2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹熊健太郎を語るスレ 20

1 :名無しさん名無しさん:2014/02/13(木) 16:51:01.65
かつて「サルまん」「ファミ通のアレ(仮)」などで知られた「編集家」で京都精華大教授の竹熊健太郎。
現在はオンライン・コミック・マガジン「電脳マヴォ」を運営。
ブログからツイッターに軸足を移し、「竹熊」でエゴサーチして自分の評判を熱心にリサーチ。
漫画業界のご意見番を目指して奮闘中の彼の発言に耳を傾けて語りましょう。

ツイッター(kentaro666)
http://twitter.com/kentaro666

たけくまメモMANIAX-新ブログ
http://takekuma.jp/

電脳マヴォ-竹熊健太郎責任編集の無料オンライン・コミックマガジン
http://mavo.takekuma.jp/

たけくまメモ-旧ブログ
http://takekuma.cocolog-nifty.com/

竹熊健太郎-wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/竹熊健太郎

前スレ
竹熊健太郎を語るスレ 19
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1366899613/

2 :名無しさん名無しさん:2014/02/13(木) 17:00:30.89
竹熊健太郎氏 『業界関係者が横書きに反対する理由』 日本漫画の海外普及について
http://togetter.com/li/491524

竹熊健太郎氏 『なぜ感情論で反論される人が多いのか困惑しております』 漫画横書き議論の真意
http://togetter.com/li/492538

竹熊健太郎氏 『世の中には「言っても無駄」ということがやはりあった』 横書き漫画を自分でやらない理由
http://togetter.com/li/492941

竹熊健太郎「表現に値段のつけようなどない」
http://togetter.com/li/615016

竹熊健太郎先生の、電子漫画市場動向と今後の展開推測
http://togetter.com/li/620266

竹熊さんが語る諸星大二郎作「暗黒神話」の裏話
http://togetter.com/li/628372

3 :名無しさん名無しさん:2014/02/15(土) 01:31:58.90
前スレが埋まって安心したのか色々放言してるが
世間の風は冷たいのであった…
http://togetter.com/li/629563

4 :名無しさん名無しさん:2014/02/15(土) 21:43:15.09
どっちにしろ竹熊はロトの紋章どころか犬狼伝説だって読んでないだろ

5 :名無しさん名無しさん:2014/02/16(日) 23:27:16.69
ちょくマガもテンプレに入れとこうよ

竹熊健太郎「電脳たけくまメモ」
chokumaga.com/magazine/free/118/

太鼓持ちの市川大河についてはこちらを

【主役】盗作屋・唐沢俊一233【主人公】
unkar.org/r/books/1385252174

【芦原・市川】唐沢俊一アンチスレ05【yono・古賀】
toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1385550088/

6 :名無しさん名無しさん:2014/02/18(火) 11:36:57.51
恥ずかしなが、らちょくマガの存在を知らなかったのだが有料なのか・・・
竹熊の高説ってそんなに変わらないと変わらないと思うんだけど、金払った分だけ
面白い事言ってるの?

7 :名無しさん名無しさん:2014/02/18(火) 12:09:44.96
たいそうな物言いはいいんだけど
最近のマンガ読んでないのによく自信もって言えるなって思う。
例えも20年近く前のばっかだし。

8 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 00:38:37.27
前スレ埋めたのってやっぱり…

9 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 10:36:20.34
竹熊また何かやらかしたらしいな

10 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 10:53:54.21
どこまで「事実誤認」で「個人的見解」だったのかな?
竹熊の場合、前例があるだけに全部デタラメの可能性があるからな〜
モーニング編集部の勧告の内容を知りたいところだ

「花田少年史」、「ピアノの森」で有名な)漫画家の一色まこと先生(女性)の漢(おとこ)らしいエピソード
ttp://togetter.com/li/631385

11 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 13:08:47.57
そもそもの竹熊と一色の出会いのエピが書かれてないのが、ああ脳をやられるとダメだなあと思うね。

12 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 14:52:20.48
>>10
あれ?まとめがみれなくなってる。
消されたか?

13 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 18:30:54.71
この人噂話レベルの物を事実として語っちゃう癖があるから
性質悪いんだよな…

14 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 21:56:39.32
長いけどキャッシュが残ってたから貼っとくかね

花田少年史」、「ピアノの森」で有名な)漫画家の一色まこと先生(女性)の漢(おとこ)らしいエピソード
私は長く小学館の仕事が長く、集英社、講談社のパーティにはそれぞれ1回くらいしか行ったことが無いのですが、
実は一度もジャンプ系で仕事をした事がないのですけど、集英社のパーティに呼ばれた時の言は今でもよく覚えてます。
kentaro666 2014-02-18 00:46:27
なぜ呼ばれたかというと、その数ヶ月前、漫画家・一色まことさんのご自宅で、ジャンプ元編集長で現集英社専務である
Dr.マシリトこと鳥島和彦さんと麻雀をやった仲だったのです。二次会も鳥島組に参加し、秋本治先生など、今思えば随分な大物作家をご紹介頂きました。
kentaro666 2014-02-18 00:52:08
鳥島さんは一色さんがちば賞でデビューしたものの、講談社では最初鳴かず飛ばずで集英社に移った最初の担当者だったのでした。
まだ新人だった一色さんは鳥島さんに向かって「少年ジャンプは作家を契約で飼い殺すそうですが、私は絶対に契約しませんが宜しいですか」と言い放って以来のお友達なのです。
kentaro666 2014-02-18 00:58:54
色々な作家さんと知り合いましたが、あの方ほどの「女傑」は会った事がありません。デビューは25歳。生まれて初めて描いた漫画が見事
ちばてつや賞に輝いたのです。その時彼女は離婚して娘を抱え、ホステスをしながら育児されていました。それで自宅で出来る仕事はないかと、初めて漫画を。天才です。
kentaro666 2014-02-18 01:05:52
.@frog88 すみません。鳥嶋和彦さんでした。
kentaro666 2014-02-18 01:37:19
.@zweisser 鳥嶋さんに啖呵を切って以来二人は友達なのです。麻雀が出来ない鳥嶋さんに麻雀を教えるため、彼女は私を読んだのです。
しかし私も実は麻雀ができず、結局朝までジュースで「青年の主張」を私と鳥嶋編集長が戦わす、珍妙な事になったのです。僕も鳥嶋さんも、酒がダメなのです。
kentaro666 2014-02-18 01:46:20
.zansan4215 一色さんはそれから小学館スピリッツに渡って成功、その後講談社に戻って『花田少年史』『ピアノの森』で作家的地位を確立しました。
kentaro666 2014-02-18 01:50:17

15 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 21:58:13.61
ジャンプの忘年会とは別の日だったと思いますが、鳥嶋和彦氏行きつけの六本木のカラオケバーに連れて行かれた事がありました。
鳥嶋さんは『ドラゴンボール』『アラレちゃん音頭』など、見事にご自分が手掛けられたアニメの主題歌しか歌われませんでした。プロだな、と妙に感心したことを覚えています。
kentaro666 2014-02-18 02:08:28
スピリッツ創刊編集長で、現小学館副社長の白井勝也氏には、『サルまん』で随分お世話になりました。白井編集長からは様々な漫画界の裏面史を伺いましたが、どれも真性のヤバネタで、大炎上必至、
一つとしてここに書く事が出来ません。私には恩人であり、立派な方です。そういうことで勘弁して下さい。
kentaro666 2014-02-18 02:30:43
一色まことさんは、恐らく作家的自我の強さにかけては漫画界随一でしょう。作家的確信・作品に対する没入レベルにおいて、
私が友達付き合いした同世代の作家ではナンバー・ワンは彼女だと断言するに吝かでは無いです。彼女を知る多くの編集者は納得されるのではないかと思います。
kentaro666 2014-02-18 02:40:39
そして一色まことさんは、小説家の山田詠美さんと同学年で同じ高校に通っていたのです。郷里の学校で、既に山田詠美さんは
圧倒的に輝いていたと言います。しかし、山田さんは、最初は漫画家志望だったのです。現実に、山田双葉という女子大生ポルノ漫画家第一号として単行本まで出しているのです。
kentaro666 2014-02-18 02:49:09
山田さんは一色さんに向かって「私は絶対漫画家になって成功する」と断言したと言います。山田さんは黒人との性愛を描いた
ハードコア女子大生ポルノ作家として、華々しくデビュー。当時女性が描いたポルノ漫画は非常に珍しく、マスコミが記事に。しかし結局、山田さんは消えた漫画家になりました。
kentaro666 2014-02-18 03:01:24
何故かというと山田双葉が描く黒人との性愛ドラマは、ストーリーと台詞こそ後の大小説家山田詠美そのものでしたが、絵が致命的にお上手では無かったのです。
山田さんは失意を抱えて一色まことさんと同じくホステスとなり、起死回生で新人賞に応募した小説で、華々しい作家デビューを果たしました。
kentaro666 2014-02-18 03:07:20

16 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 21:59:00.45
山田詠美さんと入れ代わるようにして、やはりホステス、しかもシングルマザーであった一色まことさんが起死回生で描いた漫画処女作で、ちばてつや賞を受賞したわけです。
山田詠美さんも、小説処女作で受賞デビュー。才能は才能を惹きつける不思議な因縁として、紹介させていただきました。
kentaro666 2014-02-18 03:13:29
山田さんは私の「何故書いたことがない小説で成功できたのか」という問いに、こう答えました。「もう馬鹿に思われてもいい、と吹っ切れた瞬間、小説を書き上げる事が出来た」と。
その小説が衝撃を呼んだデビュー作『ベッドタイムアイズ』でした。一色まことさんがちば賞を獲ったのはその前年でした。
kentaro666 2014-02-18 03:34:31
昨夜、漫画家・一色まことさんの作家的自意識がいかに強靭か、について触れました。「自分の作品を護る」事に関しては、例え元少年ジャンプ編集長で集英社専務にまで登りつめた実力派編集者といえども、
そこに指一本触れられるものでは無かったのです。
kentaro666 2014-02-18 08:41:35
一色まことさんの「作家的自我」の猛烈さを物語るエピソードがあります。それは新聞沙汰にまでなったのですが、基本的には業界の内輪話ですので相手の実名は控えます。
ある日、一色さんの作品に映画化の話が持ち上がりました。しかし、それは作者の知らない所で、勝手に進行していた話だったのです。
kentaro666 2014-02-18 08:50:48
漫画作者が預かり知らぬ形で、映画会社と出版社との間で勝手に映画化が進行し作者には事後承諾は、よくある話なのです。なので、映画化を巡ってオリジナル作者と映画会社の間でのトラブルは、
よく起こるのです。しかし作者は個人で、相手は大会社ですから、意に添わない話でも、まず泣き寝入りです。
kentaro666 2014-02-18 08:58:06
そこで絶対に泣き寝入りしないのが一色まことさんなのです。彼女は単身、彼女より一回り歳上の、既に話題作・ヒット作を何本も手掛けた有名映画監督の事務所に乗り込んで、既にシナリオが完成、
キャスティング、セットまで完成していたその映画の製作を中止するよう、監督本人に迫ったのです。
kentaro666 2014-02-18 09:04:27

17 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 22:01:02.99
有名監督は、ここまで進行しているのだから、と若い彼女の話を真剣に取り合わなかったのです。そこで一色さんは、有名映画監督に向かって「私は映画のことは分かりませんが、脚本を拝見し、
貴方には映画の才能がないことが分かりました。映画化権を貴方に与える事はできません」
kentaro666 2014-02-18 09:10:10
「何故、貴方に才能がないと私が思ったかと言うと、貴方が書かれた脚本は、主人公の心情を全く理解していないからです。この映画は中止して下さい」。恐らく、その有名監督にとっては、
年下の若い女性漫画家のこの言葉は、人生最大の屈辱だったと思います。
kentaro666 2014-02-18 09:16:59
法律上、創作の世界では、著作者の権利は出版社や映画会社よりも強いので、いざ裁判になれば、映画会社にも監督にも勝ち目はないのです。しかし常識的には映画化・アニメ化話は「いい話」に属しますので、
例えアニメ化された自作キャラの声がイメージに合わなくとも、泣き寝入りするしかないのです。
kentaro666 2014-02-18 09:23:22
その有名監督は、新聞に署名記事で、クランクイン寸前まで進行していた映画化が原作者の理不尽な我儘で中断した、と憤懣をぶつけました。しかし圧倒的に、作者に黙って製作を進めていた監督が悪いのです。
私はこういう化け物のような作家を知るにつけ、私に漫画家は無理だ、と思った次第です。
kentaro666 2014-02-18 09:31:38

18 :名無しさん名無しさん:2014/02/19(水) 22:01:51.89
私は商業漫画連載を遂行する為の「必要悪」として漫画アシスタント制度が存在している現状に、疑問を抱いております。田河水泡の昔は漫画アシスタントは、これぞと見込んだ先生に首を垂れて入門するものでした。
漫画の描き方の作法を学び、出版社とのパイプを得るにはこれしか方法が無かったからです。
kentaro666 2014-02-18 10:54:05
現在の「雑誌連載アシスタント」は、手塚治虫先生がはじめたのです。アシスタントという言葉は、手塚先生が使い始めたと聞いてます。つまり本来漫画は個人で描くべきものだが、雑誌の要請に応える必要上、
仕方なく雇うのだと。なので手塚治虫先生の意識の上では弟子ではなくアシスタントなのです。
kentaro666 2014-02-18 10:57:43
漫画アシスタントは、作家の工房で作品を「製造」する為の臨時雇用のライン工なのですが、そこが戦前漫画家の徒弟制度と奇妙な融合が起こったように感じられるのです。
「作家になるための腰掛け」としてのアシスタントと、擬似肉親関係のような師弟関係は、本来別物だと思いますが、混在している。
kentaro666 2014-02-18 11:06:02
今後デジタル化が進み、作家とアシスタントは顔を合わせなくなる思います。それでも作家と接する師弟関係を求めるなら、私は是非、一色まことさんのような作家のアシスタントをお勧めしたい。
朗らかな常識人が創作に関して「イドの怪物」となる様を見て、道の険しさに怖れを感じて欲しいと思います。
kentaro666 2014-02-18 11:20:24

19 :名無しさん名無しさん:2014/02/20(木) 02:14:39.19
この手の真偽不明な業界与太話とか
それっぽい業界の未来話の語り部として需要あるんだろうね…

害悪でしかないんだけど

20 :名無しさん名無しさん:2014/02/20(木) 15:37:56.17
ヒマならブログの再掲載なんて止めて
ちゃんとメルマガ用の原稿書けばいいのに
ttp://www.targma.jp/watanabe/2013/11/27/post3591/

21 :名無しさん名無しさん:2014/02/20(木) 20:35:04.48
>>20https://twitter.com/tinkodyningwaka/status/436055382448816129

22 :名無しさん名無しさん:2014/02/21(金) 02:09:30.76
で、その一色まこと関連の話はウソなの?

23 :名無しさん名無しさん:2014/02/22(土) 03:57:56.56
竹熊は嘘のつもりは無いのだろうが
どうせ真実を見聞きしても自分に都合のいいようにしか理解しないから事実とは異なっているのだろう

24 :名無しさん名無しさん:2014/02/22(土) 10:17:37.36
藤原カムイの話ではジャンプと喧嘩して根性があるって話で「私は作り話は一切していません。」とまで言っておきながら

>竹熊健太郎《?》 ?@kentaro666 ・ 2月20日
>それでジャンプの担当者と喧嘩してジャンプを離れたのではなく、彼は最初からジャンプでデビューする気が無かったのでしたw じゃ何で手塚賞に応募したんだよ?
>と呆れますが、要するに手塚治虫先生に自分の原稿を見て貰いたかったのです。

って話をひっくり返してるからな
真実の中に少し嘘を混ぜるのが効果的で、本人も意識してるのかわからんが、こういう人を「ナチュラルボーン嘘つき」ってのかね?

25 :名無しさん名無しさん:2014/02/22(土) 20:06:43.04
いや、単にうろ覚えのまま書いてるだけじゃね。
いいかげん確認するとか慎重になればいいのに。

26 :名無しさん名無しさん:2014/02/22(土) 22:01:13.76
爺さんがあやふやな記憶で自慢話するのはよくある事だけど
この人は中途半端に影響力がある上にそれに対する批判を
攻撃と受け取っちゃう人だから…

27 :名無しさん名無しさん:2014/02/22(土) 23:09:10.79
>>25書いたそばからまたろくに調べもしないで書いてて吹いたわ…。
コミティアなんてずっと前から出張編集部だけじゃなく
編集が周っての青田刈りされまくってるのに。

28 :名無しさん名無しさん:2014/02/23(日) 00:06:24.82
完全に同人は商業誌の二軍みたいな扱いだが、萩原一至とか富樫みたいな存在はどういう認識してるんだろうな?
ここ10年漫画を読んでないそうだから存在自体知らない可能性があるが・・・

>竹熊健太郎@kentaro666 2月17日
>@mandanatsusin 私はこの十年、仕事で必要な作品以外他の漫画を読んでおりませんので、認識不足が多いと思います。
>その場合、遠慮なくご指摘下さいますと幸いです。

こんな殊勝菜事をいってるけど、伊藤の資料が読めっていっても読もうとしなかったから実際指摘したら逆ギレするだろうな

29 :名無しさん名無しさん:2014/02/23(日) 10:00:29.43
掲示板やってた頃から突っ込み大歓迎的な事を何度も言ってるけど
受け入れるのって自分の体面が保たれる時だけだよね。
左綴じ論争の時にあれだけ糞味噌に言ってた人がよく言うよ。

30 :名無しさん名無しさん:2014/02/23(日) 20:05:36.85
1月の爆発的アクセスも一段落、現在の#電脳マヴォのユニークユーザー数は約11万/月。
要するにこれは個人で10万部相当の月刊雑誌を所有するのと同じです。

全然違うだろ
何言ってるのこのキチガイは

31 :名無しさん名無しさん:2014/02/23(日) 21:35:06.14
>個人で10万部相当の月刊雑誌を所有するのと同じです。





えっ?

32 :名無しさん名無しさん:2014/02/24(月) 20:32:03.44
有料メルマガで反論してもそんなもんほとんどの人はみないだろう

33 :名無しさん名無しさん:2014/02/24(月) 22:58:12.12
>竹熊健太郎《?》 ?@kentaro666
>本体の「電脳マヴォ」には余計な解説を入れず、その分私のツイッターを公式宣伝を兼ねて使用し、私が書きすぎて誤解が発生した場合は
>公式メルマガで誤解を解く、セルフマッチポンプ方式です。火に油を注ぐようなスリルが毎週味わえます。ご期待ください。

昔「ネットでのスルーする能力を身につけた」って言ってた御仁がメチャ世間を気にしてんなあ?
言い訳を有料メルマガで読ませようとする神経もすごいというか、金払う奴の方がバカをみるというのは竹熊じゃないと思いつかない
これについてこれる人間がいたらそいつもたいしたモンであるな

34 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 10:18:51.20
>竹熊健太郎《?》 ?@kentaro666
>ファンが30人集まって月1万出し合えば、アイドルや漫画家の一人は十分養えるわけですよね。そういうことでしょマイクロエコシステムは

>竹熊健太郎《?》 ?@kentaro666
>@nobukichihiro まさに私の考えるマヴォSNSは「共感圏」がテーマみたいなものです。

岡田のクラウドシティをやりたいってことかな?

35 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 11:28:42.09
それはクラウドシティとは違う。
岡田は自分の信者から金を集めるシステムをfreeexと呼んでいる。
その活動母体として使っているSNSがクラウドシティ。

竹熊の場合で言えば、電脳マヴォにSNS的機能を追加すればクラウドシティに相当する物になるかも知れないが、
そんな物新しいトラブルの火種になるだけだろうな。

36 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 18:09:13.48
大学はこんなに自分の金儲けに忙しい人を飼っとく必要無いでしょ

37 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 19:45:35.34
儲かっているのならね…

38 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 20:24:22.04
>35
そっか、ゴッチャになってた
岡田のSNS批判のサイトをみていて面白かったのが「同調圧力と相互監視のキツいムラ社会」って言葉で
竹熊も意見を聞くより人を屈服させたいタイプだから竹熊のSNSも実際にやったらそういう方向に行くと思った

39 :名無しさん名無しさん:2014/02/26(水) 20:53:09.99
ポケットマネーでやって利益も出てないなら
起業とか商売とかのレベルじゃなくてただの趣味じゃん。

そんなんで十分なお金払えるわけないし
アクセス数に浮かれてるみたいだけど既存の業界以上の泥舟な気が…。

40 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 11:33:14.42
ツイッターで言ってる事がおかしいと思っていたら、脳溢血で倒れてたのか
道理でw
若い嫁とも離婚したんだっけ?

41 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 13:03:32.39
>>30-31
どう違うの?

42 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 18:55:12.77
>>41
横レススマソだが、金を貰って売ってる雑誌と
無料で誰でも見れる雑誌を同等に扱ってるところじゃないか?
金を出してまで買うという10万人と、タダだから見てる10万人じゃ全然意味が違う
10万人買ってくれる雑誌は原稿料と人件費が払える
竹熊のところは原稿料無し、色んな作業はボランティア

試食品を無料で配ってる奴が、隣のラーメン屋を見て
「今日は1000個配った。隣のラーメン屋も1000人客が来たらしいから
俺もラーメン屋を持っているのとほぼ同じだね」と言ってるようなもん

43 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 19:37:28.50
無資本無借金をやたら強調するけど
原稿料も払わずボランティア頼みでよく言うわ…

44 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 21:53:07.14
マヴォ初めて読んだけど、酷いな。素人の下手な漫画を集めてなにができるっていうの?価値あるものにしかお金って払われないという基本ルールがあるだろ。

45 :名無しさん名無しさん:2014/02/27(木) 22:40:55.74
アックスのなりそこないみたいな感じ
あっちは1000部ぐらいだっけ

46 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 00:33:57.50
>>44
プロの漫画は面白いよ
平田弘治とか
素人漫画は糞

47 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:12:27.32
>>46
名前もちゃんと書けない奴に「面白いよ」と言われてもな。

平田弘史はいずれ「お父さん物語」も読めるようにしてくれれば有難い。
竹熊は言うこともやることも頓珍漢だけど、
昔の面白い漫画に再びスポットライトを当てる仕事自体は何も文句ない。
どんどんやってくれと思う。

48 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:34:16.65
竹熊さんのちょくマガで太鼓持ちをしている
市川大河とはこんな人です。


市川大河
>@ArbUrtla
>なので、人間関係に関しても胡乱だと思ったら大間違いだ。
>先日も「大河の友人(実際は相互フォロワーなだけで、
>特にリプを飛ばしあい仲が良かったわけでもない)」を名乗る
>「朝ドラ好き設定」の「女性」が、
>全く関係ない筈の僕の友人の若い人に勝手に仲良くなっていき(続)

>@ArbUrtla
>(続)その結果、そもそも仲が良かったはずの人はが、
>なぜかある日突然僕との連絡を絶った。
>もうね「そういうやり方」は飽き飽きするほど見てきた。
>いくらもで「大河の信頼関係の切り崩し」をすればいい。
>そこで「誰でも必ず大河から切り崩せるはず」と
>思い込んでる迂闊さがこちらに証拠として残る。

妄想癖もここまでくると凄いなあwww

49 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:35:57.83
市川大河・
>@ArbUrtla
>【RT】竹熊氏が「僕が適当にネットで見つけた素人の市川大河氏」
>と書いてないところをチェックしておこうな、粘着軍団君(笑)
>なぜプロの編集家が「ライターの」と書いているかの意味を租借しような?
>あと「ブログ」と「サイト」の区別もつかない癖に人の発現の重箱の隅を突くな
>ちんこダイニング

そりゃ自分のメルマガのまとめをさせてるんだから
実態はともかくライターって書くでしょJK

50 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:39:27.02
市川大河
>@ArbUrtla
>Twitter匿名アカウントの個人特定可能に。
>悪口・誹謗中傷は名誉毀損で訴えられるかも。
>ttp://webcreate.united-youth.jp/twitter-waruguchi/
>民事の世界では素人の言い訳は通用しない。
>紐付けで特定個人を表している事が認められれば数え役満も可能。
>覚悟しておけよ?ダイニング太郎

私の名前はダイニング太郎というそうですw
あ、ば〜れ〜た〜か〜あw

覚悟しておきますから、今度は逃げんなや。

51 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:46:01.02
>>48
>>49
>>50
ただの私怨粘着は、自己責任で単独スレでも立てるか
半月前まで暴れまわっていた唐沢俊一スレにお帰り下さい
それとも、唐沢スレに戻れなくなった事情でもw?

52 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 02:55:55.67
>>50
君が誰だか知らんが、そういう内容のツイートを引用して
自分に当てはまっている前提で勝ち誇っているという事は
君は要するに、その市川大河って奴にツイッターで粘着してますって認めてるってことだよね
悪いけど、そういう私怨は、自分のツイッターでやってくれないかな
ツイッターで何か行き詰まることをしでかした結果、ここに逃げ込もうって発想が既に下衆いんですけど


>>51を聴く限りでは、あちらこちらと逃げまわっているのは、むしろ君なのでは?

53 :51:2014/02/28(金) 03:01:48.14
追記
どうせ頃合を見計らって「市川大河乙!」と入れるしか能がないんだし
>>52
ここ数年、あらゆる板を逃げ回っては粘着を繰り返してる狂人だよ

54 :51:2014/02/28(金) 12:35:01.80
腐っても鯛、竹熊もそもそもはプロの編集家畑出身だし
素人を使うなら「これがライターデビューの」とかの枕詞ぐらい使うだろ。
「実態はともかく」って、それこそ>>49の妄想なんじゃないの?

55 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 15:18:43.01
>>50
よそでやってね

56 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 19:20:30.22
ネットはリスクを負わなくていいから楽って主張してるけど、こいつの口車に乗せられて養分になってしまった作家はどう思ってるんだろうな

57 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 19:27:33.39
普通の雑誌に投稿する漫画描く分の労力をマヴォに使い続けることになるし
その間に時間が経って年齢重ねちゃうし
ぶっちゃけ作家側には相当リスクあるもんな
最初から専業志望ですらないならともかく

58 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 19:51:23.09
付け加えれば、普通に持ち込みしていればプロの編集者の意見が聞けるところを
先生様のうわごとを拝聴して過す事になるな

59 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 20:02:42.98
ひょっとして「町のパン屋理論」をやろうとしてるのかな?
紙のマヴォが捌けなかった時点であの理論は失敗したと思ったけどな
あの時も売れたら作家に還元するとか言ってたけど、してないでしょ?

60 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 21:19:37.37
>>59
オリジナル漫画の同人誌はプロのでもなかなか売れないって定説なのになw
今やプロでもアニメやゲームの同人誌を出している
竹熊はコミティア参加で何を学んできたのだろうか?

老人特有の思い込みと頑固さか?
つき合わされている奴ら、たまったもんじゃないなw
藤原カムイみたいな大物先生は旧作でいいし、若い年代に宣伝になってるからまだ美味しいんだろうが
新作を描かされている天才()やド新人はお気の毒w

61 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 23:02:23.41
確か演劇だったと思うけどマヴォの理念を持ち込みたいって擦り寄ってる子がいるけど
どんな物か分かって言ってるんだろうか…

62 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 23:27:55.70
「天才」と持ち上げてタダで使う>マヴォ理念

63 :名無しさん名無しさん:2014/02/28(金) 23:57:42.25
>>51
竹熊スレが立ったのに気がつかなかっただけですよ。
唐沢スレよりこちらの方がふさわしいので
今後はこちらにも来ようかなと。

64 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 00:05:33.80
>>52
>>51を聴く限りでは」って、
まさか別人設定のつもりですかwww


>>53
市川大河乙

65 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 00:15:29.25
このキチガイには触れませんように
勝手に自作自演していくつもスレを潰し
どこでどう言い含められようとも決して自分で単独スレを立てることはせず
挙句にはその責任を粘着相手になすりつける真性の屑ですから。

66 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 03:32:20.65
小松左京が若い頃手塚の原稿を偶然見て漫画家になるのをやめた(小説家として大成功した)
…という逸話は双方にとって美談となるが

竹熊が若い頃藤原カムイ見て漫画描くの諦めた…って
「一体それで誰を褒めてるつもりなの?」って感じだわ
(藤原カムイは凄いと思うよ、うん)

67 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 14:31:55.06
>>66
竹熊の売れた仕事って「サルまん」と「ファミ通のアレ(仮)」ぐらいだからねw
あれも漫画家と編集の力添えがあって成功したんだろう
藤原カムイの漫画の原作もやっていたが、糞つまんなかった
桜玉吉の原作をやったとき「ページに収まりきれないよ!」ってことで、結局玉吉が自分で原作したってエピソードもある
原作者としての才能は疑問

編集者としてはどうかね〜
御大を丸め込むテクはすごいようだが、新人を発掘する力はどうだろう?
自画自賛なようにしか見えないw
そんなに優秀なら、読んだメジャー出版社からスカウトが来ないか?

68 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 14:43:00.92
と言うかこの人編集の仕事したこと無いんでしょ?

69 :名無しさん名無しさん:2014/03/01(土) 20:27:55.20
永福一成のでチャイルドプラネットだっけ?の漫画原作やってたな

70 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 17:40:46.65
自分のワガママが通らなくて途中で投げ出したけどね

71 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 22:54:17.14
サルまん2といいすぐに投げ出されちゃ漫画家もいい迷惑だな

72 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 23:16:45.91
>>71
相原コージに萌え絵を描かせようとしていたんだっけ?
無理だろw

73 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 23:22:57.30
竹熊さんのちょくマガで太鼓持ちをしている
市川大河とはこんな人です。

>@ArbUrtla
>要するに「個別の作品は観ていないけれど、作品をプロダクツする周辺の環境や
>商売のシステムに対しては、常に職業上アンテナが接点を持っているので、
>市場全体の状況に関しての把握は難しくない」という事。
>これは多分どんな産業市場にも当てはまる事だろう。
>要するにそれだけ動脈硬化を起こしてるのだ

「俺様は作品知らなくてもギョーカイ語れるぜ!」という事ですね。
思考が竹熊先生とよく似ているから対談相手に指名されたんですかwww


>>65
自分の批判は相手をキチガイと罵倒ですか。
確かツイッターで「ちょくマガの批判は聞きます」とか言ってませんでしたっけ?
つまりちょくマガの内容を批判すると2ちゃんでキチガイ扱いしてスルーすると。

74 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 23:24:49.46
市川大河
>@ArbUrtla
>@IVCブロックバスターDVD『遊星よりの物体X(51年)』がAmazonから発送告知きたる!
>西部劇の巨匠ハワード・ホークスが事実上監督したと言われている古典SFの傑作映画!

ワンコインDVDが何故安いのかを知らないんですか?
素人ならともかくライターとして映画を語るなら、そいいう事は言わない方がいいですよwww

あ、そもそも自分で買ったDVDはあまり無いんでしたっけ?
TVを録画したDVDを「自己所有DVDリスト」として挙げる神経の持ち主でしたよね。

75 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 23:28:09.79
市川大河
>@ArbUrtla
>というわけで、今週も連載原稿が終了。この仕事は毎週、日々の状況推移を
>しっかりと追いかけておくことで、週末の原稿執筆のストレスや負荷がかなり違ってくる。
>さてさて。もう一本の依頼原稿の連載の方は週明けに取り掛かる。
>こちらは「web上での著作権と盗用」について。無断盗用野郎を叩き潰す!

あなたが「ユニークユーザー年間40万突破した」とご自慢のコンテンツも
ウルトラシリーズの2次創作ですよね?
「ヒットの要因としては アナログゆえのシステム論」てよく言えますね?
ttp://chokumaga.com/magazine/free/118/22/

76 :名無しさん名無しさん:2014/03/02(日) 23:48:27.34
IKKI身の回りで売ってなくてほとんど立ち読みもできなかったし
単行本化を待って読むつもりだったから中身ほとんど読めなかったけど
何度か見かけた絵を見る限り相原の萌え絵は結構がんばって対応してたんじゃないのか

77 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 10:23:13.04
私怨粘着キチガイは昔の板時代から言われてるけど
「w」を入れる時は必ず「www」と、正確に3つ入れないと死ぬ病気なのは変わってないらしいな。

>あなたが「ユニークユーザー年間40万突破した」とご自慢のコンテンツも
>ウルトラシリーズの2次創作ですよね?

相当、古くから御執着のようで、粘着香ばしいけれども
二次創作と盗用は、著作権的には別の問題だって知能、ありませんか?
web上の画像検索結果が全部自分の所有物だと思って乱用盗用している
そういうのとは違うんじゃないの?

あと、コンテンツ自体が元作品に言及した批評や評論である場合
例えばウルトラシリーズの元画像そのまんまを使ったとしても
著作権上の引用があてはめられるケースも多い。
「大変なのなのー」「ようし行くぞ!」とかパクリ真似事やってる「お人形ごっこ」に
勝手に第三者の写真を使って即バレてる北海道大将は、また地団太踏んでるの?

78 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 10:30:46.82
>>73
捻じ曲げ印象操作乙!

お前がキチガイ扱いされた
>>63-64は「メルマガの内容批判」でもなんでもなく
・自分が板を越え、スレを跨ぎ市川に粘着してきた事を、もう隠す気もなくこのスレに辿り着いた理由
・他人同士のレスを同一人物認定。しかも市川本人認定

どこが「つまりちょくマガの内容を批判すると2ちゃんでキチガイ扱いしてスルーすると」だよ
それよりもお前が先に>>52の上5行のツッコミに、応えるのが筋だろう?
一切無視を決め込むしかないダイニングひとし君さぁ

79 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 10:57:07.24
横レスだけど「遊星よりの物体X」はワンコインじゃないよ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00H2DT1AI/ref=oh_details_o06_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
私怨粘着したいのなら、異聞で足元救われるようなことは言わない方がいいよ
文章がなまじ「俺は大河より映画通」を気取ってるだけになおあわれにみえる

80 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 14:32:05.69
>>73
>>74
>>75
市川大河に数年間粘着している
既知害ストーカー特撮ごっこワナビーはこんな人です

としか読めなかったんだが

81 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 14:59:17.75
どうして竹熊と話が合うのか?とか竹熊に話題を絡ませたら?

つか、ホントに業界の著名人は竹熊に絡まなくなったな〜

82 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 15:24:58.80
>>81
絡んでももう美味しくないからね
「サルまん」の頃は小学館、「ファミ通のアレ(仮)」の頃はアスキーとコネがあったから
それ目当てに近寄ってくる奴らもいたんだろうけどね
友人の桜玉吉はメンヘラになちゃったし、藤原カムイも忙しいだろうしな

そういえば昔、かなり若い嫁を貰っていたようだが離婚原因は何だったんだろう?

83 :名無しさん名無しさん:2014/03/03(月) 20:18:20.42
>>81
そんな高騰テクニックをこの粘着に求めても無駄だよ
似非雑学王パクリ&ガセとしては、話題の塊だったであろう唐沢俊一のスレを
住民のふりをしながらも占拠し続けておきながら
いざ話題となると、市川の助監督疑惑の検証だとか抜かす癖に
延々東映の戦隊シリーズの話「しか」出てこない
むしろ、戦隊シリーズの監督だのプロデューサーだののツイッターとかインタビューだけ詳しすぎる
当たり前のように、途中で市川がやった松竹の二時間ドラマの話が出た途端、いっせいに黙る。
一通り黙ったあとは、またやれジュウレンジャーのナントカっていうプロデューサーと顔見知りじゃなきゃおかしいとか
そんな話題「しか」できないんだよ、この粘着。

後は、ウルトラセブンの戦艦大和怪獣のブロップの元ネタが
市川情報だとガセだーとか他にも主張する人がいるぞーとか
要するに、ぜーんぶ特撮絡み「だけ」の話題しか出来ない、出てこない。
どうせ過疎スレだし、面白い話題を投下してくれるならそれもいいか、とか甘い事考えてると
占拠占領されて、肝心の本話題一つも出来ない状況にまで埋め尽くされるぞ。

この粘着は、市川憎しで特撮玩具系のスレを3つ
唐沢俊一系スレを3つ潰して「次はここに決めたぜ」とか言ってるんだから失笑もの。
自分があちこちと、スレを変えては逃げまくってるのに、二言目には「今度は逃げんなや」
よほど市川に逃げられた過去があるらしく、その恨みだけが突き動かしてるのだろうね。
北海道にこもっていればいいものを。

84 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 15:39:54.98
売れる必要がない、を最近やたら主張してるけどこいつに飼われてる作家は一度キレたほうがいいぞ

85 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 16:40:43.81
竹熊は原稿料を払う努力しろよ
赤松健のJコミに丸投げしてんじゃねーぞ

86 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 18:25:13.14
ガロは原稿料払ってないから俺も払わない、マヴォはガロに並んだ!ぐらいに思ってるんだろ。
青林堂は単行本の印税は払っていたんだが。

87 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 18:32:08.24
>竹熊健太郎《編集家》 ?@kentaro666 4時間
>先日、ある人がネットとコミックの最新事情を話すというので聴講したら、殆んど電脳マヴォがとっくに歩いた道で驚きました。
>無資本無借金の電脳マヴォが「先」を歩いているのは、人によっては癪かもしれないですが、ネットの世界はそうなんだよね。
>資本と殆んど関係がない。

竹熊頭大丈夫か?
原稿料を1円も払って無いんだから無視本無借金で出来るんだよ
普通のネットコミックは原稿料か閲覧数に応じた金を払っているから、資本はある程度必要
それを同等に語って勝ったつもりなのが痛いw

88 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 18:35:17.25
>>86
一部の人には原稿料が出てたらしいぞ
つげ義春とか
青林堂に持っていくと原稿料が貰えないんで、白土三平のところに持っていくと原稿料が貰えたって
コミックスに書いてあった

89 :名無しさん名無しさん:2014/03/05(水) 22:55:55.08
自分の小遣いでタダ同然でコキ使ってるだけなのに
最先端で無借金無資本って自慢されても…

90 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 01:03:43.01
才能は路傍にダイアモンドの様に転がっている。一見してそれは路傍の石と区別が付かない。
ビートルズもブライアン・エプスタインが見つけるまでは、下町の不良バンドに過ぎなかったのである。


もっともらしいこと言ってるけど嘘だよ
そりゃマネージャーのエプスタインの功績は大きいけど別に彼が発掘したわけじゃないよ

91 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 03:02:47.68
原稿料無料でいいなら、鯖代とプログラムができる友人がいれば誰でもできるよね
何を偉そうに語ってるのやらw

これで作家にそれなりの掲載料や原稿料を払えているなら自慢してもいいと思うけどね
今のところ、赤松健のJコミにお伺いを立ててるぐらいじゃん
広告ぐらい自分で取って来い

>>90
ダイヤの原石はそれなりに綺麗だよねw

92 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 09:47:08.40
無責任に演劇版マヴォをやれって薦めてるけど
http://togetter.com/li/631883
>年間1万相当のサーバーをレンタルし、後は協力してくれる演劇好きのプログラマーかSEを探しましょう。簡単に実現します。
よくこんな事平気で言えるな

93 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 10:03:20.71
新都社のようなゴミ漫画しかねーだろwww

94 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 13:46:18.31
>>92
>後は協力してくれる演劇好きのプログラマーかSEを探しましょう。簡単に実現します。

鯖はともかく、こんな奴に今まで1回も会ったことが無いんだがw
しかもタダ働きをさせるんだろ?
ムリムリw

その理論でいけば、竹熊ももっと売れ線の漫画を無料で描いてくれる漫画家をたくさん探しだせば良いんだよ
10万部売れる雑誌なんか簡単に作れるだろw

95 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 17:00:42.98
>後は協力してくれる演劇好きのプログラマーかSEを探しましょう

タカリだなもはや

96 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 18:27:24.39
>>95
竹熊は出版会で仕事をしていたから、たまたま漫画家やプログラマーとコネがあったからうまくいってるだけで
普通の人はそんなコネ無いよね

竹熊はマリー・アントワネットかw
「無料で本を作りたいなら、無料で協力してくれるプログラマーかSEを探せば良いのよ!」
そりゃ竹熊はいいよな

97 :名無しさん名無しさん:2014/03/06(木) 18:37:02.22
竹熊は原稿料を払うための努力はしてるの?
広告スポンサーでも探せばいいのにさ
原稿料も払わないで「無資本、無借金」でドヤ顔されてもw

大御所は金に困ってないだろうから、古い漫画を載せることで若い層に宣伝になればいいんだろうな
竹熊の友達の藤原カムイの古い漫画は今度載るらしいが、ウルトラヘブンの作家には連載を断られてる
原稿料は竹熊が自腹で出すと言ったらしいが、そんな余裕があるなら無名漫画家に数千円でも良いから
払ってやれよと思った
金も貰えず新作を描かされている無名作家が可哀想
竹熊とシンパは褒めちぎっているが、どう見たってそんなに才能あるように見えないんだがw
そんなにいい漫画を描く漫画家なら、今頃ア○タヌーンあたりが引き抜きに来ていると思うんだ

98 :名無しさん名無しさん:2014/03/07(金) 04:22:58.76
マヴォで連載して商業誌に引き抜かれた新人っているの?

99 :名無しさん名無しさん:2014/03/07(金) 04:39:51.81
>>98
竹熊のツイートがソースなんで真偽は解らないが
出版社から漫画家の連絡先を教えて欲しいみたいな問い合わせは来るらしいw
ケチケチしないで教えてやればいいのにな
でもさ、商業誌で売れそうな漫画家っていたっけ?

竹熊は「友人の漫画家には声をかけていない」と言ってたのに
実際は藤原カムイに頼んでたんだよなw
ソースは竹熊のツイートだけから、俺はあまり信用してないw
あいつがやたらと持ち上げる新人って、俺から見ると全然面白く無いんだよね

100 :名無しさん名無しさん:2014/03/07(金) 19:05:02.96
>Karasawa Shyunichi
>サーティーンじゃねえの?(笑)な
>tweet:伊丹十三はどう読むんやろ? 1.いたみじゅうぞう、2.いたみじゅうそう、3.いたみじゅうさん

素人の大喜利ツイートに乗っかってみせておきながら
一般人よりもセンスのない回答を「俺の方がセンスあるやろ」とドヤ顔で投下。
しかもこれに「いいね!」をつけてあげる三人が不憫だ・・・。

101 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 12:41:09.82
自分が持ち出しなのはいいとして
プログラマやら作家やら他人の労働を全部タダで搾取してるのに
起業が成功したかのように吹聴するのはどうかと思った
作家はともかくプログラマの仕事へのリスペクト皆無だし

102 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 16:33:33.45
「ウルトラヘブン」の作家が竹熊の友達で、昔の漫画の続きをマヴォに連載してくれって依頼して断られた話を
恨みがましくツイートしてた
原稿料は竹熊の自腹を切って払うと言ったのに、断られたのがムカついたらしい

よく考えろよ竹熊
他の方々が無償で働かされたり、昔の原稿を無償で提供しているのに
自分だけ原稿料を貰うわけにはいかんだろう
いい年をして、そういうこともわからんのかな

103 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 16:38:50.15
竹熊の自腹で払える原稿料・・・いくらだったんだろう?
「ブラよろ」の作家が1枚3万って言ってた
ウルトラヘブンの作家なら2万ぐらいか?
その原稿料を払えるなら、プログラマーや新人に安くても良いから払ってやればいいのに

104 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 22:44:45.61
市川大河乙!

>>77
> 相当、古くから御執着のようで、粘着香ばしいけれども
相当古く?
たった二ヶ月に竹熊のメルマガに掲載したのに?

> 二次創作と盗用は、著作権的には別の問題だって知能、ありませんか?
ウルトラマンの2次創作だからこそのアクセス数なのに
「アナログゆえのシステム論」と的外れな事を言ってるのを批判してるんですよ。
文脈読めませんか?

> 勝手に第三者の写真を使って即バレてる北海道大将は、また地団太踏んでるの?
誰?

>>78
>他人同士のレスを同一人物認定。しかも市川本人認定
まさかあれで他人を装えてるつもりなんですか?

> 一切無視を決め込むしかないダイニングひとし君さぁ
あれ、私の名前はダイニング太郎じゃなかったんですかwww

105 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 22:46:49.54
竹熊さんのちょくマガで太鼓持ちをしている
市川大河とはこんな人です。

>@ArbUrtla
>古新聞屋と、男性生殖器名アカウントを沈黙させて、制圧した。
>さぁスーパーひとし君と詐称映画監督君は、次は「どの手」でくるのかな?
>がんばってもっと醜い手を晒せ。
>僕のフォロワーさんへの個別ネガキャンなんかいいぞ(笑)

竹熊さんの対談相手にふさわしい品性の持ち主ですねw
言葉の端々から下品さを感じますwww

>@ArbUrtla
>いろいろ有効な連絡を頂いた金曜日の夕方。
>なるほどねーニヤニヤといった情報が、全く違う方向の問題で二か所から入る。
>片方は業務関連。「そうくるか?じゃあこういきましょう」と即座に対応を決
める。
>もう片方はネット関連。これですいーっと王手を掛けられる。
>今日は良い報せが続くなぁ!

フーン(ppp

106 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 22:48:24.28
竹熊さんのちょくマガで太鼓持ちをしている
市川大河とはこんな人です。

@ArbUrtla
>長年、苦痛を強いられてきた問題に、
>風穴が空くかもしれない可能性が出てきたので、祈る気持ちで今夜を過ごす。
>どれだけの人間関係と信頼と縁を壊されてきたのか。
>どれだけの涙を流してきたのか。もはや恨みではない。
>憐みではあるが、明日を機会に絶望に戻るのかもしれない。
>さぁ明日はどっちだ?

@ArbUrtla
>今帰宅。帰りの夜道で夜空を見上げながら、
>エレファントカシマシの『今宵の月のように』くぉ口ずさみながら、
>少し涙を流す。7年間。7年間苦しめられ続けてきたが、
>ようやくゴールが見えてきた。もうひと踏ん張りだ。息の根を止める。

竹熊さんと一緒にお会いできる日を楽しみにしてます。
今度は逃げんなや。

>>79
失礼しました。
ところであなたは何故市川大河の買ったDVDの詳細を知っているんですか?

107 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 23:05:20.18
ヒント「ワンコイン」「遊星よりの物体X」「最低価格の流通品」

108 :名無しさん名無しさん:2014/03/08(土) 23:41:03.87
本当に市川に粘着しているヤツの脳構造の不細工さはよく判った
一人で誰にも同調されず場を荒らし続けるだけの無能

109 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 03:28:42.79
>>108
市川大河乙!

@ArbUrtla
>「そろそろ大詰めだぜ、伯爵ぅ」byルパン三世

いつになったらお会いできるんですかねw

@ArbUrtla
>聴くところによると、昭和時代に一世を風靡した力道山のプロレススタイルは
>「序盤は責められ続け、卑怯な反則技まで使われて窮地に陥りながらも、
>最後の土壇場で大逆転して勝利」が王道だったという。
>その大勝利が予め分かっていれば、余裕で悪役の足掻きを見れるようにはなるよね。

その割りには必死ですよねwww
果たして悪役はどっちなんでしょうねえ?

今度は逃げんなや。

110 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 14:45:21.79
>Arburtla #ごちそうさん オレンジの灯は部屋の天井で輝く。しかし全く何をも照らさないシーン設計。
>夜道を行くめ以子。和枝はめ以子の心情を「過去形で」語る。亡妻さんが亡くなった時、やはり僕も「これくらいでは死ねんかった」
>森下節は人間の心情の根柢と真理を描く。人は絶望「程度」では死ねないのだ。
>2014/03/08 12:50:32


なるほど。

ならば、絶望以上のどんな思いで大河さんの奥さんは亡くなられたんですかね。

111 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 18:18:08.19
>竹熊健太郎《編集家》 ?@kentaro666 5分
>2ちゃんの竹熊スレって僕は3年読んでないのですが、どうなってますかね。いや報告しなくていいですよ。
>ネットって、読まないと決めたらそこで完全に雑音が消えるんですね。後は裁判にでもならない限り平穏無事。
>こう書くと異常に苛立った人が何か書くかも知れませんが、読まなければいいんですね。

しっかり読んでるだろ、コレw

112 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 18:55:14.69
本も読まない、漫画も読まないんだから、べつに2ちゃんも読まなくていいですよ

113 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 19:02:32.29
「2chなんか見て無い」という奴ほど見ている
ソースは俺w

114 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 19:03:37.49
>>112
それ竹熊が言ったの?
不勉強を自慢してどうするw

115 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 21:22:23.99
わざわざエゴサーチして自分の悪口を言ってないか監視してる人が
ここを見ない訳がない…

116 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 22:34:49.94
読んでるか読んでないかは別に大した問題でもないと思うんだが。
今の竹熊スレで言われてることってのは名前を隠さなきゃ言えないような後ろ暗いことじゃなくて、
面と向かって当人に言っても全然構わないようなごく真っ当な意見ばかりだから。
むしろ面と向かって言ったくれた親しい人の意見を全てはねつけて迷走してきた結果が今の竹熊だろう。
まあ、ここを読んでいようがいまいが何も変わらない。

117 :名無しさん名無しさん:2014/03/09(日) 23:11:00.27
電脳マヴォは色々な漫画があるが「知泉之刻」ってあれはどうよ?
今さら古事記とかださすぎだろ。何もかもハズしているし、マヴォのカラーに合わなすぎw

118 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 00:51:14.00
マヴォのカラーとは?

119 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 00:53:18.33
>>116
竹熊に会う事があったら「原稿料を払う具体的な努力をしてるのか?」って聞くわw
持ち出しがダメなら、広告を集めればいい
赤松のJコミに丸投げの打診していたが、どうなったんだろう?
Jコミは「商業誌に載った漫画」が掲載条件
マヴォは原稿料を払っていないから、商業誌に当たらなくないか?
同人誌だろ

120 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 01:35:08.17
古事記の漫画はへたすぎ。おもしろくない。

121 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 01:52:50.73
>>120
原稿料がタダじゃモチべも上がらんだろうw
ガロは原稿料がタダでもコミックスを出してくれて印税もくれるから、モチベになったんだよね

122 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 07:35:06.00
いや、知泉の古事記はマヴォに掲載するために書いている訳じゃなく
それ以前に発表する予定もなく書き溜めたものらしい
純粋にヘタなんだと思うぞwww

123 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 08:56:14.38
>>199
赤松はツイッターで了承はしていた。
一応商業誌というくくりらしい。

124 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 12:00:47.59
>>123
うわー、Jコミのレベルがまた下がるのかよ!
遂に同人誌レベルになるのか・・・

赤松もみんなが見ているツイッターで打診されたら断り難い罠
そういうところは狡猾なんだよな、竹熊はw
そういう金銭に関する相談は、普通ならメールでするのが社会人としての礼儀

125 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 12:03:27.82
>>122
竹熊は才能が無さそうな奴をわざと選んでるフシがあるな
本人が漫画家を目指してダメだったから
真に才能がある奴に対しては嫉妬心が沸くんだろうか?

平田や藤原みたいに圧倒的に差がある奴のことは尊敬するんだよね
オタクにありがちw

126 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 14:21:14.07
竹熊がツイッターで「天才」とベタ褒めしていた漫画を読んだが「はぁ?これが?」と思った
他の雑誌に持ち込んで断られ続けたと書いてあったが納得の内容
竹熊、かなり世間の基準とズレてねーか?
マヴォはプロの漫画の再録以外、読む価値無いぞ

127 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 16:10:30.01
面白いものも多いと思うけどな
君はジャンプでも読んでいなさい

128 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 16:10:36.50
もしそれが俺の思ってる作家だとしたら漫画は面白いと思ったがな
竹熊はともかくとして無給で足掻いてる漫画家まで無闇に叩くなよ

129 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 18:18:46.54
今、商業誌に載っている漫画でも「はぁ?」というレベルの物も少なくない。
そういう意味ではもう漫画界はくそみそ
竹熊の言っているレベルでも通用する

130 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 19:33:52.57
学校の先生まだやってるの?

131 :名無しさん名無しさん:2014/03/10(月) 20:04:25.29
>>130
まだやってるみたいだな
漫画の仕事だけじゃ食えんだろ
商業誌の仕事、何かやってる?

132 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 02:44:47.96
作家が単行本出したいと嘆いてるけど竹熊は放ったらかしなんだな

133 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 08:40:15.03
儲からないとかではなく
竹熊の場合は
自分が損しない
という事でしか動いていないから

ただで漫画を描いてくれる連中を集めて
それが成功すれば自分の手柄になる
失敗しても年1万円程度の損失で
腹は痛まないという算段

だから失敗したら損失の大きい単行本なんてのには手を出さない
電子書籍だったらあるかもしれないが
ネットで全部読める段階では
それすら売れないだろ

134 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 08:45:12.36
自分は電脳マヴォをネタにして本出したいって言ってるんだよな…

135 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 09:04:51.63
漫画を描いてくれる連中は自分のコマ
自分の武勇伝を装飾してくれるネタになるって事だな

136 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 14:02:13.31
ちょっと前に単行本化計画のヒントを出していたが、察するに「マニア向け作品の少量出版高額販売」だと思うんだが、本気でやるんだろうか?
理屈では売れる分だけ刷って割に合うような価格を設定すればいいんだろうけどね

137 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 15:07:41.60
ほとんどが「ネットでただで読める」で成り立っているような作品ばかりだからなあ

138 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 15:44:41.31
>>137
プロの再録漫画以外は、金を払ってまでは読みたくないよね
無料だから読む

139 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 15:47:32.27
>>132
Jコミでオンデマンド印刷をやっているんだから、マヴォもできるはず
あそこは印税50%だから、作家もそこそこ儲かる
要はその作業用にバイトを雇うのが勿体無いんだろう
そこで全部赤松健に丸投げすることを思いついたのかな?

140 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 21:00:41.32
>>138
いや、
この乞食はプロの作品にもかね払わないよ

141 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 21:50:35.96
>>140
大御所はお金は持ってるだろうから、若い層に宣伝になれば無料でもいいんだろうな
他のコミックスを買ってくれるかもしれないし
藤原カムイは竹熊に頼まれて仕方なく・・・って感じだよね
まだJコミに出した方が金になるのにね
もう引退しちゃったとか、コミックスが出て無い作家にはメリット無いよなw
原稿料が出ないならせめてガロみたいにコミックスぐらい出してやればいいのに

142 :名無しさん名無しさん:2014/03/11(火) 22:19:33.53
上手く収益を上げて皆に行き渡るようなシステムが出来ちゃうと
端金出してワシのマヴォがって言ってる本人が要らなくなっちゃうからね。

143 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 09:09:17.51
システム作りで四苦八苦しているんだから、「無資本無借金でマヴォを作り上げた俺はすごい、みんなマネしろ、業界は認めろ」
って自賛しているのが滑稽なんだよな
少しでも作家に原稿料の出して編集者にも金が入るシステムにすればまだ実験としては価値があったんじゃないかな?
本人が検閲したり、左綴じ横書き問題で議論ができない人だってわかっちゃったから、業界関係者は相手にしなくなったのは
ちょっと残念だな

144 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 10:13:01.60
左綴じ横書きで漫画を作り、それで日本でヒットし
翻訳したものが海外でもヒットすれば
説得力も増すんだろうけど
そもそも日本でも相手にされていない

145 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 14:30:31.70
竹熊は今、商業誌で仕事してんの?
マンガ学校の先生の収入だけで食ってるの?

>>143
>みんなマネしろ

竹熊と同じやり方だと、収入が無いのですぐ潰れる
竹熊は自分が安定した収入があるから、他人の立場が解らないんだろうな
広告を取れば少しは原稿料が払えると思うんだが、募集すらもして無い
これで成功したと思っているのがお目出度い

146 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 15:25:24.25
月10万ビューだっけ?そんなの、普通にブログで稼げる数字なんだが

147 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 20:53:55.26
嘘はいけない。まとめブログじゃなく純粋に10万人からのアクセスがある創作ブログを個人で作れてたら商売になってるよ。普通じゃ絶対稼げない

148 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 21:15:06.47
この人と喜多野土竜って、似たもの同士に見えるけど、仲悪そうだよな。

149 :名無しさん名無しさん:2014/03/12(水) 21:16:44.08
10万人も来ていたら赤松健に頼らなくても、アフェリエイトで稼げない?

150 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 13:43:29.89
>>148
お互い頑固者だし、今や会話がないから良くは思ってないんじゃね?
ただ、第三者からすると喜多野の方がまだ理解できる
竹熊の場合、前の発言と矛盾したことを言って、次にまた話を戻して続けるから趣旨がわからなくなる
それで『世の中には「言っても無駄」ということがやはりあった』って勝利宣言しちゃうから伊藤からも見放される罠

151 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 18:02:11.65
知泉さんがこの男によって浪費されている感がある

152 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 20:05:46.07
>>143
それ、岡田斗司夫の受け売りなんじゃないかと思ってるんだが。
エヴァンゲリオンの頃に物凄い剣幕でケンカして今も敵視してるけど、
最近のツイートで評価経済社会がどうとか言ってたから岡田のブログや講演の録音をチェックしてはいる様子。
岡田が今の集金組織を始めたばかりの頃、仲の良い友達同士で遊びの延長で始めたカフェが成功してるとかいう
本当だか嘘だかわからない話を例に出してたんだが、それによると
「ビジネスの契約ではなく、カフェの仕事が好きな仲間同士が暇な時間を見つけて自発的に働くから賃金も要らず、
店舗や仕入れも持ってる仲間が無償で提供してくれるからランニングコストは格安、金よりもカフェが評判になるのが
何よりの報酬と思う仲間でやってるから真面目に働いてサービスの質も最高」みたいな寝言レベルの話なんだが。
それを真に受けちゃったとしたら「無資本無借金でマヴォを作り上げた俺はすごい、みんなマネしろ、業界は認めろ」
というシャブ中の妄想を本気で信じこんでいても不思議じゃない。

で、当の岡田の集金組織は大方の予想通り、あんまりうまく行ってない。
破綻しない程度に存続してはいるものの、設立当初の景気いいホラ話とは程遠い惨状。何より人材が集まらない。
どっちにしてもダメだと思うわ。金持ちの道楽としてならともかく、金を稼げるシステムにするにはいろいろ足りない。

153 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 20:12:45.08
@金を取って閲覧させる
A広告を入れて無料で公開
B第1話と最新話だけ無料公開、全部読みたかったらコミックスを買ってね^^

収益をあげるためには、今のところこの3つの方法しか無い
竹熊はどれでもないよな

154 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 20:51:58.41
>>153
そのいずれかを視野に入れての会社化だと思ったけど
どういうつもりだったんだろう?

155 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 21:07:59.71
Cなんか会社ってカッコよさげじゃん?よく知らねーけど

156 :名無しさん名無しさん:2014/03/13(木) 22:41:29.70
>>154
結局は赤松のJコミに丸投げだもんなw

157 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 03:46:59.76
竹熊イチオシの同人王だかの単行本が爆死だったんで
自力での収益に行き詰まったんだろうな
あんだけ周囲をただ働きさせといてまったく収益あげてないのによく他人に勧められるな

158 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 04:02:45.94
>>157
自分だけ失敗するのは悔しいから、他人を巻き込もうとしているとか?w

159 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 07:39:51.39
同人王
第1話だけよんだが、下手くそな絵でいきなりオナニーしている場面だもんな
そりゃ誰も読まないよあんなのwww

160 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 15:22:41.68
メルマガ出たな。

161 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 16:17:40.38
メルマガに載ってる対談()、いくら信者に読ませるためのものでも、あれを真に受ける奴がいるのかと。

竹熊と提灯持ちライターとが、超弩級の阿呆か山師にしか見えない。

162 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 22:38:12.54
同人王 Kindle版いきなり350円で投げ売りかよw
単行本は1700円とかだったのに

163 :名無しさん名無しさん:2014/03/14(金) 22:59:54.42
>>162
ググったら、絵が30年以上前の同人誌レベルw
これが1700円という強気価格で売れるワケが無い
無料公開でも読むかどうか微妙だぞw

164 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 08:59:40.06
>竹熊健太郎《編集家》
>お早うございます。
>私は言葉で伝えられないほどの傑作のアイデアを思い付きました。
>しかしそれは言葉には出来ないので、伝えられないのです。とても残念です。

さらに寒い展開しそうなヨーカン

165 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 15:14:18.76
>竹熊健太郎《編集家》
>ここ数年、個人的に迷走していましたが、本日になり、ついに自分の人生を逆転する
>コペルニクス的価値観の転換と申しますか、「腑に落ちる」経験をしました。
>そうだったのか! 言葉にすると本当に馬鹿みたいですが、大海原を何週間も漂流して、
>前方の暗闇に灯台の灯が見えた気持になりました。

>竹熊健太郎《編集家》
>これから私は「ネオ竹熊健太郎」として生きる事になると思います。
>いや〜、金払ってカウンセリングうけたり、変な宗教や思想にハマらずこの年齢まで生きて来て、
>本当に良かったと思いました。これからのフレッシュな私に、皆様どうか期待して下さい!

とりあえず金払ってカウンセリング受けてこい

166 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 17:54:30.14
ほんとにこの人、大丈夫なのか?

167 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 18:29:46.41
基地のフリして炎上商法に出たかw

168 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 20:32:21.85
@iyono
>というか、露出が正直ないからそれ以外の話題が(ウォッチャー以外)ないとい
う(;´д`)
>RT @kokogaga: 唐沢俊一さんは大体最近は本人とぜんぜん関係ない盗作事件や
>コピペ事件のたびに思い出される人になっている。

最近は芦原ストーカーだけじゃ物足りなくてヤマカン叩きにもご熱心
なんだから、唐沢俊一検証はもういいだろ。
何でお前まだいるの?
mixiのコミュも相変わらず熱心だし

@iyono
>つまりカオスラウンジ=在特会て事は擁護してる人ネトウヨて馬鹿にされてる人
>レベルじゃないですか。自分で自分を馬鹿にするとは斬新過ぎて、確かに面白
いね(ゲス顔)

本当にゲスだなあ…


お前のは検証じゃなく悪質な粘着なの
お前が芦原ストーカーになるのは勝手だけど
お前が検証サイドにいると唐沢検証そのものが同じように思われて迷惑してんの

自分がどう思われてるかわかってないんだな
第二の猫八になると思われてるから、みんな表立って言わないのに
卒業制作でハブられた事を反省しろよ

iyonoは検証界隈の恥晒し
とっとと消えろ!

169 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 20:34:30.31
すまん誤爆した

170 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 23:53:01.54
>>161
>竹熊と提灯持ちライターとが、超弩級の阿呆か山師にしか見えない。

商業の経歴を明かす事が出来ないという時点でお察し下さいw

>>166
大丈夫だったら市川大河と組まないでしょ。
ttp://mimizun.com/log/2ch/sfx/1228324638/
ttp://r-2ch.com/t/books/1379014979/
http://read2ch.net/toy/1244046968/
ttp://unkar.org/r/books/1385252174
ttp://unkar.org/r/books/1385550088

171 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 23:54:48.86
市川大河
>@ArbUrtla
>ちょっと長電話終了。
>非破壊検査がどうやら有効に働いた模様なのでなによりなにより(笑)

竹熊と同類の陰謀脳だなw

172 :名無しさん名無しさん:2014/03/16(日) 23:57:17.19
ttp://chokumaga.com/magazine/free/118/26/
>大河/えぇ!? そうなんですか?
>周囲はあくまでこのメルマガへのリアクションを僕に教えてくれません(笑)
>まぁ闇討ちに合うとしたら、数年越しで2ちゃんで僕への名誉棄損書き込みを
>しているような粘着を抱えた僕からだと思いますが(笑)

市川大河は闇討ちされる覚えがあるんですねwww

それにしても
「数年越しで2ちゃんで僕への名誉棄損書き込みをしているような粘着を抱えた僕」
と堂々と竹熊のメルマガに書く神経がわからないです。

173 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 01:41:19.80
>>166
ぶっちゃけ一回倒れて以降はほんとに大丈夫じゃないんだと思う
おとなしく講師でなんとか食ってって露出しない方がいいんだが・・・

174 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 04:53:02.39
>>173
生活費は稼げても、世間から忘れ去られるのが怖いんだろうな

175 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 08:17:37.25
大河に粘着しているヤツは寝ても覚めても大河の事ばっかり考えているんだな
唐沢スレでも竹熊スレでも邪魔だよお前w

176 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 10:30:52.16
竹熊といい、唐沢俊一といい、たいした才能が無い奴に限って態度がデカいんだよなw

177 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 11:11:32.57
物を作れる人は、その物を作って提示すれば意思を伝える事が出来るが
無能で他人に寄生して生きるしかない奴らは、それら物を作る人を
上から目線で押さえつける事から始めるしかない。

178 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 12:53:45.74
また皮算用でも思いついたのかな?
精神が熟成しないままお爺ちゃんになっちゃった人見てると
なんかこっちが暗い気持ちになるぜ・・・

179 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 18:43:02.94
>>178
新しいことを始める前に、先ずマヴォの作家に原稿料を払う術を何とかするべきだと思うんだがw
結局、Jコミに丸投げ?
あそこは原稿料とはほど遠い金額しか入らんぞ
有名漫画家で巻数のある作家でも、せいぜい月数万だと思う
素人同然の漫画家なんて、せいぜい数千円じゃないか?

180 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 19:04:31.83
オタク第一世代とか誇らしげに語る事が多い連中
その末路がこれなんじゃないかと思うよ
>精神が熟成しないままお爺ちゃんになっちゃった人

この先、そんな連中がゾロゾロと出て来るのかねえ
前世代の轍を踏まないようにして欲しいけど

181 :名無しさん名無しさん:2014/03/17(月) 22:42:48.67
唐沢俊一と竹熊の両方の被害者って知泉だよなw

182 :名無しさん名無しさん:2014/03/18(火) 13:52:08.40
>>181
どちらとも関りあいたくないw
百害有って一利無し

桜玉吉がメンタルを病んだのは担当のヒロポンのせいかと思っていたが
竹熊のせいもあるような気がしてきた

183 :名無しさん名無しさん:2014/03/18(火) 18:56:51.65
>>177
映画評論家と似てるな

184 :名無しさん名無しさん:2014/03/19(水) 03:30:27.52
>>175
> 唐沢スレでも竹熊スレでも邪魔だよお前w

唐沢スレよりこちらがふさわしいのでしばらくここにいます。
竹熊さんも交えてお会いできる日を楽しみにしております。

今度は逃げんなや

185 :名無しさん名無しさん:2014/03/19(水) 04:17:23.39
変なの沸いて来ちゃったよw

竹熊もまた変なツイートしてんな
嫁とは離婚したんじゃなかったっけ?
2人目?

186 :名無しさん名無しさん:2014/03/19(水) 10:53:44.60
>今度は逃げんなや

何と戦っている人なのか不明だけど、一人しかいないのがよく判る
個別のスレを立ち上げればいいのに
君のオナニーは他人に迷惑をかけるというのが理解できない人なのか?

187 :名無しさん名無しさん:2014/03/20(木) 12:40:25.07
>変な宗教や思想にハマらずこの年齢まで生きて来て、

いやいや。IT時代になれば大資本の支配のくびきから解放されて、
自由に創作を謳歌できると、IT信仰にどっぷりはまっていたじゃん。

紙媒体のような旧メディアはITに敗北し、倒産するって断言してたじゃん

クラウドのことを空中を言霊が飛び交うようなものだとか言ってたじゃん!

188 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 09:42:35.80
教祖と信者を全部一人でやってるような物だろうよ。
薬でラリる代わりに脳内麻薬が溢れ出て自己完結してるというか。

189 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 10:05:00.44
そういえば「サルまん」も最後の方では主人公2人がおかしくなってたよなw

190 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 11:36:44.63
カタストロフィ願望からの発想が過ぎると伊東に何度か窘められていたのに、思想にはまらずとは
これいかに。ニートの戦争待望論と同じで、がらがらぽんで既存の権力が滅べば何かが変わるというのは
立派に「変な思想」です。

191 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 14:44:53.28
いつも頭悪そうな文章垂れ流してるけど
ヒトラーシリーズは特に酷いな

192 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 15:35:03.00
最近〜に気づいた。〜であることが判った。〜は××といえる。一つ言えることは〜ということだ。

こんな感じの霊言めいたつぶやきが増えたんじゃない?
今年になってはじめて、この人のツイートを見たのだが前とは質が変わった感じがする。
金言、至言のつもりなのだろか。

193 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 19:06:23.07
例の騒動でまともに漫画論の対話が出来無い人って広く知られちゃったからね…

194 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 19:29:39.80
>>192
ツイッターには、そういう芸風の先達として、小池一夫先生が既にいるからなあ。
あちらの方が、竹熊と比較するのが申し訳ないくらいに、面白いし。

195 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 20:22:50.12
>>194
そりゃ漫画原作者としての才能と功績は雲泥の差だしなw

竹熊のは「ブスがやってる美容ブログ」程度の信用度だろ

196 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 21:59:04.72
小池一夫は創作者として一流なだけでなく、高橋留美子ほか多数の漫画家、原作者を
世に送り出したプロデューサーとしても優秀な、論より証拠を地でいく人。
サルまんの劇中劇で講釈垂れてた「漫画はキャラ立ち!」だとかも
小池の劇画村塾の講義内容のパロディといえるからなあ。

この種の漫画創作のセオリーを語らせたら小池一夫の右に出る者はいないでしょう。
小池が言語化したセオリーや創作理論の影響を受けてない漫画の教育者や評論家はいないはず。

しかも理論だけでなく、漫画家・原作者を多数自分の手で送り出したという実践でも
すばらしかったという点では、COMの手塚さえ凌いでいる。

197 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 22:07:03.46
>>196
手塚先生は自分が1番になりたがる人だったからなあw
どこまで本気で新人を育てようとしていたかは不明
自分より劣ると思っていた藤子不二雄には親切だったが
石ノ森章太郎には露骨に嫉妬してたしね

198 :名無しさん名無しさん:2014/03/21(金) 22:40:08.92
それでも超一流の藤子も石森も赤塚も手塚に私淑してたわけだし
なにより手塚の影響をどっぷり浴びて漫画家になったわけで、自分の生みの親なんだよ。
嫉妬されようが酷評されようが生みの親だから否定できないのが、神様と呼ばれる所以だから

デビュー時に面倒をみた程度じゃ、こうはいかん。

教育者としては小池のほうが上だが、教育以前のDNAを与えたという点では
手塚と比肩できるのは宮崎駿あたりしかいない

199 :名無しさん名無しさん:2014/03/22(土) 00:56:24.75
竹熊って「さる漫」と「ちんぽろすぴょ〜ん」だけで
あと見た目の面白さだけで生き残っているだけじゃないの?

200 :名無しさん名無しさん:2014/03/22(土) 10:26:39.18
自分では、いち早くタイタニックと化した出版界に見切りをつけて
新大陸に飛び乗り、陸地から「沈むぞ! なぜ、漫画家たちはこっちに来ないのか?
その理由がわからない。既得権が縛ってるのだな!」って感覚にいるみたいだけどね

201 :名無しさん名無しさん:2014/03/22(土) 20:31:21.61
キミが飛び乗ったものは泥で出来た船だ

202 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 05:02:18.86
このスレやら関連をざっと読んでいて腹が立ってきた

竹熊は自分がやっているマヴォという雑誌が出版を救う手段だと思っているみたいだが
掲載されている漫画を描いている人の生活を成り立たせる事が出来ない段階でビジネスモデルとは
言いがたいだろ、自分で漫画は書けないが、自分の知名度だけで漫画描きを集めて、
同人活動しているお山の大将でしかない。ビジネスになっていない。
漫画界も出版界も救わないよ。
これでイケていると思っている段階でキチガイだよ。
掲載されている漫画に対して、常識的な原稿料が支払えるようになってから寝言は言え

203 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 05:29:25.72
マヴォの閲覧数が10万いったからって「発行部数10万部の雑誌を持ってると同じ」とか寝言がほざけるんだからな〜
みんなタダだから見てるんだよ
1円でも金を払うとなったら、1万人も見ないだろ

204 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 05:38:16.94
遡って原稿料を払うつもりだとかぬかしていたが、具体的に何もしていなくね?
広告を取りに行くとか、コミックスを出すとか活動してるのか?
Jコミに全部丸投げして払ったつもり?

ド素人と大御所しか扱わないから、ここで有名になってメジャー誌でデビューというのも無さそう
大御所は再録でいいし、若い世代に宣伝になるというメリットはあるね
だから、自分のサイトで細々と漫画を発表しているようなド素人ばかり使ってるんだろうな
多少描ける奴なら、同人誌の方が儲かるし、金が貰えるサイトで描くからな

205 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 07:45:03.92
知泉の古事記、コミケで年2回ペースの単行本だせばそれなりに話題になると思うが
マヴォで連載している限り、それどまり、みすみす金を逃しているとしか思えない

206 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 08:11:24.97
それ読んでないから知らんけど
どんなに上手い作品でもコミケではエロじゃないと金にならんでしょ

207 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 08:53:20.84
作者の知泉はショムニの主題歌とか東京女子流とかの作詞をしている人
他に雑学関係ではくりいむ上田とか伊集院とかも影響を受けた知る人ぞ知る人

ただし漫画ではマヴォで無名の新人扱いの連載

208 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 10:07:13.09
>>203
少しでも数字が絡むと全く駄目な人なんだよ。
前に京都大学より精華大の入試倍率のほうが高い時代になったと言っていた。

国立大、それも足切りの後に本命しか受験しない旧帝大と、10校前後の併願が
当たり前で偏差値も高くない私立大を入試倍率で比べちゃう人なんだから

209 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 10:10:36.14
プロでもオリジナル同人誌は難しいと聞いた
エロパロが一番売れる
次がパロディギャグか?

210 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 10:18:01.63
>>208
やっぱり病気の後遺症かな?

211 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 10:37:15.94
>>205
結局、太田出版からリアル漫画単行本を出したぞと意気込んでた
電脳マヴォレーベルの「同人王」の後続にするつもりなのかもな。
「同人王」の売れ行きもamazonで新刊時に品切れをおこしていなかったから
増刷はかかってないようなので、知る人ぞ知るレベルでは厳しいかと。

212 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 15:31:03.74
>>210
よく言われてるけど昔からそんな感じ
結構前に原稿料の事で2chで暴れてたし。

213 :名無しさん名無しさん:2014/03/23(日) 16:33:16.38
バガボンドの原稿料の論争で漫画板のスレを大荒れにしちゃっていたな。
執筆に至らなかったけど実際に高額でオファーしたという証言や
払っていないという主張への具体性ある指摘が相次いだのだから、
講談社に確認するか、異論や指摘も汲み取った結論を出せばよかったのにな

214 :名無しさん名無しさん:2014/03/24(月) 17:09:47.09
そういうアレな人には、もはやまともな人は寄り付かなくなって、アレな取り巻きしかいなくなるんだろうな……。

215 :名無しさん名無しさん:2014/03/25(火) 12:20:34.50
平田時代劇の魅力であるのは確かだが、ちゃんばら剣劇系の時代劇だけでなく
武士社会を描く時代劇って小説でも劇画でも、"自分”を持っている孤立したサムライが
主人公であることがむしろ普通でしょ。
この一匹狼的なサムライというステレオタイプへの反動から、逆に官吏・能吏としての
サムライ像を描くのがこの10年ほどの流行なので気になった。


>平田弘史作品のどこが好きかと答えれば武士道と個人主義が両立しているんですね。
>だか、本来時代劇では成立困難な「サムライ個人主義」なる超異常な世界が立ち現れると思うのです。
>平田劇画の「武士」は、実は将軍より偉いのです。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)