一段落してからは段々薄れていった
庵野流の言い方だと段々パンツを下げてきた
構成は破綻が多くなったけど、その分破天荒でぶっ飛んだ表現も出てきてて
そういう意味で新しい魅力が出てきてるとも言えると思う

876 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>874
映画を論文かなんかと勘違いしてないか?
正しさを主張するなら二郎のエゴイズムをあんなにあからさまに描くようなことはしないだろ
清濁併せたクリエイターの姿を自分の実感から描いたのが二郎だろ
あれが理想だなんて受け取るのはナイーブ過ぎる

小津を引き合いに出してることからも
これまで描いた理想から離れてリアリズムに接近したのがわかるし
映画は道徳の教科書じゃないのよ
もっといろいろみようね

877 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
釣ってるのも嫌儲民なら、釣られてるのも嫌儲民なんだろうなー(遠い目

878 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
東京物語見てあんなのが家族はけしからん!と言ってるのと同じだわな
要するにアホ

879 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>875
豚のラストが空中戦のカタルシスとか映画を読み違いすぎ
あの映画、というより宮崎駿の中では飛行機は殺し合いの道具じゃない
あの西部劇した構成からして赤い河のオマージュこそ確信的だし
観客を沢山配置して殴り合って打ち解ける愛すべき人々を描きたかったのは明白

あの映画での欺瞞は唯、ジーナとかいう女でお茶を濁したことだ
そのジーナでさえも少女時代の回想のほうに情感が異様にこもってるのは流石だが

880 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
お前らはパヤをマンセーしとけば正解なんだよ

881 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
五味洋子@tominekoyouko
「風立ちぬ」は批評を拒否する映画のような気がします。
個人の趣味趣向に他人が口を挟むことに意味がないように。
どれほど、それらに寄り添えるか、
それが問われているような気がするのです。

882 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>881
分かったような気になっているバカだな

883 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
宮崎がもっとパンツを下げたら、
パンダ、コパンダあたりの丁度よいエロの感じに仕上がる。

884 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>855
なにが気になるとこだって言うの( ・ω・ )?
俺はわからんから、村田にでも聞いてきて。

885 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>855
お前の言ってることは「俺の気に入る答えだけ出して来い」ということなんだ。
それ以外の答えは全部「あーあー聞こえないP(・o・ )」で済ませてやるという態度なのだ。
 
こういうのは、理屈でも何でもなく左翼の因縁付けというのだ。
俺の兄が良くこういう左翼の因縁付けのしゃべり方をしていた。
どっかのアファーマティブ・アクションのおかげでいらぬ権威を付けられ、昔の権威で固まった氏家バカ爺いのよしみを持って
威張っている、そのバカ権威がなければ威張れるはずもない奴( ・∀・ )おまけに昔のブラ馬鹿野郎のタタリ霊が1000万匹もくっついていて、
その霊のあがきを原動力にして因縁をつける、地獄の亡者爺の因縁の付け方なのだ。
宮崎のように発展性のエネルギーも持っていない因縁付けのエネルギーしかもっていない地獄の亡者の馬鹿爺は社会の癌だ。
さっさと地獄へ戻っちまえへということだ。
あー、これだから日本の国は蛮人天国になってきたんだな。始末が悪いな。

886 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>882
それが誰だか知らんけど、ある種突き放したものは感じたけどな
無性に寂しくなったし

887 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ZIPでかぐや姫主題歌の二階堂和美

888 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
パヤオはじじいと少女が本気で恋愛する映画を作れ
もちろんエロシーンも有りな
それでこそちんこフルオープンと言えるだろう

889 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>888
お前が作れよ

890 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
【話題】「風立ちぬ」ポスターにパクリ疑惑
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1375193166/

891 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
え?ここ業界板だよね?
五味さん知らないって、どういうこと?

892 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
このスレに業界人とかいんのか

893 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ケンモ民だけだろw

894 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
まじでレベル落ちたなここ

895 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>881
つまり批評するな
黙って受け入れてればいいってことだな

896 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
基本的にパヤの作品は絶賛しかないじゃん

897 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
パヤのピークは青い紅玉やアルバトロス作ってたころ

898 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>895
業界の人間は素人が予想外の反応をされると困る

899 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>885
え〜と、…アンカー先間違ったんだよな?

900 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>876
リアリズム(現実主義)とはなんなのか?
駿にとっては「理想のない現実主義者ならいくらでもいるし、最低だ」
しかし現実を見ない理想主義者はたんなる夢想家でしかない
だからこそ「理想を失わない現実主義者にならないといけない」と言ってきたんだよ

では二郎はどうだったか?
美しい飛行機という理想を捨てて戦闘機作りという現実に妥協してしまった二郎
一方でその戦闘機によってもたらされる戦争の悲惨さや貧困の過酷さという現実には目もくれない二郎
こういう人間は「理想もなく現実も見ない逃避主義者」、最低以下のクズ野郎ということだ

901 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
例えるならムスカの手下の雑魚キャラみたいなもんだな

902 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
なんか理想や夢という言葉を語るだけでボコボコに叩かれる世の中になったね。駿の想像以上に世は荒んでるのか。今やネットはバーチャルでも何でもなく現実だし

903 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
二郎はすごいエリートなんだぞ
お前らとは違うんだからな

904 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
【芸能】CHAGE and ASKAのASKA(飛鳥涼)が「覚せい剤吸引ビデオ」で山口組系暴力団員に脅迫されていた
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375261817/l50

オンユアマークスぁ…

905 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
[映画]宮崎駿監督最新作をもっと楽しもう!『風立ちぬ』徹底解剖!
http://www.cinematoday.jp/page/A0003770

906 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
2008年7月   8月     お盆休み       9月
10.26│*8.05│*7.76│*7.55│*8.51│**5.77│**5.13│**3.78│**2.60│**1.54│***.98│
10.26│32.28│52.58│72.11│99.41│114.67│127.26│134.43│139.03│143.09│145.83│
10月              11月
***.79│***.67│***.41│***.41│***.**│***.**│***.**│***.**│崖の上のポニョ(481)
147.56│148.75│149.91│150.62│151.77│152.07│151.47│152.76│最終:155億円

2010年7月      8月     お盆休み       9月
**.**│*8.95│*6.03│*5.48│*3.82│*4.78│*2.72│*2.38│**1.50│**1.04│***.76│***.41│〜アリエッティ(477)
**.**│*8.95│26.17│39.78│50.28│64.65│73.91│80.33│*84.31│*86.48│*88.07│*89.84│最終:92億5000万円
*9.77│*7.28│*5.36│*6.17│*4.20│*5.37│*2.75│*2.51│**1.36│***.76│***.30│***.16│トイ・ストーリー3(525)
*9.77│23.73│38.83│54.11│66.59│82.83│93.20│99.82│103.63│105.40│106.18│106.95│最終:108億円

2013年7月          8月     お盆休み       9月
**.**│**.**│*9.60│*8.11│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│風立ちぬ(477)
**.**│**.**│*9.60│28.54│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│最終:
*8.48│*7.04│*5.72│*4.95│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│モンスターズユニバーシティ(661)
*8.48│20.00│34.50│46.14│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│**.**│最終:

907 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>895
批評するには相当な知性と教養が必要ってこと
蛆虫並の脳ミソしか持ってない朝鮮人には理解不能だろ?

908 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
日本人は批評に向いてないよ

909 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
>>881
> 五味洋子@tominekoyouko
> 「風立ちぬ」は批評を拒否する映画のような気がします。
> 個人の趣味趣向に他人が口を挟むことに意味がないように。
> どれほど、それらに寄り添えるか、
> それが問われているような気がするのです。


正論だな
みんなジブリと周辺の企業に擦り寄れ、従え

910 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
竹熊健太郎《同人王発売中!》@kentaro666
ようやく、たった今「風立ちぬ」観てきました。
事前情報は賛否両論。
私は期待値を低くして観たのが良かったか、面白かったです。
映像は宮崎の最高傑作だと思いました。
庵野監督の声優も僕は違和感を感じませんでしたし、
それが良かったのかも。
少なくともハウルの十倍は良かったです。
[承前]ダメという人がいるのはわかります。
だってアニメで作る必要ない内容だし。
なぜこれをアニメで作るのかといえば、
監督が宮崎さんだから以外に理由ないですよね。
画面がやけに実写的に感じたのは、
ロングショットが多いからだと思います。
関東大震災ですら終始「引き」の絵で、凄かったです。
[承前]それにしても何と業の深い監督でしょうか。
ミリオタの反戦主義者の「業」が全開。
その意味では宮崎さん昔とちっとも変わってないですよね。
ゆえに宮崎駿の新境地だとも僕は思いません。
死ぬ前に、
一回作りたかった作品を作ったということなんだと思います。
あと宮崎さん、大人しいものでしたが、
今回初めてベッドシーン描きましたね。
「風立ちぬ」、海外でも受けるのではという声もありますが、
ミリオタには受けると思います。
しかし例えば「B29開発秘話」を
ハリウッドが映画にしたとして、
それを喜んで観る
ミリオタ以外の日本人が何人いるか、
だと思うんですよ。

911 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
ポジショントーク

912 :名無しさん名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN
『風立ちぬ』全国454スクリーン公開 
7/21〜/22 土日*2日間 動員*74万7451人、興収*9億6088万5850円
7/27〜/28 土日*2日間 動員*60万8096人、興収*8億1085万8400円
7/21〜/28 累計*9日間 動員226万0348人、興収28億5356万4000円

913 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>843
キネマ旬報社は実質角川のグループ会社で角川の取締役はドワンゴ川上だ
鈴木が汗まみれに角川社長を呼んで川上と一緒にヨイショしてたな
このあたりは全部利権でつながってる
キネ旬の風特集は批評ではなく宣伝だと思ったほうがいい

914 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
とり・みきの「トリイカ!」
「風立ちぬ」戦慄の1カット
2013年8月1日(木) 1/4ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/
2013年8月1日(木) 2/4ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/?P=2
2013年8月1日(木) 3/4ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/?P=3
2013年8月1日(木) 4/4ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/?P=4

915 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
賞賛してるやつらも面白くないところが逆によかったとかわかる人にしかわからないみたいなお茶を濁すような発言が多いな
まるで何が描いてあるのかさえ分からん意味不明な現代芸術を
わかった気になって偉そうに解説をしたがる胡散臭い評論家のようだ
ハダカの王様の取り巻きを見ている気分だ

916 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
竹熊の宮崎駿考察好きだけどな


マンガ版『ナウシカ』はなぜ読みづらいのか?
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/4-1-894f.html

917 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
おもしろいもんはおもしろいんだよヌケサク

918 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
やっぱり、芸術や批評なんてのは資本主義の前ではまったく無意味なんだわな。

クリエイターより川上のほうが遥かに偉いし影響力がある

919 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
駿も自分の創造的人生は終わったと認めてる
いまだにマンセーしてるのは現実を見れない信者だけ

920 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
まだナウシカ2がある

921 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
前田真宏@maedamahiro
やっと、観てきました「…ぬ」。
恐ろしい映画でした。
一人の男の中で起こる、夢と夢の交合。
純粋さを守ろうとするとき、
夢を追い続けるとき その代価はあまりに大きい…
たどり着いたところは天国か、地獄か… たぶん、地獄。
終わらない地獄。
救いはなく、ただ「呪縛」だけが残る…
思い切った「私的」なフィルム。
堪能しました。

922 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
感想っていうかポエムだな

923 ::2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
オマエの頭もポエムだけどなw

924 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ちょっと何言ってるかわかりませんね

925 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
右翼:堀越二郎は大日本帝国の英雄
左翼:堀越二郎は殺人兵器を作った戦争犯罪者
駿:堀越二郎は美しい飛行機を作ろうと精一杯生きた天才技術者
お前ら:堀越二郎とか正直わりとどうでもいい。ナウシカ2はよ

926 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
どう考えても右翼だって堀越を英雄と思ってねーだろw

927 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
 
グスコードリブスの盗賊系の非常にどす黒い血を感じさせるのが高畑ですね。
どう見てもきれいなところはありませんね。
 
宮崎は資本化側のゆとりの中で育ったのを感じさせますがね。
この盗賊系のバカ野郎が学者面してきたんじゃないかと思うんですが。

928 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>918
糞みたいな意見だな

929 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
でも事実ではあるな

930 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
普段宮崎をアカ呼ばわりしてきたやつらが、資本主義を否定するかの
言い分は味わい深いなw

931 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
代償はあまりにも大きいって言うか
これから病んで汚くなる女消えてくれてラッキーって程度じゃないw
美しいものいがいどうでもいいって奴にはむしろ願ったりかなったりだろうし

932 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>913
キネ旬の批評、別にマンセー一辺倒じゃないじゃん。
というか、キネ旬の特集ページってよいしょばかりが普通なのに、ちゃんと
批判も載ってるのは珍しい。

933 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ネットで叩いてる愚衆にとって
宮崎駿の夢は美しすぎるんだろうな
才能のない作り手にとってアニメ製作ってのは
キモヲタのチンポしゃぶる事に他ならないわけで
何が美しい夢だふざけんな!お前だってアニメ屋だろうが!っていう激しい憤りがある

まぁ宮崎駿は生きる事を言い訳にした下種仕事は一切やってないからね
メシ食うためにエロ同人作ったり深夜のオタク向けの
どうしようもないアニメ作ったりしてる連中とは
本質的にその生き様が異なるんだよ
だから「パヤオだって儲け主義だろうが」っていう批判は根本的に的外れなんだ
確かにジブリは営利団体の面を持つけどそれは儲け主義だという事とイコールじゃない

934 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
たとえば原爆の開発者の生涯を、風立ちぬ風の物語で語ってみるというのはどうだろうか。
でも一生懸命生きたんだからいいよね!(はあと)

935 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
宮崎オタもエヴァオタとタメをはるみたいになってきたな
仲間同士仲良くて何より

936 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
キネ旬のランキングとかって角川映画優遇とかあるの?

937 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>934
単に一生懸命だけじゃだめだろ。
美への愛とか、葛藤とか、能力とか、諸々人間的魅力がなけりゃ。

個人的には、オッペンハイマーは十分魅力的な人物と思うけど。
実際、アメリカでTVドラマになってるし。

938 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
原爆作った人と原爆被害者が何かの番組で対談してたが
原爆作った人が全く悪びれず謝らないもんだから原爆被害者はプルプルして怒ってたな

939 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
黒澤はアメリカ人に原爆を謝罪させる映画を作ってたな
やっぱり年取ると先も短いし自分が描きたいものしか撮らんくなる

940 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>934
またアホな朝鮮人が沸いてきた

941 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
メクラかよ
堀越が何の罪悪感も持たずに生きて来たとでも思ってんのか?

942 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
いや、堀越は「自分に戦争責任はない」とはっきり言ってる
映画でもラストはワインでも飲もうぜって終わり方だったし

943 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
黒澤ですら叩かれたからパヤオも苦労すると思うよ
日本以外では

944 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
エリート二郎は初めから戦争に負けて日本が「破裂」するとわかってたからな
敗戦はいわば想定内だったわけで今更驚くようなことではない
こいつは自分がやったことに罪悪感を持つようなタマじゃない
カプローニのワインになんの意味があったのか?
敗戦のこと忘れる
菜穂子のこと忘れる
戦後も「美しいものが作りたかった」とうわごとを言いながらのうのうと生きたんだろう

945 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>934
原爆は日本もドイツも研究開発を進めてた
アメリカが作らなくてもいずれどこかの国の誰かが作ってた
もしかしたらもっと最悪な結果をもたらしてたかもしれない
でもそんなのは誰にもわからない
ただ日本人も原爆開発に加担してたことは確かなんだ

946 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
原爆は当然原発とリンクしてくる問題だし福島の事故は原爆を落としたのと一緒
大昔の話じゃなく今現在の問題だからな
じゃあ原発はいらなかったかと言ったら答えはNO
快適な生活を送る為には絶対必要だった
それは結局兵器開発と同じ問題を孕んでる

947 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ドイツではオッペンハイマーが間違った路線で研究していたので
少なくとも「原子爆弾」は作れなかったと言われてる
戦後、ドイツの研究資料を調査した米軍関係者は
「ドイツはアメリカに原子炉を投下するつもりだったとしか思えない」
と述べている
このオッペンハイマーの「間違い」が意図的なサボタージュだったのか、天然だったのか説は分かれている

日本での原爆研究は一考だに値しない
論理研究のレベルに関係なく、当時の日本の工業インフラでは
爆弾を作るに足るだけの濃縮ウラン生産は不可能だったから

948 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
歴史学では原爆投下は歴史的必然ってことになっている

949 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>947
なんでそこでオッペンハイマーの名前がでてくるんだよ。

950 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>947
でたらめを言うな
オッペンハイマーは生まれも育ちもアメリカでマンハッタン計画で原爆を作った張本人だ

>>934
たしかに兵器を作った技術者という意味では二郎とアメリカの原爆開発者は似てる
ゼロ戦が美しいっていうのはキノコ雲が美しいっていうのと同じだ
もっともオッペンハイマーは原爆が本当に使われてしまったことに絶望して反戦反核主義者になったそうだけど
二郎にはそんな自己批判ができるほどの気概はなかったし戦後もテクノクラートとして無反省に生きたのが大きな違いか

951 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>950
飛行機が美しいと思う感情と、爆発や爆発後の雲が美しいと思う感情を同列にかたられてもな。
前者は万人が納得できるが、後者は基地外だよ。岡田太郎だっけ?芸術は爆発だっていった政治的にアメリカに利用されたキチガイ

952 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
まあ、できるもんならやってみろと思うけどな。爆発の後の雲が美しいと思う原爆科学者のアホな話

953 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
オッペンハイマーとアインシュタインの間違い

954 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>951
岡本太郎だろ
適当な知識で適当なこと書くなよ

955 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
風立ちぬてきて感じたことは大日本帝国は素晴らしいってこと
みんな礼儀正しく仕事熱心勉強熱心
外国に負けてたまるかと国力増強に励む姿をれんほうやらの阿呆どもに見せてやりたい

956 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>951
何を美しいと思うかは個人の美的感覚(好きか嫌いか)の問題なのでキノコ雲を美しいと感じる人がいても不思議じゃない
ただほとんどの人は大量殺人兵器の爆発を美しいと思うのは狂ってると感じるだろう
それは原爆で無差別に人を殺すのは許せないと倫理的レベルで考えているからだ

それならゼロ戦だって同じだ
美的感覚でたんなる飛行機として見たら美しいと思えるかもしれない
しかし戦争のための殺人兵器として倫理的次元で考えたらこんなものを美しいというのは頭がおかしいと思うのが普通だ

ゼロ戦が美しいというやつはキノコ雲が美しいというやつと同じで
自分の好き嫌いでしか物を考えられない倫理的感覚が欠如したサイコパスなんだよ

957 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>956
お前、狂ってるよ。飛行機は美しいよ。爆弾が破裂するのが美しいなんて一般人は思わん。
スタート地点からお前は狂ってる。

美しい飛行機を作りたい→時代は戦闘機を選んだ
爆発や爆発後の雲が最高でしゅ→時代は原爆を選んだ

wwwwwwwwwwwwwwww

958 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
美しい飛行機を作りたい→時代は戦闘機を選んだ   理解できる、悲しい話だね
爆発や爆発後の雲が最高でしゅ→時代は原爆を選んだ    メキシコ産の薬でもしてんのか?

959 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
やれるもんならやってみろよ、爆発に美的興奮を覚えるキチガイ科学者の話をよ。馬鹿ムービーとして笑ってやるよ

960 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>953
はあ?

アメリカ在住のアインシュタインは、ドイツの核開発に注意すべきと、
ルーズベルトに書簡を送ったが、核兵器開発に直接は関わっていない。

というか、原爆についてろくに知らないくせに、恥の上塗りするなよ。

961 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
とり・みき流石やな
やはり頭のいい奴はわかるんや

962 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
エフェクト系の画師はキチガイだよね

963 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>949-950
ごめん、間違えた「ハイゼンベルク」だった

964 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
原発が絶対必要だったのかどうかは投下された予算がどんなものかを知らない限りは即断出来ない
そして各国それについては懸命に隠している

965 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
とり・みきのトリイカな。今まで読んだ「風立ちぬ」のレビューでも
出色だった。
日経の非会員でも読める今のうちに読んでおいた方がいい。

「風立ちぬ」戦慄の1カット
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251781/

966 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ちょっとさわりだけ。

>多くの観客は本音では空戦や惨事描写にときめきたいのだし、最後には
>そうした自分の免罪のために、戦争兵器を造った主人公の悔悟のセリフを
>聞いて安心したいのだ。
>それがないと、欲求不満になったり、不安になったりする。そして客は
>解決されない不安を嫌う。だが、今回の宮崎駿はそれを提供しない。

ここのくだりなんか最高だ。

967 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
面白い批評だな
褒めつつも宮崎にはもう力強い物語とか描けないよって言ってるようなもんだがw
でもそういうのは若い作り手のやる事でもある

968 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>957の言うとおり原爆のような殺人兵器が美しいとはまともな人間なら誰も思わんだろうし
そんなのを映画化したらまさにキチガイ映画だ

しかしだからこそ風立ちぬも同じキチガイ映画じゃないかと言ってるんだよ
殺人兵器という意味では原爆とゼロ戦になんの違いがある?
何を美しいと思うかは個人の自由だが
ゼロ戦が美しいと言うやつは原爆が美しいと言うやつと同じぐらい狂ってるとしか思えんね

969 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ゼロ戦が美しいってのは聞いたことあるし理解できるが(曲線が素敵)、原爆が美しいって誰がいってんだ?
日本人じゃねーだろw お前、どんな環境でそだったんだ?>>968

970 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
批判的意見を立てつつパヤオも絶賛する
敵を作らない絶妙なポジショニングは学びたい

971 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
零戦は日本人の誇り
大和魂そのものだよ

972 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
パヤオおもしろいね
公開前は右翼から叩かれてたのに
公開後は右翼にかばってもらってる

パヤオ素敵だね

973 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
とりみきは庵野の仲間だから声優の演技を批判するわけがないと思ってたよ

974 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。
http://livedoor.blogimg.jp/uraradays/imgs/6/e/6e89fb80-s.jpg

入道雲が被るなw

975 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>973
まあ世代的にそこらへんからは声優には親しみある方に入るから、
元々叩くてのはあんまないような気もするけど。

976 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
原爆投下はアメリカ人の誇り

977 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ゼロ戦憎し、大日本帝国憎しの特定アジアが紛れ込んでるね

978 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
おいおい、とり・みきは吹替え声優至上主義者で有名だぞ
自称「広川太一郎主義者」なんだから

とりが庵野の演技を許容したのは正直驚いた

979 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
庵野はオタク第一世代の筆頭格だぞ
批判できる訳がない

980 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
実際のパヤオは重度のミリオタで
飛行機の美しさがどうというレベルを超えちゃった人だよね

981 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
地獄の黙示録のナパーム弾は美しいって誰かが言ってた記憶があるなw

982 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
何をいまさら批判してるんだ?
パヤオの本性はミリオタの基地外というのは周知の事実だろ
本音では零戦だけじゃなく原爆も美しいと思ってるはず
ナウシカやラピュタの爆発シーンを見てみろ
あれは原爆そのものだし本人も最高のエクスタシーを感じながら描いてる

983 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
別に美しいとは思わなくても、あの爆発に惹かれる感覚はそんなおかしくないだろ

984 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ミリオタ大勝利で今までのパヤオ作品に騙されてたファンが涙目になってるんだろう
エコだの反戦だのフェミだのは全部釣りですたwwwざまあwww

985 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ひこうき雲の風立ちぬスペシャル盤届いたんだが、これは・・・
宮崎駿がユーミンに贈った18枚って、ただの美術ボードやん(T_T)
イヤまぁ、実際にこの絵を贈ったのかも知れないけどさ・・・。
駿の絵が見られると思って楽しみにしていただけにショックでかいわorz

986 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
パンツを脱ぐに脱げない人だ
今回はパンチラくらい

987 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
ナウシカの「なぎ払え!」爆発シーン描いたのが庵野なのは有名だろ
しかもタイミング修正されたのを「あ、ダサく直されてる」と思って黙って元通りに描き直したのも有名

988 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>981
キルゴア大佐

989 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>979
アホか。とり・みきは庵野よりもう一世代上だわ。
(あの時代は2〜3年でもう違うからね)
SF業界でも文句なく先輩だし、庵野に何の遠慮があろうか。

990 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
押井のメルマガの風立ちぬ評クソワロタ

991 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
確かに年齢では2年くらいしか違いは無いけど
79年にはチャンピオンでプロデビューしてるとりに対して
庵野がごく一部に知られるきっかけになったDAICON3さえ81年
コマケンの創設メンバーでもあるとりにとっては庵野が完全に格下なのはまちがいない

992 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
じゃあなぜ庵野を声優で起用したのを批判しないんだ
批判したら干されるからか?

993 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>992
バカ
業界人はみんな共存する為に仲良くやってんだよ

994 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
宮さんの作品を批判する人間って、頭悪いよね

995 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>992,993
自演乙。

自分の意に沿わない意見は全て、メディアスクラムな
ポジション・トークなんでちゅね。
うんうん、さすがボクちゃんよくわかってますねー。
お子様はもう寝る時間ですよ。

996 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>992
だから、格下の庵野なんか、とり・みきからしたらどうでもいいんですから

997 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>995
アニメ業界にメディアスクラムやポジショントークなんて存在するわけないのにな。

998 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>993
アホか
そんなことあるか
プロは本気と本気、魂をぶつけ合うものなんだよ!

999 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
>>998
庵野の友人の島本がそれだな

1000 :名無しさん名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
1000なら風立ちぬアカデミー賞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)